学生でも借りられるおすすめカードローン5選!収入無しでも借りられる?

学生は授業や課題に忙しく、遊ぶ時間も欠かせないためアルバイトだけではお金が足りないという方も多いのではないでしょうか。

学生であっても、アルバイトをして一定の収入があればカードローンを利用してお金を借りることができます。

この記事では、学生でも借りられるおすすめのカードローンをご紹介します。

学生でも利用できるカードローンは?

学生でも、サークルの付き合いや旅行などで出費がかさんでしまうことは多々あるでしょう。そんなとき、頼りになるのがカードローンです。

しかし「学生はカードローンを利用できない」と思っていませんか。実はそんなことはなく、学生でもお金を借りられるカードローンもしっかりとあります。

主に学生が利用できるカードローンには、以下の3つがあります。

それぞれ借りやすさ・審査のとおりやすさなどに違いがあります。

まずは3つの違いについて理解しましょう。

学生ローン

学生ローンとは、その名のとおり学生向けに貸付を行う金融機関のことをいいます。特徴としては、貸付限度額が低めに設定されていること。銀行系カードローンや消費者金融系カードローンでは最大800万円といったカードローンも少なくありませんが、多くの学生ローンは最大で50万円程度と、学生である以上大きな収入を見込めないことから低く設定されています。

審査はアルバイトの収入しかなくても通ります。しかし学生を対象にしたローンだからといって、返済面で特別な待遇は一般的なカードローンと比べてもほとんどありません。返済期日までに返さなければ遅延損害金が発生しますし、返済が遅れれば信用情報にその旨が記載されますから、返済計画をしっかり立てて返済するようにしましょう。

▼学生ローンの特徴

  • 貸付限度額が低めに設定されている(最大50万円)
  • アルバイトの収入しかなくても審査に通る
  • 返済面での特別に有利となる待遇はほとんどない
  • 最大で50万円しか借りられない

銀行カードローン

銀行カードローンは最近人気が高まっているローンです。比較的に金利が低く設定されているので、返済で困りたくない場合におすすめです。もちろん限度額によって金利は異なりますが、それでも他のカードローンよりも金利が低く設定されています。一番のメリットといえるでしょう。

しかしその反面、審査の厳しさが銀行カードローンです。たとえアルバイトでの継続的な収入があったとしても、収入が低いと審査には通りません。他の「学生ローン」と「消費者金融カードローン」よりも厳しいとされているほどです。

さらに学生だと、そもそも借りられない銀行も存在します。そのため、それほどアルバイトでの収入がない場合や借りたいお金が少額なのであれば「学生ローン」か「消費者金融カードローン」を利用するようにしましょう。

もちろんアルバイトなどで収入をたくさん得ている場合、銀行カードローンは魅力的です。他のカードローンより金利が低いことから、比較的大きな金額を借りたい場合にも向いています。

▼銀行カードローンの特徴

  • 他のローンに比べて金利が低い
  • 審査が厳しい
  • 借りるためには安定した収入が必要
  • 銀行によって学生は借りられない場合がある

消費者金融カードローン

消費者金融は一昔前までは「サラ金」とも呼ばれ、怖いイメージがありました。しかし、現在では法改正、そして多くの消費者金融が銀行のグループ企業になったこともあり、怖いイメージは過去のものになっています。

そんな消費者金融ですが、アルバイトで収入を得ている学生であれば、大半の場合お金を借りることが可能です。さらにスマートフォンからの申し込みに対応しているところも多く、申し込みやすく返済方法も豊富など多くのメリットがあります。20歳以上であれば親への確認も必要ありません。そこまでの収入がない場合「学生ローン」の次に利用しやすいカードローンです。

しかしメリットが多い分、金利が高く設定されています。そのため、借りるときは無理のない金額にしておくことが大切です。そして計画的に返済できる金額であるかどうかといった点で、現在の収入と照らし合わせる必要もあります。無計画に大きな金額を借りてしまわないようにしましょう。とくにカードローンを利用する場合は気をつけてください。無理のない金額を借りて、返済スケジュールを組んでいくことをおすすめします。

