おすすめのテキーラ13選!おいしくて飲みやすい銘柄や飲み方をご紹介!

「飲みやすいテキーラってどれ?」

「おすすめの飲み方って?」

「家でもおいしいテキーラが飲みたい!」

明るいイメージのあるメキシコ産まれのお酒「テキーラ」

テキーラと聞いて、何を思い浮かべますか?

「アルコール度数が高くて強いお酒」や、ライム・塩と合わせた「ショットスタイル」を思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし、それらはテキーラの持つほんの一部の顔です。

テキーラとは、もっと様々な楽しみ方が出来る自由なお酒です。

この記事では、初心者の方でも飲みやすい「おすすめのテキーラ13選」をご紹介します!

飲みやすい銘柄はもちろん、テキーラのおすすめの飲み方までお話しします。

どのテキーラを買えばいいか迷っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。



メキシコの代表的なお酒、テキーラについて!

そもそも、テキーラとは一体どのようなお酒なのでしょうか。

メキシコのお酒、度数が強いお酒などなんとなく知っていても、それ以外は知らないという方は多いかもしれません。

ここでは、テキーラについての基本知識をお話しします!

テキーラとは?

世界4大スピリッツ(蒸留酒)の一つである「テキーラ」。

メキシコのハリスコ州、グアダラハラ市近くのテキーラという地域で、1700年代から作られている地酒のことを指します。

原産地呼称という保護制度により、メキシコ政府の管理下において、その規定を満たしたものだけが「テキーラ」と名乗ることができるそう

テキーラについての「限られた地域で栽培されているブルーアガベを使用すること」、「原料のアガベを51%以上しようすること」などの規定。

これらはメキシコ政府が定めたものであり、現地のテキーラ規制委員会(CRT)が厳しく審査することで品質を管理しています。

つまり「テキーラ」とは、メキシコ合衆国のみで製造が許されたとても貴重な地酒なんです!

テキーラの原料、ブルーアガベ

メキシコといえば「サボテン」を思い浮かべる方は多いかと思います。

そんなメキシコで作られているお酒、テキーラの原料がサボテンだと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実はテキーラの原料はサボテンではありません!

テキーラの原料は、正式には「アガベ・テキラーナ・ウェーバー・ブルー」といい、竜舌蘭というアロエに近い多肉植物の一種です。

テキーラに用いられるこのアガベのことを、英語ではブルーアガベ、原産地のメキシコではマゲイまたはアガベと呼んでいます。

テキーラの種類

テキーラは大きく分けて2種類のものが存在します。

テキーラの種類
  • テキーラ 100% De Agave…副原料を用いず、アガベを100%使用したもの
  • テキーラ(スタンダードやミクスト)…アガベを51%以上使用し、砂糖を含めた副材料の使用が認められたもの

それぞれに良さがあり、どちらが良い悪いというものでありません。

糖類が加わっている方が飲みやすいと感じる、テキーラの純粋な味を楽しむには100%アガベの方が良い、と楽しみ方で違ってきます。

また、100%アガベを使用したものには、「100% De Agave」という刻印があるので、見分けるときに目印にしてみてくださいね。

熟成度の違い

テキーラは、さらに熟成度によって5種類に分けられます

テキーラの熟成度
  • ブランコ/Blanco…蒸留後、熟成しないですぐに瓶詰めされる無色透明なもので、蒸留後60日以内であれば名乗ることが可能
  • ゴールド/Gold…ブランコと熟成されたもの(レポサドもしくはアニェホ以降)をブレンドさせたもので、Oroとも言う
  • レポサド/Reposado…2か月~1年以内の期間、樽で熟成させたもの
  • アニェホ(アネホ)/Anejo…600L以下サイズのオーク樽で1年間以上熟成させたもの
  • エクストラ・アニェホ/Extra Anejo…600L以下サイズのオーク樽で3年以上熟成させたもの

長期間熟成させたものは、琥珀色を帯び、樽の香りや熟成されたまろやかさが感じられ、価格も高くなっていきます。

熟成期間がないものや短いものは、その分原料のアガベの香りや味をストレートに楽しめるといった違いがあります。

テキーラのおすすめの飲み方!

