おいしいカフェインレスコーヒーのおすすめ16選|カフェインレスでもコーヒーを気軽に楽しもう!

「カフェインレスコーヒーってなに?」

「妊娠中に飲んでも大丈夫なコーヒーってあるの?」

「美味しいカフェインレスコーヒーが知りたい!」

コーヒーの香りは不思議と安らぎを与えてくれるものですよね。

コーヒーは苦手だけど香りは好きという方は結構多いそうです。

折角なら、味も楽しみたいですよね。

そんな場合は、「カフェインレスコーヒー」を飲んでみるのはいかがでしょうか。

「カフェインレスコーヒー」とは、通常のコーヒーと違い、カフェインが少なかったり全く入っていない種類のコーヒーのことです。

そのため、カフェインが苦手な方や、カフェインを控えたい「妊娠中」の方に注目されています。

この記事では、「おいしいカフェインレスコーヒーのおすすめ16選」をご紹介します!

ぜひ、カフェインレスコーヒーを探すときにこの記事を参考にしてみてください。



カフェインレスコーヒーとは?


そもそも、カフェインレスコーヒーとはどのようなものでしょうか?

似たような意味で使われる言葉や、どのように「カフェインレス」という状態になるのか。

ここでは、「カフェインレスコーヒー」の基本知識をご紹介します!

カフェインレスコーヒーとは?

「カフェインレスコーヒー」とは、「カフェイン含有量が少ないコーヒー」のことです。

そのため、カフェインが全く入っていないコーヒーのことではありません

コーヒーの成分で有名な「カフェイン」は、「アルカロイド」という苦み成分の一種です。

カフェインの効能は、覚醒作用や利尿作用・解熱作用のほか、集中力を高めたりなど多岐に渡り、医薬品に用いられることもあります。

「コーヒーを飲むと目が覚める」というのは、このカフェインの働きによるものです。

一般的に「カフェインレスコーヒー」とは、「カフェインの含有量が少なく、身体への影響も少ないコーヒー」のことを指します。

デカフェやカフェインフリー、ノンカフェインとの違いは?

「カフェインレス」と似たような言葉で、「デカフェ・カフェインフリーコーヒー」や「ノンカフェインコーヒー」というものがあります。

似たような意味で使われていますが、それぞれはっきりとした違いがあります。

デカフェやカフェインフリー、ノンカフェインとの違い
  • デカフェ・カフェインフリー…本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたもの。
  • ノンカフェイン…カフェインが全く入っていない飲食物のこと。
  • カフェインレス…カフェイン含有量が少なく、特にカフェインを90%以上除去したもの。

欧米諸国では、それぞれ基準値が設けられていますが、日本ではカフェインレスなどの飲み物はまだ一般的ではありません。

そのため、「カフェインレス」という言葉における定義以外は、厳密な数値が設定されていません。

「ノンカフェインコーヒー」は、カフェインが全く含まれていないコーヒーのことです。

それ以外には、微妙であってもカフェインが含まれているので、気になる方は注意が必要です。

妊娠中・授乳中の摂取は?

妊娠中・授乳中に、コーヒーなどのカフェイン含有飲料を飲んでもいいのか、気になりますよね。

個人差が大きいため、日本では一日のカフェイン摂取許容量を設定はしていませんが、身体への影響は懸念されています。

特に、成人であれば問題ない量であっても、身体が小さい赤ちゃんにとっては過剰摂取になってしまうことも

そのため、妊娠中・授乳中の方は一般的なカフェイン含有飲料は避けた方が良いとされています。

では、「カフェインレスコーヒー」などはどうでしょうか。

前述した、「ノンカフェインコーヒー」であれば、カフェインが全く入っていないものを指すので、基本的には安心してお飲みいただけます。

「カフェインレスコーヒー」であっても、含有カフェイン量が90%以上カットされているので、基本的には問題ないと言われています

もし、カフェイン量がとても気になる方は、「ノンカフェインコーヒー」の中から、ご自身の体質に合ったものを選びましょう!

