【テプラの最強おすすめランキング】お名前シール作りに最適なテプラは?

「綺麗な文字で整理整頓したい!」

「子どもが喜ぶイラストを入れたい…」

テプラは、ラベルシールやお名前シールなどを作成する小型家電で、「ラベルライター」や「テープライター」と呼ばれることもあります。

ボタンを押したり、現在はアプリなどを使用してラベルテープを作ることができるテプラもたくさん販売されています。

幼稚園や小学校の入学時期などに活躍するテプラですが、テプラにはさまざまな種類があり、その機能も、テプラによって大きく違ってきます。

「キングジム」や「ブラザー」などの有名なメーカーからもたくさんのテプラが販売されていますが、テプラにはいったいどのような種類の物があるのでしょうか。

今回は、テプラの人気ランキングテプラの選び方について解説していきます。



仕事やプライベートにも便利なテプラの選び方は?

ラベルテープを貼った瓶

テプラは家電量販店やAmazonなどの通販サイトでもたくさんの種類が販売されていますが、たくさんの種類の中から、どのようなポイントを抑えてテプラを購入すれば良いのでしょうか。

テプラの選び方について解説します。

絵文字やフォントの種類

テプラを選ぶ時には、絵文字やフォントの種類から選ぶことがおすすめになります。

テプラでは、お子さんのお名前シールを作ることができたり、自宅の収納にラベルを貼って活用するなど、さまざまな用途に活用できます。

絵文字やフォントの種類が豊富な場合、たくさんのバリエーションの中から文字や絵文字を選ぶことができるので、オリジナリティあふれるお名前シールを作ることができたり、可愛くおしゃれなラベルテープを作ったりすることも可能になります。

シンプルなラベルシールのみで満足という人は、絵文字やフォントの種類にこだわる必要はありませんが、可愛くおしゃれなラベルシールを作成したいという方は、絵文字やフォントの種類が豊富なテプラを選ぶことがおすすめになります。

テープの対応幅

ラベルテープ、リボンテープ

テプラは、ラベルテープを作成するための家電ですが、ラベルテープの幅もたくさんの幅があります。

使いやすいメジャーなラベルテープの幅はだいたい8mm~12mmくらいの幅のテープですが、小さなものにテープを貼りたい場合は、もっと文字ラベル幅の狭いラベルテープに対応している必要があります。

また反対に、ステッカーを作るなど、大きめのテープを使用する場合は、幅の広いテープに対応しているテプラを選ぶ必要があります。

テープの対応幅によって、作成できるラベルテープも違ってくるので、使用する用途や目的など作りたいラベルテープのデザインなどを考慮してテプラのテープ対応幅を選ぶことが大切になります。

本体の大きさ

テプラを選ぶ時には、本体の大きさから選ぶこともおすすめになります。

テプラ本体の大きさは、コンパクトなタイプは片手で操作できるほどの大きさの物もありますが、大きなサイズの物の場合は、デスクの一角を占領するくらいの大きなサイズのテプラもあります。

オフィスなど、普段から日常的にテプラを使用する場合は、テプラ専用のスペースを設けることもあるでしょうが、たまに使用する程度なら、コンパクトで収納しやすいサイズのテプラを購入することがおすすめになります。

電源の種類

テプラの電源の種類はさまざまで、ACアダプターから電源を確保するタイプのテプラや、USBから電源を確保するタイプ、または電池式のタイプなどさまざまな電源の種類があります。

なので、テプラを選ぶ際は電源の種類から選ぶこともおすすめです。

電池式のタイプのテプラの場合は、コンセントの場所を気にすることなく使用ができる反面、日常的にテプラを使用する場合には、何度も電池替えの必要があるなど面倒な側面もあります。

また、ACアダプターから電源を確保するタイプのテプラは、電池の減りを気にすることなくテプラが使用できる反面、コンセントの場所を考慮してテプラを使用する必要があります。

電源の種類によって、使用場所やランニングコストも違ってくるので、普段どのくらいの頻度でテプラを使用するのか、またどんな場所でテプラを使用するのかなどをよく考慮して、テプラを選ぶことがおすすめになります。

オートカッター機能

テプラには、オートカッター機能という機能が付いている場合があり、連続でラベルテープを印刷した時に、テープの幅を指定して、自動でテープをカットしてくれる機能のことです。

