低金利カードローン10選|金利を比較しておすすめを紹介!

カードローンを選ぶ際には、金利の低さが大きな基準になります。

金利とは利息のことです。

金利が低いほど元本につく利息が少なくなり、返済額を抑えることができます。

この記事では金利の低いおすすめのカードローンをご紹介します。

金利の計算方法金利を抑える方法についても解説しているので、低金利のカードローンを利用したい方はぜひ参考にしてくださいね。

カードローンの金利とは?計算方法を解説!

「金利」はお金を貸す側、借りる側両方にとって非常に重要なものとなります。

しかし、お金を借りる時に「金利」によって返済額にどれくらいの違いがあるか確認する方は、少ないかも知れません。

金利の下記内容について解説していきます。

お金を借りる際は参考にしてください。

金利とは

お金を借りた時に、借りている金額に対してプラスされる割合を「金利」と呼んでします。

銀行を含めた貸金業では、この金利で計算された利息を収入源としています。

金利はパーセント(%)で表示され、パーセントが大きければ「金利が高い」といわれ、パーセントが低ければ「金利が低い(安い)」といわれます。

また、金利が高ければ貸している会社は儲かることとなり、返済する側は辛い思いをします。逆に金利が低ければ、貸している会社の儲けは少なく、返済する側は楽になることとなります。

文章ではなかなか理解しづらいでしょうから、実際に計算してみましょう。

たとえば、100万円を借りた時に決められた割合(金利)が10.0%だったとしましょう。

借入金:100万円 金利:10.0%の場合

▼計算式
100万円×10%(金利)=10万円(利息)
100万円+10万円=合計返済額110万円

以上のように、110万円を返済しなくてはなりません。

では、同じ100万円を借りて金利が0.5%だと利息はどうなるか、計算してみましょう。

借入金:100万円 金利:5.0%の場合

▼計算式
100万円×5%(金利)=5万円(利息)

100万円+5万円=合計返済額105万円

となり、先ほどと5万円の差となり、105万円の返済で済むということです。

つまり「金利が低ければ返済する側はとても助かる」ということになります。

金利の相場

そうなれば「できるだけ金利の高いカードローンを避ければいい」と思うかもしれませんが、実は金利の割合は「利息制限法」によって決まっています。

貸金業法における金利の上限割合は、次のように定められています。

元本金利(年率)
10万円未満20.0%
10万円以上100万円未満18.0%
100万円以上15.0%

これは、あくまでも各元本に対しての「上限金利」です。

たとえば、カードローンで次のような金利の表示になっていたとしましょう。

「限度額:500万円金利:4.5%~17.8%」これを見ると、先ほどの金利よりも低い数字となっています。この時の金利の意味は、左側の4.5%は最高額500万円を借りた場合の金利です。

右側の17.8%の金利は、1万円~100万円までの借り入れをした場合に適用される金利です。

カードローンでは、1万円~9万円までの借り入れでも、利息制限法による「20.0%」の金利は摘要されていないのです。

金利の計算方法

ここでは、金利の計算方法をわかりやすく解説しましょう。

カードローンの金利計算は、借入日から返済日までの日数で計算を行います。先ほどの利息制限法での、上限利息を使って計算をしてみましょう。

50万円を借り入れして、60日後に全額返済した場合は次のようになります。

50万円×18%÷365日×60日(借入期間)
=14,794円(1円未満の端数は斬り捨て)

次にもう一例計算してみましょう。

150万円を借り入れして、同じく60日後に全額返済した場合です。

150万円×15%÷365日×60日
=36,986円(1円未満の端数は斬り捨て)

このようになるのです。

低金利おすすめカードローン10選

低金利で借り入れできるカードローンの中で、とくにおすすめの10社をご紹介します。

おすすめの低金利カードローンを比較表にまとめました。

会社名三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックプロミス楽天銀行スーパーローンSMBCモビットアコムアイフルオリックス・クレジットVIPローンauじぶん銀行カードローン(じぶんローン)レイクALSA千葉銀行カードローン
イメージ三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックプロミス楽天銀行スーパーロ-ンSMBCモビットアコムアイフルオリックスクレジットVIPauじぶん銀行カードローンレイクALSA千葉銀行カードローン
金利(実質年率)1.8%〜14.6%4.5%〜17.8%1.9%〜14.5%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%1.7%~17.8%1.48%〜17.5%(※5)4.5%〜18.0%1.4〜14.8%
限度額500万円500万円最大800万円800万円800万円800万円800万円最大800万円(※6)500万円800万
審査期間最短翌日最短30分
(事前審査最短15秒)
※2
最短当日最短30分
(簡易審査10秒)
※3
最短30分web申し込みなら
最短25分
最短60分最短翌日以降最短15秒最短翌営業日
融資スピード最短翌日最短即日最短翌日最短即日
※3
最短即日
(WEBで最短60分)
web申し込みなら
最短25分
最短即日最短翌日以降最短60分最短翌営業日
WEB完結
※1
申し込み条件

