2022年 4月 の投稿一覧

「鍵業者」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「鍵業者」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社ライフ&テクノロジーズの運営する『鍵のかけつけ本舗』が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:鍵のトラブル解決 料金満足度
調査2:鍵のトラブル解決 スタッフ対応満足度
調査3:鍵のトラブル解決 総合満足度

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000

比較対象選定条件
Googleで「鍵 トラブル解決 業者」と検索して表示された鍵のトラブル解決業者上位9つ(検索日:2022年3月31日)

実施期間
2022年4月5日~12日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「鍵業者」についての調査を実施した結果、『鍵のかけつけ本舗』が「鍵のトラブル解決 料金満足度」「鍵のトラブル解決 スタッフ対応満足度」「鍵のトラブル解決 総合満足度」の3項目で第1位になりました。

鍵のかけつけ本舗:https://kagi-lt.jp/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「女性用育毛剤」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「女性用育毛剤」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社ダンボの『KURONE Hair Care Lotion』が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:女性が選ぶ育毛剤
調査2:白髪に悩む女性が選ぶ育毛剤
調査3:頭皮の乾燥に悩む女性が選ぶ育毛剤

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
調査1:全国の女性(年代不問)、
調査2:事前調査で「白髪に悩んでいる」と回答した全国の女性、
調査3:事前調査で「頭皮の乾燥に悩んでいる」と回答した全国の女性

回答者数
調査1:352、調査2:159、調査3:162

比較対象選定条件
Googleで「女性用育毛剤」と検索して表示された女性用育毛剤上位9つ(検索日:2022年4月4日)

実施期間
2022年4月5日~12日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「女性用育毛剤」についての調査を実施した結果、『KURONE Hair Care Lotion』が「女性が選ぶ育毛剤」「白髪に悩む女性が選ぶ育毛剤」「頭皮の乾燥に悩む女性が選ぶ育毛剤」の3項目で第1位になりました。

KURONE Hair Care Lotion:https://kurone.jp/shopping/lp.php?p=kurone_lotion_n

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

人材関連サービスについてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった人材関連サービスについてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社ヒューマネージの運営する各サービスが、下記項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
『i-web』
調査1:採用担当者が選ぶ 採用管理システム

『Co-Labo』
調査2:ストレスチェック 総合満足度

『Qraft』
調査3:エンゲージメントサーベイ 総合満足度

『TG-WEB』
調査4:適性検査 総合満足度

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
調査1:事前調査で「採用担当者である」と回答した全国の男女、
調査2・3・4:全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:114、調査2:1000、調査3:1000、調査4:1000

比較対象選定条件
調査1:Googleで「採用管理システム」と検索して表示された採用管理システム上位9つ、
調査2:Googleで「ストレスチェック 企業向け」と検索して表示されたストレスチェックツール・サービス上位9つ、
調査3:Googleで「エンゲージメントサーベイ」と検索して表示されたエンゲージメントサーベイ上位9つ、
調査4:Googleで「採用 適性検査」と検索して表示された適性検査上位9つ
(検索日:2022年3月17日)

実施期間
調査1~3:2022年3月26日~31日、
調査4:2022年4月8日~12日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、人材関連サービスについての調査を実施した結果、株式会社ヒューマネージの運営する『i-web』が「採用担当者が選ぶ 採用管理システム」、『Co-Labo』が「ストレスチェック 総合満足度」、『Qraft』が「エンゲージメントサーベイ 総合満足度」、『TG-WEB』が「適性検査 総合満足度」でそれぞれ第1位になりました。

i-web:https://www.humanage.co.jp/service/lp/i-web/
Co-Labo:https://sangyohokensupport.jp/sangyoui/stresscheck
Qraft:https://www.i-note.jp/humanage/promotion/QRAFT/index.html
TG-WEB:https://www.humanage.co.jp/service/assessment/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

企業の事務職・営業職の制服について、48.8%が「男女ともに制服のほうがよい」

企業の制服について、どのように考えますか?

新年度を迎え、新生活を始めた方もいるのではないでしょうか。

昨年までは、新型コロナの影響でオンラインでの入社式を選ぶ企業が多くなっていましたが、今年は対面での実施へと戻った企業もあったようです。

入社式で、企業の制服を身に着けることで社会人の実感が湧いたという声もある一方、ジェンダー平等の観点から制服を廃止する企業も増えています。

女性が制服を着用しているイメージが強い銀行業界でも、女性行員だけが着ることになっている制服を廃止する動きが広がっています。

今回は、事前調査で「以前、就労していた」もしくは「現在、就労している」と回答した男女計480名を対象に「企業の制服に関するアンケート」を実施しました。

「企業の制服に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「以前、就労していた」もしくは「現在、就労している」と回答した男女
調査期間 2022年3月31日~4月9日
質問内容 質問1:企業の事務職・営業職の制服について、ご自身の考えに近いのはどれですか?
質問2:回答の理由を教えてください。
質問3:銀行で女性行員だけが着る制服を廃止する動きに対して、どのように思いますか?
質問4:回答の理由を教えてください。
質問5:あなたが勤めている(勤めていた)勤務先の制服について、もっとも当てはまるものを選んでください。
質問6:制服が「ある」ことの良い点・メリットだと思うことを教えてください。
質問7:制服が「ある」ことの悪い点・デメリットだと思うことをを教えてください。
質問8:勤務先に一定の基準やルールはありますか?
質問9:具体的な基準やルール、“暗黙の了解”などを教えてください。
質問10:制服が「ない」ことの良い点・メリットだと思うことを教えてください。
質問11:制服が「ない」ことの悪い点・デメリットだと思うことを教えてください。
質問12:企業が制服を決めるうえで、大事だと思うこと(着用する側として重視してほしいこと)をすべて選んでください。[複数回答可] 
質問13:企業の制服に求めるものについて、具体的に教えてください。
集計対象人数 480名(20代以下・30代・40代・50代・60代・70代以上 各年代80名)

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

銀行で女性行員だけが着る制服廃止の動きについて、どのように思いますか?

初めに、企業の事務職・営業職の制服についての考えを聞いてみました。

半数近くの方が「男女ともに制服のほうがよい」と考えているようです。

それぞれの回答の理由について聞いたので、一部を紹介します。

「男女ともに制服のほうがよい」回答理由

  • 制服があった方が統一感があると思うので。(40代・男性)
  • 服を買わなくて済むし、毎日着る物に悩まなくていいので楽そう。(40代・女性)
  • 制服だけ着ていればいいので、スーツ代がかからなくて良い。(50代・男性)
  • 営業職だとお相手の会社に行く時に制服だと分かりやすかったり、派手とか地味とかいろんな悩みがなくなると思う。(20代・女性)
  • ファッションに自信がないから。(30代・男性)
  • 汚れても気にならないし、コーディネートを考えなくてもよいから。(50代・女性)
  • 服装を合わせているほうが企業のイメージが上がりそう。(20代・男性)
  • 規律正しく誠心誠意に見える。(30代・男性)
  • 戦闘服みたいなものなので、全員統一したほうが引き締まる。(40代・男性)
  • その企業に属していることが一目で分かるから。(20代・女性)
  • お客さまか従業員かの区別をつけるため。(60代・女性)
  • 業種にもよるが、客としては制服のほうが安心できる。(60代・男性)

「男性のみ制服のほうがよい」回答理由

  • きりっとするから。(50代・男性)

「女性のみ制服のほうがよいい」回答理由

  • 女性は男性に比べて服装の選択幅が広いので、制服があると服装に困らず平等になり楽でいい。(40代・女性)
  • 男性は背広が制服のようなものなので。(60代・女性)
  • 女性は制服のほうが衣装代がかからなくていいから。(50代・男性)
  • どちらもきちんとしていれば自由でよいが、女性の場合は接客担当者は制服のほうがよいと感じる。(70代・男性)
  • 男性と違い、ある程度の制約をしておかないとTPOをわきまえない人がいる。(60代・女性)
  • 可愛い制服が着たいから。(20代・女性)

「男女ともに制服ではないほうがよい」回答理由

  • 仕事に影響なければ自由でいいと思う。(40代・男性)
  • 制服なしで適切な服装を選ぶのも社会人としての能力。(60代・女性)
  • 着替えが面倒。(50代・男性)
  • 好きな格好のほうが楽だし、おしゃれができていいと思うからです。(20代・女性)
  • 指定の制服にすると似合う、似合わない人間が出てくる。自分に似合う服装を選んでもらったほうが客先に出掛けた際に印象がいい。(20代・男性)
  • 個性も出るし自分に合う形やサイズ感があるから(40代・女性)
  • 私服の方がテンションがあがる。温度調節しやすい。(30代・女性)
  • 外回りの営業はともかく、内勤はカジュアルな服装でもいいと思う。本人の過ごしやすい服装がよいと思う。(30代・男性)
  • みんな同じに見えて個人の判別ができない。(70代・男性)
  • 制服だと企業のお金がかかるので。(50代・女性)
  • 性別によって制服を分けることで不快に感じる人がいるから。(20代・女性)

銀行業界で女性行員だけが着ることになっている制服を廃止する動きに対して、どのように思うか聞きました。

45.8%の方が「よいと思う」と回答しました。

この結果を年代別に集計するとこのようになりました。

20代以下では「よいと思う」と回答した方が半数を超え、「よいとは思わない」と回答した方の割合は16.3%でした。
「よいとは思わない」と回答した方の割合は年代が上がるほど大きくなり、70代以上では32.5%の方が女性行員だけが着る制服の廃止する動きについて「よいとは思わない」と思っているようです。

それぞれの回答の理由について聞いたので、一部を紹介します。

「よいと思う」回答理由

  • 女性行員だけ制服が必要な合理性が分からないから。(50代・女性)
  • 女性だけというのは時代に合わない感じがするから。(30代・女性)
  • 男女の性で決めるほうがおかしい。(60代・男性)
  • 女性でもパンツで仕事をしたい人もいるはず。今時ナンセンスだと思う。(40代・女性)
  • 制服を着たくないという希望があるのであれば変えていけばいいと思うから。(50代・男性)
  • お客さまに不快を与えなければ私服でいい。(60代・女性)
  • 男性の服装がフォーマルなスーツで自由なのであれば、女性も同じくフォーマルさのある自由な服装にするべき。(20代・男性)
  • 個人的には制服だとやや堅苦しい印象があるので、自由な服装のほうがかしこまらない感じで気軽に話せると感じるため。(40代・男性)
  • 制服代を節約できるから。(30代・男性)
  • 海外では制服がなかったのを見てきているので、制服がないほうが自由でいいと思います。(70代・女性)

「よいとは思わない」回答理由

  • 顧客と行員の区別がつかない。(60代・男性)
  • 制服のほうが信用できる。(50代・女性)
  • 制服があったほうが気が引き締まると思うので。(20代・女性)
  • 客前に出るので揃えたほうがいい。(30代・男性)
  • 緊張感をもって仕事をしてるようにお客からも感じ取れる。(70代・女性)
  • 私服だと統一感がないから。(40代・女性)
  • 女性はメイクする化粧品などにもお金がかかるので制服があったほうがいいと思う。(30代・女性)

「どちらともいえない」回答理由

  • 着たい人は着る、着たくない人は私服ですむよう多様性を設けるべきだと思うから。(30代・女性)
  • 不満がある女性もいれば、不満がない女性もいると思うから。(20代・男性)
  • どの人が銀行員か客か、ちゃんと区別できるならどちらでもいい。(50代・女性)
  • 制服のかわりに何か分かりやすい目印が必要となると思う。特に銀行はお金を扱うところなので、制服がないことを悪用されるような状況にならないよう考える必要がある。(40代・女性)
  • 女性のスーツも制服も変わらない気がする。(20代・女性)
  • 毎日服を選ばないでいいか、おしゃれをしたいかどちらの意見も一概に言えないから。(20代・男性)

企業の制服のメリットとデメリットは?

