毛穴の角質や黒ずみには酵素洗顔が効果覿面!今人気のおすすめ酵素洗顔25種類を徹底比較

「毛穴汚れを落としたいのに、パックじゃ取れない」

「スキンケアのしすぎで、毛穴が開いてきたかも…」

毛穴の角質や黒ずみってなかなか取り除くのが難しいものですよね。

特に小鼻周辺は皮脂の分泌が多いので、気がつくといちご鼻になっていたりしませんか?

そのまま毛穴汚れを残しておくとニキビの原因となってしまうので、「正しい洗顔方法」で清潔な状態にしておかないといけません。

そこで今回は、角質や黒ずみをきれいに落としてくれる酵素洗顔についてご紹介したいと思います!



酵素洗顔とは?

酵素洗顔は少し前にブームになった洗顔方法で、最近では「ファンケル」や「suisai」「オバジ」といった様々なスキンケアブランドから酵素洗顔パウダーが発売されるようになりました。

ドラッグストアで買える「プチプラ価格の酵素洗顔」もあるので、誰でも気軽に取り入れることができます。

しかし、刺激が少ないとはいえ、間違った使い方をしてしまえば大切なお肌を傷つけてしまいますから、正しい使い方を理解して安全に使用するのが大切。

また、この記事では「酵素洗顔の効果」や「酵素洗顔の頻度」なども詳しく紹介していきます。

すでに酵素洗顔を使用している人も、使い方を比較しながら今一度見直してみてくださいね!

この記事を監修した美容アドバイザー
しおり
美容ライター
美容部員として働いていた経験から、コスメ・基礎化粧品を中心に記事を書いています。女性は化粧ひとつで、心も顔も変化します♪皆さんのさまざまな顔の悩みを”メイクという魔法”でお手伝いできればと思います。今回はいま注目を浴びている、『酵素洗顔』のおすすめをご紹介します!

美肌になりたいなら知っておくべき!酵素洗顔ってどんなもの?

濃密泡と泡だてネット

肌のエイジングケアで大切になるのが「洗顔」ですよね!

洗顔料にはいろいろな種類があって、石けんやジェル、ミルク、スクラブなどが多く利用されているのではないでしょうか。

そんな洗顔料の中でも、毛穴の黒ずみやくすみケアに特化したものが、酵素洗顔になります。

酵素洗顔はエイジングケアに非常に効果的として話題になり、今ではたくさんの酵素洗顔が市販で販売されています。

エステなどでも酵素洗顔を取り入れているところは多いですから、まさに自宅でエステ効果を実感できるという、画期的な洗顔なんです!

「酵素」は角質や皮脂を分解してくれる

酵素洗顔には、その名の通り「酵素」が含まれています。

酵素は、私たちが普段食べている食事やサプリメントなどでもよく耳にする言葉ですよね。

酵素にはタンパク質や脂肪を分解する働きがあるのですが、それ以外にも骨や筋肉をつくったり、動かしたりする時にも活躍してくれる成分。つまり、私たち人間にとって酵素は必要不可欠なんです。

いろいろな役割を果たしてくれる酵素なだけに、種類は1つだけでなくもそれなりに豊富。

しかし、洗顔に使われる酵素は限られていて、角質の成分でもあるタンパク質を分解する「消化酵素」と、「消化酵素」になります。

これらの酵素が、毛穴に詰まった古い角質や汚れ、余分な皮脂を分解して、毛穴をきれいな状態にしてくれるんですね。

洗顔に使われる酵素の種類

酵素洗顔では「消化酵素」と「消化酵素」が使用されると紹介しましたが、具体的には4種類ほどの酵素が使われるのが一般的です。

それぞれ特徴や性質が微妙に違いますので、それぞれの違いをチェックしてみましょう。

洗顔料に使われる主な酵素

プロテアーゼ/パパイン酵素/ブロメライン/リパーゼ

プロテアーゼ

プロテアーゼは、主にタンパク質を分解する働きがある酵素で、人間の体内にも備わっているもの。

タンパク質の中にある”ペプチド”を加水分解し、より低分子のペプチドに分解することによって威力を発揮してくれます。

細かくいうと、プロテアーゼにはもっと細かい種類があって、「プロテイナーゼ」や「ペプチダーゼ」などを総称して「プロテアーゼ」と呼びます。

パパイン酵素

パパイン酵素は、まだ成熟していない青いパパイヤから抽出される食物酵素。

このパパイン酵素はプロテアーゼの1種とされていて、生きた細胞には効果がないというのが特徴の成分です。

つまり、不要な角質だけを分解してくれるというもの!

この性質は数ある酵素の中でもパパイン酵素のみに認められた特徴で、多くの酵素洗顔で使用されている酵素となっています。

ブロメライン

ブロメラインは、パイナップルに含まれる酵素成分で、タンパク質の分解力が非常に強いのが特徴です。

実際に、パイナップルを食べ過ぎると舌がピリピリすることがありますが、これはブロメラインによる刺激が原因となります。

ですので、洗顔料に含まれる場合には大きな効果が期待できますが、配合量が多いとその分刺激も強くなるでしょう。

リパーゼ

リパーゼは、主に脂肪を分解する働きがある酵素です。

脂質に含まれる”エステル”を加水分解することで効果を発揮し、人間や他の生物の体内にも存在しているもの。

タンパク質を分解するという働きは認められていません。

酵素洗顔を使うメリット・デメリット

ここでは、酵素洗顔を使うメリット・デメリットについてご紹介していきます。

酵素洗顔を使うメリット

たっぷりの水に包まれた女性の顔

酵素洗顔には、タンパク質や脂質を分解してくれる効果があるというのがわかりましたが、これによって具体的にどんな効果が得られるのでしょうか。

また、酵素を使うことでなぜ毛穴の角質や黒ずみが落ちるのでしょうか。

ここでは、酵素洗顔を使う具体的なメリットと仕組みをまとめてみました!

毛穴に詰まった角質や黒ずみが落とせる

人の肌には必ず角質というものが存在していて、角質は外部からの刺激や細菌から肌を守ってくれているんです。しかし、この角質に皮脂や汚れが混ざり、洗顔でしっかり洗い流せなかった場合には、毛穴に蓄積されていくことになります。蓄積された角質はやがて固まって角栓となりますから、普段の洗顔ではなかなか落とせなくなってしまうんですね。

また、角栓には皮脂も含まれていますから、これが酸化して茶色く変色すれば、鼻の黒ずみやくすみとして現れてくるのです。

ですが、酵素洗顔を使えば固まってしまった角栓や皮脂を分解し、きれいに落とすことができますから、ザラザラしていた肌もツルツルになります。

さらに、その分化粧水や美容液などの成分も肌の奥まで浸透し、毛穴の目立たないキメ細かい肌をつくることができるんです。

肌の色がワントーン明るくなる

毛穴に皮脂が蓄積すると、時間が経つにつれて酸化が始まり、やがて毛穴が茶色く見えるようになります。

皮脂の分泌が多いのは鼻や額となりますが、多かれ少なかれ皮脂は顔全体に存在するもの。

ですので、酸化した皮脂が詰まっている人は、実は顔全体がくすんでいるんです。

これを酵素洗顔で取り除けば、顔全体の肌の色が明るくなり、本来の透明感を取り戻すことができるでしょう。

肌の色で人の印象もだいぶ変わりますから、肌の色がワントーン明るくなることによって、清潔感があって健康的なイメージを与えることにもなりますよね!