▼消費者金融カードローンの特徴

  • 申し込みがしやすく返済方法が豊富
  • アルバイトなどの収入があれば学生でも申し込みが可能
  • スマートフォンからの申し込みに対応している会社が多い
  • 金利が高く設定されている

それぞれのカードローンの特徴から考慮すると、借りやすさ・申し込みのしやすさなどから、学生が利用するには「消費者金融カードローン」がおすすめです。

しかし利用する際は、しっかりと返済できる金額にしましょう。

得ている収入から借りられる上限は決まるものの、審査が終わると想像以上に多く借りられることがあります。そういった場合でも、冷静になって返済できる金額のみを借りるようにしてください。

学生でも借りられるおすすめカードローン5選

学生でも借りられるおすすめのカードローン会社を5社紹介します。

会社名プロミスSMBCモビットアイフルアコムレイクALSA
イメージプロミスSMBCモビットアイフルアコムレイクALSA
金利(実質年率)4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%4.5%〜18.0%
限度額500万円800万円800万円800万円500万円
審査期間最短30分
(事前審査最短15秒)
※1
最短30分
(簡易審査10秒)
※2
web申し込みなら
最短25分
最短30分最短15秒
融資スピード最短即日最短即日
※2
web申し込みなら
最短25分
最短即日
(WEBで最短60分)
最短60分
WEB完結
申し込み条件

・18歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・安定した収入のある方
(18,19歳の方は収入証明書の提出が必須)

・20歳以上70歳以下
・国内居住(日本の永住権)の方

詳細申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む

※スクロールできます。

※1 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
※2 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

Webでの申し込みだけでお金を借りることができたり、無利息期間が設けられていたりといった会社がほとんどです。金利や限度額などについてもまとめましたので、参考にしてください。

プロミス

プロミス

プロミスの特徴

  1. はじめての利用で30日間利息0円
  2. 利息は日数計算
  3. Webからの手続きで返済可能
金利(実質年率)4.5%~17.8%
限度額最高500万円
審査期間最短30分
融資スピード最短30分
WEB完結可能
申し込み条件18歳以上、69歳以下で本人に安定した収入のある方
借入・返済方法
借入方法・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法・インターネット返済
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・銀行振り込み
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM

プロミスは審査が最短で30分と時間がかからないのが特徴です。土日・祝日、夜間でも申し込みができます。

申し込みもWebで完結し、郵送物もありません。はじめてなら30日間利息0円で借りることができ、その後の利息も日数計算になっています。コンビニATMが利用できるので夜間の借入れ・返済にも対応しています。

\ 30日間利息0円 /

プロミスに申し込む

WEB申込・最短30分融資可能
プロミスの口コミ

22歳/男性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:35万円

ペースも均等で支払いに追われていた去年には大変救われた。フロントの人も優しく、話しやすい。今後支払いに追われている人がいたら是非とも勧めたいアプリローンであると私は思います。金利についてはおそらくどこも一緒だと思うし自己破産等で落ち込むようならまずは相談してほしいです。何よりもすぐさまお金を借りれたのが強みでした。


26歳/女性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:60万円

借り入れの手続きはとても簡単でした。利用が初めての方に限りますが、30日間は利息もつかないです。融資にかかるまでの時間もかなりスピーディーでスムーズでした。申し込みも24時間対応しているので、必要な時に借りることができました。

\ 30日間利息0円 /

プロミスに申し込む

WEB申込・最短30分融資可能

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴

  1. 来店不要で即日融資も可能
  2. スマホだけで入出金が可能(セブン銀行ATMのみ)
  3. 銀行・コンビニ、ネットで24時間利用できる
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間最短30分(事前審査10秒)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

融資スピード最短3分(電話申込の場合)
最短即日(WEB申込の場合)※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結可能
申し込み条件年齢20歳以上、69歳まで、安定した定期収入のある方、SMBCモビットの基準を満たす方
借入・返済方法
借入方法・プロミスATM
・スマホ、PC、電話から振込依頼
・三菱UFJ銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法口座振替(三井住友銀行、三菱UFJ銀行またはみずほ銀行、ゆうちょ銀行のみ)
・銀行振り込み
・インターネット返済(ネットバンク)
・三菱UFJ銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM

SMBCモビットは消費者金融業者の中でも高い知名度を持っています。

来店不要で即日融資が可能で、かつ利息は使った分だけの日割り計算になります。

セブン銀行のATMを利用すればスマホだけでの入出金ができるのも特徴です。銀行・コンビニ、ネットにより24時間利用できます。

\ WEB完結 /

SMBCモビットに申し込む

WEB完結なら勤務先へ電話連絡なし
SMBCモビットの口コミ

24歳/女性(派遣社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:50万円

審査自体はスピード感があって、申し込みから借り入れまでの時間は短くて助かった記憶があります。働き出したばかりでそこまで収入が多くなかった私でも限度額が50万まであり、コンビニで簡単に借り入れられてしまうので、気づいたら額が嵩んでしまい正直怖くなった部分もあります。今はネットバンキングからの返済もできるので、どこからでも入金ができて便利です。その分借り入れもネットからできるので、一度借りたらなかなか抜け出せなくなってしまうのではないかという心配もあります。


30歳/女性(契約社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:5万円

給料日前にまとまった金額が必要になりカードローンを比較していた際に、Tポイントが貯まることをメリットに感じたのと、Tカード プラス(SMBCモビット next)新規入会&利用キャンペーンの存在を知り申込しました。行動範囲内に多い三井住友銀行ATMで手数料無料だったので、借り入れや返済がしやすいです。ネットでの決済も可能ですので、時間を気にせず利用できるのがありがたいです。急な出費の際に助かりましたのでまた機会があれば利用します。

\ WEB完結 /

SMBCモビットに申し込む

WEB完結なら勤務先へ電話連絡なし

アイフル

アイフル

アイフルの特徴

  1. Web申し込みなら最短25分融資も可能
  2. はじめてなら最大30日間利息0円
  3. 24時間365日即時振り込み
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間web申し込みなら最短25分
融資スピードweb申し込みなら最短25分
WEB完結可能
申し込み条件20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
借入・返済方法
借入方法・アイフルATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・イオン銀行ATM
・西日本シティ銀行ATM
・十八親和銀行ATM
・福岡銀行ATM
・熊本銀行ATM
返済方法・口座振替
・アイフルATM
・銀行振り込み
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・西日本シティ銀行ATM
・十八親和銀行ATM
・福岡銀行ATM
・熊本銀行ATM

アイフルも知名度の高い消費者金融業社です。スマートフォンだけで取り引きができて、24時間365日での即時振り込みに対応しています。

はじめての利用であれば最大で30日間無利息になります。

またWeb申し込みなら最短25分の融資も可能で、かつ郵送物のないWeb完結の取り引きもできます。

\ 最大30日間利息0円 /

アイフルに申し込む

WEB申込なら最短25分で融資も可能
アイフルの口コミ

28歳/男性(正社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:30万円

私が利用したのは6年前ぐらいに同棲していた恋人とトラブルになり引っ越しせざる負えなかったのですが引っ越し代がなかったため利用しました。秋葉原の店舗を利用しましたが、とにかくアイフルは色々なところに店舗があるため便利だったし、人を介さずに手続きができて気にせず使えました。大体1年ぐらい借りておりましたが利子も高くなく良かったです。


32歳/男性(正社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:30万円

申込みが簡単で審査もスピーディーで即日使用も可能です。お金の用意を急ぐ時にはかなり使えます。最初の30日は無利息期間が用意されています。ビギナーにとっては負担が軽減の嬉しさがあるこのキャンペーンは大きな魅力となりました。コンビニのATMで借り入れ、返済が出来るので、遠い銀行に行く手間なく、近場で事が済む手軽さも良かったです。パソコンで申し込みが終わるので、最後まで家族にバレずに使用できる点も良かったです。

