【シチュエーションや年代別で発表!】忘年会で行きたいお店のジャンルランキング!

忘年会で行きたいお店といえば?

いよいよ忘年会シーズンとなりました。
会社や友人同士、デートなどなど。シチュエーションによってベストなお店のジャンルはどのように変化するのか気になりますよね。

そこで今回は八面六臂株式会社と共同で、60代以下の全国の男女400名を対象に「忘年会で行きたいお店のジャンル」についてのアンケートをおこないました。

「忘年会で行きたいお店のジャンルに関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 60代以下の全国の男女
調査期間 2023年12月14日 ~ 12月18日
質問内容 質問1:あなたがもっとも「会社の忘年会で行きたいお店のジャンル」を1つ選んでください。
質問2:会社の忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由を教えてください。
質問3:あなたがもっとも「友人との忘年会で行きたいお店のジャンル」を1つ選んでください。
質問4:友人との忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由を教えてください。
質問5:あなたがもっとも「年末のデートで行きたいお店のジャンル」を1つ選んでください。
質問6:年末のデートで行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由を教えてください。
集計対象人数 400人(30代以下、40代、50代、60代、各100人)

【年代別】会社の忘年会で行きたいお店のジャンルランキング

まずは、会社の忘年会で行きたいお店のジャンルランキングを年代別に発表します!


「30代以下」は「焼肉」が圧倒的1位となりましたが、「40代」以降は「居酒屋」が1位という結果になりました。
会社の忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由をそれぞれ聞いてみたので一部を紹介します。

「焼肉」会社の忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由は?

  • 美味しい、盛り上がる(10代・女性)
  • 肉が食べたいし、寒い時期にピッタリ(20代・女性)
  • おなかいっぱいにしたいから(30代・男性)
  • 大人数で食べる物として、焼き肉が一番イメージ出来たため。(30代・男性)
  • くつろぎながら色々なお肉を食べることができるから。(40代・女性)
  • 飲まない分食べたい(50代・男性)
  • 焼肉が好きな事と、普段より少しいい肉を食べたいから(60代・女性)

「居酒屋」会社の忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由は?

  • 色んな食べ物があるし、大きい声を出せるイメージがあるから(20代・女性)
  • 周囲の目や会費などの制約を踏まえて、自分たちなりの忘年会をある程度自由度をもって企画することができそうなので(30代・男性)
  • 仲の悪い人もいい人も程よい距離を保てるため。鍋料理だと近すぎる感じがするため。(40代・男性)
  • これまで居酒屋を使う機会が一番多かったし、大人数で使いやすい大部屋がある所が多いから。(40代・女性)
  • 値段も抑えられて、飲み放題で時間内に終わって帰れるから(40代・女性)
  • 豊富なメニューでみんなでワイワイ出来るのは居酒屋がうってつけだと思ったから。(40代・男性)
  • お酒主体のお店でお酒が飲みたい。(50代・男性)
  • 居酒屋だと色々な料理が頼めるので、好き嫌いがある人も好きな料理が頼めるから。(60代・女性)

「お寿司」会社の忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由は?

  • 臭いも気にならないし。綺麗に食べれるから。(20代・女性)
  • バカ騒ぎしないので(30代・女性)
  • とりわけなどしなくていいから(40代・女性)
  • ちょっと豪華にしたいから(50代・女性)
  • 普段行けないから。(50代・男性)

「焼き鳥」会社の忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由は?

  • 大人数で食べやすそうだから(30代・男性)
  • みんなで鍋をついたりするのは嫌なので自分の分を頼める(40代・女性)
  • 人より食べるのがすごい遅くて、食べながら話すのが苦手なため、食べやすい焼鳥がいい。(40代・女性)
  • わいわいがやがやと焼き鳥で一杯、最高です。(60代・男性)

【年代別】友人との忘年会で行きたいお店のジャンルランキング

続いて、友人との忘年会で行きたいお店のジャンルランキングを発表します。


「友人との忘年会」に関しては「会社の忘年会」とは少し変わり、「30代以下」と「40代」は「焼肉」1位、「50代」以降は「居酒屋」が1位という結果になりました。
友人との忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由をそれぞれ聞いてみたので一部を紹介します。

「焼肉」友人との忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由は?

  • 焼き肉はわいわいしながらたのしめる(10代・男性)
  • 滅多に肉を食わないし、一人じゃ行きづらいから(20代・男性)
  • 盛り上がる(30代・女性)
  • 焼肉は1人で行く機会がないから(30代・男性)
  • 贅沢な肉を食べたいから(40代・女性)
  • 友人とは気兼ねなく焼肉が楽しめるため、忘年会でも利用しやすい(40代・男性)
  • 遠慮の要らないメンバーでなら、美味しいお肉を好きなだけ食べられるから。(50代・男性)
  • 焼肉が一番。会話も弾むから。(60代・男性)

「居酒屋」友人との忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由は?

