10万円借りたいときにおすすめの方法を解説!審査なしで即日借りられるの?

「まとまったお金が必要だけど、10万円ほど足りない…。」

10万円もの金額になると、単発バイトや何かをしてすぐに稼ぐことは難しいでしょう。

10万円がどうしても必要な方は、少額融資可能なカードローンで借りるのがおすすめです。

この記事では10万円借りる方法や、10万円借りるのにおすすめのカードローンをご紹介します。

10万円借りたいならカードローンがおすすめの理由

10万円借りたい場合、カードローンがおすすめです。

カードローンにはさまざまな利点があります。

即日融資に対応している

消費者金融のカードローンは即日融資に対応しています。

つまり、今すぐにお金が必要な時でも利用可能です。

後述するプロミスやアイフルなどの消費者金融は申し込みから融資までの流れがスピーディで、審査に対応している時間内であれば、すぐに融資をしてくれる利点があります。

場合によっては申し込みから最短で30分程度で融資をしてくれる消費者金融もあるので、非常に便利です。

しかし、申し込みは24時間いつでも受付対応をしていますが、審査をする時間は決まっているので申し込みが遅くなると当日に借入ができない点に注意しましょう。

少額でも融資をしてくれる

消費者金融の場合、少額でも前向きに融資をしてくれる利点があります。

特に10万円程度であればきちんと返済できる人が多くいるため、ある程度収入があれば10万円の借入は容易です。

借入金額が高すぎる場合は安定した収入等が必要ですが、学生やフリーターなどの収入が少ない人でも積極的に融資をしてくれるので、利用しやすくなっています。

初めて利用する人であれば無利息で借入できる場合がある

消費者金融のカードローンには、無利息期間が設けられています。

消費者金融によって異なりますが、初めて利用する人であれば無利息で借入ができる可能性が高くなります。

無利息期間があると本来発生するはずの利息がかからないので、無利息期間中に借りた金額のみを返済するだけでOKです。

しかし、Webでの申し込みにしか無利息が適用されなかったり、消費者金融によって無利息期間が異なったりするので、申し込みの際にしっかりと確認しておく必要があります。

コンビニのATMで現金が受け取れるサービスもある

消費者金融で借入をする場合、ローン契約機でお金を受け取るイメージがある人もいるでしょう。

しかし、現在は消費者金融の利便性が向上しているため、コンビニのATMでも現金の受け取りが可能です。

夜間であってもコンビニに行けば手続きができるので、近くに人がいてもカードローンを利用していると分かりにくい利点があります。

10万円借りるのにおすすめのカードローン10選

10万円借りたいと考えているのであれば、以下のカードローンから選択してみてください。

それぞれのカードローンを詳しく解説していきます。

アイフル

アイフル

アイフルの特徴

  1. 電話での在籍確認を原則実施しない消費者金融
  2. 公式アプリ「スマホATM」を利用すればアイフルカードが不要
  3. WEB申し込みなら最短25分で融資する
金利(実質年率)3.0%〜18.0%
限度額800万円
審査期間web申し込みなら最短25分
融資スピードweb申し込みなら最短25分
WEB完結
申し込み条件20歳以上69歳以下の安定した収入のある方
借入・返済方法
借入方法・口座振込
・スマホアプリATM
・アイフルATM
・提携先ATM
返済方法・口座振込
・スマホアプリATM
・アイフルATM
・提携先ATM
・コンビニ
\ 最大30日間利息0円 /

アイフルに申し込む

WEB申込なら最短25分で融資も可能

電話での在籍確認を原則実施しない消費者金融

多くのカードローン会社では、申し込み時に記載した会社に本当に勤務しているかを確かめるために電話で在籍確認を行います。

しかし、アイフルでは電話での在籍確認を原則実施せず、書類で確認しています。そのため、周囲にお金を借りていることがバレる心配がほとんどありません。

ただし、審査の中で電話での確認が必要だと判断された場合は、勤務先へ電話での在籍確認が実施されることもあります。

万が一、勤務先へ在籍確認の電話がされても、カードローン会社だとは言わずに個人名で電話をかけてくれるので、そこは安心です。

公式アプリ「スマホATM」を利用すればアイフルカードが不要

通常、消費者金融が提携しているATMを利用する際、アイフルカードが必要です。しかし、アイフル公式アプリであるスマホATMを利用すれば、QRコードを通してカードレス取引ができるので、すぐに借入ができます。

WEB完結で申し込みをすればアイフルカードを作らずに済むため、公式アプリを使ったカードレス取引を利用しましょう。審査もすぐに終わるため、急いでいる人におすすめの消費者金融です。

WEB申し込みなら最短25分で融資する

今すぐの借入を希望している場合、アイフルのWEB申し込みを利用しましょう。そして、電話をすれば、審査の時間を大幅に短縮できます。さらに、24時間365日対応しているので、突然お金が必要になった場合でも利用可能です。

もちろん、必ず25分で対応してもらえるわけではありませんが、遅くなっても数時間程度なのでスピーディです。電話やメールで審査の結果を伝えてもらって、契約となった場合はスマホアプリからセブン銀行ATMやローソン銀行ATMを利用すればすぐに借入ができます。

アイフルの口コミ

37歳/男性(契約社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:40万円

登録から振り込みまでスマホだけで完結したのはとても助かりました。登録完了するまでの早さもスムーズだったので、急に入り用になったときも困ることなく利用できました。また家族に知られることなく、振り込みのスピードも口座に即座に反映されたので助かりました。利用金額が50万円未満だと提出物も不要になるので周りの人に気付かれずに借りれてよかったです。


56歳/女性(パート・アルバイト)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:10万円

アイフルのファーストプレミアムカードローンで10万円ほどお金を借りることができました。初めてで金利が9.5%とリーズナブルなのにもかかわらず30日間の無利息サービスもついていました。ちなみに、ウェブ申し込みで30分ほどで融資までたどり着けました。サービスがとても良いと思いますし、困ったときに頼りになるカードローンだと思います。