\ 最大30日間利息0円 /

アイフルに申し込む

WEB申込なら最短25分で融資も可能

アコム

アコム

アコムの特徴

  1. はじめてなら最大30日間利息0円
  2. いつでも返済可能で利息は利用日数分だけ
  3. 最短30分で審査回答
  4. ネット・ATMから24時間借入れ・返済可能
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間最短30分(仮審査は最短15秒)
融資スピード最短60分
WEB完結可能
申し込み条件安定した収入のある方
※18,19歳の方は収入証明書の提出が必須
借入・返済方法
借入方法・アコム店頭窓口
・アコムATM
・スマホ、PCから振込依頼
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・三菱UFJ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法・口座振替
・アコムATM
・アコム店頭窓口
・銀行振り込み
・インターネット返済(ネットバンク)
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・三菱UFJ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・その他提携ATM

アコムもはじめてなら、最大30日間金利0円になります。他にも最短30分で審査の回答があり、即日融資も可能です。

また、いつでも返済可能で利息は利用日数分だけの日割計算になります。ネットやATMからの借入れ・返済に24時間対応しています。また、アコムでは返済期日を指定することもできます。

\ 30日間金利0円 /

アコムに申し込む

最短30分で審査回答、即日振込も可能
アコムの口コミ

31歳/女性(自営業)
年収:200万円未満
借入額:20万円

アコムを初めて利用したのは3年前でした。年収が100万円ほどしかなかったので、そもそもアコムでお金を借りられるのかわからなかったのですが、すんなり審査が通りました。総額36万円借入可能で、20万円借りました。携帯のアプリでアコムがあり、指の操作で簡単に自分が指定した銀行にお金を借り入れることができました。当時、賃貸を急遽引っ越さなければならなくなり、突然の引っ越し代金が払えずに困っていたので、借りたいと思ってから24時間以内にお金がすぐに気軽に借りられてとても助かりました。


32歳/男性(正社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:15万円

通常の金利は高めだと思いますが、使用開始から30日間は利息が無料になります。少額を借りて短期間で返すならかなりお得に扱えて良いです。大手だけにサービス使用の手順は円滑なものになっていると言えます。ネットで簡単に申し込みが出来、審査からの融資までが速いです。即日で扱えるものなので急ぐ人には心強いものとなります。「振込キャッシング」というサービスは実用性があって良いです。手数料とこちらの面倒を少なくスムーズに返済分を振り込む事が可能になります。サービスにおいて時間の手間を削った要素が多く見られます。その観点からストレスなく扱える良いサービスだと思えます。

\ 30日間金利0円 /

アコムに申し込む

最短30分で審査回答、即日振込も可能

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAの特徴

  1. はじめての利用で60日間利息0円
  2. 最短15秒の審査と最短60分の融資
  3. セブン銀行ATMならアプリのみで借入れ可能
金利(実質年率)4.5%~18.0%
限度額最高500万円
審査期間最短30分(仮審査は最短15秒)
融資スピード最短60分
WEB完結可能
申し込み条件年齢20歳以上、70歳まで、国内居住の方、日本の永住権を取得されている方
借入・返済方法
借入方法・新生銀行カードローンATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
返済方法・口座振替
・新生銀行カードローンATM
・銀行振り込み
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・銀行振込(一括返済のみ)

レイクALSAではWebから申し込めば、はじめての利用で60日間利息が0円になります。

また、審査も最短15秒と、とてもスピーディーです。

もちろん即日融資も可能で最短60分で借入れができます。セブン銀行ATMならスマートフォンのアプリのみで借入れが可能です。

\ 【WEB限定】60日間利息0円 /

レイクALSAに申し込む

5万円まで180日間利息0円
レイクALSAの口コミ

23歳/女性(無職)
年収:200万円未満
借入額:10万円

支払いをするのに必要で誰にも言えず利用しました。迅速に対応していただき期限が過ぎる前に支払いすることができとても良かったです。ですが、プラスで借り入れようと思ったのですが初めに必要ないと選択してしまった為、できませんでした。(もしかしたら変更できるのかもしれませんが、、)詳しくなくよくわからなかったので結局借り入れた分を返済し終わった後は、別のところで借り入れました。そこは私の勉強不足なのでいけないのは私ですが対応、内容に関しては利用して良かったと思っています。


