人気のレーシック手術とICL手術どっちがいい?おすすめ視力矯正クリニック7選

「レーシック手術とICL手術の違いって?」

「レーシック手術とICL手術の費用はどれくらい?」

「おすすめのレーシック手術やICL手術のクリニックはどこ?」

近年、非常に人気が高まってきているレーシック手術とICL手術。

手術を受ける人も増えましたが、レーシック手術とICL手術それぞれの違いが気になるところ。

人気の理由は一体どのような点にあるのでしょうか。

この記事ではレーシックやICL手術の需要の高まりとその背景について、そしておすすめのクリニックについてご紹介します。

視力矯正手術を検討している方は、ぜひクリニックと手術内容選びに役立ててくださいね。

▼ さっそくオススメのクリニックを見る! ▼



視力回復するレーシック手術とICL手術はどんなもの?

レーシック手術とは?

レーシックは、角膜にレーザーを照射し角膜のカーブを適切なものに直して視力を矯正する手術です。

基本的に、矯正する度数が大きければ大きいほど角膜を削る量も増えるため、視力矯正を行うのに削れる角膜が十分にあることが大前提となります。

そのため、角膜の状態や近視の強度によっては手術が受けられない場合があります。

ICLに比べてレーシックの方が回復時間が早く、翌日には視力が回復し、裸眼での生活が可能となります。

ICL手術とは?

ICLとは、眼の中に小さなレンズを埋め込んで視力を矯正する手術です。

ICLは眼の表面にある角膜に非常に小さな切開創を作成し、眼内レンズを挿入します。

ICLもレーシックも視力回復ができる治療法ですが、ICLのほうがより鮮明にみえるといわれています。

基本的にレンズは交換する必要がなく、ずっと眼の中においておけます。

ただし、術後の見え方に不満がある場合などは、手術によりレンズを取り出せばもとの状態に戻せるという特徴があります。

また、強度近視の方でも術後に近視がリバウンドすることが少ないという特徴もあります。

レーシックとICLのメリット・デメリットは?


レーシック手術とICL手術では、それぞれメリット・デメリットがあります。

まとめましたのでチェックしていきましょう。

レーシック手術のメリット・デメリット

レーシック手術のメリット
  • ICLと比べて費用が安価
  • ダウンタイムが短く、手術後すぐに帰宅できる
レーシック手術のデメリット
  • 角膜の状態や近視の強度によっては手術不可能
  • 術後近視が少し戻る場合がある

ICL手術のメリット・デメリット

ICL手術のメリット
  • 角膜を削らないため、近視の戻りが少ない
  • 角膜が薄い方や強度近視の方でも手術可能
  • レンズを取り出せばもとの状態に戻せる
ICL手術のデメリット
  • レーシックと比べて費用が高額
  • 手術を受けられるまで時間を要する場合がある
  • 術後鮮明に見えるようになるまで時間がかかる

今回紹介するクリニック一覧

サイト名品川近視クリニック先進会眼科新宿近視クリニックよしだ眼科クリニックふくおか眼科クリニック中野
イメージ

レーシック

レーシックで快適

新宿近視クリニック

よしだ眼科クリニック

ふくおか眼科クリニック・中野

店舗数東京院、札幌院、名古屋院、梅田院、福岡院札幌、新宿、名古屋、梅田、天神、飯塚新宿大阪中野
レーシック手術実績 133万件以上5万件以上10万件以上
保証期間1~10年 ※コースによって異なる3ヶ月間 ※コースによって異なる1~3年 ※コースによって異なるICLレンズ入れ替え手術「術後3ヶ月間は無料」※医師が必要と判断した場合
レンズの位置修正3年間無料
術後半年間の検診費用無料
レンズの入れ替え手術は術後半年間無料
レンズの位置修正は術後3年間無料
詳細リンク公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
2023年8月17日時点

レーシック・ICL手術ができるクリニックのおすすめ7選

1. 品川近視クリニック

品川近視クリニック

出典:品川近視クリニック

品川近視クリニックは、133万件以上のレーシック手術実績があるクリニックです。

経験豊富な医師が在籍していて、「アベリーノユニバーサルテスト」と呼ばれる5種類の角膜変性症を100%検出できるDNA検査を行えるため、安心してレーシック手術を受けることができますよ。