\ 最大30日間利息0円 /

アイフルに申し込む

WEB申込なら最短25分で融資も可能

アコム

アコム

アコムの特徴

  1. 3秒診断で借入可能かチェックできる
  2. 利用日数分しか利息がつかない
  3. プライバシーにも配慮している
金利(実質年率)3.0%〜18.0%
限度額800万円
審査期間最短30分
融資スピード最短即日(WEBで最短60分)
WEB完結
申し込み条件安定した収入のある方
※18,19歳の方は収入証明書の提出が必須
借入・返済方法
借入方法・口座振込
・店頭窓口
・アコムATM
・提携A T M
返済方法・インターネット返済
・自動引き落とし
・店頭窓口
・アコムATM
・提携A T M
\ 30日間金利0円 /

アコムに申し込む

最短30分で審査回答、即日振込も可能

3秒診断で借入可能かチェックできる

アコムは3秒診断を可能としていて、年齢と年収とカードローン他社借入状況を入力すれば借入可能かすぐに分かります。審査に通過する自信がない人でもまずは利用してみましょう。

さらに、スマートフォンのアプリを利用すれば本人確認書類は1種類だけで十分なので、手続きも簡単です。必要書類を提出すれば審査をしてくれて、契約手続きが完了します。あとはいつでも借入ができます。アコムは最短30分融資も可能であるため、急な出費にも対応可能です。

利用日数分しか利息がつかない

アコムの利息は利用日数分だけです。つまり、早く返済するほど少なく済むため、非常に利用しやすいサービスです。もちろん、初めてであれば30日間の金利0円も適用されるため借入した金額のみ返済すればOKです。

30日目以降から利用日数分の利息がつくため、初めてでも利用しやすくなっています。10万円の借入はかなり少額に部類されるため、給料日前にお金が必要になった場合などにおすすめです。さらに、返済方法が自由に選択できます。

インターネットやATMなど、都合の良い方法で返済できるので、返済の負担もありません。借りやすく返済しやすいサービスとして、確立されています。

プライバシーにも配慮している

アコムでは審査の際に、在籍確認がおこなわれます。しかし、アコムは担当者個人名を使って在籍確認をおこないます。電話では「アコム」と名乗らないので、会社の人が電話対応をした場合でも安心です。

さらに、在籍確認のタイミングで申し込み者本人が電話対応をできなくても「外出中です」等の一言が確認できれば在籍確認ができたと見なされます。また、アコムのカードローンを利用する際にローンカードを郵送してもらう場合もプライバシー配慮がされています。

郵便物はアコムではなく、ACサービスセンター名義なので、家族に知られる心配がありません。アコムは審査から受け取りまでプライバシーに配慮しているので、誰にも知られずにカードローンが利用できます。

アコムの口コミ

32歳/男性(正社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:15万円

通常の金利は高めだと思いますが、使用開始から30日間は利息が無料になります。少額を借りて短期間で返すならかなりお得に扱えて良いです。大手だけにサービス使用の手順は円滑なものになっていると言えます。ネットで簡単に申し込みが出来、審査からの融資までが速いです。即日で扱えるものなので急ぐ人には心強いものとなります。「振込キャッシング」というサービスは実用性があって良いです。手数料とこちらの面倒を少なくスムーズに返済分を振り込む事が可能になります。サービスにおいて時間の手間を削った要素が多く見られます。その観点からストレスなく扱える良いサービスだと思えます。


34歳/女性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:50万円

アコムは誰もが知っている企業なので、借りるときに安心感があります。お金が必要になったら「アコムで借りよう」と思えるくらい身近だと思います。実際に利用してみて、とにかく審査が終わるまでが早く、その日か次の日には審査が通ります。また、金利も30日間0円というサービスをしているので、借りてすぐに返せる人は、とてもお得に借りることができます。ただ、消費者金融なので、銀行よりも金利が高いため、借りすぎには注意が必要だと思いました。

\ 30日間金利0円 /

アコムに申し込む

最短30分で審査回答、即日振込も可能

プロミス

プロミス
プロミスの特徴

  1. 審査・融資に時間を必要としない
  2. 初めて利用するなら30日間の無利息が適用される
  3. WEB完結であればインターネット上で手続きが完了する
金利(実質年率)4.5%〜17.8%
限度額500万円
審査期間最短30分(事前審査最短15秒)
※1
融資スピード最短即日
WEB完結
申し込み条件18歳以上69歳以下の安定した収入のある方
※2
借入・返済方法
借入方法・口座振込
・店頭窓口
・プロミスATM
・提携A T M
返済方法・インターネット返済
・自動引落し
・店頭窓口
・プロミスATM
・提携先A T M
・コンビニのマルチメディア端末
・銀行振込

※1 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※2 お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

審査・融資に時間を必要としない

プロミスは事前審査にかかる時間が非常に短く、最短15秒です。さらに、融資スピードも早く、スマートフォンから申し込みをすれば最短30分で融資をしてくれるので、急にお金が必要になった場合にも利用できます。消費者金融の中でもかなり早い部類で、他社では実現できないスピード感があります。

さらに、全国各地に無人の契約機を設置しているので、プロミスが振込に対応できない時間帯であっても即日融資を受けられます。提携ATM数も充実しているので、ゆうちょ銀行ATMでも利用可能です。ゆうちょ銀行が利用できるのは消費者金融でも珍しいので、誰でも利用できます。

初めて利用するなら30日間の無利息が適用される

プロミスは30日間の無利息サービスを提供しています。他社でも無利息サービスを提供しているため、あまり珍しいものではないと感じるかもしれません。しかし、プロミスは借入日の翌日から無利息サービスが適用されるのが特徴です。

他社の場合、契約日の翌日から無利息が適用されてしまうため、利用状況に関係なく契約してしまうと無利息期間が始まってしまいます。プロミスではお金を借りるまで無利息が適用されないため、無利息サービスをお得に活用できます。

