電気毛布おすすめ20選!おしゃれで洗濯OKな電気毛布についてご紹介します!

「電気毛布の違いが分からない・・・」

「電気毛布はどうやって洗濯するの?」

違いが分かりづらく選ぶのが難しい電気毛布。

電気毛布を買ったら洗濯方法や電気代がどのくらいかかるのかも気になりますよね。

そこで、この記事では電気毛布の選び方を解説し、おすすめの電気毛布を紹介しています!

気になるダニ退治ができる機能が付いている優秀な電気毛布も紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

この記事を読んでお気に入りの電気毛布を見つけて、寒い冬を乗り切りましょう!

▼ さっそくオススメの電気毛布を見る! ▼



電気毛布とは?おすすめの3つの理由を解説

電気毛布とは?おすすめの3つの理由を解説
電気毛布はその名の通り、電気の力を使って温める毛布のこと。

冬場の寒さで冷えてしまったお布団を、干したてのようなポカポカと温かい状態にしてくれる電気毛布は睡眠不足でお悩みの方にもとってもおすすめです。

1.健康にも睡眠にも最適な電気毛布

電気毛布は健康にも良質な睡眠をとるためにも、最適なアイテムです。

昔から「頭寒足熱」は安眠や健康に役立つ理由は、足を温めると血液の巡りが良くなり身体がリラックスします。

筋肉の緊張がほぐれ、リラックスした状態になると副交感神経が優位になり、眠りやすい状態になります。

また頭を冷やすことで、のぼせを防ぎ脳血管の収縮を促します。

頭を冷やしたところで体温が下がることはありませんので、ご安心ください。

健康にも睡眠にも良い「頭寒足熱」を実現してくれるアイテムが電気毛布です。

2.効率的なパーソナル暖房

電機毛布は、効率よく自分の回りだけを温める一人用暖房です。

消費電力が少なく、つけた瞬間に温かいのでエコの面でも優れた家電と言えます。

エアコンで広い部屋を暖めるのであれば、かなりの時間がかかり電力も多く使います。

眠る前に部屋を予め暖めておけばいいのですが、ついついテレビが面白くて予定より寝室に行く時間が遅くなることありますよね。

そうすると、暖房代が無駄になり、毎月の電気代を圧迫してしまいます。

それでなくてもエアコンは電気代が高いから節約したいところです。

パーソナル暖房の1つである電気毛布は部屋全体を温めることには適していません。

しかし眠っている間は大きくは動きませんから、全体を温める必要はありませんよね。

眠っている間こそ、パーソナル暖房で電気代を賢く節約し効率的に使いたいものです。

3.ダニ退治モードを使えばお布団を干さなくても大丈夫!

冬の日差しは弱く、日照時間も少なくなります。

お布団の中にいるダニを退治するために、十分な日差しを得られない冬場にも電気毛布は大活躍します。

ダニは約50℃の熱で20~30分、60℃の熱であれば一瞬で死滅させます。

死骸を掃除機で除去する必要はありますが、どんよりとした曇り空が多い冬場のダニ対策にも最適です。

しかし、電気毛布の機能にダニ退治モードが搭載されているもの限定となります。

ダニ退治に活用したい場合は、購入前に搭載されているタイプか必ず確認してくださいね。

電気毛布はどうやって選ぶ?

電気毛布はどうやって選ぶ?
種類や柄はもちろんですが、機能や素材、暖かさなど電気毛布の製品ごとに違いがあります。

では、どこにポイントを絞って電気毛布を選べばよいのでしょうか?

ここでは、あなたに最適な電気毛布を選ぶポイントをご紹介いたします。

敷くタイプ?掛けるタイプ?