テキーラを含めたお酒の楽しみ方は様々。

ここでは、特におすすめなテキーラの飲み方をお話しします!

本場の伝統的な飲み方を楽しむ【ショット】

テキーラといえば、この飲み方真っ先に思い浮かべる方も多いはず。

本場の伝統的な飲み方である、テキーラをライム・塩と一緒に楽しむショットスタイルに似た飲み方

カバジートと呼ばれる細長いショットグラスのようなものを使用します。

大まかな手順は以下となっています。

1.手の甲の親指と人差し指の間辺りをライムで濡らし、そこに塩を乗せる
2.ライムをかじる
3.間髪入れずにテキーラを一気に流し込む
4.すぐに指に乗せた塩を舐める

この手順の2番目からをテンポよく行うことが、美味しく楽しく伝統的な飲み方を体験するコツです。

このスタイルは、本場のメキシコであって現在はそう多く見かける物ではありません。

しかし、テキーラに興味を持った方に一度は経験してもらいたい飲み方です!

もちろん、そうは言ってもテキーラはアルコール度数が高いお酒なので、心配な方は無理に挑戦しないでくださいね。

テキーラの味をそのまま楽しむ【ストレート】

最近では、高価なテキーラの銘柄も増え、本場における飲み方も変わってきました。

もちろん、それは日本であっても同じです。

徐々にブームになってきたテキーラの味をそのまま味わうには、「ストレート」が一番です。

アルコール度数が高いイメージのテキーラですが、実はその幅は広く、35~55度の間と定められています。

「ストレート」でお酒を飲んだことがない方も、ぜひ度数の低めなものからチャレンジしてみてください!

また、テキーラは熟成年月が長くなるほど香りや複雑さも増してくるので、樽感や味に複雑さを求める方もストレートがおおすすめです。

じっくりと向き合う【ロック】

テキーラそのものの味を楽しむには、「ロック」もおすすめです。

そのまま飲むと、確かにアルコール度数が強いため、きつく感じてしまうかもしれません。

しかし、徐々に融けていく氷によりその濃度が薄まるため、じっくりと長時間テキーラを楽しむことができます。

程よいアルコール度数で、じっくりとテキーラを楽しみたい方におすすめの飲み方です!

様々な表情を見せる【カクテル】

テキーラには様々な種類の「カクテル」が存在しています。

その中でも、特におすすめのカクテルをご紹介します!

テキーラハイボール

とてもシンプルで、お家でも簡単に作ることができる、「テキーラハイボール」

テキーラを炭酸水で割るだけで気軽に作れるというのが嬉しいポイント!

材料も、スーパーやコンビニで手軽に入手できる炭酸水だけで、食中酒としてもおすすめです。

ライムや柑橘系と相性がいいテキーラなので、カットライムを添えてあげても爽やかさがアップして、よりおいしくなりますよ。

メキシコーク

こちらも、いたってシンプルなカクテルである「メキシコーク」。

テキーラをコーラで割るだけという簡単なレシピで、作りやすさ抜群!

先ほどと同様に、ライムを添えてあげると、よりおいしさがアップします。

コーラの甘みに負けないテキーラの個性を引き立たせるためには、ブランコで作るがおすすめです。

樽熟成していないからこその、テキーラのフレッシュさとクリアさがコーラの中に感じられるので、ぜひ試してみてください。

テキーラサンライズ

「テキーラサンライズ」は、テキーラをオレンジジュースで割り、グレナデンシロップをグラス底に沈めるように注いだもの

甘口のカクテルで女性にも人気なこのカクテルは、海外の某有名バンドのメンバーも愛飲していたそう。

お家にグレナデンシロップがない方は、ガムシロップで代用しても大丈夫ですよ。

アルコール度数は大体12~18度くらいなので、優しくテキーラを楽しみたい甘党さんにおすすめです!