・20歳以上65歳未満
・安定した収入がある方

・18歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・20歳以上62歳以下
・安定した収入のある方または専業主婦
・日本国に居住している方

・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・安定した収入のある方
(18,19歳の方は収入証明書の提出が必須)

・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・20歳以上69歳以下
・日本国内に居住している
・毎月定期収入のある方

・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・20歳以上70歳以下
・国内居住(日本の永住権)の方

・20歳以上65歳未満の安定した収入のある方
・該当する地域(※4)に居住または勤めている方

詳細申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む
※スクロールできます。

※1 お申し込みまではWEB完結
※2 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
※3 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※4 千葉県、茨城県、東京都、埼玉県、神奈川県一部。
※5 通常:1.48%~17.5% 、カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4% 、カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%
※6 通常、カードローンau限定割 誰でもコース:10万円以上800万円以内、カードローンau限定割 借り換えコース:100万円以上800万円以内

それぞれのカードローンを詳しく解説していきます。

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックの特徴

  1. 借入可能かすぐにわかる診断が可能
  2. 三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込める
  3. 三菱UFJ銀行の口座があれば振り込み融資が可能
  4. 1.8%~14.6%と低い年利
  5. ATMで24時間いつでも借り入れ、返済が可能
  6. 提携ATM手数料が無料
  7. 初めてでも安心できる借り入れ&返済サポート
金利(実質年率)1.8%~14.6%
限度額最高500万円
審査期間4日~1週間
融資スピード4日~1週間
WEB完結可能
※お申し込みまではWEB完結
申し込み条件・年齢が20歳以上65歳未満の国内に居住する方で、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられる方
・原則安定した収入がある方
借入・返済方法
借入方法・スマホ、PCから振込依頼(口座有の場合)
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
返済方法・口座振替
・インターネット返済(ネットバンク)
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、三菱UFJ銀行によるカードローンです。消費者金融会社のカードローンに比べて、金利が低いのが特徴ですが、その代わりに融資までの時間は約1週間と長めになっています。

借り入れや返済時の提携ATM手数料が無料なのも、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴です。利用できるATMは、ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM・コンビニATM(E-net ATM)と、全国のコンビニを利用できるので大変便利です。

借り入れを急がない方なら、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に申し込んでみるのもよいでしょう。

\ WEBで申込完結 /

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックに申し込む

24時間申込OK
三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの口コミ

34歳/女性(会社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:100万円

三菱UFJ銀行は大手でしっかりとした銀行なので、安心して利用ができると思ったので利用しました。やはり、大手銀行なので、銀行員もとても丁寧だったので、信頼ができました。また、借り入れや返済の方法がネット、ATM、店舗などさまざまなものがあったので、柔軟に対応ができるのでよかったです。金利も店舗がある銀行の割りには安いため、安心感、金利面、利便性さまざまなバランスが整っているカードローンだと思います。


49歳/男性(会社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:50万円

ネットからいつでも簡単に申し込めて、面倒な手続きもありません。一般的な消費者金融に比べて金利は低く、最大でも14.6%に設定されています。銀行ATMだけでなく、コンビニATMからも、借入や返済が可能です。借入する金額も1,000円単位なので、無駄に借りすぎる心配はありません。知名度の高いカードローンなので、安心して利用することができます。

\ WEBで申込完結 /

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックに申し込む

24時間申込OK

プロミス

プロミス

プロミスの特徴

  1. WEB申込なら来店不要で最短30分融資も可能
  2. WABで完結、郵送物無し、内緒で借入可能
  3. 土日祝日、原則24時間振込可能
  4. 自宅にいながらWEBから返済が可能
  5. コンビニATMで借入&返済が可能
  6. はじめての方なら30日間利息0円
金利(実質年率)4.5%~17.8%
限度額最高500万円
審査期間最短30分
融資スピード最短30分
WEB完結可能
申し込み条件18歳以上、69歳以下で本人に安定した収入のある方
借入・返済方法
借入方法・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法・インターネット返済
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・銀行振り込み
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM

プロミスは2020年2021年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。即日融資が可能なので、人気の高いカードローンとなっています。

また、プロミスのカードローンには「アプリローン」と呼ばれる、カードレスで取引が可能なスマホアプリを使うことができます。カードが不要なので自宅に郵便物が送付されることもなく、アプリをダウンロードするだけで借り入れできるのです。