現在勤めている、もしくはこれまでに勤めていた会社に制服があったかどうか聞きました。

「制服がある」「制服はなかったが、できた」「制服があったが、なくなった」と回答した268名の方に、制服が「ある」ことのメリットとデメリットを聞いたので、回答の一部を紹介します。

「制服があることのメリット」回答

  • 通勤時の服装にあまり気を遣わなくていいし、仕事中も汚れなど気にしなくていい。(40代・女性)
  • 私服を考えなくていい。(50代・女性)
  • 衣類代が抑えられてよい。(30代・男性)
  • 自分の服が節約できていい。(70代・女性)
  • 貸与されるものだから金銭的な負担がないこと。(40代・男性)
  • 身が引き締まり、仕事に精が出る。(20代・女性)
  • オフとオンのけじめがつく。(60代・女性)
  • 統一感がある。(50代・男性)
  • 会社員らしく思えるから。(60代・男性)
  • 会社のロゴマークが入っているので関連企業等に行く際は堂々としていられる。(40代・男性)
  • 制服に名前が書いてあるので名前を覚えやすい。(20代・男性)

「制服があることのデメリット」回答

  • 着替える時間や、ロッカーなどが必要になる。(60代・男性)
  • 人によってはサイズが合わない場合がある。(50代・男性)
  • どこに勤めているのか分かるので制服を着たまま出掛けたりできない。(30代・女性)
  • 枚数制限がある。(50代・女性)
  • 自宅で洗濯した際に忘れることがあること。(20代・男性)
  • 洗濯の回数が減る可能性が高いので不潔。(70代・女性)
  • 異動の時返すのが面倒くさい。(40代・男性)
  • パンツがいいなと思ってもスカートしかないとき。(30代・女性)
  • 気に入らなくても着なくてはならない。(70代・女性)
  • 着心地を選べない。(50代・男性)
  • 会社として制服の管理費用がかかる。(70代・男性)

「制服はなかったが、できた」「制服があったが、なくなった」「制服はない」と回答した236名の方に、制服が「ない」ことのメリットとデメリットを聞いたので、回答の一部を紹介します。

「制服がないことのメリット」回答

  • 働きやすい格好で働ける。(60代・女性)
  • おしゃれが楽しめる。(50代・女性)
  • 自分のモチベーションがあがる服を選べる。(30代・男性)
  • 寒いときは厚着に、暑いときは薄着にできるところ。(40代・女性)
  • 体調によって楽な格好が選べる。(20代・女性)
  • 自分の体のサイズにあったものを着れる。(40代・女性)
  • それぞれに合わせたスタイル(パンツ、スカートなど)ができるから。(20代・女性)
  • のびのびと仕事ができる。(70代・男性)
  • 職場で着替える必要ない。(30代・女性)
  • 仕事終わりに、着替えないで遊びに行ける。(20代・男性)
  • 洗濯しやすい素材の服で手入れが楽にできる、洗濯物をまとめてできる。(30代・女性)
  • 制服にお金をかける必要がなくなること。(40代・男性)

「制服がないことのデメリット」回答

  • 洋服代がかさむ。(40代・女性)
  • 毎日の服装選びが面倒に感じること。(50代・男性)
  • 服装のTPOに迷う。(30代・女性)
  • どのような服装がふさわしいかを自分で考えなければならない。(20代・女性)
  • 一体感や団結力が弱まること。(30代・男性)

「制服がない」と回答した212名の方に、勤務先の服装に関する基準やルール、“暗黙の了解”などについて聞いたので、回答の一部を紹介します。

「服装に関する基準やルール、“暗黙の了解”」回答

  • スーツ着用。(30代・男性)
  • Yシャツは着用する。(30代・男性)
  • 基本的に襟があるもの。(70代・男性)
  • 女性はスカート。(30代・女性)
  • 清潔感がある服装。(40代・男性)
  • Tシャツ、ジーパン、サンダルは控える。華美な服装は控える。(60代・女性)
  • 半ズボンなどラフすぎるのはNG。(20代・男性)
  • ハーフパンツやスカート禁止(素足が出るボトムスの着用禁止)。(30代・女性)
  • ニットやジーンズなどのカジュアル禁止。(40代・女性)
  • アクセサリー装着禁止。(30代・女性)
  • 肌の露出を少なく。(50代・女性)

最後に、企業の事務職・営業職の制服について「男女ともに制服のほうがよい」「男性のみ制服のほうがよい」「女性のみ制服のほうがよい」と回答した278名の方に、企業が制服を決める上で大事だと思うこと(着用する側として重視してほしいこと)を聞きました。

「清潔感」や「動きやすさ」が大事だと思っている方が多いようです。

まとめ

今回は、事前調査で「以前、就労していた」もしくは「現在、就労している」と回答した方に企業の制服についてのアンケートを実施しました。

企業の事務職・営業職の制服についての考えについて聞いたところ、もっとも多かったのが「男女ともに制服のほうがよい」という回答で48.8%でした。

一方で、銀行で女性行員だけが着る制服制廃止の動きについていは、制服廃止を「よいとは思わない」と回答した方は24.2%で、制服廃止は「よいと思う」と回答した方のほうが45.8%と20ポイントほど多くなりました。

制服はあったほうがよいが、女性のみという部分には反対という考えもあるようです。
ジェンダー平等の考えが広まる中、企業の制服においても新たな対応が必要なのかもしれません。

「小学生向けふでいれ」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「小学生向けふでいれ」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、サンスター文具株式会社の『ヨコピタ』が、下記の項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
小学生ふでいれ 口コミ人気

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
1000

比較対象選定条件
Amazonで「小学生 ふでいれ」と検索して表示されたふでいれのうち、公式商品紹介・販売ページが確認できたもの上位9つ(検索日:2022年4月5日)

実施期間
2022年4月5日~10日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「小学生向けふでいれ」についての調査を実施した結果、『ヨコピタ』が「小学生ふでいれ 口コミ人気」の項目で第1位になりました。

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「ホワイトニング歯磨き」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「ホワイトニング歯磨き」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社エクラの『e-white』が、下記5項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:安心して使えるホワイトニング歯磨き
調査2:使い続けたいホワイトニング歯磨き
調査3:手軽に試せるホワイトニング歯磨き
調査4:効果が期待できるホワイトニング歯磨き
調査5:信頼できるホワイトニング歯磨き

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000、調査4:1000、調査5:1000

比較対象選定条件
Amazonで「ホワイトニング歯磨き」と検索して表示されたホワイトニング歯磨きのうち、公式商品紹介・販売ページが確認できたもの上位9つ(検索日:2022年3月29日)

実施期間
2022年3月29日~4月12日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「ホワイトニング歯磨き」についての調査を実施した結果、『e-white』が「安心して使えるホワイトニング歯磨き」「使い続けたいホワイトニング歯磨き」「手軽に試せるホワイトニング歯磨き」「効果が期待できるホワイトニング歯磨き」「信頼できるホワイトニング歯磨き」の5項目で第1位になりました。

e-white:https://e-white.online/1000cp/1480.index.html

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「無線機業者」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「無線機業者」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社ジャパンエニックスが、下記5項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:無線機・トランシーバー 法人取引満足度
調査2:無線機・トランシーバー 免許管理満足度
調査3:レンタル無線機 品揃え満足度
調査4:デジタル無線機・IP無線機 価格満足度
調査5:無線機・トランシーバー メンテナンスサポート満足度

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000、調査4:1000、調査5:1000

比較対象選定条件
調査1・2・5:Googleで「無線機 トランシーバー 業務用」と検索して表示された無線機・トランシーバー会社上位9つ、
調査3:Googleで「レンタル無線機」と検索して表示された無線機レンタル業者上位9つ、
調査4:Googleで「デジタル無線機 IP無線機」と検索して表示された無線機業者上位9つ
(検索日:2022年3月30日)

実施期間
2022年3月30日~4月11日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「無線機業者」についての調査を実施した結果、株式会社ジャパンエニックスが「無線機・トランシーバー 法人取引満足度」「無線機・トランシーバー 免許管理満足度」「レンタル無線機 品揃え満足度」「デジタル無線機・IP無線機 価格満足度」「無線機・トランシーバー メンテナンスサポート満足度」の5項目で第1位になりました。

株式会社ジャパンエニックス:https://www.jenix.co.jp/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

【車、何年乗る?】6割以上が、乗り始めて7年未満なら「古くなったとは感じない」

車、何年乗りますか?

自分の大切な愛車、出来れば長く乗っていたいですよね。
しかしどんなに大切に乗っていても、当然いつかは手放す時が来るでしょう。

では現在車を所有している方は何年乗っていて、乗っている車が古くなってきたと感じるのは乗り始めて何年目くらいなのでしょうか。
今回は、会宝産業株式会社と共同で、現在車を所有している全国の男女1,000名を対象に、「車の経過年数」についてアンケートを実施しました。

「車の経過年数に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 現在車を所有している全国の男女
調査期間 2022年3月24日 ~3月31日
質問内容 質問1:今所有している車は、何年乗っていますか?
質問2:「10年以上」と回答した方にお聞きします。何年乗っていますか?
質問3:あなたが「乗っている車が古くなってきたかな」と感じることが多いのは、乗り始めて何年ですか?
質問4:その回答の理由を教えてください。
質問5:仮に今所有している車を売却するとしたら、いくらぐらいの買取価格であれば売りたいと思いますか?現在所有している車の車種と合わせて教えてください。
質問6:その金額であれば売りたい理由を教えてください。
集計対象人数 1,000人

今所有している車、何年乗ってる?

まずは、今所有している車は何年乗っているかについて聞きました。

「3年以上~5年未満」と回答した方が20.7%ともっとも多く、「10年以上」と回答した方も20.1%という結果になりました。
「10年以上」と回答した201名の方に何年乗っているかについても聞いたところ、「30年以上乗っている」という方も6名いました。

乗り始めて何年で古くなってきたと感じる?

