どうしてもお金が必要!すぐに現金を手に入れる7つの方法

「どうしてもお金が必要になった!」

急な出費に対応できず、今すぐお金がほしいというタイミングがあると思います。

実は現金をすぐに用意する方法があるのです。

この記事では、安全に現金を手に入れる方法をご紹介します。

今すぐお金が必要だという方は、ぜひ参考にしてください。

すぐに現金が必要な場合

「今月、結婚式が2回あることを忘れていた!」「子どものダブル受験で出費が止まらない!」というように、まとまった現金がすぐに必要になった経験はありませんか?

そんなとき、貯金が足りない場合や、立て続けに出費があった場合には「現金がない!」と冷や汗をかく経験になってしまいます。

そんなときの対処法として有効な手段を4つご紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

家族や友人から借りる

一番手っ取り早く、安心して現金が手に入る方法は親や兄弟、友人など信用できる人にお金を借りる方法です。

書類の提出や審査などはなく、自身の信頼関係で融資を受けられるので即日現金が手に入ります。また、人にもよりますが、ほとんどの場合は金利など追加料金不要なので出費が少ないです。

しかし、家族や友人との間に信頼関係が築けていない場合や、お金の貸し借りに敏感な相手の場合は交渉が成立しないので注意が必要です。それどころか、関係が悪化してしまう場合も考えられます。

相談する相手や内容には十分に気をつける必要があります。

持っているものを売る

身近な人間の信頼を失うことなく、すぐに現金化できるといったメリットがあるのが所有物を売却する方法です。街なかの質屋に持っていくことで、即日現金を受け取れます。

しかし、ブランド品でないのものをリサイクルショップに持っていくのでは、大きな現金になりません。少なくとも数万円〜数十万円で購入したブランド物や貴金属の売却が必要です。

手放すことに抵抗がある場合や、思い切って質屋に持っていっても高額な買い取りをされないことも考えられます。必要な金額を確実に手に入れるには、はやい行動と価値のあるものの売却が必須です。

クレジットのキャッシング枠を使う

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠が存在します。キャッシング枠を利用することでATMからすぐに現金が手に入りますよ。

信用を失うことも、所有物を失うこともなくカンタンに現金が得られる方法と言えるでしょう。

しかし、キャッシングには事前設定を行う必要があるため、すぐに利用できない可能性があります。いざというときのために、事前の確認が必要です。

また、利用できる金額は決まっており、ほとんどの場合は高額ではありません。大きい額をを必要としている方には物足りない金額でしょう。

そして、カードローンと比べて金利はやや高め。キャッシングは借金している状態ですので、はやめの返済が必須です。

カードローンを使う

クレジットカードにはキャッシングと同じように、信頼・所有物を失うリスクがないのがカードローンです。

キャッシング枠とは異なり希望金額を提示し、審査によって借入金額が決められるので受け取れる金額が大きいのがメリットです。即日融資を受けられる場合もあるので急いでいる方にもおすすめ。

しかし、金利の低いカードローンは審査が厳しいため、はやくても翌日の融資です。時間がかかる場合は2〜3日以上を要する場合もあるので「申し込んだのに間に合わない」なんてこともあり得ます。

1週間~1ヶ月以内に現金が必要な場合

「2週間後の旅行の資金が足りない」など、1週間〜1ヶ月の猶予がある場合に有効な資金調達の方法をご紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

アルバイトやパートで稼ぐ

最近では、ネットを開けば日払いのアルバイトをカンタンに見つけられます。短期間のアルバイトでも、1日数時間×数週間で10万円を超える収入を得ることは可能です。日給1万円の高時給案件も少なくありません。

治験や塾講師、現場作業員などは高単価・高時給なので、積極的に紹介してもらいたいところですね。

日中、仕事や学校で忙しい方は、時給の高い早朝や夜間に働くことで日中よりも効率よく稼ぐことができます。昼も夜も家を空けられない方は、クラウドソーシングなど在宅でできる仕事を探してみましょう。

現代では、資料作成・エクセル入力・文字起こしなどパソコン1台あれば稼ぐことができます。時給制ではなく出来高制なのでやればやるだけ、稼げるのが特徴です。外国語が得意な方は翻訳などでも働けるでしょう。