お名前シールを何十枚、何百枚と印刷する際には、このオートカッター機能がついていることで、何度もハサミなどでテープをカットする必要がなく、非常に便利です。

また、業務用でテプラを使用する場合も、このオートカッター機能がついてることで、大幅な手間と時間の短縮になるので、おすすめの機能になります。

テープカートリッジを購入できる場所

テプラを購入する時には、替えのテープカートリッジを購入できる場所も事前に確認した方が良いでしょう。

テープの替えが近くの家電量販店に無かったり、Amazonなどの通販サイトでも数が少ない場合は、必要な時に替えテープを購入できず、非常に不便な思いをすることがあります。

そのためテプラの購入前に替えテープカートリッジを購入できるお店やサイト、替えのテープカートリッジの種類などもよく確認するようにしましょう。

スマホアプリやパソコンと連動できるかどうか

テプラの中には、スマホアプリやパソコンと連動して操作できるタイプのテプラも販売されています。

スマートフォンのアプリと連動することで、テプラの小さい画面で文字やフォント・絵文字などを確認する必要がなく、代わりに使い慣れたスマートフォンの画面でテープの出来上がりを確認できるので、非常に便利でおすすめです。

また、スマートフォンのアプリから操作ができることで、思い立った時にテープのデザインを考え、保存しておくこともでき、移動中や外出時にテープのデザインを作成することもできます。

パソコンと連動しているテプラは、パソコンの画面でラベルテープのデザインを作成できるので、こちらも大きな画面で出来上がりを確認でき、出来上がりのテープがイメージしやすくおすすめです。

印刷できるラベルの種類

テプラの中にはラベルテープ以外にも印刷できるテプラも販売されています。

リボンやマスキングテープ、リボンテープなどです。

リボンに文字や絵文字を印刷しラッピングの際に活用したり、マスキングテープに文字を印刷してメモ代わりにして使用するなど、さまざまな用途で使用可能です。

また、ラベルテープの中でも、カラーラベルが豊富なテプラもあるので、そういったテプラを使用することで、より華やかでオリジナリティがあるラベルテープを作成できます。

テプラを使った方がいい理由とは?手書きとの違いを調査!

テプラと手書き、どちらにするか迷ったことがありませんか?

何枚も作るのであればテプラが便利ですが、ちょっとしたメモ代わりなら手書きで十分ですよね。

しかし、書類を入れたファイルや子供の荷物など、しっかりしたものの場合は見た目も綺麗に作っておきたいですよね。

そこで今回は、テプラを使ったことがある1028人にアンケートを取りました!

テプラと手書きならどちらがいいのか見ていきましょう。

手書きよりもテプラを使った方がいいと感じていますか?

男女1028人中905人(約88%)が「はい」と回答しています!

このことから、多くの人たちがテプラを使った方がいいと感じていることが分かりました。

テプラが人気なのは「いつでも簡単に貼れる」などの理由が考えられますが、実際にはどんなところが支持されているのでしょうか。

次は、男女905人がテプラを「使った方がいい」と感じた理由について見ていきましょう!

テプラを使った方がいいと感じた理由とは?

最も多かったのは、905人中484人(約53%)の「文字が見やすい」でした!

テプラは一定の文字間隔で印刷されるので、綺麗な文字のテープを作ることができます。

誰が作っても同じものを作れるので、手書きによる癖の強さなどは影響されません。

そのため誰が見ても見やすく、作業効率をよりアップさせることができるのです。

他にも「同じものをたくさん作れる」や「整理整頓が楽になる」が上位にランクインしていました。

文字の見やすさを重視している人は、ぜひテプラの購入を検討してみて下さいね。

手書きの方がいいと感じた理由とは?

続いて、テプラよりも手書きの方がいいと感じた理由についてご紹介します。

「いいえ」と回答した男女123人に、アンケートを取りました!