ローソン銀行ATMとセブン銀行ATMで利用可能となっているので、24時間いつでもカンタンに借り入れできます。

\ 30日間利息0円 /

プロミスに申し込む

WEB申込・最短30分融資可能
プロミスの口コミ

38歳/男性(会社員)
年収:600万円以上800万円未満
借入額:80万円

返済手数料がかかる業者は多いですが、プロミスはコンビニのATMからでも返済手数料がかからないのでとても助かりました。また、他な消費者金融でも借入をしていたので、そのローンをプロミスでの借入と一本化できたのは非常に便利でしたし、金利も比較的低かったのでとても返済しやすかったです。サポート体制に関しても電話も繋がりやすくて丁寧でしたし、無理なく返済完了できたので満足でした。


32歳/男性(会社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:60万円

申込みが24時間受付となっていて土日でも融資が可能です。週末にお金が入用になった時にはかなり助かります。スマホから気軽に申し込みができ、融資開始も速いので実用性がありました。ビギナーに助かるキャンペーンで初月の利息が無料になるものがあります。短期間で返してしまおうという人にはかなりありがたく働くもので良かったです。アプリが有能で、返済プランを立てるのに役立つお金の管理機能が搭載されているのが良かったです。

\ 30日間利息0円 /

プロミスに申し込む

WEB申込・最短30分融資可能

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの特徴

  1. 1.9%~14.5%までの銀行ならではの金利
  2. 入会でもれなく楽天ポイント1,000ポイント進呈
  3. スマホで申し込みが完結
  4. 楽天銀行なら24時間365日、即時振込が可能
  5. コンビニATMも利用可能
  6. アルバイトでも利用可能
金利(実質年率)1.9%~14.5%
限度額最高800万円
審査期間最短当日
融資スピード最短翌営業日
WEB完結可能
申し込み条件以下のすべての条件を満たす方
①満年齢20歳以上62歳以下の方
(パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下)
②日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
③お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
④楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方
借入・返済方法
借入方法・スマホ、PCから振込依頼(口座有の場合)
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・イオン銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・みずほ銀行ATM
・その他提携銀行ATM
返済方法・口座振替
・インターネット返済(ネットバンク)
・カードローン専用口座への振込
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・イオン銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・みずほ銀行ATM
・その他提携銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)

楽天銀行のカードローンである、楽天銀行スーパーローンは銀行ならではの金利のカードローンです。楽天銀行の口座を所有していて楽天カード会員であれば、審査結果は最短当日、融資も最短翌日と早い融資が可能となっています。

借り入れも、全国のコンビニATMでできて、ローソン銀行ATM・セブン銀行ATM・コンビニATM(E-net ATM)・イオン銀行ATM・三井住友銀行ATM・みずほ銀行ATMでの借り入れは手数料無料なのが嬉しいですね。

毎月の返済は基本的に口座引き落としのみとなっていますが、随時返済(繰り上げ返済)は全国のコンビニATMを利用できて、手数料無料となっています。

\ WEBで申込完結 /

楽天銀行スーパーローンに申し込む

年会費・入会金0円!
楽天銀行スーパーローンの口コミ

28歳/男性(会社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:10万円

良かった点は3つあります。1つ目は、毎月の返済金額が一定で低額だった点です。無理なく返済することができたのでとても助かりました。2つ目は、atmやコンビニに行かずともスマホで借入ができた点です。楽天の指定口座に即座に入金になり、すぐに借入ができたのでよかったです。普通の銀行カードローンではできない機能なので楽天の強みだと思います。3つ目は、問い合わせ窓口の対応が良かったです。一括返済の方法を聞きましたが、詳しく丁寧に教えていただきました。


50歳/男性(会社員)
年収:600万円以上800万円未満
借入額:7万円

もともと楽天会員であったため、楽天カードの会員専用サイト「メンバーズデスク」から借入申し込みをすることができて便利でした。
また、楽天銀行の普通預金口座を持っていたため、審査期間がわずか数時間で済んだことには驚きました。20時頃、自宅のパソコンで借金を申し込んだのですが、翌日の13時頃には楽天銀行の口座に7万円が入金されていました。
大手ネット銀行とは思えないスピード感で対応していただき、感謝しています。資金ニーズが生じたら、再び利用したいと思わされた次第です。

\ WEBで申込完結 /

楽天銀行スーパーローンに申し込む

年会費・入会金0円!

