運動中や普段使いにおすすめなスポーツブラ16選【揺れない付け方もご紹介!】

「運動や普段使いに最適なスポブラが欲しい」

「おすすめのスポブラを教えて!」

ひと昔前までは、子どもや中学生くらいの女の子がつけるイメージがあったスポーツブラ。

現代では画期的な商品が発売されており、大人の女性でもつけている人が増えていることで有名です。

ただ、スポーツブラを付ける習慣がない人は、どれを選んでいいのか迷いますよね。

そこで今回この記事では、おすすめのスポーツブラを16個まとめました!

普通のブラジャーで無理な体制や激しい運動をしていると、その分バストには大きな負担がかかってしまいます。

スポーツブラを付けるか否かは、美胸の明暗を分けると言っても過言ではないんです!

スポーツブラの機能や、揺れない正しい付け方なども紹介するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

きっと自分に合ったスポーツブラが見つかるはずですよ。



そもそもスポーツブラってなに?普通のブラジャーとの違いって?

スポーツブラをうまく使いこなすためには、まずは普段着けているブラジャーとスポーツブラの違いを理解しなければなりませんね。

そこで、普通のブラとの違いを含めながら、スポーツブラの主な特性3つを見てみましょう。

どんな動きや体勢でも動きやすい!

基本的にブラジャーというのはバストを保護するものになります。

普段着けているブラジャーは、バストの保護に加えて見た目の美しさや、バストの補正という役割も加わります。

なので、一般的にほとんどの女性が使用します。

一方スポーツブラはというと、補正や美しく見せるという機能がない代わりにバストを固定します。

スポーツブラをすることで、いろいろな体勢をとったり運動をする時にバストが邪魔にならないようにしてくれます。

そのため非常に動きやすく、どんなに体を動かしてもワイヤーやホックによる痛みを感じにくいという特徴があります。

汗をかいてもムレにくい!

普段使うブラはいろいろな生地のものがあって、シルクやレースなど触り心地やデザイン性を重視されたもの多いです。

汗をかいてもムレない構造になっているものもありますが、普段使いのブラジャー本来の機能としてはあまり重視されていないのが現状です。

スポーツブラはその名の通り、スポーツや運動で体を動かすときの為のブラなので、吸汗速乾性が考慮されているものがほとんど。

汗をかいてもすぐに乾いて、いつでもサラッとした着心地で使用することができるんです。

バストの揺れを抑えて形崩れが予防できる!

スポーツブラを使用している多くの女性にとって、これがいちばんの大きなポイントとなっています。

普段使いのブラは「真っ直ぐ立っているときの姿勢」を元に機能が考慮されています。

なので、立っている姿勢ではバストがキレイに寄せられ、胸の高い位置でキープすることができます。

しかし、そこから体を大きく動かしてしまったり、運動をするとなるとバストの保護力がなくなります。

これによってバストが揺れて大きな負担をかけることとなってしまうんです。

私たちのバストは、クーパー靭帯というもので体の中で引っ張られているからキレイな山型を維持していられるのです。

しかし、バストが大きく揺れることによってこのクーパー靭帯が切れてしまうと、当然バストの山型は崩れるのでバストの外見にも影響が出るということ。

しかも一度切れてしまったクーパー靭帯は二度と元に戻らないので、クーパー靭帯が切れないように普段から予防をしておく必要があります。

そこで有効なのがスポーツブラというわけです!

強めの締め付けでバストの揺れを防いでくれるので、キレイなバストと保つためには普段と運動時でブラジャーを使い分けることが必要なのです。

963人に聞いた!スポーツブラを着用してますか?

では実際にスポーツブラを使っている人はどのくらいいるのでしょうか。

今回このサイトでは、スポーツブラに関するアンケートを全国の女性963人を対象に行いました。

スポーツブラしている理由、していない理由も聞いたので、これから購入を考えている方は参考にしてみてください。

まずは「運動するときにスポーツブラを着用しているか」を聞きました。

はいと答えた方が269人、いいえと答えた方が311人という結果になりました。

運動をしない人を除くと、4~5割の方はスポーツブラを着用しているようです。

続いてはスポーツブラを着用している人に、「着用している1番の理由」を聞きました。

1番多かったのが「動きやすいから」、2番目が「バストの形をキープしたいから」、3番目が「汗が乾きやすいから」という結果になりました。

初めてスポーツブラを付けて運動すると、その動きやすさに感動するものです。

普段つけていない人にもぜひ味わってほしいですね。

最後は、スポーツブラを着用していない人にも理由を聞きました。

1番多かったのが「必要だと思わない」、2番目が「着替えるのがめんどくさい」、3番目が「値段が高い」となりました。

必要だと思っていない人も、先ほどの「バストの揺れを抑えて形崩れが予防できる!」で説明したクーパー靭帯の存在を知ったら、スポーツブラの重要さが伝わるのではないでしょうか。

半数以上の方が着用していないという結果になりましたが、メリットを感じている方も多く、特に運動時には着用が欠かせないアイテムです。

なにを重視するべき?スポーツブラを選ぶときのポイント!