マルガリータ

テキーラカクテルの王様とも言われている「マルガリータ」。

家だとなかなか難しいかもしれませんが、テキーラに興味を持ったのならば、ぜひ試していただきたいカクテルの一つです。

カクテル文化が浸透しているアメリカで特に人気のあるこのカクテルは、亡き恋人に捧げるために生まれたそう。

オリジナルレシピはテキーラの他に、「コアントロー」とライムジュース、塩を使用します。

マルガリータだけでも様々なアレンジレシピが存在するので、ぜひお気に入りのレシピを探してみてください!

テキーラの選び方のポイント!

数多くの銘柄が存在するテキーラ。

その数は、およそ1000種類以上とも言われています。

そんな中から、自分のお気に入りの銘柄を探すのは少し大変ですよね。

ここでは、テキーラの選び方のポイントをお話しします!

選び方に迷った方は、ぜひ参考にしてみてください。

①種類

テキーラには大きく分けて2種類存在します。

そのため、そのどちらを飲みたいかで大まかに候補を絞ることができます

テキーラの原料であるアガベの味や樽の香りを最大限に楽しみたい方は、「テキーラ 100% De Agave」を選ぶのがおすすめです。

アガベ由来の甘さだけではなく、他の素材のほのかな甘みや風味を楽しみたいという方は「テキーラ(ミクストなど)」もぜひ。

どちらにも個性があり、飲みやすく感じる物や飲みづらく感じる物もそれぞれにあります。

ご自身がどちらの種類が好きなのか、ぜひ見つけてみてください!

②熟成度

テキーラの熟成度は5種類存在しています。

それぞれの熟成度には特徴があるため、ご自身の好みに合った熟成度から銘柄を選ぶのが選び方のポイントの一つです。

すっきりした飲み口が好きな方やカクテルにしたい方には、ブランコがおすすめ

樽の香りや甘みを楽しみたい方は、熟成期間の長さからご自身の好みに合ったものを探してみてください!

③飲み方

ご自身がどのようにテキーラを楽しみたいかで、選択肢も変わってきます。

特に、カクテルにして楽しみたい方は、熟成度と合わせて考えてあげるのも選ぶ方の重要なポイントの一つです。

ブランコならば、すっきりとしてアガベ本来のフレッシュさも楽しむことができるため、カクテルにしても相性は抜群です。

テキーラをゆっくりとストレートなどで楽しみたい方は、樽熟成を経て味に深みが出ているブランコ以外から探すとお気に入りを見つけやすくなります。

ぜひ、自分がどのようにテキーラを楽しみたいかチェックしてから、テキーラを選びましょう!

④アルコール度数

テキーラは、アルコール度数が35%~55%と規定されています

この値の中で様々な銘柄が存在しているため、意外とアルコール度数の振れ幅は大きくなっています。

お酒に弱い方でテキーラを飲んでみたいという方は、度数が低いテキーラを選ぶことができます。

テキーラの平均的なアルコール度数は40度くらい。

アルコール度数を気にされる方は、その銘柄のアルコール度数をチェックしてみるのも選び方のポイントの一つです!

⑤価格

忘れてはいけないのが、「価格」です。

カクテルにして日常的に楽しみたい方だと、コストパフォーマンスは気になりますよね

また、近年流行の「プレミアムテキーラ」はその品質の高さから、価格が上がってしまうのも当然です。

価格の幅も広いテキーラをですが、「どれくらいの価格帯のもの楽しむか」というのも選ぶ時も目安になります。

テキーラと名乗る時点で高品質であることは間違いないので、ご自身の楽しめる範囲内の価格帯を考えておくのも重要なポイントです!

