20代におすすめのクレジットカード15選!人気のゴールドカードも紹介!

「20代におすすめのクレジットカードはある?」

クレジットカードの中には、20代だからこそ作れるカードやお得に使えるカードがあります。

この記事では20代におすすめのクレジットカードをご紹介します。

20代でクレジットカードを作るメリットなども解説しているので、クレジットカードを作りたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

20代でクレジットカードを作るのがおすすめの理由

20代の若いうちにクレジットカードを作るか迷っている方は多いのではないでしょうか?

「現金主義だからいらない」

「大学卒業するまでは親が許してくれない」

人それぞれ作らない理由は様々だと思いますが、使用するしないにかかわらず20代のうちにクレジットカードを作っておくことを強くおすすめします。

ここでは20代のうちにクレジットカードを作っておくメリットを紹介していきます。

それぞれ見ていきましょう。

正社員、アルバイト関係なく作れる

まずクレジットカードを作る条件として「安定した収入があるか」ということが重要になってきます。年収の多さは全く関係がありません。年収80万円のアルバイトでも1年以上継続していると「安定性」が評価されます。

また実家暮らしの場合はもしも本人の返済が苦しくなっても親類がいるのでカード会社が回収困難に陥ることも少ないです。20代というと大学生や正規労働者、非正規労働者どちらも含まれる多様な年代です。

身分にかかわらず、安定した収入があれば審査に通りやすいカード会社も多いのでぜひ申込してみましょう。

将来性が審査に高評価

次にカード会社は「カードを利用してくれるかどうか」という面を重要視します。というのもクレジットカードはお金を貸し出して返ってくるときの利子で利益を出しているので、カードをたくさん使ってくれた方が良いのです。

その点でいうと20代はこれから就職、結婚、出産、子育てと様々な人生のイベントが待ち受けているので、カードを利用してくれる可能性が高いです。

極端な話、59歳の方と22歳の方、どちらも80歳まで生きるとして、どちらの方がお金をたくさん使ってくれると思いますか?22歳は寿命まで58年あるので、カードを使う機会は圧倒的に59歳の方より多いですよね。

ですのでカード会社としては20代のような若い方の申込は大歓迎なのです。よって審査も比較的通りやすくなるというメリットがあります。

若者限定のカードに加入できる

次に若者限定のカードに加入できるというメリットです。

クレジットカードには多種多様なものが存在しますが、中には18歳〜39歳限定のカード学生限定のカードが存在します。

クレジットカード年会費無料、ETCカードも年会費無料、ポイント常時2倍とこんなにあって良いのかというくらい特典がついてきます。こういった類のカードは応募年齢を限定することで、恩恵を受けられる層を限定しています。

学生限定カードのように、カードによっては満年齢に達してしまうと使えなくなるものもありますが、JCBカードWのような18歳〜39歳限定で申込可能なカードはあくまで申込に年齢制限があるだけで、1枚作ってしまえばずっと使い続けることができます。

クレジットヒストリーを積み立てられる

そして最後に紹介したいメリットが「クレジットヒストリーの積み立て」です。

クレジットカードには使用履歴が蓄積されます。いついくら使ったのか、ちゃんと返済が完了しているのかという情報です。クレジットカードは利用額を増額する時に審査が必要になります。

このクレジットヒストリーに傷がないほど、利用可能額を増額する際の審査に通りやすくなります。つまりカードを使い続けていないとショッピング利用額やキャッシング利用額を増やしづらいのです。

40歳になって100万円の買い物をしたいので利用額100万円のカードを作るとなったら審査は厳しくなることが見込まれます。しかし20代のうちに利用額10万円のカードを作って、ちゃんと返済もして20万、50万と利用額を増やしていけば審査は比較的通りやすくなるのです。

20代向けクレジットカードの選び方

ここからは20代向けクレジットカードを選ぶコツを紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

年会費が無料かどうか

まず重要視したいのは年会費です。前提としてクレジットカードは年会費が有料のものと無料のものがあります。

年間数千〜数万円の年会費がかかる有料のカードの方が、やはり豊富な特典が用意されています。しかし20代でいきなり年会費が数万円かかるカードを作るのって抵抗ありますよね。ですので、「申込に年齢制限があるカード」を選んでみましょう。

年会費は無料なのに年齢制限がある分、ポイント還元率やコンテンツがより年会費有料のカードに近づくのです。申込時に年齢制限があるだけで、一度作ってしまえばずっと利用できるカードになるのが嬉しいポイントです。

カードによっては、年齢を重ねて収入に余裕ができた場合、ゴールドカードへのランクアップを申し込むこともできます。年会費ありのカードと、年会費無料のいいとこどりができるカードですので、ぜひ「申込に年齢制限があるカード」を選んでみましょう。

審査の通りやすさ

次に重要視したいのが審査の通りやすさです。

20代でクレジットカードを作る際に最も気になるのが、「審査に通るのか」ということです。どのカード会社も「年収何万円以上、勤続年数何年以上」のような審査の基準は公開されていません。