しかし、経験がない方は体を動かして働くよりも稼ぐのに苦労する可能性があることを理解しておきましょう。

どんな仕事も、体力的・精神的にもやさしいものばかりではありません。体調管理を怠らずに「期間限定」と自分の中で決めて、働くことが大切です。

銀行や信用金庫から融資を受ける

時間に猶予がある場合、審査に時間のかかる銀行や信用金庫から融資を受ける方法も考えられます。

銀行や信用金庫から個人で借りられるのは、フリーローンと個人事業者向けローンの2つです。

フリーローン

体力が心配な方や、子どもがいてなかなか働けない方にも有効なのが、個人向けのフリーローンです。はやくて1週間〜2週間ほどで融資を受けられます。

また、個人向けのフリーローンはキャッシングやカードローンよりも金利が低いのが特徴です。時間に猶予があれば積極的にこちらを選びたいですね。

しかし、金利が低い分、審査は厳しいです。すでに他社から融資を受けている方やアルバイト・パートの方は審査に通らない可能性があります。「明日までに現金が必要なのに融資が受けられなかった」という事のないよう、ローンの申込みは余裕を持って行いましょう。

申し込みの時点で「審査に通過しないかも」と感じる方は、無理をせず比較的審査に通りやすいカードローンの審査を受けてみてください。

個人事業者向けローン

個人事業主の方で起業や事業拡大のために資金が早急に必要な場合に有効なのが、個人事業者向けローンです。

銀行や信用金庫のほかに日本政策金融公庫でも融資してもらえます。メガバンクは大きい起業を相手に融資している場合がほとんどですが、地元の地方銀行やネットバンクなどでは個人を相手に融資してくれるところもあります。

日本政策金融公庫では開業前から申し込み可能なローンも用意されています。各都道府県に窓口を置いているので一度相談してみましょう。

生命保険の契約者貸し付けを利用する

「生存保険料」が含まれる生命保険に積立をしている場合、契約者貸し付けが利用できます。これは、通常は解約しないともらえない「解約返戻金」を一部借り入れできる仕組みです。

借り入れですので返済が必要ですが金利は2%〜6%と低く、借り入れ時に審査がないため確実に現金が手に入ります。また、万が一のときの生命保険を解約する必要もありません。

しかし、契約者本人のみ利用できる制度です。たとえ妻であっても契約者が夫であれば利用できません。「家族に内緒で借り入れたい」という場合は利用できないと思ったほうが良いでしょう。

国や自治体の支援制度を利用する

「金融機関や消費者金融からお金を借りたくない!」という方は国や各自治体が用意している支援制度を利用してみましょう。

国や自治体に申請し、許可が降りた場合に支援金・助成金が配布されます。まずは自分の状況に当てはまる支援制度があるか調べることからはじめましょう。申請の仕方なども、すべて自分で行うので時間はかかりますが、国や自治体に頼ることで安心できる方にはおすすめです。

カードローンを契約しておく

「現金が用意できなかった」といった最悪の事態を防ぐべく、念のためにカードローンを契約しておきましょう。「最悪はこのお金でなんとかしよう」と、保険がわりにすることで焦ることなく資金調達ができるでしょう。

入会金や維持費がかからないカードローンに契約しておくことで余計な出費がありません。時間にも猶予があるので、カードローンの会社ひとつひとつ吟味してから決めましょう。

借入ならカードローンがおすすめ

はやく確実に現金を手にしたいのであれば、カードローンがおすすめです。

ここではおすすめの理由とカードローンの種類をご紹介します。

カードローンがおすすめの理由

カードローンは、20歳以上69歳までの安定した収入のある方であれば比較的審査に通りやすいローンです。「金利」「利用条件」「融資スピード」など、「自身にあったものを選べる」といったメリットもあります。

全国のATMで借入・返済できるものも多く、なかには家にいながらネットバンキングを利用して返済できるものもあります。

また、以前であれば、「店頭に行くのが面倒」「家族にバレるから利用できない」という方には不向きだったカードローンも現在では、申込みや契約もWEBで完結。郵送物もなく、同居する家族にバレるリスクの少ないカードローンも多く用意されています。

カードローンの種類

カードローンは主に銀行系カードローン・消費者金融系カードローン・信販、クレジット系カードローンの3種類があります。

ここでは、主に使われる以下2つのカードローンについてご紹介します。

銀行系カードローン

地方銀行や誰もが知っているメガバンクなどが提供するカードローン。消費者金融に比べて上限金利が低く、少ない利息で借り入れできるのが魅力です。

すでに口座を開設して、利用している銀行のカードローンであれば、キャッシュカードを利用して引き落とせるなど「新たにカードが必要」ということも少なく便利です。

しかし、申込みから審査結果が出るまで最短でも翌日。融資も最短翌日です。「すぐに借りたい!」という方には長い時間に感じるでしょう。

消費者金融系カードローン

もう一方が、消費者金融系カードローンです。特徴は申込みから審査まで最短30分などのスピード感です。業界大手の会社では即日融資も珍しくなく、「はやめに融資を受けたい!」という方にはぴったりです。