アルコールとの上手な付き合い方

どんなお酒であっても、上手に付き合っていきたいですよね。

近年の研究結果から、適度なアルコール摂取は健康に対して良い影響を与える可能性があることが分かっています。

しかし、ご存知の通りアルコールの過剰摂取による悲しい事故が発生しているのも事実です。

ここで、代表的な原因である「急性アルコール中毒」について詳しく記載された文献をご紹介します。

急性アルコール中毒は「アルコール飲料の摂取により生体が精神的・身体的影響を受け、主として一過性に意識障害を生ずるものであり、通常は酩酊と称されるものである」と定義されます。

人は飲酒をすれば酩酊と呼ばれる酔った状態になります。通常、血中アルコール濃度が0.02%から0.1%程度ですとほろ酔いと呼ばれるリラックスした状態になりますが、0.3%を越えると泥酔期と呼ばれるもうろう状態、0.4%を越えると昏睡期という生命に危険を生じうる状態になります。

どの程度から急性アルコール中毒と呼ぶのか、という明確な基準はありませんが、泥酔期以上の症状が現れた場合は危険性が高まります。

また、一般的に若年者・女性・高齢者に加えて、飲酒後に顔が赤くなるタイプの方は、飲酒によるリスクが高まります。

お酒を飲まれる際はご自身の体調も考えながら、決して無理をしないようにしましょう。

また、急性アルコール中毒の疑いがある人に対しての対応法として覚えておきたい救護方法もご紹介します。

もし周囲に急性アルコール中毒が疑われる人がいる場合、まず次の救護方法を対応法として心がけましょう。

絶対に一人にしない。
衣服をゆるめて楽にする。
体温低下を防ぐため、毛布などをかけて暖かくする。
吐物による窒息を防ぐため、横向きに寝かせる。
吐きそうになったら、抱き起こさずに横向きの状態で吐かせる。

また、意識がない・倒れて口から泡を吹いているなどの場合、すぐに救急車を呼びましょう。

お酒は、日常生活に上手に取り入れれば、私たちの生活を豊かにします。

楽しくておいしいお酒ライフを手に入れるために、ぜひお酒のメリットもデメリットも知った上で上手に付き合っていきましょう!

おいしいテキーラのおすすめ13選!

No.1 ホセ・クエルボ「クエルボ・エスペシャル」


2か月以上の樽で熟成させたレポサドである、「クエルボ・エスペシャル」。

世界での販売量がトップと言われるほどのテキーラブランド、ホセ・クエルボの定番商品といえばこれ!

種類 テキーラ
熟成度 レポサド
アルコール度数 40度
内容量 750ml
価格 1,926円
輸入・販売元 アサヒビール株式会社

世界でもトップのテキーラブランドの定番商品!

創業250年以上の歴史を誇る、老舗テキーラブランドである「ホセ・クエルボ」の定番商品である「クエルボ・エスペシャル」。

ちょっとした家飲みからパーティまで幅広いシーンで愛されるこの商品は、まずはテキーラを飲んでみたい初心者さんにピッタリです!

品質はもちろん、味や香りのバランスがとてもよく、レポサド特有のまろやかでほのかな甘みと樽感が◎

ストレートはもちろん、カクテルに使用しても相性が良い、とてもバランスの良い安定した商品です。

初心者の方はもちろん、迷った時の一本に最適ですよ。

No.2 サウザ「サウザ ブルー」


「テキーラの父」と言われた人物によって創業された「サウザ」の、ブルーアガベを100%使用した正統派テキーラ「サウザ ブルー」。

スパイシーな香りとリッチでまろやかなテイストは、ストレートでも楽しめる定番のテキーラ!

種類 テキーラ 100% De Agave
熟成度 ブランコ
アルコール度数 40度
内容量 750ml
価格 1,909円
輸入・販売元 サントリースピリッツ株式会社

テキーラの歴史を作り上げた、テキーラの父による老舗ブランド

まだテキーラがテキーラとして認識されていなかった時代、初めてラベルに「テキーラ」という名前を記した人物、ドン・セノビオ・サウザ氏。

彼やその子孫たちの働きにより、テキーラは今や世界で愛されるお酒になりました。

近年のプレミアムテキーラ流行に伴い、発売されたのがこの「サウザ ブルー」。

100%ブルーアガベを使用し、アガベを思う存分味わうことができるのと、その価格の手頃さから人気を得ています。

ワインのような感覚で楽しめるので、まずはストレートでテキーラを楽しんでみたい方におすすめです!