千葉県
44歳女性

テプラに入力する時間がもったいないので。

福岡県
66歳男性

テプラのセッティングが面倒。シールの幅の種類が少ない。

大阪府
47歳男性

手書きのほうが、あたたかみがあるように感じるから。

神奈川県
76歳男性

テプラは目的、場所により使い分けたい。手書きのほうが、経費が掛からない。

青森県
38歳女性

文字が機械的で、あまりお洒落な感じがしませんでした。

福岡県
43歳女性

貼ったりはがしたりするのが意外に面倒そうだから。

 

今回は6つのコメントをピックアップしてご紹介しました。

以上のことから、テプラをセットしたり入力する時間がもったいないと感じる人が多いようです。

使い慣れていないと最初は時間が掛かってしまうので、初心者であればシンプルなテプラから挑戦してみる方が良いでしょう。

スマホで簡単に操作できるタイプもおすすめです。

また、最近では様々な文字の印刷が可能になっているので、自分好みのフォントを選ぶことができます。

さらにキャラクターのイラストを印刷できる商品を選べば、イラストが苦手な人でも子供が喜ぶお名前シールを作ることができるのです!

どちらもそれぞれメリットがあるので、自分に向いている方を選んでいきましょう。

【テプラの人気商品13選】

テプラにはたくさんの種類がありましたが、家庭用や仕事用で使いやすいテプラは、どんなテプラがあるのでしょうか。

テプラのおすすめ人気商品13選を紹介していきます。

「カシオ計算機」 NAMELAND i-ma Kl-SP10

おすすめ度
テープ対応幅 3.5~18mm
オートカッター機能 なし
電源の種類 ACアダプター・乾電池
他機種との連動 スマホ

コンパクトなスマホ専用モデル

第28回日本文具大賞機能部門の優秀賞を受賞した実績を持ち、機能面に長けた製品です。

持ち運びが便利なフォルムのテプラはスマホ専用モデルとなります。

専用アプリをダウンロードして使用するタイプで、名前をあらかじめ登録しておけば必要時に入力する手間が省け、簡単にお名前ラベルを印刷できます。

ラベルにしたい言葉をまとめておき、出力したい時にフレームやフォントを選択してすべてのラベルを同じ長さに変更することもできるので、統一感があるラベル作りが可能です。

また、カテゴリーからジャンルを選ぶと、デザインのサンプルが登録されており季節やイベントのテプラを簡単に作成できます。

フォントは15書体用意されており、おしゃれなフォントが各種揃いインテリアの一部として、プレゼント用のシールとして、さまざまなシーンでセンスが光るラベルが作れます。

はるママさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

息子が幼稚園に入るのでたくさんある名前付け用に購入しました。
ラベルの作成はスマホアプリから。名前付けにちょうどいい「お名前ラベルを作る」があったので使ってみたところ、レイアウトがされておりフォントも変えられてすぐに作れました。お名前と一緒にマークをつけなければいけないのですが、このアプリには絵文字もかわいいのがたくさんあったので、息子が自分で好きなものを選べました。
あと、作った名前シールが足りなくなってしまったのですが、履歴が残るので特別な操作をせずにすぐ追加で印刷できました。

「キングジム」 coharu こはる MP20

おすすめ度
テープ対応幅 11mm~15mm
オートカッター機能 なし
電源の種類 乾電池
他機種との連動

おしゃれなラベルが作りたい方におすすめ

まずは見た目がかなり可愛く特徴的で、お家の形に模したフォルムはお部屋にポンっと放置しても、インテリアの置物としてコーディネートの邪魔にならないデザインです。

お値段が手ごろな分、オートカッターなどの機能面は他と比較するとやや下がりますが、女子うけするかわいいフォントとフレーム、テープがどれも可愛くて心がときめきます。

テープの種類は、おしゃれ系から北欧系、シンプル系やマスキングテープタイプなど各種揃い、おしゃれを楽しみたい女子にはぴったりです。

大きさは女性の両手の平にすっぽりと収まるコンパクトさ、持ち運びもしやすいし、場所も取りません。

酒井 瞳さん
満足度:★★★★★(5点中5点)

コンパクトサイズに、可愛い形、とても気に入ってます。
絵文字も入っていて、フォントも私好みなものが多くて、重宝させてもらってます!
新居祝いに自分へのプレゼントとして購入しましたが、収納のタグ付けなどに使用しています!
おすすめです!

