女性向けの転職エージェントおすすめ10選|選び方のポイントや利用方法のコツをご紹介!

「女性が活躍できる転職先を見つけたい!」

「産休・育休が取れる転職先ってどこ?」

「安定した企業で働いてみたい!」

いざ転職を決めた時、どうやって転職先を見つければいいか分からないことってありますよね。

特に女性の場合は、産休・育休制度がしっかりと定まっているというのは重要なこと

また、近年は増えてきた女性が輝ける職場も、自分で探し出すのは意外と大変です。

そんなときにおすすめなのが、「女性向け転職エージェント」を利用した転職活動です。

女性が活躍している企業を積極的に紹介してくれたり、女性に人気がある職業を取り揃えているなど、通常とは違う求人情報が満載なのが女性向け転職エージェントです。

ここでは、「おすすめの女性向け転職エージェント10選」をご紹介します!

転職サイトとの違いや、転職エージェントの選び方も合わせてお話しするので、ぜひ転職の際の参考にしてみてくださいね。



転職エージェントと転職サイトの違いって?


転職を考えた時、最も重要なのは「情報収集」だと言われています。

どうやって情報を集めようかと考えた時、思いつくのが転職エージェントや転職サイトの存在ですよね。

転職の際に利用する方も多いこの二つですが、実は大きな違いがあるのをご存知でしたか?

ここでは、転職エージェントと転職サイトのそれぞれの特徴をお話しします。

それぞれのメリット・デメリットを知って上手に活用しましょう!

転職エージェントとは?

転職エージェントとはキャリアアドバイザーなどが、転職希望者の希望に合った求人を探してくれる転職サービスです。

大きく分けて2種類の転職エージェントが存在しています。

転職エージェントの種類
  • 総合型転職エージェント
  • 特化型転職エージェント

総合型転職エージェントとは、業界や職種など幅広い求人案件を揃えています。

そのため、転職を決めた全ての方に対応していて、求人案件が多いのが最大の特長

特化型転職エージェントとは、業界や職種、年齢やキャリアなどそれぞれに限定して転職サポートを行っている転職サービスです。

そのため、転職未経験者やキャリアアップなど条件がはっきりしている方が利用しやすいのが特長となっています。

転職エージェントのメリット

転職エージェントを利用した転職活動のメリットは、担当のアドバイザーがつくことです。

転職活動のプロフェッショナルであるアドバイザーがつくことで、求人情報の探しやすさがグッとアップします。

転職希望者に合った求人を紹介してくれるだけはなく、履歴書の添削や面接練習、入社後の給与交渉などもサポートしてくれます。

転職エージェントのメリット
  • 転職の疑問解消や相談ができる
  • 転職希望者に合った求人を紹介してくれる
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接スケジュール調整や練習、対策をしてくれる
  • 給与・待遇や入社日などの交渉をしてくれる
  • 入社までの手続きなどアフターサポートも充実

転職をする際に躓きがちなポイントを徹底的にサポートしてくれる体制が整っているのが、転職エージェントのメリットです。

転職エージェントのデメリット

転職エージェントのデメリットといえば、担当のアドバイザーとの相性が合わない場合や連絡がうまく取れない可能性があることです。

その場合、希望の転職先を紹介してもらえないことや転職活動がスムーズに行えないという問題が発生してしまいます。

企業側と転職希望者が直接やり取りをするわけではないので、転職までにやや時間が掛かってしますことも。

また、地方の場合だ求人案件も少なく、転職エージェントの数も減ってしまう傾向にあります。

転職サイトを活用して自分で探す方が良い場合もあるので、これらのデメリットを把握しておくことを忘れないようにしましょう。

転職エージェント利用が向いている人

転職エージェントを利用することが向いているのは、以下のような方が当てはまると言われています。

転職エージェント利用が向いている方
  • 転職が初めての方
  • 転職が不安な方
  • 好条件やキャリアアップを目的としている方
  • 異業種への転職をお考えの方
  • 転職が不安な方・交渉が苦手な方
  • 在籍中に転職活動を行う方

転職エージェントは転職のプロフェッショナルなので、不安なことがある方はぜひ転職エージェントを利用しての転職活動をしましょう!

また、キャリアアップ目的や異業種への転職を考える方も、担当者からの推薦状があると転職成功の可能性がグッと上がるのでおすすめです。

在籍中の転職活動など現職がお忙しい方も、事務的な手続きを請け負ってくれる転職エージェントの利用が向いていると言えます。

ぜひ、ご自身の現状やお悩みなども含めて、転職活動への第一歩に転職エージェントの利用を検討してみてくださいね!