No.3 パトロン「パトロン アネホ」


ハリウッドのセレブたちにも大人気なテキーラブランドの「パトロン」の商品の中でも、特に甘みに定評がある「パトロン アネホ」。

ハチミツのようなトロっとした甘さと豊かな香りが楽しめる、極上のプレミアムテキーラ。

種類 テキーラ 100% De Agave
熟成度 アネホ
アルコール度数 40度
内容量 750ml
価格 5,480円
輸入・販売元 バカルディ ジャパン株式会社

世界のセレブを魅了した、ウルトラプレミアムテキーラ!

アメリカンオーク樽等で約12~14ヵ月以上熟成した原酒を使用してブレンドした、プレミアムテキーラである「パトロン アネホ」。

極上のハチミツのような甘さと豊かな香り、なめらかな味わいは、じっくり楽しむのに最適です。

特にこの商品は、オークウッドの上品な香りとバニラの風味の中に、独特なスモーキーさを持つ個性的な一本

テキーラに対しての印象が変わること間違いありません。

ボトルの美しさも相まって、世界のセレブに愛されている「パトロン」のテキーラは、ワンランク上を求めるテキーラ好きさんにおすすめです!

No.4 エラドゥーラ「エラドゥーラ アネホ」


1870年創業の老舗テキーラブランド「エラドゥーラ」の、100%ブルーアガベを使用した「エラドゥーラ アネホ」。

アメリカンホワイトオークの樽で熟成させた、上品で味わい深い一本。

種類 テキーラ 100% De Agave
熟成度 アネホ
アルコール度数 40度
内容量 750ml
価格 10,500円
輸入・販売元 アサヒビール株式会社

自社農園のアガベを使用した、上品なプレミアムテキーラ

自社の農園で10年かけて育成されたアガベを使用して、時間をかけて丁寧に作られた「エラドゥーラ アネホ」。

アメリカンホワイトオークの新樽でじっくりと熟成させたこの商品は、洋梨のようなフルーティさとスパイシーな香りが特徴。

口に含んだときには、バニラやキャラメルなどの甘さと香りが楽しめ、クリーミーでまろやかな口当たりが心地よく感じられます。

ぜひストレートで楽しんでいただきたいプレミアムテキーラです!

オーク樽の香りや、しっかりとした甘さを感じたい方におすすめの一本です。

カクテルにするなら、ライムと砂糖を使ったものなど、フルーティさと甘さが感じられるタイプがおすすめ。

No.5 カサ ノブレ「カサ ノブレ アネホ」


10年以上の年月をかけて栽培されたアガベを使用し、フレンチ・オーク新樽で2年間熟成させたこだわりの「カサ ノブレ アネホ」。

バタースコッチやバニラ、チョコレートといった甘さを持つ、濃厚で力強い味わいの究極の一本です。

種類 テキーラ 100% De Agave
熟成度 アネホ
アルコール度数 40度
内容量 750ml
価格 8,280円
輸入・販売元 アイコン・ユーロパブ株式会社

世界コンテストでゴールドメダル受賞した、至極のテキーラ!

1992年に設立されたばかりの、比較的新しい蒸留所であるラ・コフラディア蒸留所が作り出した、「カサ ノブレ」。

この「カサ ノブレ アネホ」は、フレンチ・オークの新樽で2年間熟成させた、深みのある香りとボディを持つプレミアムテキーラです。

原料であるアガベの甘みの他、バタースコッチ、バニラ、チョコレート、ドライフルールといった複雑な甘みと香りを持った、至極の一本です。

通常のテキーラのシャープですっきりとした味とは全く違う、濃厚でまろやかな口当たりは、今までのテキーラのイメージを覆します!