ターンオーバーが正常化する

酵素洗顔によって古い角質や皮脂が取り除かれると、私たちの肌は新たな角質をつくろうとします。

”え!せっかく取り除いたのに!”と思うかもしれませんが、本来角質というのは肌を守るために存在するもの。

ですので、肌はどんどん新しい角質をつくり出そうとするわけです。

しかしこれは”肌のターンオーバー”とも呼ばれるもので、20代の正常な肌であれば28日ほどの周期でターンオーバーが行われます。

つまり、酵素洗顔によって肌のターンオーバーを正常に戻すことができるということ。

ターンオーバーが正常になれば周期ごとに新しい肌が生成され、肌トラブルの少ない健康的な美肌が維持できることになりますね!

ポイント

ターンオーバーの周期は”28日”とよく言われていますが、実は年齢によって周期も変わってきます。自分の年齢に対する周期を確認したい場合は「年齢×1.5倍」という計算で正確な周期を計算することもできますよ♪

酵素洗顔を使うデメリット

肌トラブルを抱える女性の肌

人の肌質は百人十色…というように、万人ウケする洗顔料というのはありません。

ですので、酵素洗顔を使うことで逆に肌トラブルを起こしてしまったり、余計に皮脂や角質が詰まりやすくなってしまう場合もゼロではないのです。

いいことばかりに思える酵素洗顔にも、実はデメリットとなる部分がありますので、安心して使用するためにも酵素洗顔のデメリットまできちんと理解しておきましょう。

肌が弱い人やアレルギーのある人はトラブルの元になることも…

酵素洗顔には天然成分の酵素が使用さているため、”安全”と思っている人も多いのですが、実はそうでもありません。

洗顔というだけあって、酵素洗顔には酵素以外のさまざまな成分も含まれているもの。

ですので、合成成分によってアレルギーを発症したり、肌に異常をきたす人がいるのも事実です。

これは酵素洗顔に特化したものではなく、精油やオーガニック成分を使用した化粧品にも同じことがいえます。

今のところは大きな問題になったケースは報告されていませんし、危険があるのであればここまでいろいろな酵素洗顔が販売されることもありませんが、絶対に「トラブルが起きないか」といえばそうではありません。

ですので、酵素洗顔を使って強い刺激を感じたり、ピリピリやヒリヒリといった痛み、赤みが出る場合には、酵素洗顔が肌に合っていない可能性も考えられますので、使用を控えた方が安心です。

皮脂の分泌が過剰になる

酵素洗顔の成分が強かったり、使用する頻度が多かったりすると、その分取皮脂や角質が取り除かれることになります。

一見良かれと思ってしまうのですが、皮脂や角質は落とし過ぎてしまっても良くないんです。

古い角質や皮脂が取り除かれると、肌はまた新しい角質をつくろうと働きますが、皮脂や角質がない状態が続けばその分肌も一生懸命に角質を作り続けるわけです。

その結果、肌は通常よりも皮脂を分泌しやすい肌になってしまうんですね。

そうなれば余計に角質も溜まりやすくなり、酵素洗顔を毎日使わなければ追いつかなくなってくるでしょう。

”それなら、毎日酵素洗顔をすればいいんじゃないの?”と思いますが、酵素洗顔は普通の洗顔と比べて刺激が強く、毎日するものではありません。

頻繁に行えばその分肌に負担がかかってしまいますし、肌が刺激に耐えようとして硬くなってくる場合もあります。

バリア機能が低下する

これも酵素洗顔の頻度や成分の強さによるデメリットですが、人の肌には常に角質が存在するものですよね。

角質によって刺激や紫外線、細菌などから肌を守ってくれているのですが、酵素洗顔を間違った使い方で使用すると、必要な角質までが洗い流されてしまいます。

そうなれば肌は無防備状態ですから、炎症や乾燥といったトラブルを引き起こしやすくなるでしょう。

酷い場合は、敏感肌やインナードライ、さらに毛穴の黒ずみを余計に目立たせてしまうことにもなりかねませんので、正しい使い方をするというのが重要になるんです。

酵素洗顔の正しい使い方で、肌トラブルを防ごう

洗顔をする女性

使い方を違えると逆に肌トラブルの可能性が高まる酵素洗顔。

角質や黒ずみを取り除くには大きな効果が期待できますが、安心して使用するためには正しい方法で行うことが非常に重要となってくるんですね!

そこで、酵素洗顔の正しい使い方というのをまとめてみました。

せっかく酵素洗顔をするわけですから、正しく効率的に角質や黒ずみを除去して、肌トラブルを起こさないように気をつけましょう!

酵素洗顔のタイミング

酵素洗顔では、キメ細かい泡で詰まった角質や黒ずみを分解していきますので、毛穴が開いた状態で使用するのが最も効果的。

ですので、お風呂のタイミングや汗をたくさんかいた後、クレンジングでメイクを落とした後などの、肌が柔らかくなっている時がおすすめです。

もちろんそれ以外の時でも良いのですが、肌がいまいち柔らかくない場合には、蒸しタオルを乗せて毛穴を開かせたり、ぬるま湯で顔を洗って肌を柔らかい状態にすると良いでしょう。

また、髪の毛などが顔にかかる場合は、その部分だけ酵素の分解能力が発揮されないこともあるので、ヘアバンドなどでしっかりと髪をまとめておくのがベストです!

酵素洗顔の頻度

酵素洗顔をする頻度は、どの酵素洗顔を選ぶかにもよりますが、一般的には週に1回〜2回と記載されていることが多いようです。

しかし、初めて酵素洗顔を使用する人や、肌が弱い人などは、できるだけ頻度を少なくするのが安心。

肌状態や体質によっては週1回でも多いという場合も十分にあり得るのです。

ですので、はじめは2週間に1回くらいのペースで使用し、様子を見ながら酵素洗顔の頻度を調節していくのが良いでしょう。

そして、肌が慣れてきたら1週間に1回くらいのペースにします。

時々、酵素洗顔で思ったように黒ずみが落とせず、続けて使用する人もいますが、これは肌への負担が強くなってしまうのでやめましょう。

多少黒ずみが残ってしまったとしても、全く落とせなかったわけではありませんし、角栓が固過ぎて1回の洗顔では分解できなかったという可能性も考えられます。

そのため、一度に全ての黒ずみを落とそうとするのではなく、時間をかけて取り除くような意識を持つと良いですよ!

洗顔手順

酵素洗顔はパウダー状になっているものがほとんどで、できるだけたっぷり泡立てるのがポイントです。

洗顔パウダーを手にとってぬるま湯を適量加えたら、反対の手の指先で優しく泡だてていきます。

そして、ある程度の泡が出来上がったら、さらにもう少し水分を加えて両手でしっかりと泡だてましょう。

手のひらに5cm程度の山ができ、キメ細かい泡になったらOK。泡だてがどうも上手くできないという場合は、泡だてネットを使用するのもおすすめですよ!