実際にスポーツブラを購入しようとした時って、どうしてもデザインを重視してしまう女性は少なくありません。

確かに、普段使いのブラと違ってカラフルなものや芸術的な柄がプリントされているものなど、全く違う雰囲気なので見てるだけでも楽しくなります。

しかしそれだけではスポーツブラを使う意味があまりなくなってしまうので、選ぶときに気をつけたいポイントを3紹介しましょう。

自分に合ったサイズ感を選ぶ

普段使っているブラでもスポーツブラでもそうですが、まずはしっかりと自分に合ったサイズを選ぶことが大切です。

なぜなら、自分にピッタリ合ってからこそブラ本来の機能を存分に発揮することができるからです!

「とりあえずスポーツブラだから大丈夫」とか「デザインが可愛いから」という曖昧な考えでスポーツブラを選ぶと意味がなくなってしまいます。

せっかく着けるのであればしっかりとサイズを確認して購入するようにしましょう。

利用シーンに合ったスポーツブラを選ぶ

スポーツブラの購入を考えるときには何かしら理由があると思います。

もちろん、運動やスポーツが主な理由になってくると思います。

その中でもランニングやジョギング、テニスといった激しい運動をする場合もあります。

それ以外にもヨガやジム、登山などといったそこまで激しくない運動の場合もありますね。

一般的にはサイズが合っていればどんな動きをしても効果は同じとされています。

しかし最近ではスポーツ種目に合わせてスポーツブラを選べるようになっているんです。

体の動かし方やバストの揺れ具合に合わせて微妙に仕様が違っています。

いつも行なっている種目がある程度決まっているのであれば、その種目に合わせたスポーツブラを選ぶのがベストでしょう。

また、運動やスポーツだけでなく「長時間ブラジャーをつけなければいけない」とか「汗をかく夏場だけ」という場合もあります。

そのため普段使い用としてスポーツブラを使用する女性も増えています。

こういった女性は、比較的締め付けが弱いものや、特に吸汗性に優れているものを中心としてスポーツブラを選んでいるようですよ。

できるだけ試着をして素材や着け心地を確認する

スポーツブラはバストを揺らさないようにするために、普段使っているブラジャーよりもキツめの構造になっています。

目安のサイズは表示されていますが、長く快適に使用していくには付け心地って大切ですよね。

通販だとちょっと難しいのですが、できるだけ試着をして確認してから購入することをおすすめします。

肌が弱い人や敏感肌の人は、通気性などの機能に加えて素材も見るようにすると安心ですね。

おすすめスポーツブラ16選!自分に合うスポーツブラを見つけよう!

では、ここでおすすめのスポーツブラ16選をご紹介したいと思います!

あくまでも自分に合ったスポーツブラを見つけることが第一優先なので、あまり順番を気にし過ぎないようにして見てくださいね。

No.16 adidas neo ノンワイヤーブラ

オススメ度 ★★★★☆
背面ホック なし
素材 ポリエステル、ポリウレタン
メーカー・販売元 adidas neo(アディダス ネオ)

スタイリッシュなデザインのスポーツブラ


生活にスポーツを取り入れている人のために、ランニングウェア等いろいろなスポーツウェアを提供しているブランドから発売されているスポーツブラ。

全世界で販売されているブランドなので、サポート機能はもちろん、デザイン性に非常に優れているのが特徴です。

また、キレイなバストラインを作る効果も高いので、バストをしっかり保護しながら美しいバストラインも作れちゃいます!

No.15 yvetteスポーツブラ レディース

オススメ度 ★★★★★
背面ホック あり
素材 ポリエステル、スパンデックス
メーカー・販売元 yvette(イベット)

X型のバックスタイルとバックルでハイサポート!


強い防振性がありギョギングやバトミントン、テニス、バスケット、サッカー、スキーといった激しく体が動くスポーツにも最適なスポーツブラです。

ズレにくいX型の背面ストラップに加えて厚めのホックを使用することで、唯一無二のホールド感を作り上げることができます!

