【Tシャツのデザイン】22.7%が「自分でデザインしてみたい」

Tシャツのデザインをしたことがありますか?

「Tシャツのデザイン」と聞くと、難しそうと感じる方も多いと思います。
しかし現在は、自分でオリジナルTシャツをデザインできるアプリやサイトもあり、誰でも手軽に作れるようになっています。

では実際にTシャツのデザインをしたことがある人、またはTシャツのデザインをしてみたいと思っている人はどれほどいるのでしょうか。

今回は、株式会社プリズマと共同で、全国の男女3201名を対象に、Tシャツのデザインについてアンケートをおこないました。

「Tシャツのデザインに関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 男女
調査期間 2021年8月22日~8月25日
質問内容 質問1:Tシャツのデザインをしたことがありますか?
質問2:どのようなデザインのTシャツを作りましたか?
質問3:Tシャツのデザインをしたいと思ったことがありますか?
質問4:どのようなデザインのTシャツを作りたいですか?
質問5:予算などを考えないとしてTシャツ以外にも自由にデザインできるとしたら、デザインしてみたいものはありますか?
質問6:何を(何に)デザインしてみたいですか?
集計対象人数 3201人

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

12.9%がTシャツを「デザインしたことがある」

まずは、Tシャツをデザインしたことがあるかについて聞きました。

「デザインしたことがある」と回答した方は12.9%でした。
Tシャツをデザインしたことがある方に、どのようなデザインをしたかについても聞きました。

どのようなデザインのTシャツを作ったか

  • 甥っ子が書いた絵をもとに家族間のTシャツを作った。(40代・男性)
  • 彼氏とディズニーランドへ行くために2人でオリジナルのミッキーミニーの絵を描きTシャツを作りました。(20代・女性)
  • ペットの写真をプリントした。(60代・男性)
  • 自分のイラストをワンポイントにしたTシャツ。(20代・女性)
  • 学生時代のサークル・ウインドサーフィン部のTシャツのデザイン 波を駆け上がり、ワイプアウトする絵。(60代・男性)
  • スポーツ大会用のTシャツだったから「切磋琢磨、闘魂」という文字を入れた赤いTシャツを作った。(30代・女性)
  • 子どもの保育園の時に、クラス全員おそろいのTシャツを作りました。子どもが自分の似顔絵を描き、それを背中部分に並べたデザインでした。(40代・女性)
  • 自分が今まで好きなものを写真を取って、それをまとめてデザインしたもの。(50代・男性)

スポーツチームなどで団結するためのおそろいTシャツや、子供が描いた絵や愛するペットの写真をTシャツにするなどの回答がありました。

Tシャツをデザインしたことがない人の22.7%が「デザインしてみたい」

続いて、Tシャツを「デザインしたことがない」と回答した方に、デザインしてみたいかについても聞きました。

「デザインしてみたいと思う」と回答した22.7%の方に、どのようなデザインのTシャツを作りたいか聞きました。

どのようなデザインのTシャツを作りたいか

  • 以前飼っていた猫ちゃんの絵のTシャツ(40代・女性)
  • 数式がたくさん書かれている。歴史上の人物がプリントアウトされている。(10代・男性)
  • 旅行の思い出のTシャツを作ってみたい。(30代・女性)
  • 自分が描いたイラストや、家族の似顔絵を描いた、お揃いのファッションが出来るTシャツが作りたいです。(30代・女性)
  • さかな釣りが好きなので、元気な魚のイラストが入った物を作りたい。(60代・男性)
  • シンプルだけど変わった場所にワンポイントがあったり少し個性があるもの。(30代・女性)
  • どこにも売ってないような模様を入れたい。(40代・女性)
  • 孫の顔写真が入ったTシャツ(60代・男性)
  • 学生時代の仲間と一緒に似顔絵(イラスト調)をモチーフにして作ってみたいです。(50代・男性)
  • 世界に一つしかないようなデザイン(70代・男性)
  • シンプルで飽きのこない、何世代も着れるようなデザイン(20代・女性)

自分の興味のあるものや、思い出などをTシャツにデザインしてみたいという回答が多くありました。
「世界に一つだけ」という特別感も、Tシャツをデザインしてみたい大きな理由になっているようです。

33.2%の人が、「予算を考えずに何かをデザインしてみたい」

続いて、すべての方に、予算などを考えないとしてTシャツ以外にも自由にデザインできるとしたら、デザインしてみたいものはあるかについて聞きました。

「予算などを考えずに自由にデザインしてみたいものがある」と回答した人は、33.2%という結果になりました。
何をデザインしてみたいかについても聞きました。

予算などを考えずに自由にデザインしてみたいもの

  • ワンピース。ロング丈で私の体型に合っていて、大人可愛いワンピースをデザインしたいです。(50代・女性)
  • トートバッグをデザインしてみたいです。なかなか仕切りやポッケが希望どおりあるものが見つからず困っているため(20代・女性)
  • 街並み(60代・男性)
  • 宇宙ロケット(30代・女性)
  • 車の内装デザインをしてみたい。リビングの様に寛げる空間。(40代・女性)
  • ヨットのマストに自分の世界観をイラストにしてデザインしたい(50代・男性)
  • キャラクターを考えてデザインしてみたい。(50代・男性)
  • コロナウイルスを撃退するようなデザインをしてみたい。(70代・男性)
  • 色々な宝石や金、銀、プラチナを組み合わせて素敵なアクセサリーをデザインしてみたいです。(40代・女性)
  • インテリア関係。一つの家具が幾通りにも使え、部屋のスペースが広くなる。(70代・女性)

トートバッグやインテリアなどの身近なものを使いやすくデザインしたい方や、「予算を考えずに」ということで街並みや宇宙ロケットなど、さまざまな回答がありました。

まとめ

自分でTシャツをデザインしたことがある方、またはTシャツをデザインしてみたい方、どちらも「家族やペットの絵や写真」のデザインを挙げた方が多くいました。

世界に一つの自分だけのデザインを作れるということが、Tシャツをデザインする大きな魅力の一つになっているようです。

SNSでもご購読できます。

No.1リサーチ 満足度モニター調査