これならイスを動かしても安心!おすすめの最強チェアマットランキング

「床が傷ついてる…!」

「椅子の音を静かにするにはどうしたらいいの?」

自宅のリビングや仕事部屋の床がフローリングだと、椅子を動かしたときに傷がついてしまうことがあるかもしれません。

賃貸住宅ではフローリングを傷つけないように気をつけなければなりませんから、なおさら注意が必要です。

そうした悩みには、山善やサンコーが販売している製品を使えば、床の傷や汚れを防止することができ、設置もカンタンです。

今回は、人気商品ランキング形式で便利なチェアマットの紹介をいたします。

他にもチェアマットを「敷いた方がいい理由」と「敷かない方がいい理由」をそれぞれご紹介するのでぜひ参考にしてみて下さい。



チェアマットで床のキズにさようなら!

フローリングの大敵

チェアマットは床に敷く吸着力の強いマットで、主にフローリングが傷つかないように使用します。

椅子やデスクが動いた際に傷を防ぐことができますし、まだ小さいお子さんがいる家庭なら食べ物や飲み物をこぼしたときに床の汚れが防げて便利です。

目立たないクリアタイプのチェアマットを使えば、部屋の雰囲気から浮いてしまうこともなく床を保護することができます。

汚れがひどいときには洗濯も可能なチェアマットは、赤ちゃんがいる家庭でも役立つでしょう。

4脚の椅子だけでなく、座椅子も立ったり座ったりを繰り返すうちに床を擦りやすいです。

色も素材もさまざまなチェアマットは、家中どこでも活躍します。

お気に入りの1枚を探そう!チェアマットの選び方

チェアマットを選ぶときはどんな点を気にしたらよいか、いくつかのポイントを紹介します。

チェアマットの素材をチェック

チェアマットの素材にはさまざまな種類があり、PVC(ポリ塩化ビニル)製のチェアマットは安価で購入しやすく、サイズもいろいろ揃っています。

最も普及している素材であるためにバリエーションが多く、フローリングに溶け込む木目調なども選択可能です。

PVCには独特のニオイがあるため、購入直後のニオイが気になった場合は、部屋を換気したり、思い切って使用前に1日外で干しておくなどするとよいでしょう。

ポリカーボネートは、PVCと比較して耐久力がかなり高く開封時のニオイがない万能素材です。

商品の販売価格で、PVC製のチェアマットを買うより2倍以上は高くなることが唯一の難点ですが、探してみるとポリカーボネートが使われているチェアマットは意外と少ないです。

EVA樹脂はPVCとポリカーボネートの中間くらいの性能で、値段も比較的安くなっています。

赤ちゃんがいる家庭でよく利用されるタイルカーペットにもEVA樹脂は使われているので、安全性が高い素材です。

EVA樹脂の弱点は素材の透明度の低さで、完全なクリアタイプの商品がありません。

ポリエステルを使用したカーペットタイプのチェアマットは、普通のカーペットと似た感覚で使え、椅子を動かした際の静音性も高いです。

全体的な使い勝手は良好ですが、他の素材より表面が少しデコボコしている分だけ、椅子の種類によってはスムーズに動かないことがあります。

チェアマットに使われる素材は、主にこれらの4種類がありますので用途や予算に合わせて上手に使えば、チェアマット自体が機能性の高いインテリアになります。

チェアマットの質感を写真だけで判断できない場合は、ホームセンターなどに行って具合を見てみましょう。

チェアマットの形・サイズをチェック

デスクと椅子をくっつけたときに、デスクの下がカバーできないチェアマットを購入してしまうと大変です。

チェアマットの形状は、大別してスクエア型とT字型があり、スクエア型は普通の長方形になっていて、前も後ろも同じ幅です。

ダイニングテーブルの下に敷いたり、カーペットの代わりに敷く使い方ならスクエア型で問題ないでしょう。

T字型は前側(デスクの下に入る部分)が凸の形になっているので、狭いデスクの下にもチェアマットがピッタリフィットします。

作業デスクが狭いと感じたら、チェアマットはT字型がおすすめです。

チェアマットのサイズは縦120cm×横90cmの作業用サイズが多く、ひとり用が充実しています。

椅子の動きに合わせると、大体そのくらいのサイズがちょうどよくなるのでしょう。

大きなテーブルもカバーできるサイズは、素材によってはハサミで自由にカットしでき、使用用途に合った使い方ができます。

自分がチェアマットを使うスペースの広さを把握して、適切な形状やサイズを選びましょう。

チェアマットは敷いた方がいい?賃貸に住んでいるならおすすめ

チェアマットは賃貸住宅に住んでいる人にこそおすすめです!