しかし、その分上限金利は17%〜18%と高めで利息分の支払いが負担に感じる方もいるでしょう。消費者金融のなかには「はじめての利用で30日間無利息」など、独自のキャンペーンを行っているところもあります。金利が気になる方は、キャンペーンを上手に使うと良いでしょう。

今すぐお金が欲しいときにおすすめカードローン5選

「合法で安心な消費者金融でも、今すぐにお金が欲しいときにピッタリなカードローンは存在するの?」という方に、最短即日融資も行っている消費者金融系カードローンを4つと、銀行カードローンを1つご紹介します。

会社名プロミスSMBCモビットアイフルアコム楽天銀行スーパーローン
イメージプロミスSMBCモビットアイフルアコム楽天銀行スーパーロ-ン
金利(実質年率)4.5%〜17.8%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%3.0%〜18.0%1.9%〜14.5%
限度額500万円800万円800万円800万円最大800万円
審査期間最短30分
(事前審査最短15秒)
※1
最短30分
(簡易審査10秒)
※3
web申し込みなら
最短25分
最短30分最短当日
融資スピード最短即日最短即日
※3
web申し込みなら
最短25分
最短即日
(WEBで最短60分)
最短翌日
WEB完結
申し込み条件

・18歳以上69歳以下※2
・安定した収入のある方

・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある方

・安定した収入のある方
(18,19歳の方は収入証明書の提出が必須)

・20歳以上62歳以下
・安定した収入のある方または専業主婦
・日本国に居住している方

詳細申し込む申し込む申し込む申し込む申し込む

※スクロールできます。

※1 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※2 お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※3 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

それぞれのカードローン会社を詳しく解説していきます。

プロミス

プロミス

プロミスのカードローン審査は最短30分で結果がでます。その後すぐに契約を完了させることで、即日融資も可能にしています。WEBで完結するので、家にいながらでもOKです。

はじめての利用で30日間の利息が0円なので、すぐに返済することで無駄な出費もありません。

また、返済方法もコンビニのマルチメディア端末の利用やインターネット返済などにも対応しているため、返済が滞るリスクも少ないです。

プロミスの特徴

  1. 最短15秒で仮審査の結果が分かる
  2. WEB完結ができる
  3. 初めて契約する場合30日間利息0円
金利(実質年率)4.5%~17.8%
限度額最高500万円
審査期間最短30分
融資スピード最短30分
WEB完結可能
申し込み条件18歳以上、69歳以下(※2)で本人に安定した収入のある方
借入・返済方法
借入方法・プロミスATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法・インターネット返済
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・銀行振り込み
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM

※1 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
※2 お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

最短15秒で仮審査(※1)の結果が分かる

プロミスでは少ない項目を入力すれば借入ができるかどうかを確認できる仮審査があります。

仮審査の結果は最短15秒でわかります。審査に通るか不安な人は利用してから申し込みをするかどうかを検討できるのでおすすめです。

もっとも、仮審査に通過したからといって、本審査に必ず通るわけではないので注意してください。

WEB完結ができる

プロミスはWEBで申し込めば、ローンカードを発行しないで借入が可能です。持っている銀行口座情報を使ってインターネットで手続きを完結できます。

自宅への郵便物もないので家族に知られるリスクも少ないので安心です。

また、ローンカードを発行しないため申し込みから契約までが非常に早く、無駄な手を煩わせることもないので気軽に申し込みができます。「急遽お金が必要になったけれど、家族に知られたくない」場合や「会社に在籍確認を取らないでほしい」場合におすすめです。

初めて契約する場合30日間利息0円

プロミスを初めて利用する場合、30日間利息0円で借り入れ可能です。他社での利息0円サービスは契約日の翌日から適用されますが、プロミスは借入した日の翌日から利息0円が適用されます。