電機毛布のタイプには大きく分けて、身体の下に敷くタイプと、身体の上にかけるタイプがあります。

敷くタイプは主にベッドで利用したいと思っている方におすすめです。

横になっても身体のサイズに合う大きさで展開されているため、足先から身体全身を温めてくれます。

掛けるタイプの電気毛布には、ひざ掛けの大きさと布団サイズの大きさのものがあります。

布団サイズの掛けるタイプの場合は、かけ敷き兼用のものが多いので寝るときに2種類の方法で電気毛布を利用できます。

かけ敷タイプはサイズが大きく、身体をすっぽりと包み込んでくれます。

敷タイプの電気毛布より、かけるタイプの電気毛布のほうが暖かいため、寒い地域にお住まいの方や寒がりの方におすすめです。

サイズが大きくなる分お値段が高くなりますが、2枚購入することを考えると安くなりますし、保管に場所を取りません。

ひざ掛けタイプは普段から使いやすいコンパクトなサイズの物が多く、肩から羽織るのにも適しています。

リビングでくつろいでいる時やリモートワークなど、座り姿勢の時に使いやすいサイズです。

電気毛布の大きさから選ぶ

タイプ別にサイズが大きさが違います。

敷きタイプはシングル敷布団より一回り小さい物が多く、掛けタイプはシングル掛布団と同様の大きさがあります。

ひざ掛けタイプは、リビングなど動き回っても邪魔にならない長さが多いためコンパクトなサイズが多いです。

小さい物であれば100㎝程度の膝にサッとかけるだけのタイプから、うたた寝の時にも使える140㎝程の物などバリエーションが豊かです。

ひざ掛けタイプには、肩から羽織った時にずれないためのボタンが付いているものがあります。

家事をしながら暖を取りたい場合に、ボタン付きの電気毛布は最適です。

洗濯できる?ダニ退治機能など便利機能について

まず、電機毛布の中には洗濯できるタイプと、そうでないタイプがあります。

ダニや汚れが心配だけど洗濯できないからと敬遠されている方も多いでしょう。

毛布の本体からコントローラーを外して手洗い洗濯であれば、水洗いが可能です。

電機毛布を保管する前など、使った後に洗濯できるのであれば何年も清潔に使えますよ。

次に、寝具で心配になるのがダニです。

電機毛布は温かいので、身体から出た汗で湿気を含んだ毛布にダニが沢山発生するイメージがありますよね。

こんな時便利な機能は、ダニ退治機能です。

使い方はそれぞれですが、小さく折り畳みポリ袋に入れダニ退治機能に設定するだけです。

その後、死骸を掃除機で吸い取ってしまえば、アレルギー体質の方も安心です。

持ち運びに便利なUSB対応の電気毛布

最近は電気毛布にも、USBに対応した製品が発売されています。

このタイプは、モバイルバッテリーを持っていれば外出先でも暖を取ることができます。

寒い日のスポーツ観戦やアウトドア、車内などで利用したい方におすすめです。

その他の便利機能として、タイマー機能や温度調節機能、電磁波カット機能などさまざまな機能があります。

どんな場所で利用したいか?にまずポイントを絞ってから、自分に最適な1枚を選んでくださいね。

電気毛布はどうやって洗濯する?

電気毛布の洗濯方法
電気毛布は電気を使う製品ですので、洗濯をすると壊れるのでは?と思いますよね。

古いタイプの電気毛布は水洗い不可でしたが、最近は洗濯可能な製品が多く発売されています。

洗濯が可能な電気毛布は、必ずパッケージや製品紹介欄に「丸洗い可能」や「洗える電気毛布」などと記載がされています。

また、製品についたタグでも確認することができます。

タグに、「手洗い」や「40」などの洗濯表示があるものは対応可能ですし、洗濯マークにバツが付いているマークは洗濯不可となります。

では、次に電気毛布を手洗いで洗う方法についてご説明いたします。

おうちで電気毛布を洗ってみよう

1.コントローラーを取り外す

必ず本体からコントローラーを取り外しましょう。

コントローラーは水に濡れると壊れてしまいます。

2.ドラム式の場合は手洗いで

電化製品ですので、いくら洗濯可能だからと言っても荒っぽい洗い方をすると故障の原因になります。

ドラム式洗濯は、洗濯物をたたきつける洗い方をするため、配線やコネクター受けの部分が壊れる可能性があります。

お家の洗濯機がドラム式の方は、浴槽の中に40℃以下のぬるま湯をはり優しく手洗いしてください。

縦型の洗濯機の場合は、プラグが毛布本体の内側になるように折り畳み、必ず洗濯ネットに入れましょう。

洗濯ネットを使用しないと、毛布生地が傷みます。

この時のポイントとして、汚れがひどい部分があるのであれば、できるだけ外側にくるように折り畳むと汚れが落ちやすくなります。

そして、柔軟仕上げ剤を使うと静電気を防止する効果がありますので、すすぎの際に一手間加えることもポイントです。

すすぎ洗いが終わったら、本体プラグだけもう一度きれいな水ですすいでください。

洗剤が残っていると、壊れる原因となります。

3.脱水

手で洗った場合は、浴槽のふちにかけて水をきります。

縦型洗濯機で洗った場合は、30~60秒程度の短時間で脱水を行います。

脱水の際、手でねじって絞ると電気毛布の中にある配線が切れる可能性があります。

4.乾燥

水が垂れてこなくなったら、竿を2本並行に並べて毛布を吊り下げて乾かしましょう。

竿を2本にかけることで、真ん中が空洞になり風通しがよくなりますので、素早く乾かすことができます。

長時間日当たりのよい場所に置くと、変色の原因となりますし、時間をかけすぎると半乾きの嫌な臭いが残ってしまいます。

5.最後に確認しましょう

毛布の中に配置された発熱体によじれが生じていないか、光に透かして確認します。

よじれがある場合は、手で直しておきましょう。

プラグの内部に水滴が残っていないか確認します。

水滴が残ったまま電気を通すと、感電の恐れがあります。

綺麗にふき取ってから使用しましょう。

電気毛布のおすすめ21選!