WEB完結であればインターネット上で手続きが完了する

プロミスのWEB完結サービスを利用すれば、ローンカードを発行しないで借入が可能です。持っている銀行口座情報を使ってインターネットで手続きを完結させられて、自宅への郵便物もないので家族に知られる心配がありません。

また、ローンカードを発行しないため申し込みから契約までが非常に早く、無駄な手を煩わせることもないので気軽に申し込みができます。「急遽お金が必要になったけれど、家族に知られたくない」場合や「会社に在籍確認を取らないでほしい」場合におすすめです。

\ 30日間利息0円 /

プロミスに申し込む

WEB申込・最短30分融資可能
プロミスの口コミ

26歳/女性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:60万円

借り入れの手続きはとても簡単でした。利用が初めての方に限りますが、30日間は利息もつかないです。融資にかかるまでの時間もかなりスピーディーでスムーズでした。申し込みも24時間対応しているので、必要な時に借りることができました。


50歳/男性(正社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:30万円

しばらく休職の時期があり、至急お金が必要になったのでプロミスカードローンを利用しました。入会は実際に店舗に出向き対面で行ったのですが、簡単な審査で手続もかなりスムーズでした。店員さんに丁寧に借り入れプランや商品を説明していただき、カードローン体験が初めての私にも簡単にお金を借りることができました。返済は店舗付設のATMで行い、駅前などの場所にたくさんあるのでいつでも気軽に返済することができ、たいへん便利でした。全体的に見ると、入会から返済完了まで何のトラブルもなく、店員さんの対応も素晴らしく、楽しくお金を借りることができたように思います。

\ 30日間利息0円 /

プロミスに申し込む

WEB申込・最短30分融資可能

SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットの特徴

  1. Tポイントが貯まるカードローン
  2. 三井住友銀行のATMは手数料がかからない
  3. 電話連絡も郵便物もないので露見しない
金利(実質年率)3.0%〜18.0%
限度額800万円
審査期間最短30分(簡易審査10秒)
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
融資スピード最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
WEB完結
申し込み条件20歳以上69歳以下の安定した収入のある方
借入・返済方法
借入方法・口座振込
・提携先ATM
・スマホアプリATM
返済方法・自動引き落とし
・提携先ATM
・スマホアプリATM
・銀行振込
・インターネット返済
・ポイント返済
\ WEB完結 /

SMBCモビットに申し込む

WEB完結なら勤務先へ電話連絡なし

Tポイントが貯まるカードローン

SMBCモビットはTポイントサービスを利用すれば返済時にTポイントが貯まります。さらに、貯まったTポイントは返済にも充てられるので、現金が不足している時や、端数分の返済などに役立ちます。

200円の返済で1ポイント貯まり、1ポイント1円として返済できるので、経済的に不安定な人でも返済を続けられます。契約完了後にTポイントサービスの利用手続きをおこなうだけなので、手間もありません。日常的にTポイントを貯めている人や、Tポイントを頻繁に使っている人であれば、利用しない手はないでしょう。

三井住友銀行のATMは手数料がかからない

SMBCグループと同じグループである三井住友銀行のATMを利用すれば、借入でも返済でも手数料が無料になります。三井住友銀行のATMは全国各地に設置されているので、高い利便性を誇ります。

メインバンクとして三井住友銀行を利用している人や、既に三井住友銀行の口座を持っている人であれば、SMBCモビットのカードローンを利用しましょう。ただし、Tポイントで返済したり、三井住友銀行のATMを無料で使えたりする利点がありますが、利息0円のキャンペーンは実施していないので注意してください。

電話連絡も郵便物もないので露見しない

SMBCモビットのWeb完結申し込みを利用すれば、電話連絡はおろか郵便物もありません。職場の人や家族にカードローンを利用していることが知られないため、安心して利用できます。誰にも知られたくない場合はWeb完結申し込みを利用しましょう。

電話で申し込みをした場合は郵便物が届いてしまいますが、差出人はMCセンターとしか記載されていないため、消費者金融からの郵便物だとはわかりにくくなっています。SMBCモビットと明確に記載されていないので、郵便物が届いて家族が受け取ってしまっても安心です。

SMBCモビットの口コミ

24歳/女性(派遣社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:50万円

審査自体はスピード感があって、申し込みから借り入れまでの時間は短くて助かった記憶があります。働き出したばかりでそこまで収入が多くなかった私でも限度額が50万まであり、コンビニで簡単に借り入れられてしまうので、気づいたら額が嵩んでしまい正直怖くなった部分もあります。今はネットバンキングからの返済もできるので、どこからでも入金ができて便利です。その分借り入れもネットからできるので、一度借りたらなかなか抜け出せなくなってしまうのではないかという心配もあります。


49歳/男性(正社員)
年収:1000万円以上1500万円未満
借入額:30万円

普段から三井住友銀行を利用していて、カードローン会社の中でも安心感があり、利用しました。申込はネットで完結するし、審査も即日だったので、とても助かりました。家族にもバレずに借りることができたのも良かったです。肝心の借入金利は他のカードローンと差はないですが、返済するとTポイントがもらえたりするので、ポイ活をしている人にとってはとてもうれしいサービスです。また、アプリには返済シミュレーション機能があって、返済計画も立て易いのが良いです。追加の借入も簡単にできてしまうのが、利用者としては良い反面、なかなか借入元本が減らないので困ります。

\ WEB完結 /

SMBCモビットに申し込む

WEB完結なら勤務先へ電話連絡なし

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAの特徴

  1. 無利息期間が長く設定されている
  2. アプリを利用すればいつでも申し込みが可能
  3. Webなら最短25分で融資に対応
金利(実質年率)4.5%〜18.0%
限度額500万円
審査期間最短15秒
融資スピード最短60分
WEB完結
申し込み条件・20歳以上70歳までの方
・国内居住(日本の永住権)の方
借入・返済方法
借入方法・口座振込
・提携先ATM
・スマホアプリATM
・新生銀行カードローンATM
返済方法・自動引落し
・銀行振込
・提携先ATM
・スマホアプリATM
・新生銀行カードローンATM
\ 【WEB限定】60日間利息0円 /

