【この冬の電気代どうですか?】80.8%が、昨季よりも「高く感じている」

この冬の電気代、どうだった?

2023~2024年の冬は「暖冬」であると言われており、例年よりも少し暖かいと感じている方も多いかもしれません。
一方で「電気代が上がった」という印象もあった2023年でしたが、この冬の電気代はどうなっている方が多いのでしょうか。

そこで今回は、電設資材のネットストア「電材ネット」と共同で、全国の男女1099名を対象に、「この冬の電気代」についてのアンケートをおこないました。

「この冬の電気代に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 全国の男女
調査期間 2024年1月15日 ~ 1月17日
質問内容 質問1:この冬の電気代は高く感じていますか?
質問2:昨季の冬と比べて、今年の冬の電気代はどうですか?
質問3:高い理由として、もっとも近いと感じるものを1つだけ選んでください。
質問4:冬の電気の使用量として、特にどこに多くの電気代がかかっていると思いますか?
質問5:今後、冬の電気代を抑えるために電気の使用量を抑えようと考えていますか?
質問6:その理由を教えてください。
集計対象人数 1099人

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

80.8%が「この冬の電気代は高く感じている」

まずは、この冬の電気代は高く感じているかどうか聞いてみました。

80.8%の方が「今年の冬の電気代は高く感じている」と回答しています。
さらに、昨季の冬と比べた場合にこの冬の電気代は高く感じるかどうかも聞いてみました。

50.5%の方が「高いと感じる」と回答しています。
「高いと感じる」と回答した方に、高いと感じる理由として自分でもっとも近いと感じるものを1つだけ選んでもらいました。

82.7%の方が「電気代が高騰したから」と回答しています。
冬の電気の使用量として、特にどこに多くの電気代がかかっていると思うか聞いてみたので一部を紹介します。

冬の電気の使用量として、特にどこに多くの電気代がかかっていると思う?

  • 電気ヒーターなどの使用が多いからだと思う(30代・男性)
  • 点灯時間が長くなりがちな電灯。他の季節には使わぬ暖房。(30代・男性)
  • エアコンでの暖房が一番電気代が高いと思います。(30代・男性)
  • オール電化なので給湯器の電気代が高い(40代・男性)
  • エアコンが古く、常時つけているというより、部屋にいないときは消していて、戻ってきたらまたつけるを繰り返してるから、跳ねあがっていると思う。(40代・女性)
  • エアコンや電気ストーブなどの暖房器具全般。(40代・女性)
  • エアコン。ただ暖冬で今年は暖房なしでも普通に過ごせることが多い。(50代・女性)

ほとんどの方が「エアコン」と回答しており、数ある暖房器具の中でもエアコンを使っている方が多いようです。

55.2%が、今後、電気代を抑えるために電気の使用量を抑えようと「考えている」

さらに今年の冬の電気代が高いと感じている理由として「電気の使用量が増えたから」を挙げた方に、今後、電気代を抑えるために電気の使用量を抑えようと考えているか聞いてみました。

55.2%の方が、今後、電気代を抑えるために電気の使用量を抑えようと「考えている」と回答しています。
それぞれ、その理由を聞いてみたので一部を紹介します。

今後、電気代を抑えるために電気の使用量を抑えようと「考えている」その理由は?

  • 物価が高くなっているから。(20代・女性)
  • 子供が産まれたので、少しでも節約しないといけない(30代・女性)
  • 電気代が上がっているため(30代・女性)
  • 電気代が高く負担が大きいから(40代・女性)
  • 少しでも出費を抑えて生活に余裕を持たせたい(50代・男性)
  • 物価高騰の折、電気代は少しでも節約したいから。(50代・男性)
  • これ以上の支出を抑えたいのと環境対策。(50代・男性)
  • 少しでも電気代を節約して食料を買いたい(50代・男性)

「電気代が高く負担が大きいから」などの声がもっとも多く挙がっていました。
一方で、電気代を抑えるために電気の使用量を抑えようと「考えていない」方の理由はどのようなものなのでしょうか。

今後、電気代を抑えるために電気の使用量を抑えようと「考えていない」その理由は?

  • 寒くて抑えたくても抑えられないから(20代・女性)
  • 身体が一番だから(40代・男性)
  • 冬の電気代は体の健康に左右するので抑えられない(40代・女性)
  • いつも通りに使用したい(50代・男性)
  • 節約したくてもヒートショックや寒さを我慢しなくてはならない事を考えるとなかなかできない。(50代・男性)

「寒いのに耐えられない」「身体を壊したくないから」などの声が多く挙がっていました。

まとめ

今回は、冬の電気代に関する調査を行い、その結果について紹介しました。
80.8%の方が、昨季よりも「高く感じている」と回答しています。
また55.2%の方が、電気代を節約するために電気の使用量を抑えようと「考えている」と回答しています。

節約をして少しでも出費を抑えたいという気持ちもあるかと思いますが、無理をすると体調を壊してしまい、余分に出費がかかる恐れがあります。
あくまで健康を害さない範囲で、無理のない節約を少しずつ心がけてみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。