26歳/男性(正社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:80万円

支払いなどが貯まってしまい、緊急でお金が必要になってしまった事がサービスを利用した経緯です。利用時は早急に借り入れする事が出来ました。実際に送金されるまでは1日程度でした。他社のサービスを利用した事はありませんがまた次回緊急でお金が必要になった際は再度利用させて頂きたいと考えています。最後に金利に関してですが、私自身は当月に返済する事が可能であった状態なので特に気にはしませんでしたが、長期で返済を考えている方は他社サービスと比較しながら慎重に検討する事をおすすめします。

\ 【WEB限定】60日間利息0円 /

レイクALSAに申し込む

5万円まで180日間利息0円

学生がカードローン審査に通るポイント

学生がカードローンを組む場合、収入があることが必須条件となってきます。

ほとんどの申し込み条件にあるように、安定した収入があり返済能力があることが必要になります。収入がない場合は、残念ながら借り入れをすることは難しいと考えられます。

カードローンの審査基準は非公開であるため予測の範囲内ですが、審査に通るポイントとしては以下の3つが挙げられます。

それぞれ解説していきます。

アルバイトなどで収入を得ておく

ほとんどのカードローン会社では安定した収入があることを申し込み条件に定めています。

学生であれば、アルバイトなどである程度安定した収入を得ておくことが大前提です。返済能力があることが審査通過には欠かせないポイントなので、毎月安定した収入を得ておくことで、審査に通りやすくなります。

貸す側としてはきちんと返済されないとビジネスとして成り立たないため、安定した収入があるかどうかは審査で念入りにチェックされることが予想されます。

他社からの借り入れは完済しておく

他社からの借り入れ金額が多いと、返済に追われてしまい期日までに返済分が入金されないのではないかと判断される可能性があります。

そのため、他社から借り入れがある場合は、申し込みをする前に完済しておくことをおすすめします。

完済が難しい場合は、できるだけ借入残高を減らしておきましょう。減らしておくことで審査に通りやすくなります。

総量規制に注意する

総量規制とは、貸金業法で定められている「年収の1/3以上は借り入れできない」という法律のことです。

対象は消費者金融などの貸金業者になります。どんなに収入が安定していて、申し込み条件を満たしていても総量規制の対象となる場合は、貸金業者の審査を通過することはありません。

もしどうしても借りたい場合は現在の収入を増やすか、他に利用しているカードローンの借入残高を減らすか、この2つだけです。

学校や親にバレずに借りられるの?

支払いが滞ると、実家や学校に連絡が入りバレるのではないかと、心配になる学生も多いです。

そのようなことから、どのカードローン会社を選べばよいのか、なかなか決められずに悩んでいる学生もいます。ではバレずに借りられる方法がないのかといえば、そんなことはありません。

親や学校にバレずに借りられる方法は存在するのです。ここでは、そんな親や学校にバレずに借りられる方法を解説します。

親にバレずに借りる方法

ほとんどの消費者金融ではスマートフォンからの申し込みに対応していて、その中にはローン契約書類やカードが郵送で届かない消費者金融もあります。親にバレたくない場合には、そのような必要書類が郵送で送られてこない消費者金融を利用するのがおすすめです。

しかし、ローンを利用するときには在籍確認なしでは申し込めません。利用者のアルバイト先に在籍確認をすることは、本当に働いているのかを確認し返済能力があるのか判断するために必要です。

また、返済を滞らせてしまうと実家に連絡が入ります。そうなると親にバレてしまうので注意が必要です。

アルバイト先に在籍確認の連絡が入ることは基本的に避けられませんが、審査の段階で実家へと連絡がいくことはありません。借りた後の返済さえしっかりと行っていれば、親にバレることはないと思っておいてください。