カフェイン成分除去法の違い

私たちが普段見ている状態のコーヒー豆は、いい香りがする茶色くなったものですよね。

これは、「焙煎」という工程によって火を通した状態のもの。

カフェインを除去する工程は、コーヒー豆を焙煎する前の「生豆(グリーン)」の状態で行います

現在、カフェインを除去する方法は、大きく分けて3種類あります。

カフェイン除去法の違い
  • 有機溶媒抽出法…有機溶媒により、カフェインや他の成分を除去する方法
  • 水抽出やウォータープロセス製法など カフェイン以外の成分を生豆に戻す、または水を使用してカフェイン成分を除去する
  • 超臨界二酸化炭素抽出法 二酸化炭素を使用してカフェインを除去する方法

とても簡単な説明になってしまいましたが、大きな違いは、使用する物質です。

特に、「有機溶媒抽出法」は、低コストではありますが、人体に害を及ぼす作用を持つ「ジクロロメタン」を使うことが多いです。

日本では、発がん物質であるとされているので、ジクロロメタンを使った商品の輸入は禁止されています

国内では販売されていないはずなので、もし見かけたら注意してくださいね。

一般的なのは、「水を使用した方法」ですが、工程の途中のクオリティの差はあります。

一番安全だと言われている「二酸化炭素による方法」ですが、高コストのため、価格はやや高めとなります。

それぞれ、メリットとデメリットがあることを忘れないようにしましょう!

カフェインレスコーヒーの選び方のポイント!


少し前と比べると、カフェインレスコーヒーの種類は格段に増えました。

「どれがいいんだろう?」と悩まれる方も多いかと思います。

ここでは、「カフェインレスコーヒーの選び方のポイント」をご紹介します!

迷った時は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①味

どんなものでも、美味しいに越したことはありませんよね。

それは、「カフェインレスコーヒー」も一緒です。

ご自身の好みに合ったものを選ぶのが一番です。

深煎りの苦みがあるコーヒーがいいか、浅煎りのフルーティーなコーヒーがいいかはそれぞれ。

好みの味のものを選ぶと、美味しくて楽しいカフェインレス生活が送れますよ!

②カフェイン除去法

カフェイン量だけではなく、他の成分の含有量にも関わってくるカフェイン除去法。

そのため、コーヒー豆自体の美味しさにも関わってきます

特に、コーヒーを豆の状態から楽しみたい方は、カフェイン除去法を気にすると◎。

また、安全面を気にされる方にも注目して欲しいポイントです。

③シーン

どんな時にカフェインレスコーヒーを飲むのかで、選択肢は変わってきます。

オフィスで気軽に楽しむのなら、液体タイプやインスタントタイプのようなお手軽なものがいいですよね。

お家でゆっくり過ごすときは、ドリップタイプや豆を挽いて自分で淹れるのも◎。

普通のコーヒーもそうですが、今は様々なタイプで販売されています。

そのため、ご自身がどんな時に楽しみたいかという「シーン」によって、コーヒーを選ぶのもおすすめです!

④タイプ・形状

先ほどもお話ししましたが、今ではたくさんのタイプ・形状のコーヒー商品が販売されています。

「スティックタイプ」だと、測らなくても一杯分をお手軽に用意できます。

「豆」の状態なら、ご自身で挽いて、その香りを楽しみながらゆっくりとコーヒーに向き合うことができますよね。

「コーヒーをどんなふうに楽しみたいか」で、それに合った「タイプ・形状」を選ぶのもポイントの一つ

最近では、紅茶のように三角形の包みに入った「コーヒーバッグ」も登場して、ますます気軽に楽しむことができるようになっています。

ぜひ、色々なタイプのコーヒーに出会ってみてください!

⑤栽培状況や品質

コーヒーは植物です。

そのため、栽培過程で農薬を使用することももちろんあります。

意外と見落としがちな点ですが、身体に優しいコーヒーを探すのであれば、重要な点です。

気になる方は、無農薬やオーガニック系のカフェインレスコーヒーを選ぶのも◎

特に、豆の状態からコーヒーを楽しむことが多い方は、そういった品質を気にして選ぶのもポイントの一つです。

カフェインが身体に及ぼす影響

「カフェイン」といえば、良くも悪くも身体への影響が気になる成分ですよね。

実際に、どのような影響があるのでしょうか。

ここで、「カフェインが身体に及ぼす影響」について詳しく書かれた記事をご紹介します。

以下は、厚生労働省のホームページに記載されている内容の一部です。

 カフェインを過剰に摂取した場合には、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがあります。

 このため、食品からのカフェインの摂取に関しては、国際機関などにおいて注意喚起等がなされています。例えば、世界保健機関(WHO)は、2001年にカフェインの胎児への影響はまだ確定はしていないとしつつも、お茶、ココア、コーラタイプの飲料はほぼ同程度のカフェインを含んでおり、またコーヒーはその約2倍のカフェインを含んでいることから、妊婦に対し、コーヒーを1日3から4杯までにすることを呼びかけています。 また、英国食品基準庁(FSA)では、2008年に妊婦がカフェインを取り過ぎることにより、出生時が低体重となり、将来の健康リスクが高くなる可能性があるとして、妊娠した女性に対して、1日当たりのカフェイン摂取量を、WHOよりも厳しい200mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)に制限するよう求めています。

