【展示会ブースの注目度】9割以上が「ブースの配置やデザインによって変わる」その理由は?

展示会ブースの配置やデザイン、どこまで意識する?

展示会には多くの人が集まるため、自社の商品やサービスを宣伝するのに最適なイベントのひとつです。
しかし、単に商品やサービスを宣伝するだけではほかのブースに埋もれてしまい、せっかくの良質な商品も宣伝ができないかもしれません。

そこで今回は株式会社リオエンターテイメントデザインと共同で、事前調査で「展示会などのイベントに参加したことがある」と回答した全国の男女887名を対象に、「展示会ブースの配置やデザイン」についてのアンケートをおこないました。

「展示会ブースの配置やデザインに関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「展示会などのイベントに参加したことがある」と回答した全国の男女
調査期間 2023年11月22日 ~ 11月27日
質問内容 質問1:展示会などのイベントの際、ブースの配置やデザインによって注目度が変わると思いますか?
質問2:その理由を教えてください。
質問3:これまで展示会などのイベントで、特に惹かれたデザインのブースはありますか?
質問4:それはどのようなデザインのブースでしたか?
質問5:そのブースに惹かれた理由を教えてください。
質問6:ブースのデザインに惹かれた結果、そのブースに立ち寄りましたか?
質問7:立ち寄った結果、満足度はどれくらいでしたか?
質問8:そう感じた理由を教えてください。
集計対象人数 887人

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

9割以上が「ブースの配置やデザインによって注目度が変わる」

まずは、展示会などのイベントの際、ブースの配置やデザインによって注目度が変わると思うか聞いてみました。

9割以上の方が「とても大きく変わる」もしくは「やや変わる」と回答しています。
それぞれ、そう思う理由を聞いてみたので一部を紹介します。

「とても大きく変わる」そう感じる理由は?

  • 展示の仕方でワクワク感が増すから(40代・女性)
  • 目につかないようなブースは行く気がしなくなる(40代・男性)
  • 最初に何を見るかで自分の気持ちが変わってくると思うので大事だと思いました(20代・女性)
  • インパクトによって購買意欲が変わるというのが実体験であるので。(50代・男性)
  • 会場内のレイアウトが悪いと、見たい作品が探せないし、良い作品があっても、みんなにちゃんと見てもらって評価されにくいと思ったから。(50代・男性)

「やや変わる」そう感じる理由は?

  • 印象で中に入るか決めるため(60代・男性)
  • 目玉商品がセンターに大きく目立つ配置になっていれば、そこにまず向かいます。(50代・女性)
  • 目立つようにされたブースには人があつまる(50代・男性)
  • 展示されている作品だけでなくその空間も作品を引き立たせる演出が必要と思う(50代・男性)

「あまり変わらない」そう感じる理由は?

  • 中身が大切なので特にブースのデザインとかは関係ない(50代・女性)
  • ブース内の細かい点を見るので大枠は気にならない(50代・男性)

「まったく変わらない」そう感じる理由は?

  • 興味あるのしか目が行かないから(30代・女性)

30.7%が「特に惹かれたデザインのブースがある」

続いてこれまで展示会などのイベントで、特に惹かれたデザインのブースはあるか聞いてみました。

30.7%の方が「特に惹かれたデザインのブースがある」と回答しています。
それはどのようなデザインのブースだったか、惹かれた理由もあわせて聞いてみたので一部を紹介します。

「特に惹かれたデザインのブースがある」それはどのようなデザインのブースで、惹かれた理由は?

  • 「お中元やお歳暮の展示会。絵画の展示会」展示スペースをうまく工夫して、興味喚起がうまくいっていた。(60代・男性)
  • 「子どもと行ったのですが目線が低くわかりやすく歩く順路が示されていました。」子どもが集中して見ていたからです。(60代・女性)
  • 「派手なデザインのバイクが飾ってある」目を引くデザインだった(50代・男性)
  • 「モニターが多く設置されていて最新のサービスを感じたブースです。」他のブースより力が入っていると感じたからです。(50代・男性)
  • 「虹のような色使いの大看板を出していてでとにかくカラフルだった」そこだけ明るく光っているようで、みているだけで心がワクワクしたので。(50代・女性)
  • 「革製品を柔らかく染めた物が有り、工夫次第で良い物ができるかも知れないと思いました」入ってすぐのところにあったカラフルな、明るい雰囲気がある感じが良かった。(50代・男性)

このほかにも「アニメに出てくる部屋を再現していた」「買う予定はなかったが、全面に大きなオブジェが映えててついつい立ち止まって見てしまった」「中まで入るとレイングッズやアクセサリーがたくさん並んでいてついつい買ってしまった」「大きな木のオブジェが素敵で森の中に入っていくような感覚だった」といった声もありました。
個性的で世界観を大切にしたブースには、人を惹きつける魅力があると言ってもよいでしょう。

97.1%がブースのデザインに惹かれた結果「そのブースに立ち寄った」

さらに「これまで展示会などのイベントで、特に惹かれたデザインのブースがある」と回答した方に、そのブースに立ち寄ったか聞いてみました。

97.1%とほとんどの方が「そのブースに立ち寄った」と回答しています。
立ち寄った結果、満足度はどれくらいだったかあわせて調査してみました。

98.8%と、こちらもほとんどの方が「満足した」と回答しました。
それぞれ詳しい理由を聞いてみたので、一部を紹介します。

「ブースに立ち寄った結果、とても満足した」その理由は?

  • 色々な技術力で進化させている、極端ではないが企業努力が見られて良かった。(50代・男性)
  • ディスプレイのすばらしさに劣らぬ商品自体の品質の良さがわかったから。(60代・女性)
  • 家電製品はカタログや製品を見ただけでは使用感が湧きにくいが、実際の生活の場面に合わせてイメージすることができる。(60代・男性)
  • 映像の他にもそれらの関連の展示が多くあって、感慨深かった。(20代・女性)
  • デザインが凝っているブースは期待通り(60代・男性)

「ブースに立ち寄った結果、やや満足した」その理由は?

  • 本当に心がワクワクするような感じがしました。(50代・女性)
  • 見入ってしまう程の魅力があったから。(40代・男性)
  • キラキラした飾り付けと目の錯覚を利用していたから。(50代・女性)
  • 扱っている商品がゲームに関するものでゲームそのものにはあまり興味が無いためとても満足とは感じませんでしたが、楽しい雰囲気でした。(50代・男性)

「ブースに立ち寄った結果、やや不満だった」その理由は?

  • デザインの表現と展示内容が異った(60代・男性)

まとめ

今回は、展示会ブースの配置やデザインに関するアンケートを行い、その結果について紹介しました。
9割以上が「ブースの配置やデザインによって注目度が変わる」と回答しており、商品やサービスの質だけでなくブースそのものにも気を遣うことで多くの来場者の興味を惹けることが分かりました。

展示会ではブースの配置やデザインに気を配ることで、より良好なアピールの機会に繋がります。
ビジネスチャンスを広げるためにも、展示会のブースの配置やデザインにも力を入れてみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。