オリックス銀行カードローンの評判は悪い?審査・金利を徹底解説!

「オリックス銀行カードローンの評判が知りたい」

「オリックス銀行カードローンの審査スピードや難易度は?」

「オリックス銀行カードローンの金利は高いの?」

この記事では、オリックス銀行カードローンの上記のような疑問について解説していきます。

オリックス銀行カードローンは人気の高い銀行系カードローンです。

カードローンをオリックス銀行カードローンで検討しているという方も多いのではないでしょうか?

オリックス銀行カードローンの概要をメリット・デメリット踏まえて詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね!

オリックス銀行カードローンとは?サービス概要を解説!

オリックス銀行カードローンの概要

金利(実質年率)1.7%~17.8%
限度額最高800万円
審査期間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
WEB完結可能
申し込み条件日本国内に居住し、年齢満20歳以上69歳までの方で毎月定期収入のある方
借入方法スマホ、PCから振り込み依頼
セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
コンビニATM(E.net)
イオン銀行ATM
西日本シティ銀行ATM
三井住友銀行ATM
三菱UFJ銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM
返済方法口座振替
セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
コンビニATM(E.net)
イオン銀行ATM
西日本シティ銀行ATM
三井住友銀行ATM
三菱UFJ銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM

オリックス銀行カードローンは、限度額最高800万円の大型融資が可能で、金利も1.7%~17.8%と低金利設定、さらに借り入れは、全国のコンビニATMが利用できて手数料は無料。さすが銀行系!と、思わせるスペックのカードローンとなっています。

さらに、オリックス銀行カードローンには、ガン保険特約付きプラン「Bright」の選択も可能。ガンと診断確定されたら、借入残高が0円になる特約がとても魅力です。

オリックス銀行カードローンは、「オリックス・クレジットVIPローン」と間違われやすいのですが、VIPローンの方は銀行でなくクレジットカード会社が販売するカードローンです。

今回ご紹介しているのは「オリックス銀行カードローン」なので、その点はお間違いのなきようご承知おきください。

\ WEBで申込完結 /

オリックス銀行カードローンに申し込む

連携ATM利用手数料0円

オリックス銀行カードローンの良い評判

オリックス銀行カードローンには、団体信用保険に加入できるサービスも付帯されています。

また、全国100,000個所以上のATMが利用できて、その手数料はすべて無料など嬉しいサービスが多くあります。

ここでは、オリックス銀行カードローンのよい評判を見てみましょう。

ガン保障特約付きプラン「Bright」をプラスできる

オリックス銀行カードローンには、「死亡・高度障害」または「ガンと診断確定された」時には借入残高が0円となる、ガン保障特約付きプラン「Bright」をプラスできます。

仕組みとしては、ガン保障特約付きの消費者信用団体生命保険に加入できるサービスであり、オリックス銀行が保証するのでなく生命保険会社が保証してくれます。

ガンと診断確定されたとき、死亡・高度障害のときに保険金が下りるのですが、現金を受けとるのでなく保険金を借入残高に充当することで、返済額が0円になります。

保険の掛け金が上乗せされることなく、利用者の負担はまったくないのでオリックス銀行カードローンを申し込むのであれば、「Bright」を利用する方が安心できるでしょう。ただし、保険加入には条件がありますので、誰でも必ず加入できるとは限りませんのでご注意ください。

ですが、「Bright」を利用できなくても本体のカードローン審査には影響しないので、安心して大丈夫です。

取引時のATM利用手数料が24時間0円

オリックス銀行カードローンでは、全国100,000台以上のATMを手数料無料で利用できます。コンビニではセブンイレブンに設置してあるセブン銀行ATM、ローソンに設置してあるローソン銀行ATM、その他のコンビニに設置してあるEnetATMが利用可能。コンビニがあれば、必ず借り入れができると考えてよいでしょう。

また、銀行ATMとしては、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行・イオン銀行・西日本シティ銀行の各ATMを利用できます。地区に必ずある郵便局に設置される、ゆうちょ銀行ATMが利用できるので、コンビニと併せればオリックス銀行カードローンの利用については、死角はまったくないといえますね。

ATM手数料についても、消費者金融会社のカードローンではほとんどが「1万円以上220円」必要なのに対して、金額問わず無料。しかも深夜帯や早朝に利用しても24時間無料なのでとても利用しやすいのは確かです。

