【即日融資】すぐに借りられるおすすめカードローン5選

「すぐに融資を受けてお金がほしい」

「即日融資してもらえるカードローンはある?」

急な出費でお金が足りないというときにおすすめなのが、カードローンです。

カードローンの中でも、消費者金融カードローンは即日融資に対応しています。

この記事では即日融資を受けるコツと、即日融資可能なおすすめカードローンを紹介していきます。

すぐにお金を借りたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

即日でお金を借りたいなら消費者金融カードローンがおすすめの理由

「お金を借りたい!」そう思った時には「すぐにでも手元に現金が欲しい」と誰もが願うでしょう。申し込んで、審査して、結果が出るまで数日かかる…その期間が惜しい人も少なくないはずです。時間をかけないで、サッと当日に借りることができたらとても便利ですよね。

消費者金融のカードローンは、そんな願いを叶えてくれる「即日融資」が可能な、とても心強いカードローンです。

即日融資に消費者金融カードローンがおすすめな理由は下記です。

それぞれ解説していきます。

消費者金融会社には長い歴史のノウハウが存在

一般消費者を対象に融資するノウハウを、消費者金融会社は長い歴史の中で積み上げています。

もともと、銀行は企業を相手に融資するスタイルであり、一般消費者への融資は消費者金融が担ってきたのです。

昔から蓄積されたノウハウによって、消費者金融は「最短、即日融資」を可能にしています。

誰にも会うことなくWEBで完結できる

消費者金融のカードローンはどの会社でも、誰にも会うことなくWEBで申し込みから融資まで完結します。スマホやPCさえあれば、手軽に申し込めるのも消費者金融のカードローンのメリットです。

お金を借りることは、あまり人に知られたくないものです。WEBで手続きが可能となった今では、普通にスマホを触っている様子で融資の申し込みを完了できます。本人以外誰にもわからないので、とても気軽に利用できるでしょう。

消費者金融のカードローンのこの申し込みシステムは、借りる側にはとても助かるシステムとなっています。

審査時間がとても短い

今や消費者金融のカードローンは、審査スピードの早さが特徴となっていて「最短30分以内」が、業界の基準となりつつあります。

融資を申し込む側から見れば、審査結果が早くわかるのはドキドキの時間が短くて済むので、とても嬉しいサービスです。

試してみると、そのスピードの速さに驚くことでしょう。

安定した収入があればアルバイトでも融資が可能

消費者金融のカードローンは、安定した収入があればアルバイトやパートの方でも融資が可能となっています。ということは、「消費者金融のカードローンの審査はとても易しい審査である」と、いってよいでしょう。

「収入が少ないから、借りられるか心配」と思われている方でも、ほとんどのケースで融資が可能となっています。それも、消費者金融が積み上げてきたノウハウがあるからこそ可能なことです。

カードレスで借りることもできる

カードローンという名前から、お金を借りるにはカードが必要とイメージしますが、消費者金融会社の中にはカードレスで、スマホアプリがあればいつでもお金を借りることができる商品もあります。

カードとなると財布やカードケースに入れて、持ち歩くことがほとんどでしょう。ところがカードレスの場合だと、スマホがあればATMから出金できるので、財布を忘れた時などにはとても便利です。

即日融資可能なカードローンの選び方

即日融資が可能な、消費者金融のカードローンの選び方を解説します。

選ぶ時のポイントは3つあります。

ここでは消費者金融会社主要5社の、それぞれのポイントを確認しておきましょう。

主要5社の審査時間について

審査時間については、借りる側にとっては短いほど助かります。早く融資してもらいたいとの理由もありますが、審査結果が出るまでの緊張した時間を早く終わらせたいですからね。

さらに、審査通過後の融資までの時間も気になるところです。

主要5社を比較すると、最短審査(簡易審査)の時間はどこも数十秒となっています。しかし、ここでは本当に簡易なスコアでしか判断していないので、「ご融資可能と思われます」と表示されても、本審査を受けないと本当の融資が決定した訳ではありません。