ランクが上のテキーラを求める方で、特にフレンチ・オークの持つ甘さとスモーキーさが好きな方には特におすすめの一本です。

No.6 アバガレス「アガバレス シルバー」


自社の農園でじっくりと育てたアガベを使い、品質管理を徹底して作られたアガレス シルバー」。

ブランコの特徴であるクリアさだけでなく、骨太なテキーラらしさを感じられる、初心者さんにおすすめの一本

種類 テキーラ 100% De Agave
熟成度 ブランコ
アルコール度数 40度
内容量 750ml
価格 1,859円+配送料
輸入・販売元 リードオフジャパン株式会社

アガベ100%

「アガベが育つ場所」という意味の「アガバレス」という言葉を持つこのテキーラ。

アガベの産地として有名なメキシコのバジェスという地に自社の農園を持ち、そこで栽培から製造、出荷までを全て行っています。

徹底した品質管理はもちろんのこと、この商品は100%アガベを使用した100% De Agaveであるのに、比較的価格帯が低いのも特徴

ブランコであるこの商品は、アガベの味わいとフレッシュさも抜群で、カクテルベースにしてもテキーラの良さが残るとても優秀な一本です!

また、骨太かつクリアな味わいがあるため、すっきりめな味が好きな方はストレートで飲むのもおすすめ。

No.7 オルメカ「オルメカ アルトス プラタ」


世界的に有名なバーテンダーが作り出した、バーテンダーのためのテキーラ「オルメカ アルトス」の一つ、「オルメカ アルトス プラタ」。

アガベの香りの中にほんのりとシトラスを感じる、バランスの良い高品質なテキーラ!

種類 テキーラ 100% De Agave
熟成度 ブランコ
アルコール度数 38度
内容量 700ml
価格 3,492円
輸入・販売元 ペルノ・リカール・ジャパン
株式会社

世界的テキーラ大会で金賞を受賞する、バーテンダーによるバーテンダーのためのテキーラ!

世界有数のバーテンダーでテキーラの専門家でもある、ヘンリー・ベサント氏とドレ・ マッソ氏。

この二人と「オルメカ」のマエストロ、ヘスス・ヘルナンデスとのコラボレーションによって誕生した、「オルメカ アルトス」シリーズ。

「オルメカ アルトス プラタ」も含めた同シリーズは、バーテンダーによるバーテンダーのためのテキーラてとして販売されました。

アガベはもちろん、ライムやレモンといった爽やかなシトラスの香りと甘さを持ち、余韻でもしっかりとテキーラの味が残るのが◎。

テキーラの味を残したカクテルを飲みたい方や、柑橘類の爽やかさをストレートで楽しみたい方におすすめです!

No.8 ポルフィディオ「ポルフィディオ プラタカクタス」


有名コンクールでは数々の金賞を受賞している、有名銘柄のポルフィディオのシリーズである「ポルフィディオ プラタカクタス」。

樽熟成をしていないからこそ生み出せるアガベ本来の味を、すっきりとした口当たりで楽しめるプレミアムテキーラ!

種類 テキーラ 100% De Agave
熟成度 ブランコ
アルコール度数 39度
内容量 750ml
価格 7,830円
輸入・販売元 株式会社コートーコーポレーション

職人の手によるボトルのサボテンのガラス細工が目を惹く、キュートで爽やかな一本!