そのため、バストの揺れを全く気にせずに運動することができるでしょう。

No.14 Loopa ルーパ ナチュラルフィット ブラトップ

オススメ度 ★★★★☆
背面ホック なし
素材 コットン素材
メーカー・販売元 oopa

コットン素材で敏感肌でも安心!


乾吸水加工されたコットン素材のスポーツブラです。

サイズバエリエーションも豊富でAカップからFカップまで対応可能。

運動時のズレを防止するためにアンダーバスト部分の締め付けがやや強めにはなっています。

しかし、締め付けが苦手な人は1サイズ大きいものでも快適に使いこなすことができるんです!

また、洗濯等でカップが潰れてしまった場合は、スチームアイロンで元のシルエットに戻すことができます。

No.13 キャミソール型 スポーツブラ

オススメ度 ★★★☆☆
背面ホック なし
素材 ポリエステル、ポリウレタン
メーカー・販売元 Stallion

大きいバストもしっかり固定!


大きいバスト向けのスポーツブラです。

厚みがあるポリエステル生地を使用しています。

写真でもわかるように、どんなに大きなバストもピタッとサポートし、走っても跳んでもバストへ負担をかけないように保護することができます。

3段式フックアイの調整機能が付いてはいますが、バストをしっかり固定するためにほとんど伸縮性がありません。

そのため、購入する際にはサイズ確認をしっかりと行いましょう。

No.12 Firefly Shop レディース スポーツブラ

オススメ度 ★★★☆☆
背面ホック なし
素材
メーカー・販売元 FireflyShop

動くときも寝るときも使える付け心地


しっかりとバストを保護してくれるのに締め付け感を全く感じないスポーツブラ。

ナイトブラにも使えるほどなので激しいスポーツには向きませんが、ヨガやウォーキングなどのあまりバストが揺れない動きであれば問題ないでしょう。

背面がXデザインとなっているからズレにくく、胸元の中央や脇から背中にかけてのメッシュ素材によって、汗をかいてもムレにくい構造になっています。

No.11 yvetteスポーツブラ

オススメ度 ★★★★★
背面ホック なし
素材 ナイロン,スパンデックス
メーカー・販売元 Yvette (イベット)

スポーツをする女性たちを支えるブランド


通気性がよく、熱量と水分量がコントロールできるスポーツブラ。

運動をするときに余計なストレスをかけず、思う存分体を動かせるようにバスト全体をしっかり覆ってサポートをしてくれます。

また、アジア人女性の体型やバストを研究して作られたブラなので、他の外国製商品と比べて抜群のフィット性を感じることができるでしょう。

No.10 Beownwear スポーツブラ

オススメ度 ★★★☆☆
背面ホック なし
素材 ナイロン
メーカー・販売元 Beownwear(JP)

ホールド感が抜群のX字型バックスタイル


上質なナイロンとスパンデックスとの混合素材となっているので付け心地が柔らかくて気持ちが良いです。

また、伸縮性にも優れていてどんなスポーツにも使用することができますよ!

なによりもX字型のバックスタイルに「ズレない」という安心感があり、動いているときにバストを気にする必要がありません。

No.9 FITIBEST スポーツブラ

オススメ度 ★★★★★
背面ホック なし
素材 ナイロン、ポリウレタン
メーカー・販売元 FITIBEST

形態安定性が良いから洗濯による縮みがない!


前面ジップタイプで脱着が簡単に行えます。

ノンワイヤーで抗菌防臭加工が施してあるので、夏場の普段使いにも便利なスポーツブラ!

バストを覆ってくれる部分が多いから、さまざまな形のバストにフィットして運動時にもバストをしっかりとホールドしてくれますよ。

洗濯での色落ちや縮みがほとんどないので、他の派手なカラーを購入したとしても気にせず他の洋服と一緒に洗えます。

No.8 MotoRun レディース ノンワイヤー スポーツブラ

オススメ度 ★★★★★
背面ホック なし
素材 ナイロン、スパンデックス
メーカー・販売元 MotoRun(モトラン)

肩甲骨まわりがスッキリとしたデザイン!


気になる脇肉も面でフォローしてバストアップしたままホールドしてくれるスポーツブラ。

女性らしさを意識した構造にもかかわらず、ずれないストラップデザインと動きやすさも考慮された優れものです。

洗濯タグを印字にしたり、非常にソフトな肌触りとなっているので付け心地もGood!

