福山市で評判の注文住宅メーカーを徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

注文住宅にインナーガレージを設置するメリット・デメリット!

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/07/22

注文住宅を建てることを決めた方の中には、インナーガレージに興味を抱いている方も多いことでしょう。今回はそんな方のために、インナーガレージとはどのようなものかから、設置におけるメリット・デメリットまで詳しく解説します。設置の際に注意するべきポイントについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インナーガレージとは?

インナーガレージとは、住宅の一部にガレージを組み込んだもののことを差します。ビルトインガレージ、と呼ばれることも多いです。

インナーガレージを設置すれば、別にガレージやカーポートを作ったり、駐車場を契約したりしなくてよくなります。シャッターやドアをつけて車庫のような空間にするケースもあり、利用する家族によってさまざまな使い方ができることにも期待がもてるでしょう。

注文住宅にインナーガレージを設置するメリット

それでは早速、注文住宅にインナーガレージを設置するメリットについてから、確認していくことにします。まず、インナーガレージは、土地が狭くても作れるのがメリットです。住宅と別にガレージを作るとなるとその分の土地が必要になるため「そこまでの余裕がない!」という方には、特におすすめといえるでしょう。

住宅の中にガレージが存在しているため、外出がしやすいというのもうれしいポイントとなります。雨に濡れることもありませんし、小さなお子さまがいても安心できるようになるのではないでしょうか。

趣味の部屋としてなど、活用が考えられることもメリットです。また、車好きの方にとっては、雨や風から車を守れるという点も見逃せないでしょう。紫外線も防げるので、余計なダメージを心配する必要はなくなります。盗難やいたずらなどのトラブルに対しても安心感を抱けるようになるのは、さらなる魅力といえるでしょう。

インナーガレージがあれば、メンテナンスも好きなときに行えるようになります。天気を気にすることなく洗車などもできるようになるので、車を趣味にしている方は積極的に検討したいと感じるのではないでしょうか。

注文住宅にインナーガレージを設置するデメリット

次に、注文住宅にインナーガレージを設置するデメリットについて、確認をしていきます。インナーガレージを設置するときには、居住スペースについてよくよく考えておかなければなりません。

1階には居住スペースを構えにくくなるためです。2階以上が居住スペースとなれば、後々移動がしにくくなることも考えられるので、長く住んでいく家を建てるときにはそのような点についても意識しておくべきといえるでしょう。

インナーガレージの大きさなどによっては構法が限られることもあるので、こだわりをもっている方は注意をしておく必要もあります。また、インナーガレージは住居と一体となっているわけですから、においの問題は避けられません。インナーガレージの隣や真上の部屋などには「音が気になる!」という問題が発生することもありますから、こちらも事前に考えておかなければなりませんね。

インナーガレージを作る際に注意するべきポイント

注文住宅にインナーガレージを作る際には、どのようなことに気を配ればいいのでしょうか。ここでは最後に、注意するべきポイントについても解説をしておくことにいたします。

まず、将来的なことについてはしっかりと考えた上で検討を進めていくようにしましょう。問題になるのは、老後の階段の上り下りだけではありません。車は買い換える可能性もあるので、それにも対応できるような充分な広さは確保しておいたほうがいいでしょう。

家族構成やライフスタイルが変われば、車が増えるという可能性もあります。このあたりのことも考慮しておかないと、後悔してしまうことになるかもしれません。

また、車からの動線についても、あらかじめ考えて、適切な間取りにする必要があります。動線がスムーズになっていないと、日々ストレスを感じてしまうことにもなりかねません。

その上で、前段でも解説をした、においと音の問題について対策をしておきましょう。においについては、換気扇や窓を設置したり、室内へのドアの気密性にこだわったりすることで対策が可能です。音については、シャッターを選ぶ際に、開閉音が気にならないものを選択するようにしてください。

もちろん、プライベートなスペースをガレージと離して設置するというのも有効です。ガレージの隣や真上に寝室や個室を設けると、家族内でトラブルが発生してしまうことも考えられます。とくに、早朝や深夜に車を動かす必要がある仕事をしている場合などは、どのようにスペースを割り当てるのかなどについてもきちんと考えておくようにするといいでしょう。

 

インナーガレージについて、理解を深めることはできましたでしょうか。注文住宅にインナーガレージを設置する際には、記事で挙げたポイントにも注意をして、納得のいくものにしてください。もちろん、理想どおりの空間を手に入れるためには、実際に注文住宅の依頼をする住宅メーカー選びも大変重要になります。さまざまな選択肢の中から、比較検討を行い、自分や家族の希望にぴったり合うところにお願いをするようにしましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

大切な我が家を一瞬で失ってしまう液状化は、これから土地や住宅を購入する方にとって脅威の現象です。しかし、液状化から住宅を守る方法を知らない方も多いのではないでしょうか。そこで当ページでは、液
続きを読む
最近家を建てる際の選択肢の一つとして注目を集めている、平屋の注文住宅をご存じですか?本記事では、平屋住宅とは何かについてと平屋の注文住宅を建てるメリット・デメリットについて解説します。平屋の
続きを読む
注文住宅を建てる際に重要なのにもっとも見落としがちなポイントがトイレです。トイレは毎日使用する設備のためしっかり選ばないと後悔することになるかもしれません。本記事では、注文住宅に設置するトイ
続きを読む