利用限度額最高800万円、金利1.7%~17.8%の低金利

オリックス銀行カードローンは銀行系カードローンなので、消費者金融会社のカードローンのように、総量規制に縛られることはありません。

だからこそ、利用限度額の最高800万円も現実味を帯びてきます。さらに、金利についても1.7%~17.8%とこれも銀行系ならではの低金利設定となっているのが、利用者にとっては嬉しいことです。

消費者金融会社のカードローンでは100万円しか借り入れできなくても、オリックス銀行カードローンであれば、その倍の200万円を借り入れできる可能性が高くなってきます。

コールセンターのサポートが充実している

はじめてカードローンで借り入れをする方は、さまざまな思いがあり不安を感じることも多いはず。オリックス銀行カードローンでは、そのような利用者の不安を取り除いてくれる、コールセンターが設置されています。

カードローンの内容についてよくわからない場合は、コールセンターがわかりやすく納得するまで説明をしてくれます。契約時もわからないことがあれば、何でも相談にのってくれるのでとても心強い存在です。

たとえば小さなことですが、申し込み時に「職業分類」を回答する欄があります。ここは意外に多くの方が悩むところです。そんな疑問にもコールセンターに相談すれば、すぐに解決するので迷わず契約を進めることができます。

\ WEBで申込完結 /

オリックス銀行カードローンに申し込む

連携ATM利用手数料0円

オリックス銀行カードローンの悪い評判

今度はオリックス銀行カードローンの、悪い評判を確認してみましょう。

優秀な銀行系カードローンなので多くはないはずですが、どのようなところが不評なのでしょう。

それぞれ解説していきます。

ローンカードが自宅に郵送される

借り入れをする際は誰にも知られず、内緒で実行したいものです。

これは多くの方が望んでいることなのですが、オリックス銀行カードローンでは借り入れの際に必要となる、ローンカードが自宅に届きます。

簡易書留で転送不要扱いなので、自宅以外に届くことはありません。オリックス銀行が発送元なので、「銀行口座を作ったから、キャッシュカードだよ!」と誤魔化すことは可能となりますが、「カードは自宅に郵送」の一択については、不満の声が上っています。

勤務先への在籍確認が行われる

オリックス銀行カードローンに申し込めば、勤務先への在籍確認は必ず行われます。

「オリックス銀行名」からであなく個人名による電話なので、会社の受け付けでは何も不思議に感じないかも知れません。

しかし、変に勘のよい方が電話をとった場合、「変な噂を流さないだろうか・・」と心配になってしまいます。勤務先への在籍確認について、若干ですが不満の声があるようです。

カードローン専用アプリがない

オリックス銀行カードローンには、専用のアプリはありません。

LINE紹介サービスがあり、残高・返済日・契約内容を確認できます。その他にはユーザー専用サイト「メンバーズナビ」の利用も可能です。

ただカードローンユーザーからは、LINEは家族との約束でロックをかけられないので利用できないし、メンバーズナビはスマホからだと使いづらいという声も。「オリックス銀行カードローン専用のアプリがあったらいいのに・・」と残念だと感じる人もいるようです。

オリックス銀行カードローンの利用限度額と金利

オリックス銀行カードローンの利用限度額は、最高800万円と高額設定となっています。借り入れはコース設定となり、「100万円未満コース・100万円コース・150万円コース・200万円コース~800万円コース」の10のコースにわかれていて、各コースの中において10万円単位で利用限度額が決定されます。