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴

  1. 10秒で簡易審査結果を表示
  2. 本審査の結果確認まで最短30分(※1)
  3. WEB完結は電話、郵送すべてなし
  4. 21時までの電話契約なら最短3分(※1)で口座に振込
  5. セブン銀行ATMならスマホで24時間取引可能
  6. 利息は使った分だけの日割り計算
  7. クレジットカード機能を搭載したTカードプラス(SMBCモビットnext)も発行可能
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間最短30分(10秒簡易審査)
(※1)
融資スピード最短3分(電話申込の場合)
最短即日(WEB申込の場合)
(※1)
WEB完結可能
申し込み条件年齢20歳以上、69歳まで、安定した定期収入のある方、SMBCモビットの基準を満たす方
借入・返済方法
借入方法・プロミスATM
・スマホ、PC、電話から振込依頼
・三菱UFJ銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法口座振替(三井住友銀行、三菱UFJ銀行またはみずほ銀行、ゆうちょ銀行のみ)
・銀行振り込み
・インターネット返済(ネットバンク)
・三菱UFJ銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM

(※1)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのカードローンには、Tポイントが貯まるサービスがあります。返済額200円ごとにTポイントが1ポイント貯まり、貯まったTポイントは1ポイント1円として返済に充当するここともできるのです。

その他にもTカードプラス(SMBCモビットnext)と呼ばれる、カードローン+クレジットカード+Tカードの3つの機能が一つになった、クレジットカードの発行も行っています。

SMBCモビットのカードローンは、楽しく借り入れできるカードローンとして人気のある商品です。

\ WEB完結 /

SMBCモビットに申し込む

WEB完結なら勤務先へ電話連絡なし
SMBCモビットの口コミ

35歳/男性(会社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:10万円

交通事故を起こしてしまい、急に自動車の修理をしなければいけなくなり、SMBCモビットを利用する事になりました。カードローンの審査申し込みは初めてでしたが、すんなりと審査に通ることが出来、すぐに必要なお金を借り入れすることが出来てとても助かりました。借入期間が長くなるとそれなりに利息の支払いも大きくなりますが、今回のように短期間の返済の場合には、利息の負担もほとんどなかったので、使いやすいサービスだと感じました。コンビニエンスストアのATMを利用して現金の借り入れ、返済ができる点も便利でよかったです。


24歳/女性(会社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:50万円

審査自体はスピード感があって、申し込みから借り入れまでの時間は短くて助かった記憶があります。働き出したばかりでそこまで収入が多くなかった私でも限度額が50万まであり、コンビニで簡単に借り入れられてしまうので、気づいたら額が嵩んでしまい正直怖くなった部分もあります。今はネットバンキングからの返済もできるので、どこからでも入金ができて便利です。その分借り入れもネットからできるので、一度借りたらなかなか抜け出せなくなってしまうのではないかという心配もあります。

\ WEB完結 /

SMBCモビットに申し込む

WEB完結なら勤務先へ電話連絡なし

アコム

アコム

アコムの特徴

  1. 3項目の入力で診断する3秒診断を利用可能
  2. WEBですべて完結
  3. 最短30分で審査回答、即日振込も可能
  4. ネットやATMで24時間借入&返済が可能
  5. はじめての利用で30日間金利0円
  6. いつでも返せて利息は利用日数分だけ
  7. むじんくん(自動契約機)なら9:00~21:00までその場でカード発行が可能
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間最短30分(仮審査は最短15秒)
融資スピード最短60分
WEB完結可能
申し込み条件安定した収入のある方
※18,19歳の方は収入証明書の提出が必須
借入・返済方法
借入方法・アコム店頭窓口
・アコムATM
・スマホ、PCから振込依頼
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・三菱UFJ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法・口座振替
・アコムATM
・アコム店頭窓口
・銀行振り込み
・インターネット返済(ネットバンク)
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・三菱UFJ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・その他提携ATM

アコムのカードローンは、

  1. 最短30分で審査回答&即日振込
  2. いつでも返済できて、利息は使った分だけ
  3. ネットやATMから24時間借入&返済が可能

を3つのメリットとして挙げています。

ATMで利用する際には、アコムカードが必要となります。アコムカードは自宅に送付してもらうか、近くのむじんくん(自動契約機)で受取ることができます。むじんくんは全国に870か所設置されているので、意外に自宅近くにあるかもしれません。

営業時間は9:00~21:00までと遅くまで営業しているので、会社帰りに利用でき便利です。

\ 30日間金利0円 /

アコムに申し込む

最短30分で審査回答、即日振込も可能
アコムの口コミ

35歳/男性(自営業)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:15万円

他社借入があったので審査時の電話確認の際に仕事内容や用途等について色々確認されましたが、結果的に1時間以内に契約に至ることが出来ました。自営業は審査に不利と思っていたものの、特に所得証明等は提出することなく融資が受けられて良かったです。スマホやPCで必要な時、必要なだけ気軽に借り入れできるので便利に活用させてもらっています。オペレーターさんの電話対応は、申し込み時と契約後で少し印象が変わるので延滞等はできるだけ避けたいと思っています。