レイクALSAに申し込む

5万円まで180日間利息0円

無利息期間が長く設定されている

レイクALSAは5万円までの借入であれば、無利息期間が180日になります。他の消費者金融では180日も無利息期間を設けていないため、自分のペースでゆっくりと返済できます。余裕を持って多めに借入をする場合は、借入金額を5万円以下に設定するのがおすすめです。

5万円以下の借入で足りない場合でも、Webから申し込みをすれば60日間も利息なしになるため、非常にお得です。無利息期間の有無や長さはカードローンを利用する上で重要なファクターとなるので、無利息期間が長い消費者金融を探している人はレイクALSAを利用しましょう。

ちなみに、Webで申し込みをしなくても30日間の無利息期間があります。自身で好きな期間を選択してお得に借入をおこなうのがおすすめです。

アプリを利用すればいつでも申し込みが可能

公式アプリである「e-アルサ」を利用すれば、Web完結申し込みができます。申し込みの際の手続きで必要な本人確認書類の提出などもアプリで完結できるので、非常に簡単です。

さらに、借入状況や返済日に関する情報、返済予定日もチェックできるのもレイクALSAならではの魅力です。アプリがあればアプリに表示されるコードを入力してカードレスキャッシングもできるので、ローンカード不要でいつでも借入ができます。カードレスキャッシングはセブン銀行のみとなっている点にだけ注意しましょう。

Webなら最短25分で融資に対応

レイクALSAでは21時までに審査と必要書類の確認をして、契約手続きを完了させれば当日中に借入が可能です。

最短25分で融資に対応してくれて、借入方法は口座への振込や提携ATMでの受け取りなど、自分に合った方法を選択できます。急な出費にも対応できるので、今までカードローンを利用した経験がない人でも不安なく借入ができます。

\ 【WEB限定】60日間利息0円 /

レイクALSAに申し込む

5万円まで180日間利息0円

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックの特徴

  1. 月々1,000円から返済ができる
  2. 大手の銀行が運営する安心感
  3. 銀行カードローンの中では審査が早め
  4. 総量規制の対象外
金利(実質年率)1.8%〜14.6%
限度額500万円
審査期間最短翌日
融資スピード最短翌日
WEB完結
※お申し込みまではWEB完結
申し込み条件20歳以上65歳未満の安定した収入がある方
借入・返済方法
借入方法・提携先ATM
・三菱UFJ銀行ATM
・銀行振込
・インターネット振込(該当口座あり)
返済方法・提携先ATM
・三菱UFJ銀行ATM
・自動振り替え
・銀行振込
\ WEBで申込完結 /

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックに申し込む

24時間申込OK

月々1,000円から返済ができる

バンクイックでは、最小返済額は月1,000円から可能なので、初めてカードローンを利用する人でも無理なく返済ができます。さらに、返済期日前にはメールを送信してくれて返済忘れを防ぐサポートもあるので、万が一忘れてしまっても安心です。もちろん、借入利率によって返済額が異なるので注意しましょう。

また、バンクイックカードを使えば三菱UFJ銀行だけではなく、セブン銀行やイーネットATMなどから現金での借入と返済ができる上、手数料が無料なので少し多めに返済することも可能です。銀行系カードローンで金利も低く設定されているので、初めてカードローンを利用する人は利用しやすくなっています。

大手の銀行が運営する安心感

カードローンと聞くと怪しいお金や闇金といったイメージがある人もいるかもしれませんしかし、三菱UFJ銀行が運営しているカードローンであれば、安心して利用できます。

他にも、消費者金融での借入に抵抗がある人にもおすすめです。三菱UFJ銀行をメインバンクとして利用している人も多いはずなので、馴染みのある金融機関から借入ができるのは、大手の安心感があるからです。

仮に10万円以上の借入が必要になった場合でも、借入可能額が高く設定されているので借入ができますし、金利も低く設定されているので、安心感を求める人におすすめです。

銀行カードローンの中では審査が早め

銀行カードローンは消費者金融と違って比較的審査が厳しく融資までに時間がかかる傾向があります。バンクイックも同様で、即日融資には対応していません。しかし、最短で翌日には融資を受けられます。

消費者金融よりも金利が低く設定されていることを加味すると、低金利ですぐに借入ができる唯一無二の利点があります。借入をする上では金利は重要なポイントなので、低金利で早く借入がしたい人におすすめです。限度額も消費者金融と同額の500万円まで対応しているため、10万円以上借りたくなった場合でも引き続き借入ができるのもバンクイックの魅力です。

総量規制の対象外

バンクイックに限った話ではありませんが、総量規制対象となる賃金業者は消費者金融やクレジットカード会社、事業者金融です。つまり、銀行は総量規制の対象外であるため、年収の3分の1を超える金額の借入が可能です。

しかし、総量規制に準じた審査をする場合があるため、借入金額に関してはしっかりと吟味する必要があります。また、総量規制の対象外であるためか、消費者金融よりも若干審査が厳しいと言われているのも事実であるため、現実的に返済できる金額だけを借り入れるようにしましょう。

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックの口コミ

29歳/男性(正社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:200万円

消費者金融で2社から100万、50万、借りていた金額を借り換える為に利用しました。銀行系カードローンなので消費者金融よりも利息が多少低いです。昔、一度利用して解約後、もう一度契約しましたが、2回とも翌日には審査結果が出ていたので融資までのスピードは早い方だと思います。カードのデザインも個人的に良いと思います。一度、返済が遅れた時にコールセンターに電話して返済日の相談をしましたが親身になって相談に乗ってくれてありがたく思いました。