1. Francfranc ヒーター付きブランケット(毛布) グレー【2022年モデル】

Francfranc ヒーター付きブランケット(毛布) グレー【2022年モデル】は、足先まで温めることができるブランケットです。

生地の端までヒーターが入っているので、全身まるごとポカポカに温まりますよ。

機能的でありつつも、柔らかな生地とFrancfrancらしい可愛らしい配色でやさしく包み込みます。

電気毛布のタイプ 掛け毛布
サイズ W700×D20×H1100mm
重量 1.2kg
材質 表裏:ポリエステル100%
消費電力
コード長 電源側 約1.96m、本体側 約0.65m

Francfrancらしい可愛らしい配色

温度調整が出来るので、お好みの温かさで使用が可能。

またコードを外して手洗いできるので、お手入れも非常に簡単。

おしゃれでかわいく、高級感のあるブランケットをお探しの方におすすめです。

Francfranc ヒーター付きブランケット(毛布) グレー【2022年モデル】の口コミ

評価の良い口コミ
利用シーン:ベッドルーム, リビング
購入目的:個人用
満足度:★★★★★(5点中5点)

膝掛けにちょうどいい大きさと 生地が高級感があり肌触りが良く気に入ってます。
娘も気に入ってて今回で3枚目の購入です♪
全てグレーにしました😊

 

2. アイリスオーヤマ 2way ヒートブランケット FC21702-BK ブラック

2way ヒートブランケット FC21702-BK ブラックは、USB給電でどこでも暖かいが叶う2wayヒートブランケット。

膝掛けにしてもクッションとしても使えるんです。

低温やけど防止の温度制御機能付きで、温度の過剰な上昇をおさえて安全に使用できますよ。

電気毛布のタイプ 掛けき毛布
サイズ 本体:幅約75×奥行約75
ポケッタブル袋:幅約37×奥行約37
重量 約450g
材質 ポリエステル100%
消費電力 10W
コード長

4段階温度調節

外気の変化に合わせて、細かな温度コントロールが可能な4段階温度調節となっています。

室内でも屋外でも、快適に使えますよ。

使用時間は約3~8時間で、レベルに合わせて中の丸のところが光ります。

どこでも気軽に持ち運び可能なコンパクトな軽量設計なのもポイント。

保温性に優れたふんわり柔らかな心地よい肌触りです。

アイリスオーヤマ2way ヒートブランケット FC21702-BK ブラックの口コミ

評価の良い口コミ
みちぇるさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

あったかくて、タイマー機能ついてて最高。
小さめですがすぐにあったかくなるので充分です。

 

3. ゼンケン 電気掛敷毛布 ZB-OC101SG

ゼンケン 電気掛敷毛布 ZB-OC101SG
ゼンケン 電気掛敷毛布 ZB-OC101SGは、掛け敷き兼用の電気敷き毛布です。

希少価値の高いオーガニックコットンを使用しているので、手触りが柔らかい毛布になっています。

サイズは188cm×130cmとなっているので、背の高い方でも余裕のある大きさです。

電磁波をカットしているため、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。

電気毛布のタイプ 掛け敷き兼用
サイズ 188cm×130cm
重量 約1.8kg
材質 オーガニックコットン100%
消費電力 75W
コード長 電源側:約2m
本体側:約1.7m

電磁波を99%カットで安心な暖かさ

コードヒーターの中に電流の向きが異なる2本の熱線を交互に巻きつけることにより、電磁波の発生を抑えています。

身体に密着して使うものなので、電磁波の事を最優先に考えて作られました。

電磁波を抑えることに加え、自然素材にこだわったオーガニックコットンを使用しています。

その年に生産された中で一番品質の高いものが厳選し使われています。

また、ダニ対策モードも搭載しているので、毛布を一定時間を暖めた後に掃除機で吸い取るだけでOKです。

ゼンケン 電気掛敷毛布 ZB-OC101SGの口コミ

評価の良い口コミ
さとくんさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

電磁波カットが何よりいいです。
素材も柔らか寝心地が最高です。今までの電気敷布とは全然ちがいます。少しお高いですが購入して本当に良かったです。

 

4. 広電 電気掛敷毛布 CCBC802NS

広電 電気掛け敷き毛布 CCBC802NS
広電 電気掛け敷き毛布 CCBC802NSは、掛け敷き兼用の電気毛布です。

消臭機能があり、気になるにおいをすばやく吸収します。

汗をかく方や足のにおいが気になる方などオススメです!

サイズは200cm×140cmと大きめのサイズとなっているので、就寝の際に使うことができます。

電気毛布のタイプ 掛け敷き兼用
サイズ 200cm×140cm
重量 ‎2.8kg
材質 フランネル
消費電力 80W
コード長 1.9m

省エネで電気代が安い!

省エネで電気代が安いのが特長です。

1日約8時間使用しても電気代は訳10.8円。

そのため、ワンシーズン使用しても約1,620円で済むのでエアコンよりも圧倒的に安く抑えることができます。

電源を入れてから12時間後には自動的に電源が切れるようになっているので、切り忘れも防止できます。

電気代を安く抑えたい方にオススメです。

広電 電気掛け敷き毛布 CCBC802NSの口コミ

評価の良い口コミ
アーチさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

温度設定も細かくできますし、肌触りがとにかく良いです。

 