  • 色々な料理や飲み物が揃っているので楽しめるからです(20代・女性)
  • 日頃行きつけのお店で気心が知れた仲間たちと一年間の慰労をしたいためです(30代・男性)
  • 普段はあまり飲まないけど、そういう時こそ居酒屋でワイワイ飲みたい(30代・女性)
  • ワイワイガヤガヤ好きなものを頼んでみんなでシェアしたい(40代・女性)
  • 普通の居酒屋でいろんな料理を楽しみつつ、友達とも楽しみたいから(40代・男性)
  • お酒も飲めて自分の好きな物を頼めるから(50代・女性)
  • 長居できるし、好き嫌いが激しい人でも何らかの合うメニューがある。(60代・女性)

「しゃぶしゃぶ」友人との忘年会で行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由は?

  • こってりしすぎず、健康に良さそうだから。誘いやすそう。(30代・女性)
  • 気の知れた友人と思いっきりお肉を楽しみたいから。(30代・女性)
  • ヘルシーに食べられるから(40代・男性)
  • 友人とだったら気兼ねなく、しゃぶしゃぶを食べながら、日頃のウップンを言いながら、食べるのが一番。(40代・男性)

【年代別】年末のデートで行きたいお店のジャンルランキング

最後に、年末のデートで行きたいお店のジャンルランキングを発表します。


「イタリアン」や「フレンチ」が上位にランクインしており、「会社の忘年会」や「友人との忘年会」とは大きく異なる結果となりました。
年末のデートで行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由をそれぞれ聞いてみたので一部を紹介します。

「イタリアン」年末のデートで行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由は?

  • 落ち着いて食事したいから(10代・女性)
  • デートなのでおしゃれなイメージのあるイタリアンに行ってみたいと思ったから(20代・女性)
  • フレンチほど堅苦しくないから(30代・男性)
  • イタリアンが嫌いな女性のイメージが無いため。単純に料理が美味しい。(30代・男性)
  • 見た目がお洒落で、料理の味が自分好みだから(40代・女性)
  • パスタやピザ、前菜のメニューも豊富なので、相手の好みがわからなくても安心だから。(40代・男性)
  • 夜景でも見ながらゆっくりワインでも飲みたいから(50代・男性)
  • 二人ならばオシャレなイタリアンが良いと思う(60代・男性)

「フレンチ」年末のデートで行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由は?

  • ムードが良さそう(20代・男性)
  • 普段は絶対に行かないところなので。(30代・女性)
  • ちょっと贅沢な気分で過ごせるから(40代・女性)
  • 少し豪華にしたいから(40代・男性)
  • 特別感を感じたいこと、まったりとした場所で落ち着きたいこと(40代・男性)
  • 時間をかけて楽しみたいから(50代・女性)
  • 高級感のある料理でデートのムードを盛り上げたいから。(50代・男性)
  • おしゃれに気取ってみたいから(60代・男性)

「すき焼き」年末のデートで行きたいお店のジャンルとして、そのジャンルを選んだ理由は?

  • めでたい感じがするから(30代・女性)
  • 良い新年を迎えれるように縁起かつぎの定番だから。(40代・女性)
  • 温かいものが食べたいから。また、年末なので、少しだけ豪華にしても良いかと…(40代・女性)

※選択肢として抜粋したのは以下の20個(順不同)
焼肉、鉄板焼き、お好み焼き、しゃぶしゃぶ、すき焼き、居酒屋、イタリアン、フレンチ、スペイン、焼き鳥、お寿司、おでん、中華、天ぷら、もつ鍋、水炊き鍋、もつ焼き、韓国料理、アジアエスニック、メキシコ料理

まとめ

今回は「忘年会で行きたいお店のジャンル」に関する調査を行い、その結果について紹介しました。
「会社の忘年会」や「友人との忘年会」では「焼肉」や「居酒屋」がトップでしたが、「年末のデート」では「イタリアン」や「フレンチ」が多くの票を集めました。

今回の調査では上記の20個が選択肢としてありましたが、普段から利用する居酒屋がランクインする一方で、近年ブームになっている韓国料理がどのシチュエーションでもTOP5にはランクインしていないなど、意外な結果もありました。

あなたが会社や友人との忘年会、または年末のデートで行きたいお店のジャンルはどこですか?
ぜひシチュエーションに合わせたお店選びをしてみてください!

SNSでもご購読できます。