金利についてもコースごとに下限から上限金利が決定されて、利用限度額に応じた金利が摘要されることとなっています。

ここでは、オリックス銀行カードローンの利用限度額の各コースと、金利について詳しく解説しましょう。

オリックス銀行カードローンの利用限度額

オリックス銀行カードローンの利用限度額は、最高800万円と高額設定です。

下限は10万円なので、10万円~800万円までの10万円単位で借り入れ限度額が決定されます。

また、利用限度額は各コースにわかれて設定されるのも、オリックス銀行カードローンの特徴です。

各コース別の利用限度額については、金利と一緒に説明した方がわかりやすいので、次の金利の解説にて、詳細をご確認ください。

オリックス銀行カードローンの金利

オリックス銀行カードローンは銀行系なので、1.7%~17.8%と低金利設定となっています。

適用される金利は、借り入れの各コースで決まっているので、コース・利用限度額・金利を一覧表でご紹介します。

コース利用限度額金利(年)
800万円
コース
700万円超
800万円以下
1.7%~4.8%
700万円
コース
600万円超
700万円以下
3.5%~5.8%
600万円
コース
500万円超
600万円以下
500万円
コース
400万円超
500万円以下
4.5%~8.8%
400万円
コース
300万円超
400万円以下
300万円
コース
200万円超
300万円以下
5.0%~12.8%
200万円
コース
150万円超
200万円以下
150万円
コース
100万円超
150万円以下
6.0%~14.8%
100万円
コース
100万円
100万円未満
コース
100万円未満12.0%~17.8%

利用限度額は各コース内にて10万円単位で決定され、その金額に応じて金利が適用されることとなります。

基本的に利用限度額が高くなれば、金利は低くなってきます。また、借り入れの実績も考慮されて適用金利が決定するのも、オリックス銀行カードローンの特徴です。

たとえば、100万円未満コースの適用金利は12.0%~17.8%となっています。通常であれば17.8%一律となるところですが、借り入れ実績が良好な場合は90万円の利用限度額に対して12.0%の金利が摘要されるケースもあるということです。

逆に100万円コース&150万円コースを見ると、適用金利は6.0%~14.8%です。100万円の利用限度額でも適用金利は14.8%になる可能性があるので、90万円で12.0%の方よりも金利が高くなる逆転現象が起きるかも知れません。

この一覧表から読み取れることは、良好な借り入れを繰り返していれば、同じコース内でも低い金利が適用される可能性があるということです。これは、他のカードローンとは違い、利用者にとっては嬉しい金利システムでしょう。とくに、消費者金融会社のカードローンではできないシステムとなっています。

\ WEBで申込完結 /

オリックス銀行カードローンに申し込む

連携ATM利用手数料0円

オリックス銀行カードローンの審査

オリックス銀行カードローンの審査は、厳しいのでしょうか。カードローンを申し込むに当たって最も心配なのは、「審査に通過する」ことです。

審査落ちしてしまうと、お金を借りることができないので、とても困る事態に陥るかも知れません。

ここでは、オリックス銀行カードローンの審査について詳しく解説します。

審査基準

オリックス銀行カードローンの審査基準としては、先ず次の項目をすべてクリアする必要があります。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

ここで抑えておきたいポイントは、「原則、毎月安定した収入のある方」です。

この条件を満たすと、専業主婦(主夫)の方は無収入となるので申し込みをできません。

また、安定した収入と借入限度額は比例するので、年収100万円程度の収入がなければ審査通過は難しいかも知れません。

審査難易度

オリックス銀行カードローンの審査難易度は、高い分類に属するといえます。その理由としては、先にも解説した専業主婦(主夫)の方は申し込めない点。そして、オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる点にあります。

安定した収入があったとしても保証会社の審査に通過する必要があり、その後さらにオリックス銀行の審査も通過しなければなりません。これらを考慮すると、消費者金融会社のカードローンのようにカンタンではないことは、おわかり頂けるでしょう。

在籍確認

オリックス銀行カードローンに申し込むと、勤務先への在籍確認は必ず行われます。

このことは、冒頭の「悪い評判」でも解説しています。オリックス銀行名でなく個人名で電話はかかってくるので、借り入れと疑われるリスクは低いですが、会社によっては社内で噂となるかも知れません。

審査スピード

オリックス銀行カードローンの審査スピードは、消費者金融会社のカードローンのように早くありません。

審査が丁寧に行われるので、早くても翌営業日となります。

審査受け付けのタイミングにもよりますが、翌営業日はあくまでも最短なので現実的には2日~3営業日と考えていた方がよいでしょう。

\ WEBで申込完結 /

オリックス銀行カードローンに申し込む

連携ATM利用手数料0円

オリックス銀行カードローンの申込みから借入までの流れ

それではここで、オリックス銀行カードローンの申し込み方法と、借り入れまでの流れを確認しておきましょう。

申し込み自体はすべてWEBで完結します。しかし、ローンカードの受け取りや必要書類の提出などは申し込み当日でなく、数日後となってしまいます。

その辺を詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

申し込み方法・借入実行までのステップ

ステップ1:WEBから申し込みフォームへ入力

オリックス銀行カードローンへの申し込みはWEBから行います。

先ずは公式サイトから、申し込みフォームに必要事項を入力します。

その際に、途中で調べないとわからない設問もありますので、まとめてみました。次の項目は、事前に調べておくと申し込みがスムーズになります。

▼申し込み時に事前に準備しておきたい情報一覧

  • 免許証
  • 家賃金額
  • 入居年月
  • 保険証
  • 会社情報(業種・正社員の人数)
  • 入社年月日
  • 税込み年収(源泉徴収票に記載してあるのでこれを用意)
  • 他社借入金額(できるだけ正確に書き出しておく)