例えば、プロミスで10万円を借りたとして、30日以内に10万円を返済すれば、かかる利息は0円です。

非常にありがたいことが分かるでしょう。また、30日以内に追加融資を受けることも可能で、そちらも期間内であれば利息0円です。

\ 30日間利息0円 /

プロミスに申し込む

WEB申込・最短1時間融資可能
プロミスの口コミ

22歳/男性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:35万円

ペースも均等で支払いに追われていた去年には大変救われた。フロントの人も優しく、話しやすい。今後支払いに追われている人がいたら是非とも勧めたいアプリローンであると私は思います。金利についてはおそらくどこも一緒だと思うし自己破産等で落ち込むようならまずは相談してほしいです。何よりもすぐさまお金を借りれたのが強みでした。


58歳/女性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:5万円

審査からカードローンの借り入れを早くしてもらえて、結果的に満足したサービスになります。申込みや手続き関係のことでスムーズに行えましたし、あんまり難しくない手間のない利用をすることができて良かったです。他よりちょっとましな利率ではありましたが、それでも高いなという気持ちがありましたので、利率だけというイマイチだったなと思います。ですが、信頼して利用できましたので、またお金に悩んだら利用したいなというサービスに思います。

\ 30日間利息0円 /

プロミスに申し込む

WEB申込・最短1時間融資可能

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットのカードローンは審査に最短30分(※1)、融資は最短即日です。公式サイト内の簡易審査は10秒で終了するので、心配な方は事前に審査してみましょう。

WEBで完結できるシステムを導入し、電話や郵送物のない契約を実現しています。WEB完結で申し込みをすることで、職場への電話連絡がありません。モビットカードの発行は希望者のみです。まわりに知られるリスクを極力なくしたい方におすすめですよ。

多岐にわたる返済も魅力ですが、貯めたTポイントでの返済も可能。少しでも返済金額を減らしたい方には嬉しいサービスです。

SMBCモビットの特徴

  1. スピーディーな審査と融資
  2. 電話連絡も郵送物もなく契約ができる
  3. Tポイントが貯まるカードローン
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間最短30分(10秒簡易審査)
(※1)
融資スピード最短3分(電話申込の場合)
最短即日(WEB申込の場合)
(※1)
WEB完結可能
申し込み条件年齢20歳以上、69歳まで、安定した定期収入のある方、SMBCモビットの基準を満たす方
借入・返済方法
借入方法・プロミスATM
・スマホ、PC、電話から振込依頼
・三菱UFJ銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法口座振替(三井住友銀行、三菱UFJ銀行またはみずほ銀行、ゆうちょ銀行のみ)
・銀行振り込み
・インターネット返済(ネットバンク)
・三菱UFJ銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・イオン銀行ATM
・ゆうちょ銀行ATM
・その他提携ATM

(※1)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

スピーディーな審査と融資

SMBCモビットは、審査・融資スピードが早いのが特徴です。SMBCモビットの審査時間は最短で30分(※1)ほどとなっており、即日で融資もできます。すぐに現金が欲しいという方に最適でしょう。

くわえて、SMBCモビットの審査には10秒簡易審査というサービスがあり、およそ10秒で審査の結果を知ることができます。よって他の消費者金融にも審査をしたい人におすすめといえます。

電話連絡も郵送物もなく契約ができる

SMBCモビットは申し込みはWEB完結で可能です。電話連絡や郵送物が一切ありません。

家族や会社の人に、カードローンを利用していることが露見しないのも特徴と言えるでしょう。

お金に困っていて誰にも相談できない人や、カードローンを利用していることを知られたくない人におすすめです。

利用条件は、下記のいずれかの口座を持っていて、全国健康保険協会発行の保険証か組合保険証を持っていれば申し込みができます。

Tポイントが貯まるカードローン

SMBCモビットはTポイントサービスを利用すれば返済時にTポイントが貯まります。さらに、貯まったTポイントは返済にも充てられるので、現金が不足している時や、端数分の返済などに役立ちます。

200円の返済で1ポイント貯まり、1ポイント1円として返済できるので、経済的に不安定な人でも返済を続けられます。契約完了後にTポイントサービスの利用手続きをおこなうだけなので、手間もありません。日常的にTポイントを貯めている人や、Tポイントを頻繁に使っている人であれば、利用しない手はないでしょう。

