個人事業主・フリーランスにおすすめのクレジットカード10選!

個人事業主・フリーランスの方は、プライベート用と事業用のクレジットカードを使い分けることで、会計処理が楽になります。

この記事では、個人事業主・フリーランスの方におすすめのクレジットカードをご紹介します。

まだプライベート用と事業用のクレジットカードを使い分けていない方は、ぜひ参考にしてください。

ビジネスカードとは

ビジネスカードを作りたいけどどうやって選べばよいのかわからないという個人事業主・フリーランスの方はたくさんいるのではないでしょうか。

「そもそもビジネスカードって何?」と思った方向けに簡単に説明します。

法人カードは発行するカード会社によって呼び方が異なりますが、大企業向けが「コーポートカード」、個人事業主や中小企業向けには「ビジネスカード」と呼ばれています。呼び方が違うだけで法人ではない個人事業主・フリーランスでも、ビジネスカードと呼ばれる法人カードを作成することができるのです。

経費決済が主な使用目的となる個人事業主・フリーランスを対象にしたクレジットカードは、個人カードと異なり利用限度額も高く設定されます。

個人事業主・フリーランス向けクレジットカードの選び方

使う度にポイントが貯まり経費削減につながるので、どのクレジットカードにすればよいのか悩むところですね。

そこで、個人事業主・フリーランス向けのクレジットカードの選び方をご紹介します。

選び方のポイントは以下のとおりです。

それぞれ解説していきます。

年会費のコスパの良さ

ビジネスカードの年会費は無料のものから高額のものまでさまざまですが、年会費が高くてもその分サービスが手厚いものもあるので総合的なバランスを確認しましょう。

また、ゴールドやプラチナといった年会費が高いものは審査のハードルも高くなりますが、取引先との決済で使用する際に信用度を示すことができるので、カードのステータスも選ぶポイントとなります。

ポイント・マイルの還元率の高さ

ビジネスカードで決済をすることで、使用額が大きくなりその分ポイントやマイルが貯まります。

またそのポイントは出張や必要品購入に使えるため経費削減にもつながります。

ただし個人カードに比べて還元率は若干低めの設定になっていることが多いです。

主な付帯サービスの内容や保険の充実度

優待価格で利用できるサービス、出張時に使える空港ラウンジ利用、レンタルオフィスの使用などがあります。

また付帯保険の補償額と内容も要チェックですね。カードの不正利用の補償や旅行時の補償に対してもカバーできるので、自動付帯か利用付帯かも合わせてチェックしておきたいポイントです。

個人事業主・フリーランスがクレジットカードを作成するメリット

ビジネスカードを作成すると次のようなメリットがあります。

それぞれ解説していきます。

経費が管理しやすく楽になる

領収書やレシートの管理、私的な支払いと事業用の支払いの分別など、会計処理に時間がかかってしまうという悩みがありますよね。

そんな時に事業関連の支払いをビジネスカードにまとめることによって、効率的に会計処理ができます。

またカードによっては会計ソフトと連動して仕訳まで完了できるものもあるため、会計業務の手間が減らせます。

ポイントやマイルが貯まった分だけ経費削減できる

カードを利用するとそれぞれのカードに応じてポイント還元があるので、貯まったポイントを月々の利用料金から差し引いて経費削減をしたり、マイルに移行することにより出張などの出費を抑えることできます。

資金繰りがスムーズになる

ビジネス上で急な出費があると額も大きくなりますが、そんな時にクレジットカードを利用することで、即日支払いではなく翌月・翌々月払いとなり資金繰りの対策ができます。チャンスを逃さずに突然の支出にも慌てることなく対応したいですね。