カフェインを過剰に摂取した際は、著しく健康を損なう可能性があるため、注意が必要です。

各国で制限されている一日当たりのカフェイン摂取量は異なりますが、なるべく摂取量を意識することが大切です。

ただし、コーヒーなどのカフェインが含まれている飲料は、適量を摂取することでがん予防や死亡リスクの低下に繋がる可能性があります

全く飲まない人より、毎日少量飲み続けていた人の方が健康的であったという報告もあり、一概にカフェインが身体に悪いとは言えません。

適量を見極めて、美味しく楽しく摂取すれば、普段の生活がもっと豊かになります。

ご自身の好みや健康状態を考え、上手にカフェインやカフェインレスを生活に取り入れましょう!

【本当にコーヒー!?変わり種タイプ】おすすめ3選!

カフェインレスコーヒーの中には、「コーヒー豆」から作られているわけではない、「少し変わったコーヒー」が存在しています。

正確には「コーヒー」とはいえないかもしれませんが、日本ではカフェインレス商品を広めた立役者でもあります。

コーヒーが苦手な方や控えたいという方は、ぜひ「少し変わったコーヒー」も飲んでみてはいかがでしょうか!

No.1 供TOMO「カフェ玄神(テトラバッグタイプ8個入)」


モナコ公室御用達である、有機玄米コーヒー「カフェ玄神」。

原料は国産の有機玄米100%であり、国産にこだわった身体に優しいノンカフェインコーヒーです!

価格 1,000円(送料無料)
主な原料 有機玄米
タイプ テトラバッグ(ティーバッグ)
おすすめ度 ★★★★★
会社 TOMO合同会社

モナコ王室御用達の、国産有機玄米を使った身体に優しいノンカフェインコーヒー

有機JAS認証を受けた国産のオーガニック玄米を100%使用し、職人が細心の注意を払って焙煎を行った有機玄米コーヒー「カフェ玄神」。

その品質の高さなどが認められ、モナコ王室御用達の紋章をつけることを許された日本で唯一の玄米コーヒーです。

オーガニックかつ無添加であり、なんといってもノンカフェインなので、妊娠中・授乳中の方でも安心してお飲みいただけます。

玄米にはデトックス効果やリラックス効果など、健康にも嬉しい効果が期待されているのも◎。

和食にも合うため食後に飲んだり、お休み前の一杯に飲むのもおすすめです!

本物のコーヒーではありませんが、コーヒーのテイストを楽しみたい方やカフェインが苦手な方におすすめです。

No.2 あしたるんるんラボ「あしたるんるんのノンカフェイン黒豆玄米コーヒー」


ノンカフェインで身体に優しい、「あしたるんるんのノンカフェイン黒豆玄米コーヒー」。

長野県産の黒豆と玄米を使った、栄養満点のコーヒーじゃないコーヒー!

価格 1,998円(送料無料)
主な原料 玄米、黒大豆(大豆を含む)
タイプ ティーパック
おすすめ度 ★★★★★
会社 株式会社あしたるんるんラボ

コーヒーは好きだけどカフェインは摂りたくないという方必見!

長野県産の黒豆と玄米を使用した、身体に優しいノンカフェインコーヒーの「あしたるんるんのノンカフェイン黒豆玄米コーヒー」。

女性に嬉しい栄養素がたくさん入っているので、普段コーヒーを飲まれない方にもおすすめです。

ビタミンB1や食物繊維など、黒豆と玄米由来の栄養素が入っており、健康面を気にされる方にも嬉しいポイント。

焙煎された玄米の香ばしさと、黒豆のまろやかなおいしさが合わさっているので、食事中からリラックスタイムにもおすすめできます。

牛乳や豆乳、はちみちと合わせて飲むとおいしさアップ!