転職サイトとは?

転職サイトとは、ご自身で好きな求人や気になる求人を探して、応募から面接まで対応していく転職サービスです。

求人情報が多く、色々な条件から探し出すことができます。

企業と転職希望者が直接やり取りを行うことが前提となり、スカウト機能などにより企業側からオファーが来ることもあります。

転職サイトのメリット

転職サイト最大のメリットは、自分の好きな求人に応募することができる点です。

多くの求人から自分の気になる求人情報を探すことができたり、登録情報を見た企業側からスカウトされることもあります。

オンラインで作成した履歴書などで気軽に応募できる点も良いですよね。

企業側も気軽に求人情報を公開できるため、情報量が多いのも特長の一つです。

転職サイトのデメリット

転職サイトのデメリットと言えば、全てを自分で行わなくてはならないことです。

誰かのサポートがあるわけではないため、特に在籍中の方や初めて転職をされる方にとって転職が難しく感じてしまう事があります。

また、企業によってはフィルターをかけていることがあり、条件に当てはまらない人は自動的に落ちてしまう可能性も。

企業の情報なども自分で調べる必要があるため、初めての方や忙しい方は転職エージェントを活用することを視野に入れておきましょう!

転職サイト利用が向いている人

転職サイトを利用することが向いているのは、以下のような方が当てはまると言われています。

転職サイト利用が向いている方
  • 自己プロデュース力が高い方
  • 好条件やキャリアアップを目的としている方
  • 意欲的な方
  • 在籍中に転職活動を行う方、早めに転職したい方
  • 情報収集能力が高い方

自己プロデュース力や情報収集能力が高い方は、転職サイトで自分で求人を探すことが向いていると言われています。

自分の希望に合った求人を探すことができるため、転職に意欲的な方や向上心がある方も転職サイトの利用が良いですよ。

早めに転職をされたい方も、求人サイトだと気軽に応募ができ企業とスムーズにやり取りができるため向いていると言えます。

また、実は転職サイトと転職エージェントは両方活用するのもおすすめです。

転職サイトである程度候補を絞ってから、転職エージェントに相談するという両方を活用する方法があることも覚えておきましょう!

転職エージェントの利用の手順


転職エージェントを利用して転職活動を行う時、流れを把握しておけば転職までのイメージがつきやすくモチベーション維持にも繋がります。

ここでは、具体的な転職エージェントを活用した流れをお話しします!

①会員登録

転職エージェントを利用する時は、まずは会員登録を行います

利用したい転職エージェントへの会員登録後、メールまたは電話にて担当者から連絡が届き、面談の日程調整をすることになります。

直接の面談が難しい場合、電話やZoom面談が可能となっています。

最近ではほとんどの転職エージェントがオンライン面談に対応しているため、面談も気軽に行うことができるようになっています。

②面談

担当アドバイザーとの面談では、転職先の希望条件や転職時期、職務経験などについて話し合います。

この時に、不安なことや疑問点などを担当アドバイザーに相談しておくのがおすすめです。

面談の内容によって、担当アドバイザーから紹介される求人案件も変化してくるので、事前にしっかりとご自身の希望を確認しておきましょう。

③求人紹介

面談後に、ご自身に合った求人を紹介してもらうことになります。

希望に合った求人が見つかったとき、その都度担当アドバイザーが情報を送ってきてくれます。

この段階で希望と少しずれた求人が紹介された場合は、しっかりと担当アドバイザーと相談をして条件調整を再度行いましょう。

希望に合った求人が見つかった場合は、担当アドバイザーに連絡をし、応募・面談に進みます

④応募・面接

面接日程の調整や書類提出は転職エージェントが行ってくれます。

そのため、ご自身は履歴書や職務経歴書といった応募書類を作成や面談対策に集中することができます。

このときも、転職エージェントは、応募書類の添削サービスや面談対策・アドバイスを行ってくれます

希望する企業に合った対策方法を教えてくれるので、ぜひ相談してみてくださいね。

⑤内定

書類審査・面接が無事に通ったら、企業から転職エージェントを通して内定連絡がきます。

入社に必要な事項を担当アドバイザーから聞くことができるため、手続きなどもしっかりとサポートしてもらえます。

⑥退職・給与交渉サポート

内定が決まったら、在籍中の会社に退職することを伝えましょう。

退職・入社のタイミングも担当アドバイザーのサポートを受けながら進めることができます。

また、内定した企業に対しての希望の年収や入社時期などの交渉も行ってくれるので、ご自身の希望を改めて確認しておきましょう。

⑦入社

転職エージェントによっては、入社後もサポートを行ってくれる場合があります

企業に相談しにくいことも、担当アドバイザーに相談することができるのため、担当者との相性はとても重要となります。

このこの流れをしっかりと把握してから、転職活動をスタートしましょう!