また、カードにはキャッシング機能もついているものがあるので、ATMから現金を借りることができ、いざというときの資金調達も可能です。

さまざまな特典やサービスが受けられる

カードを持っているだけで特典が付帯されるものもありますが、一般的なのは以下のとおりです。

  • ETCカードの優待
  • 海外旅行傷害保険の付帯
  • 空港ラウンジの利用

その他カードの特性を生かしたさまざまな特典やサービスがついてきます。

個人事業主・フリーランスにおすすめのクレジットカード10選

個人事業主・フリーランスにおすすめのクレジットカードを10種類ご紹介します。

カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードJCB一般法人カードセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード三井住友ビジネスカード for Owners クラシックダイナースクラブ ビジネスカードセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード三井住友ビジネスカードfor Owners ゴールドライフカードビジネスライト(スタンダード)JCB CARD Biz (一般)
イメージアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードJCB一般法人カードセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード三井住友ビジネスカード for Owners クラシックダイナースクラブビジネスカードセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード三井住友ビジネスカードfor Owners ゴールドライフカードビジネスライト(スタンダード)JCB CARD Biz (一般)
年会費36,300円(初年度無料)13,200円(初年度年会費無料)1,375円(初年度年会費無料)22,000円(初年度年会費無料)永年無料29,700円(初年度年会費無料)1,100円(初年度年会費無料)11,000円(ネット申込で初年度年会費無料)永年無料1,375円(初年度年会費無料)
国際ブランドAmericanExpressAmericanExpressJCBAmericanExpressVISAダイナースクラブAmericanExpressVISA、MasterCardVISA、MasterCard、JCBJCB
ポイント
還元率
0.5%0.5%0.5%~1.25%0.5%~1.75%0.5%~1.5%0.4%~1.0%0.5%~2.0%0.5%~2.5%なし0.5%~1.5%
申し込み対象

・満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方

・満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方

・満18歳以上の法人代表者または個人事業主の方

・法人代表者または個人事業主の方

・満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方

・満27歳以上の法人代表者または個人事業主の方

・満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方

・満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方

・満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方

・満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方

発行スピード2~3週間程度2~3週間程度2~3週間程度最短3営業日最短3営業日7~12営業日1週間程度3週間最短4営業日最短7営業日
経費精算会計ソフトFreee会計ソフトFreee弥生会計オンラインが初年度無料クラウド型経費精算サービス「Staple」楽楽精算、コンカー、経費キャッシュレスなど会計ソフトfreeeの有料プラン2か月無料クラウドサービス:かんたんクラウド(MJS)勘定奉行クラウド会計ソフトfreee連携会計ソフト弥生およびfreee
締め日/支払日20日前後締め
翌月10日払い

1日前後締め
同月26日払い
20日前後締め
翌月10日払い

1日前後締め
同月26日払い
15日締め
翌月10日払い
10日締め
翌月4日払い
15日締め
翌月10日払い

月末締め
翌月26日払い
15日締め
翌月10日払い
15日締め
翌月4日払い
15日締め
翌月10日払い

月末締め
翌月26日払い
5日締め
当月27日払いまたは翌月3日払い
15日締め
翌月10日払い
ビジネス優待

・アメリカン・エキスプレス JALオンライン

・利用限度額設定機能

・豊富なプロテクションサービス

・国内外29空港ラウンジが同伴者1名まで無料

・国内外20万ヶ所以上の施設が特別優待料金

・安心ショッピングプロテクション

・出張や移動のサポートが充実

・会計処理業務を大幅に効率化

・空港ラウンジサービス

・世界の空港ラウンジ利用

・JALマイル高い還元率

・出張コンシェルジュサポート

・JR東海プラスEXサービス

・航空券チケットレス発券サービス

・エアライン&ホテルデスク利用

・ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジ

・ダイナースクラブ ビジネス・オファー

・ゴルファー保険

・レンタルサーバー初期費用無料

・ビジネスアドバンテージ

・Wedサービス関連使用でポイント還元率4倍

・エアライン&ホテルデスク

・空港ラウンジサービス

・JR東海プラスEXサービス

・Visaビジネスオファー

・Visaビジネスグルメオファー

・MasterCardビジネス・アシスト

・Amazonでの「OkiDokiポイント」が利用可能

・特約店でのポイントアップ

詳細申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む

※スクロールできます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴

  1. ビジネスパーソンに向けたゴールドカード
  2. 海外でサービスを受けることができるので出張にもメリットあり
  3. アメックスの個人カードとポイント合算できる
年会費36,300円(初年度無料)
国際ブランドAmericanExpress
ポイント還元率0.5%
保険・補償海外旅行:最大1億円
国内:最高5,000万円
ショッピング:最大500万円
申し込み対象満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方
発行スピード2~3週間程度
経費精算会計ソフトFreee
締め日/支払日20日前後締め・翌月10日払い

