ゴールドカードおすすめ15選【2022】人気カードを徹底比較!

「保険やサービスが充実しているゴールドカードに乗り換えたい」と思っても、種類が多すぎて迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この記事では、おすすめのゴールドカードとあわせて、ゴールドカードの選び方やメリット・デメリットを解説していきます。

ゴールドカード選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

ゴールドカードの選び方

一般カードと比較すると、ゴールドカードは全体的にサービスや保険、特典が豊富です。

ゴールドカードを選ぶ際には「クレジットカードに何を求めるか」を見直すことが重要です。いくつか例をご紹介します。

サービスや特典を利用したい人はプロパーカード

多くの優待サービスを受けたい人は、プロパーカードがおすすめです。国際ブランドが直接発行しているカードをプロパーカードと呼びます。

VISA・Mastercard・JCB・アメリカン・エキスプレス・ダイナースクラブの5社が代表的な国際ブランドです。

しかし、プロパーカードを発行している国際ブランドは、JCB・アメリカン・エキスプレス・ダイナースクラブの3社のみです。

プロパーカードは年会費が割高な傾向にありますが、ステータス性と充実したサービスが魅力的です。

ポイントを貯めたい人はポイント還元率が1.0%以上のカード

ポイントを貯めたい人は、クレジットカードのポイント還元率を重視しましょう。ポイント還元率1.0%以上のカードがおすすめです。

ポイント還元率は0.5%であれば200円で1ポイント、1.0%なら100円で1ポイントと、還元率が高いほど貯まりやすくなります。

ポイントを貯めることに楽しみを感じる人や「貯めたポイントで商品を購入したい」という人は、高還元率にこだわってクレジットカードを選びましょう。

旅行が好きな人はプライオリティパスに登録できるカード

プライオリティパスとは、国内外の空港ラウンジを利用できるサービスです。軽食やドリンクなどを利用して、空港での時間を贅沢な一時に変えてくれます。

プライオリティパスがなくても空港ラウンジを利用できる優待もありますが、対象になる空港の数が少なく、若干不便です。

ハワイ以外の空港ラウンジが対象にならないブランドがほとんどのため、海外旅行をする人はプライオリティパスに登録するのがおすすめです。他にも、旅行傷害保険の補償額や保険の自動付帯・利用付帯をチェックしておきましょう。

グルメを楽しみたい人はグルメ優待サービスがあるカード

グルメを楽しみたい人は、飲食店と提携しているゴールドカードを選ぶのがおすすめです。ほとんどのカードが飲食店と提携していて、グルメのサービスにも力を入れています。

「対象のコース料理が1名分無料」や「スターバックスドリンクチケットの配布」などのサービスを提供しているカードはグルメの優待が手厚いので、世代を問わずおすすめできます。

ゴールドカードおすすめ15選

おすすめのゴールドカードをご紹介します。

カード名三井住友カード
ゴールド NL
JCBゴールドアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードdカード GOLD三菱UFJカード
ゴールド
楽天ゴールドカード三井住友カード
プライムゴールド
JCB GOLD EXTAGEライフカードゴールドエポスゴールドカードau PAY ゴールドカード三菱UFJカード
ゴールドプレステージ
イオンゴールドカードオリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド
イメージ三井住友カードゴールド(NL)JCBゴールドアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードdカード GOLD三菱UFJカード ゴールド楽天ゴールドカード三井住友カード プライムゴールドJCB GOLD EXTAGEライフカードゴールドau PAY ゴールドカード三菱UFJカード ゴールドプレステージイオンゴールドカードオリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド
年会費5,500円(年間で100万円利用した場合翌年以降永年無料)11,000円(オンライン入会の場合初年度年会費無料)31,900円初年度無料(翌年から11,000円)11,000円2,095円2,200円初年度年会費無料(翌年以降5,500円、条件達成で年会費が1,650円までに下がる)初年度年会費無料(翌年以降3,300円)11,000円5,000円(年間利用額50万円以上で翌年以降永年無料)11,000円11,000円(Web入会で初年度年会費無料)永年無料1,986円
国際ブランドVISA・MasterCardJCBAmerican ExpressAmerican ExpressVISA・MastercardVISA・Mastercard・JCBVISA・Mastercard・JCBVISA・MastercardJCBVISA・MastercardVISAVISA・MastercardVISA・Mastercard・JCB・American ExpressVISA・Mastercard・JCBMastercard・JCB
ポイント
還元率
0.5%~5.0%0.5%~5.0%1.0%1.5%~2.0%1.0%0.4%1.0%~4.0%0.5%~0.5%~0.3%~0.5%1.0%~0.4%0.5%~1.0%~
申し込み対象