ティーパックタイプなので、お手軽に楽しめるのも◎。

No.3 AMOMA「たんぽぽコーヒー」


コーヒー代替品として有名なたんぽぽコーヒーは、世界中で愛されています。

AMOMAの「たんぽぽコーヒー」は、ノンカフェインで農薬不使用の身体にやさしい変わり種コーヒーです。

価格 1,399円(送料無料)
主な原料 たんぽぽ
タイプ ティーバッグ
おすすめ度 ★★★★☆
会社 株式会社ボーダレス・ジャパン

カフェインを控えたい妊娠中・授乳中の方に特におすすめ!

赤ちゃんと母乳育児の専門ブランドである「AMOMA」が販売している、「たんぽぽコーヒー」。

カフェインを控えたい妊婦の方や母乳育児中の授乳期ママ、お子さんまで安心して飲むことができます。

無農薬栽培のたんぽぽの根を使用して作られた、原料にこだわったたんぽぽコーヒーは、コーヒーの代替品としてとても人気があります

コーヒーが好きだけど、カフェインを控えなくてはならない妊娠中・授乳中の女性におすすめです!

テイストはお茶に近く、牛乳や豆乳と合わせて飲むと◎。

キク科のアレルギーをお持ちの方は注意が必要なことを覚えておきましょう。

【スティック・インスタントタイプ】おすすめ3選!

No.1 INIC coffee「ナイトアロマ」


5秒で溶ける本格的なパウダーコーヒーシリーズ「INIC coffee」から、デカフェタイプの「ナイトアロマ」が登場。

カフェイン除去率99.85%のデカフェコーヒーは、就寝前や妊娠中・授乳中の方にもお楽しみいただけます。

価格 432円(送料無料)
カフェイン除去率 99.85%
タイプ スティック/パウダータイプ
おすすめ度 ★★★★★
会社 パウダーフーズフォレスト株式会社

おいしさはそのままに、カフェイン除去率99.85%のデカフェコーヒー

就寝前や妊娠中・授乳中など、コーヒーは飲みたいけれどカフェインは控えたい方に応えるために作られた「ナイトアロマ」。

コロンビア産とグァテマラ産の2種類のコーヒー豆も使用することで、深いコクと香り豊かなデカフェコーヒーとなりました。

イニック独自製法の微顆粒パウダーは、お湯や水に溶かせば5秒で美味しさが広がるという気軽さもあって、飲みやすさも抜群です。

パッケージのデザインもおしゃれで、贈り物にも◎

同シリーズには、特に妊活中や産後に必要だと言われる「葉酸」がプラスされた商品もあるので、気になる方はそちらもぜひ!

No.2 UCC「おいしいカフェインレスコーヒー スティック」


コーヒー本来のコクや香りはそのままに、カフェインをカットした「おいしいカフェインレスコーヒー スティック」。

持ち運びに便利なスティックタイプなので、気軽に楽しめるのも◎。

価格 1,588円(7P×6袋)
カフェイン除去率又は除去方法 二酸化炭素による除去
タイプ インスタント(スティック)
おすすめ度 ★★★★☆
会社 ユーシーシー上島珈琲株式会社

二酸化炭素によるカフェイン除去で、おいしさはそのまま!

コーヒーで有名なUCCは、カフェインレスコーヒーにも力を入れています。

二酸化炭素によるカフェイン除去法は、カフェインだけを狙って取り除くため、コーヒー豆の香りが損なわれることなくカフェインカットが可能。

本来のおいしさを保ったまま、身体に優しいカフェインレスコーヒーを楽しむことができます。

特にこの商品は、個包装のスティックタイプなため、持ち運びがしやすく◎

お家時間だけではなく、オフィスやドライブの時も楽しむことができ、ママさんにも人気の商品となっています。

ちょっとした時間に、気軽においしいコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

No.3 マウントハーゲン「オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒ」ー


オーガニック先進国であるドイツのブランド「マウントハーゲン」のカフェインレスコーヒー。

厳しい審査を乗り越え、今やフェアトレードコーヒーのトップブランドであり、その品質は確かな物です。

価格 1,135円(送料無料)
カフェイン除去率又は除去方法 超臨界二酸化炭素抽出法(カフェイン残留率0.3%未満)
タイプ インスタント
おすすめ度 ★★★★★
会社 MIE PROJECT 株式会社