出来上がった泡は顔に乗せ、手でこすらないようにしながら全体に伸ばしていきます。

その際に角質や黒ずみが気になる部分を丁寧に洗うのですが、直接こすらず泡を滑らせるようにして洗いましょう。

洗顔か終わったらぬるま湯で優しくすすぎ、清潔なタオルで軽く押さえるようにして水気を拭き取ります。

自分に合う酵素洗顔を選ぶには、成分&泡立ちをチェック

考え事をする人々

正しく使用すれば、肌を健康的に美しくしてくれる酵素洗顔。

しかも2週間に1回ほどのペースであれば、普段の生活に取り込んでも大きな手間にはなりませんよね!ですので、毛穴の黒ずみや開きが気になる人には特におすすめしたいアイテムだと言えるでしょう。

ところが、いざ酵素洗顔を探してみるとその種類は非常に多く、一体どの酵素洗顔を選べば良いのか迷ってしまうもの。

商品によって使われている酵素成分が違ったり、自分の肌に合う・合わないもありますから、何を基準に選べば良いのかわかりずらいですよね。

そこで、ここでは自分に合う酵素洗顔を選ぶためのポイントを紹介したいと思います。

基本的なことにはなりますが、ここで紹介する3つのポイントをしっかりと押さえることで流行りや人気商品に流されず、しっかしと自分に合う酵素洗顔を見つけることができるでしょう。

これから購入を考えている人や、今の酵素洗顔がいまいち合わない人など、今一度チェックしてみてくださいね!

1. 酵素以外の洗浄成分をチェック

酵素には古い角質や黒ずみを分解する効果がありますが、だからといって洗浄ができるものではありません。

そのため、酵素とは別に「洗浄成分」が含まれているのが一般的。

時々「酵素洗顔は自分には合わなかった」という人がいますが、実は酵素ではなく、洗浄力が強過ぎてトラブルの原因になっている可能性も考えられるんですね。

ですので、酵素だけでなく洗浄成分もしっかりと確認するのがおすすめです。

洗顔料の成分で洗浄力のあるものは、「石鹸」と「界面活性剤」。

基本的に酵素洗顔では、酵素と純石鹸だけで十分洗浄ができますので、余計な刺激を受けたくない人は「純石鹸」が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

また、それでも刺激が強いという場合は、石鹸よりも刺激の弱い「アミノ酸系の界面活性剤」が含まれているものがおすすめですよ!

洗浄成分の表記

純石鹸:石鹸素地・カリ石鹸素地・ラウリン酸カリウム・オレイン酸ナトリウム・ラウリン酸・水酸化カリウム・オレイン酸・水酸化ナトリウムなど

アミノ酸系界面活性剤:ココイル〇〇・カプロイル〇〇・べタイン〇〇など

2. 肌への刺激が少ない成分

酵素洗顔はパウダータイプのものがほとんどですが、パウダータイプの場合は水分が含まれていないため、安定剤や防腐剤などの添加物が必要ないものもあります。

ですので、配合成分の種類が少ないシンプルなものを選ぶと、肌へ余計な刺激を与えずに済みますよ♪

具体的には、酵素以外の成分が無添加であるものがおすすめ。肌質は人それぞれというのはもちろん、年齢や体調によっても違ってきますから、「ちょっと合わないかな…」と感じたら、より刺激の少ない洗顔に変えるようにしましょう。

避けたい成分

石油系界面活性剤・鉱物油・香料・アルコールなど
※タルクやシリカといった成分は摩擦を減らしてくれる成分で、肌への刺激はありません。

3. 泡立ちが良くキメ細かいもの

”酵素洗顔の正しい使い方”でも紹介しましたが、酵素洗顔は「泡」で洗顔するものです。

指や手で直接肌をこすらなくても、キメ細かいたっぷりの泡がつくれれば、角質や黒ずみはしっかりと分解されますので、酵素洗顔は泡が命と言っても過言ではないでしょう。

パウダー洗顔に慣れていない場合はなかなか泡立てるのが難しいかもしれませんが、そんな時は洗顔ネットを使うと簡単に泡をつくることができます。

また、毛穴の奥まで酵素を届かせるためには、泡のキメ細かさが重要!

質の良い泡は手のひらを下へ向けても泡が落ちることがなく、クリーミーなことが目印となりますので、酵素洗顔を選ぶ際には泡にも注目してみましょう!

毛穴汚れをスッキリ落としてくれる酵素洗顔21選

では、ここからはおすすめの酵素洗顔をご紹介していきたいと思います!

今回は、数ある酵素洗顔の中から21種類をピックアップしてみました。

これらは利用者が多く、使った後の満足度も高い酵素洗顔で、ドラッグストアやスーパーなどで購入できるものがほとんど。

もし近所に売っていない場合も、インターネットで簡単に注文もできますから、成分や泡立ちを比較して自分に合うものを見つけてみましょう♪

おすすめNo.1:イルチ ブラックソープ

おすすめ度 ★★★★★
個包装 なし
内容量 30ml(約30日分)
成分 アマ種子エキス、水、オレイン酸、プロパンジオール、
水酸化K、ミリスチン酸、グリセリン、炭酸K イクタモール、チオ硫酸Na、ラベンダー油、パルミチン酸アスコルビル、トコフェロール、リナロール
販売元・メーカー Ilcsi Szepito Fuvek Kft.
イルチ ブラックソープ おすすめポイント
  • ハンガリー生まれの泥洗顔。
  • ハーブ由来の自然派洗顔、30秒でピーリング完了
  • 泡立たないソープだからパック感覚で美肌を後押し!

イルチ ブラックソープは美容大国ハンガリー生まれのスキンケア。

たった30秒なでるだけでピーリング完了、天然のハーブの力がお肌をキメの整ったむきたて卵肌によみがえらせます。

公式サイトからの購入で初回特別価格2,980円(税別)

今公式サイトから定期お届けコースで購入すると通常価格6,000円(税別)のところ約50%OFFの2,980円(税別)で買うことができます。

全国どこでも送料無料、しかも2回目以降の33%OFFで購入できるんです。

定期お届けコースはいつでも解約できるから、もしも肌に合わなくっても安心ですね。

自分に合う酵素洗顔が見つからないなら手作りもOK!

パウダーを乗せた手のひら

市販でもいろいろな種類が販売されている酵素洗顔ですが、「いくつか使ってみたけど、どれも刺激が強くて合わなかった…」なんて人もいるかもしれませんね。

しかし、そんな人たちでも酵素で毛穴ケアをする方法があるので安心してください!

それは自分で酵素パックをつくるという方法。

一般的に販売されている酵素ドリンクを使えば、誰でも簡単に酵素パックを作ることができるんです。

しかも、使う成分は全て自分で確認できますし、約2ヶ月ほど保存ができるためパック代の節約にもなり、とってもおすすめですよ♪

酵素パックの作り方

《材料》

  • 酵素ドリンク
  • 水(ローションやはちみつでもOK)
  • フルーツ
  • ヨーグルト
  • コーンスターチ

《作り方》

  1. 酵素ドリンクと水を入れ、よく混ぜ合わせる(酵素ドリンク4:水1)
  2. 酵素を含むフルーツやヨーグルトを潰して加える
  3. よく混ぜ合わせたら、コーンスターチを加えて固ささを調節する
  4. 程よい固さになったら完成!

《パックのやり方》

酵素パックは、顔全体・首筋・デコルテなどの気になる部分に塗り、15分ほど放置して洗い流すだけで角質や汚れを取り除くことができます。

酵素洗顔と違って「泡で包む」という感じではなく、酵素成分を顔に乗せてじっくり効果を発揮するといった感じ。

しかも、全て食べられるものでできているので、安心して使うことができますよね!

