三井住友カードデビュープラスのメリット・デメリットは?審査や年会費、ポイント還元率を徹底解説!

三井住友カードデビュープラスは、18~25歳までの若年層向けのクレジットカードです。

この記事では三井住友カードデビュープラスのメリット・デメリットと共に、審査難易度や年会費、ポイント還元率などを詳しく解説していきます。

三井住友カードデビュープラスの発行に悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてください。

三井住友カードデビュープラスの特徴

三井住友カードデビュープラスの特徴

  1. 年会費実質無料
  2. 通常のショッピングポイントが1%と高還元率
  3. スマホと連携させて電子マネーが利用できる
  4. 家族カードに登録するとポイント最大5%付与
  5. 発行スピードが最短翌営業日とスピーディー
年会費初年度無料(通常年間1,375円)
国際ブランドVISA
ポイント還元率1%(200円利用ごと2P)
ポイント使用例Amazon、VJAギフトカード、ANAマイル、GooglePayギフトコード、nanaco、dポイントなど
追加カード家族、ETC
電子マネーApplePay、GooglePayなど
対応スマホ決済ID、PayPay、WAONなど
保険・補償年間100万円までのお買物あんしん保険
マイル交換ANA
申し込み対象18歳~25歳
発行スピード最短翌営業日

三井住友カードデビュープラスは、18~25歳までの若年層向けのクレジットカードです。発行もとは、三井住友銀行グループの「三井住友クレジットカード株式会社」で、銀行系クレジットカードに分類されます。

年齢制限に下限があるクレジットカードは他にもたくさんあるものの、上限を設けているケースはそれほど多くはありません。

それだけ、三井住友カードデビュープラスは、対象者である学生や新社会人に特化しているのが特徴。とくに、ポイント還元率や特典が充実している1枚です。

初年度の年会費が無料。2年目以降は年会費が1,375円かかりますが、1年間でカード利用が1度でもあれば無料となります。更新のハードルは決して高くはないので、学生でも無理なく継続できるカードです。

国際ブランドはVISAのみとなっていますが、VISAは売上高世界シェアNO.1を誇っており、国内・海外問わず利用できるシーンは多いでしょう。

また、ポイント還元率はいつでも1%(200円につき2ポイント)の還元率となっており、三井住友カードの2倍ポイントが貯まります。

スマホと連携させて電子マネー決済を選択すれば、コンビニでもスムーズに利用が可能。対象店や家族カードの登録で、ポイントがどんどん貯まる点も高く評価できます。

加えて、クレジットカードの発行は3営業日かかるのが一般的ですが、最短で翌営業日には発行されるのも嬉しいポイントです。

\ 実質年会費無料 /

三井住友カードデビュープラス公式サイト

18~25歳限定のクレジットカード

三井住友カードデビュープラスのメリット

三井住友カードデビュープラスは、下記のメリットがあります。

以下に詳しく解説します。

ポイント還元率が高い

三井住友カードデビュープラスのメリットは、なんといってもポイント還元率の高さです。

カードを利用してお買物するとVポイントがもらえ、200円につき2ポイントが付与。一般の三井住友カードの2倍となっており、ポイントを貯めやすいのが特徴です。

また、以下の4店舗では通常のVポイントに加えて、プラス2%が還元される特典も見逃せません。

  • セブンイレブン
  • ファイリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

上記店舗の利用が普段多い方は、ポイントがどんどん貯まるでしょう。

※部ポイント加算対象とならない店舗および+2%還元にならない場合があります。
※ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

入会特典が豊富

入会から3ヵ月以内は、通常200円につき2ポイントのところ5ポイントが付与されます。

たとえば、5,000円の買い物をすると通常25ポイントもらえる計算ですが、125ポイントもゲット。もしも、以前から欲しいものがあるのなら、この期間に購入すれば非常にお得です。

3ヵ月もの長期間5ポイントが付与されるのは、他に類を見ません。入会特典を活用しない手はないので、積極的に利用することがおすすめです。その他、期間限定のポイント進呈もあり、今なら最大8,000円相当のプレゼントの入会特典が用意されています。(2021年12月22日~2021年4月30日)

