2022年 5月 の投稿一覧

「占いサイト」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「占いサイト」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社CAMの運営する『水晶玉子 新ペルシャン占星術』が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:当たると話題の占いサイト
調査2:運命の人がわかると思う占いサイト
調査3:水晶玉子の占いサイトの中で口コミ人気

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000

比較対象選定条件
調査1・2:Googleで「占いサイト」と検索して表示された特定の占い師が関わっている占いサイト上位9つ ※ポータルサイトは除く
調査3:Googleで「水晶玉子 占いサイト」と検索して表示された『水晶玉子』が関わっている占いサイト上位7つ
(検索日:2022年4月21日)

実施期間
2022年4月23日~5月15日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「占いサイト」についての調査を実施した結果、『水晶玉子 新ペルシャン占星術』が「当たると話題の占いサイト」「運命の人がわかると思う占いサイト」「水晶玉子の占いサイトの中で口コミ人気」の3項目で第1位になりました。

水晶玉子 新ペルシャン占星術:https://sp.suisho-tamako.net/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

【Johnny’s Family Voiceサービス】ジャニーズファンの半数以上が「賛成」、ただし「オタクレベルで好き」という方の23.8%は「反対」

Johnny’s Family Voiceサービスについて、どのように思いますか?

Johnny’s Family Voice(ジャニーズファミリーボイス)という、ジャニーズ事務所所属タレントとコミュニケーションが取れるサービスが話題になっています。
このサービスは、参加者がタレントの生の声をリアルタイムに楽しむことができる他、トーク中に挙手している参加者をタレントが指名することでタレントと直接会話をすることもできるようです。

現在正式運用前のテスト段階ですが、ファンからは喜びの声が上がる反面、「永遠に手の届かない存在でいてほしい」「アイドルとファンの距離感を壊さないでほしい」と反対の声も上がっているとのことです。

実際にファンはJohnny’s Family Voiceサービスについて、どのように感じている方が多いのでしょうか。
また、ジャニーズ以外の有名人やタレントが好きという方にも、好きな有名人やタレントと直接コミュニケーションが取れるサービスがあったら利用したいと思うか聞いてみました。

今回は、事前調査で「応援している(好きな・ファンの)有名人がいる」と回答した全国の男女計750名を対象に「ファンサービスに関するアンケート」を実施しました。

「ファンサービスに関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「応援している(好きな・ファンの)有名人がいる」と回答した全国の男女
調査期間 2022年4月22日~5月11日
質問内容 質問1:あなたは、ジャニーズ事務所に所属するタレント・グループで、応援している(好きな・ファンの)人やグループはいますか?
質問2:あなたはそのジャニーズタレントをどのくらい応援していますか?
質問3:Johnny’s Family Voiceサービスについて、どちらの考えですか?
質問4:その回答の理由を教えてください。
質問5:ジャニーズファンとして、ジャニーズ事務所にしてほしいと思うサービスや事業などはありますか?
質問6:応援している有名人とコミュケーションが取れるサービスがあれば、利用したいと思いますか?
質問7:応援している有名人やその所属事務所に対して、してほしいと思うサービスや事業はありますか?
集計対象人数 750名(20代以下・30代・40代・50代・60代以上 各150名)

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

ファンの半数以上がJohnny’s Family Voiceサービスについて「賛成」

初めに、ジャニーズ事務所に所属するタレント・グループで、応援している(好きな・ファンの)人やグループはいるか聞きました。

52.9%の方が好きなジャニーズタレントが「いる」ようです。
続いて、そのジャニーズタレントをどのくらい応援しているかについても聞いてみました。

79.8%と「オタクレベルではないが好きなジャニーズタレントがいる」という方のほうが多いようですが、「自分はジャニーズオタクレベルだと思う」と回答した方も20.2%いました。
では、ジャニーズファンの方々はJohnny’s Family Voiceサービスについてどのように感じているのでしょうか。

55.2%と半数以上の方がサービスに「賛成」のようです。

この回答をオタクレベル別に集計した結果、以下のような結果になりました。

どちらも半数以上の方は「賛成」と回答していました。
一方で、「反対」は「オタクレベルではないが好きなジャニーズタレントがいる」という方が8.5%だったのに対し、
「自分はジャニーズオタクレベルだと思う」という方は、23.8%の方が回答していました。

「オタクレベルで好き」という方はJohnny’s Family Voiceサービスに反対している方も少なくないようです。

自分の“推し”と話せるかもしれない新サービスですが、「反対」と回答している方はどのような点が気になっているのでしょうか。
それぞれの回答の理由についても聞きました。

「賛成」回答理由

  • コロナ禍で対面することが難しくなったことと、オンラインでも推しと話すことができるのはまたとない経験でファンは嬉しいと思うから。(30代・女性)
  • ジャニーズはこれまで、他の芸能人とは違って写真とかSNSとか制御されてて、新しいものを取り入れてこなかったから、どんどん生まれ変わって新しいサービスを取り入れるべき。(30代・女性)
  • タレント側がやろうと思っているなら、ファンにとってはありがたい以外の何ものでもないと思う。ちょっと身近に話したくらいで、夢は壊れない。(50代・女性)
  • より身近にジャニーズとファンが交流できると思うからです。また、コロナもですが、遠方でコンサートにいけないファンからしたらあると嬉しいと思います。(30代・女性)
  • コロナ禍で、ライブなどで声を出して応援できない今、本人と言葉を交わす機会があるのは良いと思う。(30代・女性)
  • 今までジャニーズはライブ等に行かなければ見ることができなかったし、直接話なんてできなかったが、そういう物を利用してファンが直接タレントと話せたり同じ時間を共有できることはファンにとって嬉しい時間だと思うし、現況を考えるとなかなかライブにも行けない、できない状況なのでそういうコンテンツは良いと思う。(コロナ禍でなくても普段からチケットの入手は難しいので良いと思う)(40代・女性)
  • LIVEに行ってもコミュニケーションを取れないから、こういうサービスがあると推しとコミュニケーションを取れて幸せな気持ちになれるから。(20代・女性)
  • アイドルと交流を図るのは滅多に無い機会だと思うので、アイドルとファン双方にメリットがあるのではないかと思います。(20代・男性)
  • サービスは強制ではなく求める人のみが受ければ良いので批判する必要がない。(30代・男性)
  • 直接感謝の声や応援のメッセージを伝えたいから。(20代・女性)
  • コロナ禍であまり楽しみがない中で、非接触で大好きなアイドルと会話できるなんて、理想的だと自分は感じるからです。(30代・女性)
  • 推しの生の声が聞けるのはいいと思うから。(10代・男性)
  • 女性アイドルの場合は握手会や撮影会などがあるのに対し、男性アイドルはあまりそういうのがない気がするのでいい機会だと思う。(20代・男性)
  • 元々コンサート以外のファンイベントなど少ないので、タレントと会話ができるなんて夢のよう。コロナ禍で接触が不安な中、お互いに心配なくコミュニケーションが取れる。(30代・女性)
  • ラジオの投稿を読む感じで指名した人と会話することに問題はないとおもうから。(40代・男性)
  • これからの時代は遠くのアイドルより等身大の共感できる存在がよい。(50代・女性)
  • 日々の生きる理由を与えてくれる。(20代・女性)