女性向けの転職エージェントの選び方のポイント


数ある転職エージェントの中から、自分に合った転職エージェントを探すのは大変ですよね。

ここでは、特に女性向けの転職エージェントの選び方をお話しします!

転職エージェントは一つに絞らなくても良い!

一番重要なポイント、転職エージェントは一つに絞らなくていい、ということです。

いくつかの転職エージェントに登録し、それぞれから探すことがおすすめです。

そのため、複数の転職エージェントを事前に調べておきましょう。

転職エージェント登録のポイント
  • 総合型転職エージェント1~2社に登録
  • 特化型転職エージェント1~2社に登録

転職エージェントは登録・利用料は無料となっているため料金が発生することはありません。

まずは、総合型転職エージェントにいくつか登録しておきましょう。

さらにそこから、女性向け求人情報やコンテンツが充実した特化型転職エージェントに登録するのが◎。

メール配信などが煩わしく感じる方もいらっしゃるかと思いますが、しっかりと設定を見直すことで改善されますよ。

転職エージェントを利用する際は、それぞれの担当アドバイザーの話を聞き、しっかりと比較をすることが大切です。

ぜひ、複数の転職エージェントへの登録を視野に入れておきましょう!

転職サイトとの連携の有無

大手であれば、自社の転職サイトと連携している総合型転職エージェントも存在しています。

転職サイトで求人情報を探してから、実際に転職エージェントで相談に乗ってもらうということも可能です。

そのため、転職サイトとの連携の有無をチェックするのも選び方のポイントです!

ただし、大手になればなるほど求人案件数は増えますが、同時に一人一人へのサポートが追い付かず手薄になってしまうことも

ですが、地方の求人も多く希望の求人情報がは見つかりやすいので、大手の総合型転職エージェントは一つ登録しておくのがおすすめです。

女性のアドバイザーの在籍数

女性が転職するにあたり、女性特有の悩みや不安というのは必ず存在します。

通常の条件に加えて結婚や子育て環境、ワークバランス、女性比率や女性の管理職の有無など気になる点が多くなりますよね。

女性アドバイザーであれば、そんな悩みをしっかりと理解してくれ、企業側の細やかな配慮までリサーチしている方が多いです。

そのため、女性のアドバイザーが多く在籍している転職エージェントを選ぶのがポイント。

女性アドバイザーであれば、女性特有のお悩みも気兼ねなく話すこともできるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

女性の転職にまつわるコラムやコンテンツの充実度

転職エージェントのサイトには、転職にまつわる情報やコラムが多数載せられています。

中でも、女性向けのコラムやコンテンツが充実しているサイトは、女性の転職を支援を積極的に行っている場合が多いです。

企業ごとのオフィスファッションや女性社員へのインタビュー、女性に人気がある職業の紹介などその取り組みは様々。

女性だからこそつい気になってしまう疑問点に対してしっかりと答えている転職エージェントは、特におすすめです。

求人情報以外のコンテンツの充実性は他の転職エージェントを選ぶ際にも重要なので、ぜひこの点も覚えておきましょう!

女性向けの絞り込み条件が豊富かどうか

お子さんのお迎えのために時短勤務にしたい方や、オフィスでもオシャレをしたいと思う方などそれぞれ希望する条件は違いますよね。

年収などの希望条件とは別に、女性が求める条件も検索時の絞り込み条件に含まれているかどうかも大切な要素です。

特に、転職サイトにエージェント機能も備わっている場合、ご自身でも求人情報を探すことが出来るのでこの点は気にする必要があります。

女性向けの絞り込み条件が豊富であることは、やはり女性の転職を積極的に支援していることに繋がります。

ぜひ、ご自身でも求人情報を探すときに参考にしてみてくださいね!

担当アドバイザーの変更も視野にいれよう

転職とは、人間同士のやり取りにより成り立つものです。

そのため、担当アドバイザーの存在はとても重要なものとなります。

もし、担当アドバイザーと合わないなと感じたら、担当アドバイザーの変更をお願いすることができます

人気だと言われている転職エージェントであっても、担当者が合わないと上手にコミュニケーションが取れず、転職に支障が出る可能性も。

転職エージェントを絞り利用してみたあとも、担当アドバイザーの方との相性が良いかどうかも気にするようにしましょう!