セキュリティが充実している

三井住友カードは、もともとセキュリティ対策が万全で、デビュープラスも例外ではありません。

たとえば、24時間365日カードをモニタリングする「不正利用検知システム」を導入しており、不審カード利用のチェックを行っています。万が一、紛失や盗難があった場合はオペレーターが24時間・年中無休で受付してくれるので安心です。

また、ご自身で「ワンタイムパスワード」を設定することもできます。60秒ごとに変わる使い捨てのパスワードが利用できるので、安心・安全にネットショッピングを楽しめるでしょう。

利用枠の上限額が低めに設定されている

三井住友カードデビュープラスは、一般のカードよりも利用枠が低く設定されています。

とくに、マネーリテラシーが高くない学生限定のカードは、利用枠の上限が30万円と低くなっており、利用に制限をかける機能が備わっているのです。(社会人向けのカードの上限は100万円)

学生限定の利用枠の概要は、次のようになっています。

総利用枠上限30万円
カードショッピング利用枠上限30万円
リボ払い・分割払い利用枠上限30万円
キャッシング利用枠上限5万円

使い過ぎの心配がないので、カード利用が初めての方でも安心。とくに、リボ払いに関しては返済が終わらない危険性が潜んでいるので、低額で上限が設定されている点は高く評価できます。

20代からゴールドカードが持てる

三井住友カードデビュープラスは、満26歳になると自動的に「三井住友カードプライムゴールド」にランクアップされます。

ゴールドカードに切り替われば、付帯する特典が増えたり、利用枠の上限が高くなったり、ステータスが上がります。

一般的なゴールドカードは「30歳以上が対象」というケースが多い中で、20代からゴールドカードが持てるのは嬉しいポイントです。

将来、三井住友カードから住友カードプラチナにランクアップできる可能性もあり、持っていて損はありません。

\ 実質年会費無料 /

三井住友カードデビュープラス公式サイト

18~25歳限定のクレジットカード

三井住友カードデビュープラスのデメリット

クレジットカードを発行する際は、メリットだけでなくデメリットに注目することも大切です。

実際に、三井住友カードデビュープラスには、どんなデメリットがあるのか具体的に見ていきましょう。

それぞれ解説していきます。

旅行損害保険が付帯されていない

三井住友カードデビュープラスのやや残念な点は、海外・国内の旅行損害保険が付帯されていないことです。

旅先では、万が一物を壊したりケガをしたり、予期せぬでき事に備える必要があります。

とくに、海外で通院した場合、国によっては医療費が高額になる恐れもあるので、旅行損害保険が付帯されていると安心です。

とはいえ、単体で旅行損害保険に入ることはいくらでも可能なので、別途旅行保険に申し込みをすれば問題はないでしょう。

ショッピング保険が充実していない

三井住友カードデビュープラスには、最高100万円まで購入した商品の故障や盗難といったトラブルに対するショッピング保険が付帯されています。

しかし、海外での利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用のみといった条件付きです。

そうなると、リボ払いの申し込みをしていない人はそもそもショッピング保険の対象外となってしまいます。人によっては3回以上の分割も、そう頻繁にあることではないでしょう。

一見、安心なように思えるショッピング保険ですが、条件があることで利用に制限がかかってしまうのは事実です。

家族カードやETCカードは年会費がかかる場合も

三井住友カードデビュープラスは、追加で家族カードやETCカードの申し込みが可能です。

ただし、家族カードもETCカードも年会費は初年度無料ですが、2年目以降は条件付き無料となります。

たとえば、家族カードの場合、1年間で3回以上のショッピング利用がなければ440円(税込)の年会費が必要。ETCカードは、1年間に利用がなければ550円(税込)の年会費が必要です。

ただ、家族カード・ETCカード共に年会費の条件は高くないので、実質無料と考えてもよいでしょう。

三井住友カードデビュープラスがおすすめな人

三井住友カードデビュープラスがおすすめな人は、どんな人でしょうか?以下を参考に、

あなたにとって選ぶ1枚になるのか検討してみましょう。

ポイントをお得に貯めたい人

繰り返しになりますが、三井住友カードデビュープラスのメリットは、通常のショッピングポイントの還元率が高いことです。一般的なクレジットカードは0.5%(200円につき1ポイント)のところ、三井住友カードデビュープラスは1%(200円ににつき2ポイント)。セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンおよびマクドナルドでは、原則いつでも3%の還元率です。