・20歳以上で安定した収入がある人

・20歳以上で安定した収入がある人

・20歳以上

・安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方

・20歳以上で安定した継続収入がある人

・18歳以上で安定した収入がある人

・20歳以上

・20歳から30歳未満で安定した収入がある人

・20歳から29歳以下で安定した収入がある人

・23歳以上で安定した収入がある人

・20歳以上

・20歳以上で定期収入がある人
・au IDを持っている人

・20歳以上で安定した収入がある人

・インビテーションを受け取った人限定

・20歳以上で安定した収入がある人

発行スピード最短5分発行最短即日発行2週間~4週間最短3営業日1週間~3週間程度最短翌営業日1週間程度最短翌営業日1週間程度最短3営業日3日~1週間程度最短4日最短翌日発行2週間程度最短8営業日
詳細申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む

※スクロールできます。

これまでゴールドカード選びに悩んでいた人や、目移りしてしまって結局どのカードが良いのか分からなくなったしまった人は、自分にピッタリなカードを探してみてください。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)の特徴

  1. 条件達成で年会費が永年無料に
  2. ナンバーレスでセキュリティ対策
  3. 最短5分でカード番号が分かり翌営業日にカードを発行
年会費5,500円(年間で100万円利用した場合翌年以降永年無料)
国際ブランドVISA・Master
ポイント還元率0.5%~5.0%
ポイント使用例景品交換・他社ポイントへ移行・SMBCダイレクトなど
追加カードETC・家族
電子マネーiD・PiTaPa・WAON
対応スマホ決済Apple Pay・Google Pay
保険・補償国内外旅行傷害保険:最大2,000万円

ショッピング補償:年間最大300万円

マイル交換ANA
申し込み対象20歳以上で安定した収入がある人
発行スピード最短5分発行

ナンバーレスのゴールドカードです。カード本体にナンバーが記載されていないので、万全なセキュリティ対策が施されています。

年間利用額が100万円を超えた場合、翌年以降から年会費が永年無料に。数少ない年会費がかからないゴールドカードです。

最短5分で発行できるのですぐにインターネットショップで利用可能。空港ラウンジサービスや旅行保険だけではなく、ショッピング補償が追加されたり、対象店舗でポイント最大5%還元されたりします。

対象の店舗を3つまで登録できて、利用した場合は通常ポイントに加えて0.5%ポイントが還元されるサービスも提供。スーパーや飲食店、カフェなど自分が利用する店舗でお得にポイントがたまります。

\ ポイントがドンドン貯まる /

三井住友カードゴールド(NL)公式サイト

年会費無料で使える

JCBゴールド

JCBゴールド

JCBゴールドの特徴

  1. 一定条件を満たせばカードのランクが上がる
  2. 国内外の旅行保険が自動付帯
  3. グルメを楽しみたい人におすすめ
年会費11,000円(オンライン入会の場合初年度年会費無料)
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.50%~5.00%
ポイント使用例JCBギフトカード・Amazonなど
追加カードETC・家族
電子マネーiD・nanaco・楽天Edy・WAON・QUIC Pay・交通系電子マネー
対応スマホ決済Apple Pay・Google Pay
保険・補償海外旅行傷害保険:最大1億円

国内旅行傷害保険:最大5,000万円

国内外ショッピングガード保険:年間最高500万円

マイル交換ANA・JAL
申し込み対象20歳以上で安定した収入がある人
発行スピード最短即日発行

JCBが発行するゴールドカードです。

  1. ショッピング利用額が2年連続で100万円以上
  2. My JCBに受信可能なメールアドレスを登録している

以上の条件を満たすと「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待されます。より豊富な特典を受けたい人におすすめです。

一流ホテルのレストランから、身近なデパート内の店舗などで利用できるグルメ優待があります。事前に予約した上で専用クーポンを提示、JCBゴールドで支払いをすると、コース料金、もしくは利用合計金額が20%割引されます。対象店舗は全国で250店舗なので、誰でも利用しやすくなっています。