5. コイズミ 電気掛敷毛布 KDK-7507M

コイズミ 電気掛敷毛布 KDK-7507M
コイズミ 電気掛敷毛布 KDK-7507Mは、丸洗いができる掛け敷き兼用の電気毛布です。

汚れが気になってきたらコントローラーを外して丸洗いできるので、清潔な状態を保つことができます。

従来品よりも水分保持率が5倍以上となっているため、心地よい肌触りとなっています。

サイズが188cm×130cmのため、シングル敷布団が覆える大きさです。

電気毛布のタイプ 掛け敷き兼用
サイズ 188cm×130cm
重量 2.6kg
材質 表側:地糸 レーヨン51%・ポリエステル37%・ナイロン12%、毛羽部分 ポリエステル100%
裏側:ポリエステル100%
発熱布:ポリエステル100%
消費電力 75W
コード長 電源側:約1.9m
本体側:1.7m

身体をポカポカにする機能で寒がりの人におすすめ

頭寒足熱配線で配線の密度を変えているので、足元からポカポカ。

身体にやさしい暖かさです。

また、体から発散される水分を取り込み、熱に変える素材を採用しています。

身体を暖める機能が優れているので、寒がりの人にオススメです。

コイズミ 電気掛敷毛布 KDK-7507Mの口コミ

評価の良い口コミ
アチさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

電気毛布は古臭いデザインのものが多いですが、こちらの商品はシンプルでダサくありません。また、毛玉もできにくいのが助かります。
なにより、この肌触りは期待以上でした。暇があれば手でこすこすしたくなります。電源を切って掛けていても、ある程度厚みがあるので暖かいです。

 

6. パナソニック 電気掛敷毛布 DB-R40L-D

パナソニック 電気掛敷毛布 DB-R40L-D
パナソニック 電気掛敷毛布 DB-R40L-Dは、掛け敷き兼用の電気毛布です。

丸洗いに対応しており、ご家庭の洗濯機で洗えます。

頭寒足熱配線なので、足元からポカポカにしてくれます。

サイズは200cm×140cmとなっており、背の高い方でも余裕のある大きさです。

電気毛布のタイプ 掛け敷き兼用
サイズ 200cm×140cm
重量 本体:約1.1kg
コントローラー:約0.3kg
材質 ポリエステル65%・アクリル35%
消費電力 75W
コード長 電源側:1.91m
本体側:0.97m

多彩な機能が搭載されており優秀

室温センサーが搭載されており、部屋が寒くなったら自動で快適な温度に調整します。

ダニ対策機能も付いており、表面温度を上昇させることでダニの繁殖を抑えることができます。

温度調整は弱が1~6、強が8段階と細かく調節でき、無駄なく温度を設定可能です。

その他にもヒーター線が異常を検知した時には、通電を停止したりする機能もあるため安心して使用できます。

パナソニック 電気掛敷毛布 DB-R40L-D

評価の良い口コミ
りんごさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

軽くて暖かくて使いやすいです。
暖かい膝掛けで、一日が快適です。

 

7. パナソニック 電気掛敷毛布 DB-R31M-C

パナソニック 電気掛敷毛布 DB-R31M-C
パナソニック 電気掛敷毛布 DB-R31M-Cは、掛け敷き兼用の電気毛布です。

天然由来「キトサン」を採用しており、抗菌・防臭効果があります。

汗をかく人やにおいが気になる人にオススメです。

丸洗いも可能で自宅の洗濯機でも手洗いでも洗うことができます。

電気毛布のタイプ 掛け敷き兼用
サイズ 188cm×137cm
重量 本体:約1.1kg
コントローラー:約0.3kg
材質 ポリエステル65%・アクリル35%
消費電力 75W
コード長 電源側:1.91m
本体側:0.97m

安心設計搭載で、安全に使用できる

ヒーター線の異常な温度上昇などを検知すると自動でストップする「自動ストップ機能」が搭載。

また、コントローラーケースや内側には燃えにくい材料を使用しており、発火のリスクについて安心できます。

就寝中などで長時間使用する方は安心して利用できるのでオススメです。

温度調節は8段階で設定でき、丁度良い温度で使用できます。

パナソニック 電気掛敷毛布 DB-R31M-Cの口コミ

評価の良い口コミ
ヨシさまさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

あたたかい布団に入るのが楽しみになりました。Wサイズにして全体が暖まり幸せ気分の毎晩です。(^0^)

 

8. パナソニック 電気敷き毛布 DB-U11T-C

パナソニック 電気敷き毛布 DB-U11T-C
パナソニック 電気敷き毛布 DB-U11T-Cは、丸洗いができる電気敷き毛布です。

サイズは140㎝×80㎝で、体にちょうど良いサイズです。

ダニの繁殖を制御するダニ対策もされているので、清潔に使うことができます。

汚れが気になったら丸洗いもできるので、お手入れが簡単です!

