福山市で評判の注文住宅メーカーを徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

日本人になじみ深い和モダンの家をつくるコツ!

公開日:2022/03/15  最終更新日:2022/02/04


日本ならではの「和」と西洋風の雰囲気をミックスした和モダンの家は、多くの日本人に愛されています。この記事では、和モダンの家を作るためにどんな建材を使うことができるのか、どのようなインテリアが楽しめるかを取り上げます。家づくりのヒントにしてください。

和モダンとは

和モダンとは、日本古来の「和」のデザインと現代風なモダンなデザインをミックスさせたものです。現代の生活様式に合わせながらも、家の外装や内装に懐かしい瓦や白壁、無垢材、室内には畳を取り入れるなど、どこか昔懐かしい日本の文化を感じさせるデザインになっています。小物や装飾品にも、現代的な要素と日本の文化をミックス。現在的なデザインの中にも、自然由来の素材や和柄を取り入れつつ、完全な純和風ではなく西洋らしさも入った上品なテイストとなっています。

格子やふすまなどの和のデザインを取り入れる

日本の伝統的な住居では、格子やふすまを多く見ることができます。和モダンの家にこうした要素を加えることも可能です。和モダンスタイルにするなら、「純日本スタイル」が薄くなり、より柔らかく繊細な印象にできるでしょう。格子やふすまを作るなら、どのようなメリットがあるでしょうか。

1つ目は、戸を閉めていても通気性を保つことができることです。吹き抜けの格子戸の場合に限りますが、格子の隙間から風が入ってくるため、閉めていても閉塞感を与えません。

2つ目は、一気に和の雰囲気を作りあげることです。格子やふすまがあるのとないのとでは、まったく家の雰囲気が変わってきます。どこか懐かしい空間になること間違いありません。

3つ目は、仕切りや目隠しになることです。風や光を通しながらも、外からの視線をカットしてくれます。格子が丁度よい具合に空間を分けて、視線を遮る効果を果たしてくれるでしょう。また、格子を通して入ってくる光も心地よく、幻想的。昼間は、優しく日光が差し込みます。夜には、室内の灯りが外に溢れるなら、家や格子が幻想的に浮かび上がってくることでしょう。

漆喰や木材などの建材を使う

和モダンの家を作るときに欠かせないのは、自然素材の建材です。漆喰や木材、無垢材を使うならば、素材ならではの美しさと遊び心を感じることができるでしょう。和モダンの住宅でも、どんな建材を使用するかで家の雰囲気やデザインが大きく変わります。

ヒノキ・ナラ・スギなどそれぞれの特徴や性質を調べたうえで、ピッタリな無垢材を選んでいきましょう。内装材も同様で、漆喰か珪藻土の違いや、塗り方や色によっても変わります。和風を強調することもできるうえ、抑えることもできるので、注意深く検討していきましょう。漆喰や木材などの自然素材を取り入れるならば、デザインだけでなく、素材の持つ自然の効果も期待できます。たとえば、無垢材には蓄熱性があるので冬でも床が暖かく、膝への負担もありません。

また、漆喰や珪藻土には、消臭効果があります。家の中で、魚や肉などを焼いたときでも、部屋の匂いが気にならないという嬉しい効果が期待できるでしょう。建てる材料に気を使うならば、和モダンならではの雰囲気はもちろんのこと、身体に優しい住宅を作ることができます。

インテリアにも気を遣おう

せっかく和モダンの家を建てたのに、インテリアがバラバラでは勿体ないですよね。ここでは、和モダンの家にピッタリなおすすめのインテリアを2つ紹介します。

1つ目は低座のテーブル・椅子を取り入れることです。最近では、ダイニングテーブルやソファーなどが一般的に使用されるようになって、床に座る機会が少なくなってきました。和モダンの畳の部屋に、背の低いテーブルと椅子を用意するなら、一気に和風感をアップさせることができます。低い椅子に座るなら、天井も高く感じられてリラックスした時間を過ごせるでしょう。

2つ目は、アンティーク製の戸棚です。和モダンのダイニング空間に、戸棚があるなら上品な雰囲気になるでしょう。戸棚には食器やカトラリーなどを収納できます。壁にも戸棚と合わせた色彩のオープンラックをつけるなら、統一感も生まれてより上品さもアップ。これらのインテリアには、ベースカラーやメインカラー選びも大切です。和の要素が集まったアースカラーがとくに人気。茶色やベージュ、白、黒、緑系色など好きな色味で統一させましょう。家の雰囲気にマッチしたお気に入りの和雑貨を見つけて、インテリアも楽しみましょう。

 

日本古来の「和」のデザインと現代風なモダンなデザインをミックスさせた和モダンは、落ち着きと上品さを兼ね備えたスタイルの住宅です。格子やふすまを取り入れるならば、繊細で美しい日本の雰囲気を醸し出すことができます。漆喰や木材、無垢材を使うなら、デザインはもちろん身体に優しい家にすることが可能です。自分の好きな和雑貨なども取り入れて、インテリアにもこだわっていきましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

大切な我が家を一瞬で失ってしまう液状化は、これから土地や住宅を購入する方にとって脅威の現象です。しかし、液状化から住宅を守る方法を知らない方も多いのではないでしょうか。そこで当ページでは、液
続きを読む
最近家を建てる際の選択肢の一つとして注目を集めている、平屋の注文住宅をご存じですか?本記事では、平屋住宅とは何かについてと平屋の注文住宅を建てるメリット・デメリットについて解説します。平屋の
続きを読む
注文住宅を建てる際に重要なのにもっとも見落としがちなポイントがトイレです。トイレは毎日使用する設備のためしっかり選ばないと後悔することになるかもしれません。本記事では、注文住宅に設置するトイ
続きを読む