その他、スマートフォンアプリやVisaプリペ、家族のおサイフへのチャージで0.25%付与。さらに、プリペイド利用で0.25%残高に還元されるので日常的にポイントがどんどん貯まります。

ポイントを貯めてお得にクレジットカードを利用したい人のメインカードとしてピッタリです。

初めてクレジットカードを作る人

三井住友カードデビュープラスは、学生や新社会人がクレジットカードを利用しやすいように優遇されています。

たとえば、年会費が実質無料であることや、学生限定のカードは利用可能枠の上限が30万円と低めに設定されています。

クレジットカードを初めて手にする人は、どうしても使い過ぎてしまう心配があるのではないでしょうか。そんな時に、三井住友カードデビュープラスを選べば、安心・安全にクレジットカードを利用できます。

ネットショッピング利用が多い人

スマートフォンアプリやVisaプリペ、家族のおサイフへのチャージで0.25%付与。さらに、プリペイド利用で0.25%残高に還元されるので日常使いでポイントがどんどん貯まります。

ネットショッピングを頻繁に利用している人は、迷わず「ポイントUPモール」経由でお買物することがおすすめです。

ポイントUPモールを経由すれば、通常よりもたくさんポイントがもらえるので、ザクザクポイントが貯まります。

学生や新社会人が行きそうな店舗が対象店としていくつも登録されているので、便利に活用できるでしょう。

普段、ネットを利用しない人でも、ポイントゲットのためにネットショッピングをはじめる人は少なからずいます。

店舗によっては、最大9.5%もの高還元率となる場合もあるので、使わない手はありません。

\ 実質年会費無料 /

三井住友カードデビュープラス公式サイト

18~25歳限定のクレジットカード

三井住友カードデビュープラスの口コミ・評判

三井住友カードデビュープラスの口コミをご紹介します。

三井住友カードデビュープラスの口コミ

22歳/男性

25歳到達時、30歳到達時にそれぞれ対応するゴールドカードに自動的にアップグレードされるという点に対して特に魅力に感じてこのカードを発行しました。また、ポイント還元率も高く、特にコンビニでの使用ではさらに還元率が高まるので非常にありがたく使っています。また、VISAのタッチ決済にも対応しているので、便利です。年会費も基本的に無料なので発行条件を満たす人にはぜひおすすめのクレジットカードの一つです。


22歳/女性

このカードは、年会費に関しては、初年度は無料なのですが、2年目以降は前年度に1回でも利用すると無料になるので、比較的持ちやすいカードだと感じました。また、コンビニやスーパー等での買い物で1%のポイント還元なので、他のクレジットカードよりも貯めやすいと感じました。さらに、月額に一定額の金額を利用するとボーナスポイントも貰えるので、普段の買い物以外でもさらにポイントを貯めることが出来て非常に良かったと感じました。


25歳/男性

私が初めて作成したクレジットカードが、三井住友デビュープラスカードでした。初年度の年会費は無料で、2年目以降も条件付きで実質無料で使っていたと思います。クレジットカードに入会金や年会費を支払う事に抵抗があるため、このサービスは自分にぴったりでした。三井住友カードということで、社会的な信頼や、シルバーカードですがステータス性があり満足しています。他の会社のクレジットカードではポイント還元率が0.5%など多くある中、1%還元なのでポイントも貯まりやすいです。


27歳/男性

大学生になり、クレジットカードを持っていた方が良いということで、最初に申し込みしたカードです。他にも楽天カードなども申し込みましたが、キャッシュレス決済のほとんどがQuickPayだったのでiDが使用できるという点ではとても重宝しています。ただ、社会人になり、日常的に使用では専用のクレジットカードの方がポイントが貯まりやすい点や、更新されたら年会費のかかるクレジットカードになってしまうこと、支払いを分散させることによりポイントが貯まりにくい点などを考えるととても魅力的というわけではなかったので、更新の時期に合わせて解約させていただきました。