32歳/男性(会社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:15万円

通常の金利は高めだと思いますが、使用開始から30日間は利息が無料になります。少額を借りて短期間で返すならかなりお得に扱えて良いです。大手だけにサービス使用の手順は円滑なものになっていると言えます。ネットで簡単に申し込みが出来、審査からの融資までが速いです。即日で扱えるものなので急ぐ人には心強いものとなります。「振込キャッシング」というサービスは実用性があって良いです。手数料とこちらの面倒を少なくスムーズに返済分を振り込む事が可能になります。サービスにおいて時間の手間を削った要素が多く見られます。その観点からストレスなく扱える良いサービスだと思えます。

\ 30日間金利0円 /

アコムに申し込む

最短30分で審査回答、即日振込も可能

アイフル

アイフル

アイフルの特徴

  1. はじめての利用なら最大30日間利息0円
  2. WEBですべて完結、郵送物なし、誰にも知られず借入できる
  3. WEB申込なら最短25分で融資も可能
  4. 24時間365日即時振込が可能
  5. スマホアプリでセブン銀行ATMとローソン銀行ATMで取引が可能
  6. リアルカード利用の場合はすべてのコンビニATMで取引が可能
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間web申し込みなら最短25分
融資スピードweb申し込みなら最短25分
WEB完結可能
申し込み条件20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
借入・返済方法
借入方法・アイフルATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・イオン銀行ATM
・西日本シティ銀行ATM
・十八親和銀行ATM
・福岡銀行ATM
・熊本銀行ATM
返済方法・口座振替
・アイフルATM
・銀行振り込み
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・西日本シティ銀行ATM
・十八親和銀行ATM
・福岡銀行ATM
・熊本銀行ATM

アイフルのカードローンは、即日融資の可能なカードローンです。スマホアプリ利用で申し込むと、リアルカードなどの郵送物はゼロで済みますので誰にも知られずに借り入れすることが可能です。

スマホアプリは、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMで利用が可能なので、借り入れに困ることはないでしょう。

\ 最大30日間利息0円 /

アイフルに申し込む

WEB申込なら最短25分で融資も可能
アイフルの口コミ

37歳/男性(会社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:40万円

登録から振り込みまでスマホだけで完結したのはとても助かりました。登録完了するまでの早さもスムーズだったので、急に入り用になったときも困ることなく利用できました。また家族に知られることなく、振り込みのスピードも口座に即座に反映されたので助かりました。利用金額が50万円未満だと提出物も不要になるので周りの人に気付かれずに借りれてよかったです。


38歳/男性(会社員)
年収:600万円以上800万円未満
借入額:210万円

消費者金融に借り受けするのは初めて出会ったのと、一部上場の会社に勤務していたことが幸いして、審査OKが簡単に出ました。家の改装と旅行の費用でなんやかやで210万円を借り受けして、支払いに使いました。余裕をもって1年間で返済計画を立てて、返済しましたが、8ケ月で完済しました。その間に返済が滞るということもなく、したがって催促等の連絡もありませんでした。

\ 最大30日間利息0円 /

アイフルに申し込む

WEB申込なら最短25分で融資も可能

オリックス・クレジットVIPローン

オリックス・クレジットVIPローン

オリックス・クレジットVIPローンの特徴

  1. WEBから最短60分で審査が完了
  2. 最短即日で借り入れが可能
  3. 最高800万円のゆとりある契約枠
  4. 1.7%~17.8%の低金利設定
  5. 優待価格で利用できるが会員限定サービス
金利(実質年率)1.7%~17.8%
限度額最高800万円
審査期間最短60分
融資スピード最短即日
WEB完結可能
申し込み条件日本国内に居住し、年齢満20歳以上69歳までの方で毎月定期収入のある方
借入・返済方法
借入方法・スマホ、PCから振り込み依頼
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・イオン銀行ATM
・セゾンカードATM
・三井住友銀行ATM
・三菱UFJ銀行ATM
・みずほ銀行ATM
・りそな銀行ATM
・三井住友信託銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携銀行ATM
返済方法・口座振替
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・イオン銀行ATM
・セゾンカードATM
・三井住友銀行ATM
・三菱UFJ銀行ATM
・みずほ銀行ATM
・りそな銀行ATM
・三井住友信託銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携銀行ATM

オリックス・クレジットVIPローンは、最高800万円の融資が可能で金利も1.7%~17.8%の低金利となっている消費者金融会社のカードローンです。

借り入れ時に利用できるATMは、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMをはじめ、全国のコンビニATMと、ゆうちょ銀行ATMが利用できるので全国どんなところでも、借り入れには困ることはありません。手数料も5万円以上の利用なら無料なのも嬉しいサービスです。