1日前後締め・同月26日払い

ビジネス優待・アメリカン・エキスプレス JALオンライン

・利用限度額設定機能

・豊富なプロテクションサービス

アメックスは特に海外ではセレブ向けの国際ブランドです。アメックスの法人カードを持っているだけで十分なステータス性を感じることが出来るため、信用度が高くなりビジネスシーンでは重要なポイントとなります。

海外ブランドならではの、充実した出張手配から現地での様々な場面での24時間日本語サポートやエアポート送迎サービス、手荷物宅配など帰国後のサービスまで快適に過ごすことがポイントですね。年会費は高めですが、付帯サービスが充実しているので、国内・海外を拠点に活躍する個人事業主の方におすすめです。

\ ビジネスをさらに飛躍させる /

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード公式サイト

ご入会後1年以内のカードご利用で30,000ポイント獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの特徴

  1. 業務効率化、リモートワークを快適にするためのサポートが充実
  2. 出張手配はアメリカン・エキスプレス JALオンラインでお得に
  3. ビジネスの支払いで貯まったポイントは、アイテムやマイルに交換可能
年会費13,200円(初年度年会費無料)
国際ブランドAmericanExpress
ポイント還元率0.50%
保険・補償海外旅行:最大5,000万円

ショッピング:最大500万円

申し込み対象満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方
発行スピード2~3週間程度
経費精算会計ソフトFreee
締め日/支払日20日前後締め・翌月10日払い

1日前後締め・同月26日払い

ビジネス優待・国内外29空港ラウンジが同伴者1名まで無料

・国内外20万ヶ所以上の施設が特別優待料金

・安心ショッピングプロテクション

ビジネスシーンでは重要なポイントとなるステータス性は、ワンランク上のアメックス・ビジネス・ゴールド・カードと比べるとやや劣るものの、起業したばかりの個人事業主やフリーランスであれば、十分信用度がアップできます。

また、アメックス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費の半分で他社のゴールドカードに匹敵するくらいの質の高いサービスを受けることができるので、年会費とコスパのバランスのよい法人カードと言えますね。

\ 業務効率化をサポート /

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード公式サイト

ポイントは、アイテムへの交換やマイルに移行可能

JCB一般法人カード

JCB一般法人カード

JCB一般法人カードの特徴

  1. 年会費が法人カードの中でも格安
  2. ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能
  3. 利用金額に応じて翌年のポイントが最大50%アップ
年会費1,375円(初年度年会費無料)
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.5%~1.25%
保険・補償海外旅行:最大3,000万円

ショッピング:最大100万円

申し込み対象満18歳以上の法人代表者または個人事業主の方
発行スピード2~3週間程度
経費精算弥生会計オンラインが初年度無料
締め日/支払日15日締め・翌月10日払い
ビジネス優待・出張や移動のサポートが充実

・会計処理業務を大幅に効率化

・空港ラウンジサービス

個人事業主向けのスタンダードな法人カードです。JCBオリジナルシリーズはカードデザインを一新し、大切なカード情報は裏面に記載され安全面が強化されました。2021年3月までの新規入会で、JCBギフトカードをもれなく3,000円プレゼント!JCBゴールド法人カードなら6,000円分プレゼントキャンペーンを実施中。

また弥生やfreeeなど会計ソフトと連携できるので、JCBカードの利用明細データをいちいち手入力しなくてよくなります。入力作業がへり、経費精算にかかる時間を省略することができますよ。