電気毛布のタイプ 敷き毛布
サイズ 140cm×80cm
重量 本体:0.5kg
コントローラー:0.3kg
材質 表側:ポリエステル70%・アクリル30%
裏側:ポリエステル100%
消費電力 47W
コード長 電源側:1.91m
本体側:0.46m

室温センサーで常に快適な温度に保たれる

室温センサーが付いているので、控えめな温度設定でも快適です。

室温が約5°下がると、設定から約1°ヒーター温度が上がるようになっています。

就寝中は温度設定の変更ができないので、自動で調節してくれるのは嬉しい機能ですね。

色はベージュで落ち着いているので、布団カバーの下に敷いても透けるのが気になりにくいです。

パナソニック 電気敷き毛布 DB-U11T-Cの口コミ

評価の良い口コミ
PC楽しむおやじさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

Panaの似たものを10年以上使っていて故障知らずなので、追加購入しました。
他社より少し高価かもしれませんが安心で長持ちするように感じます。

 

9. アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-T

アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-T
アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-Tは、丸洗いOK・ダニ退治機能付きの電気毛布です。

高温を保つことで、布団から移ってきたダニを退治します。

サイズは190cm×130cmのセミダブルサイズとなっています。

背の高い方でも足元まで暖めることができます。

電気毛布のタイプ 敷き毛布
サイズ 190cm×130cm
重量 1.2kg
材質 ポリエステル100%
消費電力 60W
コード長 電源側:1m
本体側:2m

お手入れが簡単で清潔に使える

丸洗い可能なので、手間のかかるお手入れは必要ありません!

また、ダニ退治機能付きでダニの繁殖も抑えてくれます。

「電気毛布を買いたいけどお手入れが面倒くさそう」と購入を躊躇している方にオススメです。

セミダブルサイズとなっているので、お子さんがいる方など、ご家族で住んでいる方にもオススメです。

アイリスオーヤマ 電気敷き毛布 EHB-1913-Tの口コミ

評価の良い口コミ
HARUSANさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

とにかく寒い実家。
安いので何となく購入し、親に贈りました。
とても暖かく電気代も普段と変わらないくらいにかからない。
もうこれなしでは冬の夜は過ごせないという事でした。

10. パナソニック 電気敷き毛布 DB-U31S-C

パナソニック 電気敷き毛布 DB-U31S-C
パナソニック 電気敷き毛布 DB-U31S-Cは、丸洗いができる電気敷き毛布です。

長時間使用する場合、体全体に電気毛布が密着していると暑くなってしまうこともあると思います。

パナソニック 電気敷き毛布 DB-U31S-Cのサイズは140cmx85cmとなっているので、足元のほうだけ暖めることができます。

体全体に電気毛布が密着しているのに抵抗がある人にオススメです。

電気毛布のタイプ 敷き毛布
サイズ 140cmx85cm
重量 本体:約0.5kg
コントローラー:約0.3kg
材質 ポリエステル65%・アクリル35%
消費電力 47W
コード長 電源側:1.91m
本体側:0.46m

暗くても温度調整がしやすい光るコントローラー

コントローラーの温度調整をするダイヤル部分が光るので、暗いところでも問題なく温度調整ができます。

就寝中に温度調整をするのに、いちいち部屋を明るくする必要はありません。

温度調整は弱が1~6、強が8段階と細かく調整できるので、快適な温度で利用できます。

温度調整が細かくできることで、無駄な温度を利用することなく節電にも繋がります。

また、天然の「キトサン」を使用しているのでバクテリアやにおいを防ぐことができます。

パナソニック 電気敷き毛布 DB-U31S-Cの口コミ

評価の良い口コミ
たーぼーさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

汎用品は長さ140㎝くらいですが、これは20cmほど長いので胸のあたりからつま先まで届きます。足も背中も暖かいので熟睡できます。耐久性は不明ながら今までの経験からパナソニックなら長持ちするはずです。

 

11. 広電 電気敷き毛布 CWS553DT

広電 電気敷き毛布 CWS553DT
広電 電気敷き毛布 CWS553DTは、抗菌・脱臭効果のある電気敷き毛布です。

サイズは140×80㎝となっており、肩から足まで暖められる大きさです。

電気毛布は両面を暖めるので、どちら側を上に向けても使用できます。

電気代は8時間使っても約5円です。

電気毛布のタイプ 敷き毛布
サイズ 140cm×80cm
重量 0.81kg
材質 ポリエステル・アクリル
消費電力 55W
コード長

便利なタイマー機能付き

「おはようタイマー」と「おやすみタイマー」機能があり、ボタンを押すだけでタイマーが設定できます。

おはようタイマーは電源ONの時間を設定することができ、4~8時間後から選べます。

おやすみタイマーは電源OFFの時間を設定することができ、1~2時間後から選べます。

細かい設定はなく、ワンタッチボタンで簡単に操作できるので、面倒な操作が苦手な方にオススメです。

このタイマー機能で朝も夜も布団が暖かいです。

広電 電気敷き毛布 CWS553DTの口コミ

評価の良い口コミ
ハルカさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

今まで足元用に小さい電気毛布を使用してましたが、肩も暖かいといいなと思い購入しました。掛けてもOKということで大きめなのでしょう、シングルベッドに敷くと横ははみ出ますが問題はありません。肩から足先まで暖かいです。

 

12. Sugiyama 電気ひざ掛け SB-H501

Sugiyama 電気ひざ掛け SB-H501
Sugiyama 電気ひざ掛け SB-H501は、ひざ掛けタイプの電気毛布です。

サイズは140cm×82cmと大判なので、ひざ掛け以外にもお昼寝の際に布団代わりにするなど様々な使い方ができます。

かわいいチェック柄でリバーシブルになっています。

色はグリーン、グレー、ベージュ、レッドの4色から選べます。

電気毛布のタイプ ひざ掛け
サイズ 140cm×82cm
重量 :0.85kg
材質 アクリル100%
消費電力 強:35W
中:20W
弱:4W
コード長 電源側:1.9m
本体側:0.6m

使い方はいろいろ!マルチに使える電気ひざ掛け

いろいろな使い方ができる電気毛布です。

勉強中に部屋全体を暖めると頭がぼーっとしてしまうという方には、ひざ掛けとして使い足元だけ暖めることができます。

足元は暖かいですが、頭はスッキリするので勉強が捗ること間違いなし!