27歳/女性

人生で初めてのクレジットカードはこちらを利用しました。大学の授業の一環で海外に行くためにクレジットカードを作ったのですが、引率の教授がおすすめしていたものでした。特に困ったことはなく、年会費も無料であったことから、使いやすかったことを覚えています。また、カードのデザインが白でシンプルなものだったことも使いやすさのポイントになっていました。カードもすぐに作ることができたため対応も早くてよかったです。


27歳/女性

何かVISAの新しいカードを作りたいなと思って探していたところに、年会費無料でポイントの還元率も良かったのでつくりました。特に最初の数ヶ月のポイントの貯まり方がキャンペーンか何かでとても良かったことをすごく覚えていて1番気に入っていたカードでした。海外でも安心して使えるのも良いところだと思います。切り替えのタイミングが分かりにくいのと、勝手にゴールドカードになり年会費が取られるようになるので、解約のタイミングは気をつけないといけません。


30歳/女性

なぜ、三井住友カードデビュープラスを使用しているかというと、友人に勧められたからです。その友人は世間でいう、いわゆる倹約家です。その人にすすめられたので、迷うことなく三井住友カードデビュープラスの申し込みをしました。実際に使ってみてほかのクレジットカードと特に変わらず使用できるので、不満等はありません。使い勝手もまったくもって問題ないと感じています。また、最大10%のポイント還元はとても魅力的だと感じています。


30歳/女性

同社の他のクレジットカードを持っていたのですが、ポイントが2倍つくので追加で持っていました。クレジットカードのポイントが目的だったので、年齢制限が来るまでは、デビュープラスカードをメインで使用していましたが、単純にポイントが多くもらえるのでお得感が高く、年会費も無料でとてもよかったです。また、最終的にはポイントも目標値まで集めることができました。対象年齢が限られるので、対象であるなら持っておきたいカードです!


38歳/女性

娘にもおすすめしています。ポイントを貯めやすいカードでもあります。日常的に利用しているコンビニエンスストアの企業や大手ファーストフード店でポイントを貯めやすい。ポイントを利用することに面白みを感じるので、良いカードです。初年度では年会費用は無料とうたわれており、2年目からは有料ですが年に一回の使用につき無料となるシステムをここも取られています。社会人でもっている方には出会ったことがありませんが、私はポイントを貯めることに快感を得るので気に入っています。個人的には限度額が低め、加入後のポイントアップ、など使いやすい条件です。


43歳/男性

大学生の時に人生に初めて有したクレジットカードが「三井住友カードデビュープラス」でした。ポイントの有効期間も2年でポイント還元率も1%でした。それと学生にとってクレジットカードを使う際に不正利用される心配もありましたので、そこは三井住友のブランドなのでセキュリティの高さに信頼感があったので安心して利用することができました。ただしこのクレジットカードには海外の旅行傷害保険が付いていなかったので、学生時代に海外旅行に行く際に不安がありました。そのため海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードをもう1枚持っていました。

三井住友カードデビュープラスで貯まるポイントの使い道

三井住友カードデビュープラスで貯まるポイントを、みなさんがどのように活用しているのか紹介していきます。

ポイントの使い道

22歳/男性

様々な使い道がありますが、私はキャッシュバックに使っています。確かにマイルをはじめとする他のポイントへの交換の方がレートが高いこともありますが、キャッシュバックの方が使い勝手が良いと考えているからです。


22歳/女性

貯まったポイントは、普段の支払いとして利用したり、他の会社のポイントやギフト券と交換し、利用しています。また、商品とも交換できるので、そのためにも利用しています。


25歳/男性

溜まったポイントの使い道はネットショッピングが多かったです。このほかにオンラインギフトカードに交換して、友人や家族にプレゼントして使っています。


27歳/男性

基本的にはiDで使用した金額の立て替えの様な形で使用していました。他のグッズ等の交換については現金で購入した方が安く手に入るため、使用しませんでした。


27歳/女性

学生の間はこちらのカードのみを利用していて、ポイントも溜まりっぱなしでした。最終的には、ANAのマイルに変えて、飛行機代にしました。学生生活の中でやってみたかった”一人旅”で北海道に行ったこともいい思い出です。