\ 出張や移動のサポートが充実 /

JCB一般法人カード公式サイト

新規入会キャンペーン実施中

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  1. プラチナ会員専用コンシェルジュ
  2. 登記簿がなくても個人情報で審査可能
  3. 発行スピードが早く申し込みがオンラインで簡単
年会費22,000円(初年度年会費無料)
国際ブランドAmericanExpress
ポイント還元率0.50%~1.75%
保険・補償海外旅行:最大1億円

ショッピング:最大100万円

申し込み対象法人代表者または個人事業主の方
発行スピード最短3営業日
経費精算クラウド型経費精算サービス「Staple」
締め日/支払日10日締め・翌月4日払い
ビジネス優待・世界の空港ラウンジ利用

・JALマイル高い還元率

・出張コンシェルジュサポート

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、法人登記簿や決算書なしで法人カード申請が個人でできるためサラリーマンでも申し込めます。

さらにプラチナカードにも関わらず年会費が手頃な価格。ステータス性とコスパ重視の方にはおすすめの一枚です。ただし、国内外含めて出張が多くない場合は、あまりメリットを感じられないかも知れないので、使用用途を吟味して決めましょう。

\ 初年度年会費無料 /

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

ビジネスライフを強力にサポート

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック
三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの特徴

  1. 年会費永年無料でカードランクに関わらず利用限度額が300万円
  2. ナンバーレス&アプリ管理で安心安全
  3. Visaタッチ決済搭載でスムーズなキャッシュレス支払いが可能
年会費永年無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.50%~1.5% 個人カードと2枚持ち要
保険・補償海外旅行:最大2,000万円

海外ショッピング:100万円

申し込み対象満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方
発行スピード最短3営業日
経費精算楽楽精算、コンカー、経費キャッシュレスなど
締め日/支払日15日締め・翌月10日払い

月末締め・翌月26日払い

ビジネス優待・JR東海プラスEXサービス

・航空券チケットレス発券サービス

・エアライン&ホテルデスク利用

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカードは、申し込みになんといっても決算書や登記簿謄本が不要なので、設立間もない個人事業主やフリーランスが法人カードを作りやすいビジネスカードのひとつです。

新規入会&カード利用で最大8,000円相当プレゼントがあります。

また個人カードと2枚持ちなら特定の加盟店でポイントがなんと3倍になるなど、普段使いとしての利用度も高いので、個人事業主にとって使い勝手のよい1枚といえますね。

\ 初年度年会費無料 /

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード公式サイト

決算書・登記簿謄本不要で簡単お申し込み!

ダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブビジネスカード

ダイナースクラブ ビジネスカードの特徴

  1. ステータス、ビジネス優待重視
  2. タッチ決済機能搭載
  3. 充実のカード付帯保険
年会費29,700円(初年度年会費無料)
国際ブランドダイナースクラブ
ポイント還元率0.4%~1.0%
保険・補償海外・国内旅行:最大1億円

ショッピング:最大500万円

申し込み対象満27歳以上の法人代表者または個人事業主の方
発行スピード7~12営業日
経費精算会計ソフトfreeeの有料プラン2か月無料
締め日/支払日15日締め・翌月10日払い
ビジネス優待・ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジ

・ダイナースクラブ ビジネス・オファー

・ゴルファー保険

ダイナースクラブ ビジネスカードは、年会費は高めですがその分優待が充実しています。大切なビジネスの会食に利用すれば、対象レストランで1名~2名分のコース料理が無料になったり、普段は予約が難しい高級料亭をダイナースクラブが代行予約してくれるなど、グルメ優待もビジネスに特化した形なので、接待や会食などのシチュエーションで差をつけたい個人事業主の方にはおすすめです。

また、利用限度額の上限がありません。利用実績にあわせて利用可能枠を設定されるため、出費の重なる月や長期海外出張などでもゆとりをもって利用できる安心なビジネスカードです。ステータスを十分に感じられ、ビジネス優待を利用したい個人事業主にはピッタリの1枚でしょう。

\ 成功をサポートする1枚 /

ダイナースクラブビジネスカード公式サイト

新規入会キャンペーン実施中!