オーガニック先進国であるドイツ生まれのカフェインレスコーヒー

欧米諸国は、日本よりもオーガニック志向が強く、街中でもオーガニック商品が普通に売られているほど一般的です。

「マウントハーゲン」は、オーガニックだけではなく、フェアトレード面にも力を入れて、コーヒー文化を支えています

そのため、日本に販売されているすべての商品はフェアトレードの認可を受けた、高品質のもの。

それは、カフェインレスコーヒーであっても同じです。

二酸化炭素によるカフェイン除去法を使用し、コーヒー本来のおいしさはそのままに、カフェインだけをカット。

この商品はインスタント・カフェインレスコーヒーであることを忘れてしまうくらい、本来のコーヒーそのままの味となっています。

インスタントコーヒーで高品質なものを求めている方には特におすすめです!

【ドリップタイプ】おすすめ5選!

No.1 辻本珈琲「デカフェ3種お試し6杯セット」


いち早くカフェインレスコーヒーに注目した、大阪のコーヒー工場である「辻本珈琲」。

化学薬品を一切使わない安心安全な製法のカフェインレスコーヒー!

価格 756円(送料無料)
カフェイン除去率又は除去方法 コロンビア・モカ 液体二酸化炭素抽出法/カフェイン残留率0.1%以下
バリアラビカ神山 スイスウォータープロセス/99.9%カフェインフリー
タイプ ドリップコーヒー
おすすめ度 ★★★★★
会社 株式会社すてきなじかん(辻本珈琲)

カフェインが苦手な方でも楽しめ本格的なデカフェコーヒー

主に3種類の豆を使用したカフェインレスコーヒーを展開している「辻本珈琲」。

コロンビア、モカ、バリアラビカ-神山の3種類は、それぞれ特徴があります。

なかでも、一番飲みやすくクセがないのはコロンビア

コーヒーらしいコーヒーを味わうことができるため、妊娠中・授乳中の方から、カフェインアレルギーの方もお楽しみいただけます!

工場直売のため、香りが損なわれにくく新鮮な状態でドリップコーヒーを飲むことができますよ。

お試しセットなら、3種類の味を比べられうので、お気に入りの品種を見つけやすくなります。

色々なセットがあるので、本格的なコーヒーを楽しみたい方は合わせてチェックしてみてください!

No.2 ブラウンシュガーファースト「オーガニックドリップコーヒー グッドナイト デカフェ」


日本発のオーガニック食品ブランドが手掛けるカフェインレスコーヒー、「オーガニックドリップコーヒー グッドナイト デカフェ」。

くせがなく、コーヒーらしさを楽しめる本格的なカフェインレスコーヒー!

価格 842円
カフェイン除去率又は除去方法 マウンテンウォータープロセス/99.9%カット
タイプ ドリップコーヒー
おすすめ度 ★★★★★
会社 株式会社ブラウンシュガーファースト

厳選した食材を使用するオーガニックブランドが作り出したカフェインレスコーヒー

「わが子に食べさせたいかどうか」を基準に食材を厳選している、「ブラウンシュガーファースト」。

ココナッツオイルなど有名な食品がありますが、その中でもこの「グッドナイト デカフェ」はとても完成度が高いものです。

カフェインレスとは思えないほど、普通のコーヒーと同じおいしさを持っていながら、有機JAS認証も取得している身体に優しいコーヒーです。

「夜のおやすみ前にも飲む」というテーマで作られたこの商品は、メキシコ産コーヒー豆のシングルオリジンカフェインレスコーヒーです。

ややフルーティめな酸味とほどよい苦みが、お休み前にほっとした安心感を与えてくれます。

オーガニックのカフェインレスコーヒーを探している方にピッタリの商品です!

No.3 小川珈琲店「有機珈琲 カフェインレス モカ ドリップコーヒー」


エチオピアモカの甘さを活かした、「有機珈琲 カフェインレス モカ ドリップコーヒー」。

有機JAS認証コーヒーなので、カフェイン以外の部分も身体に優しいのが◎。

価格 637円(送料無料)
カフェイン除去率又は除去方法 97%以上カット(水を使用した除去法)
タイプ ドリップコーヒー
おすすめ度 ★★★★☆
会社 株式会社小川珈琲クリエイツ

有機JAS認証コーヒーでカフェイン97%以上カット!

