【効果は大きい?】27.4%が「ノベルティグッズをもらって顧客になった経験あり」

ノベルティグッズで顧客になった経験はありますか?

ノベルティグッズは商品やサービスをアピールして、顧客の獲得につなげるマーケティング戦略です。
ボールペンやクリアファイル、エコバッグなどの日用品。
さらには缶バッジやアクリルキーホルダーなどの記念品となるものまで、その種類は実にさまざまです。

そんなノベルティグッズで実際に顧客となって商品やサービスを購入された方がどれくらいいるのか、気になるポイントではないでしょうか。

ということで今回は、ノベルティグッズ・ギフト・販促品制作の「ベストノベルティ」と共同で、事前調査で「ノベルティグッズをもらったことがある」と回答した全国の男女905名を対象に「ノベルティグッズで顧客になった経験」についてのアンケートをおこないました。

「ノベルティグッズで顧客になった経験に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「ノベルティグッズをもらったことがある」と回答した全国の男女
調査期間 2023年12月4日 ~ 12月11日
質問内容 質問1:ノベルティグッズをもらったことがきっかけで、その企業の商品を購入した(顧客になった)ことはありますか?
質問2:それはどのようなノベルティグッズでしたか?経験があるものをすべて選んでください。(複数回答可)
質問3:ノベルティグッズをもらったことでその企業の商品を購入した(顧客になった)理由を教えてください。
質問4:ノベルティグッズをもらったことでその企業の商品を購入した(顧客になった)結果、どのくらい満足しましたか?
質問5:そう感じた理由を教えてください。
集計対象人数 905サンプル

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

27.4%が、ノベルティグッズをきっかけに顧客となった!

まずは、ノベルティグッズをもらったことがきっかけで、その企業の商品を購入した(顧客になった)ことはあるか聞いてみました。

27.4%の方が「ノベルティグッズをもらったことがきっかけで、その企業の商品を購入した(顧客になった)ことがある」と回答しています。
それはどのようなノベルティグッズだったか、当てはまるものをすべて選んでもらいました。

もっとも多かったのが、66.5%と半数以上の票を集めた「ボールペン」でした。
続いて「クリアファイル」が46.8%、「エコバッグ」が34.7%という結果になりました。
日常的に使うことが多いグッズが、顧客獲得のカギとなっているといえるのかもしれませんね。

また「その他」として挙げられていたノベルティグッズとして「Tシャツ」や「缶バッジ」のほか「カレンダー」などがあるようです。
Tシャツは家で気軽に着る事ができ、カレンダーも日常的に見るものなので印象深く残る方も少なくないのかもしれません。

ノベルティグッズをもらったことでその企業の商品を購入した(顧客になった)理由を聞いてみたので、一部を紹介します。

ノベルティグッズをもらったことでその企業の商品を購入した(顧客になった)理由は?

  • デザイン性が良かったから(10代・男性)
  • 好きな絵師さんとコラボしていた(20代・女性)
  • 企業名を意識するようになったから(20代・女性)
  • ノベルティグッズを貰ったことでその企業の存在が頭に浮かんだから。(30代・女性)
  • キャラクターに愛着沸いたから(40代・男性)
  • 学校で使ったり、家で使ったりすることで目につきやすいので自然にもらったブランドをネットでみたりするようになったから。(30代・女性)
  • 頂いた物を使っていてなんとなく記憶に残っていたためその企業を選ぶきかっけになったと思います。(30代・男性)
  • なんのきっかけもないとなかなか購入に至らないが、その企業のグッズが部屋にあったり日常で使っていたりすると、きっかけができて、結果的にそのメーカーの製品を買おうと思ったから(40代・男性)

特に多かったのは「親近感が湧いた」といった理由でした。
さらに「親近感や愛着が湧いた」などの回答をしている方が顧客となったきっかけのノベルティグッズは、やはりボールペンやクリアファイルなどが主でした。

日常で活用できるノベルティグッズは愛着や親近感が湧きやすい傾向にあり、もともとは知らなかった企業のキャラクターのノベルティグッズを使っているうちに、そのキャラクターのファンになるという場合もあるようです。

ノベルティグッズがきっかけで顧客になった97.2%が「満足した」

さらに、ノベルティグッズをもらったことでその企業の商品を購入した(顧客になった)結果、どのくらい満足したか聞いてみました。

97.2%とほとんどの方が、ノベルティグッズをもらったことでその企業の商品を購入した(顧客になった)結果「満足した」と回答しています。
それぞれ、そう感じた理由を聞いてみたので一部を紹介します。

「とても満足した」その理由は?

  • 会社として素晴らしいと思ったから(20代・男性)
  • お客さんを大事にしてるなぁと感じました。(30代・女性)
  • いいお買い物ができたから(30代・女性)
  • 今まで購入したことがなかった企業の製品を知るきっかけとなった(60代・男性)
  • はじめての商品だったのですが意外と自分にふさわしいアイテムだと気づき継続して利用するようになりました(40代・男性)

「やや満足した」その理由は?

  • 長く使っているため、買ってよかったと感じた(10代・男性)
  • 日常的に使用するものだったから(40代・女性)
  • 身内のように感じたから。(60代・男性)
  • ノベルティグッズでとても企業への信頼感が高まった(60代・女性)

「生活に役立つグッズだったため」や「対応が丁寧でわかりやすく安心感が得られたから」など、ノベルティグッズにより顧客との信頼関係が築けたケースが多いようです。
一方で、ノベルティグッズをもらったことでその企業の商品を購入した(顧客になった)結果「不満だった」と回答した方の声を見てみましょう。

「やや不満だった」その理由は?

  • ノベルティグッズの質が悪かった。(50代・女性)

ノベルティグッズは顧客との信頼関係に結び付きやすいですが、ノベルティグッズの質が悪いと効果が激減してしまうようです。
ノベルティグッズを製作する際は、種類だけでなく質にも気を配る必要があるでしょう。

まとめ

今回は、ノベルティグッズで顧客になった経験に関する調査を行い、その結果について紹介しました。
27.4%の方が「ノベルティグッズをもらったことがきっかけで、その企業の商品を購入した(顧客になった)ことがある」と回答しています。

その理由としてもっとも多かったのが「ノベルティグッズによって親しみが持てた」といったものでした。
ボールペンやクリアファイル、エコバッグなどの日用品は未来の顧客に親近感を沸かせ、企業の商品やサービスに興味をもってもらえるきっかけとなる事が多いようです。

顧客に親近感や愛着を持ってもらえるようなノベルティグッズを製作し、商品やサービスをアピールみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。