言いづらいかもしれませんが、ご自身の転職を成功させるためにも、ご自身と合う担当の方にしてもらうことが大切です。

直接本人に言う事なく変更を申し出ることができるので、しっかりと覚えておきましょう。

女性向け転職エージェントを利用するときのコツ


転職エージェントを利用することで、効率よく求人情報を集めることができ、ご自身の希望に合った転職先を見つけやすくなります。

しかし、上手に活用しないと希望する転職先に出会えなかったり、全く希望とは違う転職先を選んでしまう事も。

ここでは、女性向け転職エージェントを利用するときのコツをお話しします!

希望する条件の優先順位を決めておく

転職エージェントに希望条件を伝えることで、その条件に合った求人情報を紹介してくれます。

しかし、転職希望者の希望する条件が曖昧であったりすると、転職できそうだけど希望とは違う求人案件ばかりを提示してくることも。

一見嬉しいように思えますが、自分の希望に合わない求人情報を紹介されてばかりだと、辟易してしまうものです。

そのため、まずは「ここだけは譲れない」「できればこうしたい」という希望条件を決めておきましょう

そして、それらの希望する条件の優先順位を決めて、転職エージェントに伝えることが大切です。

特に女性の場合、結婚・妊娠などのライフイベントに関する条件はやはり気になるもの。

また、キャリアを重要視するならば、女性管理職の割合なども重要なポイントですよね。

個人で希望する条件は異なりますが、優先順位を決めておくことで、希望に合った求人情報を紹介してもらいやすくなります

優先順位が決められない場合は、転職エージェントに相談してみるのも◎。

制度の適用条件を確認する

例えば、「在宅可」「時短勤務可」など、お子さんがいる女性にとっては嬉しい制度が求人情報に掲載されている場合。

それが適用される状況・条件を確認することが重要です。

「週に2回まで可」「入社してから一年後に適用」など適用条件・運用状況が求人情報には明記されていないことも。

こういった適用条件・運用状況は事前に転職エージェントにしっかりと確認しておきましょう!

求人情報を見ただけでは分からないことを担当者アドバイザーに確認することは、転職を成功させるために重要なことです。

入社後に、「知らなかった!」という状態にならないように気を付けましょう。

担当者との面談はしっかりと行う

転職エージェントのメリットとは、自分のための担当者がつくことです。

求人情報を調べるだけならば、転職サイトなどでも問題ないですが、初めて転職をされる場合は特に不安も多いですよね。

転職エージェントを利用することで、自分の担当者に転職にまつわる不安・悩みを相談することが出来ます

ただし、ここで重要な点が一つ。

転職に対して意欲的かどうか、迷う理由や悩みなどを具体的に担当アドバイザーにしっかりと話しておきましょう。

というのも、担当者も仕事として請け負っているためそれぞれにノルマがあります。

そのため、場合によっては転職希望者の条件ではなく、転職しやすそうな求人情報を紹介したり紹介自体を断ってしまうということも。

なんでもいいから転職したいのか、希望する条件があって転職を試みているのか、担当者は転職希望者のそういう面も見ています。

意欲的な人や転職に対して真剣に向き合っている人には、しっかりとした答えを提示してくれます。

逆に、厳しいようですが、なんとなく転職活動をしている人には相応の対応となることもしばしば。

ご自身の転職を成功させるためにも、担当者には転職に対する意欲や、そもそも転職するべきなのかも含めて話をすることが大切です。

担当者との面談の前には、転職を希望する理由や希望条件をリストアップするなど、事前に準備をしてご自身の考えをしっかりと伝えましょう!

女性活躍推進法とは?


「女性活躍推進法」とは、2015年に制定された女性労働者の活躍を推進することを目的とした法律です。

女性の採用・昇進などの機会の積極的な提供など女性が活躍しやすい環境を作ることなどが原則として掲げられています。

さらに、近年女性活躍推進法に基づく認定制度が生まれ、女性の活躍できる環境が整っている企業が分かりやすく、探しやすくなりました。

以下に、女性活躍推進法の認定制度について詳しく書かれた文献をご紹介します。

一般事業主行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業は、都道府県労働局への申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。この認定は、労働者の人数にかかわらず、上記の要件を満たせば取得することができます。
認定を受けた企業は、厚生労働大臣が定める「えるぼし」マーク※を商品などに付すことができます。

厚生労働大臣に認定を受けた企業のみが印すことを許された「えるぼし」マークは、3段階に分かれて認定される仕組みとなっています。

さらに、2020年6月から、女性活躍に関する取組が特に優良な事業主に対する特例認定制度(プラチナえるぼし)が創設されました。

これにより、求人情報から女性が活躍している企業が分かりやすくなり、転職を考える女性にとっても一種の指標になると言われています。

ぜひ、えるぼしマークを目印に、女性が活躍しやすい企業を探してみてくださいね。

女性向け転職エージェントのおすすめ10選!