ただ、お風呂場で使用する場合は注意が必要。浴室は湿気や水分が多いため、この酵素パックでは垂れ流れてしまう可能性があります。

ですので、お風呂場で使用する場合には「酵素ドリンク5:水1」の割合にし、ちょっと固めに調整するのがおすすめです。

No.2 Papawash パパウォッシュ

Papawash パパウォッシュ

おすすめ度 ★★★★★
個包装 なし
内容量 80g
成分 石ケン素地/バレイショデンプン/コーンスターチ/タルク/ラウロイルグルタミン酸Na/アルブミン/パパイン/加水分解卵白/スクワラン/トレハロース/アスコルビン酸/コメヌカエキス/カミツレエキス/ローズマリーエキス/乳糖/BG/水/香料
販売元・メーカー Papawash(パパウォッシュ)

リピート率87%の人気酵素洗顔!

Papawash パパウォッシュ
パパウォッシュは、酵素洗顔ブームの初期となる30年以上も前から販売されている元祖酵素洗顔。

天然パパイン酵素成分を配合しており、不要な角質やメラニンを分解してスッキリ洗浄してくれますよ!

少々価格は高めとなりますが、それだけ配合成分にもこだわりを持っていて、一度使うと手放せなくなる人が続出。

利用者の87%がリピートしているという実力の持ち主となっています。

また、朝晩使用しても約2ヶ月もちますので、コスパとしては最高だといえるでしょう♪

No.3 クレ・コーポレーション クレソワン スノーパウダーウォッシュ

クレ・コーポレーション クレソワン スノーパウダーウォッシュ

おすすめ度 ★★★★★
個包装 あり
内容量 1gX60包
成分 コーンスターチ/ミリスチン酸K/カリ石ケン素地/ソルビトール/ココイルグリシンNa/オリーブ油/ホエイ(牛乳)/サクシニルアテロコラーゲン/ヒアルロン酸Na/ユビキノン/シア脂/テトラヘキシルデカン酸アスコルビル/トコフェロール/プロテアーゼ/ダイズ種子エキス/水添レシチン/ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)/1,2-ヘキサンジオール/ラウリン酸ポリグリセリル-10/シリカ/水/グリセリン/BG K
販売元・メーカー クレ・コーポレーション

肌への優しさにとことんこだわった自然の恵み成分

クレ・コーポレーション クレソワン スノーパウダーウォッシュ
こちらは、2017年にモンドセレクション金賞を受賞した酵素洗顔料。

4年連続となる受賞には、とことん肌への優しさにこだわった成分に秘密が!

配合成分の97%が天然由来となっていて、香料や鉱物油、アルコール、パラペンなどが全て無添加なのが大きな魅力です。

自然の恵みで角質をごっそり落とし、贅沢な美容成分で潤いを与えるてくれるため、多くの雑誌にも取り上げられているんですよ♪

また、高い保湿成分があることで知られるシアバターにより、簡単に濃密でクリーミーな泡がつくれますから、肌をこする事なくしっかりと毛穴をケアすることができるでしょう。

No.4 ル・アド 天然 酵素 洗顔料 パウダー フレッシュ

ル・アド 天然 酵素 洗顔料 パウダー フレッシュ

おすすめ度 ★★★★★
個包装 なし
内容量 90g
成分 タルク/コーンスターチ/デキストリン/乳糖/バレイショデンプン/ラウロイルグルタミン酸Na/カオリン/パルミチン酸セチル/スキムミルク/コカミドプロピルベタイン/パパイン/パパイヤ果実エキス/グリチルリチン酸2K/スクワラン/スクロース/ラウリン酸K/ポリアクリル酸Na/BG/水
販売元・メーカー ル・アド

40年以上も愛され続けている酵素洗顔

ル・アド 天然 酵素 洗顔料 パウダー フレッシュ

こちらは、無添加・未香料・無着色のこだわり酵素洗顔料。

口コミだけで人気となり、それ以来40年以上愛され続けているという実力の持ち主で、女性だけではなく男性にも愛用者が多いんだそう。

脂肪分散酵素、タンパク質分解酵素、炭水化物分解酵素のトリプル酵素効果が配合されており、これらに水分が加わることで威力を発揮。

そのため、防腐剤などの添加物を入れる必要がないんですね!

また、酵素洗顔では潤いまで失われてしまうのが懸念点となりますが、ル・アドは洗いすぎてしまうことにも重点を置いていますので、洗い上がりも肌はしっとり。

泡に頼らず配合成分で勝負をする、本格酵素洗顔なんです。

No.5 水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

おすすめ度 ★★★★☆
個包装 なし
内容量 100g
成分 石ケン素地/グリセリン/シリカ/プロテアーゼ/アルミナ/酸化鉄/ヤシ油/エチドロン酸/水
販売元・メーカー 水橋保寿堂製薬

こちらは、毎日の洗顔ではどうしても取り除けなかった黒ずみが、たった35秒できれいになるという酵素洗顔料。

珍しい固形タイプとなりますが、an・anやwithなどの雑誌ても取り上げられている人気洗顔なんです!

他の酵素洗顔とは違って、いつかの石けんは毎日の洗顔としても使える優れもの。

1個で約2ヶ月間使えて、普段から優しく汚れを取り除くことによって、毛穴汚れを落としつつキュッと引き締まった毛穴に改善することができます。

しかも、たっぷりの泡を顔に乗せて30秒ほどパックするだけなので、これまでのこする洗顔とは全く違う洗顔に。

酵素にはプロテアーゼを使用していますが、それ以外にも多元素共存ミネラルやココナッツオイルが豊富に含まれており、製薬会社がつくった自慢の洗顔料として話題を呼んでいるんです。

No.6 スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ

スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ

おすすめ度 ★★★★☆
個包装 あり
内容量 0.4g×32個
成分 タルク/ココイルイセチオン酸Na/オレフィン(C14-16)スルホン酸Na/ラウロイルグルタミン酸Na/ミリストイルグルタミン酸Na/ラウリン酸K/カラギーナン/シルク/水/メチコン/BG/イソステアリルアルコール/BHT/エタノール/ポリクオタニウム-51/乳酸桿菌/豆乳発酵液/オランダカラシエキス/乳酸/水酸化K/プロテアーゼ/リパーゼ/メチルパラベン/フェノキシエタノール
販売元・メーカー suisai(スイサイ)

2つの酵素とアミノ酸系洗浄成分で化粧ノリのする肌へ

スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ

タンパク分解酵素のプロテアーゼと、脂分解酵素のリパーゼが、毛穴の奥で固まってしまった汚れをきれいに落としてくれる酵素洗顔料。

香料や着色料は使用していないため、強い刺激物が含まれていないのも嬉しいポイントです。

また、保湿成分としてはめずらしい「豆乳発酵エキス」を使用しており、肌の酸化を予防してくれる効果も期待ができます。

キューブタイプの個包装は持ち運びにも便利で、濡れた手でも簡単にパウダーを取り出せるんです。

過剰な皮脂にも効果的ですから、オイリー肌の人にぜひおすすめ♪

プチプラ価格でドラッグストアなどでも手軽に購入することができます。

No.7 オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス

オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス

おすすめ度 ★★★★☆
個包装 なし
内容量 50g
成分 コーンスターチ/ミリスチン酸K/タルク/ココイルグリシンNa/ソルビトール/結晶セルロース/プロテアーゼ/リパーゼ/ペンチレングリコール/ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル/ヒアルロン酸Na/加水分解コラーゲン/ローヤルゼリーエキス/エタノール/グリシルグリシン/シリカ/水
販売元・メーカー オルビス(ORBIS)

ホイップのような弾力泡で汚れを根こそぎ除去!

オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス

こちらは、通常の洗顔では落としきれないタンパク汚れと皮脂を別々に分解し、毛穴の開きを目立たなくしてくれる酵素洗顔料。

細かいパウダーを泡立てると、弾力のあるもっちり泡が出来上がり、2種類の酵素成分でしぶとい汚れを絡みとってくれますよ!

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスといった保湿成分もしっかり配合されていますから、滑らかで潤った肌に仕上がります。

油分・香料・着色料は使用していないため、肌への刺激がきになる人でも安心して使うことができるでしょう。

No.8 みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング

みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング

おすすめ度 ★★☆☆☆
個包装 なし
内容量 85g
成分 コメヌカ/コムギフスマ
販売元・メーカー みんなでみらいを (minnade miraio)

米ぬか酵素洗顔クレンジングは、コメヌカ100%の無添加の酵素洗顔料。

コメヌカ本来が持っている植物性の酵素が含まれていて、有益微生物の力でしっかりと洗浄してくれるんです!

合成界面活性剤などの強い刺激成分も含まれていませんので、普通肌の人や敏感肌の人でも安心して使うことができるでしょう。

また、含まれる酵素は皮脂を分解してくれる働きがあるため、メイク落としとしても利用できます。

クレンジングとして使った場合には、その後のダブル洗顔が必要なくなり時短にもなりますよね!

ただ、ニキビや肌トラブルがあるときに使用すると何らかの影響があるようなので、肌に問題がないときに使うのがおすすめです。

No.9 明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ

明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ

おすすめ度 ★★☆☆☆
個包装 なし
内容量 75g
成分 コーンスターチ/カリ石ケン素地/ミリスチン酸K/ソルビトール/パパイン/セイヨウナシ果実/ビルベリー果実エキス/サリックスニグラ樹皮エキス/サトウキビエキス/オレンジ果実エキス/レモン果実エキス/サトウカエデエキス/リンゴエキス/キイチゴエキス/オレンジ油/サリチル酸/リンゴ酸/酒石酸/パーム油/シリカ/水/BG/シクロデキストリン/スクロース/香料
販売元・メーカー 明色化粧品

DETクリアのブライト&ピールシリーズは、美容雑誌や口コミサイトでざまざまな賞を受賞しているほどの人気を誇る実力。

ピーリング商品を主力としていますが、そんな中で誕生したのがこちらの酵素洗顔料なんです。

不要な角質だけに効果を発揮するパパイン酵素を使用しており、微粒子パウダーで毛穴の奥までしっかりとケアすることができます。

また、天然の果実AHA・植物BHAも配合しているので、肌に優しく角質ケアができるのが魅力!

しっかり泡立てればキメの細かい、弾力のある泡が出来上がり、顔全体を優しく包み込んでくれますよ♪

洗い上がりも「感動した!」と大評判なんです。

No.10 メラノCC 酵素ムース泡洗顔

メラノCC 酵素ムース泡洗顔

おすすめ度 ★★☆☆☆
個包装 なし
内容量 150g
成分 水/グリセリン/LPG、ココイルアラニンTEA/ラウリルリン酸/プロテアーゼ/アスコルビン酸(ビタミンC)/3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)/酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)/レモン果実エキス/グレープフルーツ果実エキス/ポリソルベート20、ラウリルベタイン/二酸化炭素/水酸化K/フェノキシエタノール/コカミドプロピルベタイン/DPG/メチルパラベン/エチルヘキシルグリセリン/塩化Na/ポリクオタニウム-7/安息香酸Na/BG/リン酸2Na/リン酸K/香料
販売元・メーカー メラノCC

ビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体配合でしっかり潤う

メラノCC
こちらは、柑橘系の香りが心地よい酵素洗顔料。

一般的なパウダーではなく泡のまま使うタイプなので、泡立てるのが苦手な人にはぜひおすすめしたい商品です!

ボタンを押すだけでモチモチの濃密泡が出て、そのまま顔に乗せて洗顔すればOK。

この濃密感はパウダータイプではなかなか作れない泡ですから、一度使うとクセになってしまう使用感人と人気を呼んでいます。

含まれている酵素はタンパク分解酵素のプロテアーゼ。

ですので、古い角質を効率的に分解してくれますよ♪

また、潤い成分として、ビタミンC誘導体やビタミンE誘導体、肌の状態を整えてくれるビタミンCまで含まれており、洗うたびに透明感のある肌へ変化していきます。

メラノCCは化粧水などもプチプラ価格で買いやすく、ドラッグストアの定番商品です。

No.11 毛穴撫子 男の子用 重曹スクラブ洗顔

毛穴撫子 男の子用 重曹スクラブ洗顔

おすすめ度 ★★☆☆☆
個包装 なし
内容量 100g
成分 炭酸水素Na/タルク/ココイルグリシンNa/パパイン(酵素)/ユーカリ葉油/メントール/カンフル/シリカ/ポリエチレン/ダンジョウ/アルミナ
販売元・メーカー 毛穴撫子

重曹パウダーで手強い角質もスッキリ!

毛穴撫子 男の子用 重曹スクラブ洗顔
こちらは、さっぱりとしたユーカリの香りが特徴の洗顔料。

重曹パウダーによって頑固な角質や黒ずみをしっかりと落としてくれるため、男性におすすめです。

また、毛穴が広がって凹凸になっている肌も、ツルツルでキメの整った肌に改善できると評判なんです!

使用している酵素は、必要な角質は残してくれるパパイン酵素。

ですので、肌が無防備状態にならず、安全に角質ケアを行うことができるでしょう。

泡立ちが物足りないという声もありますが、少ない泡でもしっかりと効果はあり、平均で3回くらい使用するとハッキリと効果が実感できるようです。

皮脂の多い男性の肌には、洗顔後のスッキリ感も大きな満足感が得られるはず!

No.12 桃潤肌 酵素洗顔パウダー

桃潤肌 酵素洗顔パウダー

おすすめ度 ★★★☆☆
個包装 あり
内容量 1g×32包
成分 コーンスターチ/ミリスチン酸K/ソルビトール/ココイルグリシンNa/プロテアーゼ/シアノコバラミン/3-O-エチルアスコルビン酸/ローズヒップ油/ハマメリス葉エキス/モモ葉エキス/ヨーロッパシラカバ樹皮エキス/エタノール/グリシルグリシン/シリカ/水/BG/香料
販売元・メーカー アスティ

桃の葉エキス・ローズヒップオイルで優しく保湿

桃潤肌 酵素洗顔パウダー
こちらは個別包装になっている酵素洗顔料。

桃の優しい香りが疲れた心をリラックスさせてくれると評判ですが、活きている酵素が配合されているため、もちろん角質ケアの効果もバッチリ!