家族カードの年会費が1名無料になるので、旅行等で別行動になった時に便利です。ポイント還元や支払いはメインカードと合算されるので、よりお得にポイントがたまります。

\ 初年度年会費無料 /

JCBゴールド公式サイト

ゴールドカードならではの安心クオリティ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴

  1. 年会費に見合った特典が充実
  2. 継続利用様々なクーポンをプレゼント
  3. 国内外の約200店舗でコース料理が1名分無料に
年会費31,900円
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
ポイント還元率1.0%
ポイント使用例楽天ポイント・Amazonギフト券・スターバックスギフト券など
追加カードETC・家族
電子マネー楽天Edy・モバイルSuica・nanaco
対応スマホ決済Apple Pay
保険・補償海外旅行傷害保険:最大1億円

国内旅行傷害保険:最大5,000万円

マイル交換ANA・JAL・スカイマイル
申し込み対象20歳以上
発行スピード2週間~4週間

一般カードから年会費が大きく変わったクレジットカードです。やや高額な年会費となっていますが、充実したサービスは他のカードと比になりません。

カードの継続利用で「ザ・ホテル・コレクション」の国内対象ホテル2泊以上の予約で使える15,000円分のクーポンがプレゼントされます。もちろん、通常の特典と併用可能。その他、スターバックスコーヒーで使える3,000分のドリンクチケットの配布もあります。

国内外のレストランで所定のコースを2名以上で予約すると1名分が無料になるサービスもあります。一度利用したレストランは半年経過すれば再度利用可能です。

アメリカン・エキスプレスは旅行に関するサービスが充実しています。傷害保険の額が大きく、同伴者1名まで無料で利用できる空港ラウンジ、プライオリティパスの無料登録など、旅行好きにおすすめの一枚です。

\ 高ステータスゴールドカード /

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイト

ゴールドならではの多彩なサービス

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  1. セゾン永久不滅ポイントがたまる
  2. アメリカン・エキスプレスとセゾンの優待を受けられる
  3. ショッピング優待があるので買い物を楽しみたい人にもおすすめ
年会費初年度無料(翌年から11,000円)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
ポイント還元率1.5%~2.0%
ポイント使用例Amazonギフト券・景品交換・nanaco
追加カードETC・家族
電子マネーiD・QUIC Pay
対応スマホ決済Apple Pay
保険・補償国内外旅行傷害保険:最大5,000万円

ショッピング保険:年間最大200万円

マイル交換ANA・JAL
申し込み対象安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方
発行スピード最短3営業日

セゾンとアメリカン・エキスプレスの優待を受けられるクレジットカードです。

常時1.5%の還元率を誇るセゾンのポイントは永久不滅なので、有効期限がありません。また、海外で利用した場合は2.0%に。ポイントの有効期限を意識しないで好きなだけポイントをためられます。

アメリカン・エキスプレスのトラベルサポートも健在していて、旅行傷害保険やラウンジに手荷物無料宅配、海外Wi-Fiレンタルや海外アシスタンスデスクなども利用可能です。

LOFTやPARCOなどでは定期的にセゾンカード優待デーを実施しているので、割引された価格で買い物ができます。

旅行から買い物まで幅広いニーズに対応したカードとなっています。

\ 初年度年会費無料 /

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

入会&利用で最大8,000円相当をプレゼント

dカード GOLD

dカード GOLD

dカード GOLDの特徴

  1. ドコモユーザー必見のクレジットカード
  2. ドコモ利用料金が100万円以上なら実質年会費が無料
  3. 年間200万円以上利用すれば毎年22,000分の割引特典がつく
年会費11,000円
国際ブランドVISA・Mastercard
ポイント還元率1.0%
ポイント使用例iDキャッシュバック・ポイント加盟店での利用・投資体験
追加カードETC・家族
電子マネーiD
対応スマホ決済Apple Pay・Google Pay
保険・補償海外旅行傷害保険:最大1億円

国内旅行傷害保険:最大5,000万円

dカード携帯補償:100,000円

マイル交換JAL
申し込み対象20歳以上で安定した継続収入がある人
発行スピード1週間~3週間程度

ドコモが発行するクレジットカードです。ドコモユーザーにお得な一枚となっています。

ドコモユーザーであれば利用料金に応じて100ポイントのポイント還元があります。毎月のドコモ利用料金が10,000円以上の人は、年会費以上のポイントがたまるので実質年会費が無料です。