ステップ2:受付メールの確認

申し込みフォームへの入力が完了したら、登録のメールアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」のメールが届きます。

メール内のURLをクリックして受信確認を済ませます。審査結果などの案内は、確認したメールアドレスに届くようになります。

ステップ3:審査開始

所定の審査が開始されます。

審査結果は、先のメールアドレス宛に送信されます。

ステップ4:勤務先への在籍確認・本人確認

勤務先へ在籍確認が行われます。

その後、申し込み時に登録した連絡先にて、本人確認が行われます。

この時に申込内容も同時に確認されます

ステップ5:必要書類の提出

本人確認が完了した後に、Eメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が届きます。

URLをクリックし、必要書類のアップロードを行います。必要書類の確認と最終審査が終了すれば、ローンカード到着後より借り入れを開始できます。

アップロードに必要な書類は、次の通りです。

▼必要書類について

本人確認書類次のいずれか1点

  • 運転免許証(裏・表)
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証(裏・表)
  • 個人番号カード(表のみ)
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 所得証明書類(利用限度額が50万円以上の場合、オリックス銀行が必要とした場合)

ステップ6:ローンカード発行

ローンカードが発行され、自宅宛てに簡易書留(転送不要)でカードが届きます。

\ WEBで申込完結 /

オリックス銀行カードローンに申し込む

連携ATM利用手数料0円

オリックス銀行カードローンの返済方法

オリックス銀行カードローンには、「口座引き落とし・ATM返済・振込返済」の3つの返済方法が用意されています。

ここでは、これらの返済方法について詳しく解説しましょう。

口座引き落とし(指定口座からの自動引き落とし)

利用者が指定した銀行口座から、自動で引き落としされます。

返済約定日は、毎月10日または月末の2つから選ぶことができます。

ATM返済

ローンカードを利用して提携ATMから返済を行うことが可能で、返済単位は基本1,000円単位となります。

ATM利用手数料は0円なので、手軽に利用できます。

利用可能なATMは次を参照してください。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • コンビニATM(E.net)
  • イオン銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

返済専用口座への振り込み(振込返済)

利用者ごとに用意された、返済専用口座へ振込返済が可能です。

返済口座は、利用者ごとに異なるので、メンバーズナビにて自分専用の口座番号を確認して振り込みを実行します。

借入残高別の毎月の返済額

ここでは、借入残高別の毎月の返済額を一覧表にしました。オリックス銀行カードローンでは、2020年3月23日を境にパターンが変わります。2020年3月23日までに申し込んだ方は「Aパターン」2020年3月24日以降に申し込んだ方は「Bパターン」となります。

Bパターンの方が返済しやすくなっていますが、Aパターンの方もメンバーズナビから手続きすれば、Bパターンへ変更は可能です。そのためぜひBパターンに変更することをおススメします。

借入残高毎月の返済額
AパターンBパターン
10万円以下7,000円3,000円
10万円超
30万円以下
7,000円6,000円
30万円超
50万円以下
10,000円9,000円
50万円超
100万円以下
20,000円15,000円
100万円超
150万円以下
30,000円20,000円
150万円超
200万円以下
35,000円25,000円
200万円超
250万円以下
40,000円30,000円
250万円超
300万円以下
45,000円35,000円
300万円超
400万円以下
50,000円40,000円
400万円超
500万円以下
60,000円50,000円
500万円超
600万円以下
70,000円60,000円
600万円超80,000円70,000円