「キングジム」 テプラLite LR5

おすすめ度
テープ対応幅 ~9㎜
オートカッター機能 なし
電源の種類 乾電池
他機種との連動

機能が充実したコンパクトサイズをお探しなら

テプラで有名なメーカーキングジムから発売されている、商品ラインナップの中でもシンプルでリーズナブルなタイプです。

小さくて場所を取らないコンパクトサイズと、Liteに対応したテープの値段がお求めやすい価格帯が揃い、色んな種類を揃えたくなります。

こはると同様のテープに対応しており、可愛くておしゃれな物が揃います。

フォントサイズはs~LLまで、フォントの種類は6種類、フレームは49種類と、ラベル作りが楽しくなる多彩なデザインです。

雨月さん
満足度:★★★★★(5点中5点)

テプラを誕生日プレゼントにほしいと近くの文具店で探したら、箱が日焼けしてしまっているものしかありません。仕方なく同じものをアマゾンでみたら、運賃込みで1000円以上も安く、買うことにしました。それがコレです。
買って半年以上たっていますが、子供はいまでも気に入って使っています。

「キングジム」 ラベルライター ラベルプリンター テプラPRO SR3500P

キングジム ラベルライター ラベルプリンター テプラPRO SR3500P

おすすめ度
テープ対応幅 4mm~24mm
オートカッター機能 あり
電源の種類 ACアダプター
他機種との連動 パソコン

パソコンと接続可能なバーコード印刷もできるテプラ

キングジム ラベルライター ラベルプリンター テプラPRO SR3500P

キングジム ラベルライター ラベルプリンター テプラPRO SR3500P

USBを使用してパソコンと接続することが可能なテプラで、専用ソフトを使ってラベルテープのデザインを作成ができます。

バーコード印刷も可能なので、お店やオフィスなど、業務用の使用もおすすめのテプラになります。

対応テープ幅も幅広く、さまざまなサイズのラベルテープを作ることができおすすめです。

デメリットとしては、Wi-Fiや、パソコン以外の機器に対応していないので、パソコンをお持ちの方しか使用できない点です。

家庭用としては若干使い辛さがあるテプラになります。

お兄様さん
満足度:★★★★★(5点中5点)

すぐはがせる きれいにはがせる 手書きより簡単きれい
USBメモリ、HDD、パソコン、TV、AV機器等に「品名」「内容」「購入日、保証満了日」等を印刷して貼りつけると「中身」がぱっと分ったり、複雑な配線も「何の線」ってのがすぐ分かるのでとても便利です。
その他の日用品にも活用できそうです。
また・・・急な入院等で持ち物全部に名前の記入が必要になった時等にも重宝しました(入院等は無い方が嬉しいですが・・・)
今年買った品物でこちらが一番良い買い物だったと思います。

「キングジム」キングジム テプラPRO SR5900P

キングジム キングジム テプラPRO SR5900P

おすすめ度 ★★
テープ対応幅 4mm~36mm
オートカッター機能 あり
電源の種類 ACアダプター
他機種との連動 パソコン・iPhone・スマートフォン・タブレット

パソコンと接続可能な多機能テプラ

キングジム キングジム テプラPRO SR5900P

キングジム キングジム テプラPRO SR5900P

USBやWi-Fiなどを使用してパソコンと連動できるテプラで、パソコンで作成したデータを、テプラから印刷することが可能です。

専用のラベルソフトがあるので、使い慣れたパソコンのキーボードを使用して簡単にデザインの作成を行うことができます。

また、専用のアプリをダウンロードすれば、スマートフォンやiPhone、タブレットなどとも連動でき、非常に便利でおすすめです。

テープ幅も4mm~36mmと豊富で、ステッカーなどの大きなラベルテープを作成する際にもおすすめのテプラになります。

マスキングテープやリボンなどにも印刷することが可能なので、さまざまな用途に使えます。

デメリットとしては、本体がかなり大きめで重く、ACアダプターの電源にしか対応していないので、持ち運びなどには向かず、設置スペースも設ける必要があることです。

テプラを頻繁に使用する、オフィスなどでの使用がおすすめになります。

米太郎さん
満足度:★★★★★(5点中5点)

ついに購入!
大きさといいデザインといい、性能といい、もう言うことなし。無線LANに接続するのが難しく、サポートの力を借りましたが、テプラのサポートはとても親切で、最終的には繋がりました。快適です。SR750を仕事用に回し、自宅用に使っています。早いし静かやし、テープを入れるのも取り出しもスムーズ。テープが引っかかることも全然ありません。お値段的にも、5年くらい前に購入したSR750と殆ど一緒でした。もっと早く購入したかったです。テプラテープを100本以上持っている私にとっては、このSR5900は宝物です。