ここからは、女性向けの転職エージェントのおすすめ10選をご紹介します!

女性アドバイザーによる専門チームを編成している場合や、女性が進出しやすい企業を多数取り扱う転職エージェントなど様々。

転職をお考えの女性や、転職エージェントをお探しの女性は参考にしてみてくださいね。

No.1 リクルートエージェント


業界最大級の求人数を誇る、総合型転職エージェントである「リクルートエージェント」。

圧倒的な求人数の中には女性向け求人情報も多く実績も豊富なため、初めて転職をされる方に特におすすめです!

求人数 公開求人112,368件 / 非公開求人165,245件
主な特長 総合型転職エージェント・応募書類添削・面談対策など
対応エリア 全国対応
拠点 東京本社/西東京支社/宇都宮支社/さいたま支社/千葉支社/横浜支社京都支社/大阪支社/神戸支社/名古屋支社/静岡支社/北海道支社/東北支社/中四国支社岡山オフィス/中四国支社広島オフィス/福岡支社
運営会社 株式会社リクルートキャリア

業界最大級の非公開求人数により女性向け求人も多数!

大手総合型転職エージェントであるリクルートエージェントは、公開求人数はもちろんのこと、非公開求人数も業界最大級と言われています。

人気な企業の求人から地方の求人まで多数取り揃えており、男女問わず求人情報が豊富なのが特長の一つ

また、応募書類の添削や面談対策もしっかりと行ってくれ、企業ごとの対策から面接全般のアドバイスまで細かく対応しています。

そのため、初めて転職を考える女性の方には特におすすめの転職エージェントです。

女性に特化しているわけではないですが、多くの求人情報を比較するためにもまずは登録しておくのをおすすめします!

リクルートエージェントの口コミ

評価の良い口コミ
口コミする女性
830 crimさん
満足度:★★★★★(5点中5点)
リクルートエージェント 大阪支社

こちらの転職エージェントを利用し、無事転職できました。
担当者によるのでしょうが、とても丁寧で希望の仕事内容のヒアリングや電話での模擬面接もしてもらえました。
マメに連絡を頂けたので安心できましたし、現職の退職の手配もスムーズにできました。
模擬面接は初めてでドキドキでしたが、良かった点を誉めてもらえたり、改善点を的確に教えてもらえたりしたので、自信がつきました。
エージェントを利用した転職は初めてですが、求人探しが楽ですし、自分ではしづらい年収交渉もしてもらえるので、助かりました。
いくつかのエージェントを登録しましたが、いい求人が無いところや、連絡が途絶えて放置されるとこもありました。
転職を検討しているなら、リクルートエージェントは登録しておいたほうがオススメです。

No.2 doda


転職・求人サイトと転職エージェント機能が両立している総合型転職エージェントである「doda」。

総合型の特長を活かして、幅広い視野で転職活動を行いたい女性におすすめです。

求人数 117,243件(非公開求人を含む)
主な特長 総合型転職エージェント・応募書類添削・面談対策など
対応エリア 全国対応
拠点 東京/横浜/札幌/仙台/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡
運営会社 パーソルキャリア株式会社

女性向けのコンテンツも充実!


転職サイトと転職エージェントが一体となったdodaは、自分でも求人情報を探したい方にもピッタリの転職エージェントです。

総合型なので、業種別や年代別など様々なジャンルの求人情報が揃っているのが特長の一つ。

中でも、女性向けの特集ページや検索ページが存在しているため、ご自身で求人情報を探すときも探しやすいのが嬉しいポイント。

また、担当アドバイザーの他に企業担当者もいる2人体制でのサポートとなるのも他社と異なる点です。

これにより、基本的な転職活動のノウハウと企業対策の両方を知ることができます。

幅広い求人情報から転職先を見つけたい女性や、初めて転職を考える女性におすすめの転職エージェントです。

No.3 パソナキャリア


オリコンの顧客満足度調査では3年連続1位を獲得した、充実度の高いサービスを提供している「パソナキャリア」。

企業側と転職希望者のヒアリングを徹底的に行うことで、マッチング率が高いと評判となっいます。

求人数 公開求人34,560件(非公開求人を含まない)
主な特長 総合型転職エージェント・応募書類添削・スカウトなど
対応エリア 全国対応
拠点 札幌/青森/盛岡/仙台/秋田/山形/福島/郡山西/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/長野/山梨/静岡/愛知/三重/岐阜/富山/石川/福井/滋賀/京都/大阪/奈良/兵庫/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄
運営会社 株式会社パソナ

女性活躍推進コンサルティングチームにより徹底的に女性をサポート!


