福山市で評判の注文住宅メーカーを徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

これから会社選びをする方必見!住宅展示場に行く前に準備したいこと

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/01/31

家選びをする際に、住宅展示場に行くことは欠かせません。しかし、ある程度の情報を整理して出席しないと、逆にどの会社がいいのか混乱してしまう恐れがあるでしょう。この記事では、住宅展示場に行く前に決めておきたいことを説明します。

住宅展示場に行く前に希望条件を決めよう

何も決めていない状態で住宅展示場に行くことはおすすめできません。展示場に置かれたものはすべて上等のもの。そんな空間にニコニコして営業の人が近づいてくることでしょう。

展示場の雰囲気に飲まれてしまい、直感で決断してしまうということもあり得ます。そのため、住宅展示会に行く前には、家族でよく話し合うことが必要です。「どんな家にしたいのか」家族それぞれの意見をよく聞いてまとめましょう

「どんな間取りがいいのか」「収納やキッチンはどうしたいのか」「家事導線はどうするか」など具体的に決めておきます。この際に、カタログやホームページを見ると参考になるでしょう。家のデザインも大切ですが、家にかかる予算、工期などの条件も整理するとより希望条件を絞っていけます。

また、「窓を多くつけたい」「天井を高くしたい」など、こだわりたい部分や譲れないポイントも決めておくこともおすすめです。このようなこだわりを決めておくなら、担当者に条件を叶えるための予算などを尋ねることができます。また、展示会に行く前に、家の希望をはっきりさせるなら、自分の希望に合ったハウスメーカーだけを効率的に回ることができるでしょう。

では、希望に合ったハウスメーカーを調べるためにはどうしたらよいのでしょうか。事前にインターネットで資料請求して下調べできます。資料を取り寄せて自分の希望と比較するなら、自分に合ったメーカーを見つけることができますよ。

また何個かの住宅展示場を回る際には、毎回同じ質問をしてみましょう。たとえば、「ハウスメーカーの強みは何ですか」と質問できるかもしれません。担当者がどのように答えるかで、それぞれの強みや特徴がわかってきます。希望の条件に合ったメーカーを見つける方法にもなるでしょう。

資金計画を練っておく

家は、とても高額な買い物です。後悔することのないように、住宅展示会に行く前にはしっかりとした資金計画を練っておきましょう。最初の家族の話し合いの段階と同じ時期に進めたい大切な要素といえます。予算を明確にしたうえで、「自分たちでしっかり支払っていけるだろうか」「予算に無理がないだろうか」と考えましょう。

家づくりには、土地費用や引越し費用など諸々の諸費用がかかるということも忘れてはいけません。また、家が建った後にはメンテナンスするという必要が生じてきます。メンテナンス費用はすぐには必要ありませんが、考慮して予算を計算しておくなら余裕が生まれるでしょう。このような諸費用等もしっかり把握したうえで、予算に入れてください。

さらに多くの人は、すでに「住みたいエリア」を特定しているのではないでしょうか。この場合、土地・建物・外構費用を合わせた総予算がどれくらいするかもはっきりさせておきましょう。総予算から、土地・諸経費を差し引いた残りの費用が建築費用となります。

住みたいエリアや、総予算まではっきりさせておくなら、住宅展示会で営業の方の流れに乗ってしまうことなく自分の希望を伝えることができるでしょう。時間を無駄にすることなく、資金計画に見合った住宅の提案を受けることが期待できます。

設計上の工夫や仕掛けを聞く

住宅展示場に行った時には、メーカーの担当者と話す機会があります。せっかくの機会なので、家に関する情報をしっかり取り入れておきましょう。

たとえば、モデルハウスの設計上の工夫や仕掛けを聞くことができます。住宅展示会の展示物を見ても、「実際は高額だし、参考にならないのではないだろうか」と考える人も多いでしょう。しかし、「限られた空間をいかに活かすか」という観点でさまざまな工夫が施されているのです。

たとえば、プライバシーと共有スペースを両立した子ども部屋、共働き夫婦のために設計された利便性のよいキッチンなどがあります。これらは、自分が建てる住宅の参考にもなるのではないでしょうか。

さらには、ライフスタイルに合わせて空間設計できる家や、野菜を育てられるように屋上菜園を設置するなどの工夫も。自分では考えつかないちょっとしたアイデアやお金をかけずにできる工夫が鏤められていることでしょう。新築やリフォームを検討する際に、参考にしてみてみるのはどうでしょうか。

 

何も決めていない状態で住宅展示場に行くことはおすすめできません。展示場に行く前には、ある程度の情報収集をして、「どんな家にしたいのか」を具体的に家族で話し合っておきましょう。資金計画についても充分に練っておくなら、後悔することのない家づくりができます。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

大切な我が家を一瞬で失ってしまう液状化は、これから土地や住宅を購入する方にとって脅威の現象です。しかし、液状化から住宅を守る方法を知らない方も多いのではないでしょうか。そこで当ページでは、液
続きを読む
最近家を建てる際の選択肢の一つとして注目を集めている、平屋の注文住宅をご存じですか?本記事では、平屋住宅とは何かについてと平屋の注文住宅を建てるメリット・デメリットについて解説します。平屋の
続きを読む
注文住宅を建てる際に重要なのにもっとも見落としがちなポイントがトイレです。トイレは毎日使用する設備のためしっかり選ばないと後悔することになるかもしれません。本記事では、注文住宅に設置するトイ
続きを読む