オリジナルの補償である、ケータイ補償が特徴。スマートフォンを購入してから3年以内に紛失や盗難、水濡れなどの修理が困難になった場合、同一機種で同一カラーのスマートフォンをdカードGOLDで購入すると10万円返金されます。

dポイントポイントがたまりやすくなっているので、d払い等を頻繁に活用している人におすすめです。

\ ドコモユーザーにおすすめ /

dカード GOLD公式サイト

最大20,000ポイントプレゼント

三菱UFJカード ゴールド

三菱UFJカード ゴールド

三菱UFJカード ゴールドの特徴

  1. 低価格な年会費でゴールドカードが持てる
  2. POINT名人.comを経由してボーナスポイント
  3. プレミアムスタープログラムでお得にポイントがたまる
年会費2,095円
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB
ポイント還元率0.4%
ポイント使用例キャッシュバック・他社ポイントへ移行・景品交換
追加カードETC・家族
電子マネーモバイルSuica・楽天Edy・SMART ICOCA
対応スマホ決済Apple Pay・Google Pay
保険・補償海外旅行傷害保険:最大5,000万円

国内旅行傷害保険:最大5,000万円

ショッピング保険:年間限度額100万円

マイル交換JAL
申し込み対象18歳以上で安定した収入がある人
発行スピード最短翌営業日

お手頃価格で保有できるゴールドカードです。高すぎる年会費を払いたくない人におすすめ。通常時のポイント還元率が低いと感じるかもしれませんが、ポイントに関するサービスが豊富なのが三菱UFJゴールドカードです。

三菱UFJカードゴールドは、入会時にアニバーサリー月を指定できます。年末などに設定しておくと、出費が多い月でもポイントが1.5倍になるので、お得に買い物が可能。

会員限定のPOINT名人.comを経由して楽天市場などでネットショッピングをすると、ポイントが最大25%になります。

また、年会費の支払いや年間利用額に応じてスターがたまり、スターを5つためた人はプレミアムBONUSが付与されて、ボーナスポイントがもらえます。

ポイントをためて活用したい人に最適な一枚です。

\ 初年度年会費無料 /

三菱UFJカード ゴールド公式サイト

新規入会で最大5,000円還元!

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの特徴

  1. 年間2回まで国内の空港ラウンジが無料
  2. ETCカードが無料で発行可能
  3. 誕生月はポイントと4.0%に
年会費2,200円
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB
ポイント還元率1.0%~4.0%
ポイント使用例楽天ポイント・楽天Edy・ANAマイルなど
追加カードETC・家族
電子マネー楽天Edy
対応スマホ決済Apple Pay・Google Pay・楽天ペイ
保険・補償海外旅行傷害補償:最大2,000万円
マイル交換ANA
申し込み対象20歳以上
発行スピード1週間程度

ポイントがたまりやすく、使いやすいゴールドカード。

楽天市場で楽天ゴールドカードを利用すると、ポイントが3倍になります。誕生月と併用すると、楽天市場、楽天ブックスに限り4倍になるので楽天サービスで利用するのがおすすめです。

同じ楽天サービス内だけでのポイント利用だけではなく、マクドナルドやファミリーマートなどの店舗でポイントを利用できます。有効期限切れでポイントが紛失する心配がありません。

国内旅行へ行く人はラウンジも利用しましょう。通常では1,000円程度かかってしまいますが、ラウンジを利用すれば年会費の元が取れます。

ポイントをためたい人や、ポイントで節約したい人は楽天ゴールドカードに申し込みをしましょう。

\ 国内空港ラウンジが年間2回無料 /

楽天ゴールドカード公式サイト

年会費わずか2,200円のゴールドカード

三井住友カードプライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カードプライムゴールドの特徴

  1. 旅行保険が自動付帯なので持っているだけで安心
  2. 24時間いつでも健康の相談ができるドクターコール付き
  3. ゴールド会員専用のゴールドデスクも
年会費初年度年会費無料(翌年以降5,500円、条件達成で年会費が1,650円までに下がる)
国際ブランドVISA・Mastercard
ポイント還元率0.5%~
ポイント使用例キャッシュバック・景品交換・他社ポイントへ移行
追加カードETC・家族
電子マネーiD・PiTaPa・WAON
対応スマホ決済Apple Pay・Google Pay
保険・補償国内外旅行傷害保険:最大5,000万円

ショッピング保険:年間最大300万円

マイル交換ANA
申し込み対象20歳から30歳未満で安定した収入がある人
発行スピード最短翌営業日

すぐにゴールドカードが欲しい人は三井住友カードプライムゴールドがおすすめです。最短翌営業日でスピード発行に対応。Web明細とマイ・ペイすリボの両方を達成すれば、年会費が1,650円になります。