\ WEB完結 /

SMBCモビットに申し込む

WEB完結なら勤務先へ電話連絡なし
SMBCモビットの口コミ

40歳/女性(自営業)
年収:200万円未満
借入額:30万円

審査がとにかく早いです。(1日以内)審査結果の電話が職場にかかってきますが、カードローン会社からであることを伏せてくれるので職場にバレる心配はほとんどありません。返済方法は、コンビニATMや銀行振込など様々あって便利です。銀行の返済用口座が個人個人に割り当てられており、1円単位で返済できるので、返済額に端数が出た際は銀行振込を使うとピッタリ返済することができて安心かつ便利です。(返済用口座はモビットサイトの会員ページから確認できるので、会員登録は必須です。)月末になるとショートメッセージやメールで返済のお知らせがくるので、返済し忘れる心配もありません。


61歳/男性(正社員)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:198万円

当時、借入していたレイクの借り換えとして、借り入れました。利率の設定は、決して低くないと思います。ですが、返済金額の設定が低いので、返済期間はながくなりますが、返済が苦しい時期には助かりました。リボルビングなので、計画的に返済してないとなかなか完済できませんが、今回のようなコロナによる減収に見舞われた時などは、大変助かります。当初、残高が100万円をきるまでは、返済のみの利用しかできませんでしたが、100万円以下になってからは、自動的に融資可能になっいて、面倒な手続きがなくて、楽だと思います。

\ WEB完結 /

SMBCモビットに申し込む

WEB完結なら勤務先へ電話連絡なし

アイフル

アイフル

驚きの審査結果・融資スピードともに最短25分です。業界内でもそのスピードはトップクラスです。また、借入も返済もアイフル独自のアプリを利用することでカードなしで行えます。

ローンカードが届くまで利用できない。なんてこともありません。融資がはやく、アプリで借り入れできるので「今日中には現金がほしい」という方にもおすすめです。

また、在籍確認のための電話連絡が職場に届きません。「借金を知られたくない」という方も安心して利用できます。

アイフルの特徴

  1. WEB申し込みなら最短25分で融資
  2. スマホアプリ機能を使用すればカードレスで手続き可能
  3. 初回30日間は無利息で借り入れできる
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間web申し込みなら最短25分
融資スピードweb申し込みなら最短25分
WEB完結可能
申し込み条件20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
借入・返済方法
借入方法・アイフルATM
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・イオン銀行ATM
・西日本シティ銀行ATM
・十八親和銀行ATM
・福岡銀行ATM
・熊本銀行ATM
返済方法・口座振替
・アイフルATM
・銀行振り込み
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・西日本シティ銀行ATM
・十八親和銀行ATM
・福岡銀行ATM
・熊本銀行ATM

WEB申し込みなら最短25分で融資

アイフルはWEB申し込みなら最短25分で融資を受けられます。現金がすぐに必要だという方も非常に助かるサービスです。

また、24時間365日いつでも申し込みを受付けています。

通常、勤務先への在籍確認をおこなって申し込み情報が正しいかどうかをチェックする工程が入ります。しかし、アイフルでは電話での在籍確認を原則実施していないので、職場の人に知られる心配がありません。

審査状況によっては電話での在籍確認をする場合もありますが、担当者個人名での電話になるのでアイフルから電話がきたと知られずに済むため、プライバシーの面でも安心です。

スマホアプリ機能を使用すればカードレスで手続き可能

アイフルが提供するスマホアプリを利用すれば、基本的に24時間365日、いつでもどこでも全取引をスマホアプリで完結させることができます。

例えば、同社アプリを使用して全国のセブン銀行ATMまたは、ローソンATMから借り入れと返済をすることも可能です。

利用残高や返済予定金額のサービス利用状況を常にチェックでき、利用限度額を増額したいときもアプリから申請できます。

初回30日間は無利息で借り入れできる

アイフルは、初回利用30日間は無利息で借り入れ可能です。

つまり、30日以内に返済すれば、利息0円で借りることができます。初回利用者限定となりますが、初めて利用する人にとってはありがたいですよね。

特に少額融資の方は30日以内の返済が現実的なので、メリットが大きいサービスを言えます。

\ 最大30日間利息0円 /

アイフルに申し込む

WEB申込なら最短25分で融資も可能
アイフルの口コミ

38歳/男性(正社員)
年収:600万円以上800万円未満
借入額:50万円

申し込みの簡単さに審査や借入までの早さはもちろんでしたが、返済が遅れてしまった時があり、その際には電話で非常に親身な対応をしてもらえましたし、こちらの事情もきちんと聞いて柔軟な対応をしてもらえたので非常に助かりました。また、サポート体制がとても整っていて問い合わせに対するレスポンスも早かったですし、安心して借入や返済をする事ができとても満足です。