31歳/女性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:100万円

仕事が激減し収入が減ってしまったため一時的に借入を検討していたとき、御社のカードローンを見つけました。インターネットから申込み、スムーズに手続きをすることができました。また、会社への在籍確認などあるのかとドキドキしてましたが、保険証の提示で大丈夫だったので安心しました。お金の引き出し、返済もコンビニATMからできるということで人目を気にせず行えました。今は返済もすみましたが、また機会がありましたら利用したいです。

\ WEBで申込完結 /

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックに申し込む

24時間申込OK

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行じぶんローン
auじぶん銀行カードローンの特徴

  1. au IDを持っていると金利優遇が受けられる
  2. 来店不要で申し込みができる
  3. 最大11,000Pontaポイントがもらえる特典も
金利(実質年率)通常:1.48%~17.5%
カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%
カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%
限度額最大800万円
※通常・カードローンau限定割 誰でもコース:10万円以上800万円以内、カードローンau限定割 借り換えコース:100万円以上800万円以内
審査期間最短翌日以降
融資スピード最短翌日以降
WEB完結
申し込み条件20歳以上70際未満の安定した収入のある方
借入・返済方法
借入方法・スマホ、PCから振り込み依頼
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・ゆうちょ銀行ATM
返済方法・口座振替
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・ゆうちょ銀行ATM・三菱UFJ銀行ATM
・みずほ銀行ATM
\ WEBで申込完結 /

auじぶん銀行じぶんローンに申し込む

au IDを持っていれば誰でも年0.1%の金利優遇

au IDを持っていると金利優遇が受けられる

auじぶん銀行カードローンは、携帯電話でお馴染みのauが運営するサービスです。au IDを持っていると最大年0.5%の金利優遇を受けられる利点があります。au IDを持っている人であれば誰でも年0.1%優遇、乗り換えならさらに0.5%優遇となっているので、auユーザーにおすすめです。

少しでも金利を抑えたいと考えていて、au IDを持っているのであれば、auじぶん銀行カードローンの利用を検討してみましょう。また、じぶん銀行の口座を持っていなくても申し込みができるので、他の金融機関口座で申し込みをしてみてください。

来店不要で申し込みができる

スマートフォンやパソコンを使えば手続きができるのがauじぶん銀行です。本人確認書類の提出もスムーズにできるので、申し込みに時間がかかりません。24時間いつでも自分のタイミングで申し込みができるのも、急いでいる人にとっては嬉しい利点です。

さらに、利用明細書の郵送がなく、Webで全て確認できるのでプライバシーも守っています。誰にも知られず全て自分で管理できるので安心して利用可能です。給料日前でお金がない人も、断れない誘いがあった人も、将来のために勉強を始めたい人にもおすすめのサービスです。

最大11,000Pontaポイントがもらえる特典も

2020年12月1日以降にカードローンに新規で契約したau IDを持っている人を対象に、11,000Pontaポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。カードローンに新規で契約すると1,000Pontaポイントをプレゼント、カードローン新規契約日の翌月末時点の借入残高に応じて最大10,000Pontaポイントをプレゼントしています。

日頃からPontaポイントを使っている人や貯めている人には嬉しいサービスです。auじぶん銀行カードローンを利用してお得にPontaポイントを貯めてみましょう。

auじぶん銀行カードローンの口コミ

25歳/女性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:20万円

利用してみて、低金利で少額から返済を行うことができたので良かったです。約2年前にITに関する資格試験の勉強のための教材を揃えたいものの、手持ちの資金が不足していたためカードローンを利用しました。他のカードローンに比べて金利が2%未満と低くて、返済金額も1000円からでも良かったので、返済のために無理に節約を行う必要もなく、母の日のプレゼントなどで出費が増えた月は返済金額を減らすなど月によって返済する金額を柔軟に変えることもできたので便利でした。


42歳/男性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:70万円

最初は50万円借入れしました。自分はauユーザーで、じぶん銀行の講座を開設しており、そこからじぶん銀行のローンの存在を知りました。他社のローンも検討しましたが、デパートのクレジットカード等に付いているキャッシング機能や地元銀行のカードローンと比べると金利が低く、また、auユーザーはほんの少しですがさらに金利低くなるため、こちらのローンを利用することになりました。申込みから審査結果までが早く、コンビニで万単位でなく、千円ずつ取引できるのが嬉しいですね。

\ WEBで申込完結 /

auじぶん銀行じぶんローンに申し込む

au IDを持っていれば誰でも年0.1%の金利優遇

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンの特徴

  1. 住宅ローンを利用していると金利が低くなる
  2. 10万円の借入なら本人確認書類が不要
  3. 多彩な返済方法
金利(実質年率)2.0%〜14.0%
限度額800万円
審査期間最短翌日
融資スピード最短翌日
WEB完結
申し込み条件・20歳以上66 歳未満で継続的に安定した収入がある方
・保証会社の保証を受けられる方
借入・返済方法
借入方法・みずほ銀行ATM
・提携先ATM
・みずほダイレクト(インターネット返済)
返済方法・自動引き落とし
・みずほ銀行ATM
・提携先ATM
・みずほダイレクト(インターネット返済)
\ WEBで申込完結 /

みずほ銀行カードローンに申し込む

年会費・入会金0円!