そう言われても、いまいちピンと来ない人も多いのではないでしょうか。

確かに何も敷かない方が掃き掃除も楽だし、部屋の見た目もすっきりしますよね。

それでも、チェアマットを敷いた方が「良い」理由がたくさんあるんです。

そこで今回は、チェアマットを使用したことがある男女676人にアンケートを取りました!

まずは、どのくらいの人が「敷いた方がいい」と考えているのか見ていきましょう。

チェアマットは椅子の下に敷いた方がいいと感じていますか?

男女676人中592人(約88%)が「敷いた方がいい」と回答しています!

このことから、多くの人たちがチェアマットを使用して良かったと感じていることが分かりますね。

部屋がおしゃれになったり、椅子が動きやすくなるなど、様々理由が考えられます。

しかし、一定数「敷かない方がいい」と感じている人達がいることも事実。

せっかく購入するのであれば、2つの意見を比較したうえで納得したものを選びましょう!

ここからは、

  • 敷いた方がいい派
  • 敷かない方がいい派

それぞれが感じている理由についてご紹介します。

チェアマットを「敷いた方がいい派」の理由

最も多かったのは、592人中395人(約67%)の「床が傷つかない」でした!

チェアマットを敷くことでフローリングの床はもちろん、畳などの材質を傷つける心配がありません。

そのため、賃貸の家やマンション・アパートに住んでいる人達にとって、とても心強い味方となっています。

新築だからまだ傷つけたくない…という人にもおすすめです。

他にも「音が静かになる」や「足元があたたかい」という理由が上位にランクインしました!

キャスター付きの椅子に座っているとコロコロと音が響いてしまいますが、チェアマットで最小限に抑えることができます。

そのため下の階や、隣の部屋に騒音で迷惑をかけてしまう心配がないのです。

また、絨毯タイプであれば床の冷たさを直接感じる心配がないので、冬にはとても便利ですよね。

続いて、「敷かない方がいい派」の理由をご紹介します!

チェアマットを「敷かない方がいい派」の理由

最も多かったのは、84人中27人(約32%)の「位置がずれやすい」でした!

例えば布製であればヨレてしまったり、小さくて薄い板であれば、足や椅子を動かした瞬間に滑る恐れがあるようです。

こうならないためにも、敷く床の種類やサイズを見極めて、ぴったりのチェアマットを選びましょう。

一番おすすめなのは、フローリング・畳・カーペットにも使いやすい「滑り止め効果」のあるマットです。

もし今持っているチェアマットに滑り止め効果が無い場合は、滑り止めシートなどで対応してみて下さい。

ホームセンターや百均などで手軽に購入することができますよ。

さらに、「掃除がしにくい」や「椅子が動きにくい」という声も多くありました。

このことから、

  • 「マットの位置を安定させたい」…滑り止め付きタイプ
  • 「掃除しやすいものがいい」…丸洗いOKのタイプ
  • 「椅子を動かしやすくしたい」…凸凹の少ないタイプ