この商品は、水を使用したカフェイン除去法により、カフェインを97%以上カットしているカフェインレスコーヒーです。

エチオピアモカという、甘さと酸味が特徴的なコーヒー豆をしようしているため、酸味が好きな方やすっきりとした味が好きな方に◎

また、有機JAS認証コーヒーであり、生産から出荷までの工程がしっかりと管理されているため、安心安全な「有機コーヒー」でもあります。

カフェイン以外の部分で、環境や健康面が気になる方におすすめです!

就寝前にほっとしたいときに、苦みではなく適度な酸味やさっぱり感が欲しい方もぜひ。

No.4 ネスレ「スターバックス オリガミ パーソナルドリップコーヒー ディカフェ ハウスブレンド」


誰もが知るあの世界的に有名な「スターバックス」は、カフェインレス商品にも昔から力を入れています。

ナッツやココアの味わいが特徴で、香りやコクなど全体的なバランスが◎

価格 931円(4袋×2箱)
カフェイン除去率又は除去方法 二酸化炭素抽出法
タイプ ドリップコーヒー
おすすめ度 ★★★★☆
会社 ネスレ日本株式会社

超有名ブランドが作る、甘さもコクのあるカフェインレスコーヒー!

世界各地に店舗を構える有名ブランド、「スターバックス」は、いち早くデカフェ商品にも乗り出しました。

店舗での商品数はもちろんですが、家庭用の商品である「スターバックス オリガミシリーズ」も、とても充実しています。

カフェインレスコーヒーである「ディカフェ ハウスブレンド」は、ナッツやココアの甘さや深いコクと香りを持つコーヒーです。

カフェインレスとは思えないほどのこの商品は、コーヒーの味はそのままにカフェインは控えたいという方にピッタリ!

品質も安定していて、カフェイン除去法も安全性の高い二酸化炭素抽出法なのも◎。

かわいいパッケージなので、ちょっとした贈り物にもおすすめできます!

No.5 モンカフェ「カフェインレス コーヒー」


水による抽出法でカフェインを97%カットした、モンカフェの「カフェインレス コーヒー」。

挽きたての豆をすばやくパックし、挽きたての香りを封じ込めたこの商品は、ご家庭でもフレッシュなおいしさが楽しめます。

価格 1,000円(送料無料)
カフェイン除去率又は除去方法 水抽出方式/97%カット
タイプ ドリップコーヒー
おすすめ度 ★★★☆☆
会社 片岡物産株式会社

コーヒーの香りを大切にした、飲みやすいカフェインレスコーヒー

有名なコーヒーブランドである「モンカフェ」シリーズからも、カフェインレスコーヒーが登場しています。

香りにこだわり、挽きたてのコーヒーの香りをご家庭でも楽しめる工夫がされているこの商品。

水抽出法により、カフェインを97%カットされていますが、コーヒーのおいしさをしっかりと保っています。

焙煎度合いも中煎りにし、香りとコクがあるコーヒーらしいコーヒーなので、カフェインを控えたいコーヒー好きさんにピッタリ!

モンカフェはコクがあるシリーズなので、ミルクと合わせても相性は抜群ですよ。

コーヒーの香りがお好きな方には特におすすめです。

【番外編】液体・豆タイプのおすすめ5選!

No.1 ネスカフェ「ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス 無糖」


ネスカフェのボトルコーヒーシリーズからも、カフェイン97%カットのカフェインレスコーヒーが登場しています。

「コーヒーは飲みたいけれど、カフェインが気になる」という方にぴったりのアイスコーヒーです。

価格 2,030円(900ml×12本)
カフェイン除去率又は除去方法 同シリーズ97%カット
タイプ 液隊タイプ
おすすめ度 ★★★★☆
会社 ネスレ日本株式会社

挽きたての繊細な香りをキープした、ボトルタイプのコーヒー

自然の水だけを使用する独自の製法でカフェインを97%カットした、 ネスカフェのボトルコーヒーシリーズのカフェインレスコーヒー。

挽きたての繊細な香りを一本一本封じ込め、ボトルタイプでありながらしっかりとした香りを保った商品となっています。

また、名前についている「コク深め」というように、コクがあり濃い仕上がりとなっています

ストレートでもお飲みいただけますが、おすすめはミルクなどで割って飲むこと

液体タイプなので、開けたらすぐに飲むことができるため、気軽にコーヒーを楽しみたいコーヒー好きさんに◎

「持ちやすさ」と「運びやすさ」を考えたボトルの形状は、実用的で環境にも優しいこだわりポイントの一つです。

No.2 サントリー「ボス カフェベース 贅沢カフェインレス」


割るだけでカフェ品質のコーヒーが楽しめる、ボスのカフェベースシリーズからもカフェインレス商品が発売されています。

5倍濃縮コーヒーにすることで、コーヒーの濃さをしっかりと感じられる一本に。

価格 5,650円(340ml ×24本)
カフェイン除去率又は除去方法 ナチュラルCO2製法
タイプ 液体タイプ
おすすめ度 ★★★☆
会社 サントリーホールディングス株式会社

