No.1のロゴを取得する事は、プラスにしかならないと思うんです。

Metell-ミテル-の課題は、ブランディングなど広報面に手が回っていないことでした。
様々な体調管理サービスがリリースされる中で、一部弊社特許技術もあり、機能の差別化はできていました。