がおすすめだと言えます。

チェアマットを敷くか迷っている場合は、こちらを参考にしてぜひ自分に合う商品を探してみて下さいね。

チェアマットのおすすめランキングTOP20

ここではAmazonで人気のチェアマットを、20位までのランキングにまとめました。

20位:SALLOUS チェアマット

素材 表面/ポリエステル、裏面/アクリル樹脂(カテキン入り)
形状 T字型
色・柄 ブラック
サイズ(縦×横×厚み) 120×90cm×1.5mm

ゲーミングチェアとの相性抜群のチェアマット

20位のSALLOUSチェアマットは、ゲームを楽しみたい方にとってもおすすめのチェアマットです。

重量感のあるブラックの色でお部屋のコーディネイトを引き締めてくれる効果がありますので、シャープ雰囲気にしたい男性におすすめです。

ゲーミングチェアには、ブラック色を使用されることが多いため、SALLOUSのチェアマットはゲーミングチェアと相性抜群と言えます。

環境のことを考えた素材を使用しSGS認定済みの上、開封した後ポリエステル系のマットレスはニオイが気になるところですが、SALLOUSのチェアマットは無臭です。

その他、床暖に対応していたり、抗菌防カビ加工、防音加工と至れり尽くせりの仕様なのに低価格設定なのが嬉しいところです。

19位:Ronne チェアマット

素材 表面/ポリエステル、裏面/アクリル樹脂(カテキン入り)
形状 T字型
色・柄 ベージュ、グリーン、ブラウン
サイズ(縦×横×厚み) 90㎝×120cm×1.5mm

床暖房にも対応するクリアチェアマット

19位のRonneチェアマットは、床暖房設備が付いている住宅にも対応でき、その耐熱温度は-10℃~80℃までとチェアマットが溶けて、フローリングにへばりつく心配がありません。

また、お手入れ簡単なポリエステルタイプですので、汚れた場合はサッとふき取るだけと簡単で便利!

まだ上手にごはんを食べられない赤ちゃんは床にご飯をこぼしてしまいますが、ベビーチェアの下にこのチェアマットを敷いておけば、お手入れが楽に済みます。

クリアマットなので、存在感がほぼなくお部屋の雰囲気を壊すことなく使用できます。

18位:サンコー おくだけ吸着 ズレないチェアマット ベージュ

サンコー おくだけ吸着 ズレないチェアマット ベージュ

素材 表面/ポリエステル、裏面/アクリル樹脂(カテキン入り)
形状 T字型
色・柄 ベージュ、グリーン、ブラウン
サイズ(縦×横×厚み) 120×90cm×4mm

敷いてもズレない

サンコー おくだけ吸着 ズレないチェアマット ベージュ

18位のサンコーT字型チェアマットは、サンコーの「おくだけ吸着」呼ばれシリーズで販売されています。

裏面が吸着加工で椅子を動かす際に厄介なマットのズレを防止ができ、表面は撥水加工が施されているので、誤って飲み物をこぼしたときの手入れも楽です。

汚れたら洗濯機で丸洗い可能で、何度も洗って長期間使用できますので、お子さんの学習机の下に設置しておくと便利なアイテムです。

17位:NBL チェアマット 木目

NBL チェアマット 木目

素材 素材:(表)塩化ビニル (裏)不織布貼 (縁)アクリル 100%
形状 スクエア型
色・柄 木目ナチュラル
サイズ(縦×横×厚み) 100cm×60cm×1.8mm

フローリングにピッタリ

NBL チェアマット 木目

17位のNBLが販売する木目タイプのチェアマットは、フローリングに馴染む木目調で周りのインテリアと統一感が生まれます。

撥水・抗菌・防カビ加工が施されていますから、赤ちゃんがいる家庭でもいつも清潔に保てますので安心です。

ラグやマットはズレやすく元に戻すことが面倒ですが、こちらの商品には滑り止めシートが4枚付属しており、追加購入しなくても大丈夫です。

この商品はサイズのバリエーションが豊富なので、自分に必要な大きさを決めて購入しましょう。

16位:サンコー KH-11

サンコー KH-11

素材 表面:塩化ビニル樹脂、裏面:アクリル樹脂(カテキン入り)
形状 スクエア型
色・柄 ベージュ
サイズ(縦×横×厚み) 120cm×60cm×3mm

デスク下にきちんと馴染む

サンコー KH-11

16位のサンコー「KH-11」は、第17位の商品と同じフローリングとの相性が抜群のウッド柄になっています。

PVC製チェアマットの特性で、汚れた際の掃除もラクラクです。

気軽に敷いて使えるので、部屋の雰囲気を変えたくなったときにもいいでしょう。

この商品は洗濯不可となっているため、購入前に注意してください。

15位:サンコー KL-08

サンコー KL-08

素材 表面:ポリエステル100%
裏面:アクリル樹脂(カテキン入り)
形状 スクエア型
色・柄 ブルー・クリーム・グリーン・ダークグレー・ブラウン・ブラック・ベージュ・ミントグリーン・ライトグレー・ローズ
サイズ(縦×横×厚み) 120×90cm×4mm