カフェみたいなラテ・コーヒーが家庭でも楽しめる5倍濃縮コーヒー!

濃縮タイプの液体コーヒーである「ボス カフェベース 贅沢カフェインレス」は、割るだけでカフェのようなコーヒーを味わえます。

独自のエスプレッソを使用することで、濃さはもちろんですが、香りもしっかりと引き立つのが◎

ミルクで割ってラテにするのも、お水と割ってブラックで楽しむのもどちらもおすすめです!

「甘さ控えめ」タイプですが、やや甘みを感じやすいため、甘さ控えめが好きな方は少しずつ甘さを調整した方が良さそうです。

もちろんカフェインレスコーヒーなので、カフェインが苦手な方でも安心してお楽しみいただけます

ご家庭で気軽にカフェの味を楽しめるので、なかなか外に行けないときにもおすすめです。

No.3 UCC「BEANS&ROASTERS デカフェ・ラテ ペットボトル コーヒー」


たっぷり大容量のBEANS&ROASTERSシリーズから、すっきり味の「デカフェ ラテ」が登場しています。

飲みごたえもたっぷりでミルクとコーヒーのバランスもよく、ちょっとしたリラックスタイムのお供に◎。

価格 3,059円(500ml×24本)
カフェイン除去率又は除去方法 97%カット
タイプ 液体タイプ
おすすめ度 ★★★☆☆
会社 ユーシーシー上島珈琲株式会社

ミルクとコーヒーのバランスにこだわった、ほっと一息つきたいときにおすすめのラテ!

ミルク感をたっぷりと味わえるUCCのBEANS&ROASTERSシリーズは、カフェインレスタイプのラテも扱っています。

他の商品と違い、既にミルクで割っているため、濃い目のコーヒー感を楽しみたい方にはやや物足りないかもしれません。

しかし、気軽にカフェインレスの「ラテ」を楽しめるため、普段から牛乳で割って飲まれる方には◎

コーヒーのほのかな香りと、すっきりとした甘さが特徴のこの商品は、お出掛け先やオフィスでのリラックスタイムにピッタリ!

500mlという大容量なので、ごくごくたくさん飲みたいときにもおすすめですよ。

カフェインを97%カットしているので、カフェインが苦手な方にももちろんおすすめです。

No.4 Tokyo Coffee「カフェインレス コーヒー豆 自家焙煎 ブラジル 珈琲 粉 by Tokyo Coffee Decaf」


ブラジル豆のシングルオリジンコーヒーである、「カフェインレス コーヒー豆 自家焙煎 ブラジル 珈琲 粉 by Tokyo Coffee Decaf」。

本格的なブラジル豆コーヒーを、カフェインを気にせず楽しめるのが嬉しいポイント!

価格 1,184円(200g)
カフェイン除去率又は除去方法 スイス式水抽出法/98.31%カット
タイプ 豆(挽き方も選べます)
おすすめ度 ★★★★☆
会社 東京コーヒー

シングルオリジンコーヒーの確かな味と品質を、カフェインレスでも楽しめる!

いま注目のシングルコーヒーを、カフェインレスで楽しむことができます。

ご自身でコーヒーを淹れている方で、カフェインを控えなくてはならなくなった方に特におすすめできます。

この商品は、ブラジルの豆なので、フレーバーはチョコレートやヘーゼルナッツなどの甘さとチェリーの酸味が楽しめます。

アフターテイストは、甘さとまろやかさからのフィニッシュはさっぱりとしています。

コーヒーの中でも特にブラジル豆がお好きな方や、コーヒー好きでカフェインを控えたい方に◎。

スイス式水抽出法のため、カフェインカットも安心安全の工程で行われているのも嬉しいポイントの一つです。

No.5 LAVAZZA「ラバッツァ デカフェ (カフェインレス)」


エスプレッソの本場であるイタリア発のコーヒーブランド、LAVAZZAのカフェインレス商品。

イタリアンコーヒーの良さを持った、苦さと香りが引き立つ、コーヒー好きにおすすめなコーヒー豆(極細挽き)!