続いて、「乗っている車が古くなってきたかな」と感じることが多いのは、乗り始めて何年くらい経った頃かについて聞きました。

「7年以上~10年未満」と回答した方が35.1%と、もっとも多い結果になりました。
「10年以上」と回答した方も25.5%おり、合わせて6割以上の方が7年未満では古くなってきたとは感じないようです。

それぞれの回答をした方に、その理由についても聞きました。

古くなってきたと感じる年数とその理由

年数 理由(年代性別)
3年以上~5年未満 売るときのことも考えて。それに車検のことも(40代・男性)
3年以上~5年未満 古くなったというより新しい車がほしくなる時期(60代・男性)
5年以上~7年未満 5年ぐらい経つと、より性能が良くなったり、モデルチェンジした車が発売されたりするから。(60代・男性)
5年以上~7年未満 同じ車種の車でも、モデルチェンジとかリニューアルされて走行中に新型の車両を頻繁に見るようになるからです。(70代・男性)
5年以上~7年未満 あちらこちらに不具合や、簡単に取れない汚れがついてきたので(60代・男性)
7年以上~10年未満 今までだいたい10年サイクルで乗り換えているので、4回目の車検が終わるころに買い替えを考えるようになる。(60代・女性)
7年以上~10年未満 7年経過すると車検の都度いろいろな箇所に部品交換とか修理しなくてはならないからです。(60代・男性)
10年以上 10年~12年くらい乗ると外観のキズなどを直そうという気持ちが弱くなってくるため。(40代・男性)
10年以上 10年も経つとデザインも古めかしく感じるし、新車なら普通に搭載されている機能がないから。(50代・男性)

「3年以上~5年未満」と回答した方は、売るときのことも考えているからという理由がありました。
また、10年ほど経過するとデザインなども古く感じてくるという方も多くいました。

いま所有している車、いくらなら売りたい?

最後に、もし今所有している車を売却するとしたら、いくらぐらいの買取価格であれば売りたいと思うかについて、車種や金額、理由も合わせて聞きました。

車種と金額、その金額であれば売りたい理由

車種/金額(乗っている年数) その金額であれば売りたい理由(年代性別)
プレマシー/15万円
(3年以上~5年未満)
そんなに高く売れるイメージが無く、その金額で売れるなら売ってもいいと感じている。ただし、あと1年半は乗りたい(40代・男性)
クリッパー/20万円
(5年以上~7年未満)
はっきり言ってもうその価値があるとは思わないので希望として(40代・男性)
インプレッサ/2万円
(15年)
古いので、もう価値はゼロ扱いです。金額がつくなら飛びつきますね(40代・男性)
メルセデスベンツC180/50万円
(21年)
そろそろ免許の返納を考えなければならない年齢なので、そのくらいの金額であれば売ってもいいかなと思う(70代・男性)
プリウス/50万円
(5年以上~7年未満)
経年劣化もしているし、これくらいが妥当だと思うから。(40代・男性)
ノート/65万円
(5年以上~7年未満)
買い替えの下取り金額より良いから(50代・男性)
デミオ/20万円
(5年以上~7年未満)
ちょうど買い替えの足しになる金額かと思うので(50代・男性)

「そろそろ免許の返納を考えなければならない年齢なので」という方もおり、今後はそういった理由で車を手放す方も増えるかもしれません。
また、「古いのでもう価値はゼロ」と思っている方も多くいるようです。

まとめ

今回は「車が古くなってきたと感じる年数」や、「今所有している車を売却するとしたら?」などのアンケート調査を実施しました。
6割以上の方が、「新車から7年未満では古くなってきたとは感じない」という結果になりました。
一方で車の劣化だけではなく、「モデルチェンジした車が発売されたりするから」などの理由で車が古くなってきたと感じる方もいるようです。

「今所有している車を売却するとしたら?」の質問では、もう古いので価値が無いのではないかと思っている方も多くいました。
そういった車にも実際には価値があるかもしれないので、一度相談してみるのも良いかもしれません。

【新型コロナワクチン】「4回目の接種もしたい」は53.7%

新型コロナワクチンの4回目接種が開始された場合、4回目の接種をしたいですか?

政府は、新型コロナワクチンの接種を促すための事業、「イベントワクワク割」をおこなうことを決定しました。
「イベントワクワク割」とは、ワクチン接種者を対象にコンサートやスポーツ観戦などのイベントのチケット料金を割り引くキャンペーンです。
これには、キャンペーン内容だけでなく、「ワクワク割」という名称に対しても賛否の声が上がっています。

ワクチンに関しては、3月下旬には政府が4回目の接種に向けて準備を進めていることも報道され、話題となりました。

新型コロナワクチンは、3回目接種から一定期間たつと、オミクロン株への発症予防効果などが低下する傾向があるとされ、イスラエルや英国、米国などではすでに4回目の接種が始まっています。

一方で、イスラエル工科大などのチームは4月5日、ファイザー製の新型コロナワクチンの4回目接種について、オミクロン株に対する感染予防効果が一時的に高まるが、その後は急に弱まるとの研究結果を発表しました。

重症化のリスクについては、1ヶ月後の時点で7割減となり、それから半月は効果を保っていたとされていますが、4回目の接種が必要かどうかについては疑問の声もあがっているようです。

実際に新型コロナワクチンの4回目接種が始まったら、接種したいと考えている方はどのくらいいるのでしょうか。

今回は、全国の男女計1,200名を対象に「新型コロナウイルスとワクチン接種」についてアンケートを実施しました。

「コロナとワクチンに関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 男女
調査期間 2022年3月24日~4月6日
質問内容 質問1:あなたは、新型コロナワクチンを接種しましたか?
質問2:接種していない理由として、当てはまるものを選んでください。
質問3:接種しない理由・したくない理由を具体的に教えてください。
質問4:新型コロナワクチンの4回目接種が開始された場合、4回目の接種をしたいですか?
質問5:その理由を教えてください。
質問6:このコロナ禍で、新型コロナウイルスに感染しましたか?
質問7:新型コロナウイルスに感染した時期について、当てはまるものを選んでください。
質問8:新型コロナウイルス感染の症状は、どの程度でしたか?
集計対象人数 1,200名(20代以下・30代・40代・50代・60代・70代以上 各年代200名)

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

84.1%が新型コロナワクチンを「2回以上接種している」

初めに、新型コロナワクチンを接種したか聞きました。

最も多かったのは「3回接種した」という方で42.9%でした。
また、「2回接種した」という方も多く、41.2%でした。

84.1%の方は2回以上新型コロナワクチンを接種しているようです。

一方で「接種していない」と回答した方も15.8%いました。
接種していない理由についても聞いてみました。


57.7%で最も多かったのは、「接種したくない」という理由でした。

この回答の理由について具体的に聞いたところ、以下のような回答がありました。

「接種したくない」具体的な理由

  • 接種しにいくのが面倒なので。(30代・男性)
  • できたばかりのワクチンで体に何が起こるかわからないので。(30代・女性)
  • 結局ほとんどの人間が受けているにも関わらず蔓延状況が著しく改善されているように見えない。そもそも人と関わる機会がほとんどないからもう少し様子を見ていてもいいんじゃないかと思っている。(40代・女性)
  • 注射が苦手なので。(40代・男性)
  • 異物を体内に入れられそうで、気持ち悪い。(30代・女性)
  • 子供がいていざと言う時に面倒を見てくれる身内もいないので。副作用や関連死した場合の不安から。(20代・女性)
  • ワクチンをうつ意味がわからない。普段からあまり人と接触しないので感染しない自信がある。かかっても家族がいないので重症化しても人に迷惑かけないし、孤独死でもいいかと思ってる。(50代・女性)
  • わざわざ熱が出るものを接種したくない。(30代・男性)
  • 効果の持続期間に対して副反応のリスクが大きすぎて、有用性が感じられない。実際今まで罹ってないし。(50代・男性)
  • 必要性を感じていないので。(60代・男性)
  • デメリットをきちんと開示していないから。ワクチンを打たなくても罹患しないし、ワクチンを打っても罹患しているから。(40代・女性)

「副反応や後遺症が不安」「何が入ってるかわからないものを体内に入れたくない」「接種しに行くのが面倒」などの理由で「接種したくない」という方もいるようです。

続いて、新型コロナワクチンを接種している方に、4回目接種が開始されたら、接種をしたいと思うか聞きました。

53.7%が「4回目の接種もしたい」と回答しました。

半数以上の方は「4回目の接種もしたい」と考えているようです。
一方で、「4回目の接種はしたくない」と考えている方は16.1%、「どちらとも言えない」と感じている方は30.2%いました。

それぞれの回答の理由についても聞いたので一部を紹介します。

「4回目の接種もしたい」回答理由

  • 濃厚接触したがかからなかったのでワクチンが効いていると考えたため。(20代・女性)
  • かかりにくい、または重症化しにくくなるならなんでもいいので打ちたい。(30代・女性)
  • いつコロナにかかるか分からないから打てるのであれば打っておきたい。(20代・男性)
  • 保育学生をしており、実習先から「ワクチン接種済みの人を優先的に受け入れる」と言われることがあるから。(20代・女性)
  • 無料で接種できるし、やっといて損は無いと思うから。これから完全にコロナが無くなるのは難しいと思うので旅行とか遊びに行きたいなら接種するべきだと思う。(20代・女性)
  • まだ3回目を受けられていないが、2回目まで打ったなら、その都度受けようと思うので。(30代・女性)
  • 接種した回数が多いほどコロナに感染しにくいのであれば、接種した方がいいと思うから。インフルエンザのワクチンと同じ感覚。(20代・女性)
  • コロナになったら仕事を休むことになるしまわりの人に迷惑をかけるから。(30代・男性)
  • コロナにかからないように、かかっても軽症で住むように、手洗いうがい消毒だけではなくワクチンもしておきたいから。(20代・女性)
  • 高齢者であり、もし感染した場合は重症化することも考慮しなければならないので、副反応覚悟で摂取したいと思う。(60代・女性)
  • もう3回打ってるから服反応うんぬんよりコロナになるべくかかりたくない。(40代・女性)
  • うてるだけうったほうが感染リスクが低くなりそうだから。(10代・女性)
  • 打っておけば安心だし、かかったとしても、後悔もないから。(40代・女性)
  • コロナの特効薬が出来るまでは、ワクチン接種を続けていくしかないと思う。(50代・女性)
  • 医療従事者なので感染リスクが高いから。(20代・女性)
  • コロナウイルスの能力が不確実なだけに取りうる防衛策は積極的にとりたい。(60代・男性)
  • ワクチンの利用により旅行などの格安プランが実施されたのでまだ続きそうだから。(20代・男性)
  • しないといけないような気がするから。(20代・男性)
  • 現状コロナワクチンの封じ込めに成功していない中で新たな変種も出てくる可能性があるので、それに備えて4回目の接種を受けたい。(50代・男性)

「4回目の接種はしたくない」回答理由

  • すでにコロナに感染してしまったので、打つ必要をあまり感じない。(40代・女性)
  • 副反応がひどいのと、これだけ感染がまん延していたら打っても意味がないと思うから。(40代・女性)
  • 副反応がかなり酷く出ていたことと、妊娠しているため動きが取りづらい。(20代・女性)
  • 終わりがないから。治療薬完成も近いと聞いたのでそちらを待ちたい。(30代・女性)
  • 1回目と2回目の副反応が酷く辛かったのでワクチン接種したくない。(50代・女性)
  • ワクチンを打つたびに副作用が強くなってしんどいから。(30代・女性)
  • 打ちすぎはよくないと思う。(30代・男性)
  • 3回目すら迷っている。きりがない。(50代・女性)
  • 夏の時期なので流行は収まっていると思うので、打つのはムダだと思う。(50代・女性)
  • 副反応で辛い思いしたので、3回目の接種を迷っている状況、4回目受けて絶対感染しないのなら考えもするが痛い思いしたくない。(60代・女性)
  • 2回目、3回目と、どんどん副反応が激しくなっている。(60代・女性)
  • 3回目の摂取の後打ったほうの腕の痛みやだるさがずっと続いているから。(70代・女性)