有名俳優やテニスプレーヤーにも愛されている、サボテンがトレードマークの「ポルフィディオ」。

もちろん、100%ブルーアガベをしようした、れっきとしたテキーラです。

ただし、テキーラ規制委員会(CRT)に登録していないため、テキーラとして名乗ることができず、ボトルなどには記載されていません。

しかし、その味や品質は確かなものであり、特にこの「ポルフィディオ プラタカクタス」は、すっきりとした味と口当たりが特徴

カクテルにするにはもったいないほどの完成度ですが、クリアな味わいやバランスといった優秀さがカクテルベースとしてもピッタリ

No.9 サウザ「サウザ ゴールド」


老舗テキーラブランド「サウザ」の中でも、スパイシーさと甘さが楽しめるテキーラである「サウザ ゴールド」。

オーク樽の風味と程よい甘み、ホワイトペッパーのスパイシーさが際立つ一本。

種類 テキーラ
熟成度 ゴールド
アルコール度数 40度
内容量 750円
価格 1,819円
輸入・販売元 サントリースピリッツ株式会社

サウザ社独自の比率による、高品質の「ゴールド」のテキーラ

上質で新鮮なブルーアガベとメキシコ産トウモロコシを使用し、サウザ社独自の比率で作りあげた「サウザ ゴールド」。

アガベの程よい甘さとキャラメルやバニラの香りが特徴的で、オーク樽の風味の中にホワイトペッパーのスパイシーさが感じられる一本。

ゴールドの中でも比較的爽やかな口当たりなので、カクテルベースとして使用しても相性はバッチリです。

価格帯もお手頃で、甘めが好きな方におすすめです!

もちろん、ロックやストレートでじっくり楽しむのにも向いている、テキーラらしいテキーラですよ。

No.10 ドン・フリオ「ドン・フリオ(Don Julio) 1942」


プレミアムテキーラの人気ブランドである「ドン・フリオ」の創設60周年の記念に作られた、「ドン・フリオ 1942」。

高品質のブルーアガベを使用し、バーボン樽で2年以上熟成させた、高級感漂う甘さが際立つ深い味わいの一本。

種類 テキーラ 100% De Agave
熟成度 アネホ
アルコール度数 38度
内容量 750ml
価格 14,440円
輸入・販売元 ディアジオジャパン株式会社

3プレミアムテキーラ界をリードする高級銘柄の中でも人気の一本!

「ドン・フリオ」はプレミアムテキーラ界の中でも特に有名なテキーラ銘柄です。

その中でも、この「ドン・フリオ 1942」は、創設60周年記念で作られた特にプレミアムな一本です。

バーボン樽で2年~2年半熟成させたこのプレミアムテキーラは、バニラとトフィーような甘みと、アガベ由来の甘さがしっかりと味わえます

高級感のある深い味わいと上質な飲みごたえは、こだわりのプレミアムテキーラを探している方にピッタリです!

大きめのグラスに注ぎ、ストレートでゆっくりと楽しむのがおすすめです。

No.11 アハ・トロ「アハ・トロ ブランコ ディーバ」


世界的企業の傘下に入ることなく、メキシコ人だけで運営している蒸留所から生まれた「アハ・トロ ブランコ ディーバ」。

100%アガベを使用し、短期間赤ワインの樽で熟成させた、華やかな香りが特徴のテキーラ。

種類 テキーラ 100% De Agave
熟成度 ブランコ
アルコール度数 40度
内容量 750ml
価格 4,480円
輸入・販売元 ボニリジャパン株式会社

赤ワイン樽の香り高さと、ピンクのボトルが印象的な華やかなテキーラ!

テキーラの本場メキシコで、メキシコ人だけで製造されている「アハ・トロ」のテキーラ。

ピンクのボトルが印象的な「アハ・トロ ブランコ ディーバ」は、ブランコテキーラを短期間赤ワイン樽で熟成させています。

赤ワイン樽の華やかなでフローラルな香りが特徴で、飲み口もフルーティ。

後味にわずかに残る赤ワインの風味が心地よく感じられるため、ワイン好きの方にも◎

ロックやストレートでじっくり味わうほか、ケーキなどのスイーツと合わせても相性が良いですよ!

No.12 ホセ・クエルボ「クエルボ 1800 レポサド」


老舗テキーラブランドの「ホセ・クエルボ」が展開する、高級感のあるプレミアムテキーラブランド「クエルボ 1800」。

100%ブルーアガベ使用はもちろん、この「クエルボ 1800 レポサド」は、オーク樽で6か月以上熟成させた、まろやかな心地の一本です。

種類 テキーラ 100% De Agave
熟成度 レボサド
アルコール度数 40度
内容量 750ml
価格 2,798円
輸入・販売元 アサヒビール株式会社

老舗ブランドが繰り出す、フルーティでメロウなプレミアムテキーラ!