価格 968円
カフェイン除去率又は除去方法 超臨界二酸化炭素方式/90%以上
タイプ 豆(粉タイプ)
おすすめ度 ★★★☆☆
会社 片岡物産株式会社

本場イタリアでも圧倒的な支持を得ている、有名イタリアンコーヒーブランド!

世界中の一流レストランやホテルから街角のバールまで、幅広い用途で支持を得ているLAVAZZAのコーヒー豆。

エスプレッソ文化が主流となっているイタリアンコーヒーといえば、しっかりとした苦みと香りが特徴

この商品はブレンドコーヒーではあるものの、極細挽きなのでゆっくりと抽出するのが美味しく入れるポイントです。

濃い目のミルクと割って、ラテとして楽しむのも◎。

カフェインは90%以上カットされているため、カフェインが苦手な方でも濃いめのコーヒーをたくさん飲めるのが嬉しいポイント。

苦くて香りが豊かなコーヒーを求める方で、カフェインレス商品を探している方におすすめです!

1851人に聞いてみた!カフェインレスコーヒーを飲んだことある?

全国の男女1851人に、「カフェインレスコーヒーを飲んだことがあるか」お聞きしました!

日本ではまだまだ知名度が低い「カフェインレスコーヒー」。

一体どれくらいの人が飲んだことがあるのでしょうか?

「はい」と回答された方が790人、「いいえ」と回答された方が1061人という結果に。

飲んだことがあるという人は全体の約42.6%でした。

790人に聞いてみた!購入時の決め手となるポイントや飲んでからの変化は?

「カフェインレスコーヒー」を飲んだことがあるという790人の方に、引き続きアンケートを実施。

「購入した時の決め手となったポイント」や「カフェインレスコーヒーを飲んでからの変化」をお聞きしました!

まずは、「購入した時の決め手となったポイント」をご紹介します!

1位が「味」と回答された方で240人、2位が「貰ったので購入はしていない」で162人、3位が「ブランド」で88人という結果に。

購入された方は味やブランドが決め手になった方が多く、また、試供品なども含めて貰ったという方も多かったです。

次に、「カフェインレスコーヒーを飲んでからどんな変化があったか」お聞きしました。

愛知県
30代男性

胃腸の調子がよくなった

福岡県
30代女性

1つ目はたくさんのコーヒーを飲んでも、お腹をこわすことがなくなった。2つ目はぐっすり眠れるようになった。

愛知県
20代女性

変化は感じられなかったけど、
私はコーヒーを毎日飲むので妊娠して飲めないのがストレスでカフェインレスを飲んでいました。
カフェインレスでもたくさん種類があり、コーヒー好きの私にはすごくよかったです。

神奈川県
40代女性

寝る前のコーヒーをカフェインレスにしたらよく眠れるようになった

「特に変化がなかった」と感じた方が多かったですが、味も普通のコーヒーと変わらないと思った方も多かったようです。

また、妊娠中・授乳中の方は、気持ちの変化という面で「普通のコーヒーより安心感がある」と感じた方も。

「トイレに行く回数が減った」という方や、「夜眠れるようになった」という方も多かったです。

美味しく楽しくカフェインレスコーヒーを楽しもう!


カフェインレスコーヒーは美味しくない、と思っている方が多いそうですが、それはもう昔の話。

健康意識が高まってきている世界各地では、カフェイン除去技術も進み、もっと一般的にカフェインレスコーヒーが飲まれています。

もちろん、日本でも技術の進歩により、普通のコーヒーと変わらない美味しさを持ったものが存在してます

カフェインレスコーヒーを飲むと、よく眠れるようになったり、利尿作用の軽減など身体にもいい影響を与えてくれます。

普通のコーヒーと合わせて、体調によって分けるのも◎。

妊娠中・授乳中などの方も、リラックスタイムのお供に、カフェインレスコーヒーを取り入れていてはいかがでしょうか。

美味しく楽しく、カフェインレスコーヒーを楽しんでくださいね!

記事作成にあたって
※ この記事の作成には、以下のサイトも参考にしています。
コーヒー飲料への支出 - 総務省

※ この記事は掲載時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。