「どちらとも言えない」回答理由

  • まだ3回目も打ってないから。現在モデルナ製が多く、副作用がファイザーよりも酷いと聞くので、少し不安。(30代・女性)
  • 接種するのは構わないが、3回目が3月なので、4回目を打つにして半年間開けるなら9月になる。どのような状況になっているかまだ分からないので。あと、海外のデータで3回目は抗体量が上がるが、4回目はさほど・ほぼ上がらないというのを見た。基礎疾患や高齢者には効果はあるだろうが、普通の人だと変わらないのではないか?と。(40代・女性)
  • 4回目打たなければならなかったら打つが、重要性がなければ打つ必要はないかと。だいぶ抗体が出来ているなら、打って1~2日間寝込まなければなるのは結構しんどい。(20代・女性)
  • 医療従事者なので、早期の接種になるとおもうが、副反応が強かったのでできれば打ちたくない。(30代・女性)
  • しなくちゃいけない状況ならするし、しなくても良いならしない。でも、このまま定期的にワクチン接種を受けながらこの先行くのかな、とも思う。ただ、小さい子供は心配。(40代・女性)
  • 3回目がまだ打てていないのに次のことを考えられない。(30代・女性)
  • 個人的にはいらないと思うのですが、付き合いで打つかもです。(50代・女性)
  • その時の状況によるから。(20代・男性)
  • 無限ループのような気がして、ワクチンを打っても打たなくてもどちらにせよ感染するなら別に3回打とうが4回だろうが正直同じだと思う。(20代・女性)
  • それまでにコロナの終息がないとも限らないし、ワクチン自体の有効性に疑問がわくことがあるかもしれない(新型ウイルスがかなり変化してしまい従来のワクチンの意味がなくなってしまうなど)。状況を見て考えたい。(40代・男性)
  • うたないとコロナに感染すると言うのならうつが、副作用の事を考えるとどちらとも言えないとしか思えない。(50代・女性)

ワクチン接種前に新型コロナウイルスに感染した方は、42.9%が「とても辛かった」と回答、一方でワクチン接種後に感染した方は、40.0%が「やや辛かった」と回答

続いて、ワクチンを接種した方に、このコロナ禍で、新型コロナウイルスに感染したかについて聞きました。

4.8%の方が「感染した」と回答しました。

続いて、「感染した」と回答した方に、新型コロナウイルスに感染した時期について聞きました。

「ワクチンを接種する前」に感染した方は28.6%、「ワクチンを接種した後」に感染した方は71.4%でした。
※複数回答可で回答していただきましたが、今回の調査では、ワクチン接種前と接種後どちらも感染したという方はいませんでした。

続いて、新型コロナウイルスの症状の辛さについて聞き、感染した時期別に集計しました。

※症状の辛さは、以下の基準で回答していただきました。
 「とても辛かった」:これまでに経験したことのないレベルの辛さ
 「辛かった」:これまでに経験したことのあるレベルの辛さ
 「やや辛かった」:楽ではないものの、もっと辛かった経験がこれまでにある
 「ほとんど辛くなかった」:多少違和感があるものの、辛さはなかった

「ワクチンを接種する前」に感染した方は、42.9%が「とても辛かった」と回答しました。
4割以上の方が、これまでに経験したことのないレベルの辛さだったと感じたようです。

一方で、「ワクチンを接種した後」に感染した方は、「やや辛かった」という方が最も多く、40.0%でした。

まとめ

今回は、新型コロナウイルスのワクチンと感染したときの症状についてアンケート調査しました。

すでに新型コロナワクチンを接種している方の53.7%は、「4回目の接種もしたい」と考えているようです。

また、このコロナ禍で新型コロナウイルスに感染したかについて聞き、症状を感染した時期別に集計したところ、「ワクチンを接種する前」に感染した方は、42.9%が「とても辛かった」と回答しました。
一方で、「ワクチンを接種した後」に感染した方は、「やや辛かった」という方が最も多く、40.0%でした。
この結果の違いは、ウイルスの株ごとの症状の違いもあるため一概には言えませんが、ワクチンの効果の表れなのかもしれません。

新型コロナワクチンの感染予防効果については一時的とも言われていますが、5割以上の方は4回目も接種したいと考えているようです。
しかし、裏を返せば、半数近い方が4回目の接種には前向きではない結果となりました。

【電力需給ひっ迫警報】対象エリアに在住・通勤している方の69.0%が、発令を受けて「普段はしていない節電対策をした」

「電力需給ひっ迫警報」の発令で、節電対策はしましたか?

3月21日に、東京電力・東北電力管内で初となる「電力需給ひっ迫警報」が発令されました。

「電力需給ひっ迫警報」とは、東日本大震災と原発事故を受けて2012年に導入された制度です。
翌日の電気使用量が供給量を超えそうになった場合に政府が発令します。

初の「電力需給ひっ迫警報」が出た背景には、福島県沖で3月16日に発生した地震の影響による火力発電所の一部停止と、気温の低下によるエアコンなどへの電気使用量の増加があったようです。

生放送のニュース番組などでは、スタジオの照明を暗くしたりリアルタイムで電力使用率を報じたりなどして、節電を呼びかけました。

今回は、事前調査で「東京電力管内、東北電力管内に在住、または通勤している」と回答した男女計400名を対象に「節電に関するアンケート」を実施しました。

「節電に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「東京電力管内、東北電力管内に在住、または通勤している」と回答した男女
調査期間 2022年4月4日~4月5日
質問内容 質問1:「電力需給ひっ迫警報」が出されたことを知っていましたか?
質問2:何から「電力需給ひっ迫警報」の情報を知りましたか?
質問3:具体的に知った方法を教えてください。
質問4:普段はしていない節電対策を追加で行いましたか?
質問5:どのような「普段は行わない節電対策」を行いましたか?
質問6:回答の理由を教えてください。
質問7:節電対策以外に行ったことを教えてください。
質問8:停電になった場合に備えて準備したことを教えてください。
質問9:停電で最も困ることを選んでください。
質問10:具体的に困ることを教えてください。
質問11:「電力不足」を解消するためには、どうしたらよいと思いますか?
集計対象人数 400名(30代以下・40代・50代・60代・70代以上 各年代80名)

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

「電力需給ひっ迫警報」が発令されたことを受けて、普段はしていない節電対策をしましたか?

初めに「電力需給ひっ迫警報」が発令されたことを知っていたか聞きました。

90.3%の方が「知っていた」ようです。

「知っていた」と回答した361名の方に、何から「電力需給ひっ迫警報」の情報を知ったのか聞きました。

最も多かったのが、75.1%の「テレビで見た」という回答でした。

「電力需給ひっ迫警報」が発令されたことで、普段はしていない節電対策を追加でおこなったかどうか聞きました。

69.0%の方が、「普段はしていない節電対策をした」ようです。

具体的にどのような節電対策をしたのか聞いたので、回答の一部を紹介します。

「普段はおこなわない節電対策」回答

  • エアコンの暖房の設定温度を下げた。(30代・男性)
  • 暖房をつけず暖かい上着を着たりブランケットをかけたりして寒さをしのいだ。(20代・女性)
  • エアコンの付ける時間を短くした。(40代・男性)
  • 暖房を石油ストーブにした。(70代・男性)
  • 電子レンジを使わず、寒い日だったがエアコンなどの暖房器具も使わなかった。(60代・女性)
  • 使っていない電化製品のコンセントをすべて抜いた。(30代・男性)
  • こまめに電気を消した。(60代・男性)
  • 照明の照度を落とす。(50代・男性)
  • 炊飯ジャーの保温機能をオフにする。(40代・男性)
  • パソコン画面の明るさを少し暗くした。夜はなるべく家族で一カ所に集まって過ごした。(50代・男性)
  • 普段は電気をつけてお風呂入るけど、脱衣所も含めお風呂場のみ電気をつけたり、早めに布団に行き、子どもとキャンプごっこみたく電気は消して家にある懐中電灯とかで過ごしました。(30代・女性)
  • 早めの消灯。テレビを消しラジオをつける。(50代・男性)
  • 明るいうちに入浴を済ませる。オール電化住宅なので、コンロを使わず、食事はお弁当を購入した。(40代・女性)

普段はしていない節電対策についての質問で、「節電対策はしなかった」と回答した方に理由を聞いたので一部を紹介します。

「普段はしていない節電対策はしなかった」回答

  • 普段から節電しているので、それ以上できないから。(20代・女性)
  • 何をすればよいか分からなかった。(50代・男性)
  • そんなに無駄な電力は普段から使ってないから。(70代・女性)
  • なんとかなると思ったから。(40代・男性)
  • 自分ごととして捉えていなかった。(20代・男性)
  • 忘れてた。(50代・女性)
  • 家庭がしても意味ないと思ったので。(20代・女性)
  • うちだけしても大した効果がないと思うので。(50代・男性)
  • 小さい子どもがいて寒くて暖房が必要だったから。(30代・女性)
  • 寒くて耐えられないから。(40代・女性)

今回は、節電の効果もあり停電は避けられましたが、もし停電になった場合に最も困ることについて聞きました。

「冷蔵庫が使えない」のが困るという方が最も多く、46.3%でした。

停電になった場合に備えて準備したことを聞いたので、回答の一部を紹介します。

「停電になった場合に備えて準備したこと」回答

  • 枕元にランプや懐中電灯を用意する。(20代・女性)
  • ローソクを用意した。(60代・女性)
  • 大容量のポータブル電源を用意しました。(70代・男性)
  • モバイルバッテリーの満充電を確認した。(40代・男性)
  • 水とモバイルバッテリーを備蓄した。(30代・男性)
  • 電子機器の充電をこまめにした。(30代・女性)
  • 電気を(ガスも)使わずにすむインスタント食品やミネラルウォーターを買い、携帯用のLEDランプも購入した。(50代・男性)
  • 乾電池の備蓄の確認。(50代・女性)
  • カセットガスコンロを用意した。(70代・男性)
  • 石油ストーブの購入。(50代・男性)
  • そのまま食べれる食品を用意した。(50代・女性)
  • 冷蔵庫の中に入っている物の日付を確認した。(40代・男性)
  • 太陽光発電をしているので、緊急時にその電源を使用することができるように準備をしておいた。(60代・男性)
  • 風呂に水を張った。(60代・男性)

マンションの場合は、停電によって断水する可能性もあるため、水の準備をしている方もいるようです。

最後に、今回のような電力不足を解消するためにどうしたらよいと思うか聞いたので、回答の一部を紹介します。

「電力不足を解消するために、どうしたらよいと思う」回答

  • 全国単位で、発電量の確保と融通ルートを準備する。(80代・男性)
  • 再生可能エネルギーを推進する。(70代・男性)
  • 新しい資源の発掘。(30代・女性)
  • 各家庭で自家発電して備える。(50代・男性)
  • 原発もほどほどに使う。(30代・女性)
  • 電力政策を根本的に考えなおすこと。(50代・男性)
  • 人の地方への分散推進する。(30代・男性)
  • 発電量の強化、使用者全体での使用量縮小。(60代・男性)
  • 繁華街や店舗の電灯を消す。(40代・女性)
  • 電力について政府だけでなく企業や個人レベルでも対策を考えること。(40代・男性)
  • 政府の日頃からの広報活動で、節電の呼びかけをすること。(60代・男性)
  • 電力消費を下げても暮らせる環境づくり。(60代・男性)
  • 各家庭で無駄な電力を使わないこと。(70代・女性)
  • 家庭で蓄電できるようにする。(30代・男性)
  • 省エネ家電への置き換え。(50代・女性)
  • 電気代を上げて無駄遣いを減らす。(40代・男性)