となると、どの会社も本審査の時間は「最短30分」と横並びです。あとは、最短融資時間で選ぶこととなるでしょう。

消費者金融会社最短審査時間
(簡易審査)
本審査時間最短融資時間
プロミス最短15秒事前審査
(※2)
最短30分最短30分
アイフル最短1秒最短30分最短25分
レイクALSA最短15秒最短30分最短60分
アコム最短3秒最短30分最短即日
SMBCモビット最短10秒最短30分
(※2)
最短3分
(※1)

(※1)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

(※2)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

スマホアプリが利用可能かどうか

融資の際にスマホアプリが利用できるかは、大きなポイントになるでしょう。どの会社でも振り込み融資を行っているので、振り込み先の銀行口座情報を伝えれば、振り込みにて借り入れが可能です。

しかし借り入れする度に伝えるのは面倒ですし、24時間対応でないケースもあります。24時間いつでも自由に借り入れを行うには、リアルカードかスマホアプリを利用することが一般的でしょう。

リアルカードの場合は、「カードを受け取る」との工程が必ず必要となります。一方で、スマホアプリの場合はその工程が必要ありません。どちらが好みかは、利用者が決めることですが、即日融資可能なカードローンを選ぶポイントにはなるでしょう。

消費者金融会社スマホアプリリアルカードコメント
プロミス24時間対応の振込が可能
アイフル併用は不可
レイクALSA併用は不可
アコム×24時間対応の振込が可能
SMBCモビット24時間対応の振込が可能

SMBCモビットのスマホアプリが△になっている理由は、アプリを使ってダイレクトにATMから出金できないからです。アプリから振り込み依頼をして、借り入れができる仕組となっています。

ですが、振り込み依頼は24時間受け付けていて、出金も24時間いつでもできるので困ることはないでしょう。

アコムだけは、スマホアプリからの借り入れはできません。その代わり、インターネットや電話で申し込むと、最短1分で銀行口座に振り込みをしてくれるサービスが、24時間利用可能となっています。

即日融資が可能な申し込み時間

即日融資が可能な申し込み時間は、どの会社に申し込んでも気になるところです。せっかく審査が無事通過しても、すぐに借り入れできなければ少し残念な気持ちになってしまうのも事実です。

ここでは「即日融資」が可能な消費者金融のカードローンを選ぶポイントとして、即日融資が可能な時間帯を解説します。

消費者金融会社申込時間融資時間
プロミス9時~21時最短30分
アイフル9時~21時最短25分
レイクALSA9時~21時(平日)
9時~18時(日曜)
最短60分
アコム9時~21時最短即日
SMBCモビット9時~21時最短3分
(電話契約の場合)

どの会社も、即日融資が可能な申し込み時間は9時~21時までとなっていて、審査に通過すればその後すぐに融資が可能となっています。レイクALSAだけが、日曜は18時までとなっているのでご注意ください。

どの会社でも最終は21時までとなっていますが、ギリギリでは即日融資に間に合わない可能性もあります。即日融資を受けるなら、できるだけ時間には余裕を持って申し込みをしましょう。

【即日融資】すぐに借りられるおすすめカードローン5選

即日融資可能なおすすめのカードローンを紹介します。

まずは比較表で確認してみましょう。

会社名プロミスアイフルレイクALSAアコムSMBCモビット
イメージプロミスアイフルレイクALSAアコムSMBCモビット
金利(実質年率)4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%4.5%〜18.0%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%
限度額500万円800万円500万円800万円800万円
審査期間最短30分
(事前審査最短15秒)
※1
web申し込みなら
最短25分
最短15秒最短30分最短30分
(簡易審査10秒)
※2
融資スピード最短即日web申し込みなら
最短25分
最短60分最短即日
(WEBで最短60分)
最短即日
※2
WEB完結
申し込み条件

・18歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・20歳以上70歳以下
・国内居住(日本の永住権)の方

・安定した収入のある方
(18,19歳の方は収入証明書の提出が必須)

・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

詳細申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む

※スクロールできます。

※1 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
※2 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