初回10%オフ、2回目以降7%オフで利用できる宿泊予約サービス「リラックス」が利用できます。日本各地の厳選したホテルや旅館にお得な価格で宿泊。

日常的に感じるストレスから、日本国内での急病やケガについて医師・保健師・看護師が24時間年中無休で電話相談に乗ってくれるサービスがあります。また、自分の子供についての相談も可能です。

他にも多種多様なキャンペーンや特典が揃っています。

\ 初年度年会費無料 /

三井住友カード プライムゴールド公式サイト

20代のあなたにワンランク上の毎日を

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEの特徴

  1. 入会から3ヶ月間はポイントが3倍に
  2. 海外利用でポイントが2倍に
  3. JCBゴールドと同じ空港ラウンジが利用できる
年会費初年度年会費無料(翌年以降3,300円)
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.5%~
ポイント使用例景品交換・Amazon・他社ポイントへ移行
追加カードETC・家族
電子マネーQUIC Pay
対応スマホ決済Apple Pay・Google Pay
保険・補償国内外旅行傷害保険:最大5,000万円

ショッピング保険:年間最大200万円

マイル交換ANA・JAL
申し込み対象20歳から29歳以下で安定した収入がある人
発行スピード1週間程度

JCBゴールドよりも、お得な年会費でお得なサービスが利用できるカードです。

空港ラウンジサービスや旅行傷害保険なども充実しているので移動が多い人や出張が多い人でも持っておきたい一枚となっています。

基本的にはJCBゴールドと同じように使えますが、初回更新時に審査をした上で自動的にJCBゴールドカードへ切り替わります。年会費やポイントサービス、付帯サービスが適用されます。

JCBゴールドカードよりも年会費が割安であるため、ゴールドカードを使って見たい人や、JCBゴールドを試す前に使ってみたい人にもおすすめです。

セキュリティ対策や専用デスクなどのサービスは健在しているので何かあっても安心です。

\ 初年度年会費無料 /

JCB GOLD EXTAGE公式サイト

ゴールドサービスが充実!

ライフカードゴールド

ライフカードゴールド

ライフカードゴールドの特徴

  1. お得なポイントプログラムを提供
  2. ロードサービスが付帯しているので車の事故があっても安心
  3. 弁護士に無料で相談できる
年会費11,000円
国際ブランドVISA・Mastercard
ポイント還元率0.3%~
ポイント使用例キャッシュバック・景品交換・他社ポイントへ移行
追加カードETC・家族
電子マネーモバイルSuica・楽天Edy・nanaco
対応スマホ決済Apple Pay・Google Pay
保険・補償国内外旅行傷害保険:最大1億円

ショッピングガード保険:年間2最大00万円

シートベルト保険:最大200万円

マイル交換ANA
申し込み対象23歳以上で安定した収入がある人
発行スピード最短3営業日

ライフカードゴールドは、充実したポイントプログラムでお得にポイントを貯められます。入会初年度はポイント還元率が1.5倍に、お誕生月はポイントが3倍です。ステージ性を採用していて、利用額に応じて最大ポイントが2倍になります。年間50万円利用すれば、300ポイントのプレゼント付き。さらに、会員限定ショッピングサイト「L-Mall」を利用すればポイント最大25倍になります。

ゴールド会員限定で、ロードサービスが付帯されています。24時間365日電話一本で修理からアフターフォローまで対応。事故や故障の際でも安心です。

また、ライフカード提携弁護士に法律相談ができるサービスは他に見ません。交通事故に遭遇した場合などはロードサービスとあわせて利用可能です。

\ 安心と充実のサービス /

ライフカードゴールド公式サイト

GOLD会員専用サービスが利用可能!

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードの特徴

  1. ポイントの有効期限が無期限なので失効されない
  2. エポスカードからアップグレードすると年会費が永年無料に
  3. 対象のショップを選択するとポイントが3倍に
年会費5,000円(年間利用額50万円以上で翌年以降永年無料)
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
ポイント使用例他社ポイントへ移行・商品券・ギフト券・プリペイドカードに移行など
追加カードETC・家族
電子マネーモバイルSuica・一部QRコード決裁
対応スマホ決済Apple Pay、Google Pay
保険・補償海外旅行傷害保険:最大1,000万円
マイル交換ANA・JAL
申し込み対象20歳以上
発行スピード3日~1週間程度

年会費が永年無料で使えるゴールドカードです。エポスカードで年間50万円以上利用すれば、インビテーションが届きランクアップができます。ゴールドカードを申し込むと年会費がかかってしまいますので、急いでいない人はエポスカードからゴールドカードに乗り換えるのがおすすめです。