まとめ

今回は、事前調査で「東京電力管内、東北電力管内に在住、または通勤している」と回答した方に節電についてアンケートをおこないました。

90.3%の方が「電力需給ひっ迫警報」を「知っていた」ようです。

普段はしていないが「電力需給ひっ迫警報」の発令を受けておこなった節電対策について、「エアコンの温度設定を変える」や「エアコンの電源を切る」といった、エアコンに関する対策が多く挙がりました。
警報が出された日は気温が低く、暖房を使いたいけれども節電のために我慢したという方も多かったのではないでしょうか。

電力不足を解消するためにどうしたらよいと思うか聞いたところ、「電力の供給量を増やすこと」と「使用する電力を減らすこと」という双方の回答がありました。

【イチゴ狩り】6割以上が経験あり! 裏技やこだわりを聞いてみた

イチゴ狩りシーズン真っ只中!オンラインでのイチゴ狩りも登場

露地栽培のイチゴが旬を迎え、コンビニやファミリーレストランでイチゴを使ったスイーツが増えてきました。

一方、自分で収穫体験ができる「イチゴ狩り」はハウス栽培が中心のため、1月から5月が最盛期と言われています。
新型コロナ感染対策として、完全予約制やイチゴを採る場所と食べる場所を分ける農園もあるようです。

コロナ禍の新しい取り組みとして、オンラインでの「イチゴ狩り」を導入する農園も登場しました。
利用者とハウスをオンラインでつなぎ、利用者は画面越しでイチゴを選んで購入できるため、人との接触を気にせずに「イチゴ狩り」を楽しむことができます。

今回は、全国の男女計900名を対象に「イチゴ狩りに関するアンケート」を実施しました。

「イチゴ狩りに関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 男女
調査期間 2022年4月4日~4月5日
質問内容 質問1:これまでに「イチゴ狩り」に行ったことはありますか?
質問2:今年は「イチゴ狩り」に行ってみたいと思いますか?
質問3:「イチゴ狩り」について、魅力的だと思うことを全て選んでください。[複数回答可] 
質問4:イチゴ狩りの料金として妥当だと思うものはどれですか?
質問5:回答の理由を教えてください。
質問6:「イチゴ狩り」のときの裏技や、自分なりのこだわりを教えてください。
集計対象人数 900名(30代以下・40代・50代・60代・70代以上 各年代180名)

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

62.4%の方が、これまでにイチゴ狩りに行ったことが「ある」

初めに、これまでにイチゴ狩りに行ったことがあるか聞きました。

62.4%の方が、イチゴ狩りに行ったことが「ある」ようです。

続いて、今年はイチゴ狩りに行ってみたいと思うか聞いてみました。

今年はイチゴ狩りに「行ってみたい・すでに行った」という方が31.8%でした。

この回答を、これまでにイチゴ狩りに行ったことがあるかどうかの回答別に集計しました。

これまでにイチゴ狩りに行ったことは「ない」と回答した方の2割が、今年はイチゴ狩りに「行ってみたい・すでに行った」と回答しています。

「イチゴ狩り」のときの裏技や、自分なりのこだわりは?

これまでにイチゴ狩りに行ったことが「ある」と回答した562名の方に、イチゴ狩りについて魅力的だと思うことを聞きました。

半数以上の方が、「お持ち帰りができる」ことが魅力的だと思うようです。
「複数の品種が食べられる」「珍しい品種が食べられる」といった、イチゴの品種に関わることを選ぶ方も多くいました。

続いて、イチゴ狩りの料金についていくらが妥当だと思うか聞きました。

「500円以上~1000円未満」「1000円以上~1500円未満」と回答した方がそれぞれ3割ほどで、多くの方が500円~1500円程度が妥当だと思っているようです。

最後に、これまでにイチゴ狩りに行ったことが「ある」と回答した方に、イチゴ狩りのときの裏技や、自分なりのこだわりを自由回答形式で聞いたので、一部を紹介します。

「イチゴ狩りのときの裏技や、自分なりのこだわり」回答

  • 空腹で挑む。(80代・女性)
  • おいしさを味わって量を気にしない。くれぐれも元を取ろうと思わないこと。(60代・男性)
  • 練乳につけまくって食べる。(50代・男性)
  • 練乳は絶対つけない。(70代・女性)
  • 最初は練乳をつけ、後半は素材本来の味を楽しむ。(30代・男性)
  • 最初は練乳をつけずに、後半に味変として練乳を使う。(50代・男性)
  • イチゴのヘタと反対側から食べていくとイチゴの甘さが味わえるので、そうしている。(50代・女性)
  • ヘタのほうから食べる。そちらのほうが甘味を感じられる。(30代・女性)
  • 生産農家の方に、おいしいイチゴの見分け方を教えてもらう。(60代・男性)
  • 赤く大きな熟成したイチゴを見つけること。(70代・男性)
  • 甘い品種のイチゴから食べ始め、次に酸味のあるイチゴを食べるようにしています。(40代・女性)
  • 品種がいくつかあるときは甘い品種は後にする。(50代・女性)
  • 持ち込みOKのところでは、練乳以外にチョコを持っていく。(20代・女性)
  • ホイップクリームを持参する。(60代・男性)
  • タッパ―に入れた白あんやこしあんをつけて食べる。(30代・女性)
  • 練乳、塩、蜂蜜をバラバラにかけて食べる。(20代・男性)
  • どうしても手が汚れて、服にピンク色が移ってしまうので、ウェットティッシュは携帯必須です。(50代・女性)
  • ハウス内は暖かいので下は薄着で行く。(40代・女性)
  • 冷えないようにカイロをおなかに張っていく。(60代・男性)
  • 意外と喉が渇くので、事前に一口か二口ぐらいは水分を摂っておく。(30代・男性)
  • 使い捨て手袋・紙コップ、牛乳を用意し、イチゴを手で潰して牛乳を注ぎ、イチゴミルクにして飲む。(20代・女性)
  • 保冷バックに入れて冷やして食べる。(70代・男性)
  • 冷たい牛乳を持参し、苺をプカプカ浮かして冷えた所を食べる。(50代・女性)
  • 洗ってから食べる。(30代・男性)
  • 複数をイチゴを食べるときに、一つ食べた後ミネラルウォーターを飲んで口の中をリセットした後に次を食べて、一つ一つの味わいの違いを楽しんでいる。(40代・男性)

まとめ

今回は、イチゴ狩りについてアンケートをおこないました。

イチゴ狩りに行ったことが「ある」方の半数以上が「お持ち帰りができる」ことや「複数の品種が食べられる」ことが魅力的だと思うようです。

イチゴ狩りのときの裏技や、自分なりのこだわりについて聞いたところ、「おなかを空かせておく」や「赤いイチゴを選ぶ」などが挙がりました。
練乳を使うタイミングや、最初に食べる部分についてなど、正反対のこだわりを挙げる方も見られました。
これからイチゴ狩りに挑む方も、自分なりのこだわりを探してみてはいかがでしょうか。

農園によって、持ち帰り不可であったり、練乳や水の持ち込みを禁止している場合があります。
事前にホームページなどでルールを確認して、おいしいイチゴを楽しみましょう。

「コスメ」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「コスメ」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社セインムーの展開するブランド『ボーテロンド』が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:今までのバストアップコスメに満足できなかった方に推薦したい バストアップ化粧品
調査2:美容クリニックに通っている方に推薦したい フェムテックコスメ
調査3:もっと早く知りたかった シワ改善機能美容液

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000

比較対象選定条件
調査1:Amazonで「バストアップ コスメ」と検索して表示されたバストアップ化粧品のうち、公式商品紹介・販売ページが確認できたもの上位9つ、
調査2:Amazonで「フェムテック コスメ」と検索して表示されたフェムテックコスメのうち、公式商品紹介・販売ページが確認できたもの上位9つ、
調査3:Amazonで「シワ 美容液」と検索して表示されたシワ改善機能美容液のうち、公式商品紹介・販売ページが確認できたもの上位9つ
(検索日:2022年3月29日)

実施期間
2022年3月29日~4月8日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「コスメ」についての調査を実施した結果、『ボーテロンド』が「今までのバストアップコスメに満足できなかった方に推薦したい バストアップ化粧品」「美容クリニックに通っている方に推薦したい フェムテックコスメ」「もっと早く知りたかった シワ改善機能美容液」の3項目で第1位になりました。

ボーテロンド:https://seinsmous.com/special/beauterondo/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

【有名人の不倫】スポンサー企業や商品への影響は? 7割以上が「気にならない」

好きな有名人が不倫していたら、その有名人がイメージキャラクターをしている商品・サービスの利用を避けますか?

有名人の不倫のニュースが出ると、SNSやネット上では不倫をした有名人を非難する声が度々挙がります。
また、出演している番組を降板したり、CMが打ち切りになったりすることもよくあります。

実際に、不倫した有名人が出ている番組のスポンサー企業や商品に対してもネガティブな印象を持つという方はどのくらいいるのでしょうか。

今回は不倫した有名人本人ではなく、「スポンサー企業」や「イメージキャラクターをしている商品・サービス」に対してどのように感じるかについて調査しました。

今回は「有名人の不倫」について、事前調査で「好きな有名人がいる」と回答した全国の男女計600名を対象にアンケートを実施しました。

「有名人の不倫に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「好きな有名人がいる」と回答した男女
調査期間 2022年3月24日~3月31日
質問内容 質問1:好感を持っている有名人がもしも不倫していた場合、その有名人についての苦情をメディアに対して伝えたりネット上に投稿したりしますか?
質問2:好感を持っている有名人がもしも不倫していた場合、その人が出ている番組を「観たくない」と思いますか?
質問3:好感を持っている有名人がもしも不倫していた場合、その人が出ている番組のスポンサー企業に対して、不快感や不信感などネガティブな印象を持ちますか?
質問4:その理由を教えてください。
質問5:好感を持っている有名人がもしも不倫していた場合、その有名人がイメージキャラクターをしている商品・サービスの利用を避けますか?
質問6:特に好きでも嫌いでもない有名人がもしも不倫していた場合、その有名人についての苦情をメディアに対して伝えたりネット上に投稿したりしますか?
質問7:好きでも嫌いでもない有名人がもしも不倫していた場合、その人が出ている番組を「見たくない」と思いますか?
質問8:好きでも嫌いでもない有名人がもしも不倫していた場合、その人が出ている番組のスポンサー企業に対して、不快感や不信感などネガティブな印象を持ちますか?
質問9:その理由を教えてください。
質問10:好きでも嫌いでもない有名人がもしも不倫していた場合、その有名人がイメージキャラクターをしている商品・サービスの利用を避けますか?
集計対象人数 600名(30代以下・40代・50代・60代以上 男女各75名)

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

特に好きでも嫌いでもない有名人の不倫、2.7%が苦情をSNSなどに「投稿する」

まずは、不倫した有名人に対する苦情をSNSなどに投稿するかについて聞きました。

不倫した有名人が、自分の好きな有名人だった場合について聞いたところ、以下のような結果になりました。

「する」と回答したのは4.0%でした。
96.0%とほとんどの方は苦情を投稿「しない」ようです。

では、特に好きでも嫌いでもない有名人が不倫していた場合はどうでしょうか。

「する」と回答したのは好きな有名人の時より少なく、2.7%でした。
しかし、特に好きでも嫌いでもない有名人であっても、批判の気持ちをSNSなどで投稿「する」方は2.7%いるようです。