ここからは、それぞれのカードローン会社を詳しく解説していきます。

プロミス

プロミス

プロミスの特徴

  1. WEB申込なら来店不要で最短30分融資も可能
  2. 土日祝日、原則24時間振込可能
  3. WABで完結、郵送物無し、内緒で借入可能
  4. はじめての方なら30日間利息0円
金利(実質年率)4.5%~17.8%
限度額最高500万円
審査期間最短30分
融資スピード最短30分
WEB完結可能
申し込み条件18歳以上、69歳以下で本人に安定した収入のある方
借入・返済方法
借入方法・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法・インターネット返済
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・銀行振り込み
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM

プロミスは2020年2021年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得している、人気の高いカードローンです。

もちろん即日融資に対応しているので、21時までに申し込みが完了すればその後すぐに借り入れすることも可能です。

プロミスのカードローンはプロミスATM・三井住友銀行ATMをはじめ、コンビニのATMや提携銀行のATMで借入できます。返済時には、自宅にいながらWEBから返済も可能です。

提携ATM利用では、借入・返済ともに「1万円以下は110円、1万円以上は220円」の手数料が必要となります。しかし、プロミスATMと三井住友銀行ATMの利用時には手数料が無料となるので、近くにある際は利用するとおトクになります。

\ 30日間利息0円 /

プロミスに申し込む

WEB申込・最短30分融資可能
プロミスの口コミ

43歳/男性(士業)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:5万円

ここは他の消費者金融会社と比べて若干金利の上限が低めになっている点が良かったです。Webで申し込みをしましたが、特にトラブルもなくスムーズでした。審査結果も30分程度で連絡があったので1時間もかかりませんでした。審査結果に関しては、スピーディでした。それから電話対応に関しては、電話オペレーターの対応は素晴らしいの一言です。優しい口調で緊張することなく話すことができました。分からないことがあって質問した際にも丁寧に答えてくれました。さらに30日間の無利息キャンペーンもあるところも良かったです。


46歳/男性(自営業)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:5万円

プロミスを初めて利用したのは2016年10月頃でした。借入の理由は、生活費の工面が主になります。その当時の職業は現在とは別な仕事をしていましたが、審査に関してはとてもスムーズだったのが記憶に残っています。借入する際は、インターネット申込と無人契約機を併用しました。次の給料日まで2週間近くあったので、上記の方法で手続きしました。インターネットで申込してから、借入まで2時間程度でしたので助かりました。返済もお金に余裕が出た時に、随時専用ATMから返済できるので利用しやすかったです。

\ 30日間利息0円 /

プロミスに申し込む

WEB申込・最短30分融資可能

アイフル

アイフル

アイフルの特徴

  1. WEB申込なら最短25分で融資も可能
  2. WEBですべて完結
  3. はじめての利用なら最大30日間利息0円
  4. 24時間365日即時振込が可能
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間web申し込みなら最短25分
融資スピードweb申し込みなら最短25分
WEB完結可能
申し込み条件20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
借入・返済方法
借入方法・アイフルATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・イオン銀行ATM
・西日本シティ銀行ATM
・十八親和銀行ATM
・福岡銀行ATM
・熊本銀行ATM
返済方法・口座振替
・アイフルATM
・銀行振り込み
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・西日本シティ銀行ATM
・十八親和銀行ATM
・福岡銀行ATM
・熊本銀行ATM

アイフルは、愛がいちばんのキャッチコピーでテレビCMでも、よく知られている消費者金融会社です。

アイフルのカードローンの目玉は、事前判断がなんと1秒!その後、本審査に移るのですが、スピード感を売りにしているのがよくわかります。当然ながら即日融資もできるカードローンで、融資スピードは最短25分と業界トップクラスを誇っています。