「反対」回答理由

  • コンサートや舞台などでタレントに会える機会の少ないファンにとっては良い企画だと思うが、今まで培ってきたジャニーズアイドルというブランディングが崩れてしまう気がするから。YouTube等、ジャニーズをデジタルに放つ時代になったものの、それはあくまでも顔の見えない多数のファンの文字とタレントのやり取りであって、今回の企画は1人のファンの生の声とタレントの1対1に近いほぼプライベートのようなやり取りだと思うので、そこは他の事務所のアイドルとは区別化を図るべきだと思うから。(20代・女性)
  • 憧れが薄まる可能性がある。(40代・女性)
  • 自分も話ができるならいいけど、他の人がいい思いをしているのを見ているのなんてつまらないし、ジェラシーで嫌だ。(40代・女性)
  • 1人だけが特別扱いされている様で悲しい。話せた人、話せなかった人で派閥ができそう。(40代・女性)
  • 身近に話したりできることはジャニーズの強みではないから。(20代・女性)
  • 自分が選ばれたくて過激な行動を取るファンが増えるかもしれないので。また、ジャニーズはこれまでネット上の画像使用禁止など、他のアイドルとは一線を画していたことによってジャニーズというブランドを維持していたと思うので、安易に接触系のファンサービスはすべきではないと思います。(30代・女性)
  • そのサービスによってファン同士のトラブルが増えることが目に見えていて、メリットよりもデメリットのほうが大きいから。また、好きなタレントが知らないファンと話しているのを見たいと思う人は少ないと思うから。(20代・女性)
  • ファンと近づくことで、本人たちの安全性が心配だから。(50代・女性)

「どちらとも言えない」回答理由

  • ジャニーズに好きな人はいるが年齢的に熱狂するのは恥ずかしい。(50代・女性)
  • そこまで熱心なファンではないので、どっちでもいい。ただ、ジャニーズも女性アイドルも、疑似恋人商法にかたよりすぎないほうがいいと思う。トラブルの元になるから。(40代・女性)
  • ジャニーズにもっと身近に触れる機会が増えて良いと思うが、所属タレントがアンチからの心無いコメントをリアルタイムで受け取り傷つく機会も多くなることを危惧している。(20代・女性)
  • 子どもがジャニーズ好きで、このトピックについては聞いていた。韓国ではスタンダードですでに浸透しているらしく、何となくの秩序もあるようだが、文化的相違を考えると、日本で同じようになっていくかは不透明だし、ファンの年齢層によってはかなり荒れる原因になる気もする。(50代・女性)
  • ファンサービスはありがたいが、タレントの負担になってはかわいそう。タレントの言葉足りずや言葉尻を捉えた批判が起こりそう。(70代・男性)
  • コロナ禍で直接会えるコンサートなどの機会が減った中で身近に感じられる機会になると思うが、ファンはやっぱりステージでの姿が見たいと思うので、どちらともいえない。(50代・女性)
  • そのような触れ合いの場があるのは個人的に嬉しいが、ファン同士のトラブルの種になりそうだから。(20代・女性)

「反対」と回答した方からは「身近な存在になってほしくない」「ほかのファンと話しているところを見たくない」という意見が多くありました。
また、「どちらとも言えない」と回答した方からは「タレントが心無いコメントで傷つくかもしれない」「タレントの負担になりそう」などの意見もありました。

続いて、ジャニーズファンとして、ジャニーズ事務所にしてほしいと思うサービスや事業などがあるか聞いたところ、次のような意見がありました。

ジャニーズ事務所にしてほしいと思うサービスや事業

  • オンライン配信、オンラインチケット、会場に行かなくても自宅でライブが観たい。(40代・女性)
  • 先輩と後輩が作るテレビ番組を作ってほしい。(30代・女性)
  • 抽選で選ばれた人だけzoomなどのインターネット上で話せたりできるサービス。(20代・女性)
  • バックステージだけのDVDが欲しいです。見えない部分で頑張っている姿が部活動みたいでずっと見ていられます。(30代・女性)
  • SNSを通じて、オンラインで交流するイベントを増やしたら良いかと思う。実際の舞台やコンサートではチケットが高額で転売されていて、子供達が行くにはキツイ金額なので、もう少し安価で触れ合う機会があったらと思う。(50代・男性)
  • 握手会とか触れ合う機会。(60代・男性)
  • チケットのリセールサービス。訳あって行けなくなった場合に、公式で定価でリセールできるサービスがあれば、悪質な転売屋から買うこともなくなり転売も減るのではないか。(30代・女性)
  • サブスク(アップルミュージック)にジャニーズの曲を追加して欲しい。(20代・女性)
  • 会員制のファン専用のフリマサイト。(50代・男性)
  • カラオケ本人映像。(40代・男性)
  • 全国47か所ちゃんと回るコンサートをしてほしい。行きたくても遠くて行けなかったり行けたとしてもお金がかかるから諦めてしまう人のために小さな会場しかなくてもどんなに田舎な場所でもコンサートで会いに来てほしいです。(20代・女性)
  • いまもやっているけど、俳優やバラエティにどんどん進出させてほしいです。朝ドラとかすごくよかったです。(50代・女性)

「チケットのリセールサービス」「音楽のサブスク解禁」「地方公演の追加」などの意見が多くありました。

ジャニーズ以外の有名人が好きな方の43.1%が、同じようなサービスがあれば「利用したい」

続いて、ジャニーズ以外に好きな有名人がいる方に、応援している有名人とコミュケーションが取れるサービスがあれば、利用したいと思うかについて聞きました。

利用したいと「思う」と回答したのは43.1%でした。
一方で、利用したいと「思わない」という方も30.0%いました。

その回答の理由についても聞いたので、一部を紹介します。

利用したいと「思う」回答理由

  • SNSなどのメッセージだけでなく、直接気持ちを伝えたいと思うことから。(20代・女性)
  • 直接話せたら良い思い出になると思います。(40代・男性)
  • その人のことをより知れるから。(40代・女性)
  • コロナ禍でなかなか直接好きな芸能人と会えないので、オンライン上で交流ができたら良いなと思ったので。(30代・男性)
  • 近くにその人がいて反応してくれるだけで毎日頑張れる。(20代・女性)
  • 応援していることを直接伝えられる機会になるから。(20代・男性)
  • たくさんのファンが応援していることを実際に伝えたいから。(50代・女性)
  • 色々と質問したりして、自分も今後の人生に役立てたい。(50代・男性)
  • 好きな人に自分の存在を知ってもらいたいから。(50代・女性)
  • コミュニケーションが取れたら、ずっと好きでいられると思う。たとえライブなどに行けなかったとしても、ここにくれば会えると思えたら、きっとずっとファンでいられるのだと思う。(40代・女性)

利用したいと「思わない」回答理由

  • 芸能人に認知してもらって何が嬉しいのか理解できない。姫プされたいなら他でどうぞって感じ。(20代・女性)
  • 自分に自信がないので、ファンとも本人とも出来る限り交流をしたくない。(20代・女性)
  • 恥ずかしさもあるけど、あまり近くに感じるのはなんか違う気がする。(50代・女性)
  • 有名人は有名人であって庶民の自分とは会話は噛み合わないと思うので。憧れの人として距離は離れていた方が気が楽。(60代・女性)
  • そのアーティストの創作活動を指示したいとは思っているが、そのアーティストとコミュニケーションを取りたいとは思わないから。(40代・女性)
  • あくまでも憧れの存在でいい。(60代・男性)
  • タレントとファンの距離が近すぎるのは問題だと思います。(ストーカー等)(40代・女性)
  • 緊張して話せないと思うから。(40代・女性)

「どちらとも言えない」回答理由

  • Instagramのように個人で行っていて無料ならばいいが、結局事務所通してお金を取られるシステムならば利用したくない。お金を払ってまで繋がりたいと思わない。(30代・女性)
  • 人それぞれ想いは異なるので否定はしないが、夢の世界はそのままにしているのがいいと、自分は思う。(70代・男性)
  • コミュニケーションが取れるのは、凄く嬉しいことだが、好きな有名人と話すのが恥ずかしい面もある。また、単純に自分が応援している有名人は日本人ではないので、言葉が通じない。(40代・女性)
  • あくまでも憧れの人として距離を置いていたい。本人がやっているとは限らないし、本人がマメに対応できるぐらい暇では出世できない。(60代・男性)
  • 応援はするけどお金がかかるのは嫌だから。(30代・男性)
  • 今の時代、良識あるファンという関係であれば何の問題もないと思いますが、純粋に「応援する」「好きでいる」という適切なファンの枠を超え、良からぬ方向へ進んでしまうファンもいると思うのでそれが、恐ろしい。(60代・男性)
  • 憧れの人だから話せたとしても何を話せばいいのかわからないし、話せたらそれ以降の夢がなくなりそう(30代・女性)
  • 役によって変わるところに魅力を感じています。その人を知ることで、その魅力が半減してしまうような気がします。(70代・男性)
  • そんなに身近に感じられない。競争率が激しそう。(50代・女性)
  • いろいろ聞いてみたいことはあるが、プライベートには踏み込みたくない。(50代・男性)
  • 実際にコミュニケーションをとって自分の感情が変わったら怖いのでどちらともいえない。(50代・女性)
  • 距離感は大事。好きなように応援させてほしい。(30代・女性)