続いて、不倫した有名人が出ている番組を観たくないと思うかについてききました。
こちらも、好きな有名人だった場合と特に好きでも嫌いでもない有名人だった場合についてそれぞれ聞きました。


もしも不倫したのが好きな有名人だった場合は、38.2%の方が「観たくない」と「思う」と回答しました。
一方で、ファン以外の方は「思う」と回答したのは31.0%でした。

スポンサー企業や、イメージキャラクターを務める商品については7割以上が「気にならない」

続いて、不倫した有名人が出ている番組のスポンサーについてもネガティブな感情を抱く方はどのくらいいるのか調査しました。
こちらも、好きな有名人だった場合と特に好きでも嫌いでもない有名人だった場合についてそれぞれ聞きました。


好きな有名人だった場合は28.2%、特に好きでも嫌いでもない有名人だった場合は24.5%の方が、ネガティブな印象を「持つ」と回答しました。

一方で、どちらも7割以上と多くの方は「気にならない」と回答しました。

それぞれの回答の理由についても聞いたので、一部を紹介します。

好きな有名人だった場合

番組のスポンサーについてもネガティブな印象を「持つ」回答理由

  • それまで好印象だったものが、一気に下がるのは言うまでもないことだしその人がかかわっていたものすべてのことに対し印象が悪くなる。(60代・男性)
  • 他にタレントはいるのに、敢えて使う意味が分からないので。(60代・女性)
  • 見る目がない、レベルの低い会社だと思ってしまうから。(50代・女性)
  • イメージの悪いタレントは遠慮してほしい。(50代・男性)
  • やはり人として問題がある人を使っているスポンサーには嫌悪感を感じる。(50代・男性)
  • 不倫するような倫理観のない人物であったことに失望するし、そういった人物をプロモーションに使い続ける企業は価値観が合わないと感じるから。(20代・女性)
  • イメージがクリーンではないから。やっぱり連想してしまうから。(20代・女性)
  • その企業は不倫とかも容認しちゃうのかなぁと思うから。(90代・女性)
  • そういう人が勧めるようなメッセージを受け取りたくない。(30代・男性)

「気にならない」回答理由

  • その人の演技や歌が好きだから。不倫は良く無い事ではあるが、自分がされた訳でも無いし、本人たちの問題であると思うから。(50代・女性)
  • 好きな人なら、何やっても許してしまうかな。好きだから。雲の上の人だから、何やっても自分の生活に響かないし、そういう行動に出てしまうほどの事ならしょうがない。(50代・女性)
  • 不倫した当人が悪くても、その他のスポンサーとかは悪くないかなと。その不倫を応援、サポートしてるとかであれば別だけど。(20代・女性)
  • 企業イメージは損なわれないと思う。本人も、きちんと仕事をしていれば気にならない。(50代・女性)
  • 推しが不倫してたとして、個人的にもやもやは残るかもしれないけど、報道されて事実が世間に晒されたり、本人の家族仲が悪くなることで社会的制裁を受けて、しっかり謝罪してくれたらそれ以上詰めてもあとは本人が余計に傷付くだけになってしまうから、あまり深追いしたくはない。(40代・女
    性)
  • プライベートと芸事は全く別物だと思っているから。(50代・男性)
  • 不倫は個人の問題で何の影響もない外野が口をはさむことじゃないです。有名人は作品勝負です。作品が素晴らしいならその人の人格は関係ない。(40代・男性)
  • あくまでも本人達間の問題であって、企業には関係ない。むしろ企業側が迷惑を被るため可哀想だと思う。(20代・男性)
  • 人間なので過ちもあるから。(50代・男性)
  • 犯罪ではないし、当事者の問題なので特に気にしない。(50代・女性)
  • スポンサーは何も悪くない。むしろスポンサー側に同情して場合によってはスポンサーの商品の購入をするまである。(20代・女性)

特に好きでも嫌いでもない有名人だった場合

番組のスポンサーについてもネガティブな印象を「持つ」回答理由

  • 自分がサポートしていたかは問題ではない。人として許せない。(20代・男性)
  • 好き嫌い関係なく人として反省をし自粛してほしいです。(50代・男性)
  • 何とも思ってなかった人に対して、そんな人間だったのだと幻滅するマイナスな感情がわくから。(50代・女性)
  • 好きでも嫌いでもないので、その人やその人採用した企業に収入が入らないようにCMとかは見ないようにする。(10代・女性)
  • 興味がない人に対しては不倫のイメージがチラつくので嫌いになってしまいます。(40代・女性)
  • ファンでもないなら余計にフォローする義理もなく、ただイメージが悪いです。(40代・女性)
  • そのような倫理観のないタレントを起用していることで、その企業のモラルに対する許容度がうかがわれる。その情報が間違いであるかもしれないし、何らかの貶める力が動いている可能性もあるが、取り敢えず起用は控えるべきだ。(70代・女性)

「気にならない」回答理由

  • 好きな有名人でも嫌いな有名人でも一緒で、夫婦間の問題だと思うので。(30代・女性)
  • CM内のキャラクターを見ているので、本人は気にならない。(50代・女性)
  • あなたはその有名人の健全な恋愛でも見ていたかったのか?と聞きたいですね。芸能人だったら、その芸に影響が出なければ問題は無し。元々関心が無いのだからどうでもいいだけだけど。(50代・男性)
  • テレビの情報を得るために見るので、出ている人が不倫していることは重要じゃない。(30代・女性)
  • どうでもいい芸能人のスポンサーは余計気にならないから。(10代・女性)
  • 安易な気持ちで芸能人に好意を抱くことはなく、自分が選ぶ商品についても好きな芸能人が宣伝しているからという理由で買うことは一切ないので。(50代・女性)
  • とにかく芸能人の行動とCM企業を結びつけて考えるのはゲスな考え方で賛同できない。(50代・男性)
  • 好きでも嫌いでもなければ特に思いません。不倫は道徳的には悪かもしれないけど家庭や夫婦の問題なので。(50代・女性)
  • どうでもいいと感じている人なので、活動もどうでもいい。勝手にやってて、という感じになる。(40代・男性)
  • 好きな有名人の場合でも気にならないのに、ましてやファンでない有名人がスポンサーをやっているからと言ってどうだというのか?一向に気にしない。(40代・男性)
  • 基本、タレントと企業は関係ないと思います。(40代・男性)

最後に、不倫した有名人がイメージキャラクターをしている商品・サービスの利用について聞きました。
こちらも、好きな有名人だった場合と特に好きでも嫌いでもない有名人だった場合についてそれぞれ聞いています。


好きな有名人だった場合は、「一切避ける」が7.3%、「できる限り避ける」が22.0%、「気にならない」が70.7%でした。
特に好きでも嫌いでもない有名人だった場合は、「一切避ける」が8.3%、「できる限り避ける」が19.8%、「気にならない」が71.8%でした。

こちらも、全体的に「避ける」という方はあまり多くなく、7割以上の方は「気にならない」と回答していました。

まとめ

今回は「有名人の不倫」について、出演している番組の「スポンサー企業」やイメージキャラクターをしている「商品・サービス」に注目してアンケート調査を実施しました。

ファン以外よりも、その有名人のファンのほうが苦情を投稿したり、出ている番組を観たくないと感じる方が多いようです。
やはり、応援していた分、残念な気持ちが大きいのかもしれません。

しかし、全体的に見ると、その有名人のファンでもファンでなくても、SNSで批判したり、番組を観なかったりする方は少ないようです。
出演番組のスポンサー企業や、イメージキャラクターを務める商品についても7割以上の方は「気にならない」と回答していました。

不倫が悪いことには間違いありません。
しかし、不倫をした人とされた人の当事者間で問題が解決したあとも、第三者が一方的に非難したり再起できないほどに貶めたりすることも、良いこととは言えないのではないでしょうか。

少しでも嫌な気持ちになる人がいるのであれば配慮する必要があります。
その一方で、ほとんどの人が気にしていないようですし、引き続き応援し続けたいファンもいます。
そうした中での芸能活動の自粛や中止、スポンサーの降板などは、果たしてどのくらい必要なことなのでしょうか。

繰り返し使える「リフィル処方箋」、58.7%が「利用してみたいと思う」

4月から導入された「リフィル処方箋」とは?

「リフィル処方箋」が4月から導入されました。

処方箋とは、医師が患者に必要な薬について記載した書類です。
保険指定を受けている薬局では、薬剤師が処方箋をもとに調剤をおこないます。

これまでは、原則として1枚の処方箋は1回しか使えず、継続して同じ薬を受け取る場合でも、その都度医師の診察が必要でした。
しかし、4月から導入された「リフィル処方箋」を利用することで、1枚の処方箋で最大3回まで同じ薬を受け取ることができるようになります。

今回は、全国の男女計1,000名を対象に「リフィル処方箋に関するアンケート」を実施しました。

「リフィル処方箋に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 男女
調査期間 2022年3月24日~3月30日
質問内容 質問1:現在、定期的に飲んでいる薬はありますか?
質問2:その薬はどのように購入していますか?
質問3:具体的な購入方法を教えてください。
質問4:「リフィル処方箋」制度を利用してみたいと思いますか?
質問5:回答の理由を教えてください。
質問6:「リフィル処方箋」の良い点・メリットだと思うことを教えてください。
質問7:「リフィル処方箋」の良くない点・デメリットだと思うことを教えてください。
質問8:処方箋の有効期限について、自身の考えに近いのではどれですか?
質問9:具体的に何日間がよいと思いますか?
質問10:回答の理由を教えてください。
集計対象人数 1,000名(30代以下・40代・50代・60代・70代以上 各年代200名)

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

58.7%が、リフィル処方箋を「利用してみたいと思う」

現在、定期的に飲んでいる薬があるかどうか聞きました。

現在、定期的に飲んでいる薬が「ある」方は56.1%でした。

続いて、「リフィル処方箋」を利用してみたいかどうか聞いてみました。

58.7%の方が「利用してみたいと思う」ようです。

それぞれの回答の理由を聞いたので、一部を紹介します。

「『リフィル処方箋』を利用してみたいと思う」回答理由

  • いちいち処方のため医者に行くのは面倒だから。(60代・女性)
  • 受診のために必要な予約、移動、診察の時間を減らせるから。(70代・男性)
  • 2カ月に1回通院して毎回同じ薬を処方してもらっているけれど、薬をもらうだけならコロナ感染も防げるし薬局に行けば良いので楽だから。(30代・女性)
  • 病院に行く回数を減らせそう。(50代・男性)
  • 処方箋発行料の分だけ医療費が減れば社会保険制度全体にも好影響を及ぼすと思う。(70代・男性)
  • 自分の体に合うと分かっている薬を同じように処方してもらえるなら楽だし、安心だから。(20代・女性)
  • 花粉の時期だけ花粉症の薬を飲んでいる。一度の処方箋でワンシーズンいければ楽。(30代・男性)
  • いつも同じ薬が処方されているので、担当医の負担軽減になれば使ってみたい。(40代・男性)
  • 医者で待たされるのが嫌なので。(50代・女性)