\ 最大30日間利息0円 /

アイフルに申し込む

WEB申込なら最短25分で融資も可能
アイフルの口コミ

37歳/男性(契約社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:40万円

登録から振り込みまでスマホだけで完結したのはとても助かりました。登録完了するまでの早さもスムーズだったので、急に入り用になったときも困ることなく利用できました。また家族に知られることなく、振り込みのスピードも口座に即座に反映されたので助かりました。利用金額が50万円未満だと提出物も不要になるので周りの人に気付かれずに借りれてよかったです。


43歳/男性(士業)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:5万円

30日間の無利息キャンペーンがある点が利用するきっかけになりました。短期間だけ融資をしてもらいたかったので、この無利息で融資してくれるキャンペーンに惹かれました。電話オペレーターの対応はとても良くて全く威圧感はありませんでした。電話対応はさすが大手でした。素晴らしい電話対応で、利用する側の自分としては有難かったです。また審査結果に関してですが、こちらは25分程度くらいでしたのでかなり早い審査結果でした。さらに何か困ったことがあってもLINEから簡単に問い合わせができるのも良かったですし、その対応も迅速で好印象でした。

\ 最大30日間利息0円 /

アイフルに申し込む

WEB申込なら最短25分で融資も可能

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAの特徴

  1. WEBなら最短15秒で審査結果がでる
  2. WEBで最短60分融資
  3. レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」でカードレスな取引が可能
  4. はじめての利用で60日間利息0円(WEB限定)
  5. はじめての利用で5万円まで、180日間利息0円
金利(実質年率)4.5%~18.0%
限度額最高500万円
審査期間最短30分(仮審査は最短15秒)
融資スピード最短60分
WEB完結可能
申し込み条件年齢20歳以上、70歳まで、国内居住の方、日本の永住権を取得されている方
借入・返済方法
借入方法・新生銀行カードローンATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
返済方法・口座振替
・新生銀行カードローンATM
・銀行振り込み
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・銀行振込(一括返済のみ)

レイクALSAは、テレビCMなどでも有名な消費者金融会社です。レイクALSAのカードローンは即日融資に対応していて、申し込み後最短15秒での審査結果がインターネット上の申し込み画面で確認できます。

ただし、最短15秒での結果がでても借り入れまでは最短60分ですので、「最短15秒」にとらわれ過ぎない方がよいでしょう。レイクALSAでは、カードレスのスマホアプリ「e-アルサ」を利用できます。

アプリを使えばカードレスとなり郵送物は一切なし、セブン銀行ATMで取引が可能となります。自宅や会社近くにセブンイレブンがあれば、アプリ利用がベストかも知れません。

また、レイクALSAでははじめての方がWEB契約すれば、60日間利息が0円と業界トップの「0円サービス」が人気となっています。

\ 【WEB限定】60日間利息0円 /

レイクALSAに申し込む

5万円まで180日間利息0円
レイクALSAの口コミ

36歳/女性(契約社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:5万円

カードローンの利用は初めてだったのでドキドキしながら申し込みをしましたが、webから簡単に手続きする事ができ、私の場合1時間30分程で借入金を受け取る事が出来ました。想像よりもかなりスムーズで、非常に助かりました。契約社員なので審査に通るか不安でしたが、すんなりと審査通過出来ました。恐らく審査基準はあまり厳しくなく、通りやすいと思います。借入額が少額だったので無利息で利用出来た点もとても安心でした。


38歳/女性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:50万円

すぐにお金が必要になったので、あわてて利用しました。レイクはとにかく審査までが早く手続きをしたらすぐに借りることができました。今すぐお金が必要なので借り入れるまでが早いところはすごくありがたいです。金利の面では少し高いですが、その分、審査も通りやすく、早いので、少しのお金を借りるなら利用するのはアリだと思います。ただ、高額な金額を借りたいなら、ネット銀行のようなところの方が金利が安くておすすめです。