エポスゴールドカードは、好きなショップを3つ選択できて、登録するとポイントが最大3倍になる特典があります。対象ショップ数は300以上とかなり豊富なので、よく利用するお店を登録してポイントをためましょう。

どれだけ多くのポイントをためても失効しないので、ポイント運用が苦手な人でも扱える一枚です。

\ 年会費無料で使える /

エポスゴールドカード公式サイト

ポイントが無期限で使える!

au PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカードの特徴

  1. auサービスでポイントがたまる
  2. 自動付帯の海外旅行保険付き
  3. auユーザーなら作るべきクレジットカード
年会費11,000円
国際ブランドVISA・Mastercard
ポイント還元率1.0%~
ポイント使用例キャッシュバック・ネットショッピングなど
追加カードETC・家族
電子マネー楽天Edy
対応スマホ決済Apple Pay・Google Pay
保険・補償海外旅行あんしん保険:最大5,000万円

国内旅行あんしん保険:最大5,000万円

お買い物あんしん保険:年間最高300万円

マイル交換なし
申し込み対象20歳以上で定期収入がある人・au IDを持っている人
発行スピード最短4日

auユーザーであれば、最大の恩恵を受けられる一枚です。

とにかくauサービスとの連携が特徴で、au PAY ゴールドカードを利用してauサービスを活用すれば、他社を圧倒するほどの還元率になります。au携帯・au光のち洋料金は11%還元、auでんきや都市ガス for auは3%還元、au PAYマーケットでは最大18ポイントも還元します。

国内空港ラウンジも無料で、自動付帯保険があるので海外旅行でも安心です。一流ホテルや旅館の優待サービスもあるので、国内旅行でも心ゆくまで楽しめます。

auユーザーで旅行好きな人であれば、申し込みをしましょう。お得にポイントがたまるだけでなく、充実した旅行ができます。

\ auユーザーにおすすめ /

au PAY ゴールドカード公式サイト

最大20,000ポイントもらえる

三菱UFJカード ゴールドプレステージ

三菱UFJカード ゴールドプレステージ

三菱UFJカード ゴールドプレステージの特徴

  1. 金融取引優待サービスがある
  2. 24時間健康・介護サービスが受けられる
  3. 渡航遅延保険も付いていて旅行サービスが充実
年会費11,000円(Web入会で初年度年会費無料)
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB・アメリカン・エキスプレス
ポイント還元率0.4%
ポイント使用例キャッシュバック・景品交換・他社ポイントへ移行
追加カードETC・家族
電子マネーモバイルSuica・楽天Edy・SMART ICOCA
対応スマホ決済Apple Pay・Google Pay
保険・補償国内外旅行傷害保険:最大5,000万円

国内外渡航便遅延保険:最大2万円

ショッピング保険:年間最大300万円

マイル交換JAL
申し込み対象20歳以上で安定した収入がある人
発行スピード最短翌日発行

銀行ならではの金融取引サービスを提供しているクレジットカードです。

フィナンシャルプランナーやライフ・コンサルタントに無料で相談できますので、プロからの意見を求めたい人におすすめ。これから資産形成をしていこうと考えている人は特におすすめです。

また、医療や介護に関する相談サービスも提供しています。健康に関する相談から、介護施設の情報提供、人間ドックや脳ドックなどの割引取り次ぎなども行ってくれます。

旅行中もショッピング中も、万が一渡航に遅延が発生しても全て保険があるので安心です。

\ WEB入会で初年度年会費無料 /

三菱UFJカード ゴールドプレステージ公式サイト

国内空港ラウンジが無料で使える

イオンゴールドカード

イオンゴールドカード

イオンゴールドカードの特徴

  1. イオンカードを使っていると利用できるインビテーション制
  2. イオングループで定期的に実施しているポイント2倍や5%オフなどの特典を利用できる
  3. イオンシネマで300円引きに
年会費永年無料
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB
ポイント還元率0.5%~
ポイント使用例WAONポイントへ交換
追加カードETC・家族
電子マネーWAON
対応スマホ決済Apple Pay
保険・補償海外旅行傷害保険:最大5,000万円

国内旅行傷害保険:最大3,000万円

ショッピング保険:年間最大300万円

マイル交換JAL
申し込み対象インビテーションを受け取った人限定
発行スピード2週間程度

本記事では珍しい、インビテーション制のゴールドカードです。自分から申し込みができない代わりに、年会費無料でゴールドカードにアップグレードできます。

イオングループでは、ポイント2倍キャンペーンや、20日・30日のお客様感謝デーの5%オフを実施していて、お得に買物ができる特典があります。イオンシネマでカードを使って支払いをすると、同伴者1名まで300円引きされます。