最後に、応援している有名人やその所属事務所に対して、してほしいと思うサービスや事業があるか聞きました。

応援している有名人やその所属事務所に対して、してほしいと思うサービスや事業

  • 一緒に旅行したい。(20代・女性)
  • 握手会やファンミーティング。(20代・女性)
  • バースデーメッセージを送ってほしい。(50代・女性)
  • メンバーのYouTubeチャンネル。個人でなくて良いので、今日は誰が担当・・・明日は誰が担当・・・みたいに色々やってほしい。(40代・女性)
  • コンサートやライブでファンと一緒にパフォーマンスするなど、ファンも一体になってできるプロジェクト。(60代・女性)
  • ちょっと違うかもなのですが日常を知れたら嬉しいです。マネージャーさんが、ブログを書くとか見れてへぇーそうなんだって思えたらもっと間近に推しを知れるきっかけになりそう。(30代・女性)
  • テレビ以外での露出機会。ラジオや音声+写真等が良いですね。動画だとありがたみが薄くなり安っぽくみえてしまう。(40代・男性)
  • 地方でもイベントをして欲しい。(50代・女性)
  • グッズのプレゼント。(10代・男性)
  • インスタライブ。(50代・男性)
  • グッズ販売して欲しい。(60代・女性)
  • ファン参加型イベント。(50代・男性)

まとめ

今回は、事前調査で「応援している(好きな・ファンの)有名人がいる」と回答した方に「ファンサービス」についてアンケート調査をおこないました。

「Johnny’s Family Voiceサービス」については「オタクレベルで好き」という方の23.8%が「反対」と回答していました。
理由としては「ジャニーズブランドを崩してほしくない」「好きなタレントがほかのファンと話しているところを見たくない」などの意見が挙げられていました。

一方で、半数以上の方は「賛成」と回答していました。
「タレントと会話ができるなんて夢のよう」「遠方でコンサートにいけないファンからしたらあると嬉しい」「日々の生きる理由になる」など喜びの声も多いようです。
現在はテスト段階ですが、“推し”のジャニーズタレントとコミュニケーションが取れる機会を楽しみにしている方も多いようです。

その他の有名人が好きという方にも、自分の好きな有名人とコミュニケーションが取れるサービスがあれば利用したいと思うか聞いたところ、利用したいと「思う」が43.1%、「思わない」が30.0%、「どちらとも言えない」が26.9%でした。

利用したいと「思わない」方もいるようですが、こちらも「利用したい」という方のほうが多いようです。

コロナ禍でイベントなどに気軽に行けなくなってしまった今、好きな有名人とコミュニケーションが取れるサービスを期待している方は多いようです。

入れ歯を使っている方の85.6%が、入れ歯を使用していて不便だと感じたことが「ある」

災害時の身元確認や取り違え防止のため、「入れ歯」へ名前を入れる取り組みも

日本は、65歳以上の人口が全人口の21%を占める社会、いわゆる「超高齢社会」に突入しています。
「超高齢社会」で心配されていることの一つが、医療現場への負担の増加です。

大手化学メーカーの三井化学は、医療現場の職人不足問題を解決するために、3Dプリンターで入れ歯を設計できるソフトを販売しています。
4月末におこなわれたサブカルチャーイベント「ニコニコ超会議2022」で、実際にプラスチック製の「入れ歯」を展示して来場者の注目を集めました。

義歯製造・販売をおこなう和田精密歯研では、災害時の身元特定の負担軽減のため「入れ歯」に氏名などの情報が書かれたプレートを付ける取り組みを始めたそうです。

今回は、事前調査で「現在、入れ歯を使用している」と回答した全国の男女計340名を対象に「入れ歯に関するアンケート」を実施しました。

「入れ歯に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「現在、入れ歯を使用している」と回答した全国の男女
調査期間 2022年4月22日~5月11日
質問内容 質問1:現在、「入れ歯」を使用していますか?
質問2:「入れ歯」を使用していて不便だと感じたことはありますか?
質問3:具体的に不便だと感じたことを教えてください。
質問4:「入れ歯」の手入れでおこなっていることをすべて選んでください。[複数回答可]  
質問5:具体的な「入れ歯」の手入れについて教えてください。
質問6:「入れ歯」に氏名などが書かれたプレートを付けるサービスを利用してみたいですか?
質問7:回答の理由を教えてください。
質問8:利用のきっかけを教えてください。
集計対象人数 340名

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

「入れ歯」を使用していて不便だと感じたことは?

初めに、「入れ歯」を使用していて不便だと感じたことがあるか聞きました。

85.6%の方が不便だと感じたことが「ある」ようです。

不便だと感じたことを具体的に聞いたので、回答の一部を紹介します。

「入れ歯を使用していて不便だと感じたこと」回答

  • 食べ物が挟まり掃除が大変。(60代・女性)
  • せんべいなどの屑が歯茎との間に挟まって痛い。(70代・女性)
  • お餅や飴が怖くて食べられない。(50代・男性)
  • かみ合わせが良くなく、物をかむと歯茎が痛い。(70代・男性)
  • 直ぐに、かみ合わなくなる。(80代・男性)
  • 入れ歯安定剤を使わないと安定できない。安定剤が1日もたない。(50代・男性)
  • 粘着質のある食べ物の時は気をつけないと外れそうになる。(70代・女性)
  • 食べ物の種類によってかみ切れないことがある。(70代・男性)
  • 時間がたつと外れる、ずれていたい。(70代・男性)
  • しゃべっている時に外れそうになる。(60代・男性)
  • 歌う時外れやすい。(70代・女性)
  • 長く使用しているとゆるくなる。(70代・男性)
  • 舌に違和感がある。(70代・男性)
  • 食べ物の噛み応えに実感がわかない。(60代・男性)
  • 異物が口の中にあるので食べ物を食べる時は不快に感じる。(60代・女性)
  • 会社で昼食後、外して洗えないから。(60代・女性)
  • 病院でCTなどとる時、外さなければならない。(90代・女性)
  • はずして寝ている間に地震などの災害が起きたら困る。(60代・女性)
  • 話をするのによく話せない、早く話せない。(80代・男性)
  • メンテナンス修理が厄介。(70代・男性)
  • 歯磨き時に外して洗わなければならない。(70代・男性)
  • 壊れやすいところ。(50代・男性)

続いて、複数回答可で「入れ歯」のお手入れ方法を聞きました。

57.1%の方が「寝るときに入れ歯洗浄剤に入れて保管する」ようです。
「食後に入れ歯を磨く」や「就寝前に入れ歯を磨く」という方も4割を超えました。

「その他」と回答した方に、具体的なお手入れ方法を聞いたので回答の一部を紹介します。

「その他のお手入れ方法」回答

  • 朝食と昼食の間に洗浄する。(50代・男性)
  • 食後ではないが、時々入れ歯洗浄剤で洗浄する。(70代・男性)
  • 夜間も入れ歯をしたままにするので、夜間ではなく定期的(寝る前数分)に入れ歯洗浄剤で洗浄する。(50代・男性)
  • 朝の洗顔時に行う。(90代・男性)