丁寧で親身なカウンセリングが評判である「パソナキャリア」は、転職が初めてだという方にもおすすめできる転職エージェントです。

求人紹介から応募書類の添削・面談対策、入社後のケアまで手厚いサポートが魅力の一つとなっています。

レスポンスが早いことにも定評があり、利用者をしっかりとサポートする姿勢が見られるのも嬉しいポイント。

特に、近年になって「女性活躍推進コンサルティングチーム」が発足したことで、女性に特化した転職支援サービスに積極的に取り組んでいます

例えば「子供のために時短勤務が良い」という希望の場合、その条件を企業側に確認して、希望に合った求人情報を紹介してくれます。

転職希望者に寄り添ったサポートをしてくれるため、希望条件が多い女性におすすめの転職絵エージェントです。

No.4 マイナビエージェント


20~30代の転職サポートに強いのが、「マイナビエージェント」です。

細かな条件や業種など幅広い求人情報を取り扱っており、女性に特化した専門チームを編成しているのも特長の一つ。

求人数 約2万件
主な特長 総合型転職エージェント・20代~30代向け・応募書類添削・面談対策など
対応エリア 全国対応
拠点 京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡
運営会社 株式会社マイナビ

転職を考える首都圏・関西圏の20~30代女性をしっかりとサポート!


「マイナビエージェント」は、女性の転職支援に特化した専門チームを編成していて、女性が嬉しいサポートが受けられる転職エージェント。

他にも様々な特化型転職エージェントを展開していますが、特に20~30代で転職を考える女性にピッタリなのが、マイナビエージェントです。

20~30代の女性の場合、結婚や出産などライフイベントを背景に転職を考える方が多いです。

ですが、そういったライフイベントに関して面接の際に何と答えたら良いか分からないですよね。

そんなとき、女性の転職支援に特化した専門チームがいるマイナビエージェントならば、効果的な面接対策をしっかりと教えてくれます。

特に初めての転職で不安を抱えている女性や、キャリアアップを考える20~30代の女性におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェントの口コミ

評価の良い口コミ
口コミする女性
吉山明里さん
満足度:★★★★★(5点中5点)
マイナビエージェント 大阪支社

色々と相談しやすい。

No.5 リブズキャリア


キャリアアップを狙う女性向けの転職エージェントである「リブズキャリア」。

働き方を重視する女性に人気となっており、求人案件数は少ないものの、近年注目されている転職エージェントです。

求人数 非公開
主な特長 特化型転職エージェント・応募書類添削・面談対策など
対応エリア 全国・海外対応
拠点 東京
運営会社 株式会社リブ

キャリアアップを目指す女性を積極的に支援する転職エージェント

「リブズキャリア」は、前提としてキャリアアップを目指す女性を支援する転職エージェントとなっています。

意欲的にキャリアアップを目指す女性を中心に人気を得ており、女性の活躍を支援するサポートが手厚いのが特長の一つ。

求人案件も、「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる求人」を中心に取り扱うことを大切にしています。

具体的には、年収400万円以上のなどの高収入の案件を多く、産休・育休制度に力を入れている企業も多数取り扱っていますよ。

そのため、キャリアアップを目指す女性や、年収アップを目指す女性に特におすすめの転職エージェントです。

新しいサービスのため案件数は多くはないですが、企業やコンサルタントから個別スカウトも届く、マッチング率の高い転職サービスです。

No.6 JACリクルートメント


20代後半~50代前半のハイクラス向け転職エージェントの中でも、特にグローバル転職に強いと言われているのが「JACリクルートメント」です。

ハイクラス向けの中でも総合型に近い幅広い業種を取り扱っており、年収600万円以上を狙う方におすすめの転職エージェントです。

求人数 非公開
主な特長 特化型転職エージェント・ハイクラス向け・グローバル転職など
対応エリア 全国対応
拠点 東京・埼玉・神奈川・愛知・静岡・大阪・京都・神戸・広島
運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント

ハイクラス向けの中でもグローバルな求人が豊富

キャリアアップ志向の女性であればおすすめできる「JACリクルートメント」は、特に管理部門・管理職の求人情報が多いのが特長の一つ。

特に40代以降の女性の場合、即戦力として求められることが多く、実務経験・スキルが重要視される場合が殆どです。

これは女性の場合に限らずの話ですが、そういった経験やスキルを上手くアピールするのは思っているより難しいもの。

JACリクルートメントはハイクラス向けのサポートが充実しているため、魅力的なアピール方法や選考に対する的確なアドバイスをもらえます。

また、独自のグローバルネットワークにより外資系・グローバル企業との繋がりが強く、海外求人案件も多数取り扱っています。

さらなるスキル・キャリアアップを目指す女性が登録しておきたい転職エージェントの一つです!