\ WEBで申込完結 /

オリックス・クレジットVIPローンに申し込む

最短60分で審査が完了

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)

auじぶん銀行じぶんローン

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)の特徴

  1. au IDを持っていれば、最大年0.5%の金利優遇
  2. 来店不要のスマホで完結
  3. 提携ATMは手数料無料
  4. 新規契約と借入残高100万円以上で、11,000Pontaポイント進呈
金利(実質年率)通常:1.48%~17.5%
カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%
カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%
限度額通常:10万円以上800万円以内
カードローンau限定割 誰でもコース:10万円以上800万円以内
カードローンau限定割 借り換えコース:100万円以上800万円以内
審査期間最短翌日以降
融資スピード最短翌日以降
WEB完結可能
申し込み条件以下の条件をすべて満たす方
・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
・安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含む)
・保証会社であるアコム(株)の保証を受けられる方
借入・返済方法
借入方法・スマホ、PCから振り込み依頼
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・ゆうちょ銀行ATM
返済方法・口座振替
・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・ゆうちょ銀行ATM・三菱UFJ銀行ATM
・みずほ銀行ATM

auじぶん銀行カードローン(じぶんローン)はスマホなどWEB申し込みで完結できるカードローンです。

銀行カードローンなので、金利も低金利設定で借り入れしやすくなっています。借り入れ方法は銀行口座への振込依頼と、提携ATMからの2種類が用意されていますが、口座振込の場合は翌日または翌営業日となり即日に利用できない場合もあります。

ですが、提携ATMであれば24時間いつでも借り入れが可能で、しかも手数料は無料。提携ATMも全国のコンビニATMが利用できるので、こちらから借り入れする方が早くて便利です。

\ WEBで申込完結 /

auじぶん銀行じぶんローンに申し込む

au IDを持っていれば、最大年0.5%の金利優遇
auじぶん銀行じぶんローンの口コミ

38歳/女性(会社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:20万円

わたしは色々な事情があって人生ではじめて借り入れをしました。はじめてのことだったので、借り入れたあとにちゃんと返済していけるのかということや、借り入れに対する知識が全くなかったので、さまざまな面で大丈夫かということについて、とても不安が大きかったです。でも分からないことには丁寧に誠実に対応して教えていただけたり、ネットの評判や実際の口コミなどを見て安心して申し込むことができたのでとても良かったです。


25歳/男性(会社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:35万円

新しい一眼レフカメラが欲しくて利用させていただきました。趣味で一眼レフを始めようと思ったのですが貯金を崩したくなかったのでどんなもんなのかなという興味もあり利用しました。給料日にすぐに返すようにしたので特に問題なく利用できました。今後も何か趣味を始めるにあたって大きな出費がある場合に使っていこうかなと思いました。利用するにあたっては特に抵抗感なく自分の限界を考えながら使ったので特に問題なく使えたことがよかったです。

\ WEBで申込完結 /

auじぶん銀行じぶんローンに申し込む

au IDを持っていれば、最大年0.5%の金利優遇

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAの特徴

  1. WEBなら最短15秒で審査結果がでる
  2. 21時までに契約手続き完了、WEBで最短60分融資
  3. はじめての利用で60日間利息0円(WEB限定)
  4. はじめての利用で5万円まで、180日間利息0円
  5. レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」はセブン銀行ATMでカードレスな取引が可能
  6. カードレスなら契約時の郵送物はなし
金利(実質年率)4.5%~18.0%
限度額最高500万円
審査期間最短30分(仮審査は最短15秒)
融資スピード最短60分
WEB完結可能
申し込み条件年齢20歳以上、70歳まで、国内居住の方、日本の永住権を取得されている方
借入・返済方法
借入方法・新生銀行カードローンATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
返済方法・口座振替
・新生銀行カードローンATM
・銀行振り込み
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・銀行振込(一括返済のみ)

レイクALSAのカードローンは、初めての方なら60日間利息0円。さらに初めての方で、5万円までは180日間利息0円と、借りる側には嬉しい0円サービスがあります。

スマホアプリ「e-アルサ」を利用すれば、カード発行が不要となり自宅への郵便物はなくなります。また、セブン銀行ATMで24時間いつでも借り入れできるので、とても便利なサービスになっているのです。

\ 【WEB限定】60日間利息0円 /

レイクALSAに申し込む

5万円まで180日間利息0円
レイクALSAの口コミ

32歳/女性(自営業)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:15万円

急にお金が必要な時があって借りたことがあります。最初に審査があり、電話がかかってきた事がありましたが、そんなに難しいことなく審査が通りました。手数料が高いなと感じましたが、期間を決めて、すぐに返して一時的に借りるなら良いかなと思います。借りる時と返す時コンビニのATMが使用できるのはよかったです。郵便物が来たり等なかったので最後まで家族に知られる心配もなかったです。
後で増額のお知らせがきましたがそれ以来使っていません。