しかし以下のような文言をうたっているカードは審査に通りやすいという特徴があるんです。

  • 25歳以下
  • 学生限定
  • 電話一本で申込

もし20代でカードを作る方は上記のような文言をうたっているカードに申し込むと審査に通りやすいでしょう。そういった面でも「申込時に年齢制限のあるカード」は審査に通りやすいカードであると言えます。

ポイント還元率

初めてカードを作る20代の方にとって見落としがちなのがポイント還元率です。

ランクアップ制度がないと、還元率はずっと変わらないため、なるべく還元率の高いカードを作ることをおすすめします。

ポイント還元というのはショッピング利用額の数%が還元され、また別のショッピングに利用できるという全てのカードに共通するシステムです。カードによって0.5%〜10%ほどまで還元率の幅は広いのです。

10万円の買い物をした際に0.5%の還元率だと500円分のポイントが還元されますが、還元率1%で1000円、還元率が5%だと5000円分になります。

ショッピング利用額が大きくなるほどポイント還元率の恩恵も増していくので、なるべくポイント還元率の高いクレジットカードを選びましょう。

20代におすすめのクレジットカード10選

ここからは20代におすすめのクレジットカードを10個ご紹介します。

基本情報を表にまとめていますのでぜひ参考にしてください。

カード名楽天カードJCB CARD W三井住友カードNL三井住友カード
デビュープラス
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードライフカードエポスカードリクルートカードdカードVIASOカード
イメージ楽天カードJCB CARD W三井住友カードナンバーレス三井住友カード デビュープラスセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードライフカードリクルートカードdカードVIASOカード
年会費無料無料無料初年度無料(利用がなければ2年目以降1,375円)3,300円
(26歳以下無料)
無料無料無料無料無料
国際ブランドVisa・MasterCard・American Express・JCBJCBVisa・MasterCardVisaAmerican ExpressVisa・MasterCard・JCBVisaVisa・MasterCard・JCBVisa・MasterCardMasterCard
ポイント
還元率
1.0%1.0%〜5.5%0.5%〜2.5%1.0%〜3.0%0.5%0.5%〜1.0%0.5%1.2%〜4.2%1.0%〜5.0%0,5%〜1.0%
申し込み対象

・18歳以上であれば可能(高校生は除く)

・18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。18歳以上の学生の方(高校生は除く)

・満18歳以上(高校生は除く)

・18歳から25歳までの方(高校生は除く)

・満18歳以上(高校生を除く)

・国内に在住の18歳以上の電話連絡可能な方(高校生は除く)

・国内在住の18歳以上の方(高校生は除く)

・18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方。18歳以上の学生の方(高校生は除く)

・満18歳以上で本人名義の口座から引き落とし可能な方(高校生は除く)

・18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生は除く)

発行スピード最短5日最短3営業日最短5分最短翌日営業日最短当日最短3営業日最短即日最短3営業日
(JCBカードの場合)
最短5分最短翌日営業日
詳細申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む

※スクロールできます。

それぞれのクレジットカードを詳しく解説していきます。

楽天カード

楽天カード

楽天カードの特徴

  1. 18歳以上であれば誰でも申込可能、年会費は永年無料
  2. 楽天市場のお買い物でポイント最大3倍
  3. 楽天トラベルや楽天ブックスなどの関連サービスの利用でもポイントが貯まる
  4. 【入会特典】5000ポイントプレゼント
年会費永年無料
国際ブランドmastercard、VISA、JCB、AMERICAN EXPRESS
ポイント還元率1.0%〜3.5%
ポイント使用例出光ガソリンスタンドでの給油、楽天トラベル、レンタカー、楽天ポイント、ANAマイルなど
追加カードETC・家族
電子マネー楽天Edy
対応スマホ決済Apple Pay、Google Pay、楽天Pay
保険・補償旅行傷害保険:海外2000万円(最高)

カード盗難保険

マイル交換ANA
申し込み対象18歳以上(高校生を除く)
発行スピード1週間以内

楽天カードは18歳以上であれば誰でも作成できる全世代向けのクレジットカードです。年会費は無料で、楽天通販はもちろん、楽天ブックス、楽天トラベルなど関連サービスで使えてポイントも貯まります。国際ブランドも計4社から選ぶことができるので、迷ったら楽天カードを作成するのがおすすめです。

カード盗難保険に不正検知システム、本人認証サービスとセキュリティ対策も施されているので安心して使うことができます。通常時のポイント還元率は1%ですが、楽天市場(通販)の買い物で最大3倍、楽天トラベルの利用で最大2倍のポイントが付与されます。

数千円〜数万円かかる宿代やツアー代にポイントが付与されるのは嬉しいですね。楽天を使う機会が多い方にぜひおすすめしたいクレジットカードです。

\ 新規入会&利用で5000ポイントもらえる /

楽天カード公式サイト

ポイントが貯まりやすい人気カード

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wの特徴

  1. ポイントが常時2倍で1.0%以上が常に貯まる
  2. 申込年齢制限こそあれど使用は全年齢可能
  3. 自動で付帯する2種の保険
  4. ANAとJALマイルが貯まる
年会費永年無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率1.0〜10.0%
ポイント使用例nanaco、楽天ポイント、ANA・JALマイル、Amazonなど
追加カードETC・家族
電子マネーQUICPay
対応スマホ決済Apple Pay、Google Pay、d払い
保険・補償旅行傷害保険:海外2000万円(最高)

