エクステリアにもこだわった八王子の注文住宅とは?

公開日 2017/08/29   最終更新日 2021/12/07
エクステリアにもこだわった八王子の注文住宅とは

人生の中で一番大きな買い物と言えば、大体の人は住宅になるでしょう。その中でも、注文住宅は建売住宅に比べて割高で、なかなか手が出せないイメージが強いです。

しかし、注文住宅でも建てる土地や業者の選び方で随分、価格に差があることをご存知でしょうか。例えば、首都圏でも埼玉や千葉などに家を建てる場合にはかなり価格は安く済みます。

東京でも、八王子や西東京などは埼玉と同じくらいの価格で注文住宅を購入することが可能なのです。環境面からも、都心よりも子育てなどがしやすい環境作りがされていますし、都心へのアクセスも抜群であるため今、注目されている地域なのです。

その中でも、八王子にはエクステリアにもこだわった人気の注文住宅会社が集まっているんです。では、エクステリアにこだわった注文住宅とはどんなものなのでしょう。

インテリアはもちろんエクステリアは重要

注文住宅というと、何に重きをおきますか。たいてい、理想の家づくりを思い浮かべると、キッチンやリビング、家具などのインテリアを真っ先に思い浮かべるでしょう。

カフェ風のキッチンや東海岸風のリビングなどこだわり始めるとキリがないものです。もちろん、動線や家族構成なども考えるでしょう。

自分がいつも見る景色や生活空間のことなので、インテリアなどにこだわるのは、当たり前と言えば当たり前です。しかし、他人がいつも見る“我が家”はインテリアなどの内部ではありません。

他人の目に映るのは、外構などのエクステリアです。せっかくこだわりを持って建てる注文住宅なのでインテリアにこだわるのももちろんですが、エクステリアにこだわるのも重要になってきます。

エクステリアってなに?

では、注文住宅でのエクテリアとはどんなことができるのでしょう。まず、エクステリアは、玄関ポーチや駐車場、庭などのことを指します。

住宅の外観が洋風でも和風でも、この玄関ポーチは注文住宅と一緒に注文できることが多いです。家にはこだわって、エクステリアを適当にすると統一感がまったくなく、ごちゃごちゃした感じを与えてしまいます。

それに対して、統一されたデザインにすると、家全体がワンランク上に感じられるのでエクステリアが重要になるのです。例えば、玄関ポーチ道路から門、建物の玄関口までをアプローチと呼びます。

ここは、毎日通るいわばメインストリートであり、他人からも一番目につく所です。使い勝手はもちろん、自宅の印象を決める場所ですので、設計には細心の注意を払う必要があります。

道路から玄関までを直線的に結ぶだけでは、デザイン性は低いものになってしまいます。そんな時は、短い距離でもあえて玄関までにカーブを加えることで、庭の空間を最大限に生かす演出をすることが可能です。

この時気になるのが、玄関からお部屋の中が見えてしまうのではないかと心配になると思います。しかし、シンボルツリーや角柱などを利用すれば、目隠し効果のあるデザイン設計を注文することができます。

お庭などはガーデンテラスやウッドデッキなどを設計すれば、洋風のエクステリアを作ることもできます。

このように、エクステリアは家のデザイン性を表す重要な部分です。家にこだわるなら、エクステリアにもこだわるべきです。

ですので、注文住宅会社を選ぶにはエクステリアに対してこだわりや知識のある注文住宅会社を選ぶ方が良いでしょう。八王子には、そんなエクステリアにこだわった注文住宅会社が多くあります。

注文住宅を考えているなら、環境面でも会社選びでも八王子がとても魅力的となっています。

こだわり別!八王子注文住宅メーカー3選