No.7 CW-X スポーツブラ

オススメ度 ★★★★★
背面ホック なし
素材 複合機能性素材
メーカー・販売元 CW-X(シーダブリューエックス)

最も体が動かしやすいとされるYバックスタイル


CW-X(シーダブリューエックス)は有名女性下着メーカー「ワコール」のスポーツウェアブランド。

人気の秘密は何と言ってもその付け心地です。手で包むような感覚で、優しく、それでいてしっかりとバストを包み込んでくれます。

また、独自の5方向サポートラインを採用しているから、バストの揺れを最小限に抑えることができるんだそう。

走ったり跳んだりするスポーツにも向いています。

No.6 ATSUGI スポーツブラ クリアビューティアクティブ スポーツ

オススメ度 ★★★★★
背面ホック なし
素材 ナイロン,ポリウレタン
メーカー・販売元 ATSUGI(アツギ)

「もっと走りやすい」をサポートしたスポオーツブラ


アクティブな女性のために作られたスポーツブラ。

肩を大きくスムーズに動かせるようY型のバックストラップ仕様とし、ホールドパワーネットでバストをしっかりと支えてくれます。

吸汗速乾加工で汗が乾きやすく、キレイな丸みをキープできる成型カップ内臓で快適に使用することができますよ!

No.5 MyMei スポーツブラ

オススメ度 ★★★★★
背面ホック なし
素材 コットン(カップ)
メーカー・販売元 jpyarui

抗菌防臭加工で安心

シンプルなデザインで抗菌防臭加工もされている人気商品。

吸水速乾性機能はもちろん、型崩れしない立体編みでバストがしっかり保護されている付け心地です。

体を曲げてもバストがこぼれ落ちないので、テニスやジョギングといった激しい運動にも最適でしょう。

コットンのカップは取り外し可能で衛生的なのも魅力です。

No.4 Honour Fashion スポーツブラ

オススメ度 ★★★★★
背面ホック なし
素材 ポリアミド×ナイロン
メーカー・販売元 (オナーファション)Honour Fashion

吸汗速乾のストレッチメッシュ仕様!


カラーバリエーションが豊富で他にもピンクやパープルなどもあります。

デザイン、機能共に優秀なスポーツブラです。

太めのストラップでしっかりバストをホールドし、揺れによるダメージを防ぐことができます。

また、サイドのパワーネットと成型カップがキレイなバストをキープしてくれるという、女性に嬉しい効果があります。

No.3 MIZUNO トレーニングウェア スポーツブラ(型想いBra)

オススメ度 ★★★★★
背面ホック なし
素材 ナイロンxポリウレタン
メーカー・販売元 MIZUNO

アスリートを研究して作られたスポーツブラ

有名なスポーツメーカーのMIZUNOのスポーツブラです。

MIZUNOのスポーツブラは「ゆれぴたっ」「型想いBra」「極ラクBra」の3種類があります。

その中で今回ご紹介する「型想いBra」はジムなどでの運動に向いたスポーツブラとなっています。

ジムに通っている方やこれからジムに通い始める方におすすめです。

体に沿う形の3Dカップがフィットしてバストが揺れにくくなっています。

No.2 KiZOUスポーツブラ

オススメ度 ★★★★★
背面ホック あり
素材 -
メーカー・販売元 KiZOU

背面ホックで調節できるスポーツブラ


走ったり、跳んだりするスポーツに最適なスポーツブラです。

背面ホックである程度は調整が効くので、快適に着けることができます。

カップが一体型となっているタイプで、洗濯の際に失くしてしまったなんてこともありません。

Xバックスタイルで肩甲骨も柔軟に動かすことができます。

動きやすくて肩の部分が落ちてこないスポーツブラを探している方はこちらがおすすめです。

No.1 [アンダーアーマー] アーマー ミッド クロスバックブラ

オススメ度 ★★★★☆
背面ホック なし
素材 ポリエステルxポリウレタン
メーカー・販売元 UNDER ARMOUR

ミディアムサポート向けのスポーツブラ


UNDER ARMOURのスポーツブラはサイクリングやウェイトトレーニングなどのミディアムサポート向けのスポーツブラとなっています。

通気性がよく、動きが制限されない作りになっているので運動しやすいです。

また、アンダー部分がきつすぎずに出来ているので快適に着けることができます。

カップは取り外し可能で、取り付ける時に左右がわかりやすくなっているので洗濯時にも便利です。

物によって値段の差が激しい部分があります。

みんなどうしてる?スポーツブラの揺れない正しい付け方

スポーツブラにも、きちんとした付け方があります。

もしかしたら付け方を間違えていることで、胸の揺れを守れていない人がいるのではないでしょうか。

細かい部分でも付け方を正しく直すことで効果が大きくなることもあるので、今一度チェックしてみましょう!