No.7 DYM就職


主に、第二新卒・既卒や、フリーターなどの非正規雇用者をメインにした転職サービスを展開しているのが「DYM就職」です。

若年層の女性に特におすすめできる転職エージェントで、最短1週間のスピード入社も可能!

求人数 非公開
主な特長 特化型転職エージェント・応募書類添削・面接対策など
対応エリア 全国対応
拠点 東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、香川、福岡等
運営会社 株式会社DYM

経歴・学歴が不安な方でも正社員へ!

書類選考無しで直接企業と面接を行うことが出来る案件も存在するのが、「DYM就職」の強みです。

また、社会経験年数が少ない方や、未経験の方に就職・転職のノウハウを教えてくれる、若年層に嬉しいサービスを展開しています。

基本的に18歳~29歳までの若年層をメインにしている案件が多いですが、キャリアアップ志向の20代の女性向けの案件も取り扱っています

サイト内のコラムも、若い層に向けた就職・転職に関するものが多いため、コンテンツが充実しているのも特長の一つ。

スピーディーに就職・内定が決まるのも魅力の一つであり、なんと最短1週間のスピード入社を実現することも可能

正社員で働きたい女性、初めて転職を考える女性におすすめできる転職エージェントです。

DYM就職の口コミ

評価の良い口コミ
口コミする女性
chiaki tokunagaさん
満足度:★★★★★(5点中5点)
DYM就職

転職の際に利用しました。
担当してくれた方のおかげで希望に近い職種を見つけることができました。
最後までサポートして頂きありがとうございました。

口コミする女性
shiori andoさん
満足度:★★★★★(5点中5点)
DYM就職

始めての転職活動で利用しました。他の転職エージェントも何社か利用しましたが、ここが一番対応が丁寧でした。

No.8 type女性の転職エージェント


女性向けの転職サイトも運営している、女性の転職希望者に特化した「type女性の転職エージェント」。

女性の転職支援サービスを展開して18年以上の歴史を誇り、求人案件や転職成功の実績も豊富な女性のための転職エージェント!

求人数 公開求人8,678件 / 非公開求人12,138件
主な特長 特化型転職エージェント・応募書類添削・メイク講座など
対応エリア 主に首都圏
拠点 東京本社
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

女性の転職支援実績が豊富な、独自のサービスも提供している転職エージェント!


総合人材会社であるキャリアデザインは長年に渡り転職支援を行ってきたため、その経験は豊富なものとなっています。

そのノウハウを活かし、女性の特化型転職エージェントとして登場しているのが「type女性の転職エージェント」です。

面接対策では、面接に適したメイク・服装を教えるメイクアップ講座のサービスを実施

経験豊富なキャリアアドバイザーが、転職の基本から入社後もフォローしてくれるため、初めての方でも安心して転職活動を行えます。

首都圏の求人情報が多く、地方の求人情報はやや少ないのですが、大手企業や女性が進出しやすい企業の求人情報は多数取り揃えています。

初めて転職をされる女性、キャリアップや環境を変えた女性など幅広くおすすめできる女性向けの転職エージェントです。

No.9 ハタラクティブ


若年層のフリーターや第二新卒の方に特化した転職エージェントである「ハタラクティブ」。

経歴・学歴に不安がある女性でも正社員になれる求人案件を、多数取り扱っています。

求人数 非公開
主な特長 特化型転職エージェント・応募書類添削・面談対策など
対応エリア 全国対応
拠点 渋谷支店、立川支店、池袋支店、秋葉原支店、横浜支店、さいたま支店、名古屋支店、大阪支店、福岡支店、千葉支店、神戸支店
運営会社 レバレジーズ株式会社

女性が気になる条件もコンサルタントがしっかりと企業へ確認!