\ 【WEB限定】60日間利息0円 /

レイクALSAに申し込む

5万円まで180日間利息0円

アコム

アコム

アコムの特徴

  1. 3項目の入力で診断する3秒診断を利用可能
  2. WEBですべて完結
  3. 最短30分で審査回答、即日振込も可能
  4. はじめての利用で30日間金利0円
  5. ネットやATMで24時間借入&返済が可能
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間最短30分(仮審査は最短15秒)
融資スピード最短60分
WEB完結可能
申し込み条件安定した収入のある方
※18,19歳の方は収入証明書の提出が必須
借入・返済方法
借入方法・アコム店頭窓口
・アコムATM
・スマホ、PCから振込依頼
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・三菱UFJ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法・口座振替
・アコムATM
・アコム店頭窓口
・銀行振り込み
・インターネット返済(ネットバンク)
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・三菱UFJ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・その他提携ATM

アコムのカードローンは簡易審査3秒、本審査30分、融資は即日対応のカードローンです。基本的に21時までに審査申し込みを済ませれば、審査通過後に指定の口座に振り込みを行ってくれます。ただし、指定の銀行の受付状況によっては着金が翌営業日になる可能性もありますので、できるだけ早めの申し込みをすることをおススメします。

アコムのカードローンですぐに借り入れをしたいなら、むじんくん(自動契約機)での契約が確実です。むじんくん(自動契約機)は全国に870カ所設置されているので、近くにある場合は利用してみましょう。

あらかじめWEBで申し込んで、カード受け取りをむじんくんに指定しておけば、スムーズに契約できてカードもその場で発行されます。併設されているATMですぐに借り入れもOK。意外にサクッと、契約から借り入れが完了しますよ。

\ 30日間金利0円 /

アコムに申し込む

最短30分で審査回答、即日振込も可能
アコムの口コミ

34歳/女性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:50万円

アコムは誰もが知っている企業なので、借りるときに安心感があります。お金が必要になったら「アコムで借りよう」と思えるくらい身近だと思います。実際に利用してみて、とにかく審査が終わるまでが早く、その日か次の日には審査が通ります。また、金利も30日間0円というサービスをしているので、借りてすぐに返せる人は、とてもお得に借りることができます。ただ、消費者金融なので、銀行よりも金利が高いため、借りすぎには注意が必要だと思いました。


43歳/男性(正社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:20万円

審査スピードが早く、即日で融資を受けられたのは、早急にお金が必要だったため大変助かりました。初回だったため30日間無利息で借りることが出来て、負担も少なかったです。返済もコンビニATMで出来るため手間も掛からずよかったです。電話対応も丁寧で流石大手だなと感じました。また在籍確認も会社名でなく、個人名でプライバシーに配慮されており、周囲にばれることなく借りることが出来ました。非常に好印象だったため、また必要があれば利用したいと思えるカードローンです。

\ 30日間金利0円 /

アコムに申し込む

最短30分で審査回答、即日振込も可能

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴

  1. 10秒で簡易審査結果を表示
  2. WEB完結は電話、郵送すべてなし
  3. 21時までの電話契約なら最短3分で口座に振込
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間最短30分(10秒簡易審査)
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
融資スピード最短3分(電話申込の場合)
最短即日(WEB申込の場合)
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結可能
申し込み条件年齢20歳以上、69歳まで、安定した定期収入のある方、SMBCモビットの基準を満たす方
借入・返済方法
借入方法・プロミスATM
・スマホ、PC、電話から振込依頼
・三菱UFJ銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法口座振替(三井住友銀行、三菱UFJ銀行またはみずほ銀行、ゆうちょ銀行のみ)
・銀行振り込み
・インターネット返済(ネットバンク)
・三菱UFJ銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM

SMBCモビットのカードローンは、即日融資に対応しています。お急ぎの方でSMBCモビットのカードローンを利用される方は、WEBで申し込んだ後にコールセンターに電話して審査を受け付けてもらいましょう。

無事に審査通過して契約が完了すれば、最短3分で口座に振り込みを行ってくれます。ただし、コールセンターは21時までですのでご注意ください。WEB申し込みで完結した方も、即日融資が可能となっています。