住宅ローンを利用していると金利が低くなる

みずほ銀行カードローンの金利年2.0%~14.0%です。しかしながら、みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合は、金利年1.5%~13.5%と低くなるのが特徴です。

現在みずほ銀行の住宅ローンを利用していて、カードローンの利用がしたい場合は、みずほ銀行カードローンを利用して低金利で借入するのがおすすめです。住宅ローンを利用していれば確定で低くなるサービスを提供しているのは、みずほ銀行カードローンだけです。みずほ銀行の安心感もあるので、消費者金融で借入することに抵抗がある人も利用を考えてみてはいかがでしょうか。

10万円の借入なら本人確認書類が不要

本人確認書類が必要になるのは仮審査の結果で利用限度額が50万円を超えた場合に限ります。つまり、10万円の借入の場合は本人確認書類が不要でも牛仕込みができます。もちろん、50万円を超える場合は本人確認書類が必要なので注意しましょう。

みずほ銀行カードローンを利用する際に必要になるのは、運転免許証等の本人確認書類のみです。パスポートや印鑑証明書でも、1点だけ用意すれば申し込みができるので利用手続きがシンプルです。本人確認書類の提出を求められてもすぐに用意できるため、簡単に申し込みができます。

多彩な返済方法

みずほ銀行カードローンが提供している返済方法は3つあります。毎月の自動引き落とし、ATMでの返済、みずほダイレクトでの返済です。毎月の自動引き落としに設定すれば、口座にお金を準備しておくだけで引き落とされるので、返済忘れを防ぐことができます。

そして、みずほダイレクトを利用している場合は、スマートフォンやパソコンなどから24時間いつでも返済ができるので、余裕がある時に返済ができます。返済忘れを防ぎたい人や、みずほダイレクトを使用して返済がしたい人は、みずほ銀行カードローンを利用しましょう。

みずほ銀行カードローンの口コミ

34歳/女性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:100万円

みずほ銀行はメガバンクの中でも金利が比較的安いのでたくさん借りたいという人におすすめだと思いました。みずほ銀行のつよみは全国に支店を持っているので、どこに住んでいても借りられるのがメリットだと思います。店舗がある銀行なので、分からないことがあればすぐに聞けるので安心して借りることができます。メガバンクのため、安心感は大きく初めてお金を借りるという人にぴったりの銀行だと思いました。お金を借りていて、不安な点はなかったので、これからも何かあれば利用したいと思いました。


34歳/男性(正社員)
年収:600万円以上800万円未満
借入額:30万円

申込や審査は簡単でした。みずほ銀行の普通預金口座は開設し、キャッシュカードを利用していたので、その情報を元に審査も簡単に進みました。申し込んだ数時間後に連絡をいただき、契約内容について説明を受けました。会話が出来る状況かどうかも、配慮してくれましたので、良い応対でした。時間は30分位だったと思います。金利自体は、そんなに安いものでは無いと思いますが、正直そんなに気にしていません。毎月の引き落とし日に決められた金額を必ず普通預金口座に入れておくことだけを考えています。引き落とし以外にもお金がある時はスマートフォンの操作だけで返済が出来ますので、とても便利です。

\ WEBで申込完結 /

みずほ銀行カードローンに申し込む

年会費・入会金0円!

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの特徴

  1. パートやアルバイトでも借入ができる
  2. 楽天銀行の口座が不要
  3. 月々の返済額は2,000円から可能
金利(実質年率)1.9%〜14.5%
限度額最大800万円
審査期間最短当日
融資スピード最短翌日
WEB完結可能
申し込み条件・20歳以上62歳以下の安定した収入のある方または専業主婦
・日本国に居住している方
借入・返済方法
借入方法・口座振込
・提携先ATM
・コンビニのマルチメディア端末
返済方法・自動引き落とし
・提携先ATM
・インターネット返済
\ WEBで申込完結 /

楽天銀行スーパーローンに申し込む

年会費・入会金0円!

パートやアルバイトでも借入ができる

通常、借入をする際は安定した収入があることが条件となるケースが多くありますが、楽天銀行スーパーローンの場合はパートやアルバイトでも借入ができます。申し込みをするには20歳以上である必要がありますが、アルバイトとして仕事をしていれば学生でも申し込みができるので、学生や主婦の人でも安心して利用可能です。

申し込みもWebページや楽天銀行アプリからいつでもできて、楽天IDを持っていれば入力項目を大幅に削減して申し込みができるのも魅力です。楽天ユーザーであれば簡単に申し込みができるので、利用してみましょう。

楽天銀行の口座が不要

楽天銀行スーパーローンは持っている口座で利用できるため、楽天銀行スーパーローンを新しく開設する必要がありません。スマートフォンやパソコンを使って、自分が使っている口座を登録すればよいので、手軽に利用できます。

もちろん、楽天銀行の口座を持っていると、楽天ポイントが貯まる利点があるのでポイントも獲得したい人は楽天の口座開設をするのがおすすめです。申込書の記入等もなく、全てWebで完結するため面倒な手続きがありません。いつ訪れるかわからない出費に対しても対応できます。

月々の返済額は2,000円から可能

楽天銀行スーパーローンで10万円の借入をした場合、月々2,000円から返済が可能です。月々2,000円だと、安定した生活を送りながら返済ができるので負担がありません。もちろん、余裕がある時は随時返済でき、自分のペースでゆっくりと返済できます。

また、インターネットから返済すれば、1円単位での返済が可能な上、手数料もかかりません。自分に合った方法でコツコツと返済ができるので、返済に関しての心配は無用です。

楽天銀行スーパーローンの口コミ

20歳/男性(アルバイト)
年収:200万円未満
借入額:50万円

日頃から楽天にはお世話になっているので三菱UFJ銀行など色々ありましたが楽天を選びました。感想としてはやはり普段からお世話になっているので安心感があり、スムーズに借入できたこと。さらには借入方法がたくさんあるので自分に合った方法でできたこと(自分はインターネットです。)そして審査のスピードがとても早くて助かったことなどが挙げられ、大きなメリットだと感じました。スマホでは細かくメールなどを送ってくださったり迅速な対応をして下さったので楽天銀行スーパーローンでよかったと思いました!


30歳/女性(契約社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:7万円

楽天銀行のローンを使うつもりは当初はありませんでしたが、楽天銀行は頻繁に「スーパーローン新規成約金利半額キャンペーン」といったキャンペーンを打っているので、つい申し込みしてしまいました。楽天銀行はカードレス契約に対応していないため契約時に郵送物が届くことになります。私は一人暮らしのため特に問題ありませんでしたが、同居の家族に内緒で楽天銀行のローンを契約しようと考えている方は注意したほうがよいかと思います。

\ WEBで申込完結 /

楽天銀行スーパーローンに申し込む

年会費・入会金0円!