コース/料金
スタンダードレーシック※東京院のみ 75,000円(税込)
品川イントラレーシックアドバンス※東京院・札幌院・福岡院のみ 158,000円(税込)
スタンダードZレーシック※東京院のみ 220,000円(税込)
クリスタルZレーシック※東京院・名古屋院のみ 250,000円(税込)
アマリス750Zレーシック 320,000円(税込)
Lext(レクスト) 349,000円(税込)

検査から施術まで1日で!1日レーシック

品川近視クリニック

出典:品川近視クリニック

品川近視クリニックでは、通常別日に行う検査と施術を1日で行うことができます。

地方に住んでいる方や忙しくてあまり多く時間が取れないという方でも、検査から施術まで1日で済むのは嬉しいですよね。

受けたいコースや適応検査の結果によっては、当日施術を受けられない場合があるので、事前にしっかり確認しましょう。

レーシック施術の種類が豊富

出典:品川近視クリニック

品川近視クリニックでは、6種類のコースを用意しています。

それぞれ、レーザーの照射スピードやフラップ(角膜表面に作成するふた)の作成方法などが異なります。

視力回復と角膜強じん化を同時に実現した「Lext」など、新しい機器をいち早く導入しているのも魅力ですね。

品川近視クリニックの基本情報

店舗数 東京院、札幌院、名古屋院、梅田院、福岡院
営業時間 10:00~20:00
レーシック手術実績 133万件以上
保証期間 1~10年 ※コースによって異なる

2. 先進会眼科

先進会眼科

出典:先進会眼科

先進会眼科は、レーシックやICL、レーザー白内障治療などを行うクリニックです。

目に関する様々な治療・手術を行っているため「眼科治療のパイオニア」と言われています。

多くの医師やスタッフも視力回復手術を受けており、「自分が受けたい眼科治療を提供する」をテーマに施術を受ける方に寄り添った治療・おもてなしをしてくれるクリニックです。

コース/料金
iFSイントラレーシック 198,000円(税込)
アイデザインアイレーシック 348,000円(税込)
アイデザイン リフラクティブ ストゥーディオ 390,000円(税込)
※上記手術料金にプラスして「レーザーガス使用料」が別途必要

アフターケアが充実

出典:先進会眼科

先進会眼科では、手術費用に術後3ヶ月間適用される、検診・アフターケア代を含んでいます。

アフターケア期間内は、必要に応じた追加矯正や再治療、術後の相談など充実したサポートを無料で受けられますよ!

万が一、術後の合併症や近視の戻りが認められた際も、アフターケア期間内なら無料で治療や追加矯正を行ってくれるため安心です。

一人一人の角膜と収差に合わせた、フルオーダーメイド手術も

出典:先進会眼科

先進会眼科の「アイデザインアイレーシック」では、一人一人の目の細かい歪み(収差)に合わせたオーダーメイド式のレーシック手術を行えます。

視力改善はもちろん「見え方の質」を向上させたい方や、夜間に車の運転をする機会が多い方、乱視が強い、または不正乱視がある方にもおすすめのメニューです。

また、「アイデザイン リフラクティブ ストゥーディオ」では、一人一人の収差に加えて角膜も考慮して治療を行えます。

最新機器を使用していて、より安全性の高いレーシックを希望する方にはこちらがおすすめです。

先進会眼科の基本情報

店舗数 札幌、新宿、名古屋、梅田、天神、飯塚
営業時間 10:00~19:00(日・祝 10:00~18:00)
レーシック手術実績 5万件以上
保証期間 3ヶ月間 ※コースによって異なる

3. 新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

新宿近視クリニックは、新宿に医院を構える視力回復専門クリニックです。

新宿駅B16出口より徒歩1分とアクセスも良好で、年中無休なので非常に通いやすいのが特徴。

近視治療106,953件の実績と経験があるため、初めての方でも安心ですね。

コース/料金
iFSイントラレーシック オプティマイズ 154,000円(税込)
月々4,600円
Vario Designレーシック 209,000円(税込)
月々6,100円
Max Vario designレーシック 264,000円(税込)
月々8,000円