\ WEB完結 /

SMBCモビットに申し込む

WEB完結なら勤務先へ電話連絡なし
SMBCモビットの口コミ

30歳/女性(契約社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:5万円

給料日前にまとまった金額が必要になりカードローンを比較していた際に、Tポイントが貯まることをメリットに感じたのと、Tカード プラス(SMBCモビット next)新規入会&利用キャンペーンの存在を知り申込しました。行動範囲内に多い三井住友銀行ATMで手数料無料だったので、借り入れや返済がしやすいです。ネットでの決済も可能ですので、時間を気にせず利用できるのがありがたいです。急な出費の際に助かりましたのでまた機会があれば利用します。


43歳/男性(士業)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:10万円

ここのカードローンは、無利息キャンペーンがなかったのが残念でした。他社では無利息のキャンペーンが初回利用特典として用意されていることが多いですが、こちらのカードローンにはそうしたサービスが用意されていませんでした。また電話オペレーターの対応はやや対応が雑ではありましたが、それでも質問にはきちんと答えてはくれました。電話対応の良さは他社と比較すると若干残念さがありました。それから審査結果に関してですが、こちらは早くて好印象でした。30分以内には審査結果の連絡がありました。早く融資してもらいたかったので、その点は良かったです。

\ WEB完結 /

SMBCモビットに申し込む

WEB完結なら勤務先へ電話連絡なし

即日融資可能なカードローンの注意点

即日融資が可能な消費者金融のカードローンを選ぶ時に、注意したいことは3つあります。

ここでは、これら3つの注意点を詳しく解説していきます。

申し込み時間は余裕を持って行うことが大切

消費者金融主要5社の即日融資が可能な申し込み時間は、9時から21時であることは先にお伝えした通りです。

ここでは、WEB申し込みにて確実に即日融資を受けるなら、最低でも20時30分には申し込みを開始していないと、間に合わないことを解説します。

  • 個人情報など入力する時間が必要
  • 本人確認書類の提出(アップロード)が必要
  • 他社借入金額を正確に入力することが必要

申し込み時に、主に時間のかかる点をピックアップしました。個人情報の入力は、氏名・年齢などだけではありません。年収や家族構成、持ち家か借家かの住居状況など意外に多いのです。

大体10分はかかると考えておいて、間違いはないでしょう。さらに、本人確認書類の提出は必須となります。免許証の裏表を撮影しなければならないので、ここでも撮影に時間が必要となります。アップした写真がぼやけたり、ブレたりしていると再撮影が必要となり審査が遅れてしまいます。

最後に他社の借り入れ金額を入力すする際に、既に借り入れのある方は悩んでしまうところです。現在の借り入れ額を、正確に覚えている方は少数でしょう。複数社借り入れのある方は、覚えている確率はもっと低くなります。

ですが、ここはいい加減でなく正確に入力することが、審査を通過するポイントでもあるのです。ですから、きちんと調べて入力しないとダメなので時間がかかってしまうのです。

借り入れが初めての方は、この部分については心配はいりません。

スマホアプリを使う際の注意点

スマホアプリについては先にお伝えした通り、プロミスとアイフル、レイクALSAの3社がスマホアプリで借り入れできるようになっています。

スマホアプリは、リアルカードの発行を省くことができるのでとても便利なアイテムです。

ですが、使用する際に若干注意が必要となるのです。それは、プロミスとアイフルは「セブン銀行&ローソン銀行」レイクALSAは「セブン銀行」のATMでしか利用できない、ということです。

  • セブン銀行ATMは全国で2万5,000台の設置数
  • 大手銀行のATMの合計数より多い
  • 基本的にセブンイレブンがあればATMがある

このように、セブン銀行ATMは日本一設置数が多いATMとなっているので、借り入れに困ることはないはずです。

ただ、自宅や会社の近くのコンビニはファミマであり、セブンイレブンやローソンの方が遠い場合もあるでしょう。

  • いつも使うコンビニはファミリーマートだ
  • 自宅から一番遠いコンビニはセブンイレブン
  • できればファミマのATMを使いたい

このような意見を、持っている方もいることでしょう。スマホアプリは便利ですが、ご自身の利用シーンをイメージして決めないと「家から一番近いファミマで使いたかった」といった後悔があるかもしれません。