未経験からでも正社員になれるという求人案件が多いのが「ハタラクティブ」です。

今までの経歴に不安を抱えている女性や、正社員を目指したいフリーターの女性にしっかりとアドバイスを行い求人情報を紹介してくれます。

また、女性のライフイベントに対するお悩みや不安もコンサルタントが事前に企業にしっかりと確認。

育児休暇制度の充実度や、女性活躍がしやすい職場かどうかも調査してくれるのが嬉しいポイントです。

スピーディーな対応により最短2週間で内定獲得まで進むことができるのも特長の一つ

未経験から正社員になりたい女性や、20代で自分の職業に不安がある女性におすすめできる転職エージェントです。

ハタラクティブの口コミ

評価の良い口コミ
口コミする女性
谷内志穂さん
満足度:★★★★★(5点中5点)
ハタラクティブ 大阪支店

カウンセラーの方がとても親切丁寧に色々とサポートしていただき、準備期間から面接までとてもスムーズにいきました。また内定後もサポートしていただけるとの事でとても安心です。

口コミする女性
_ RIKAさん
満足度:★★★★★(5点中5点)
ハタラクティブ 大阪支店

大学卒業以降、正社員経験が無くフリーターとして働いていました。コロナで採用状況が厳しい中、担当の方がマメに連絡を取って丁寧にサポートして下さり、1社目で内定を頂くことができました。こんなに早く内定を頂けると思っていなかったので驚きました。ハタラクティブさんに相談して良かったと思います。入社が決まった後のアフターフォローもしっかりして下さるので安心して働けそうです。

評価の悪い口コミ
口コミする女性
ナーシーさん
満足度:★★★☆☆(5点中3点)
ハタラクティブ 大阪支店

対応は良かったと思います、時々返信遅い時がありました。

No.10 ビズリーチ


外資系企業などハイクラス求人が豊富なことで有名である「ビズリーチ」。

自分で求人情報を探すことが出来るほか、企業やヘッドハンターから直接スカウトが来るため、効率的に転職活動を行えます。

求人数 公開求人 127,000件(非公開求人は含まない)
主な特長 特化型転職エージェント・ヘッドハンティング型・スカウトなど
対応エリア 全国対応
拠点 東京/首都圏拠点(渋谷)/静岡/大阪/名古屋/広島/福岡
運営会社 株式会社ビズリーチ

ハイクラスのビジネスウーマンに向けた求人情報多数!

「ビズリーチ」はハイクラス向けの求人・転職サイトですが、転職エージェントとしても利用することが出来ます

企業やヘッドハンターから直接スカウトが来るため、ご自身だけで求人情報を探すよりも効率的に条件に合った転職先を見つけることが出来ます。

ビズリーチの利用者の年齢層も30代以上と比較的高いため、スキルを持った経験豊富な女性には特におすすめできる転職サービスです。

年齢を気にすることなく、即戦力として求められる存在へキャリアアップを目指す女性であれば、登録しておいて間違いないですよ。

また、ビズリーチでは独自に厳選した企業・役職・待遇などを用意しているため、他にはないハイクラスな求人情報が取り揃えられています

ステップアップをしたい女性や今よりもハイクラスの企業・役職を希望する女性におすすめの転職サイト・エージェントとなっています。

有料会員と無料会員があり、無料会員の場合は一部制限があるので、ご自身の条件に合った方を選んでみてくださいね。

女性の転職によくある疑問

結婚退職した女性が再び正社員として雇用されるのは難しいでしょうか…
「結婚」が転職の際にネガティブに働くことはありません。ただし、ご自身の希望する条件を伝えるよりも先に、転職を希望する企業に対してのアプローチをしっかりと行っておきましょう。その企業でどんなことをしたいのか、どんな経験から会社に対してどのような貢献ができるのか、通常の転職と変わらない点をしっかりとアピールしましょう。また、近年は女性の進出を望む企業も多く存在しているので、女性が活躍できる企業を積極的に選ぶのもアリですよ。
結婚の予定がある場合は転職先に事前に伝えるべきですか?
「結婚」によって働く条件が変わる場合は、必ず伝えておきましょう。事前にパートナーの方と結婚後のワークバランスを相談しておくのがおすすめです。企業側としては、女性のライフイベントによる労働条件の変動を把握しておきたと考えていますが、実際に面接などで聞かないというのが通例となっています。転職先とのトラブル発生を防ぐためにも、「結婚後も変わらず働きたい」などご自身の気持ちをしっかりと伝えておくことが重要です。
退職を切り出すタイミングはいつ頃がいいですか?
退職を願い出るタイミングは、「内定」を書面で受け取った後というのが原則です。内定は事前に口頭で伝えられる場合もありますが、正式な書類としての内定通知書を受け取るまでは、退職交渉をしないでおきましょう。

転職エージェントを利用して上手な転職活動を!


今の環境を思い切って変えるという決断は勇気がいりますが、「転職」がご自身の生活に大きな影響を与えることは間違いありません

折角なら転職が好機となって、生活も心も豊かになると嬉しいですよね。

転職エージェントを活用することで、良い職場に巡り合える可能性はグッとアップします

ぜひ、転職をお考えの際はこの記事を参考に、転職エージェントを探してみてください!