56歳/女性(パート・アルバイト)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:10万円

アイフルのファーストプレミアムカードローンで10万円ほどお金を借りることができました。初めてで金利が9.5%とリーズナブルなのにもかかわらず30日間の無利息サービスもついていました。ちなみに、ウェブ申し込みで30分ほどで融資までたどり着けました。サービスがとても良いと思いますし、困ったときに頼りになるカードローンだと思います。

\ 最大30日間利息0円 /

アイフルに申し込む

WEB申込なら最短25分で融資も可能

アコム

アコム

アコムのカードローンでは審査最短30分、融資は最短即日です。WEB申し込みの場合は融資スピード最短60分とよりはやいのが特徴。家にいながらWEBで完結でき、迅速な融資が受けられます。現金の調達に時間がかけられない忙しい方にもおすすめです。

また、返済にはインターネット返済が対応しているため、これも家にいながら完了します。はじめて利用される方は30日間の利息が無料。計画的に返済してお得に借り入れしましょう。

アコムの特徴

  1. 3秒診断で借入可能かどうかをチェックできる
  2. 便利な機能が搭載された公式アプリもある
  3. 自分に合った返済方法が選べる
金利(実質年率)3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査期間最短30分(仮審査は最短15秒)
融資スピード最短60分
WEB完結可能
申し込み条件安定した収入のある方
※18,19歳の方は収入証明書の提出が必須
借入・返済方法
借入方法・アコム店頭窓口
・アコムATM
・スマホ、PCから振込依頼
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・三菱UFJ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・その他提携ATM
返済方法・口座振替
・アコムATM
・アコム店頭窓口
・銀行振り込み
・インターネット返済(ネットバンク)
・セブン銀行ATM
・ローソン銀行ATM
・コンビニATM(E.net)
・三菱UFJ銀行ATM
・イオン銀行ATM
・その他提携ATM

3秒診断で借入可能かどうかをチェックできる

アコムにも簡易審査サービスがあります。年齢、年収、カードローン他社借入状況を入力するだけで診断ができるため、3秒で借入ができるかチェックできます。他社よりも圧倒的に早いスピードなので、すぐに確認したい人におすすめです。

パートやアルバイトでも安定した収入があれば申し込みができますし、高校生でなければ18歳でも利用可能です。初めてカードローンを利用する人でも利用しやすくなっているので、まずは3秒診断を利用してみましょう。ただし、本審査が通ると保証するものではないので留意してください。

便利な機能が搭載された公式アプリもある

アコムには公式アプリ「my ac」があります。アプリは非常に便利な機能が多く、運転免許証などの必要書類を写真で撮影して提出できるので、本人確認がスムーズです。

利用状況が確認できる機能もあるので、利用可能額や返済日のチェックもできる他、返済や増額などの各種手続きもできます。

さらに、セブン銀行ATMを使えばQRコードを使用した借入ができるため、カードレスキャッシングもできます。公式アプリを使いたい場合は申し込みの時に申請すればできるので、カードを持ちたくない人や人に知られたくない人におすすめです。

自分に合った返済方法が選べる

アコムは多くの返済方法に対応しているため、自分に合った返済方法を選択できます。

返済方法は、自身が利用している金融機関の口座から直接アコムへ返済をするインターネット、アコムATMを利用して返済をする方法などがあります。

インターネットとアコムATMを利用する方法は、24時間土日でも対応していて、手数料が無料なので好きなタイミングで返済が可能です。

他にも提携ATMを利用した返済方法や、アコムが指定する銀行口座へ振込をする方法でもOKです。返済忘れに不安がある人は毎月6日の口座振替による返済も可能なので、自分に合った返済方法を選択して申し込みをしましょう。

\ 30日間金利0円 /

アコムに申し込む

最短30分で審査回答、即日振込も可能
アコムの口コミ

35歳/男性(自営業)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:15万円

他社借入があったので審査時の電話確認の際に仕事内容や用途等について色々確認されましたが、結果的に1時間以内に契約に至ることが出来ました。自営業は審査に不利と思っていたものの、特に所得証明等は提出することなく融資が受けられて良かったです。スマホやPCで必要な時、必要なだけ気軽に借り入れできるので便利に活用させてもらっています。オペレーターさんの電話対応は、申し込み時と契約後で少し印象が変わるので延滞等はできるだけ避けたいと思っています。