「ブラザー工業」 ラベルライター P-touch J100 スヌーピーライトブルー

ブラザー工業 ラベルライター P-touch J100 スヌーピーライトブルー PT-J100SL

おすすめ度 ★★
テープ対応幅 3.5m~12mm
オートカッター機能 なし
電源の種類 乾電池
他機種との連動 なし

スヌーピーデザインの可愛らしいコンパクトなテプラ

スヌーピーのデザインの、可愛らしいテプラで、コンパクトなサイズで乾電池式なので、持ち運びにも便利なテプラになります。

従来の携帯電話「ガラケー」を操作するように使用できるので、文字や絵文字の入力が簡単で、お子さんの使用もおすすめになります。

ミッキーマウス・スヌーピーなどのキャラクターのテンプレートラベルがあるので、ラベルテープのデザインも可愛らしく、お名前シール作りにぴったりです。

本体はコンパクトですが、液晶画面は大きめなので、見やすく出来上がりもイメージやすくなっています。

デメリットとしては、電源の種類が乾電池のみなので、電池交換の手間があることと、機能がシンプルなので、大量にラベルテープを印刷する際にはおすすめできません。

Amazon カスタマーさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

スヌーピーの絵文字一覧画像が
公式にもなくてしんぱいでしたが
沢山ありました。
参考にしてください。

「カシオ」 ラベルライター ネームランド エントリーモデル KL-P30GY

カシオ ラベルライター ネームランド エントリーモデル KL-P30GY

おすすめ度 ★★
テープ対応幅 3.5mm~18mm
オートカッター機能 なし
電源の種類 ACアダプター・乾電池
他機種との連動 なし

家庭用におすすめのコンパクトサイズのテプラ

カシオ ラベルライター ネームランド エントリーモデル KL-P30GY

カシオ ラベルライター ネームランド エントリーモデル KL-P30GY

家庭用におすすめの、コンパクトなデザインのテプラで、乾電池でも使用できるので、持ち運びにも便利です。

テープ幅は、3.5mmから対応しているので、小さいラベルテープを作りたいときにも活躍します。

液晶画面は大きめでくっきりと文字が見えるので、使いやすく、お子さんの使用もおすすめになります。

また、グレーとブルーの2種類のカラーから選ぶことができるので、お好みのカラーのテプラを選ぶことができます。

デメリットとしては、機能性がイマイチで、オートカッター機能などは搭載していないので、主に家庭用での使用がおすすめのテプラになります。

Azumadrosさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

最下位モデルですが、なんとなーく印字シールであれこれやりたいなあ程度の人にはピッタリでしょう。
最小限のことができるし、小さいので大満足です。

「キングジム」ラベルライター テプラPRO SR670

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR670

おすすめ度 ★★★
テープ対応幅 4mm~24mm
オートカッター機能 あり
電源の種類 ACアダプター・乾電池
他機種との連動 パソコン

オフィス向けスタンダードモデルのテプラ

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR670

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR670

オフィス向けのスタンダードなモデルのテプラで、機能もシンプルで使いやすい、おすすめのテプラになります。

このテプラの最大の特徴は、印刷速度が速く、スピード印刷を行えることです。

従来のテプラの2倍の速さで効率的にラベルテープを作成可能です。

また、オートカッター機能を搭載しているので、大量にラベルテープを印刷する際にも便利でおすすめです。

USBを使用してパソコンとも接続でき、パソコンのデータを反映させてラベルテープを作ることができるので、テプラの小さいキーボードが苦手という方にもおすすめになります。

このテプラのデメリットとしては、上位機種のテプラに比べて機能がシンプルなので、文字の装飾などには向いていない点です。

オフィスなどでの使用におすすめのテプラになります。

OLE!さん
満足度:★★★★★(5点中5点)

予てから買いたいと思っていたテプラを購入。少々値が張っても必要な機能はあまりケチらないでおこうと思って、商品を探していました。詳しく見てみると丸ゴシックなどの一般的にも必要とされる書体がない上位モデルがあると気付きました。このモデルは一般的に使われる書体も網羅しているし、その他機能も一通り揃っています。テープは24mmまでですが、日常生活では十分です。コスパもいいと思います。