ショッピングカード保険:海外100万円(最高)

マイル交換ANA、JAL
申し込み対象18歳以上39歳以下
発行スピード最短3営業日

JCB CARD Wは国際ブランドJCB発行のクレジットカードです。18歳以上39歳以下という申込年齢がありますが、あくまで申し込む際の年齢制限であって使用は全年齢が対象です。39歳を過ぎたらカードの使用もできないのかと思うかもしれませんが、利用に関して年齢制限はないので問題ないです。

ポイント還元率は常に2倍で1.0%〜10%と高い還元率を有しています。普通にカードを利用するだけでは1.0%程度に留まってしまいますが、OkiDokiというサイトを経由してショッピングをするだけで獲得ポイントが数倍になります。

ANA、JAL両方とのマイル交換が可能なほか、Amazon、楽天、nanacoといった幅広いポイント交換先が用意されています。

派生系として「@コスメ」や「ネイルクイック」のような女性向けのショップで優遇されるJCB CARD W PLUS というカードもあるので、上記のような女性向けの店舗をよくお使いの方はそちらを選びましょう。

\ ポイント高還元率カード /

JCB CARD W公式サイト

18~39歳入会限定

三井住友カードナンバーレス

三井住友カードナンバーレス

三井住友カードナンバーレスの特徴

  1. 18歳以上であれば誰でも申込可能
  2. 年会費無料なのに海外旅行保険最大2000万円まで補償
  3. セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドはポイント5%還元
  4. 後述する三井住友カードデビュープラスとは別物なので注意
年会費永年無料
国際ブランドmastercard、VISA
ポイント還元率最大5.0%
ポイント使用例セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド、ANAマイル、ギフトと交換
追加カードETC・家族・バーチャル
電子マネーWAON、PiTaPaカード
対応スマホ決済Apple Pay、Google Pay、iD
保険・補償旅行傷害保険:海外2000万円(最高)
マイル交換ANA
申し込み対象18歳以上(高校生を除く)
発行スピード最短5分(オンライン決済)

三井住友カードナンバーレスは18歳以上であれば誰でも作成できる全世代向けのクレジットカードです。年会費が無料にもかかわらず海外旅行保険で最大2000万円まで補償されます。

「ナンバーレス」という名前の通り、このカードにはナンバーと期限が印字されていません。もし紛失した際にも安全安心の設計となっています。ではどこでカード番号を確認するかというと、お手持ちのスマートフォンに「Vpassアプリ」をインストールすることで自身のカードの番号及び利用期限を確認できるようになります。

しかも最短5分で審査が終わり、すぐにお近くのお店で使えるようになります。(Apple Pay、Google Payの設定必須)

またコンビニ大手3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)及びマクドナルドではポイント還元率が5.0%まで向上します。通常が0.5%〜1.0%なので、いかにお得かがわかりますね。

\ ポイント最大5%還元 /

三井住友カード(NL)公式サイト

ナンバーレスで高セキュリティ

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラスの特徴

  1. 18歳〜25歳限定の若者向けカード
  2. 年会費は初年度無料で2年目以降は年1回以上のカード利用で無料に
  3. 26歳からはゴールドカードへ昇格可能
  4. 先述の三井住友カードナンバーレスとは別物なので注意
年会費初年度無料(2年目以降は年1回以上の利用で無料)通常1375円
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%〜2.0%
ポイント使用例セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド、ANAマイル、ギフトと交換
追加カードETC・家族・バーチャル
電子マネーWAON、PiTaPaカード
対応スマホ決済Apple Pay、Google Pay、iD
保険・補償お買い物安心保険:最大100万円
マイル交換ANA
申し込み対象18歳以上25歳以下
発行スピード最短翌営業日

三井住友カードデビュープラスは18歳以上25歳以下限定で加入できる若者限定のクレジットカードです。年会費が1375円かかりますが、初年度無料なことに加え、2年目以降も年1回以上の利用で年会費が無料になります。

26歳を超えたらこのカードは使えなくなるのかというと、答えは「YES」です。しかし三井住友カードデビュープラスから「三井住友プライムゴールド」というゴールドカードに切り替わるので、還元率をはじめとする恩恵はさらに向上します。

年会費が気になる場合はプライムゴールドカードではなく一般カードに切り替えることもできるので安心です。

また、三井住友カードデビュープラスにはお買い物安心保険がついており、このカードで購入した商品の破損、盗難を200日間最大100万円まで補償してくれます。

\ 実質年会費無料 /

三井住友カードデビュープラス公式サイト

18~25歳限定のクレジットカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  1. 満18歳以上から入会できて年会費も26歳まで無料
  2. 旅行傷害保険は国内外ともに最大2000万円まで補償
  3. 申込は24時間対応のWEBから可能
  4. 新規入会で永久不滅1600ポイント(8000円相当)をプレゼント
年会費3300円(26歳以下無料)
国際ブランドAMEX
ポイント還元率0.5%
ポイント使用例nanaco、ANA・JALマイル、Amazon、各種ショッピングなど
追加カードETC・家族
電子マネーQUICPay
対応スマホ決済Apple Pay、Google Pay、iD
保険・補償旅行傷害保険:海外、国内ともに2000万円(最高)