「『リフィル処方箋』を利用してみたいと思わない」回答理由

  • 処方箋を書いてもらうだけの検診でも、何らかの不具合を伝えるチャンスだから。(60代・男性)
  • その都度診察してもらいたい。(50代・男性)
  • 体調はその都度違うので毎回担当医と相談して薬は決めたほうが良いと思います。(70代・女性)
  • なんとなく不安。(30代・男性)
  • その時の状況で薬の種類を変えたい。(70代・男性)

「どちらともいえない」回答理由

  • 利便性はあるが必要性は疑問。(50代・男性)
  • 薬をすぐにもらえるのはいいけど、お医者さんと話をしなくていいのかと思う。(50代・女性)
  • 持病がある人にはいいと思うが、自分は時期、その時によって体の調子は変化するから。(20代・男性)
  • 便利だが症状の変化に細かく対応できない。(60代・男性)
  • 何度も病院に行くのは面倒なので利用してみたいところもあるが、いつまで薬を使用しないといけないか判断ができないため結局病院には行かないといけないから。(30代・男性)
  • 普段常用している薬がないため、使い方のイメージ自体がつかめていない。(40代・女性)
  • まだどういう問題が起きるのかよく分からないから。(40代・男性)

「リフィル処方箋を利用してみたいか」という質問について、「現在、定期的に飲んでいる薬があるか」という質問の回答別に集計しました。

現在、定期的に飲んでいる薬が「ある」方の70.1%が、リフィル処方箋を「利用してみたいと思う」ようです。

続いて、リフィル処方箋のメリット・デメリットと思うことについて聞いたので、回答の一部を紹介します。

「リフィル処方箋の良い点・メリットだと思うこと」回答

  • 何度も病院にかかって処方箋をもらわなくて済むので病院代と時間が節約できていい。(30代・男性)
  • 医師や患者ともに時間と労力の節約ができるところ。(40代・男性)
  • 症状が大きく変化しない場合、手間が省けるから。(70代・男性)
  • 紙の無駄が減らせる、医師の負担軽減。(20代・女性)
  • 形式的になりつつある受診の負担が減る。(50代・女性)
  • 病院が遠くても近くの処方箋薬局でいつでも薬がもらえる点。(50代・男性)

「リフィル処方箋の悪い点・デメリットだと思うこと」回答

  • 症状の急変の兆候に気付きにくい。(50代・女性)
  • 医師による患者さんの経過観察の機会が減ることで、患者さんの病状の変化を把握しにくくなるリスク。(30代・女性)
  • 医師との相談やコミュニケーションの機会がなくなりそう。(50代・男性)
  • 自分で症状の変化を判断する必要があること。(70代・男性)
  • 医師の診察がなくても薬を処方されることになるため医療事故につながる可能性がある。(30代・女性)
  • 処方薬転売などの不正行為の温床になるのではないか。(40代・男性)

処方箋の有効期限は、どのぐらいがいいですか?

処方箋には原則4日間の有効期限があり、有効期限を過ぎた処方箋は無効になってしまいます。
再度同じ内容の処方箋を受け取る場合でも、改めて医師の診療を受ける必要があります。

処方箋の有効期限について、どのように思っているのか聞きました。

半数の方が「4日間より長いほうがよい」と考えているようですが、「4日間でよい」と考えている方も45.6%で、意見が分かれています。

それぞれの回答の理由を聞いたので、一部を紹介します。

「4日間より長いほうがよい」回答理由

  • 諸事情ですぐに取りに行けないこともあるから。(30代・男性)
  • 仕事やいろいろな事情で簡単に休みが取れない為、最低でも1週間ぐらいは余裕が欲しい。(20代・女性)
  • 1週間単位で予定を立てている人が多いと思うので、融通が利くように。(50代・男性)
  • 今の世の中コロナや何かの病気で家から動けない人もいるから期間は長いほうが助かる。(30代・女性)
  • 連休などで薬局がやっていないのに期限が過ぎてしまう場合があるから。(40代・女性)
  • 患者によっては家族に薬局に行ってもらわないといけない場合もあり、日数に余裕が欲しい場合があるからです。(50代・男性)
  • 混んでいた場合、次の機会に回せるから。(60代・男性)
  • 徒歩か自転車でしか薬局へ行けないので、天候が悪かったり用事がある時は4日間では短すぎる。(70代・男性)

「4日間でよい」回答理由

  • 4日間もあれば薬局に行くことができると思うから。(20代・男性)
  • 現状の4日でそんなに困っていないので。(40代・男性)
  • 大体がその日のうちに使うだろうから時間的余裕はそんなになくていい。(50代・男性)
  • 有休など休みを取りやすい職場なので、4日あれば薬を取りに行けるから。(30代・女性)
  • あまり長いと忘れそうだし短すぎると受け取れない。(30代・女性)
  • 飲む気があるなら4日以内に行くだろうから。(60代・男性)
  • それ以上になると病状が変わっている場合があるから。(40代・女性)
  • 4日より長くすると、治って薬を受け取らない人もでてくる可能性があり、処方箋がムダになると思うからです。(50代・女性)

「4日間より短いほうがよい」回答理由

  • その場で受け取りに行く場合がほとんどだと思うから。(20代・男性)
  • そのまま忘れる心配がないから。(50代・女性)
  • その日に貰うように薬の数も調整してある為。(40代・男性)
  • 処方薬はすぐに服用するべきなので。(60代・男性)

まとめ

今回は、リフィル処方箋についてアンケートをおこないました。

58.7%の方が「リフィル処方箋」を「利用してみたいと思う」と回答しました。
現在、定期的に飲んでいる薬が「ある」方では、70.1%がリフィル処方箋を「利用してみたいと思う」ようです。

「利用してみたいと思う」理由について聞いたところ、診察の回数が減ることによる時間や費用の節約などが挙がりました。
一方、「利用してみたいとは思わない」理由では、医師の診察が減ることによる急変時の対応遅れへの心配などが挙がりました。

「リフィル処方箋」を利用するためには、「症状が安定している」「医師が“リフィル可”と判断した」などいくつかの条件があるので、利用を検討している方は医師に相談してみましょう。

「一人親方労災保険」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「一人親方労災保険」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、一般社団法人Senの運営する『楽々親方』が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:安い! 始めやすい! 一人親方労災保険
調査2:安さ日本一に挑戦してそうな一人親方労災保険
調査3:コストパフォーマンスが良いと思う一人親方労災保険

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000

比較対象選定条件
Googleで「一人親方労災保険」と検索して表示された一人親方労災保険上位9つ(検索日:2022年3月16日)

実施期間
2022年3月17日~30日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「一人親方労災保険」についての調査を実施した結果、『楽々親方』が「安い! 始めやすい! 一人親方労災保険」「安さ日本一に挑戦してそうな一人親方労災保険」「コストパフォーマンスが良いと思う一人親方労災保険」の3項目で第1位になりました。

楽々親方:https://rakuraku-oyakata.net/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「ダイエットアドバイザー講座」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「ダイエットアドバイザー講座」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、Belle Lus株式会社の運営する『ベルラスダイエットサポーター養成講座』が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:未経験者におすすめの ダイエットアドバイザー講座
調査2:起業・副業したい方におすすめの ダイエットアドバイザー講座
調査3:成果・結果が期待できる ダイエットアドバイザー講座

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
調査1~3:全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1~3:1000

比較対象選定条件
Googleで「ダイエットアドバイザー講座」と検索して表示されたダイエットアドバイザー講座上位9つ(検索日:2022年3月25日)

実施日
2022年4月1日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「ダイエットアドバイザー講座」についての調査を実施した結果、『ベルラスダイエットサポーター養成講座』が「未経験者におすすめの ダイエットアドバイザー講座」「起業・副業したい方におすすめの ダイエットアドバイザー講座」「成果・結果が期待できる ダイエットアドバイザー講座」の3項目で第1位になりました。

ベルラスダイエットサポーター養成講座:https://belle-lifestyle.jp/youseikouza.thanks/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

30代以下の34%は渋滞に巻き込まれてもイライラしない!? 車の渋滞について男女600人に調査!

車の渋滞、イライラしますか?

ゴールデンウィークなどの大型連休に車で出かけたり、帰省したりする方も多いと思います。
大型連休で車を運転するときに気になるのが、『車の渋滞』ではないでしょうか。
時間が限られている場合など、出来ることならなるべく渋滞は避けたいですよね。

ということで今回は、グーネット中古車と共同で、車の運転をする男女600名を対象に、「車の渋滞」についてアンケートを実施しました。

「車の渋滞に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「車の運転をする」と回答した全国の男女
調査期間 2022年3月23日 ~3月25日
質問内容 質問1:車の運転時に渋滞に巻き込まれると、イライラしてしまいますか?
質問2:その理由を教えてください。
質問3:1人で運転している時に渋滞に巻き込まれた場合の車内での過ごし方について、工夫していることはありますか?
質問4:どのようなことを工夫しているか教えてください。
質問5:複数人で乗車している時に渋滞に巻き込まれた場合の車内での過ごし方について、工夫していることはありますか?
質問6:どのようなことを工夫しているか教えてください。
質問7:渋滞回避のために何か工夫していることはありますか?
質問8:どのようなことを工夫しているか教えてください。
集計対象人数 600人(30代以下、40代、50代、60代、各世代150人)

30代以下の34%が、渋滞に巻き込まれても「イライラしない」

まずは、車の運転時に渋滞に巻き込まれると、イライラしてしまうかについて聞きました。

「はい」と回答したのは60代以上の76.7%がもっとも多い結果になりました。
一方で「いいえ」と回答したのは30代以下の34%がもっとも多く、年代が上がるほど渋滞時にイライラしてしまう方は増えるようです。
それぞれの回答をした方に、その理由についても聞きました。

「イライラする」回答理由

  • 止まって動いて・・・を繰り返す渋滞は疲れる。景色が変わらないのもつまらない。(40代・女性)
  • 基本的に渋滞する時間帯は運転しないので、不意の渋滞はイライラする(40代・男性)
  • 観光地に車で旅行に行った際に、車の渋滞があると時間通り着くかどうか心配ですごく焦るからイライラする!(40代・男性)
  • 停車中はずっとブレーキペダルを踏みっぱなしでないといけないので、右足がとても疲れるし、他に何もすることがないので、手持ち無沙汰だから、ついイライラしてしまう。(50代・男性)
  • 渋滞だとアクセルとブレーキを繰り返すだけで疲れる。トイレなどが困る。高速だと身動き取れずで最悪(50代・男性)
  • 遠くの前が見えて車が少しでも進んでいたら我慢できますが、前の様子も解らず見える範囲の車が全く動きを見せない場合、先頭は何やっとんねん動かんかいとイライラしてきます。(60代・男性)
  • 目的地への移動時間などを予想して出発しているので、渋滞にはまってその予定が狂う事が嫌だから。(60代・男性)
  • 予定通りにつけない。渋滞を予測できなかった自分の情報量不足にイライラする。(60代・女性)

渋滞で時間がかかると予定が狂ってしまうからや、景色が変わらないのはつまらないからなどの理由がありました。
前方の状況が分からなかったり、渋滞の原因が分からなかったりすると、いつ動くのか分からずに尚更イライラする理由になってしまいそうです。

「イライラしない」回答理由

  • あらかじめ渋滞してるか情報でわかるしイライラして事故を起こしたくないから(30代・男性)
  • イライラしたところで渋滞が解消したり変化するわけではないからイラつくだけ時間の無駄だと思うから。(30代・女性)
  • まぁ、いずれ進むでしょうって気長に待てるから。その間考え事したり、同乗者と会話したり色々できることはある。(20代・男性)
  • 大抵運転する時は旅行の時などなので、少なからずワクワクしているし、人と乗っているのでその間ゲームなどをして過ごすことが多いため。(20代・女性)
  • 自分の運転は下手なので、スピードを出させられるより、渋滞に巻き込まれた方がマシ(40代・女性)
  • イライラしても仕方がなく、イライラして運転すると事故する可能性も高くなる為。(40代・男性)

イライラしたところで渋滞が解消されるわけではないからや、イライラすると事故を起こす可能性も高くなるからなどの理由がありました。
同乗者がいたり、時間に余裕があったりする場合はイライラせずに済むことが多そうです。

1人で運転中に渋滞に巻き込まれたら、車内でどう過ごす?