「カシオ」 ラベルライター メモプリ Wi‐Fi対応 ホワイト MEP-F10-WE

「カシオ」 ラベルライター メモプリ Wi‐Fi対応 ホワイト MEP-F10-WE

おすすめ度 ★★★
テープ対応幅 9mm~18mm
オートカッター機能 なし
電源の種類 ACアダプター
他機種との連動 iPhone・iPad・iPodTouch・パソコン・スマートフォン

iPhoneとの相性抜群のテプラ

「カシオ」 ラベルライター メモプリ Wi‐Fi対応 ホワイト MEP-F10-WE

「カシオ」 ラベルライター メモプリ Wi‐Fi対応 ホワイト MEP-F10-WE

このテプラの最大の特徴は、Apple製品であるiPhoneやiPadなどとのダイレクトな接続が可能で、専用アプリを使用することで、iPhoneやiPad上で作成したラベルテープのデザインを印刷することが可能です。

また、Apple製品のみならず、Wi-Fi環境がある場合は、パソコンやスマートフォンからも接続が可能になります。

一度印刷したラベルテープを記憶しているので、再度同じラベルテープを印刷することもでき、非常に便利でおすすめのテプラになります。

カシオの独自開発テープで、何度でも貼ったり剥がしたりすることが可能なので、間違えて貼ってしまった場合や、スケジュール帳などにメモ代わりに張り付けるのもおすすめになります。

デメリットとしては、テープの対応幅が少ないので、小さな物や、反対に大きな物にラベルテープを使用したい場合には、対応できない点がデメリットと言えるでしょう。

また、オートカッター機能などの便利な機能も搭載していないので、大量にラベルテープを印刷する際にも不便になります。

yokkunさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

タッチパネル式のものから買い換えました。タッチパネルのソフトウエアキーボードですと反応が鈍い上に、変換もよろしくないので、かなりの手間となっていましたが、これですとスマートフォンの文字入力がそのまま使えるので、圧倒的に作業が早くなりました。乾電池駆動ができないのがなんですけど、それを差し引いても十分満足です。

「ブラザー工業」 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT

「ブラザー工業」 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT

おすすめ度 ★★★
テープ対応幅 3.5mm~12mm
オートカッター機能 なし
電源の種類 ACアダプター・乾電池
他機種との連動 スマートフォン・iPhone

アプリ連動型のスタイリッシュなテプラ

「ブラザー工業」 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT

「ブラザー工業」 ラベルライター P-TOUCH CUBE PT-P300BT

特徴的なのはこのフォルムで、まるでスマートフォンやiPhoneのアプリのアイコンのような形をしている、スタイリッシュなデザインです。

実際にスマートフォンやiPhoneのアプリと連動させることができ、専用のアプリを使用してラベルテープのデザインを作成できます。

いつも使い慣れたスマートフォンやiPhoneでラベルテープの作成ができるので、テプラ特有の細かいボタンを使用することなく、簡単にラベルテープを作成できます。

テープの色などもしっかりと識別してプレビューを作成可能なので、ラベルテープの出来上がりをイメージしやすく、テプラ初心者も使いやすいおすすめのテプラになります。

ただし、オートカット機能などの便利な機能は搭載していないので、業務用などでの利用はおすすめできません。

リーさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

韓国では1万円近くの値段で売ってるので日本のアマゾンで買いました
スマホと連動して使うものですので日本語はもちろんハングルのシールも作れるとこがよかったです

「カシオ」 ラベルライター ネームランド KL-TF7 スタンダードモデル

「カシオ」 ラベルライター ネームランド KL-TF7 スタンダードモデル

おすすめ度 ★★★★
テープ対応幅 3.5mm~24mm
オートカッタ―機能 あり
電源の種類 ACアダプター
他機種との連動 なし

テープ対応幅が豊富なテプラ

「カシオ」 ラベルライター ネームランド KL-TF7 スタンダードモデル

「カシオ」 ラベルライター ネームランド KL-TF7 スタンダードモデル

「カシオ」 ラベルライター ネームランド KL-TF7 スタンダードモデル

スタンダードなテプラですが、このテプラの最大の特徴は、テープ対応幅が豊富なことです。

3.5mm~24mmのテープに対応しているので、さまざまな物にテプラで作成したラベルライターを使用できます。

ファイルの背表紙などにはもちろん、幅が狭いテープを使用すれば、小さい文房具などにもラベルテープを貼ることができ、非常に便利です。

また、オートカット機能はもちろんのこと、ハーフカット機能が搭載されているので、テープを貼る時に台紙からはがしやすく、台紙からはがれにくいというイライラを解消できます。