また、保湿成分として桃の葉エキスやローズヒップオイルを配合しており、洗顔後のツッパリ感がありません。

さっぱりするのに肌はしっとり潤いますから、黒ずみやくすみだけでなく、肌の乾燥が気になる人にもおすすめです。

個別包装担っているため、旅行や出先にも気軽に持っていけちゃいますよ♪

No.13 Special Powder Soap Cure スペシャルパウダーソープキュア

Special Powder Soap Cure スペシャルパウダーソープキュア

おすすめ度 ★★★☆☆
個包装 あり
内容量 0.6g×35包
成分 コーンスターチ/ミリスチン酸K/ココイルグリシンNa/ソルビトール/結晶セルロース/モロッコ溶岩クレイ/カオリン/パパイン/リパーゼ/ヒアルロン酸Na/ホホバ種子油/セラミドNG/オレフィン(C14-16)スルホン酸Na/トリエチルヘキサノイン/シリカ/グリシルグリシン/水/PPG-4セテス-20/DPG
販売元・メーカー Cure(キュア)

W酵素成分とW泥成分でスペシャルケア

Special Powder Soap Cure スペシャルパウダーソープキュア
スペシャルパウダーソープキュアは、ダブルの酵素成分(タンパク質分解酵素・脂肪分解酵素)と、ダブルの泥成分(ガスール・ホワイトクレイ)、さらに保湿成分まで配合されている酵素洗顔料。

泥成分は汚れや角質に吸着する働きがありますので、より効率的に毛穴ケアが行えることになるんですね!

さらに、保湿成分としてヒアルロン酸Naやホホバ種子油、セラミドも配合されていますから、洗顔後も肌が突っ張らず、しっとり滑らかな肌に仕上げてくれます。

濃密泡で洗顔するのも良いですが、泡を顔に乗せて3分ほど放置するという”泡パック”もおすすめ。

手でこすって肌へ負担をかける心配もないので、2週間(もしくは1週間)に1回のスペシャルケアとして取り入れてみると良いでしょう!

No.14 Twany(トワニー) ピュアナチュラルマイルドクリアパウダー

おすすめ度 ★★★☆☆
個包装 あり
内容量 0.4g×32個
成分 タルク/ココイルイセチオン酸ナトリウム/オレフィン(C14-16)スルホン酸ナトリウム/ミリストイルグルタミン酸ナトリウム/ラウロイルグルタミン酸ナトリウム/コカミドプロピルベタイン/ラウリン酸カリウム/カラギーナン/シルク/メチコン/水/1,3-ブチレングリコール/グリチルリチン酸二カリウム/グリセリン/クエン酸/イソステアリルアルコール/プロテアーゼ/メチルセリン/リパーゼ/フサフジウツギエキス/オーキッドエキス/オリーブ葉エキス/オトギリソウエキス/オクラエキス/ノウゼンハレン花エキス/安息香酸ナトリウム
販売元・メーカー Kanebo(カネボウ)

こちらは、肌の潤いを守りながら毛穴の角質を取り除いてくれる酵素洗顔料。

弱酸性の酵素を使用しているので、肌に余計な刺激を与えずに汚れのみを分解してくれるという優れものです!

しかも、酵素成分は2種類配合していて、角質の成分となるタンパク質と、黒ずみの原因となる皮脂汚れをバランス良く分解してくれます。

そのため、洗顔後は驚くほどツルツルになると、多くの女性に高く評価されているんですね。

また、パウダーはキューブ型の入れ物に1回分ずつ分包されていますから、手のひらにパウダーを出す時もスムーズ!

濡れた手でも簡単に使え、コロコロと可愛らしいので、なんとなく洗顔が楽しくなるかもしれませんね♪

No.15 メディプラス 酵素洗顔料 ウォッシュパウダー

酵素洗顔料 ウォッシュパウダー

おすすめ度 ★★★☆☆
個包装 なし
内容量 60g
成分 カリ含有石ケン素地/タルク/オクテニルコハク酸デンプンAl/ヒドロキシプロピルデンプン/シリカ/加水分解コラーゲン/セラミドNP/セラミドAP/ヒアルロン酸Na/水溶性プロテオグリカン/パパイン/海シルト/アスコルビン酸/褐藻/セイヨウシロヤナギ樹皮エキス/ユズ種子エキス/α-グルカンオリゴサッカリド/アスパラギン酸Na/トレオニン/アルギニン/アラニン/アラントイン/リシンHCl/プロリン/チロシン/セリン/タウリン/グリシン/フェニルアラニン/イソロイシン/ロイシン/バリン/グアニル酸2Na/イノシン酸2Na/ヒスチジンHCl/グルタミン酸/ソルビトール/ポリクオタニウム-7/デキストリン/マルトデキストリン
販売元・メーカー メディプラス

濃密とろみ泡が残留汚れを浮かせて落とす

酵素洗顔料 ウォッシュパウダー
こちらは、カゴメ昆布のとろみで効率よく角質を分解してくれる酵素洗顔料。

濃密なとろみ泡は肌の角質層まで浸透し、毛穴の奥から古い角質や汚れを浮き上がらせてくれます!

他の酵素洗顔料と比べると、配合成分がかなり多いのが気になるかもしれませんが、パラベンやフェノキシエタノール、アルコール、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコンといった添加物は一切使用していないんです。

毛穴より小さい海泥「マリンシルト」が毛穴の奥に入り込み、パパイン酵素と、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスによってしっかり角質を分解。

その分化粧水や美容液の浸透力もアップするので、みるみる肌がきれいに整っていくんですね!

No.16 PUFE 酵素洗顔クリーム

おすすめ度 ★★★★☆
個包装 なし
内容量 100g
成分 グリセリン/水/パルミチン酸/ラウリン酸/ミリスチン酸/水酸化K/PEG-6、PEG-32/ステアリン酸/PEG-8/ソルビトール/ケイ酸(Al/Mg)/ベントナイト/パパイン/アセチルヒドロキシプロリン/加水分解ヒアルロン酸/ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム/ヒアルロン酸Na/シロキクラゲ多糖体/アスコルビルグルコシド/テトラヘキシルデカン酸アスコルビル/スフィンゴ糖脂質/コレステロール/スクワラン/ポリクオタニウム-22/ポリクオタニウム-10/ペンチレングリコール/BG/塩化Na/ラベンダー油
販売元・メーカー PUFE

とにかく泡のキメが細かく、心地よく角質除去


こちらは、天然植物成分と天然香料100%で仕上げた酵素洗顔料。

天然クレイとシロキクラゲの成分が濃密な泡をつくりだし、天然パパイン酵素で必要な角質をしっかりと残しながら黒ずみを除去してくれます。

また、美肌に欠かせない保湿成分として3種類のヒアルロン酸を配合!

これら3つが合わさることでさらなる保湿効果が期待できますから、陶器のようなキメの細かい肌に仕上がるんです。

ほのかに香るラベンダーは天然の香料によるもので、疲れた肌と心をリラックスさせてくれる効果も期待できるでしょう。

No.17 ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー

ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー

おすすめ度 ★★★★☆
個包装 なし
内容量 35g
成分 コーンスターチ/ラウロイルグルタミン酸Na/オレフィン(C14-16)スルホン酸Na/ココイルイセチオン酸Na/タルク/マルチトール/ポリアクリル酸Na/プロテアーゼ/シリカ/水/グリチルリチン酸2K/クエン酸Na/リン酸3Na/カルノシン/グリシルグリシン/リシンHCl/ロイシン/PCA-Na/乳酸Na/アルギニン/アスパラギン酸/PCA/グリシン/アラニン/ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ヒスチジン、フェニルアラニン、水添レシチン/ラウリン酸ポリグリセリル-10/ユビキノン
販売元・メーカー MINON(ミノン)

敏感肌でも安心して使える酵素洗顔料

ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー
MINON(ミノン)は、敏感肌や乾燥肌を皮膚科学に基づいて考え、低刺激スキンケアを販売しているメーカー。