「入れ歯」への名入れサービス、50.9%が「利用したくない」

災害時の身元特定や、徘徊した方を保護した際の身元確認に役立てるため、歯科医師会や歯科技工士会では「入れ歯」への名入れ(義歯刻印)の普及活動をおこなっています。

名入れの方法は歯科医院によってさまざまですが、今回は「入れ歯」に氏名などが書かれたプレートを付けるサービスについて利用してみたいか聞きました。

約半数の方が「利用したくない」そうです。

「利用してみたい」「どちらともいえない」と回答した方に理由を聞いたので、一部を紹介します。

「利用してみたい」回答理由

  • 身元確認が簡単にできるから。(60代・男性)
  • 意思疎通がままならない時に非常に有効と思うから。(70代・男性)
  • 何かで役に立つかもしれない。(70代・女性)
  • 入れ歯で最も不安なのは、外している夜間に地震があった場合、確実に持って避難することができるか、名前が入っていれば、後日発見されたときに自分のモノを確認することが容易です。(70代・男性)
  • 気兼ねなく外せるから。(40代・男性)
  • 便利そうだから。(60代・女性)

「どちらともいえない」回答

  • 行方不明になっても、他の方法で本人確認が出来るから。(70代・男性)
  • どんなものかイメージが出来ないため。(60代・男性)
  • 特に理由は無いが、そこまでの必要を感じてないから。(70代・女性)
  • 有害な成分とかが溶け出さないか心配。(50代・男性)
  • プレートを取り付けることで、フィット感が損なわれるのではないかと危惧しているため。(60代・男性)
  • 入れ歯に氏名を記入するのはなんか変な感じがする。(50代・男性)
  • 入れ歯の使用をあまり知られたくない気持ちもある。(60代・女性)
  • 名前が付いていると便利かもしれないが、紛失して誰かに見つけてもらった時は恥ずかしい。(50代・女性)
  • 費用がかかるなら別に要らない。(50代・男性)
  • どうせ長くは使えないので、紛失すれば作り直せばよい。(70代・男性)

「すでに利用している」と回答した6名の方に、利用のきっかけを聞いたので紹介します。

「利用のきっかけ」回答

  • 家族に聞いたから。(40代・男性)
  • 何となく。(60代・男性)
  • メジャーだから。(40代・男性)
  • 他の人のものと間違える。(60代・男性)
  • 歯科医師の薦め。(70代・男性)
  • 病院で薦められた。(70代・男性)

まとめ

今回は、事前調査で「現在、入れ歯を使用している」と回答した方に、入れ歯についてアンケートをおこないました。

85.6%の方が、入れ歯を使用していて不便だと感じたことが「ある」そうです。
具体的には「固いものや粘度の高いものが食べにくい」や「食べかすがはさまる」といった食事に関することが多く挙がりました。

入れ歯に氏名などが書かれたプレートを付けるサービスについては、「利用したくない」と回答した方が半数を超えました。
一方で、「すでに利用している」方も6名いました。

入れ歯への名入れは、自費診療のため歯科医院によって費用は違いますが、数千円程度でできるようです。

「自動車運行管理会社」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「自動車運行管理会社」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社ビジネスサポートが、下記5項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:サービス品質にこだわりを感じる 自動車運行管理会社
調査2:安全への取り組みがしっかりしている 自動車運行管理会社
調査3:スピード対応重視の人におすすめの 自動車運行管理会社
調査4:事故対応力・トラブル解決力が高いと思う 自動車運行管理会社
調査5:ウイルス感染対策に力を入れている 自動車運行管理会社

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000、調査4:1000、調査5:1000

比較対象選定条件
Googleで「自動車運行管理会社」と検索して表示された自動車運行管理会社上位9つ
(検索日:2022年4月22日)

実施期間
2022年4月22日~5月12日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「自動車運行管理会社」についての調査を実施した結果、株式会社ビジネスサポートが「サービス品質にこだわりを感じる 自動車運行管理会社」「安全への取り組みがしっかりしている 自動車運行管理会社」「スピード対応重視の人におすすめの 自動車運行管理会社」「事故対応力・トラブル解決力が高いと思う 自動車運行管理会社」「ウイルス感染対策に力を入れている 自動車運行管理会社」の5項目で第1位になりました。

株式会社ビジネスサポート:https://bssp.co.jp/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「訳あり不動産買取」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「訳あり不動産買取」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、日翔・レジデンシャル株式会社が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:関東 安心・信頼できる 訳あり不動産買取
調査2:関東 スピード売却が期待できる訳あり不動産買取
調査3:関東 再建築不可物件売却におすすめの訳あり不動産買取

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000

比較対象選定条件
Googleで「関東 訳あり不動産 買取会社」と検索して表示された訳あり不動産買取会社上位9つ
(検索日:2022年4月28日)

実施期間
2022年5月2日~8日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「訳あり不動産買取」についての調査を実施した結果、日翔・レジデンシャル株式会社が「関東 安心・信頼できる 訳あり不動産買取」「関東 スピード売却が期待できる訳あり不動産買取」「関東 再建築不可物件売却におすすめの訳あり不動産買取」の3項目で第1位になりました。

日翔・レジデンシャル株式会社:https://www.nissho-r.com/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「介護施設運営会社」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「介護施設運営会社」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、メディカル・ケア・サービス株式会社が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:福利厚生の充実に積極的な 介護施設運営会社
調査2:今後も成長が期待できる 介護施設運営会社
調査3:知人におすすめしたい 介護施設運営会社

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000

比較対象選定条件
Googleで「介護施設 運営会社」と検索して表示された介護施設運営会社上位9つ
(検索日:2022年4月28日)

実施期間
2022年5月1日~7日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「介護施設運営会社」についての調査を実施した結果、メディカル・ケア・サービス株式会社が「福利厚生の充実に積極的な 介護施設運営会社」「今後も成長が期待できる 介護施設運営会社」「知人におすすめしたい 介護施設運営会社」の3項目で第1位になりました。

メディカル・ケア・サービス株式会社:https://www.mcsg.co.jp/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

映画館で映画を観たことがある方の36.9%が「同じ映画を映画館で2回以上観たことがある」

同じ映画を劇場で何回見たことがありますか?

3年ぶりとなる行動制限がないゴールデンウィークが終わりました。
一説によると、「ゴールデンウィーク」という言葉は、5月初旬の連休に多くの方に映画を観てもらおうと、映画会社が宣伝文句としてつくったと言われています(諸説あり)。

最近では、多くの映画を動画配信サービスで観ることができますが、劇場で観ることにこだわる方もいるようです。
アメリカに住む男性は、映画館で「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」を292回鑑賞し、同一映画を映画館で最も多く鑑賞したとしてギネス世界記録を更新しました。

今回は、事前調査で「これまでに映画館で映画を観たことがある」と回答した全国の男女計1,200名を対象に「映画館での映画鑑賞に関するアンケート」を実施しました。

「映画館での映画鑑賞に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「これまでに映画館で映画を観たことがある」と回答した全国の男女
調査期間 2022年4月23日~5月9日
質問内容 質問1:これまでに映画館で映画を観たことはありますか?
質問2:同じ映画を「映画館」で2回以上観たことはありますか?
質問3:2回以上観た映画を教えてください。
質問4:その映画は、何回観ましたか?
質問5:その映画を2回以上観た理由を教えてください。
質問6:映画館で一度観た映画を、映画館以外で再度観たことはありますか?
質問7:具体的にどのように観たか教えてください。
集計対象人数 1,200名(20代以下・30代・40代・50代・60代・70代以上 各200名)

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

映画館で同じ映画を2回以上観た理由は?