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの特徴

  1. 返済方法と返済日の指定ができる
  2. SMBCダイレクトを利用するとより便利になる
  3. 全国の提携コンビニATMで借入や返済ができる
金利(実質年率)1.5%〜14.5%
限度額10~800万円
審査期間最短翌営業日(※1)
融資スピード最短翌営業日(※1)
WEB完結可(※2)
申し込み条件満20歳以上満69歳以下
借入・返済方法
借入方法・三井住友銀行ATM
・提携先ATM
返済方法・インターネット返済
・三井住友銀行ATM
・提携先ATM
・自動引き落とし
・銀行振込
\ WEBで申込完結 /

三井住友銀行カードローンに申し込む

スマホで24時間、土日も申込OK

返済方法と返済日の指定ができる

三井住友銀行カードローンは、返済方法と返済日の指定ができます。

返済方法は、

  • ATMに入金
  • SMBCダイレクト
  • 口座振替

となっているので、自分の都合に合わせて返済が可能です。

また、毎月5日、15日、25日、月末の中から返済日を指定できます。給料日に合わせて返済でき、毎月確実な返済がしやすいのが魅力です。

さらに、返済額は2,000円からと少額であるため、経済状況に負担をかけずに返済ができます。初めてカードローンを利用する人でも無理のない返済ができますし、少し余裕がある時は追加で入金すれば返済もできるのでおすすめです。

SMBCダイレクトを利用するとより便利になる

SMBCダイレクトを使えば、カードローンが簡単かつ便利になるのも特徴です。カードローンの借入残高や利用可能額、契約内容をチェックしたり、カードローン借入ができたりと、SMBCダイレクトだけで全て完結します。

他にも、24時間受付の住所変更や、指定口座以外への簡単振込みなども対応しているので、セキュリティ面でも安心です。スマートフォンからの手続きであれば待ち時間もなく、利用料や申し込みも不要で、手軽に利用できます。

全国の提携コンビニATMで借入や返済ができる

三井住友銀行カードローンは、下記の銀行で借入や返済が可能です。

  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • イーネット銀行
  • ローソン銀行
  • ゆうちょ銀行

三井住友銀行や提携コンビニATMであれば、何度利用しても手数料がかからないので、追加で借入がしたい場合や、返済タイミングにムラがある場合でも安心です。

さらに、三井住友銀行ATMであれば、時間外利用であっても手数料がかかりません。返済の手数料は気になってしまいますが、手数料がかからないで返済ができるのは大きな利点です。

三井住友銀行カードローンの口コミ

35歳/男性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:10万円

どうしても急ぎでお金が必要で、ネット検索して無人カードローン機の存在を知りました。平日に銀行に行くスケジュールもなく、あまり公にしたく無かったので無人カードローン機でカードが作成出来たのはとても助かりました。また、郵送物は不可なども融通を効かしてくれるのでとてもサービスが良いと感じます。利息も100万以下の借入で、12〜14%程度だったかと思います。他の消費者金融より比較的安いのではないかと感じています。


47歳/男性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:20万円

親戚の結婚、出産等お祝い事等が重なりやむなく一時的な借入をさせていただきました。大急ぎで必要だったので金利等の重要な部分を調べずに借りてしまい正直戦々恐々でありましたが、返済時思ったほどの金利でなく安心いたしました。審査もそれほど時間が掛かりませんでした(メインバンクが三井住友銀行であったことも一因かもしれません)。今回は特別ではありましたが本来は計画的に利用しなければならづ反省しておりますがまた困った際には利用したいと思います。

\ WEBで申込完結 /

三井住友銀行カードローンに申し込む

スマホで24時間、土日も申込OK

カードローン以外で審査なしで10万円借りる方法

審査なしで10万円借りたいと考える人もいるでしょう。

しかし、カードローンを利用する場合、確実に審査がおこなわれます。

審査なしで借入ができるカードローンは存在しないので、審査が不安な人は以下の方法を試してみましょう。

中小の消費者金融に相談する

大手の消費者金融が利用できない状況であれば、中小の消費者金融に相談するのがおすすめです。定められた基準にしたがって審査をするのではなく、個人の事情を汲み取って対応してくれる場合があるためです。

支払いを滞納していた履歴があっても現在は滞納していない、ブラックリストに入ってしまったが現在の返済状況が順調など、プラスだと認識してもらえる要素があれば、融資をしてくれる可能性があります。中小の消費者金融であっても

申し込みプロセスは簡単なので、まずは一度相談してみましょう。

家族や友人に頼る

金融機関からの借入ができない場合は、家族や友人に頼ってみるのも手段の1つです。お金が必要な理由や借りる金額、返済時期などについてしっかりと話し合う必要があるため、きちんと説明しましょう。

もっとも、どれだけ仲が良くても突然10万円借りたいと言われれば困惑するのは明白です。友人の場合は特に今後の人間関係に影響を及ぼす可能性があるので、行動や言葉選びに関しては慎重にしましょう。

クレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードはショッピング枠以外にキャッシング枠が存在します。キャッシング枠には限度額が設けられていますが、限度額内であれば自由にお金が借りられます。さらに、審査も不要なので消費者金融を利用しなくて済みます。

とはいえ、消費者金融と金利はあまり変わらない上、無利息期間等は存在しないので注意しましょう。クレジットカードにキャッシング枠を新しく付帯して借入をする方法もありますが、キャッシング枠の付帯には1週間程度かかるので急ぎの場合はおすすめできません。

質屋の品物を預けて借入をする

質屋は信用情報等の審査なしで借入ができます。

質屋に持っていく商品ですが、

  • 時計
  • バッグ
  • アクセサリー
  • プラチナ
  • パソコン

などであれば、10万円に変えられる可能性があります。

もちろん、質屋に借りているお金を早く返済できれば預けている商品を取り戻せます。仮に返済ができなくても商品を手放すだけなので、不要品を預ければあまりデメリットがありません。