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  1. 年会費が格安のうえ、追加カードは4枚まで年会費永年無料
  2. 起業時のビジネス優待でコスト削減
  3. Web関連の仕事の方に需要あり
年会費1,100円(初年度年会費無料)
国際ブランドAmericanExpress
ポイント還元率0.50%~2.00%
保険・補償海外旅行:最大2,000万円

ショッピング:最大100万円

申し込み対象満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方
発行スピード1週間程度
経費精算クラウドサービス:かんたんクラウド(MJS)
締め日/支払日15日締め・翌月4日払い
ビジネス優待・レンタルサーバー初期費用無料

・ビジネスアドバンテージ

・Wedサービス関連使用でポイント還元率4倍

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費をかけずに法人カードを手軽に持ちたい個人事業主におすすめです。

申請もインターネットで簡単に申し込むことができ、登記簿謄本や決算書は不要。起業したての個人事業主にとっては作りやすい1枚ですね。クラウドワークスやヤフービジネスなどWeb関連のサービスに使用するとポイント還元率が4倍にアップします。

さらに、スターバックスビジネスギフトセンターでスターバックスカードやドリンクチケットを購入するとポイントが10倍還元されます。スタバをよく利用するフリーランスのノマドワーカーには、お得なカードといえますね。

\ 初年度年会費無料 /

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

業務効率化・経費削減

三井住友ビジネスカードfor Owners ゴールド

三井住友ビジネスカードfor Owners ゴールド
三井住友ビジネスカードfor Owners ゴールドの特徴

  1. 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」優待サービス
  2. 決算書や登記簿謄本の提出が不要
  3. 法人カードにめずらしくキャッシングが可能
年会費11,000円(ネット申込で初年度年会費無料)
国際ブランドVISA/MasterCard
ポイント還元率0.50%~2.50%
保険・補償海外・国内旅行:最大5,000万円

ショッピング:最大300万円

申し込み対象満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方
発行スピード3週間
経費精算勘定奉行
締め日/支払日15日締め・翌月10日払い

月末締め・翌月26日払い

ビジネス優待・エアライン&ホテルデスク

・空港ラウンジサービス

・JR東海プラスEXサービス

三井住友ビジネスカードfor Owners は、もともと個人事業主を対象に作られたカードなので、通常法人カードで必要な登記簿謄本や決算書の提出は不要で、比較的審査も通りやすい傾向にあります。

また法人カードにはめずらしくキャッシングも利用可能です。急な資金調達に使えたり、海外でのキャッシング機能も付帯され、帰国後すぐ繰り上げ返済ができるようにもなっているため、いざという時の備えで非常に便利な機能です。

また福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の入会金が無料でさらに月会費も特別価格で利用可能なので、事業だけではなくプライベートでも利用できるサービスが多いのはお得ですね。

\ 初年度年会費無料 /

三井住友ビジネスカードfor Owners ゴールド公式サイト

ビジネスにもステータスと先進性を

ライフカードビジネスライト(スタンダード)

ライフカードビジネスライト(スタンダード)
ライフカードビジネスライト(スタンダード)の特徴

  1. カーシェアリング「タイムズカープラス」カード発行手数料無料
  2. 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」優待サービス
  3. 弁護士法律相談1時無料
年会費永年無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ポイント還元率なし
保険・補償なし
申し込み対象満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方
発行スピード最短4営業日
経費精算クラウド会計ソフトfreee連携
締め日/支払日5日締め・当月27日払いまたは翌月3日払い
ビジネス優待・Visaビジネスオファー

・Visaビジネスグルメオファー

・MasterCardビジネス・アシスト

申請には登記簿謄本や決算書などが不要で、最速4営業日で発行されます。

さらに年会費永年無料、ETCカード、追加カードも同様に発行手数料・年会費が無料なので、コストを抑えて法人カードを利用したい個人事業主にとってはおすすめのカードです。

その代わり、ポイント還元や旅行保険・補償、空港ラウンジ特典などはありません。公式ホームページにも「スタートアップ企業・フリーランスの方」と記載されているので、まだ実績の伴わない企業や個人事業主でも審査に通りやすい法人カードといえますね。法人カードとしての優待はあまり必要はなく、審査に不安な方にはおすすめの1枚です。

\ 本人確認資料だけでOK /

ライフカードビジネスライト(スタンダード)公式サイト

最短4営業日でカード発行!