初めに、同じ映画を映画館で2回以上観たことがあるか聞きました。

36.9%の方が、同じ映画を映画館で2回以上観たことがあるようです。

世代別に集計するとこのようになりました。

20代以下では、半数近くの方が同じ映画を映画館で2回以上観たことがあると回答しました。

同じ映画を映画館で2回以上観た理由と、作品名を聞いたので、回答の一部を紹介します。

「同じ映画を映画館で2回以上見た理由」回答

  • 感動してもう一度見たくなったから。(「鬼滅の刃」20代・男性)
  • 面白かったが一回で理解しきれなかったから。(「アンタッチャブル」50代・男性)
  • 一度見た後に、謎解きなどの部分を含めもう一度みたいと思ったから。(名探偵コナン「から紅の恋歌」30代・男性)
  • 感動的なストーリーと、回を重ねるごとに気づきがあって新鮮だから。(「ある愛の詩」「八日目の蝉」「今度は愛妻家」60代・女性)
  • 解釈に時間がかかる構成で、二度見ても楽しめたため。(「アベンジャーズ・エンドゲーム」20代・女性)
  • サントラが秀逸でもう一回音楽を楽しみながら見たかったから。「TAP」40代・男性)
  • アメリカで試写を観て感動。幼い子どもたちをつれて、字幕版、吹替版を計10数回観た。(「アニー」70代・男性)
  • 1度見て感動して、どうしても見せたい人がいたから一緒に行きました。(「タイタニック」40代・女性)
  • 入場者特典が毎週変わるから。(「すみっコぐらし」30代・女性)
  • テレビなどのデバイスでは味わえないものがあり、映画館で受ける感動をもう一度味わいたかった。(「愛情物語」「男はつらいよ」70代・男性)
  • 通常版と4DX版で見たかったから。(「鬼滅の刃」20代・女性)
  • どうしても初回は字幕に目がいってしまうため。(「ハリーポッターシリーズ」50代・女性)
  • 字幕版で見たが、吹き替えを見たくなった。(「英国王のスピーチ」30代・女性)
  • 大プッシュしてたわりにあまりに面白くないから、何か見落としたのではと思い。(「千と千尋の神隠し」40代・男性)
  • 子どもと見て、また見たいと言われたので。(「ポケモン」40代・男性)
  • 試写会が当たったから。(「007ゴールデンアイ」50代・男性)
  • 誘われたから。(「ローマの休日」60代・女性)
  • 一度寝てしまい最後まで見られなかったが2回目も寝てしまった。(「崖の上のポニョ」20代・女性)
  • 主人が寝てしまい、面白い映画だったので、次の日にリベンジしにいった。(「ブラックパンサー」30代・女性)
  • 小さいとき時代背景がわからず見たが 時代背景がわかるようになったので見直した。(「アラビアのロレンス」60代・男性)
  • 以前見た時から時間がたち、ほとんど忘れていたので、新たな気持ちで見れると思ったから。(「セリーヌとジュリーは舟で行く」60代・男性)
  • 当時は入替制ではなく、客席が空いていたので見てしまった。(「鉄道員」30代・男性)

14.3%の方が、映画館で一度観た映画を、映画館以外では「観ていない」

映画館で一度観た映画を、「映画館以外」で再度観たことがあるか聞きました。

「テレビで観た」方が最も多く、72.0%でした。

この回答を、映画館で同じ映画を2回以上観たことがあるかの回答別に集計するとこのようになりました。

映画館で同じ映画を2回以上観たことが「ある」方のほうが、テレビやDVDなどで一度観た映画を再度観ることが多いようです。
一方で、映画館で同じ映画を2回以上観たことが「ない」方の19.3%は、映画館以外でも一度観た映画を再度「観ていない」と回答しています。

まとめ

今回は、事前調査で「これまでに映画館で映画を観たことがある」と回答した方に「映画館での映画鑑賞に関するアンケート」をおこないました。

36.9%の方が、同じ映画を映画館で2回以上観たことが「ある」そうです。
世代別では、20代以下で「ある」と回答した方が最も多く、最も少なかった70代以上と17ポイントの差がありました。

同じ映画を2回以上観た理由としては、「感動したから」や「面白かった」という回答が多く挙がりました。
現在は、毎回観客を入れ替える「入れ替え制」が主流ですが、かつては一度入れば何回でも繰り返し観ることができたので、同じ映画を立て続けに観たという方もいました。

邦画・洋画問わず、さまざまな映画が公開されています。
感染対策に気を付けて、大きなスクリーンと迫力ある音を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「葬儀サービス」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「葬儀サービス」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、アルファクラブ武蔵野株式会社の運営する『さがみ典礼』が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:埼玉県 家族葬 口コミ人気
調査2:埼玉県 感染症予防対策が安心の葬儀社
調査3:埼玉県 友人に紹介したい互助会

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000

比較対象選定条件
調査1:Googleで「埼玉県 葬儀社 家族葬」と検索して表示された葬儀社上位9つ
調査2:Googleで「埼玉県 葬儀社」と検索して表示された葬儀社上位9つ
調査3:Googleで「埼玉県 葬儀社 互助会」と検索して表示された葬儀社上位9つ
(検索日:2022年4月26日)

実施期間
2022年4月27日~5月10日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「葬儀サービス」についての調査を実施した結果、『さがみ典礼』が「埼玉県 家族葬 口コミ人気」「埼玉県 感染症予防対策が安心の葬儀社」「埼玉県 友人に紹介したい互助会」の3項目で第1位になりました。

さがみ典礼:https://www.sagamitenrei.com/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「発注管理システム」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「発注管理システム」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社スマートショッピングの運営する『スマートマットクラウド』が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:医療関係者に紹介したい発注管理システム
調査2:業務効率改善に期待できる発注管理システム
調査3:働き方改革の実現に期待できる発注管理システム

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000

比較対象選定条件
Googleで「発注管理システム」と検索して表示された発注管理システム上位9つ
※受発注管理システム含む
(検索日:2022年4月25日)

実施期間
2022年4月27日~5月10日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「発注管理システム」についての調査を実施した結果、『スマートマットクラウド』が「医療関係者に紹介したい発注管理システム」「業務効率改善に期待できる発注管理システム」「働き方改革の実現に期待できる発注管理システム」の3項目で第1位になりました。

スマートマットクラウド:https://lp.smartmat.io/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「家具店」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「家具店」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社ヤマソロの運営する『BIGバリュー』が、下記の2項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:関西エリア コスパ重視の方におすすめの 家具店
調査2:関西エリア サービス内容が充実している 家具店

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000

比較対象選定条件
Googleで「関西 家具店」と検索して表示された家具店上位9つ
(検索日:2022年4月25日)

実施期間
調査1:2022年4月25日~29日
調査2:2022年5月12日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「家具店」についての調査を実施した結果、『BIGバリュー』が「関西エリア コスパ重視の方におすすめの 家具店」「関西エリア サービス内容が充実している 家具店」の2項目で第1位になりました。

BIGバリュー:http://bigvalue.jp/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「自家焙煎珈琲店」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「自家焙煎珈琲店」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社イデカフェの運営する『idecafe』が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:自家焙煎珈琲店 支持率
調査2:品質重視の人が選ぶ 自家焙煎珈琲店
調査3:珈琲豆にこだわりを持つ人が選ぶ 自家焙煎珈琲店

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
調査1:全国の男女
調査2:事前調査で「珈琲を飲む時、または購入する時に品質を重視する」と回答した男女
調査3:事前調査で「珈琲豆にこだわりを持っている」と回答した男女
(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:491、調査3:128

比較対象選定条件
Googleで「自家焙煎珈琲店」と検索して表示された自家焙煎の珈琲を提供している珈琲店上位9つ
(検索日:2022年4月22日)

実施期間
2022年4月22日~5月13日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「自家焙煎珈琲店」についての調査を実施した結果、『idecafe』が「自家焙煎珈琲店 支持率」「品質重視の人が選ぶ 自家焙煎珈琲店」「珈琲豆にこだわりを持つ人が選ぶ 自家焙煎珈琲店」の3項目で第1位になりました。