ショッピング安心保険:年間100万円(最高)

マイル交換ANA、JAL
申し込み対象満18歳以上(高校生を除く)
発行スピード最短当日

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは18歳以上であれば誰でも申し込むことができるクレジットカードです。

年会費が3300円かかりますが、26歳になるまでは年会費が全くかかりません。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードはSEIYUのようなスーパーマーケットからdyson、BOSE、Amazon、T-fal、TANITAなど様々なお店で利用可能でポイントが溜まります。通常のネットショッピングでは1000円で1ポイントですが、セゾンポイントモールを経由するだけで1000円で30ポイント貯まります。

そしてセゾンカードの特典として全国20000店舗で最大60%OFFのサービスを受けられるのが嬉しいポイントです。

\ 新規入会&利用で最大8000ポイントもらえる /

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

26歳になるまで年会費無料

ライフカード

ライフカード

ライフカードの特徴

  1. 18歳から加入できるクレジットカード
  2. 年会費は永年無料
  3. 年間利用額によってポイント還元率が段階的に向上
  4. 誕生月ポイント3倍
年会費永年無料
国際ブランドVISA、mastercard、JCB
ポイント還元率0.3〜0.6%
ポイント使用例dポイント、楽天ポイント、ponta、ANAマイル、Amazonなど
追加カードETC・家族
電子マネーnanaco、楽天Edy
対応スマホ決済モバイルSuica、Apple Pay、Google Pay
保険・補償・旅行傷害保険:海外2000万円まで
・国内1000万円まで
・シートベルト傷害保険:200万円まで
・ショッピングプロテクション:1商品あたり5000円まで
マイル交換ANA
申し込み対象18歳以上(高校生を除く)
発行スピード最短3営業日

ライフカードは18歳以上で加入できる若者限定のクレジットカードです。

ポイント還元率は0.3%〜0.6%と低めに設定されているものの、年会費は永年無料で様々なポイントアップキャンペーンが用意されています。

例えば入会1年目はポイントが       1.5倍になったり、誕生月はポイント3倍になるなどです。さらに年間利用額によってポイント還元率が最大2倍まで段階的に向上するステージアッププログラムがあるので実際の還元率は1%近くまで達することが多いです。

さらにライフカードは付帯する保険・補償が手厚く、旅行傷害保険(海外2000万円まで・国内1000万円まで)やシートベルト障害保険(200万円まで)、購入商品の盗難、破損に対応するショッピングプロテクション(1商品あたり5000円)が用意されています。

\ 新規入会&利用で最大10000ポイントもらえる /

ライフカード公式サイト

年会費無料で使える!

エポスカード

エポスカード

エポスカードの特徴

  1. 18歳から加入できるクレジットカード
  2. 年会費は永年無料
  3. PayPay、モバイルSuicaをはじめとする豊富な電子決済手段
  4. ポイントは通販サイトやスタバなどで幅広く利用可能
年会費永年無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
ポイント使用例pontaポイント、dポイント、ANA・JALマイル、Starbucksなど
追加カードETC・家族
電子マネーQUICPay、楽天Edy
対応スマホ決済モバイルSuica、Apple Pay、Google Pay、EPOSPay、楽天Pay、d払い、PayPay
保険・補償旅行傷害保険:海外2000万円(最高)
マイル交換ANA、JAL
申し込み対象18歳以上(高校生を除く)
発行スピード最短即日発行

エポスカードは満18歳以上であれば誰でも申し込むことのできるクレジットカードです。(高校生は除く)

ポイント還元率は0.5%で、ANA、JALマイルへの変換や、pontaポイント、dポイント、スタバ商品券など、幅広い用途があります。

持っているだけで最大2000万円の海外旅行傷害保険が付いてくる上、全国の飲食店、カラオケ、遊園地、美容院、温泉などでエポスカードを利用すると割引を受けることもできます。

さらにエポスカードを使って舞台、イベント、レンタカー、カーシェアの予約をすることでも割引が適用されます。年会費がかからず、様々なシーンで割引が適用されるため、学生から社会人まで全ての世代におすすめのカードです。

\ 入会年会費無料 /

エポスカード公式サイト

ナンバー記載が裏側になり高セキュリティ

リクルートカード

リクルートカード

リクルートカードの特徴

  1. 18歳から加入できるクレジットカード
  2. 常時還元率が1.2%
  3. ホットペッパーなどリクルート関連サービスでポイントが使えて貯まる
  4. 年会費、家族カード、ETCカード全て無料
年会費永年無料
国際ブランドVISA、mastercard、JCB
ポイント還元率1.2%
ポイント使用例じゃらん、HOTPEPPER BEAUTY、HOTPEPPER グルメ、pontaポイント、dポイント、JALマイル、Starbucksなど
追加カードETC・家族
電子マネーSMARTICOCA、楽天Edy
対応スマホ決済モバイルSuica、Apple Pay、Google Pay、EPOSPay、楽天Pay、d払い、PayPay
保険・補償旅行傷害保険:海外2000万円まで