36歳/女性(パート・アルバイト)
年収:200万円未満
借入額:50万円

初めは借り入れた事がなかったので本当に借入ができるのか、自分にもできるのかとても不安だったが、大手の会社であること、多くの人が利用していると聞いていたので選んで利用しました。ネットで登録できたし、わたしにもあまり悩まず申請できたので安心したのを覚えています。また、周りにお金を借りているのがバレたらどうしようかと不安もありましたが、ネットで調べるとその心配もなかったので周りの目を気にしないで済むのも良かったです。

\ 30日間金利0円 /

アコムに申し込む

最短30分で審査回答、即日振込も可能

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは上限金利14.5%と、消費者金融系カードローンと比べて金利が魅力的です。審査結果や融資スピードは若干劣りますが、それでも最短翌日の融資。「1週間後に現金が必要」という方にとっては、十分な早さではないでしょうか。

また、はじめて楽天銀行スーパーローンにに入会した方限定で、楽天ポイント1,000ポイントがプレゼントされます。楽天市場ユーザーにとっては嬉しいサービスですね。

楽天銀行スーパーローンの特徴

  1. 上限金利14.5%
  2. 審査結果は最短当日、融資スピードは最短翌日
  3. 新規入会で楽天ポイント1,000ポイントもらえる
金利(実質年率)1.9%〜14.5%
限度額最大800万円
審査期間最短当日
融資スピード最短翌日
WEB完結可能
申し込み条件・20歳以上62歳以下の安定した収入のある方または専業主婦
・日本国に居住している方
借入・返済方法
借入方法・口座振込
・提携先ATM
・コンビニのマルチメディア端末
返済方法・自動引き落とし
・提携先ATM
・インターネット返済

最短で翌日融資もできる

楽天銀行スーパーローンは、最短で翌日から融資を受けることができます。

楽天銀行スーパーローンの続きは、スマホもしくはパソコンから申し込み可能です。紙の書類や印鑑も必要ありません。

銀行カードローンの場合、審査を終えても融資を受けられるのは、数日かかることもよくあります。その点楽天スーパーローンは、ネットバンクの俊敏さを生かしてスピード融資を可能にしています。

楽天会員のランクに合わせて審査を優遇してくれる

楽天銀行スーパーローンの審査は、楽天会員のランクに合わせて審査を優遇してくれる魅力があります。ローン審査が不安な人でも、楽天会員のランクが高ければ審査に通る可能性があるので、楽天ユーザーにおすすめです。

また、楽天銀行を持っている人は楽天銀行口座を返済口座に設定しましょう。ハッピープログラムの会員ステージが1つアップしたり、楽天ポイントが貯まったりします。入会と利用だけで楽天ポイントが最大31,000ポイントもらえるキャンペーンも実施しているので、楽天市場を利用している人や、楽天モバイルを利用している人にもおすすめです。

月々の返済額は2,000円から可能

楽天銀行スーパーローンで10万円の借入をした場合、月々2,000円から返済が可能です。月々2,000円だと、安定した生活を送りながら返済ができるので負担がありません。もちろん、余裕がある時は随時返済でき、自分のペースでゆっくりと返済できます。

また、インターネットから返済すれば、1円単位での返済が可能な上、手数料もかかりません。自分に合った方法でコツコツと返済ができるので、返済に関しての心配は無用です。

\ WEBで申込完結 /

楽天銀行スーパーローンに申し込む

年会費・入会金0円!
楽天銀行スーパーローンの口コミ

25歳/女性(正社員)
年収:200万円以上400万円未満
借入額:100万円

利用してみて、楽天会員だったこともあって審査が短期間で終了してすぐに借り入れができたところが良かったです。住宅購入の資金が必要になり、なるべく早くできるだけ多くのお金を借りたいと思ったので利用しました。スマホから借り入れの申し込み手続きを行うことができて煩雑な手続きは必要なく、さらにもともと楽天会員だったこともあり、通常より審査の期間が短くなり、さらに返済金額も毎月1万円程度という無理のない金額から様子を見て少しずつ増やしていけたのでありがたかったです。また、金利も3%程度という低金利で返済金額が予想外に高額になるなどのトラブルもなかったので良かったです。


43歳/男性(士業)
年収:400万円以上600万円未満
借入額:10万円

楽天カードを使って楽天市場で毎月10万以上使うこともあって、会員ランクが最高ランクのダイヤモンドランクでした。ダイヤモンドのランクだと審査は優遇されるため楽天銀行スーパーローンに申し込みをしました。銀行は消費者金融会社のカードローンよりも厳しめの審査ということは肌感覚で理解していましたが、少しでも審査が優遇される材料があるこちらの銀行のカードローンを利用しました。審査結果も申し込みをしてから2日で連絡がありました。そして、無事に審査も通って現金を融資してもらうことができました。それからここは新規キャンペーンで金利が半額になるキャンペーンもあって、通常金利よりもだいぶ安かったのも満足しています。

\ WEBで申込完結 /

楽天銀行スーパーローンに申し込む

年会費・入会金0円!