Idecafe 公式サイト:https://idecafe.com/story/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「資料作成代行サービス」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「資料作成代行サービス」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社CONEの運営する『c-slide』が、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:資料作成代行サービス 費用対効果満足度
調査2:資料作成代行サービス 品質満足度
調査3:資料作成代行サービス 納品スピード満足度

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
全国の男女(年代不問)

回答者数
調査1:1000、調査2:1000、調査3:1000

比較対象選定条件
Googleで「資料作成代行サービス」と検索して表示された資料作成代行サービス上位9つ
(検索日:2022年2月15日)

実施期間
2022年2月16日~24日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「資料作成代行サービス」についての調査を実施した結果、『c-slide』が「資料作成代行サービス 費用対効果満足度」「資料作成代行サービス 品質満足度」「資料作成代行サービス 納品スピード満足度」の3項目で第1位になりました。

c-slide:https://cone-c-slide.com/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

「不動産投資会社」についてのサイトのイメージ調査結果

日本トレンドリサーチがおこなった「不動産投資会社」についてのインターネット調査(サイトのイメージ調査)において、株式会社インヴァランスが、下記3項目で第1位を獲得しました。

【調査項目】
調査1:投資経験者が不動産投資運用を任せたい会社
調査2:投資経験者が選ぶ紹介したい不動産投資講座
調査3:サポートを重視する人が選ぶ不動産投資会社

【調査概要】
実施手法

インターネットでのアンケート調査

実施対象
調査1・2:事前調査で「投資の経験がある」と回答した全国の男女
調査3:事前調査で「不動産投資会社を選ぶ際はサポート面を重視する」と回答した全国の男女

回答者数
調査1:418、調査2:385、調査3:777

比較対象選定条件
調査1・3:Googleで「不動産投資会社」と検索して表示された不動産投資会社上位9つ
調査2:Googleで「不動産投資 講座 セミナー」と検索して表示された講座・セミナー上位9つ
(検索日:2022年4月21日)

実施期間
2022年4月21日~5月10日

【調査結果】
アンケートサイトユーザーに対し、「不動産投資会社」についての調査を実施した結果、株式会社インヴァランスが「投資経験者が不動産投資運用を任せたい会社」「投資経験者が選ぶ紹介したい不動産投資講座」「サポートを重視する人が選ぶ不動産投資会社」の3項目で第1位になりました。

株式会社インヴァランス:https://www.invalance.jp/

※イメージ調査です。利用有無は聴取しておりません。

【自宅のWi-Fiどう選ぶ?】重視することは「通信速度」よりも「費用」が上回る結果に!男女1671人に調査

自宅のWi-Fi、どう選んでますか?

最近では、自宅でWi-Fiを使用できる方がほとんどかと思います。
実際に今回行った事前調査でも、85.4%の方が「自宅でWi-Fiを使用できる」と回答しました。
ではそんな生活必需品になりつつある「Wi-Fi」を、どのように選んでいるのでしょうか。

今回は、ホームルーター.com(運営会社:株式会社 グッド・ラック)と共同で、全国の男女1671名を対象に「Wi-Fiの選び方」についてアンケートを実施しました。

「Wi-Fiの選び方に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 事前調査で「自宅でWi-Fiを使用できる」と回答した全国の男女
調査期間 2022年4月19日 ~4月22日
質問内容 質問1:あなたの自宅ではどのようなタイプを使用しているかお選びください。
質問2:そのタイプを使用している理由を教えて下さい。
質問3:Wi-Fiのプランを選ぶうえで、あなたがもっとも重視することをお選びください。
質問4:それを重視する理由を教えて下さい。
集計対象人数 1671人

自宅のWi-Fiはどのタイプ?

まずは、自宅ではどのようなタイプを使用しているかについて聞きました。

「固定回線(光回線)」と回答した方が68.2%と、もっとも多い結果になりました。
それぞれの回答をした方に、そのタイプを使用している理由についても聞きました。

「固定回線」を使用している理由

  • 安定して高速なインターネットが使えるから(10代・男性)
  • スマホとセットで、価格が割引きになるプランを利用しているから。(40代・女性)
  • マンションに光回線が引かれているため(50代・男性)
  • 繋がりやすく途切れないから。安心、安定。(50代・女性)
  • それしか知らないから(50代・女性)
  • 回線速度が速く通信も安定しているため。(40代・男性)
  • 速度、安定性、費用のコスパが一番良いと思う(50代・男性)
  • 仕事でも使うので安定して高速な回線が必要だから(50代・男性)
  • ケーブルテレビとセットでお得で速度も安定しているので。(40代・男性)

スマホとセットで価格が割引きになるプランを利用しているからや、回線速度が速く通信も安定しているためなどの理由がありました。
また、「それしか知らないから」というコメントもあり、そもそも他のタイプを知らない方も少なくないようです。

「ホームルーター」を使用している理由

  • コンセントに指すだけで利用できて便利だから。モバイルよりは通信が安定していそうだと思って選んだ。(50代・女性)
  • 多くの機器をネットに同時につなげることができるし、コンセントにさすだけで良いので手軽で気に入っているから。(30代・男性)
  • コンセントに繋ぐだけで、簡単にWi-Fiが使える為(20代・女性)
  • 簡単にWi-fiが利用できるから(50代・男性)
  • 固定回線を引くことが許されていない賃貸物件(50代・男性)
  • 工事なしで使えるのが便利だと思ったので(50代・女性)

コンセントに繋ぐだけで簡単に利用できるからという理由の方が多くいました。
工事なしで手軽にWi-Fiが使えるようになるのは、大きな魅力ですね。

「モバイル型Wi-Fi」を使用している理由

  • 固定回線を繋ぐことができないから(30代・男性)
  • 外出先でも自宅でも両方使用できるから(40代・女性)
  • コンパクトで持ち出しも出来るので(50代・男性)
  • ライフスタイルに合っているので。(50代・男性)
  • 自分以外はPCを使えないので,自宅にWi-Fiを敷設する等の大がかりなことは必要ないから(50代・男性)
  • 通信も早く月額利用料も手軽なので(40代・男性)
  • 手軽でコスパが良いので(40代・男性)

外出先でも自宅でも両方使用できるからなどの理由がありました。
自分のライフスタイルに合わせて使用している方が多いようです。

Wi-Fiのプランを選ぶときに重視することは?

次に、Wi-Fiのプランを選ぶうえでもっとも重視することは何か聞きました。

「費用」と回答した方が48.2%と、もっとも多い結果になりました。
2番目に多いのが「通信速度」の43.7%となり、大半の方が「費用」か「通信速度」のどちらかをもっとも重視するようです。
それぞれの回答をした方に、それを重視する理由についても聞きました。

「費用」を重視する理由

  • ネットゲームなどしないので速度を求めていないから(40代・女性)
  • 家計の中の通信費が占める割合を減らしたい(50代・女性)
  • 通信速度は特別求めておらず、仕事で使う量も大してないので費用を優先したから。(50代・男性)
  • 固定費になるので、できるだけ安くしたいから(20代・女性)
  • ランニングコストが掛かりすぎると家計を圧迫するから(30代・男性)
  • できるだけ無駄なお金は使いたくないから(50代・男性)
  • それなりの回線速度があれば許容できるので、回線速度よりも価格を重視したい。(50代・男性)
  • どこもあまり遜色ないように思います。だったら金額が安い方がもちろんベターです。(50代・男性)

ネットゲームなどしないので速度を求めていないからや、ランニングコストが掛かりすぎると家計を圧迫するからなどの理由がありました。
毎月かかる固定費となる場合が多いので、そこはあまり高くしたくないという方が多いようです。