空港ラウンジやイオンラウンジで優雅な時間を過ごせる他、無料付帯の各種保険も用意。家族カードの発行や、国際ブランドの優待サービスも利用可能です。

イオンを頻繁に利用する人におすすめです。

\ 入会金・年会費無料 /

イオンゴールドカード公式サイト

直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールドの特徴

  1. 黒と金で作られた高級感あるクレジットカード
  2. 電子マネーでの会計時に0.5%プラスしてポイント還元
  3. オリコモールを経由してショッピングすると2.5%の還元率に
年会費1,986円
国際ブランドMastercard・JCB
ポイント還元率1.0%~
ポイント使用例ギフト券・商品券・他社ポイントへ移行
追加カードETC・家族
電子マネーiD・QUIC Pay
対応スマホ決済Apple Pay
保険・補償国内外旅行傷害保険:最大5,000万円

ショッピングガード保険:年間最大300万円

マイル交換ANA・JAL
申し込み対象20歳以上で安定した収入がある人
発行スピード最短8営業日

高還元率を誇る、高級感が溢れるクレジットカードです。カードの見た目がおしゃれなので、ステータス性も申し分ありません。

ポイント還元率が常時1.0%と高めに設定されている上、iDやQUIC Payでお会計をすると、ポイント還元率が0.5%上昇、オリコモールを経由してオンラインショッピングをすると、ポイント還元率が2.5%になるので、ポイントをためたい人に向いています。ポイントの交換先も多岐にわたるので有効期限を気にしないでどんどん使用できます。

低価格の年会費なのに、旅行傷害保険が自動付帯なのも特徴。旅先には持っていきたいカードです。

Orico Club Offを利用すれば、国内のホテルや旅館が最大で90%オフになったり、海外のホテルが80%オフになったりします。レストランやテーマパークでも優待サービスがあるので、遊びに欠かせない一枚です。

\ 高還元率ゴールドカード /

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド公式サイト

優待特典が盛りだくさん!

ゴールドカードのメリット

一般カードとゴールドカードでは、具体的に何が違い、どんなメリットがあるのでしょうか。

ここで、ゴールドカードのメリットについてご紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

一般カードよりもステータス性が高い

ゴールドカードは、一般カードよりもステータス性が高いのがメリットです。

クレジットカードは一般カードのほか、一般カードよりワンランク上のゴールドカード、さらにワンランク上のプラチナカード、さらに上のブラックカードがあります。

こうして見るとゴールドカードはさほどステータス性が高く感じられないかもしれませんが、カード利用者のほとんどが一般カードを利用しているため、ゴールドカードでも充分に社会的地位の高さを示すことができます。

またゴールドカードを持っていると、プラチナカードやブラックカードへの招待を受け取れる可能性もあります。いずれプラチナカードやブラックカードを作りたい方は、まずゴールドカードを持つところから始めましょう。

サービスが充実している

一般カードと比較すると、ゴールドカードはサービスが手厚いのもメリットです。

サービスとしては、旅行傷害保険の補償額が高くなる、ショッピング保険が追加されるなどがあります。

また、空港ラウンジの利用サービスやホテルやレストランの優待サービスなど、ゴールド会員限定のサービスも用意されています。

利用限度額が高い

ゴールドカードは一般カードよりも利用限度額を高く設定できます。

たとえば一般カードの利用限度額が100万円程度なのに対し、ゴールドカードは200~300万円程度に設定できることが多くなっています。

カードごとに優待サービスがある

ゴールドカードには、優待サービスが付帯しているのもメリットです。

宿泊施設やレジャー施設の割引やチケットや人気店の優先予約のサービスなどがあります。

優待サービスはカードによって異なるので、ゴールドカードを選ぶ歳にサービスを確認しておくと、自分にとってお得になります。

ポイント還元率が全体的に高い

ゴールドカードは、一般カードよりも高還元率です。セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードであれば、国内での利用時は1.5%、海外での利用時は2.0%になります。

同じ利用額でも獲得できるポイントに大きく差がつくのがゴールドカードです。通常カードよりもお得にポイントがたまるので、ポイント還元率を意識している人はゴールドカードの利用がおすすめです。