国内1000万円まで

ショッピング保険:国内外問わず年間200万円まで

マイル交換ANA(他サービスの経由必須)、JAL
申し込み対象18歳以上(高校生を除く)
発行スピード最短3営業日

リクルートカードは満18歳以上であれば誰でも申し込むことのできるクレジットカードです。(高校生は除く)

リクルートカードといえば「1.2%」という高いポイント還元率が魅力です。年会費無料のクレジットカードのほとんどがポイント還元率0.5〜1.0%ということを踏まえれば、驚くべき数字でしょう。

ANA(別途サービスの経由必須)、JALマイルへの変換や、pontaポイント、dポイント、スタバ商品券など、幅広い用途があります。

リクルート関連の「じゃらん」「HOTPEPPER BEAUTY」、HOTPEPPER グルメ」を使う機会の多い方はポイントが使えて貯まるのでぜひ利用してみてください。

\ 1.2%の高還元率 /

リクルートカード公式サイト

旅行に、美容に、いろいろ使える!

dカード

dカード

dカードの特徴

  1. 18歳から加入できるクレジットカード
  2. コンビニ、飲食店、薬局など幅広い場所でポイントが使えて貯まる
  3. 年会費は無料なのにポイント還元率が1.0%
  4. ドコモユーザーならゴールドカードとの相性抜群
年会費永年無料
国際ブランドVISA、mastercard
ポイント還元率1.0%
ポイント使用例コンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)、マクドナルド、モスバーガー、すき家、マツモトキヨシ、ウエルシアなど
追加カードETC・家族
電子マネーiD
対応スマホ決済ドコモおサイフケータイ、Apple Pay
保険・補償・旅行傷害保険:海外2000万円まで
・国内1000万円まで
・ショッピング保険:年間100万円まで
・携帯補償:最大1万円まで
マイル交換JAL
申し込み対象18歳以上(高校生を除く)
発行スピード1〜3週間

dカードは満18歳以上であれば誰でも申し込むことのできるクレジットカードです。(高校生は除く)

CMや街中のお店で「d払い」「dポイント」マークを見たことがある方は多いでしょう。コンビニ、飲食店、ドラッグストアなど幅広いところでポイントが使えて貯まる便利なカードです。

年会費無料の通常のdカードでも還元率1.0%、海外旅行保険最大2000万円、国内旅行1000万円という高水準のサービスを誇っていますが。

年会費11000円のゴールドカードはさらに魅力的です。ドコモが運営するカードですので、ドコモユーザーには特に優遇されています。携帯電話料金をdカードゴールドで支払うとなんと10%ポイントが還元されます。毎月5000円の支払いがあったら500ポイントずつ溜まっていき、12ヶ月で6000ポイントになります。

そのほか海外旅行保険の上限金が最大1億円になることをはじめ、各種補償金額が向上するのも嬉しいポイントですね。

\ 年会費永年無料 /

dカード公式サイト

入会&利用で最大6,000円相当プレゼント

VIASOカード

VIASOカード

VIASOカードの特徴

  1. 18歳から加入できるクレジットカード
  2. 自動キャッシュバックでポイント交換の必要なし
  3. 日本で数少ない銀聯(ぎんれん)カードの発行可能
  4. 最短翌営業日発行のスピード感
年会費永年無料
国際ブランドmastercard
ポイント還元率0.5%
ポイント使用例自動キャッシュバックのためなし
追加カードETC・家族・銀聯(ぎんれん)
電子マネー SMART ICOCA
対応スマホ決済モバイルsuica、楽天Edy
保険・補償・旅行傷害保険:海外2000万円まで
・ショッピング保険:年間100万円まで
マイル交換JAL
申し込み対象18歳以上(高校生を除く)
発行スピード最短翌営業日

VIASOカードは三菱UFJNICOSが発行する満18歳以上であれば誰でも申し込むことのできるクレジットカードです。(高校生は除く)

このカードの特徴は「自動キャッシュバック」です。1000円で5ポイント(還元率0.5%)貯まるのですが、このポイントを何かと交換する必要はありません。入会から1年ごとのタイミングで1ポイント1円としてキャッシュバックされるのです。年間100万円の利用があれば5000円分自動でキャッシュバックされるわけです。

またVIASOカードは中国の中国人民銀行が中心となって発行している「銀聯(ぎんれん)カード」を追加で発行することができます。なんと世界で80億枚以上が発行されていて中国を中心にアジア圏で多く使われています。中国ではVISAやmastercardなどの国際ブランドに対応している店が比較的少なく、国産ブランドである銀聯カードが中心です。日本で銀聯カードを発行できるカード会社は極わずかですので、中国をはじめとするアジア圏に行く機会の多い方は持っておいて損はないでしょう。