「通信速度」を重視する理由

  • サクサク進まないとストレスになるから(50代・男性)
  • テレワークでも使用するから速度は最優先(40代・男性)
  • 速度が遅いと、処理に時間が掛かり、ネットをしていてもストレスになるから(50代・女性)
  • あまりに遅いとイライラしてストレスがたまりそう。時間ももったいない。(50代・女性)
  • オンライン英会話などをしているため、通信速度は速い方が先生とやりとりがしやすいです。(40代・女性)
  • ゲームや動画鑑賞が趣味だから(20代・男性)
  • 在宅ワークで本社のサーバーに入って作業しているのだが遅いと本当に困る。あとめちゃくちゃ動画を観るので遅いとか止まるなどは致命的。(40代・女性)
  • YouTubeやSNSを使う頻度が高いため(20代・女性)

テレワークでも使用するから速度は最優先や、あまりに遅いとイライラしてストレスがたまりそうなどの理由がありました。
家で仕事をする方や、動画鑑賞などをすることが多い場合は、やはり通信速度を重視したい方が多いようです。

「データ容量」を重視する理由

  • 家族で使うので、気にしながら使いたくないから(40代・女性)
  • 一ヶ月の使用できるデータ量が少ないと困るので(20代・女性)
  • データ無制限で利用制限がないのが重要だから(50代・男性)

「会社名」を重視する理由

  • 大手の方が実績もありサポートもしっかりしていて安心感が高いため。(40代・男性)
  • 安心して利用できる会社がよい(50代・男性)
  • 会社を信用できないと使っていても安心できないので(50代・女性)

また、その他の回答では「丁寧な対応かどうか」「アフターフォローがしっかりしていること」などがありました。

まとめ

今回は、Wi-Fiの選び方などについての調査を行い、その結果を紹介しました。
自宅では「固定回線(光回線)」を使用している方が68.2%ともっとも多く、その理由としてはケーブルテレビやスマホなどとセットで契約しているからという場合が多いようです。

Wi-Fiのプランを選ぶときに重視することについても聞いたところ、大半の方が「費用」か「通信速度」を最重視するという結果になりました。
費用を最重視する方の理由としては、毎月の固定費をなるべく抑えたいからなどがありました。
また、テレワークをしている方や、動画鑑賞などを良くする方は、通信速度を重視したい方が多いようです。

今回の調査では「他のタイプを知らないから」という理由で、昔から変えずに使い続けているという方も少なくありませんでした。
紹介した調査結果なども参考に、自分のライフスタイルに合うものを選び直してみるのも良いかもしれません。

【男女別で発表】歴代ステップワゴン人気ランキング!男女で異なる第1位は…?

好きな歴代ステップワゴンは何代目?

長年愛され続けているホンダの「ステップワゴン」シリーズ。
今年1月には、6代目となる「AIR(エアー)」「SPADA(スパーダ)」の2タイプが公開されました。
では、6代目も含めた歴代ステップワゴンの中で、もっとも人気があるのは何代目なのでしょうか。

今回は、グーネット中古車と共同で、車の運転をする男女800名を対象に、「好きな歴代ステップワゴン」についてアンケートを実施しました。
男女別でランキングを発表していきます!

「好きな歴代ステップワゴンに関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 全国の男女
調査期間 2022年4月23日 ~4月25日
質問内容 質問1:歴代のステップワゴンの中で、あなたがもっとも好きなのは何代目かお選びください。
質問2:そのステップワゴンを選んだ理由を教えて下さい。
集計対象人数 800人(30代以下、40代、50代、60代、各世代男女別100人)

男性が選ぶ好きな歴代ステップワゴンランキング

まずは、男性が選ぶ歴代ステップワゴン人気ランキングを紹介します。

 

第1位 初代 102票

初代ステップワゴン(1999年モデル)ホンダ

「初代」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・一番馴染みのあるスタイルだから(30代)

・これがステップワゴンというイメージだから(30代)

・懐かしい。子供のころそれに乗ってみたかった(40代)

・シンプルでかわいさがあって一番好み(40代)

・シンプルで長く乗っても飽きがこないデザインがいい。(50代)

・やはり元祖。シンプルでカッコいいと思う。(60代)

男性が選ぶ第1位は「初代」でした。
これがステップワゴンというイメージだからや、シンプルで長く乗っても飽きがこないデザインなどの理由がありました。
ステップワゴンの始まりということで、強く印象に残っている方が多いようです。

 

第2位 6代目 93票

6代目ステップワゴン(AIR エアー)ホンダ

「6代目」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・スタイリッシュなボディで、機能性が充実している。(50代)

・過去の良いところを受け継ぎながら更に改良された最新の車だから(30代)

・最新のコンセプトに関心したから。(50代)

・一番スマートかつシンプルでカッコイイと思ったから。(50代)

・デザインが初代に近づいたようでスタイリッシュだと思うから。(50代)

男性の第2位は「6代目」でした。
過去の良いところを受け継ぎながら更に改良された最新の車だからなどの理由がありました。
ステップワゴンの最新型ということで、期待を込めて選んだ方も多いかもしれません。

 

第3位 5代目 83票

5代目ステップワゴンスパーダ(2017年モデル)ホンダ

「5代目」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・わくわくゲートの使い勝手がよさそうだから(40代)

・ターボエンジンが、魅力です。(50代)

・ヘッドライトの形状が、一番かっこいいと思ったから(40代)

・フォルムが滑らかで一番カッコよく見えるので(50代)

・ホンダのターボ仕様が昔から好きなのでワンボックスについたのは魅力的。(50代)

男性の第3位は「5代目」でした。
ターボエンジンが魅力や、わくわくゲートの使い勝手がよさそうなどの理由がありました。
現行型でもある5代目では、さまざまな新機軸が盛り込またことも大きな人気の理由になっているようです。

第4位~第10位

男性の4位~6位を、一部の理由とともにまとめて発表していきます。

第4位 3代目 58票

3代目ステップワゴン(2007年モデル)ホンダ

・フォルムがやわらかくスポーティーで軽快な印象を持ちました(40代)

・ファミリーで楽しくドライブに行くのに、ちょうどいいサイズと形のイメージを得た。(50代)

・デザイン的にいかつさがなく、丸みをおびた形状は自分の好みと合うから。(40代)

・両開きスライドドアを採用し、低重心設計で走りも実力アップしているから。(40代)

・前面のライトのデザインがスポーツカーっぽくてカッコイイから(50代)

第5位 4代目 43票

4代目ステップワゴンスパーダ(2012年モデル)ホンダ

・メッキが程よく使用されどこを改造しなくてもかっこいいと思う。3列目の収納が跳ね上げではないので目一杯荷物を積める(20代)

・初代のイメージを継承しつつ、スタイリッシュな角形だから(50代)

・見た目のデザイン、変に丸くなりすぎないとこが好きです。(40代)

第6位 2代目 21票

2代目ステップワゴン(2004年モデル)ホンダ

・見た目がかわいく、機能性と収納性に優れていたから(40代)

・実際に乗っていたから。ボディーが角ばっていて荷物を多く積めたから。(50代)

ということで「男性が選ぶ好きな歴代ステップワゴンランキング」は以上の結果になりました。
「これがステップワゴン」「シンプルで飽きが来ない」などの理由で、「初代」が第1位になりました。

女性が選ぶ好きな歴代ステップワゴンランキング

続いて、女性が選ぶ歴代ステップワゴン人気ランキングを紹介します。

 

第1位 4代目 85票

4代目ステップワゴンスパーダ(2012年モデル)ホンダ

「4代目」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・形がきれいだと思った。直線が多用されているところが良いと思った(40代)

・外装の見た目が良いのと、床下収納ができること(40代)

・それ以前の物に比べて形が現代的になった。優しい感じを残しつつ、カッコイイ感じがする。(50代)

・見ためがカッコいい事と、発売時期が子育て真っ最中で懐かしさもあるので。(40代)

・一番スタイリッシュでかっこいいと思ったから。(20代)

・見た目が好み。3代目も好きだが、4代目の方が落ち着いた感じがする。荷物の収納性が高そうなのも良い。(50代)