そのため、こちらの酵素洗顔料は肌が弱い人でも安心して使えるのが大きな魅力となっているんです。

肌に優しいとなると、角質の除去力も弱くなると思われがちなのですが、MINON(ミノン)では、しっかりと効果が実感できる酵素成分を配合しつつ、その分肌の保湿・潤い成分も配合。

具体的には、バリア機能をサポートする「9種類の保潤アミノ酸」、キメやハリ、つや感をサポートする「2種の清アミノ酸」が採用されていて、敏感肌を守りながら毛穴ケアができるんですね。

ドラッグストアでも専用のコーナーが用意されているなど、人気のスキンケアブランドです。

No.18 第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用クリアウォッシュ

第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用クリアウォッシュ

おすすめ度 ★★★☆☆
個包装 なし
内容量 100g
成分 グリチルリチン酸2K/アスコルビン酸2-グルコシド/モクツウ抽出液/トレハロース硫酸Na/ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液/水/グリセリン/マルチトール液/オレンジフラワー水/グリセリン脂肪酸エステルアジピン酸縮合物/セタノール/BG/ステアリン酸/ミリスチン酸/ラウリン酸/アルキルグリコシド/イソステアリン酸POEグリセリル/アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液/ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル/カルボキシメチルセルロースNa/塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体/リン酸2Na/水酸化K
販売元・メーカー トランシーノ

保湿クリーム成分が50%も配合されたこだわり成分

第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用クリアウォッシュ
こちらは、くすみ肌をクリアに導いてくれる洗顔料で、保湿クリーム成分が50%も配合されています。

洗うだけで透明感のあるみずみずしい肌に改善されていくため、くすみや乾燥が気になる人におすすめ!

もっちりのきめ細かい泡が簡単につくれ、泡立てネットがなくてもたっぷりの泡で洗顔することができますよ♪

低刺激性で無香料、無着色、そしてアレルギーテスト済みとはなりますが、合成界面活性剤が数種類使用されているため、敏感肌の人には少々洗浄力が強く感じられることも。

ですので、使ってみて違和感を感じるようであれば、別の洗顔料に変えるようにしてみましょう。

No.19 リフターナ クリアウォッシュパウダー

リフターナ クリアウォッシュパウダー

おすすめ度 ★★★☆☆
個包装 あり
内容量 0.4g×32包
成分 タルク/結晶セルロース/ラウリルリン酸Na/パーム脂肪酸グルタミン酸Na/ラウロイルグルタミン酸Na/ラウラミドプロピルベタイン/リパーゼ/パパイン/炭/マンナン/加水分解ダイズエキス/アーチチョーク葉エキス/セラミド3/ヒアルロン酸Na/水溶性コラーゲン/BG/デキストリン/乳糖/塩化Na/酸化鉄/クエン酸/クエン酸Na/フェノキシエタノール/メチルパラベン
販売元・メーカー pdc

こちらは、パパインとリパーゼの2種類の酵素が含まれた酵素洗顔料。

パパインにはタンパク質を分解する効果が、リパーゼには皮脂を分解する効果があるため、2種類が一緒に配合されていることで効率的に角質ケアができるんです。

また、こちらは黒いパウダーが特徴的となっているのですが、この黒い色は皮脂吸着成分の黒炭。

皮脂を吸着して浮かせてくれるので、毛穴の奥で固まった黒ずみもしっかりと落とすことができますよ♪

そして、黒炭は殺菌作用があることでも知られていますよね。

ですので、ニキビができやすい人が使えば、角質ケアをしながらニキビ肌予防にも期待ができるでしょう。

1個当たりの単価はプチプラ価格なので、気軽にスキンケアに取り入れられます。

No.20 Obagi オバジC 酵素洗顔パウダー

Obagi オバジC 酵素洗顔パウダー

おすすめ度 ★★★★☆
個包装 あり
内容量 0.4g×30個
成分 タルク/ラウロイルグルタミン酸Na/ミリストイルグルタミン酸Na/ソルビトール/ココイルグリシンNa/アクリレーツクロスポリマー-2-Na/アスコルビン酸/プロテアーゼ/リパーゼ/ヒメフウロエキス/アスコフィルムノドスムエキス/水/シリカ/デキストリン/BG/リン酸K/リン酸2Na/メチルパラベン
販売元・メーカー オバジ(Obagi)

オバジC 酵素洗顔パウダーは、ビタミンCを配合した酵素洗顔料。

気になる毛穴の黒ずみやザラつきを取り除きながら、肌の潤いもしっかり守ってくれる優れもの!

酵素成分にはプロテアーゼが使用されており、角質の成分となるタンパク質を分解。

さらに、リパーゼが加わることで、黒ずみの原因となる皮脂まできれいに取り除いてくれます。

また、汚れを落とすだけではなく、アスコルビン酸によって使うたびに肌状態を正常に導くことができるんです。

1回の使用でツルツルが実感でき、繰り返し使うことでワントーン、ツートーンも肌色が明るくなりますよ♪

No.21 ファンケル(FANCL)洗顔パウダー

ファンケル(FANCL)洗顔パウダー

おすすめ度 ★★★★☆
個包装 なし
内容量 50g
成分 ヤシ脂肪酸/パーム脂肪酸/ヒマワリ脂肪酸/グルタミン酸Na/ラウロイルグルタミン酸Na/マンニトール/コーンスターチ/グルコース/PEG?75/ラウロイルアスパラギン酸Na/プルラン/ミリスチン酸Na/コメデンプン/ベヘニルアルコール/ミリスチン酸K/ヒドロキシプロピルメチルセルロース/タルク/αグルカン/ミリストイルグルタミン酸Na/ラウリン酸Na/カンテン/ラウリン酸K/ヒドロキシプロピルデンプンリン酸/アミノエタンスルフィン酸/ステアリン酸/ラウラミドプロピルアミンオキシド/シリカ/セリン/ソルビトール/グリセリン/アラントイン/デキストランヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド/パルミチン酸K/パルミチン酸Na/ラウリン酸/オレイン酸ポリグリセリル10/トコフェロール
販売元・メーカー ファンケル(FANCL)

理想の洗い上がりを追求した洗顔料

ファンケル(FANCL)洗顔パウダー
ファンケル(FANCL)の洗顔パウダーは、「潤いを守りながら汚れをしっかりと落とす」という信念のもと誕生した酵素洗顔料。

ふわふわの濃密泡を肌にのせ、泡を転がすようにして洗顔するのがポイントです!