36歳/男性(会社員)
年収:600万円以上800万円未満
借入額:180万円

概ね非常に利用しやすいと感じています。利用しやすいと感じた点。アプリでの支払い管理、増額審査等レスポンスも良く、使い勝手は良い。ついつい借り過ぎてしまうことがあったりもする。月額の支払いのリスケジュールにて柔軟に対応してもらえたり、追加借入前の事前の月額支払い額の確認や注意喚起など、見やすくしてもらえれば、尚使い勝手が良く、計画的な支払い計画に繋がるかと感じました。
これからもよろしくおねがいします。

 

\ 【WEB限定】60日間利息0円 /

レイクALSAに申し込む

5万円まで180日間利息0円

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンの特徴

  1. 契約と同時に借り入れが可能
  2. 毎月の返済は2,000円からと安心な返済額
  3. 来店不要でWEBで完結
  4. 1.4%~14.8%の低金利
  5. 申込者40,000人以上の人気のカードローン
金利(実質年率)1.4%~14.8%
限度額最高800万円
審査期間最短3営業日
融資スピード最短3営業日
WEB完結可能
申し込み条件次の条件をすべて満たす方
・契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方
・安定した収入(パート・アルバイトを含む)のある方。ただし年金収入のみの方はNG
・住居、または勤務先の所在地が当行本支店の営業地域内(千葉県、東京都※、茨城県、埼玉県※、神奈川県※)にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。)
※一部地域を除く
・エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
借入・返済方法
借入方法・ネットバンキングからちばぎんの口座へ振込
・セブン銀行ATM
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・その他提携銀行ATM
返済方法・口座振替
・ネットバンキングから振込
・セブン銀行ATM
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E-net ATM)
・その他提携銀行ATM

千葉銀行カードローンの申し込み条件は、「住居、または勤務先の所在地が当行本支店の営業地域内(千葉県、東京都※、茨城県、埼玉県※、神奈川県※)にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。)」となっています。

インターネット支店も、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県の全域および神奈川県(横浜市・川崎市)と利用地域が限定されています。つまり、千葉銀行カードローンは首都圏に居住または勤務されている方専用のカードローンといえるでしょう。

\ WEBで申込完結 /

千葉銀行カードローンに申し込む

毎月の返済は2,000円~
千葉銀行カードローンの口コミ

32歳/男性(会社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:200万円

急遽引っ越し費用が必要になり、併せて家具も家電も全て揃える必要があり、合計すると300万円超になり、手持ちの貯金では足りないことが判明したため利用する機会となりました。
まずは電話にて相談しましたが、借入の目的やこちらの経済状況を丁寧に聞いてもらった後、最適なローンサービスを案内していただき増田。また申請に必要な手続きや書類などの情報、感染症の時期ということもあり最寄りの支店の感染症対策の状況等を教えてもらい、コチラも安心して借入できるよう配慮していただけました。
おかげで終始安心して借入することができました。


50歳/男性(会社員)
年収:600万円以上800万円未満
借入額:10万円

私は埼玉県在住ですが、千葉銀行のホームページから申し込みをするだけで審査を通過させることができました。身分証明書については、スマホで撮影して、画像データをホームページ上にアップロードすれば良かったので手続きが簡便でした。銀行のカードローン申し込み手続きはもっと煩雑だという先入観がありますが、そのようなことはなかったです。むしろ消費者金融なみの簡潔な手続きで済みますので、親しみが湧きました。審査を通過したあとは、ただちに千葉銀行の銀行口座にお金を入金してもらえたため、給料日前の金欠状態だった私は助かりました。

\ WEBで申込完結 /

千葉銀行カードローンに申し込む

毎月の返済は2,000円~

カードローンの金利を比較

種類カードローン社金利
消費者金融プロミス4.5%~17.8%
消費者金融SMBCモビット3.0%~18.0%
消費者金融アコム3.0%~18.0%
消費者金融アイフル3.0%~18.0%
消費者金融レイクALSA12.0%~18.0%
消費者金融オリックス・クレジットVIPローン1.7%~17.8%
銀行三菱UFJ銀行カードローンバンクイック1.8%~14.6%
銀行千葉銀行カードローン1.4%~14.8%
ネット銀行楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%
ネット銀行auじぶん銀行じぶんローン
※通常コース
1.48%~17.5%

上記の金利比較表は、記事内で紹介している消費者金融会社6社のカードローンとネット銀行を含む4銀行のカードローンの金利を比較したものです。

相対的に銀行のカードローンの方が、金利は低くなっているのがわかります。この比較表で注目すべき点は、金利の右側の数字です。「A%~B%」でいうとB%の数字となります。A%の数字が確実に低いので目に止まりがちですが、ここの数字はほとんど使われることはありません。