また、冬場だけでなく、夏場のクーラー対策として1枚毛布が欲しい方にもオススメ。

季節に限らず使い方も様々なので、マルチに使える電気ひざ掛けとなっています。

Sugiyama 電気ひざ掛け SB-H501の口コミ

評価の良い口コミ
y_さん
満足度:★★★★★(5点中5点)

単身赴任の主人用に購入。とても温かく、暖房も要らないほどとの事。ソファでこれにくるまっているとあまりの気持ち良さから、テレビもつけっ放しで寝てしまうそうです。その点こちらにはタイマーが付いているので、つけっ放しの心配はありませんね。おかげさまで、寒い冬も乗り越えられたと喜んでおります。

 

13. 山善 電気敷き毛布 YMS-13

山善 電気敷き毛布 YMS-13
山善 電気敷き毛布 YMS-13は、丸洗いができるタイプの電気敷き毛布です。

サイズは140×80㎝と肩から足までを暖められる大きさとなっているので、ソファーで昼寝をする際に敷いて使うこともできます。

重さは約700gなので持ち運びは簡単です。

汚れが気になったら洗濯機で丸洗いできます。

電気毛布のタイプ 敷き毛布
サイズ 140cm×80cm
重量 0.7kg
材質 ポリエステル100%
消費電力 55W
コード長 1.9m

シンプルで使いやすくお財布に優しい

スライド式のコントローラーを備えており、簡単に温度調整できます。

調整の段階は無く、最高約52度まで自由に調整できます。

高温で使用することで、毛布内のダニを退治できるので清潔感も保たれます。

電気代は1時間訳0.83円となっており、エアコンよりも大幅に電気代を削減できます。

シンプルで使いやすく電気代も安いので、とりあえず電気毛布を買ってみたいという方にオススメです。

14. Sugiyama 電気ひざ掛け NA-052H

Sugiyama 電気ひざ掛け NA-052H
Sugiyama 電気ひざ掛け NA-052Hは、ひざ掛けタイプの電気毛布です。

色の種類が豊富で、イエロー、グリーン、グレー、ネイビー、ピンク、ブラウン、ベージュ、レッドの8種類から選べます。

チェック柄もかわいく、可愛い電気毛布が欲しい方にオススメです。

電気毛布のタイプ ひざ掛け
サイズ 140cm×82cm
重量 0.85kg
材質 アクリル100%
消費電力 強:31w
中:18w
弱:3w
コード長 電源側:1.9m
本体側:0.6m

使い方は様々で、寒い冬のおうち時間がより快適に

ひざ掛けタイプの電気毛布なので、ひざ掛けとして使う以外にも肩にかけたり、ソファーカバーとしても使うことができます。

ソファーでテレビを見たり読書をしたりする時には、ひざ掛けとして使い、足元を暖めて快適に過ごせます。

ビニール素材のソファーは寒いときのひんやりとした質感が苦手という方も多いと思います。

そんな時にソファーカバーとして使い、背中もお尻も暖かく座ることができます。

柄が可愛く、色も豊富なので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶと良いですね。

Sugiyama 電気ひざ掛け NA-052Hの口コミ

評価の良い口コミ
necocoさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

値段の割にツカえます。良い感じの暖かさ。色は赤のタータンを選びましたが、アクリルですが、なかなか良い。ケット部分は洗えるようです。

15. Sugiyama 電気敷き毛布 NA-023S

Sugiyama 電気敷き毛布 NA-023S
Sugiyama 電気敷き毛布 NA-023Sは、丸洗いができるタイプの電気敷き毛布です。

サイズが140×80㎝ですので、シングルサイズの敷布団200×100㎝より少し小さくなりますが、肩部分から足先まで暖められるので十分な長さです。

落ち着いた色合いのブルーと茶色のボーダー柄。

安心の日本製です。

電気毛布のタイプ 敷き毛布
サイズ 140cm×80cm
重量 0.7kg
材質 ポリエステル70%・アクリル30%
消費電力 55W
コード長 電源側:約1.9m
本体側:約0.6m