JCB CARD Biz (一般)

JCB CARD Biz (一般)
JCB CARD Biz (一般)の特徴

  1. 法人の本人確認書類不要
  2. 海外旅行の付帯保険補償が充実
  3. モバイル決済サービスも利用できる
年会費1,375円(初年度年会費無料)
国際ブランドJCB
ポイント還元率0.50%~1.50%
保険・補償海外・国内旅行:最大3,000万円

海外ショッピング:最大100万円

申し込み対象満20歳以上の法人代表者または個人事業主の方
発行スピード最短7営業日
経費精算会計ソフト弥生およびfreee
締め日/支払日15日締め・翌月10日払い
ビジネス優待・Amazonでの「OkiDokiポイント」が利用可能

・特約店でのポイントアップ

年会費が個人カードと変わらない程度の金額で、国内外の旅行保険も充実しており、さらにポイント還元もあるお得なカードといえます。ただしカードの利用限度額が100万円までで高額な取引ができないため、個人事業主やフリーランスで起業したての方向きと言えるでしょう。

JCBは、カードデザインが一新され、カード情報は裏面に記載し安全面が強化されました。また端末にカードをかざすだけなので、サインや暗証番号も不要となり安心でスピィーディに利用できます。

\ 初年度年会費無料 /

JCB CARD Biz (一般)公式サイト

手厚いサポートが充実!

開業したばかりの個人事業主・フリーランスは審査に落ちやすい?

法人カードは個人カードと比較すると与信金額も大きくなるので審査が厳しくなることが多く、これまでの個人カードのクレジットヒストリーやローンの借り入れ状況なども影響します。

また、必要書類がいくつもあり申請が面倒なことが多く、申請時に「登記簿謄本」や「決算書」などの準備が必要なカードもあります。また開業1年以上でないと申請ができないカードもあり、個人事業主といっても法人なので、営業年数や財務情報などもチェックされることもあります。法人カードを作成するときには、事業主の信用情報が重視されると言われています。

つまり、開業したばかりの個人事業主・フリーランスはその信用情報が足りないことが多いため審査に通りにくいとされています。

中には決算書などを用意する必要がなく、個人の情報だけで発行審査を行ってくれる法人カードもあるので検討してみるとよいでしょう。

また、事業用のクレジットカードは必ずしもビジネスカードでなければならないわけではなく、個人名義のプライベート以外の一般カードでも問題ありません。

個人事業主として開業後にはクレジットカードを使用することは多々あるので、まずは個人名義の一般カードを事業用として利用しながら、信用度が高くなってきた段階で法人カードを作成するという方法もひとつです。