背面ホックがあるタイプのスポーツブラ

①左右それぞれのストラップに腕を通す

②アンダーバストのラインに合わせて背面のホックをとめる

③ストラップがズレてこないように、左右の長さを調整する

④上体を少し前かがみにし、しっかりとカップにバストを入れる

背面ホックがないタイプのスポーツブラ

①服を着るときのように上からかぶる

②左右のストラップに両腕を通してスポーツブラをバスト部分に持ってくる

③アンダーバスト部分のゴムをバスト下部に合わせて水平に整える

④上体を少し前かがみにし、しっかりとカップにバストを入れる

ちょっと待って!スポーツブラを選ぶときの注意点

スポーツブラを選ぶポイントがあれば、逆に注意しておくポイントもあるもの。

ここでは、「買わない方が良いスポーツブラ」というよりは、「事前に知っておいた方がより良いものが選べる」といった注意ポイントを2つ紹介します。

選ぶときのポイントと併せて覚えておくようにしましょう!

サイズや利用用途が合っていなければ意味がない!

せっかくスポーツブラを着けていても、自分のサイズに合っていなければ全く意味がありません。

それどころが、余計なトラブルを引き起こす可能性も十分にあるのです。

サイズが大きければ揺れを抑える効果もなくなります。

そのため、バストの形が崩れたり、バストとブラの間に隙間ができることによって肌トラブルを起こす可能性もあります。

小さければ逆にバストを潰してしまったり、強い締め付け感によってストレスや体調不良の原因となることがあります。

サイズが合っていないとバスト以外にもさまざまな部分に影響を及ぼしますので、しっかりと自分に合ったサイズを選んでくださいね。

メーカーによっても特徴がある

今やスポーツブラは、ユニクロなどのお手軽ショップやナイキなどといったスポーツ専門ショップなど様々なところで販売されています。

同じサイズでもメーカーや商品によって締め付け感が違ったりするので、安易に購入して失敗しないように気をつけましょう。

また、海外の商品だとサイズ自体が変わったり表記が違ったりするのでさらに注意が必要です。

一般的に、日本国内で販売されているスポーツブラのメーカーは「下着メーカー」「スポーツ専門メーカー」「スポーツブラ専門メーカー」の3つです。

それぞれの特徴をまとめてみました。

下着メーカー

バストを保護することと、着けたときの心地よさを考慮して作られており、スポーツや運動をする際のサポート力には少々欠ける部分がある。

スポーツ専門メーカー

運動する際のバストの動きも研究していることからサポート力が高くデザイン性にも優れている。

汗や通気性も考慮されていて快適に使用できるが、サイズがアバウトなので自分に合ったサイズを見つけにくい。

スポーツブラ専門メーカー

専門メーカーなだけあって運動時のサポート力が抜群に良い。

また、汗をかいても快適に使用できるようにしっかりと考慮されていて、サイズも細かく分かれているから体にピッタリ合いやすい。

スポーツブラの寿命は?買い替え時期を紹介

最後はスポーツブラの買い替え時期について解説します。

ワコールの公式通販サイトに記載があったので紹介しますね。

“買い替えどきのサイン”を見逃さないで!
お洋服や靴と一緒で、ブラジャーも愛用すればするほど少しずつ型崩れしてしまうもの。
こんな風になっていたら、「もう限界!早く買い替えて!」というサインです。

「もう限界!」のサイン
・見た目がくたびれている
・カップがシワシワでへこんでいる
・調整してもストラップがズレる
・アンダーやサイドのメッシュ・ゴムがのびたり、薄くなったりしている
・ワイヤーが変形している

そして、その間にからだのラインも少しずつ変化しています。
ブラが見た目にはっきりと劣化する前に、からだに合わなくなっている可能性も。

こちらは通常のブラジャーの買い替え時期ですが、スポーツブラにも同じことが言えます。

使い古してゴムが伸びてしまっているスポーツブラでは、メリットも薄れてしまいます。

買い替え時のサインが見られたら、ケチらずすぐに買い替えるようにしましょう。

おすすめスポーツブラのまとめ

ここで紹介したスポーツブラは全部で16商品ですが、世の中には他にも数え切れないほどのスポーツブラが存在しています。

ただ、よく売れている商品ということはそれなりのメリットがあるということにもなりますので、ぜひ、スポーツブラ選びの参考にしてみてくださいね!

女性にとってバストはコンプレックスになる部分です。

スポーツの種目毎にブラを使い分けるのが面倒であれば、せめて普段用と運動をする時用の2場面では使い分けるようにしましょう。

美しい形のバストをずっと維持していけるように工夫してみましょう。