頭寒足熱で足元ポカポカ、頭痛や冷え症の方に

暖かさは弱・中・強の三段階、スライド式コントローラーで簡単に設定を変えられます。

コントローラーにバックライトが搭載されていますので、暗い室内でも確認しやすい仕様です。

就寝前は最適な温度でも、明け方になるにつれ室温は下がり寒さで目が覚めることもあります。

そんな時に便利な機能、「室温センサー機能」が付いていますので、室温の変化を自動で感知し最適な温度を保ってくれます。

足元をしっかりと温め、胸元はソフトに温める「頭寒足熱」タイプ。

冷え症の方や、頭痛でお悩みの方に「頭寒足熱」タイプはおすすめですよ。

重量がたった0.7kgと軽いため、お洗濯や収納の時も楽に持ち運びできます。

Sugiyama 電気敷き毛布 NA-023Sの口コミ

評価の良い口コミ
hiroshi.さん
満足度:★★★★★(5点中5点)

暖房もつけずにこれ1枚で真冬でも安眠出来ます。
強で布団多めに被せると暑い位です。
配線が外せて洗えますし、悪いところが見当たらない。

 

16. コイズミ 電気掛敷毛布 KDK-75216D

コイズミ 電気掛敷毛布 KDK-75216D
コイズミ 電気掛敷毛布 KDK-75216Dは、掛け敷き兼用タイプの電気毛布です。

丸洗いに対応し、抗菌防臭加工がほどこされた製品となります。

寝ている間に汗を沢山かく男性にもおすすめ!

サイズは188×130㎝なので、シングル敷布団の200×100㎝より横幅は少し大きくなります。

ブラウンの縦縞の優しい色使いのカラーで、好き嫌いが分かれない落ち着いたデザインです。

電気毛布のタイプ 掛け敷き兼用
サイズ 188cm×130cm
重量 1.4kg
材質 アクリル30%・ポリエステル70%・地糸ポリエステル100%
消費電力 75W
コード長 電源側:約1.9m
本体側:約1.7m

電磁波が気になる方に電磁波カット機能付き

電気製品を稼働させると必ず出る電磁波をカットする機能、「電磁波カット」が搭載されています。

電流の向きが違う2本の発熱源を通し、電磁波を打ち消し合う構造で電磁波の発生を約90%カットします。

眠っている間ずっと電磁波を浴び続けることになりますから、健康面で気になる場合はコイズミ 電気掛敷毛布 KDK-7596Dがおすすめです。

とても疲れやすい方やめまいがする方、肩こりなどがひどい方は電磁波の影響を受けている可能性があります。

その他の便利機能には、足元ポカポカの「頭寒足熱」機能や、室温の温度を自動感知し最適な温度を提供してくれる「室温センサー」が搭載されています。

コイズミ 電気掛敷毛布 KDK-7596Dの口コミ

評価の良い口コミ
yshiba11さん
満足度:★★★★★(5点中5点)

とても便利
掛け毛布にも敷き毛布にも使えるタイプですが,厚みはありません.掛け毛布として布団の上にかけて使用してますが,低温で直接触るとそれほど熱くなってないのに,直ぐに布団の中が暖かくなり,快適に寝られます.タイマー機能はありません.

 

17. モフア 電気しき毛布 MCS401P

モフア 電気しき毛布 MCS401P
モフア 電気しき毛布 MCS401Pは、敷き毛布タイプの電気毛布です。

コンパクトなサイズの130×80㎝、0.7kgの軽くて柔らかい素材からブランケットとしても利用できます。

温かみのあるピンク色の、見た目がかわいいボーダーデザイン。

1時間使っても電気代はわずか0.61円ですので、リーズナブルに電気毛布を使いたい方におすすめです。

電気毛布のタイプ 敷き毛布
サイズ 130cm×80cm
重量 約0.7kg
材質 ポリエステル100%
消費電力 40W
コード長 約1.9m

安心のS-JET認証を受けた電気毛布

モフアは、寝装品の製造メーカーであるナイスデイのオリジナルブランドです。

品質と価格にこだわっているため、高品質の素材を低価格で販売しています。

モフア 電気しき毛布 MCS401Pは、ふんわりと軽く柔らかい肌ざわりのポリエステル繊維で作られた生地が特徴です。

電気製品をより安全に安心して使えるためのS-JET認証を受けている製品ですので、信頼性があります。

タイマー機能はありませんが、スライド式のコントローラーで細かく温度設定ができます。

簡単に好みの温かさに調節可能です。

就寝10分前ぐらいに「強」で布団を暖めて、布団に入る時に「弱」に変更すれば朝まで最適な温かさを感じられます。

「弱」で8時間付けっぱなしでも電気代は1円以下です。

モフア 電気しき毛布 MCS401Pの口コミ

評価の良い口コミ
Minさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

電気敷毛布を購入し1週間ほど使用していますが、寝つきが良くなり気がつくと朝がくる、という日々を過ごしており、睡眠の質が良くなっている気がします。
これからやってくる厳しい冬の季節を、この電気敷毛布で乗り切りたいと思います!