下位機種のテプラにはない便利な機能がたくさん搭載されたテプラで、使い勝手が良く、オフィスなどでの使用がおすすめのテプラになります。

Sunnyさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

初めてのテプラ購入でした。
スマホやPCのアプリでできる物があるらしく、迷いましたがこちらにしました。
子どもの入園入学関係の名前付けくらいなので、特にゴテゴテデコレーションするのも好きじゃないし、わざわざアプリたちあげて設定するのも面倒だろうなと思い、こちらにしました。
まぁ人それぞれなんでしょうけど、電源つなげてポチポチ打てば、ビーっと出てきてカットもしてくれるので、私はとてもそれが楽に感じました。

テープのサイズも豊富で、買ってよかったです!

「キングジム」ラベルライター「テプラ」PRO SR170

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR170 SR170

おすすめ度 ★★★★
テープ対応幅 4mm~18mm
オートカッター機能 あり
電源の種類 ACアダプター・乾電池
他機種との連動 お名前タグメーカー

お名前タグが作れる機能性抜群なテプラ

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR170 SR170

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR170 SR170

スタンダードなモデルの機能性重視のテプラは、文字サイズや縦横の切り替えなど、よく使用する機能はワンタッチで切り替えることができ、使い勝手が良くおすすめです。

この機種の最大の特徴は、「お名前タグ」を作成できる点です。

別売りのお名前タグメーカーを使用すれば、簡単にお名前タグを作ることができるので、お子さんの持ち物の管理にも非常に役立ちます。

また、リボンカートリッジを使用すれば、リボンにも文字や絵文字を印刷でき、お子さんが喜ぶ機能が満載に詰まったおすすめのテプラになります。

オートカッター機能も搭載しているので、たくさんのラベルテープを作成しても、カットの手間なく、手軽に使用でき、お名前シールを大量に作成する際にも便利でおすすめです。

カートリッジの交換も、テプラ表面のカバーを開けるだけで簡単に行うことができ、シンプルな構造で使いやすく、おすすめのテプラになります。

westegggさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

今までファイルの分類のラベルは、セロテープや養生テープなどにマッキーで書き込んで貼っていました。
見栄えが悪いのでテプラを購入しようかな、でもすぐ使わなくなるかもしれないし...。と葛藤していましたが、思い切って買いました。
結果とてつもなく便利で愛用しています。タンブラーの底に名前シールを貼っていますが、何回洗ってもはがれる気配すらないです。文房具に全て名前を貼ったり、消耗品に使い始めた日付を貼ったりしています。文房具を人に貸してもちゃんと返ってくるようになりますし、消耗品は消費のサイクルがつかみやすくなりとてもおすすめです。

「キングジム」ラベルライター テプラPRO SR-GL1

キングジム ラベルライター テプラPRO SR-GL1 シェルピンク

おすすめ度 ★★★★★
テープ対応幅 4mm~18mm
オートカッター機能 あり
電源の種類 ACアダプタ・乾電池
他機種との連動 なし

可愛いフォントやフレームがたくさんのラベルライター

キングジム ラベルライター テプラPRO SR-GL1 シェルピンク

キングジム ラベルライター テプラPRO SR-GL1 シェルピンク

可愛らしいデザインのテプラで、女性やお子さんなどに特におすすめのテプラになります。

可愛らしいのはデザインだけではなく、ラベルテープに印刷できる文字のフォントや、絵文字の種類も豊富で、フレームも豊富な種類あるので、自分の好みの可愛らしいお名前シールや、ラベルテープを作成することが可能です。

使用できる絵文字も細部までこだわったデザインで、細かい線や点もしっかりと印刷でき、印刷品質も高くおすすめです。

また、「イニシャルマーク機能」を搭載しているので、簡単に自分のイニシャルをモチーフにしたマークを作成でき、お名前シール代わりに自分の持ち物にテープを貼って楽しむことが可能です。

最大の特徴としては、「リボン」にも文字や絵文字などを印刷することが可能で、ラッピングに使用するリボンに文字や絵文字を印刷して装飾することが可能なので、さまざまな用途に活用できます。

オートカッター機能も搭載しているので、連続印刷の際も、カットの手間がなく、使い勝手が良いおすすめのテプラになります。

sora@さん
満足度:★★★★★(5点中5点)