27歳/女性

ほとんどギフトカードにして、スーパでの買い物に使ったり、ユニバーサルスタジオジャパンでも使えるのでお土産や自分へのグッズを購入するのに使用したりしていました。


30歳/女性

三井住友カードデビュープラスで溜まったポイントの使い道は公共料金の費用に充てようと考えています。また、毎月の支払の端数にも使用したいと考えています。


30歳/女性

某アーティスト主催で限定イベント(Horizon Card Original Revo’s Tea Party)に使用しました。コロナ禍の影響でまだ開催はされていないのが残念です。


38歳/女性

ポイントの消費はマイルで利用することが多かったです。その他の使い道はギフトカードなどもあるようですが、わたしは利用経験がいまだにありません。


43歳/男性

貯めたポイントはコンビニエンスストアで使っていました。学生時代はよくコンビニエンスストアを使う機会が多かったので、コンビニエンスストアでの使い道が多かったです。

三井住友カードデビュープラスの申し込みから発行の流れ

インターネットでの申し込みから発行の流れは以下の4ステップです。

  • Step1:申し込み内容の入力
  • Step2:支払い口座の設定
  • Step3:入会審査・カード発行
  • Step4:約1週間で自宅にカードが到着

インターネットで申し込みの場合は原則、最短で翌営業日には発行されます。

カード申し込みの面倒な手間はかかりません。

\ 実質年会費無料 /

三井住友カードデビュープラス公式サイト

18~25歳限定のクレジットカード

三井住友カードデビュープラスに関するQ&A

ここからは、三井住友カードデビュープラスに関するQ&Aについて以下に詳しくお伝えします。

三井住友カードデビュープラスの審査難易度は?

もともと学生や新社会人向けのカードとなるので、審査はそれほど厳しくありません。基本的な条件を満たしていれば、とくに心配する必要はないでしょう。

一般的なカードは、支払い能力を含む社会的信用度が重要視される傾向です。場合によっては、家族構成や住まいが持ち家か賃貸かといった属性情報も問われます。

その点、三井住友カードデビュープラスは、問われる内容は多くありません。未成年の場合は親の同意の上に発行する必要はありますが、それ以外はごく一般的な審査基準と考えてよいでしょう。

三井住友カードデビュープラスの締め日・引き落とし日は?

三井住友カードデビュープラスの締め日・引き落とし日は以下の通りです。

  • 締め日:月末締め
  • 引き落とし日:翌月26日払い

毎月の利用額と引き落とし日は、カード会社よりネットか書面で連絡が届きます。今月の支払いだけなく、翌月、翌々月の支払い金額や、利用内容の詳細を確認できるのが一般的です。

カード利用の明細を確認することで、使いすぎを防げるでしょう。

三井住友カードデビュープラスで貯まるポイントはどこで使えるの?

ポイントは貯めるだけでなく、使うのも楽しみの1つです。三井住友カードデビュープラスのポイントは原則、1ポイント1円で利用可能。実際に、どこでポイントが利用できるのか、以下に一部を紹介します。

  • 店舗でのお買物
  • 楽天やヤフーなどのネットショッピング
  • 三井住友銀行の振込手数料に充当
  • 家族カードの残高にチャージ
  • Amazonギフトカード

他にも、素敵な景品や他社のポイントに交換できるサービスが豊富にそろっています。

まとめ

三井住友カードデビュープラスは、通常のお買物でポイントが貯まりやすいのがおわかりいただけたと思います。貯まったポイントは店舗やネットショッピングをはじめ、素敵な景品や他社ポイントなどに交換できるサービスが豊富です。

また、入会特典が手厚く、セキュリティも充実しており、カード初心者や学生でも利用しやすい1枚です。

海外旅行傷害保険は付帯していないものの、普段利用するメインカードとして重宝するでしょう。ぜひ、ポイントを効率よく貯めてお得にポイントを使いたい方は今すぐ申し込みしましょう。

\ 実質年会費無料 /

三井住友カードデビュープラス公式サイト

18~25歳限定のクレジットカード

▼クレジットカード関連記事