他の酵素洗顔と大きく違うのは、酵素洗顔の命ともいえる泡。

こちらのパウダーは簡単に泡立てることができ、その泡には厚い膜ができるため、10分経過しても全く泡が崩れません。

これによって酵素がしっかりと角質を包み込み、洗い残しのない洗顔が可能となっています。

また、使い続けることで小ジワが目立たなくなるという効果も報告されていて、年齢肌が気になる人にぜひ使っていただきたい商品です♪

今回紹介した酵素洗顔の一覧

紹介順No.1No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8No.9No.10No.11No.12No.13No.14No.15No.16No.17No.18No.19No.20No.21
商品名イルチ ブラックソープPapawash パパウォッシュクレ・コーポレーション クレソワン スノーパウダーウォッシュル・アド 天然 酵素 洗顔料 パウダー フレッシュ水橋保寿堂製薬 いつかの石けんスイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュオルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラスみんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュメラノCC 酵素ムース泡洗顔毛穴撫子 男の子用 重曹スクラブ洗顔桃潤肌 酵素洗顔パウダーSpecial Powder Soap Cure スペシャルパウダーソープキュアTwany(トワニー) ピュアナチュラルマイルドクリアパウダーメディプラス 酵素洗顔料 ウォッシュパウダーPUFE 酵素洗顔クリームミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用クリアウォッシュリフターナ クリアウォッシュパウダーObagi オバジC 酵素洗顔パウダーファンケル(FANCL)洗顔パウダー
イメージ

Papawash パパウォッシュ

クレ・コーポレーション クレソワン スノーパウダーウォッシュ

ル・アド 天然 酵素 洗顔料 パウダー フレッシュ

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ

オルビス(ORBIS) パウダーウォッシュプラス

みんなでみらいを 米ぬか酵素洗顔クレンジング

明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ

メラノCC 酵素ムース泡洗顔

毛穴撫子 男の子用 重曹スクラブ洗顔

桃潤肌 酵素洗顔パウダー

Special Powder Soap Cure スペシャルパウダーソープキュア

酵素洗顔料 ウォッシュパウダー

ミノン アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー

第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用クリアウォッシュ

リフターナ クリアウォッシュパウダー

Obagi オバジC 酵素洗顔パウダー

ファンケル(FANCL)洗顔パウダー

詳細リンク公式サイトAmazon
楽天
AmazonAmazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
内容量30ml(約30日分)80g1gX60包90g100g0.4g×32個50g85g75g150g100g1g×32包0.6g×35包0.4g×32個60g100g35g100g0.4g×32包0.4g×30個50g
個包装なしなしありなしなしありなしなしなしなしなしありありありなしなしなしなしありありなし

酵素洗顔の効果とは?どのくらいの頻度で使用するのか調査!

毛穴汚れを落としてくれる酵素洗顔ですが、実際にはどんな肌悩みに効果があるのか気になりますよね。

黒ずみや肌のザラつき・ニキビケアなど、人によって使用目的も変わってきます。

そこで今回は、酵素洗顔を使用したことがある男女308人にアンケートを取りました!

まずは、酵素洗顔を使用して「最もどんな肌悩みに効果があったのか」見ていきましょう。

1位 毛穴の黒ずみ

最も効果のある肌悩みは、308人中103人(約33%)の「毛穴の黒ずみ」でした!

酵素洗顔は角質や皮脂を分解してくれる成分が含まれているので、長時間放置した毛穴奥の汚れもスッキリ落としてくれる効果があります。

プロテアーゼ・パパイン酵素・ブロメライン・リパーゼなどの成分に注目しましょう。

2位 角栓

次いで、二番目に多かったのは、308人中47人(約15%)の「角栓」でした!

毛穴に詰まった角栓を酵素の成分によって柔らかくして取り除き、毛穴を目立たなくしてくれます。

無理に取り除こうとすると毛穴を傷めたり、色素沈着の原因となるので優しく泡で落としてあげるのがポイントです。

3位 ザラつき

さらに三番目に多かったのは、308人中36人(約12%)の「ザラつき」でした!

ザラつきの原因として考えられるのは、ターンオーバーの際に上手く落ちきれなかった角質などの肌汚れです。

酵素成分によって肌の角質汚れを落として、ピーリング後のようなすべすべの肌を手に入れることが出来ます。

反対に、308人中59人(約19%)は効果を感じなかったと回答していました。

このことから、酵素洗顔の効果は元々の肌質や使用頻度などが影響してくることが考えられます。

参考のためにも、酵素洗顔はどのくらいの頻度で使用したらいいのか見ていきましょう。

酵素洗顔はどのくらいの頻度で使用していますか?

1番多かったのは、308人中79人(約26%)の、2~3日に1回でした!

普段は他の洗顔料を使い、2~3日に1回酵素洗顔に替えてケアしていることが分かりますね。

デリケートな敏感肌の人であれば、刺激を抑えたい時のスキンケアとしてもおすすめの使い方です。

元々肌が綺麗な場合は効果を感じにくいことがあるので「特別な日のみ」に使用したり、早く効果を感じたい人であれば「毎日使い続ける」ようにするのがいいでしょう。

満足した効果を得るためにも、ぜひ自分の肌に合った使用頻度で酵素洗顔を行って下さい!

ニキビの原因である黒ずみを予防して、綺麗な肌になろう!

酵素洗顔といえば、黒ずみを落としてくれるイメージの人も多いのではないでしょうか。

いちご鼻などの手入れしにくい毛穴奥の汚れを泡で落とすことが出来るので、とても便利なアイテムです。

しかし、普段から黒ずみを発生させないようにして、綺麗な肌を保つためにはどうしたらいいのでしょうか。

ここからは日常生活で行える黒ずみの予防法について考えていきましょう。

まずは、黒ずみの正体についてご紹介します。

「毛穴の黒ずみ」とは

毛穴の出口が狭くなり、毛穴に皮脂や角質(タンパク質)が詰まることで角栓(かくせん)ができ、それが黒くなっている状態が毛穴の黒ずみです。角栓ができてしまうと皮脂が排出されずに毛穴の内部にたまってしまいます。
それが原因となり毛穴がポツンと盛り上がっている状態を「面皰(めんぽう)=コメド」といい、皮脂を栄養源としてアクネ菌が増殖するとニキビが進行していきます。

 

このことから、黒ずみの正体は「毛穴の中で黒くなった角栓」であることが分かりました。

スキンケアを長時間行っていなかったことによって、毛穴に残された角栓が黒く変色してしまうのです。

ニキビの原因となってしまうの、出来るだけ角栓や黒ずみは無くしていきたいですよね。

日常生活で行える黒ずみの予防法

まず、黒ずみを防ぐためにも洗顔やクレンジングで清潔な肌を保つようにしましょう。

特にメイクをする女性の場合、皮脂やファンデーションが毛穴に詰まりやすいので、その日のうちに綺麗に汚れを落とす必要があります。

洗顔した後もそのままにせず、化粧水やクリームなどで肌を保湿してあげることが大切です。

しっかり保湿することで、乾燥による皮脂の過剰分泌を抑えることが出来ます。

また、食生活の中でもビタミンB2やビタミンEを始めとした栄養バランスの良い食事を摂るようにして、体質を整えるようにしてください。

こうした予防法を心掛けていくことで、黒ずみケアをもっと楽にすることができます!

酵素洗顔を上手に取り入れて、透き通るような健康美肌を手に入れちゃおう♪

微笑む女性

今回は21種類のおすすめ酵素洗顔をご紹介しましたが、自分に合う商品を見つけることができたでしょうか?

もし見つからなかった場合でも、自宅で簡単に酵素パックを作ることもできますので、肌が弱い人などもぜひ試してみてくださいね!

また、酵素洗顔をした後は肌が無防備な状態になりますから、保湿やスキンケアを念入りにする必要があります。

肌の水分は洗顔が終わった瞬間から蒸発が始まるため、無防備なままテレビを見入ってしまったり、他の用事をして時間が経ってしまうと、どんなに保湿をしても肌の吸収率が弱まり十分な保湿が行えません。

ですので、酵素洗顔の後はすぐにスキンケアを行い、その時間がきちんと確保できるタイミングで使用するようにしましょう。

酵素洗顔は、正しく使えば実に効率よく毛穴ケアができますので、上手に取り入れて美肌をゲットしちゃいましょう♪