たとえば消費者金融会社の「オリックス・クレジットVIPローン」では、1.7%と低い数字となっていますが、これは最高額の800万円を借り入れした際に適用となる金利です。

カードローンで借り入れする金額は、10万円~100万円までが最も多くなっています。そのため注目したいのはB%の数字です。それでも銀行のカードローンの金利のほうが、低くなっていることはおわかり頂けるでしょう。

  • 預金利子よりも貸付金利の方が高い
  • 銀行は貸付する資金が潤沢にある
  • 資金調達する必要がない
  • 消費者金融会社は銀行から資金調達する
  • 銀行へ返済しなければならない

このような理由で、消費者金融会社のカードローンより銀行のカードローンの方が、低い金利設定が可能となっているのです。

カードローンの金利を下げる方法

当然ながらお金を借りる時は、できるだけ金利が低い方がいいですよね。

金利を決定するのは、「借り入れする元本に対して」ということは、先にお伝えした通りです。

金利を下げる方法は下記の2パターンです。

それぞれ詳しく解説していきます。

特に初めてカードローンを利用するという方は必見です。

まとまった金額を借りる

借入額が50万円や70万円の場合は、金利が18.0%や17.8%となってしまいます。

しかし、元本を100万円にできれば、金利は15.0%となり約3%下げることができます。

ただし、これには審査がありますから確実とはいえません。

しかし、借りることが可能であれば、金利は50万円でなく100万円の借り入れの方がおトクになるのは、間違いないのです。

無利息期間を利用する

多くのカードローンでは、「初めての方は30日間利息0円」の0円サービスが展開されています。

レイクALSAでは60日間利息0円となっています。借り入れして、30日または60日で完済できるなら、0円サービスを利用すれば金利はまったくなしでお金を借りることができます。

完済は無理でも半分くらい返済できるのであれば、返済した金額分利息が0円となるので全体を通してみれば、金利を下げることに成功しているといえるでしょう。

低金利のカードローンに関するよくある質問

低金利のカードローンに関するよくある質問に回答していきます。
低金利カードローンの特徴は?

カードローンは大きく分けると下記の2種類あります。

  1. 銀行カードローン
  2. 消費者金融カードローン

金利が低く設定されているのは銀行系カードローンです。

銀行系カードローンの中でも三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックがおすすめです。

最高金利でも14.6%で借り入れ可能で、安定した収入があれば借りることができます。

カードローンとフリーローンの違いは?

カードローンもフリーローンもお金を借りられるサービスですが、下記の違いがあります。

  • カードローン:1度審査に通れば、限度額まで何度でも借りることができる
  • フリーローン:1度の審査で1回借り入れ可能。再度借りるときは再審査の必要がある

カードローンは1度審査に通れば、何回にも分けて使うことが可能です。

例えば100万円の借り入れ審査に通れば、10万円ずつに分けて10回借りることができます。

カードローンを低金利で利用する方法は?

初めてカードローンを利用するという方は「カードローンの金利を下げる方法」で解説した通り、無利息期間を利用したり、借入金額を増やすことで金利を下げることが出来ます。

すでにカードローンでお金を借りていて、金利を下げたいという人は低金利のカードローンに借り換えするのも検討しましょう。この記事で紹介している「低金利おすすめカードローン10選」を参考にしてください。

複数の会社から借り入れをしている人は、1本化することで金利を下げられる可能性があります。1本にまとめることで返済が楽になるメリットもあるためおすすめです。

カードローンの無利息期間とは?
大手消費者金融では無利息期間というものが設定されていることが多いです。名前の通り、金利が付かない期間です。
無利息期間は、初めてカードローンを利用するという方のみ利用できます。
期間は会社ごとに異なります。この記事でもおすすめしている大手消費者金融であるプロミスでは、初回借入から30日間利息が0円です。
無利息期間内に返済が終われば利息0円で借りることが出来るため、短期間で返済を予定している人には消費者金融カードローンがお得なケースが多いです。

まとめ

今回は消費者金融会社のカードローンと銀行カードローンの両方において、おすすめできる10のカードローンを紹介しました。

銀行カードローンは金利が低いメリットがある一方で、融資までの期間が長く即日融資は受けることができません。

逆に、消費者金融会社のカードローンは、銀行カードローンよりも金利が高いですが、即日融資が可能であり急いでいる方にはピッタリなカードローンとなっています。

どちらのカードローンを選ぶかは、ご自身のライフスタイルに合わせた選び方をするのがベストといえるでしょう。

▼カードローン関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事に掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合があります。
※本記事に掲載されているカードローン等のローン商品に関するご質問、お問い合わせにはお答えすることができません。各金融機関へ直接お問い合わせ頂きますようお願いいたします。
※カードローンのご利用は計画的に。お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。