徹底した衛生管理の追及

新宿近視クリニックでは、院内に業務用の空気清浄機を導入し、手術室の空調にはクリーンルーム仕様の高性能HEPAフィルタを採用しています。

また、手術室を常に清潔に保つために業界初となるオゾンエアクリアeZ-10を導入、可能な限り感染症を防ぐため術前から抗生剤の点眼薬を使用しています。

10万件以上と非常に高い近視実績に加えて、徹底した衛生管理を追求しているクリニックです。

最新の治療機器

新宿近視クリニックは、最新の治療機器を導入し、施術を行っています。

最新型イントラレースレーザーの「イントラレースiFS」は従来のレーシックに比べ、薄く均一なフラップを作成することができ、角膜形状が正常でない方でも手術を受けることが可能に。

また、高性能エキシマレーザーの「ビジックス スターS4 IR」「アレグレット・ウェーブアイキュー」を導入し、1人1人に適したレーザーを選択できるため、より精度の高い屈折矯正手術が可能です。

目の健康に関するプロフェッショナルである眼科専門医から、最も適した治療を提案してもらえるので、安心して治療を受けることができますよ!

新宿近視クリニックの基本情報

店舗数 新宿
営業時間 10:00~19:00
近視治療実績 10万件以上
保証期間 1~3年 ※コースによって異なる

4. よしだ眼科クリニック

よしだ眼科クリニック

出典:よしだ眼科クリニック

よしだ眼科クリニックは、身近な人に「受けてほしい」と思える眼科医療をテーマに、幅広い手術を一施設で一貫して対応できる眼科クリニックです。

当院は予約制ではないので、仕事帰りにも気軽に寄ることができますね。

コース/料金
ICL乱視なし 66万円(税込)
12回払い:57,700(初回のみ:57,948)円/月
ICL乱視あり 77万円(税込)
12回払い:67,300(初回のみ:67,738)円/月

ICL認定医がすべて執刀

よしだ眼科クリニック

出典:よしだ眼科クリニック

よしだ眼科クリニックのICL手術は、ICL認定医がすべて執刀を行います。

白内障手術に対して多数の実績を持ち、難症例や合併症を含む豊富な経験がある院長だからこそ、安心して手術が受けられますね。

手術は両眼でも15~20分ほどで、入院の必要もありません。

日帰り手術で早期の視力回復が叶いますよ。

厚生労働省認可のレンズのみを使用

よしだ眼科クリニック

出典:よしだ眼科クリニック

よしだ眼科クリニックは、厚生労働省認可のレンズのみを使用。

現在(2022年時点)国内で唯一厚生労働省の認可を受けている「STAAR Surgical」社製の「ホールICL」を採用しています。

柔軟性のある素材なので、目の中で割れたり破損してしまう心配はありません。

滅菌機器・設備を十分に揃えることでクリーンな環境作りを行い、安心して手術を受けられる環境が整っていますよ。

よしだ眼科クリニックの基本情報

店舗数 大阪
営業時間 9:30−12:30
16:30−19:00
近視治療実績
保証期間 ICLレンズ入れ替え手術「術後3ヶ月間は無料」※医師が必要と判断した場合
レンズの位置修正3年間無料

5. ふくおか眼科クリニック中野

ふくおか眼科クリニック中野

出典:ふくおか眼科クリニック中野

ふくおか眼科クリニック中野のICL手術は、国内10名のICLエキスパートインストラクターの院長が全て執刀を行います。

両眼でも10分程度で終わるので、日帰りで手術が受けられますよ。

コース/料金
ホールICL(近視のみの場合) 693,000円(税込)
ホールICL(近視+乱視の場合) 693,000円(税込)
適応検査(術前検査含む) 5,500円(税込)

目にやさしいレンズ素材

ふくおか眼科クリニック中野

出典:ふくおか眼科クリニック中野

ふくおか眼科クリニック中野のICL(眼内コンタクトレンズ)手術では、現在唯一厚生労働省から認可を受けているSTAAR Surgical社製のレンズを使用して行います。