女性が選ぶ第1位は「4代目」でした。
一番スタイリッシュでかっこいいと思ったからや、床下収納ができるからなどの理由がありました。
男性編では第4位でしたが、女性からの方が人気が高いようです。

 

第2位 6代目 81票

6代目ステップワゴン(AIR エアー)ホンダ

「6代目」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・見た目がスタイリッシュでかっこいいと感じたから。実用性があり、ファミリー向けだと思ったから。(30代)

・昔のデザインみたいでオシャレ。現代と昔とのいいところをとっているような感じがして好き。(30代)

・見た目が可愛いのと、新しい分機能面で期待できそう。(40代)

・全体的に柔らかなフォルムで女性が運転しても合いそうだから(50代)

・形が丸みを帯びていて優しい感じがするから運転もしやすそうだ(50代)

女性の第2位は「6代目」でした。
全体的に柔らかなフォルムで女性が運転しても合いそうだからなどの理由がありました。
男性編でも第2位にランクインしており、やはり機能面での期待が大きいようです。

 

第3位 5代目 76票

5代目ステップワゴンスパーダ(2017年モデル)ホンダ

「5代目」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

・新機軸を盛り込んでいて新しさを感じるから。(40代)

・見た目がスッキリとしていると感じたから(40代)

・シャープな外観とメタリックのツヤツヤ感(40代)

・シャープでスタイリッシュな雰囲気がいい。(50代)

・デザインが自分好みで今風な車だから!(50代)

女性の第3位は「5代目」でした。
デザインが自分好みで今風な車だからや、新機軸を盛り込んでいて新しさを感じるからなどの理由がありました。
これで直近3世代が第3位までを独占する結果となり、女性は比較的新しいステップワゴンを好む方が多いようです。

第4位~第10位

女性の4位~6位を、一部の理由とともにまとめて発表していきます。

第4位 3代目 66票

3代目ステップワゴン(2007年モデル)ホンダ

・外観がなめらかで好きな形だから(50代)

・形が角ばっていなくて滑らかで良い(40代)

・フォルムに丸みがあって柔らかい印象を受けるので好きだと思いました。(30代)

・低床・低重心プラットフォームで、すごくコンパクトで使い勝手がよさそうだと思ったからです(40代)

第5位 初代 64票

初代ステップワゴン(1999年モデル)ホンダ

・クラシックな感じが素敵だから(50代)

・出た時の形の衝撃さがまだ記憶に残っているから(50代)

・フォルムがしっかりしていて高級感がある(50代)

第6位 2代目 28票

2代目ステップワゴン(2004年モデル)ホンダ

・洗練されたデザインだから。(40代)

・ライトがつり上がってないから良い(20代)

ということで「女性が選ぶ好きな歴代ステップワゴンランキング」は以上の結果になりました。
「一番スタイリッシュでかっこいい」「荷物の収納性が高そう」などの理由で、「4代目」が第1位になりました。

今回は女性、男性それぞれの好きな歴代ステップワゴンランキングを紹介しました。
男性のランキングでは「これがステップワゴン」「シンプルで飽きが来ない」などの理由で、「初代」が第1位になり、女性のランキングでは外観のデザインの良さや、初の床下収納などの理由で、「4代目」が第1位になりました。

男女それぞれに様々な選ぶ基準がありましたが、「子供の頃それに乗ってみたかった」「発売時期が子育て真っ最中で懐かしさもあるので」などの“思い出”も、好きな理由になっているようです。

【ライブ配信への“投げ銭”】経験がある方のうち4.8%が「1回で1万円以上投げ銭したことがある」

ライブ配信への“投げ銭”したことありますか?

最近ではYouTuberなどに並んで、「ライバー」というのも1つの職業として確立しつつあります。
では、そんな「ライバー」やライブ配信などに“投げ銭”をしたことがある方はどれほどいるのでしょうか。
また、1回の最高金額はどれほどなのでしょうか。

今回は、株式会社filmentsと共同で、全国の男女2530名を対象に、「ライブ配信への投げ銭」についてアンケートを実施しました。

「ライブ配信への投げ銭に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を利用して調査を実施
調査対象者 全国の男女
調査期間 2022年4月15日 ~4月18日
質問内容 質問1:あなたはYouTubeやその他ライブ配信サービスなどで、「投げ銭」をしたことがありますか?
質問2:あなたが「投げ銭」をしたことがあるサービスの名前を教えて下さい。
質問3:あなたが今まで行った「投げ銭」の1回の最高額を教えて下さい。
質問4:あなたが「投げ銭」をした理由を教えて下さい。
集計対象人数 2530人

“投げ銭”したことありますか?

まずは、YouTubeやライブ配信サービスなどで「投げ銭」をしたことがあるか聞きました。

2,530人のうち、6.6%の166人の方が「投げ銭をしたことがある」と回答しました。
どの配信サービスで投げ銭をしたことがあるかについても聞きました。

62%の方が「YouTube」と回答し、もっとも多い結果になりました。
YouTubeでは、ライブ配信や動画のプレミア公開の際に利用できる「スーパーチャット」という機能があり、1回につき100円~50,000円まで、好きな金額を設定して送ることが出来ます。

その他の回答では、「Twitch」「ミクチャ」「LIVE812」などがありました。

“投げ銭”1回の最高金額は?

続いて、今までに行った「投げ銭」の1回の最高金額はいくらか聞きました。

「100円~300円未満」が21.7%と、もっとも多い結果になりました。
「10,000円以上」と回答した8人の方に1回の最高額を聞いたところ、「50,000円」と回答した方も2人いました。

“投げ銭”をする理由は?

では、「投げ銭」をしたことがある方は、どのような理由でしようと思うのでしょうか。
「投げ銭」をした理由について聞きました。

“投げ銭”をした理由

今までの最高金額 投げ銭をした理由(年代・性別)
1000円~3000円未満 推しを応援したかったから。好きだったから(10代・女性)
100円~300円未満 配信者にコメントを読んでほしかったから(20代・女性)
100円~300円未満 自分の応援がその人の励みになるのが良いと思うから(30代・男性)
500円~1000円未満 頑張ってるアイドルに出資したかったので(40代・男性)
500円~1000円未満 コミュニケーションの一つの手段として(40代・男性)
500円~1000円未満 生配信でコメントを読んで欲しかった(40代・女性)
100円~300円未満 配信者が入院して退院したときに快気祝いとして(50代・男性)
3000円~5000円未満 好きなアーティストの応援で1番になってほしかったから。(50代・女性)
18,000円 好きなライバーのイベントでの結果を少しでも良くする為(50代・男性)
1000円~3000円未満 ライバーランキング戦の順位上げに貢献したかったから(50代・男性)
5000円~10000円未満 配信していたライバーをイベントで勝たせるため。(50代・男性)
500円~1000円未満 楽しい時間に見合った金額を形として示したかった。(60代・男性)
300円~500円未満 応援したいと思ったから!(70代・男性)

推しを応援したかったからや、配信者にコメントを読んでほしかったからなどの理由がありました。
また、ライバーのイベントなどで自分が推しているライバーが勝てるように、投げ銭をしたという方も多いようです。

まとめ

今回は、「ライブ配信への投げ銭」についての調査を実施し、その結果を紹介しました。
「投げ銭」をしたことがあるのは、2,530人のうち6.6%の166人でした。
そのうちの62%の方が「YouTube」で投げ銭をしたことがあると回答し、もっとも多いようです。

また、「投げ銭の1回の最高金額」についての質問では、「100円~300円未満」が21.7%と、もっとも多い結果になりました。
一方で「10,000円以上」投げ銭したことがあるという方も。

「好きなライバーのイベントでの結果を少しでも良くする為」という理由で18,000円もの金額を投げ銭したことがある方もいるように、自分が推している人のためなら惜しまず投げ銭したいと思う方も、一定数いるようです。