続いて、1人で運転している時に渋滞に巻き込まれた場合の車内での過ごし方について、工夫していることはあるかについて聞きました。

35.2%の方が、工夫していることが「ある」と回答しました。
「ある」と回答した方に、どのようなことを工夫しているかについても聞きました。

1人で渋滞に巻き込まれた時の過ごし方

  • 好きな音楽をかけてリラックス。もしくは大声で歌って気を紛らす。(30代・女性)
  • 好きな曲をひたすら流しておく。夜で暗い場合はカラオケさながらに歌う。(30代・女性)
  • ガムを噛んだりラジオを聴いたりして気を紛らす。(30代・男性)
  • 外の風景を楽しむ。普段通り過ぎるだけで見なかった景色があると思うので。(30代・女性)
  • 前の車のナンバーなどを見て数字遊びをする(30代・男性)
  • めったに効かない音楽とお菓子を常備しておく(40代・女性)
  • タバコを吸って落ち着かせたり、音楽を少し大きめにして目を覚まさせている。(40代・女性)
  • トイレが近いので水分を取らないようにしている(60代・男性)

好きな音楽を聴く、歌を歌うなどの方が特に多くいました。
その他には「普段通り過ぎるだけで見なかった景色を楽しむ」「めったに効かない音楽を聴く」など、普段しないことを渋滞中の時間を利用してやっている方もいるようです。

複数人で乗車時に渋滞に巻き込まれたら、車内でどう過ごす?

次に、複数人で乗車している時に渋滞に巻き込まれた場合の車内での過ごし方について、工夫していることはあるかについて聞きました。

31.2%の方が、工夫していることが「ある」と回答しました。
「ある」と回答した方に、どのようなことを工夫しているかについても聞きました。

複数人で乗車時に渋滞に巻き込まれた時の過ごし方

  • 運転手が退屈しないよう、もしくは苦痛を和らげるようにおしゃべりをかする、もしくは飲食を挟む。(30代・女性)
  • 口頭でできるゲームなどして過ごしている。運転していない人がウミガメのスープの問題を出したり、なにが出るかな?のような話題提供などをしたり。(20代・女性)
  • めったに効かない音楽とお菓子でテンションを上げる。古今東西などで昔ながらの遊びを楽しむ(40代・女性)
  • なるべく運転手が負担にならないように世間話などをする。(40代・男性)
  • 渋滞を回避できるようなルートを話し合ったり、話し相手になってもらったりする。(40代・男性)
  • 運転に集中しないとダメなので、横でしゃべっててもらう。(60代・女性)

口頭でできるゲームなどをして過ごしている方や、渋滞を回避できるルートを話し合ったりするなどの方がいました。
一番負担の多い運転手が退屈しないようにと、考える方が多いようです。

渋滞回避のために工夫していることは?

最後に、渋滞回避のために何か工夫していることはあるかについて聞きました。

43.7%の方が、工夫していることが「ある」と回答しました。
「ある」と回答した方に、どのようなことを工夫しているかについても聞きました。

渋滞回避のために工夫していることは?

  • 渋滞情報の確認。ナビなど。時間帯によって動きの速い道がある場合は予めそちらを通る。どの道も動かなそうな時は好きな経由を選択してます。(30代・女性)
  • 通勤ラッシュなど混む時間帯はみんなが使ってて混む道路は使わない。(30代・女性)
  • ラジオを聞きながら聞きながら渋滞がないか確認する(20代・女性)
  • なるべく渋滞が予想されるところには行かない。行った先で遭遇したら迂回を検討する。(40代・男性)
  • 他県に行くときは朝5時起きで高速道路に乗る。帰りも夕方は避けて夜の九時くらいに出るようにする(40代・女性)
  • 渋滞する時間帯を避けたり、渋滞しやすい大通りを避けるようにしている。(40代・男性)
  • 高速は渋滞情報を見てからのる。下道は迂回してはしる(50代・男性)
  • 迂回ルートの事前確認、時間をずらすなど(60代・男性)

混みそうな時間をずらしたり、渋滞しやすい通りは避けたりしている方が多くいました。
場合によっては出来ることが限られるかもしれませんが、少しでも工夫して渋滞を避けたいところですね。

まとめ

今回は、車の渋滞時にイライラしてしまうかや、渋滞時の過ごし方についての調査を行い、その結果を紹介しました。
すべての年代で6割以上の方が、車の渋滞に巻き込まれるとイライラしてしまうという結果になりました。
渋滞の理由が分からなかったり、急いだりしている時は特にイライラしてしまう方が多いようです。

イライラしながら運転すると事故が起こりやすくなってしまう場合もあります。
今回調査した渋滞時の工夫なども参考に、なるべく平常心で過ごしたいですね。

【再生可能エネルギー発電】61.4%の方が、未来の主な発電として期待するのは「太陽光発電」

どのような「再生可能エネルギー」を利用していますか?

企業での「再生可能エネルギー」利用が進んでいます。

村田製作所の生産子会社である仙台村田製作所(宮城県仙台市)は、4月から使用電力の全てを再生可能エネルギーにすることを発表しました。

また、東急電鉄では、4月から全国の鉄道会社で初めて、運行する全ての路線で再生可能エネルギー由来の電力を使用するそうです。

「再生可能エネルギー」は、温室効果ガス削減や化石燃料へ依存しない発電方法として期待されていて、資源エネルギー庁ホームページには、以下のように記載されています。

太陽光・風力・地熱・中小水力・バイオマスといった再生可能エネルギーは、温室効果ガスを排出せず、国内で生産できることから、エネルギー安全保障にも寄与できる有望かつ多様で、重要な低炭素の国産エネルギー源です。(資源エネルギー庁のホームページより引用)

今回は「再生利用エネルギー」による発電にフィーチャーして、全国の男女計1,000名を対象にアンケートを実施しました。

「再生可能エネルギー発電に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 男女
調査期間 2022年3月18日~3月29日
質問内容 質問1:あなたが利用しているものをすべて選んでください。[複数回答可] 
質問2:具体的に教えてください。
質問3:未来の主な発電として期待する再生可能エネルギー発電をすべて選んでください。[複数回答可] 
質問4:具体的に教えてください。
質問5:再生可能エネルギー発電の良い点・メリットだと思うことを教えてください。
質問6:再生可能エネルギー発電の良くない点・デメリットだと思うことを教えてください。
集計対象人数 1,000名(30代以下・40代・50代・60代・70代以上 各年代200名)

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

未来の主な発電として61.5%が「太陽光発電」に期待

初めに、現在利用している「再生可能エネルギー発電」について聞きました。

24.2%の方が「太陽光発電」を利用していると回答しました。

続いて、未来の主な発電として期待する再生可能エネルギー発電について聞きました。

最も多かったのが「太陽光発電」でした。

年代別に集計するとこのようになりました。

「期待することはない」と回答した方は、70代以上では4.0%でしたが、30代以下では21.0%でした。

「その他」と回答した方に、未来の主な発電として期待する再生可能エネルギーを具体的に聞いたので、回答の一部を紹介します。

「未来の主な発電として期待する再生可能エネルギー」その他の回答

  • 潮力発電(70代・男性)
  • 波力発電(30代・男性)
  • 水素発電(50代・男性)
  • バイオガス(60代・女性)
  • 振動発電(60代・男性)
  • 太陽熱発電(40代・男性)

「再生可能エネルギー」のメリット・デメリットだと思うことは?

「再生可能エネルギー」のメリットとデメリットだと思うことについて、自由回答形式で聞きました。
回答の一部を紹介します。

「再生可能エネルギーのメリット」回答

  • 環境に負荷をかけない。(20代・男性)
  • 温室効果ガスの排出量が少ない。(60代・女性)
  • CO2を排出しないで発電でき、温暖化対策になる。(40代・男性)
  • 廃棄物が出にくいところ。(30代・女性)
  • 自然の力を有効利用すること。(70代・男性)
  • エネルギー源が枯渇することがなく、発電時に環境汚染することも少ない。(60代・男性)
  • エネルギーの自給率が上がり、貿易赤字が解消する。(40代・男性)
  • 燃料を海外から購入しなくて済むので、地政学/価格変動リスクにさらされない。(50代・男性)
  • 原子力発電のように、将来に対するリスクが少ない。(50代・女性)
  • 災害時でも発電可能。(60代・男性)
  • 罪悪感を感じない。(20代・女性)
  • 条件さえ合えば、個人でも発電できる。(50代・男性)

「再生可能エネルギーのデメリット」回答

  • 発電量が少ないこと、コストパフォーマンスがあまりよくないこと。(50代・男性)
  • 天気に左右されたり、場所を選んだりと、安定した供給が難しいこと。(10代・女性)
  • 資源そのものが分散的であり、かつ局所的なものもがある。(70代・男性)
  • 地形を変えたりしないといけない場合がある。(20代・女性)
  • エネルギー変換率の低さ、意外に環境にも影響があること。(40代・男性)
  • 山林などの自然破壊の可能性があること。(40代・男性)
  • 出力が不安定、思わぬ気候の変動や災害などで利用料が高騰しそう。(50代・女性)
  • 停電になった時に復旧するのに時間がかかりそうだから。(30代・女性)
  • コストがかかる点。(40代・女性)
  • 料金が高くなって生活する中で負担に感じるところ。(30代・男性)
  • 発電量が不規則。投資に対する見返りが少ない。(70代・女性)
  • 田舎に作られることが多く、送電線網から遠い。(60代・男性)

まとめ

今回は「再生可能エネルギー」による発電にフィーチャーしてアンケートを行いました。

利用している「再生可能エネルギー」について聞いたところ、24.2%の方が「太陽光発電」と回答しました。
「未来の主な発電として期待する再生可能エネルギー」でも「太陽光発電」を選んだ方が最も多く、個人でもソーラーパネルといった発電装置を導入しやすいことがあるのかのしれません。

「再生可能エネルギー」のメリットとしては「環境へやさしい」や「エネルギー源の枯渇の心配がない」などが挙がりました。
一方、デメリットとしては挙がったのは「天候に左右される」「発電量が少ない」「コストがかかる」などでした。

総合海運大手の商船三井が「海洋温度差発電」の実用化に乗り出すなど、今後エネルギー源の多様化が進みそうです。
安全・安心かつ安定した電力供給につながることが期待されます。