\ たまったポイントは自動で還元される /

VIASOカード公式サイト

新規入会特典で最大10000円キャッシュバック

20代におすすめのゴールドカード5選

ここからは20代におすすめのゴールドカードをご紹介します。

カード名三菱UFJカード
ゴールド
三井住友カード
プライムゴールド
JCB GOLD EXTAGE楽天ゴールドカードオリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド
イメージ三菱UFJカード ゴールド三井住友カード プライムゴールドJCB GOLD EXTAGE楽天ゴールドカードオリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド
年会費2,095円初年度年会費無料(翌年以降5,500円、条件達成で年会費が1,650円までに下がる)初年度年会費無料(翌年以降3,300円)2,200円1,986円
国際ブランドVISA・Mastercard・JCBVISA・MastercardJCBVISA・Mastercard・JCBMastercard・JCB
ポイント
還元率
0.4%0.5%~0.5%~1.0%~4.0%1.0%~
申し込み対象

・18歳以上で安定した収入がある人

・20歳から30歳未満で安定した収入がある人

・20歳から29歳以下で安定した収入がある人

・20歳以上

・20歳以上で安定した収入がある人

発行スピード最短翌営業日最短翌営業日1週間程度1週間程度最短8営業日
詳細申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む

※スクロールできます。

20代でも気軽に持てるゴールドカードもあるので、一般カードよりも高ステータスのカードを持ちたい方はチェックしておきましょう。

三菱UFJカード ゴールド

三菱UFJカード ゴールド

三菱UFJカード ゴールドの特徴

  1. 初年度無料で年会費は2095円というコスパの良さ
  2. 銀聯(ぎんれん)カードの作成が可能
  3. 最短翌日発行のスピード感
年会費2095円(初年度無料)
国際ブランドmastercard、VISA、JCB
ポイント還元率0.4〜0.5%
ポイント使用例Ponta、WAON、Tポイント、dポイント、JALマイレージ、楽天、nanaco
追加カードETC、家族、銀聯
電子マネーSMART ICOCA
対応スマホ決済モバイルSuica、楽天Edy
保険・補償・旅行傷害保険:海外2000万円(最高)、国内2000万円
・ショッピングカード保険:海外100万円(最高)
マイル交換JAL
申し込み対象18歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)
発行スピード最短翌営業日

三菱UFJカード ゴールドはコストパフォーマンスに優れたゴールドカードです。ゴールドカードと聞くと年会費が数万円かかる高価なイメージがあると思いますが、なんと三菱UFJカード ゴールドは年会費が2095円という価格に収まるのです。

しかも学生を除く満18歳以上の方であれば誰でも申し込むことができるので、若くしてゴールドカードを所有することもできます。

さらに国内6つの空港(成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港 セントレア、新千歳空港、福岡空港)とホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港の計7箇所の空港のラウンジを無料で利用することができます。

ゴールドカードを持っているというだけで高い信頼性の証となります。高額な買い物をする際の審査に有利にはたらきますので、20代からこのカードを持っておいて損はないでしょう。

\ 初年度年会費無料 /

三菱UFJカード ゴールド公式サイト

新規入会で最大5,000円還元!

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールドの特徴

  1. 20代限定のゴールドカード
  2. 旅行保険は国内外ともに5000万円まで補償
  3. コンビニ、マクドナルドで還元率最大2.5%
年会費5500円(初年度無料)
国際ブランドmastercard、VISA
ポイント還元率0.5%~2.5%
ポイント使用例全国のコンビニ、飲食店、Amazon、dポイント
追加カードETC、家族、バーチャル
電子マネー WAON、PiTaPa
対応スマホ決済iD、ApplePay、GogglePay
保険・補償・旅行傷害保険:海外5000万円(最高)、国内5000万円
・ショッピングカード保険:海外300万円(最高)
マイル交換ANA
申し込み対象満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
発行スピード最短翌営業日

三井住友カード プライムゴールドは20代限定のゴールドカードです。申込可能な年齢が満20歳〜30歳未満と制限がある代わりに、年会費が5500円(初年度)に抑えられています。30歳を過ぎると自動的に年会費11000円のゴールドカードにランクアップしますが、その分得られる恩恵も豪華になっていきますので安心してください。

クレジットカードに付帯する海外旅行保険は一般的に最大1000万〜2000万円という価格帯なのですが、三井住友カード プライムゴールドは、なんと国内外ともに最大5000万円まで補償してくれます。

また通常時のポイント還元率は0.5%ですが、大手コンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)とマクドナルドの利用時は最大2.5倍の5%まで獲得ポイントが上がります。

また国内32箇所、海外1箇所(ハワイ)の空港ラウンジが無料で利用可能になるので、若いうちから色々なところへ旅行したい、出張の多いという方にもおすすめです。

\ 初年度年会費無料 /

三井住友カード プライムゴールド公式サイト

20代のあなたにワンランク上の毎日を

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEの特徴

  1. ネット入会者初年度無料で年会費は3300円というコスパの良さ
  2. 旅行保険は国内外ともに5000万円まで補償
  3. 国内外32箇所+ハワイの空港ラウンジ利用無料
年会費3300円(ネット入会者初年度無料)
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.5%(特約店1.0%以上)
ポイント使用例nanaco、楽天ポイント、ANA・JALマイル、Amazonなど
追加カードETC、家族
電子マネーQUICPay
対応スマホ決済Apple Pay、GooglePay、d払い
保険・補償旅行傷害保険:海外5000万円(最高)