しかし、大切な商品を質屋に預けてしまって返済が遅れてしまうと、場合によっては預けた商品が戻ってこない可能性もあるので覚悟が必要です。

10万円借りたときの金利比較

金融機関が提示している金利は幅があります。

たとえばプロミスの場合は4.5%~17.8%です。

金利の決まり方として、利用額が大きくなるほど低金利が適用されるケースが多くあります。

10万円の場合、借入額としては非常に少額であるため、各金融機関が提示している最も高い金利が適用されるでしょう。

とはいえ、審査によって適用される金利が異なるため、カードローンの申し込みをしなければ正確な金利が分かりません。

以下に10万円を借りた時の金利を記載しておくので、確認してみてください。

カードローン金利(年率)
プロミス17.8%
アイフル15.0%~18.0%
アコム7.7%~18.0%
SMBCモビット18.0%
レイクALSA18.0%
三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック13.6%~14.6%
auじぶん銀行カードローン13.0%~17.5%
みずほ銀行カードローン14.0%
楽天銀行スーパーローン14.5%
三井住友銀行カードローン12.0%~14.5%

プロミス、アイフル、アコム、SMBCモビット、レイクALSAは消費者金融であり、全体で比較すると金利が高く設定されています。しかし、プロミスは少々良心的な金利であるため、金利だけで見るとプロミスがおすすめです。

その他の金融機関は金利が低く設定されていますので、返済の負担が軽いのが特徴です。しかし、審査によって金利が変動せず、一律で同じ金利を適用する金融機関もあるので、借入の際は少しだけ意識しましょう。

次はプロミスを例に、返済シミュレーションをしてみます。

6ヶ月で返済シミュレーション

10万円を6か月で返済する場合、毎月の返済額が17,542円です。

6か月目だけ17,544円と2円だけ増える計算で、累計105,254円の返済をします。

借入金額よりも約5,000円多い返済が必要です。

12ヶ月(1年)で返済シミュレーション

さらに6か月追加して、1年で返済する際のシミュレーションをします。

1か月に返済する金額は9,158円と半年で返済する時よりも約半分の金額で返済ができます。

12か月目は9,154円と2円分だけ少ない計算で、累計109,894円の返済が必要です。

借入金額よりも約1万円多い返済が必要です。

36ヶ月(3年)で返済シミュレーション

最後に10万円を3年で返済した時のシミュレーションをします。

毎月3.605円の返済を継続していきます。

36か月目で3,590円の返済と上記2つのシミュレーションよりも最後に支払う金額が安くなっているのが特徴です。

しかし、累計支払い金額は129,765円と借入金額よりも約3万円利息を支払う必要があります。

10万円借りる時の気を付けたいポイント

最後に10万円借りる時の気をつけたいポイントを確認します。

無職だと借入ができない

ローンの申し込みができる人は、収入を得ている人です。つまり、無職の人だと借入ができません。収入を得ていない人は、カードローン以外の方法で現金を用意しましょう。

ただし、銀行のカードローンであれば、少額ですが配偶者の年収を考慮するカードローンも存在します。本人や配偶者に安定した収入がある人であれば借入対象としているので、専業主婦の場合などは借入ができます。専業主婦の場合は配偶者貸付があるカードローンに申し込みましょう。

年収の3分の1までしか借入ができない

カードローンを利用して借入をする際、総量規制の対象になるので年収の3分の1までしか借入ができません。10万円の借入を希望する際、最低でも年収は50万円程度必要です。

年収50万円だと10万円以上の借入ができると考えるかもしれません。しかし、総量規制ギリギリの貸付の場合、返済能力がないと見なされて断られてしまう可能性もあります。借入をする際は、年収に余裕を持っておくと安心です。

勤務先に電話連絡がくる

消費者金融は審査の終盤になると、勤務先に電話をかけて本当に在籍しているかどうかを確認します。申し込み時の情報が本当かどうかを確かめるためにおこなうもので、場合によっては職場の人が対応してしまうでしょう。

周囲の人にカードローンを利用していることが知られたくない場合は注意が必要です。しかしながら、全ての消費者金融で在籍確認をしているわけではありません。

原則として在籍確認をしない消費者金融もあるので、勤務際に在籍確認の電話がくると困る人は、電話以外の在籍確認が可能なのか確認してみましょう。

10万円を借りられない場合もある

複数の金融機関から借入をしていて、返済ができていない状況にある「多重債務者」に該当する場合、少額の借入でもできません。また、過去に長期の滞納や自己破産をした人なども同様です。金融事故は信用情報に最長で10年間保存されるため、金融事故を起こしてから10年未満の場合はカードローンが利用できないので注意しましょう。

多重債務者はいきなり借入の申し込みをするのではなく、一度窓口で相談してみるのがおすすめです。また、他にも10万円借りられない場合があります。他の金融機関でお金を借りている場合です。

たとえば年収が100万円で、総量規制によって30万円まで借りられるとします。A社から既に25万円借入していると、B社から借入をする際は5万円が上限となります。つまり、金融機関をいくつ使おうと、年収の3分の1を超える借入ができません。

既に金融機関から借入をしている場合は、借入希望額を低くして申し込みをしましょう。

まとめ

借入の際の10万円は少額に分類されるので、消費者金融でも銀行でも借入ができます。

しかし、おそらく金利は高くなってしまうので、返済をする際には注意が必要です。

金利や無利息期間などをしっかりと確認して、自分に合った金融機関から借入をおこないましょう。

また、金融機関で借入をしたくない場合は、身内や友人からお金を借りなくてはなりません。

簡単に借りられる金額ではないため、お金の使い方や返済期限などを真剣に話して、貸してもらいましょう。

▼カードローン関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事に掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合があります。
※本記事に掲載されているカードローン等のローン商品に関するご質問、お問い合わせにはお答えすることができません。各金融機関へ直接お問い合わせ頂きますようお願いいたします。
※カードローンのご利用は計画的に。お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。