明るい空色が魅力

サンコー KL-08

15位のサンコー「KL-08」は、薄くてズレないように裏面吸着加工を施しているので、あのマットがズレてイライラするという状況を打破できます。

マットが動かない理由は、上から圧力が加わるとマットと床面にある空気が抜け真空状態になり、しっかりと吸着するため多少強めに椅子を動かすお子さんにも、使いやすいチェアマットと言えます。

撥水加工も付いて、カラータイプも豊富なチェアマットなので、カーペットの代わりとしても使いやすいです。

同じ色でT字型のチェアマットも選択できるため、用途に合わせて購入できます。

14位:イーサプライ EZ1-MAT006

イーサプライ EZ1-MAT006

素材 EVA樹脂
形状 スクエア型
色・柄 乳白色
サイズ(縦×横×厚み) 150cm×90cm×1.5mm

リーズナブルで使いやすい

イーサプライ EZ1-MAT006

14位のイーサプライEVA樹脂製チェアマット「EZ1-MAT006」は、EVA樹脂もニオイがなく、帯電防止加工で毛やホコリが付着しにくくなっています。

表面にはエンボス加工が施されているので、キャスターの動きが滑らかになり仕事がはかどりそうです。

乳白色は若干目立ちますが、そこを気にしなければ優秀なチェアマットといえるでしょう。

PVCでは若干ニオイが気になってしまうけど、ポリカーボネートのチェアマットは価格の高さに躊躇してしまうユーザーにおすすめです。

13位:ロイヤル通販 A712

ロイヤル通販 A712

素材 PVC
形状 スクエア型
色・柄 クリア
サイズ(縦×横×厚み) 180cm×91cm×1.5mm

余裕で動ける縦長サイズ

ロイヤル通販 A712

13位のロイヤル通販チェアマット「A712」は、縦サイズが180cmと広く取られていて、前後に大きく動いても対応できます。

表面がエンボス加工で、裏にはツヤを入れて接地面の密着感を高めているため、動きやすくてズレにくいチェアマットです。

サイズの割にコスパがよく、カットする前提での使用にも適しています。

12位:永光 チェアマット クリア

素材 スクエア型
形状 PVC
色・柄 クリア
サイズ(縦×横×厚み) 120×90cm×(情報提供なし)