 

18. マストバイ 着る電気毛布 クルン

マストバイ 着る電気毛布 クルン
マストバイ 着る電気毛布 クルンは、着用できるタイプのひざ掛け電気毛布です。

持ち運びしやすい140×140㎝の大きさの毛布に、5箇所にボタンが付いているため動いてもずり落ちないようになっています。

ボタンを外せばひざ掛けの電気毛布として使えます。

かわいいトナカイ柄で、北欧好きの方にもおすすめです。

電気毛布のタイプ 着用
サイズ 140㎝×140㎝
重量 約2.0kg
材質 ポリエステル100%(フランネル)
消費電力 80W
コード長 電源側:1.9m
本体側:1m

朝一番の寒いお部屋でもポカポカの着る電気毛布

すごく寒い日の朝一番にすることは、暖房の前で暖を取ることになっていませんか?

体が温まるまでの時間がもったいないと思っている方は、着るタイプの電気毛布がおすすめです。

袖口と首元に計5つのスナップボタンが付いており、締めるとずり落ちず両手を動かすことができます。

電気をつけて3分後にはポカポカと温かくなり、コードを外して動き回ってもそのまま暖かさが持続し寒さを我慢しながら朝の準備をしなくても大丈夫です。

素材は肌ざわり滑らかなフランネルを使用し、清潔に使い続けられる洗えるタイプ。

リモートワークや勉強の際に、マストバイ 着る電気毛布 クルンがあれば寒さに震える心配はありません。

設定温度を強にして一日中使用しても、電気料金はわずか約1.7円です。

19. 広電(KODEN) 電気毛布 CWK803ST


広電(KODEN) 電気毛布 CWK803STは、家庭で丸洗いができるかけ敷兼用の電気毛布です。

サイズは長さ188㎝、幅130㎝の幅広いタイプですので、男性の方でも足先まであったかです。

抗菌防臭加工で、最近が発する嫌な臭いも防いでくれますよ。

電気毛布のタイプ 掛け敷き兼用
サイズ 188cm×130cm
重量 ‎‎1.52kg
材質 ‎ポリエステル, アクリル
消費電力
コード長

ワンタッチ操作で4種類のパターンからONとOFFを選べる

コントローラーに予め設定されているタイマーを使えば、無駄なく省エネができるおやすみタイマーとして活用できます。

「2h」「1.5h」「1h」「0.5h」から選択することで、おやすみ前も温かいまますっと就寝可能。

電気毛布を使用したいけど、眠る前に温かくしたいタイプをお探しの方におすすめです。

細かい設定をするわけではなく、睡眠時間にあわせたタイプのタイマーを押すだけと簡単!

もし切り忘れても電源を入れてから12時間経過すると、自動でOFFになる機能を搭載していますので、もしもの時も安心です。

第三者認証制度のSマークを取得していますから、安全性を証明された信頼がおける製品です。

20. ライフジョイ 洗える 電気しき毛布

ライフジョイ 洗える 電気しき毛布
ライフジョイ 洗える 電気しき毛布は、敷くタイプの電気毛布です。

本製品は丸洗いができ、ダニ退治機能が付いているためいつも清潔に使い続けることができます。

長さ140㎝と幅80㎝のコンパクトサイズです。

収納に場所を取られないので使いやすく、家族みんなの分を用意してもシーズン保管場所を確保でききそうです。

4種類のおしゃれなカラーから選べます。

電気毛布のタイプ 敷き毛布
サイズ 140㎝×80㎝
重量 約0.85kg
材質 ポリエステル100%
消費電力 55W
コード長

日本製の柔らかフランネル電気毛布

保温性があって柔らかく暖かいフランネル素材を採用し、肌ざわり滑らかで気持ちよく眠りにつけそうです。

色はダークブラウン、グリーン、グレー、イエローと豊富なカラーの中から選べ、シンプルな無地だからどんな寝具にも合わせやすいですよ。

コントローラーはスライド式で簡単に温度調節ができます。

「強」の状態で8時間使い続けても10円以下で使え、とってもリーズナブルです。

安心と安全のSマークを取得した製品となり、眠っている間も信頼して使える製品です。

ダニ退治方法は、布団で挟んで「強」を選択し、3時間通電するだけで99.9%のダニを死滅させることが可能です。

タイマー設定はできませんが、機能面や素材、値段ともに納得ができる製品です。

ライフジョイ 洗える 電気しき毛布

評価の良い口コミ
hajihajimamaさん
満足度:★★★★★(5点中5点)

ダブルの布地ソファに敷いて使用してます。
お尻や背中がじんわり暖かく、さらにひざ掛けを使えば肌寒い日も暖かく過ごせます。
普通の電気毛布より厚みもあり、サイズが小さめなので扱いやすいです。洗濯しても干しやすく毛玉になりにくいと思いました。

 

まとめ

電気毛布についてのまとめ
電気毛布についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

ダニの繁殖が気になる寝具ですが、ご紹介した製品には全てダニ対策機能が付いており、洗濯可能な製品ばかりでしたね。

違いがあまりないので、どの製品を選べばよいのか迷った時は、サイズや使いたい用途、肌ざわりなどで選んでくださいね。

睡眠は健康を維持するためにとても重要なことです。

自分が快適だと感じる温度を保ち、良質な睡眠をしっかりと取り免疫力をしっかりと蓄え、寒い冬を乗り切ってください。

布団乾燥機について詳しくはこちら
高反発マットレスについて詳しくはこちら
羽毛布団について詳しくはこちら