空港ラウンジの利用特典がある

ゴールドカードには、プライオリティパスがなくても、空港ラウンジを利用できるサービスがあります。

利用できる空港ラウンジの数はカード会社によって異なりますが、利用できないカードはほとんどありません。

出発前や到着後に、ソファでゆっくりしたり、ドリンクを飲んだりできるサービスが高確率でゴールドカードにはついています。ゴールドカードは、移動が多い人にもおすすめです。

ゴールドカードのデメリット

ゴールドカードにもデメリットはあります。

それぞれを確認し、自分にとってもデメリットとなり得るかを確認してみましょう。

年会費がかかる

通常カードでは年会費がかからないカードが多いですが、ゴールドカードは基本的に、年会費がかかります。

また、最近では年会費が無料のゴールドカードも登場しています。

しかし、あまり数が多くない上、自分に合ったサービスを提供しているとは限らないので、申し込みの際は注意が必要です。

審査が厳しくなる

通常カードよりも、ゴールドカードの審査は厳しいです。

クレジットカードを持っていない人ではいきなりゴールドカードに申し込みをしても審査に通らない可能性が高いでしょう。

ケースバイケースですが、一般カードから実績を積んでいく必要があるかもしれません。

優待サービスは利用できる機会があまりない

充実している優待サービスですが、すべてを使いこなすのは困難です。ゴールドカードは年会費がかかるので、できるだけたくさんサービスを利用したい気持ちがあるかもしれません。

しかし、一度も利用しない可能性があるサービスも含まれているので、すべてのサービスを利用するのは難しいでしょう。

利用限度額に注意しなければならない

ゴールドカードにランクアップすると、利用限度額が上がります。

カードの限度額を基準に買い物をしている人は、これまでと同じ使い方だと使いすぎてしまう可能性があります。

途中からリボ払いに変更できますが、手数料が割高であるためあまりおすすめできません。

ゴールドカードを持てる条件

ゴールドカードは、カード会社が提示する条件をクリアしていれば入手できます。

ステータス性の高さや、利用限度額が高く設定できるので、審査は厳しくなります。カード会社によって申し込みができる年齢が決まっているので、年齢を満たしていないお審査に通過できません。

また、明確な年収は明記されていないものの「安定した収入を持っている人」が条件になっているので、通常カードと同様に継続的な年収は必要です。

通常カードと違って、学生やアルバイトで生活している人は、申し込みができないカードとなっているので注意してください。

ゴールドカードに関するよくある質問

ゴールドカードに関する質問を以下に記載しておきます。

気になる点がある人は、参照して疑問を解消しましょう。

ゴールドカードとは?

一般カードよりもワンランク上のカードです。カードの色がゴールドなのでゴールドカードと呼ばれています。一般カードをシルバーカードと呼んでいる人もいます。

ゴールドカードよりランクの高いカードはあるの?

ワンランク上のプラチナカードと、最高ランクのブラックカードになります。

グレードが上がるほど年会費が割高になっていきますが、ステータス性が高く、保険やサービスも充実しています。

ゴールドカードを審査に必要な年収はある?

具体的な金額を明記しているカード会社はありません。

申し込み条件には年齢と「安定した収入がある人」としか記載されていないためです。

安定した年収を継続しているかどうかをチェックしているので、年収が特別高くなくても安定していれば審査に通る可能性はあります。金融事故や他社からの借り入れ、多重申し込み等がなければ、ゴールドカードを入手できるでしょう。

ゴールドカードの還元率は高いの?

ゴールドカードのポイント還元率は、一般カードとあまり変わりません。

しかし、カードによっては一般カードよりも還元率が高いものがあります。

還元率が変わらないゴールドカードは、付帯サービスが充実しています。

ゴールドカードの発行にはどのくらい時間がかかる?

カード会社によって発行する時間が異なりますが、1週間程度は見込んでおきましょう。

一般カードには即日発行や最短数分で発行できるものがありますが、ゴールドカードには存在しません。

今日明日で発行されるものではないので急いでいる人は注意してください。

ゴールドカードは年会費を払って作る価値があるの?

目的に沿わないようであれば、無理して作る必要はありません。

ステータス性のあるカードが欲しい人や、頻繁に利用するお店がサービスの対象となっていれば、お得になるかもしれません。

リッチなレストランでサービスを受けたい人や、ゴールドカードを持っているステータスを重視したい人は作りましょう。

まとめ

ゴールドカードのおすすめをご紹介しました。

ポイントを優先するか、旅行を優先するか、グルメを優先するか、選択肢が多く迷ってしまいます。

しかし、ご紹介したカードを比較して、自分に合う一枚を見つけてみてください。

▼クレジットカード関連記事