学校にバレずに借りる方法

学校にローンを利用することがバレるのではないかと心配になるでしょう。しかし、ローンを利用していることが学校にバレることはありません。

審査で行われる際の在籍確認も、あくまで返済能力の確認が必要になるだけなので、連絡が入るとすればアルバイト先です。

とはいえ、もちろん返済を滞らせてしまうと学校に連絡が入る可能性があります。そのため、学校にバレすにローンを利用するのであれば、期限をきちんと守って返済していきましょう。

学生がカードローンを利用する際の注意点

学生がカードローンを利用する際には、多く分けて2つの注意点があります。

どれもカードローンを利用するうえで重要なことです。

カードローンを利用してから後悔しないように、しっかりと確認しておきましょう。

インターネット上の情報に惑わされない

SNSやインターネット上には、「審査が甘い」「金利なし」「未成年でも借りられる」などの情報が溢れています。しかしお金を借りるには、基本的に審査や在籍確認がありますし、借りた際には利息もつきます。

SNSやインターネット上に流れる情報を書き込んでいる中には、闇金業者が紛れ込んでいる危険性もあるのです。お金を借りる際には、きちんとした会社で借りるようにしてください。

とくに闇金業者からお金を借りてしまうと、自分だけではなく学校や親にまで嫌がらせをされることがあります。実際にそういった闇金に関する嫌がらせのニュースやネット記事が後を絶ちません。たとえ魅力的な条件で借りられそうと思っても、安易に契約しないようにしましょう。気になる会社を見つけたら、出来る限り自分で調べることが大切です。

返済が滞ると信用情報に記載される

カードローンを利用するときには原則として、返済を滞らせてはいけません。

返済を滞らせると信用情報に記載され、以下のような状況になりかねません。

  • クレジットカードが使えなくなる
  • 新しいクレジットカードが作れなくなる
  • ローンが組めなくなる
  • 遅延損害金が発生する

カードローンを利用するときは、返済日までに返済額分の入金を忘れないように気をつけましょう。

もし返済が遅れそうな場合は、契約している会社に一度、電話で連絡してください。状況によっては臨機応変に対応してくれます。

学生のカードローンに関するよくある質問

学生の方向けにカードローンに関するよくある質問を、Q&A形式で回答していきます。

カードローンでお金を借りると親にバレるの?

バレるリスクがあるのは、郵送物が見つかるからです。

審査時にバレるということはありません。

この記事でも紹介しているプロミスなら、郵送物がないのでバレるリスクを無くせます。

親に絶対にバレたくないという人は、郵送物のないカードローン会社で借りましょう。

カードローン審査時にアルバイト先に連絡されるの?

カードローン審査時には、申請したアルバイト先に本当に在籍しているのか確認の電話が行く可能性があります。

『在籍確認』と言われる確認です。

もし連絡がいってもカードローン会社だとは名乗らないため、連絡の電話でバレるということはありません。

カードローン審査時に学校へ連絡されるの?

カードローンの審査で学校に連絡がいくことはありません。

そのため、学校の友達や先生にバレるというリスクはないです。

学生ローンを利用する際は、学生証の提出を求められるケースがあります。

就職に影響はあるの?

カードローンを借りるだけでは就職に影響はありません。

お金を借りているかどうかは、自分で申告するか、人信用情報機関に照会するかしか確認する方法がありません。

しかし、企業が人信用情報機関に照会することはできないため、就職に影響することはないと言えます。

まとめ

学生がカードローンを利用するには、必ずアルバイトなどで収入があることが必須条件となります。また、軽い気持ちでカードローンを利用して返済を滞らせてしまうと、就職活動に影響が出る可能性もあるため注意しましょう。

今回紹介したカードローンを利用する際の注意点やおすすめのカードローンを参考にして、上手にカードローンを利用してください。

▼カードローン関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事に掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合があります。
※本記事に掲載されているカードローン等のローン商品に関するご質問、お問い合わせにはお答えすることができません。各金融機関へ直接お問い合わせ頂きますようお願いいたします。
※カードローンのご利用は計画的に。お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。