体が異物として拒絶反応を起こす可能性が極めて低い優れた素材です。

柔軟な素材なので基本的にはレンズがズレたり、割れてしまうような心配はありません。

目にやさしいレンズ素材で、安心して手術が受けられますね。

滅菌対策・感染症対策を徹底

ふくおか眼科クリニック中野

出典:ふくおか眼科クリニック中野

ふくおか眼科クリニック中野のオペ室は滅菌対策・感染症対策を徹底して行っています。

クリーンな環境のオペ室で、目の手術を安全に行います。

滅菌技師の資格を持つスタッフが細心の注意を払って管理しているので、安心ですね。

ふくおか眼科クリニック中野の基本情報

店舗数 中野
営業時間 9:30〜13:00 15:30〜19:00
近視治療実績
保証期間 術後半年間の検診費用無料
レンズの入れ替え手術は術後半年間無料
レンズの位置修正は術後3年間無料

レーシックとICL、どちらが自分に適している?選ぶポイントを解説

視力矯正手術は安全?失敗するリスクを解説

レーシックとICLは、視力矯正手術の選択肢として一般的に使用されています。

以下に、レーシックとICLの選択ポイントを解説します。

まず、視力矯正の範囲が重要な要素となります。

レーシック手術は近視、乱視、遠視など、幅広い視力矯正が可能。

一方、ICL手術はより高度な視力矯正も可能であり、度数の高い近視や乱視に対しても効果を発揮します。

個々のケースに応じて、どちらの手術方法がより適しているかを医師と相談するようにしましょう。

次に、手術の安全性について。

両方の手術方法は、数十年にわたり安全性が確立されていますが、手術を行うからにはリスクは伴うもの。

レーシック手術は角膜に直接レーザーを照射するため、一時的な眼の乾燥や光感度の増加などの副作用が発生する場合もあります。

ICL手術では眼球内にレンズを挿入するため、手術後の合併症リスクは比較的低いですが、眼内感染症や水晶体の濁りなどの合併症のリスクが存在します。

医師との十分な相談と事前の検査により、個人の状態やリスク要因を評価することが重要ですね。

また、目の乾燥のリスクも考慮すべき要素です。

レーシック手術後、一時的に眼の乾燥や不快感が生じることがありますが、通常は数週間から数か月で回復が可能。

ICL手術では眼球組織を削ることがないため、乾燥のリスクは比較的低いです。

ただし、個人によっては手術後の乾燥感を経験する場合もあるかもしれません。

医師との相談により、自身の目の状態やリスク要因を評価し、予防策や管理方法を適切に行うことが重要です。

レーシックとICL手術の手術時間とダウンタイム比較

視力矯正手術の選択肢として人気があるレーシックとICLですが、手術時間とダウンタイムにはいくつかの違いがあります。

以下に、それぞれの手術の特徴を解説します。

まず、レーシック手術の所要時間はおよそ数分から十数分程度です。

手術は角膜にレーザーを照射して形状を変えるというのが主な内容。

レーザーの照射は非常に迅速で、通常は両眼を同じセッションで行うことが可能。

手術時間の短さは、多くの患者にとって魅力的な要素といえますね。

一方、ICL手術の手術時間はレーシックよりも長くなることがあります。

ICL手術では、眼球内に柔軟なコラマー材料で作られたレンズを挿入します。

手術は眼球内部へのアクセスを必要とするため、手術時間はだいたい30分から60分程度かかり、通常片眼ずつ行われます。

また、レーシック手術とICL手術のダウンタイムも異なります。

レーシックの場合、多くの患者は手術の翌日から日常生活に戻ることができるんです。

痛みや不快感はほとんどなく、視力も急速な回復が見込めます。

ただし、一部のケースで一時的なドライアイや光感度の増加などの症状を経験することがありますが、通常は数週間から数か月で改善します。

一方ICL手術では、手術後の回復には通常数日から1週間程度かかる場合があります。

手術後は眼の腫れや一時的な視力の変化が生じることも。

また眼球内にレンズを挿入するため、手術後には眼圧の変化に関連する一時的な不快感を経験する場合もあります。

医師の指示に従い、適切なアフターケアを受けることが重要ですね。

これらの要素を考慮して、自身のスケジュールや回復能力と照らし合わせ、レーシックとICLの手術時間とダウンタイムの違いを検討することが重要です。

935人に聞いた!視力矯正手術(レーシック、ICL)を受けてみたいと思う?