オリックス銀行カードローンがおすすめな人

オリックス銀行カードローンは、いろいろと便利であることはおわかり頂けたでしょう。

ここでは、その便利なオリックス銀行カードローンを、おすすめできる人をご紹介します。

銀行系のカードローンを検討している人

カードローンは銀行系と、消費者金融系の2種類に分類できます。そして、銀行系のカードローンを検討している人には、オリックス銀行カードローンがおすすめとなります。

銀行系のカードローンの場合は総量規制に縛られることなく、銀行側の采配によって多めの金額を借り入れできる可能性があるので、人気の商品となっています。

カードローンの返済額を抑えたい人

オリックス銀行カードローンの金利は、1.7%~17.8%と低金利設定となっています。

最も用借り入れされる、150万円までの場合だと6.0%~14.8%の金利が適用されます。良好な借り入れをしていれば、150万円で金利6.0%の適用も可能でしょう。

ですから、カードローンの金利を抑えて借り入れしたい人は、オリックス銀行カードローンがおすすめとなります。

借り入れ・返済に手数料を払いたくない人

ATMにて借り入れをする際、手数料をとられるのは嫌だという人も多いです。

しかも、返済にもATMを利用すれば、手数料を取られるケースもあります。

そのため返済に手数料を支払いたくない人には、オリックス銀行カードローンをおすすめします。

オリックス銀行カードローンでは、借り入れ、返済とも、ATM利用手数料は24時間無料なのでピッタリです。

\ WEBで申込完結 /

オリックス銀行カードローンに申し込む

連携ATM利用手数料0円

オリックス銀行カードローンに関するよくある質問

オリックス銀行カードローンに関するよくある質問に、Q&A形式で回答していきます。

オリックス銀行カードローンの特徴は?

オリックス銀行カードローンの特徴は下記のとおりです。

  1. がん保障付きプランが選べる
  2. ATM手数料無料
  3. LINEで残高照会できる

WEB完結で申し込みができ、LINEでお友達登録すると返済日や残高が確認出来る便利なカードローンです。

オリックス銀行カードローンの金利は?

オリックス銀行カードローンの金利は、年1.7%~17.8%です。

銀行カードローンのなかでは上限金利が比較的高めに設定されています。

オリックス銀行カードローンに無利息期間はある?

オリックス銀行カードローンに無利息期間はありません。

銀行カードローンには無利息期間がないことがほとんどです。

無利息期間を利用した方は、消費者金融カードローンを検討しましょう。

オリックス銀行カードローンは借り入れまでどれくらいかかる?

オリックス銀行カードローンの審査スピードは、最短翌営業日です。

土日や祝日は営業をしていないため、申し込んでも審査が進みません。

銀行カードローンは消費者金融と比較しても融資までのスピードが遅い傾向があるので、借り入れを急ぐ場合は早めに申し込みを行いましょう。

オリックス銀行カードローンは学生でも借りられるの?

オリックス銀行カードローンは学生でも、安定した収入がある20歳以上であれば借りることが出来ます。

19歳以下の学生やアルバイトをしてなくて収入がない方は、借りることが出来ないので注意しましょう。

オリックス銀行カードローンは主婦でも借りられるの?

オリックス銀行カードローンは主婦でも借りることができます。

自分でアルバイトやパートで収入があるか、配偶者に安定した収入があれば可能です。

オリックス銀行カードローンは無職でも借りられるの?

オリックス銀行カードローンをはじめ、カードローンは収入がない無職では借りることが出来ません。

なぜなら、審査の時点で返済能力がないと判断されるからです。

カードローンでお金を借りるにはアルバイトなどでも良いので、安定した収入が必要です。

まとめ

オリックス銀行カードローンの特徴や借り入れ方法、その他さまざまな情報をお届けしてきました。

既におわかりのように、オリックス銀行カードローンの取引では、ATM手数料は必要ありません。しかも、全国のコンビニに設置してあるATMとゆうちょ銀行ATMが利用できるので、全国どんな場所でも借り入れできるメリットが嬉しいですね。

また銀行系カードローンなので、低金利です。さらに、良好な取引を行っていれば低い金利適用をさせる可能性もあります。

銀行系のカードローンを検討されている方は、ぜひともオリックス銀行カードローンをおすすめします。

\ WEBで申込完結 /

オリックス銀行カードローンに申し込む

連携ATM利用手数料0円

▼カードローン関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事に掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合があります。
※本記事に掲載されているカードローン等のローン商品に関するご質問、お問い合わせにはお答えすることができません。各金融機関へ直接お問い合わせ頂きますようお願いいたします。
※カードローンのご利用は計画的に。お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。