プロミスとアイフルはセブン銀行とローソン銀行が利用できて、レイクALSAはセブン銀行のみが利用できます。スマホアプリでも会社によっては、使えるコンビニATMが異なるのでご注意ください、

約定日返済を契約している場合の注意点

即日融資のカードローンを利用する際には、返済のことも注意しておく必要があります。

その一つに、約定日による返済方法が挙げられます。

  • 約定日返済とは、毎月定められた日に銀行口座から引き落としされる方法
  • スマホアプリを使う際は自然と約定日返済となる

この返済方法は一見便利ですが、実は落とし穴的なこともあるのです。

例題にて、詳しくお話しましょう。

Aさんのカードローン返済は約定日返済でした。毎月27日に銀行口座から、8,000円が引き落としされます。

利用しているのはアイフルのスマホアプリです。いつもアプリの「スマホで借りる」から借り入れを行っています。

ある月の20日に、お金に余裕があったことと、たまたまセブンイレブンに立ち寄ったので、スマホアプリの「スマホATMで返す」を利用して、8,000円をATMから返済しました。

Aさんは今月分の8,000円は、ATMから返済したと思っていたのです。そして、28日に銀行口座を確認したら、残っていたはずの1万円が「残高2,000円」となっていました。

Aさんは28日から次の給料日の翌月11日まで、その1万円で生活する予定だったのです。

引き落とされていたのは、アイフルの返済額8,000円でした。「ATMで返済したのに、2重引き落としだ!」とAさんは憤りましたが、実はAさんの勘違いだったのです。

約定日返済は必ず決まった日に、銀行口座から引き落としされます。スマホアプリからの返済は繰り上げ返済的な扱いとなり、入金額すべてが元本に充当される仕組みとなっているのです。

どうでしょう。おわかりいただけたでしょうか。Aさんのような状況は誰もが陥りやすい間違いです。ですから、返済方法はしっかり覚えておかないと、生活設計が狂ってしまう可能性もあるのです。

即日融資カードローンを受けるためのコツ

即日融資が可能な消費者金融のカードローンを利用するには、まずは審査に通過しなければいけません。

審査通過なくして利用はできませんからね。

消費者金融のカードローンは、意外に審査は優しいのですが、誰もが審査通過する訳ではありません。

カードローンの審査を通過するコツは下記の3つです。

それぞれ詳しく解説していきます。

他社の借り入れがある場合は正直に申告する

カードローンの審査では必ず、CICやJICCの「指定信用情報機関」へ問い合わせが行われます。

ここに問い合わせされると、どの会社にいくら借り入れしていて、返済が遅れたことがあるのかないのか、など借り入れに関してすべての情報を確認できるのです。

「他社の借入額は少ない方がいいだろう」

「本当は40万円だけど半分の20万円にしておこう」

「本当は他社借入れ3社だけど、1社にしておこう」

このような考えにて、他社の借り入れ情報をごまかすのは、審査落ちしてしまう原因となるのです。

お金を貸す側にとっては「正直な人ではない」「嘘をついていないのであれば、お金にルーズだ」「お金を貸すのはやめておこう」と、思ってもおかしくありません。顔も見ずに非対面でお金を貸すのですから、嘘をつかれては信用できなくなります。

逆に正直に申告すれば、調査結果と一致するので「正直で信用できる人だ」と高評価につながります。申告時には千円単位は必要ありませんから、数万円単位で正確に申告しましょう。

一度に複数社に申し込みは行わない

「ダメもとでいいから、多くのカードローンに申し込めば、どれか一つはクリアするだろう」そう考えて、複数のカードローンに申し込むのはNG行為です。

消費者金融では、貸金業法が摘要されます。そして貸金業法の中に「総量規制」と呼ばれる規制があり、年収の1/3までしか貸付してはいけないという縛りがあるのです。

  1. 年収が350万円
  2. 既にZ社で50万円借入あり
  3. A社、B社、C社に50万円で同時に申し込む
  4. 総量規制では借入限度額は116万円
  5. 限度額をオーバーするので借入できない