実際に、レーシックやICLなどの視力矯正施術を受けたいと思っている方はどのくらいいるのでしょうか?

今回は、事前調査で「普段眼鏡やコンタクトをつけている」と回答した935人を対象に、視力矯正手術(レーシック、ICL)に関するアンケート調査をおこないました。

まずは、レーシックやICLなどの視力矯正施術を受けたいと思っているか聞きました。

「受けたことがある」方は1.8%、「受けたことはないが受けてみたい」と回答したのは36.8%でした!

約4割の方が、視力矯正施術を受けてみたいと考えているようです。

視力矯正手術(レーシック、ICL)を受けてみたい理由について聞いてみました。

アンケート回答
山梨県
20代女性

コンタクトは面倒だし乾くし費用もかさむ。メガネは邪魔だし手入れが面倒だから

アンケート回答
福岡県
40代男性

VRゴーグル系をメガネなしで楽しみたいから

アンケート回答
宮城県
30代女性

眼鏡、コンタクトがないとほぼ何も見えず単純にめんどくさいなと思う。寝起きにまず眼鏡をかけるというワンクッションがあるから

アンケート回答
埼玉県
20代女性

視力が小学校2年生の時点で酷く悪かったのでコンタクトや眼鏡のない楽な生活がしたい

アンケート回答
東京都
40代男性

知人が何年か前に受けて、見えるようになったから少し興味がある。

「眼鏡やコンタクトが煩わしい」という意見や、「ライブやスポーツなどを裸眼で楽しみたい」という意見が多く挙がっていました。

また、「家族や知り合いが視力矯正施術を受けて良かったと言っていた」という方もいました。

続いて、実際に視力矯正施術(レーシック、ICL)を受けたことがある方に、施術を受けた後の感想について聞きました。

視力矯正施術(レーシック、ICL)を受けて良かったこと

アンケート回答
神奈川県
10代男性

視力が回復して暮らしやすくなった

アンケート回答
福井県
30代女性

コンタクトがなくなって楽になった

アンケート回答
大阪府
50代女性

眼鏡の煩わしさから解放された

アンケート回答
大阪府
40代男性

目の疲れが少なくなった。眼鏡による視力矯正で物が小さく遠く見えることがなくなった。分厚い眼鏡レンズから開放された。

視力矯正施術(レーシック、ICL)を受けて良くなかったこと

アンケート回答
東京都
30代男性

値段が高い

アンケート回答
大阪府
40代男性

手術後、暫くの間、目のかすみや乾きを感じた。

「コンタクトや眼鏡の煩わしさから解放された」「目が疲れなくなった」などの良い点がたくさんあるようです!

一方で、悪い意見としては「金額が高い」というものが多くありました。

中には「眼のかすみや乾きを感じた」という方もいるようですが、多くの方は手術を受けて満足しているようです。

これから視力矯正施術(レーシック、ICL)を受けたいと考えている人は、実際に受けた方の意見をぜひ参考にしてみてくださいね!

「視力矯正手術に関するアンケート」調査概要
調査手法 インターネットでのアンケート
※自社運営のアンケートサイトを利用して調査を実施
調査対象者 全国の男女(自社運営アンケート会員)
調査期間 2023年6月28日~7月26日
集計対象人数 全国の男女に対して調査を実施、事前調査で「普段眼鏡やコンタクトをつけている」と回答した935名から回答を得た。

まとめ

レーシック手術とICL手術についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

それぞれに特徴があり、メリット・デメリットも存在します。

ご自身の希望にあった手術内容を選んで、クリニックを探してくださいね。

手術費用もクリニックや手術内容によって大幅に変動します。

まとまったお金がない場合でも、医療ローンの利用により月々の分割支払いが可能なクリニックも多いので、ぜひ検討してみてください。

記事作成にあたって
※ この記事は掲載時点のものであり、最新の情報とは異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。