オーク樽で6か月以上熟成をさせた、100%ブルーアガベ使用のプレミアムテキーラである「クエルボ 1800 レポサド」。

他の「クエルボ 1800」シリーズの中でも、この商品はバランスが良く、ストレート・ロックやカクテルでも楽しめる一本です。

アガベやオーク樽由来の香りの他、オレンジピールやバニラ、バタースコッチのの香りも持つこの商品。

ほんのりとバターを含んだようなオークやアガベの甘みのまろやかさが、余韻でも楽しめます。

手頃な価格で上質なプレミアムテキーラを味わいたい方にピッタリですよ!

No.13 タランチュラ「タランチュラ アズール」


青いボトルと毒クモのタランチュラが印象的なフレーバーテキーラ「タランチュラ アズール」。

圧倒的な飲みやすさと綺麗なブルーカラーで女性にも大人気の一本です。

種類 テキーラ(日本ではリキュールに分類)
熟成度 明記なし
アルコール度数 35度
内容量 750ml
価格 2,349円
輸入・販売元 不明

飲みやすさと独特のフレーバーが人気な銘柄の定番商品!

テキーラとは思えないほどの飲みやすさで、女性からも大人気の有名なフレーバーテキーラ銘柄「タランチュラ」。

特に「タランチュラ アズール」は、シトラスとミントのような爽やかさ、ブルーカラーが特徴的な定番商品です。

ストロベリーやシトラスといった他のフレーバーも展開しており、幅広い層に支持されています。

厳密にはテキーラではありませんが、上質なアガベを使用したテキーラをブレンドしており、初めてテキーラを飲むという方におすすめです。

同ブランドは本格的なプレミアムテキーラも扱っているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

575人に聞いてみた!テキーラの購入時のポイントやおすすめの飲み方!

今回、全国の男女575人に、テキーラについてのアンケートを実施。

「テキーラを購入したときの決め手となったポイント」や、「おすすめの飲み方」をお聞きしました!

まずは、「テキーラを購入したときの決め手となったポイント」をご紹介します。

1位が「飲みやすさ・味」と回答された方で178人、2位が「銘柄」で97人、3位が「アルコール度数」83人という結果に。

飲みやすさ・味はどんなお酒においても重要なポイントですよね。

次に、「おすすめの飲み方」もお聞きしてみました!


1位が「ロック」と回答された方で191人、2位が「カクテルにするなど何かと割る」で181人、3位が「ストレート」で105人という結果に。

比較的、テキーラ本来の味をそのまま楽しんでいる方が多いようです。

テキーラのおすすめのレシピを聞いてみた!

「カクテルにするなど何かと割る」とお答えされた方には、さらに「おすすめのレシピ」をお聞きしました。

皆さんの秘蔵レシピを一部ご紹介します!

京都府
30代女性

ヨーグルトドリンクとわる。

山梨県
50代男性

牛乳です。意外と思われるかもしれませんが。

千葉県
50代女性

そのときどきの飲みたい果汁100%ジュースで。たとえば、夏ならスイカジュース。甘すぎず、スイカのみずみずしさが加わってフレッシュです。

福岡県
50代女性

カルピス割り

静岡県
30代男性

トマトジュース割り

全体的に、「マルガリータ」と「テキーラサンライズ」のレシピをお教えくださった方が多かったです!

また、気軽に購入できる炭酸飲料やフルーツジュースで割っている方も多く、皆さんそれぞれお気に入りのレシピをお持ちでした。

自分の好きな飲み方で、テキーラを楽しもう!

テキーラといえば、アルコール度数が高くて強いお酒と思う方が多いかと思います。

ですが、意外とアルコール度数の幅が広く、度数が低めなテキーラも存在しています

また、単に強いだけではなくメキシコの魂が込められた魅力的なお酒であることは間違いありません。

近年は健康食品としても注目されている「アガベ」を使用していて、製造過程も含めて高品質であり、世界中で愛されています。

色々な楽しみ方で、お気に入りの「テキーラ」を味わってください!

そんなお気に入りの内の一本を見つけるために、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。