【iOS14・アップデート】ウィジェット機能を「使用している」のは24.0%

iOS14にアップデートしましたか?

Appleは現地時間9月16日、iPhone向け「iOS」の新バージョン「iOS 14」の配信を開始しました。
「iOS 14」では、ウィジェット機能やピクチャ・イン・ピクチャ、背面タップなどの新機能を搭載しています。
対応機種は、iPhone 6s以降に発売されたiPhoneということですが、最新のiOS14にアップデートしたという方はどのくらいいるのでしょうか。

今回は、事前調査でiOS14の対応機種である6s以降のiPhoneを使用していると回答した男女各150名、計300名を対象に「iOS14」についてアンケートを実施しました。

「iOS14に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を始め複数の調査サービスを利用して調査を実施
調査対象者 事前調査でiPhone 6s以降のiPhoneを「使用している」と回答した男女
調査期間 2020年10月8日~10月9日
質問内容 質問1:主に使用しているiPhoneのモデルを教えてください。
質問2:最新のiOS14にアップデートしましたか?
質問3:その回答の理由を教えてください。
質問4:iOS14の新機能「ウィジェット機能」を使用していますか?
質問5:使用した感想を教えてください。
質問6:使用していない理由を教えてください。
集計対象人数 300人(男女各150名)

「iOS14」にアップデートした方は48.7%

まずは使用しているiPhoneのモデルについて聞きました。

最も多く使用されているのは、19.7%で2016年発売の「iPhone 7/7 Plus」でした。
次に多かったのは2017年発売の「iPhone 8/8 Plus」で18.3%でした。

続いて、iOS14にアップデートしたかについて聞きました。

アップデート「した」と回答した方は48.7%と、およそ半数でした。
回答の理由についても聞いたのでその一部を紹介します。

アップデート「した」回答理由

  • 便利な機能をというよりは、安全面での理由でアップデートしました。(30代・男性)
  • Applewatchをアップデートする時にiOS14にしないと出来ないから。(20代・男性)
  • ホーム画面とか可愛くできるのを知ったから。(20代・女性)
  • アップデートのお知らせが来たら、よほどのことがない限りする。(50代・男性)
  • 自動でアップデートするようにしている。(50代・女性)

アップデート「していない」回答理由

  • 新OSになる時、大抵なにか不具合があるので、ある程度時間が経ってからいつもアップデートをしている。(40代・女性)
  • 対応していないアプリがある為。(30代・男性)
  • 使い慣れているので、とくに不便を感じない。(60代・男性)
  • 容量が足りなくてできない。(40代・女性)
  • アップデートして使いづらくなったら嫌だから。(50代・男性)

次に、「iOS14」にアップデート「した」という方にiOS14の新機能「ウィジェット機能」を使用しているかについても聞きました。

24.0%の方が「使用している」と回答しました。
使用した感想については「探しやすいので便利」「とても満足している。可愛いし、見やすい」「慣れるまでは戸惑いましたが、慣れると自分用になるので楽しいと思います。」という意見がありました。

「ウィジェット機能」を使用していない理由については、以下のような意見がありました。

「使用していない」回答理由

  • まだ新機能についてよく知らない(60代・男性)
  • 気になっていたのですが、まだ必要性がなかったので。(30代・男性)
  • 使わなくても困らないので。(60代・女性)
  • 使い慣れていないから。(50代・男性)
  • あまり便利だとは思わない。(70代・男性)

SNSでもご購読できます。

No.1リサーチ 満足度モニター調査