こちらでブルーを4790円で本体のみ購入しました。価格は安いのか高いのかわかりませんが、とても使いやすい良い商品です。見た目が可愛いしシンプルなので使った後にポンッと置いておいても片付けてない感がでなくて助かります(笑)
字体も色々あるので使い分けできて活躍してるので購入して大変良かったです。
アダブターの購入も考えましたがアダブターを使うと定位置が決まったり邪魔になったりするので今回はやめました。友人も使っているようで電池でも充分持つとの事でした。
これからの季節にオリジナルリボンなどを作ってプレゼントのラッピングをしたいと思います。

テプラの活用方法!お名前シール&収納ラベルおすすめ

テプラにはたくさんの種類があり、それぞれにメリットやデメリットがあります。

テプラによって使い勝手も大きく違ってきますが、自分に合ったテプラを購入したら今度はテプラを活用することが大切になります。

テプラにはいったいどのような活用方法があるのでしょうか。

お名前シール作りに活用

赤ちゃん、名前シール、名札

テプラの活用方法として、お名前シール作りに活用すると言う活用方法があります。

一般的な活用方法で主にこの目的でテプラを使用しているという人も多いでしょう。

お子さんが幼稚園や小学校に進学すると、持ち物には何でも名前を書く必要があります。

中でも面倒なのは、色鉛筆などの小さくて量の多い持ち物です。

何個もお名前を書かなくてはいけないうえ、サイズが小さいので、手書きで書くのはとても大変になります。

そんな時にテプラが大いに活躍してくれます。

小さい物にラベルテープを貼る場合はテープ幅を狭い物にしたり、文字の大きさを調整することで手書きでは書けないような、小さな文字でお名前シールを作ることも可能です。

また反対に、大きめの物にお名前シールを貼る場合や、お名前を目立たせたい場合は、幅の広いテープにお名前を印刷し、ステッカーのような形で使用することも可能です。

入学・入園シーズンのお子さんの持ち物の名前付けに、ぜひテプラを活用してみてくださいね。

収納のラベルとして活用

テプラは、お部屋の片づけや収納にも活用できます。

中身の見えない収納ボックスにラベルテープを貼ることで、一目で中身を確認できたり、散らかりがちな書類やプリントなども、ファイルに入れてテプラでラベルを作れば、収納や片付けもとても簡単になります。

また、物の場所をラベルテープを貼って示すことで、家族間で収納場所を共有できるので、誰かひとりだけではなく、家族みんなが片付けや収納をしやすい環境にすることもできます。

テプラを収納や片付けの際に活用して、お部屋をきれいな状態に保ってみてくださいね。

テプラはパソコンと繋ぐと、より便利に使える!

キングダムから発売されているテプラは、パソコンと繋ぐことができます。

テプラの小さな画面で操作するのは大変なので、パソコンで文字などの指定が出来たらとても便利ですよね。

どのようなメリットがあるのか、詳しくご紹介します。

パソコン接続をすると、どんなメリットがありますか。

専用のソフトをお使い頂きパソコン接続をすると、以下のようなメリットがあります。
(1) 文字サイズの指定や、ラベル上の文字レイアウトの自由度が高くなります。(SMA3を除く)
(2) パソコンに搭載されている辞書機能や搭載文字、フォントを利用できます。
(3) BMPやJPEGなどの画像データも取り込むことができます。
(4) Excelなどで作ったデータを取り込んで、ラベルを印刷することができます。(「流し込み印刷」機能:SMA3を除く)
(5) 本体に登録しているファイルなどのデータをパソコンに転送して、バックアップすることができます。(PC接続専用機種を除く)

 

以上のことから、文字設定以外にも画像を取り込めることが分かりました!

また、今までテプラで作ったデータも転送することができるので、バックアップの面でも安心です。

新しいものを購入しても、データを移すだけで効率的な作業を行えます。

テプラが職場に1台はあると便利なので、ぜひこういった機能にも注目してみてください。

まとめ

今回は、テプラの選び方や、テプラの人気ランキング、テプラの活用方法などについて紹介・解説しました。

テプラにはたくさんの種類がありましたが、それぞれのテプラで、機能や作成できるテープのデザイン、価格などが大きく違ってきます。

今回解説したテプラを選ぶポイントを参考にしていただき、使い勝手が良く使用する用途に合ったテプラを選び、活用してみてくださいね。

記事作成にあたって
※ この記事の作成には、以下のサイトも参考にしています。
テプラ キングジム

※ この記事は掲載時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。