スタンダードなクリアマット

12位の永光クリアチェアマットは、標準サイズのクリアで使いやすく、用途はデスク下への設置やカーペットの代用になるでしょう。

PVC製なのでニオイが気になる人には気になりますが、開封後しばらくの間お部屋の空気をこまめに換気することでその難点は解決します。

透明感が高いため、フローリングを目立たないように保護したいユーザーにピッタリでしょう。

11位:ottostyle.jp 床を保護するマルチマット クリア

ottostyle.jp 床を保護するマルチマット クリア

素材 軟質PVC
形状 スクエア型
色・柄 クリア
サイズ(縦×横×厚み) 240cmx60cm×1.5mm

汚れが減らせる

ottostyle.jp 床を保護するマルチマット クリア

11位のottostyle.jpクリアマルチマットは、縦に長くなっているので、キッチンで椅子を使うときに役立てられます。

使わないときは巻いてしまえば、スペースを取らずに収納可能です。

汚れも防げるマットを使えば、キッチンを常に綺麗に保てるでしょう。

10位:山善 CFM-180

山善 CFM-180

素材 PVC
形状 スクエア型
色・柄 クリア
サイズ(縦×横×厚み) 180×90cm×1.5mm

団らんの場を安全にできる

山善 CFM-180

10位の山善「CFM-180」は、表面のシボ(シワ)加工でゴミの付着を減らし、触り心地がなめらかで足裏も気持ちいい感触です。

キャスターがない椅子との相性もいいので、食べ物をこぼしやすいベビーチェアの下に敷いて汚れを防ぐことが可能です。

椅子を横に並べることもできる大きいチェアマットは、小さなお子さんがいる家庭で重宝することでしょう。

9位:サンワダイレクト 100-MAT005

サンワダイレクト 100-MAT005

素材 ポリカーボネート
形状 スクエア型
色・柄 クリア
サイズ(縦×横×厚み) 120cm×90cm×2mm

最強のチェアマット

サンワダイレクト 100-MAT005

9位のサンワダイレクト「100-MAT005」は、ポリカーボネートを使用した高級チェアマットで、PVC製の悩みのタネであるマットの反りにも強くなっています。

畳やカーペットとの相性もよく、フローリングではない部屋で作業をするユーザーもバッチリ使えるチェアマットです。

表面のデコボコには、キャスターの滑り止め効果もあり、ポリカーボネートの素材特性はハード(硬い)なので設置時の不意のケガにはご注意ください。

8位:サンコー おくだけ吸着 ズレないチェアマット ブラウン

サンコー おくだけ吸着 ズレないチェアマット ブラウン

素材 表面/ポリエステル、裏面/アクリル樹脂(カテキン入り)
形状 T字型
色・柄 ブラウン・グリーン・ベージュ
サイズ(縦×横×厚み) 120×90cm×4mm

子供部屋にどうぞ

サンコー おくだけ吸着 ズレないチェアマット ブラウン

8位のサンコーチェアマットは、19位の商品のカラーバリエーションになっていて、使い勝手はそちらに準じます。

色の好みは個人の趣味になるので、椅子やデスクと調和するものを選びましょう。

掃除がしやすいチェアマットは、子供をきれい好きにする効果もあるかもしれません。

7位:サンコー KI-62

サンコー KI-62

素材 ポリエステル、裏面:アクリル樹脂(カテキン入り)
形状 スクエア型
色・柄 グリーン・ベージュ
サイズ(縦×横×厚み) 120×90cm×4mm

気分がのんびり

サンコー KI-62

7位のサンコー「KI-62」は、心にリラックス効果をもたらすグリーン色と他のインテリアとの調和が合いやすいベージュの2種類があります。

サンコーの「おくだけ吸着」シリーズの商品なので、マットのズレに対して抜群の効果を発揮します。

この商品も、汚れたら洗濯機で丸洗い可能です。

6位:サンコー KH-69

サンコー KH-69

素材 表面/ポリエステル100%、裏面/アクリル樹脂(カテキン入り)
形状 スクエア型
色・柄 ブラウン・ベージュ・ライトグレー
サイズ(縦×横×厚み) 300cm×60cm×4mm

自由にカット

サンコー KH-69

6位のサンコー「KH-69」は、長が3mと他のマットと比較してもとても長く、廊下をしっかりカバーすることができます。

ハサミでカットすれば家中で使えますし、ペットを放し飼いにしている家庭は、敷いておけば日々の掃除が楽になるでしょう。

このマットがあれば、窓際で椅子に座りながらペットとのんびり過ごす時間が楽しめますし、滑り止め効果があるのでペットの転倒防止にも使えて安心です。

5位:Ronne RCM-180

Ronne RCM-180

素材 PVC
形状 スクエア型
色・柄 クリア
サイズ(縦×横×厚み) 180×90cm×1.5mm

大型サイズなのに安い

Ronne RCM-180

5位のRonne「RCM-180」は、PVC製では珍しく最大80℃まで対応できる高い耐熱性を誇ります。

シボ加工のロングマットは、椅子の動きを邪魔しません。

価格も手頃なので、大型サイズの試し買いにちょうどいいでしょう。

4位:Bauhutte BCM-160BK

Bauhutte BCM-160BK

素材 PVC
形状 スクエア型
色・柄 ブラック
サイズ(縦×横×厚み) 160×130cm×1.5mm

スタイリッシュなブラック

Bauhutte BCM-160BK

4位のBauhutte「BCM-160BK」は、シックな黒のチェアマットとなっています。

無機質なPCデスクなどの下に敷くと、部屋をクールな雰囲気にできるかもしれません。

特大サイズで満足度も高いチェアマットを使って、大切な床を傷から守りましょう。

3位:サンコー KI-63

サンコー KI-63

素材 ポリエステル、裏面:アクリル樹脂(カテキン入り)
形状 スクエア型
色・柄 ベージュ・グリーン
サイズ(縦×横×厚み) 120cm×90cm×4mm

やさしいベージュカラー

サンコー KI-63

3位のサンコー「KI-63」は、9位のカラーバリエーションとなり、ポリエステル製マットのベージュは、普通のカーペットと同じように使えるでしょう。

掃除機掛けも楽で、掃除中にマットが吸い上がりません。

ポリエステル製のチェアマットも乾燥機の使用は不可能なので、洗濯後は外で乾かしましょう。

2位:サンコー チェアマット

サンコー KL-10

素材 ポリエステル
形状 スクエア型
色・柄 ブラウン・クリーム・ダークグレー・ブラック・ブルー・ベージュ・ミントグリーン・ライトグレー・ローズ
サイズ(縦×横×厚み) 120×90×0.4㎝