国内5000万円

ショッピングカード保険:海外200万円(最高)

マイル交換JAL、ANA
申し込み対象20歳以上30歳未満で安定した収入のある方(学生を除く)
発行スピード1週間程度

JCB GOLD EXTAGEはコストパフォーマンスに優れたゴールドカードです。

なんと年会費3300円で、年会費11000円のJCBゴールドと同等のサービスを受けることができます。というのも申込年齢20歳以上30歳未満という制限がかけられているからこそです。初回更新(入会から5年)のタイミングでJCBゴールドに切り替わるので、20代の若いうちにゴールドカードのステータスを体験しておきたい方におすすめです。

JCB GOLD EXTAGEは国内外を問わず旅行保険で最大5000万円までカバーしてくれます。JCBゴールドの補償額は最大1億円と2倍ですが年会費は11000円なので約3倍です。コストパフォーマンスの面ではJCB GOLD EXTAGEの方が優れていることになります。

また国内32箇所、海外1箇所(ハワイ)の空港ラウンジが無料で利用可能になるので、若いうちから色々なところへ旅行したい、出張の多いという方にもおすすめです。

ゴールドカードを持っているというだけで高い信頼性の証となります。高額な買い物をする際の審査に有利にはたらきますので、20代からこのカードを持っておいて損はないでしょう。

\ 初年度年会費無料 /

JCB GOLD EXTAGE公式サイト

ゴールドサービスが充実!

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの特徴

  1. 年会費2200円で作れるゴールドカード
  2. 20歳以上なら誰でも申込可能
  3. 楽天系列のお買い物が超お得に
年会費2200円(初年度無料)
国際ブランドmastercard、VISA、JCB
ポイント還元率1.0%〜4.0%
ポイント使用例出光ガソリンスタンドでの給油、楽天トラベル、レンタカー、楽天ポイント、ANAマイルなど
追加カードETC、家族
電子マネー楽天Edy
対応スマホ決済Apple Pay、GooglePay、楽天ペイ
保険・補償旅行傷害保険:海外2000万円(最高)、国内2000万円
マイル交換ANA
申し込み対象20歳以上
発行スピード1週間程度

楽天ゴールドカードは20歳以上であれば誰でも申し込むことが可能なゴールドカードです。年会費が2200円ということもあり、維持費が少なく済むゴールドカードになります。

さらに国内33の空港及びハワイ、韓国各1つの空港を年に2回無料で利用することができます。

また誕生日月には最大ポイント4倍まで向上するという嬉しいメリットもあります。

年会費が無料である通常の楽天カードとあまり変わらないと思うかもしれませんが、上位のラウンジ利用に加えて、ゴールドカードを持っているというだけで高い信頼性の証となりますので、高額な買い物をする際に審査に有利にはたらきます。20代の若いうちからこのカードを持っておいて損はないでしょう。

\ 国内空港ラウンジが年間2回無料 /

楽天ゴールドカード公式サイト

年会費わずか2,200円のゴールドカード

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールドの特徴

  1. 年会費2000円以下で作れるゴールドカード
  2. 20歳以上であれば誰でも申込可能
  3. 常に1.0%以上還元の高いポイント獲得率
年会費1986円
国際ブランドmastercard、JCB
ポイント還元率1.0〜2.0%
ポイント使用例Amazon、GooglePlay、iTunes、セブンネットショッピング、nanaco
追加カードETC、家族
電子マネーQuickPay
対応スマホ決済iD
保険・補償・旅行傷害保険:海外2000万円(最高)、国内1000万円
・ショッピングカード保険:海外100万円(最高)
マイル交換ANA・JAL
申し込み対象満20歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)
発行スピード最短8日程度

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールドは高いポイント還元率が魅力のゴールドカードです。常に1.0%以上の還元率を誇り、iDまたはQuickPay支払いで0.5%加算など、最大2.5%のポイント還元を受けることができます。しかも年会費は1986円とコストパフォーマンスに優れたゴールドカードです。

満20歳以上の方であれば誰でも申し込むことができるので、若くしてゴールドカードを所有することもできます。

最大2000万円までの海外旅行傷害保険が付帯する他、国内外の有名ホテル、温泉旅館、遊園地、映画などで使える割引もありますので、持っているだけで各種割引と高いステータスを有することができるのです。

\ 高還元率ゴールドカード /

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド公式サイト

優待特典が盛りだくさん!