法人用クレジットカードと個人用クレジットカードの違い

法人カードは事業用なので、個人のクレジットカードと比べるとビジネス仕様になっています。

わかりやすく比較をまとめると以下のようになります。

法人カードは、利用可能額が多い

一般的な個人カードの限度額は、100万円ぐらいですが、法人カードの限度額は、300~500万円とかなり余裕がありますよね。

出張が多い、仕入れのために海外渡航する、商品の仕入れがあるといった場合、個人カードでは利用限度額を超えてしまいカード利用出来なくなる可能性があります。

商品を仕入れて在庫を抱えるような事業の場合は特に限度額の大きい法人カードを選ぶとよいでしょう。

法人カードは、支払いが一括払いのみがほとんど

貸し倒れのリスクを回避するために基本的には一括払いがほとんどです。

個人事業主向けの法人カードの場合は、複数の支払い方法から選べるものもあります。

法人カードは、ビジネスに特化したサービスが付帯

カード専用の窓口でコンシェルジュのようなホテルや会議室の手配や出張時の交通機関の手配などのビジネスに役立つサービスが付帯されています。

カードの種類によって異なりますが、これらのサービスは基本的に無料か割安の料金で利用できます。

法人カードは、年会費が高いことが多い

ビジネスに特化したサービスが充実している分、一般カードに比べて年会費も高めの設定になっています。

自分に必要なサービスなのか年会費のコストとバランスを検討する必要がありますね。

個人事業主・フリーランスのクレジットカードに関するQ&A

ここでは、よくあるクレジットカードに関する質問にお答えしていきます。

個人事業主でクレジットカードの審査に通りやすくなるコツはある?

法人カードは、事業の実績を示すことができない開業間もない場合には、一般的に審査基準が厳しいと言われています。しかし、最近では個人事業主・フリーランス個人の信用情報を審査し支払能力を判断するため、比較的発行しやすい法人カードも出てきています。また一般的に海外のカードは起業したてでも審査に通りやすいとされています。

審査に通りやすくするコツとしては、

  1. 利用限度額を低めに設定する
  2. キャッシング枠を希望しない

などの方法がありますので、試してみてはいかがでしょうか。

個人用クレジットカードの支払いでも経費にできる?

個人用クレジットカードの支払いでも経費にできます。

その際、経費を個人用クレジットカードで支払った場合の仕訳は、「未払い金」や「普通預金」を使用せず、「事業主借」で仕訳処理をします。

また、その際にキャッシュレスポイント還元で値引きが発生した場合は、ポイント還元分を「雑収入」で処理します。

個人事業主で使うクレジットカードの年会費は経費にできる?

もちろん、法人カードの年会費は経費にできます。

また、個人カードの年会費も、事業で使用している割合によっては経費にできます。

開業前に個人事業主用のクレジットカードを発行できる?

法人カードは開業前には発行できません。そのため、起業した直後に申し込める法人カードもありますが、起業する前にプライベートで使用するカードとは別の個人用カードを1枚作っておき、法人用カードが発行されるまでの代替として使用することをおすすめします。そうすれば経費管理がスムーズにできますよ。

クレジットカードの発行に屋号は必要?

屋号を持つか持たないかは、個人事業主の自由であり、屋号を持たない個人事業主も多いです。そして、法人カード発行に屋号は必要ありません。

カード発行に必要な書類は?

  • 登記簿謄本 もしくは 印鑑証明書
  • 代表者の本人確認書類
  • 引き落とし先の銀行口座の開設

法人カードを作ると確定申告が楽になる?

利用明細で支出の履歴がわかりやすいく仕訳が簡単になります。

また1か月分の取引内容が一覧で確認できるので計上漏れがなく安心ですね。

利用明細データを会計ソフトに連携させれば、経費が自動的に仕訳されるので確定申告が非常に楽になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。法人カードは、個人事業主・フリーランスにとって重要な経費節減に繋がり、必要不可欠な確定申告の際に非常に役立つ会計処理が楽になるというメリットがあります。

はじめて法人カードを作る場合、以下のような優先順位を決めるとよいでしょう。

  • とにかく年会費のコストも抑えられるカード
  • 年会費と優待内容のバランスがよいカード
  • ステータス感もあり法人としての信用度がアップするカード
  • 年会費は高いがその分充実した特典や優待が受けられるカード
  • 審査基準のハードルが低く面倒な書類提出が必要ないカード

今回おすすめした10選の中から十分に選択できるので、参考にしてみてください。

▼クレジットカード関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されているクレジットカードを提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事に掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介しているクレジットカードの内容が変更されている場合があります。
※本記事に掲載されているクレジットカードに関するご質問、お問い合わせにはお答えすることができません。各発行元会社へ直接お問い合わせ頂きますようお願いいたします。