このような状況になってしまうでしょう。つまり、同時に複数社に申し込むと、受付の早い順から指定信用情報機関に問い合わせが行われ、同時に申し込み額も登録されるのです。

どこか一社に絞って申し込みを行えば、次のように借り入れすることが可能となります。

  1. 年収が350万円
  2. 既にZ社で50万円借入あり
  3. A社のみに50万円で申し込む
  4. 総量規制では借入限度額は116万円
  5. 合計100万円で総量規制の限度額内
  6. 借入することが可能

また、借り入れの申し込みを行ったら、審査に落ちたとしても半年間は申し込み履歴が残るのでご注意ください。

一度審査落ちしたのなら、半年は期間を空けて申し込みを行わないとすべて審査落ちする可能性が高くなります。

あらかじめ必要書類を揃えておこう

申し込み時に時間がかかるのは、ギリギリに申し込む場合はよくありません。

ですから、必要な書類や情報はあらかじめ用意しておくことが、スムーズな申し込みにつながります。

  • 居住年数
  • 運転免許証
  • 源泉徴収票、確定申告の控え
  • メールアドレス
  • 他社の借入数と借入金額
  • カードの受け取り方法
  • スマホアプリの使用有無

最低これらの情報を事前に用意しておけば、申し込みはかなりスムーズに行うことが可能となります。

カードローンの即日融資に関するよくある質問

カードローンの即日融資に関するよくある質問に、Q&A形式で回答していきます。

審査なしで借りられるカードローンはあるの?
審査なしで借りられるカードローンはありません。カードローンには必ず審査があります。
審査がある理由としては、返済能力を確認するためです。返済能力がないと判断されれば審査に落ち、お金を借りることが出来ません。
すぐにお金を借りたいと思っても、審査を避けることは不可能です。
即日融資を叶えたい場合は、審査が即日に終わるカードローン会社を選びましょう。
カードローン審査時の在籍確認ってなに?
カードローンの審査時には申請した勤務先へ「在籍確認」というの確認電話を行います。
審査では申込者が収入を得ている確認をする必要があります。そのため、勤務先の情報が正しいのかを確認する電話です。
そのため、即日融資を叶えたい場合は勤務先が営業している日(平日など)に申し込みをした方がスムーズです。
電話ではカードローン会社だとは名乗らずに電話をしてくれるため、職場の人にお金を借りることがバレるというケースは少ないです。
最速でどれくらいで借りることが出来るの?

消費者金融カードローンならその日のうちにお金を借りることも可能です。

銀行系カードローンでは即日融資は難しく、早くても翌日以降になります。

一番早く借りられる可能性が高いカードローンはアイフルです。WEB申込であれば、最短25分で借り入れ可能です。

まとめ

今や主要な消費者金融のカードローンは、即日融資に対応しています。ただよく勘違いされるのが、WEB申し込みは24時間対応なので、審査や融資も24時間対応と思い込んでいることです。

WEBからの申し込み自体は24時間いつでも大丈夫ですが、審査は24時間ではないのでお気を付けください。しかし、個人情報など必要事項を入力するには夜の方が落ち着く方は、夜のうちにWEBから申し込みを行って、翌日に審査結果を待つようにすれば、融資も翌日に実行されるでしょう。そうなれば、即日融資となんら変わりませんね。

今回ご紹介した主要5社のカードローンには、スマホアプリや、申し込み・契約・カード発行・借入が同時に行うことのできる自動契約機での利用など、各会社によって独自のサービスが展開されています。

どこを選ぶかは、ご自分のライフスタイルに合わせて選べば、最も効率的なカードローンの利用をできるでしょう。

▼カードローン関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事に掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合があります。
※本記事に掲載されているカードローン等のローン商品に関するご質問、お問い合わせにはお答えすることができません。各金融機関へ直接お問い合わせ頂きますようお願いいたします。
※カードローンのご利用は計画的に。お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。