20代でクレジットカードの審査に通るコツ

20代で初めてクレジットカードを作る方は、自分の収入で審査に通るのか不安になりますよね。
ここからは20代でクレジットカードの審査に通りやすくなるコツを解説します。

収入がない時期を作らない

まず「安定した収入を得ていること」です。

”20代でクレジットカードを作ることをおすすめする理由”の項目で解説してきましたが、正規労働者、非正規労働者かかわらず、安定して収入を得ている方が審査に通りやすくなります。

フリーランスは不安定だから審査に落ちるというわけではありません。学生であってもアルバイトを続けていると年収が低くても審査に通りやすくなります。ゆくゆくクレジットカードを作りたいと考えている方は勤続年数を審査にプラスに働かせるために1つの仕事を長く続けてみましょう。

審査に通りやすいカードを選ぶ

審査に通りやすくなるコツ2つ目は「審査に通りやすいカードを選ぶこと」です。

上述しましたが、「25歳以下」「学生限定」「電話一本で申込」のような文言をうたっているカードは審査に通りやすいという特徴があるんです。

どのカードの審査基準は発表されていませんが、上記文言に注意してカードを選んでみましょう。

20代でクレジットカードを利用する際の注意点

クレジットカードは魔法のアイテムではありません。

20代で初めてクレジットカードを持つと、つい使いすぎてしまうかもしれませんがそういう人こそ注意してい使う必要があります。

それぞれ見ていきましょう。

お金が無限に使えるわけではない

20代でクレジットカードを利用する注意点としてまず挙げられるのが「使えるお金は無限ではない」ということです。

クレジットカードは今お金がなくても、支払いを先延ばしにすることができる便利なカードです。まるで無限にお金があると勘違いしてしまうかもしれませんが、あくまで”先延ばし”にしていることを頭に入れておきましょう。

リボ払いは返済完了まで利子が付く

またクレジットカードには「リボ払い」という、支払いを何回にも分割することができる支払方法があります。

収入が低くても多額のお金を使えるのでついついリボ払いを選んでしまうかもしれませんが、返済が完了するまで永遠に利子がついてきます。10万円の買い物をしたのに、リボ払いで20回に分割したら利子のせいで12万と当初から2万円も多く支払うことになるケースもあります。

収入が低い20代前半のうちにクレジットカードを考えなしに使ってしまうと、後ほど後悔することになるので注意しましょう。

自分はついついお金を使ってしまいそうだなと思う方は、利用額の上限を10万円にするなど、我慢しなくても自分で利用上限を設定できます。もし収入に余裕が出てきたら利用額を増やすこともできるので自由に設定してみましょう。

20代のクレジットカードに関するよくある質問

ここからは20代でクレジットカードを利用、申し込む際によくある疑問に答えていきます。

20代でもクレジットカードの審査に通る?

答えはYesです。

安定した年収があれば誰でもクレジットカードの審査に申し込むことができます。

カードによっては18歳から申し込むことのできるカードがあるくらいです。

ただ申込条件に「30歳以上」「勤続年数10年以上」とあるような明らかに20代が申し込むことのできないカードに申し込むことはできません。

そういった条件の厳しいカードは豊富な特典や高い還元率が用意されているので、ぜひ条件を満たす時がきたら申し込んでみましょう。

学生でもクレジットカードは作れるの?

学生でも「安定した収入」があればクレジットカードを作ることができます。

社会人と比較して年収が低くても、

  • 勤続年数が長い
  • バイトを掛け持ちして無収入の時期がない

といった「安定性」をアピールできれば審査に通りやすくなり、クレジットカードを作ることができます。

クレジットカードを申し込む際、職歴(アルバイト歴)を記入する箇所がありますが、絶対に嘘を付いてはいけません。口座の入出金記録からバレてしまいます。

1ヶ月しか続けてないバイトなのに”1年”というような虚偽の申告をしてしまうとバレた時にあなたの信用が地に落ちてしまいます。二度とそのカード会社でカードを作成することはできないと思って良いでしょう。

クレジットカードは何枚作るべき?

まずはクレジットカード1枚だけで大丈夫です。

というのもいきなり複数のカード会社に申し込んでしまうと「この人はカード作成時に付属する特典狙いなのか」と疑われ、審査に通りにくくなるからです。

20代前半のうちは何百万円もの買い物をする機会は少ないでしょう。

ですので、まずはクレジットカードを1枚だけ作成して正しく返済し、綺麗なクレジットヒストリーを積み上げましょう。すると後ほど2枚目、3枚目のクレジットカードを作成する際に審査にプラスに働きます。

20代でゴールドカードを作るメリットは?

20代でゴールドカードを作るなんて審査的にも維持費的にも無理だと諦めていませんか?

実は20代でも作りやすい年会費数千円のゴールドカードは多く存在します。

20代のうちにゴールドカードを作っておくと、年会費無料のクレジットカードよりも様々な面で恩恵を受けることができます。空港のラウンジを利用できたり、各種保険がついてきたりします。

またゴールドカードを所有していること自体が高いステータスになるので、信用の証にもなります。ビジネス、プライベート、どちらの面にも良い方向に作用しますので、年会費が抑えられたゴールドカードを作ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか?20代の若いうちにクレジットカードを作成して、適切なクレジットヒストリーを積み上げておくことによって将来利用額の増額や融資などで有利にはたらく他、ポイント付与という面で現金支払いよりもお得にショッピングを楽しむことができます。

20代でクレジットカードを選ぶ基準としては、以下の3つが重要です。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 審査の通りやすさ

これらを加味して20代でまず最初に作成するクレジットカードは汎用性に優れた「楽天カード」をおすすめします。ある程度収入に余裕が出てきた場合はゴールドカードへのランクアップも可能です。

無理のない範囲でクレジットカードを利用して、豊かな人生を送りましょう。

▼クレジットカード関連記事