敷き方も自由

サンコー KL-10

2位のサンコー「KL-10」は、サンコーのチェアマットの中では、スクエア型のブラウンが最高順位でした。

アンモニア臭の消臭効果もあるので、ペットのスペースに敷いて使っても便利です。

足元を温かくするチェアマットは、暖房が必要なくても少し冷える春先や秋にも役立つでしょう。

1位:山善 CFM-120

山善 CFM-120

素材 PVC
形状 スクエア型
色・柄 クリア
サイズ(縦×横×厚み) 120cm×90cm×1.5mm

迷ったらこのチェアマット

山善 CFM-120

1位になった商品は、山善の「CFM-120」でした。

やはりクリアで使いやすいサイズのチェアマットが、不動の人気商品のようで使い勝手は、標準的なクリアのチェアマットと同等になっています。

非常に買いやすい値段でコスパがよく、2枚3枚と揃えても便利かもしれません。

工夫をこらせばチェアマットとしてだけでなく、あらゆる場面に活用することができるでしょう。

床の衝撃音が気になるなら、遮音フローリングの部屋に住もう

チェアマットを使う人の中には、衝撃音に悩まされている人もいるのではないでしょうか。

自分の部屋だけでなく、他の部屋にまで響いていると思うと心配になるものです。

また、一歩間違えるとご近所トラブルになりかねないため、出来るだけ大きな音を出さないように暮らさなければいけません。

できれば騒音に悩まされず、気楽に暮らしていきたいですよね。

もしも今後引っ越しをするのであれば、遮音フローリングの部屋を選ぶことをおすすめします。

遮音フローリング(シャオンフローリング)の意味・解説

遮音フローリングとは、足音や物の落下音、椅子を引く音など、床の衝撃音を軽減するために遮音材を組み込むなどの対策を施したフローリングのこと。
主に階下への音対策が必要とされる集合住宅で多く使われているが、一戸建て住宅でも2階や3階などに用いられる。遮音フローリングには、遮音性の高い床材をコンクリートスラブの上に直張りする「直張りフローリング」、床材とコンクリートスラブの間に発泡スチロール系の下地を敷設する「スタイロフォーム下地・遮音フローリング」、下地にパーティクルボードを使用した「パーティクルボード下地・遮音フローリング」などがある。

 

このように遮音フローリングであれば、通常よりも衝撃音を減らすことができるのです。

チェアマットも音を防いでくれる役割がありますが、音に関しては椅子や床との相性が関係してきます。

そのため、音の原因が椅子・床・チェアマットのどれに一番原因があるのか見極めましょう。

椅子が原因であれば修理したり、チェアマットが原因であれば音の出にくいタイプに買い替えるのがおすすめです。

床が原因だった場合は、部屋全体にクッション性のある素材を敷いて、衝撃音を防いでみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ここまで大量のチェアマットを紹介してきましたが、意外とクリア一辺倒ではなく、色柄ものも人気があるようです。

タイルなどにチェアマットを使用する場合、床との間に隙間が空いたまま設置してしまうと、思わぬときに躓く恐れがあります。

きちんと床とマットが密着しないようなら、四隅に重たいものを置くなどしてクセを直してから使ってください。

また、暑い時期に重たい家具を長時間チェアマットの上に置いていると、下の床が変色する恐れがあります。

あくまで椅子やPCデスクを置くためのアイテムですから、無理な使い方はやめましょう。

ハサミでカットしたチェアマットは、床に敷く以外にも応用できる用途がたくさんありアイデア次第で、より便利な活用法が見つかるかもしれません。

チェアマットを普段の生活に役立てて、家の床を綺麗に保ちましょう。