コロナウィルスの影響でお金がない場合

新型コロナウイルスの影響で仕事を失ったり、収入が半減していまった方も多くいるはずです。

それでも毎日の生活費やローン・家賃などは支払う必要があります。自分の過失でないにせよ、なかなか助けを求められない方もいるのではないでしょうか。

ここでは、新型コロナウイルスの影響でお金がない場合の対処法・解決策を8つご紹介します。

  • 休業支援金・給付金
  • 住居確保給付金
  • 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯)
  • 高等教育の修学支援新制度
  • 子育て世帯特別給付金
  • 学生支援緊急給付金
  • 緊急小口支援
  • 総合支援金

休業支援金・給付金

対象者

  1. パート、アルバイト
  2. シフト制で努めている方

給付金額

休業前の賃金の8%(上限日給9,900円11,000円〜)

住居確保給付金

対象者

休業によって収入が離職と同じ程度にまで減少して家賃の支払いに困っている方(離職、廃業者・個人事業主・パート、アルバイト)

給付金額

原則、3ヶ月間。最長9ヶ月間一定額を上限として、家賃相当の金額を支援

ひとり親世帯臨時特別給付金

対象者

ひとり親世帯で児童扶養手当を受け取っている世帯

給付金額

  1. 1世帯につき5万円
  2. 第二子以降は1人3万円ずつ

高等教育の修学支援新制度

対象者

  1. 住民税非課税世帯またはそれに準じる世帯の学生
  2. 学業成績などの条件を満たしている方

給付金額

  1. 入学金や授業料の免除や減額
  2. 給付型奨学金の支給

子育て世帯特別給付金

対象者

現在児童手当を受給している世帯(所得制限で月額5千円受給の世帯は対象外)

給付金額

1万円

学生支援緊急給付金

対象者

家庭から独立しアルバイト等の収入によって学費を賄っている方のなかで、アルバイト等からの収入の減少で勉強を続けることが困難になっている方(大学・大学院・短大・専門学校・留学生を含む日本語教育機関の学生)

給付金額

  1. 20万円(住民税非課税世帯の学生)
  2. 10万円(上記以外の学生)

緊急小口資金

対象者

  1. 生活の維持が困難なほど緊急なで、資金調達を必要としている世帯
  2. 生活保護を受けていない方で、20歳以上または婚姻や親権同意がある未成年

給付金額

20万円の貸付(2年以内の返済期間中は無利子。期間を過ぎたら年利3%)

総合支援金

対象者

新型ウイルス流行後に収入が減り、日常生活の維持が困難な世帯

給付金額

  1. 単身:月15万円以内の貸付
  2. 2人以上世帯:月20万円以内の貸付
    (10年以内の返済期間中は無利子。期間を過ぎたら年利3%)
国や自治体が行っている支援制度は、「収入は減ったけど生活が困難でない方」などには給付や貸付が難しいです。学費や生活費にまかなう以外での利用はできません。申請しても受理されないこともあるでしょう。

すぐにお金が欲しいときの注意点

すぐにお金がほしいときに焦って判断を誤ってしまわないようにしましょう。

甘い言葉や謳い文句に惑わさて悪徳な業者に捕まらないでくだい。

主な注意点は以下の2つです。

  • 審査なし・即日融資は違法
  • 闇金には手を出さない

審査なし・即日融資は違法

銀行系カードローンでは最短でも翌日融資。消費者金融でも最短25分など、必ず審査を行います。この業界では審査なしで即日融資はありえません。

一般的な消費者金融のような打ち出し方をしていても、悪徳業者である可能性が高いので他社を検討しましょう。どれだけ急いでいたとしても借り入れることは絶対にしないでください。

そして、闇金と分かっていながら「借りやすいから」という理由だけで借りるのもやめましょう。

闇金には手を出さない

闇金からお金を借りる行為は、「貸金業法」という法律に守られていないと思ってください。「貸金業法」では融資できる額や設定金利の上限が法律で定められ、借り入れを行うユーザーの健康的な生活を守っています。

闇金ではこれらを一切無視して営業しているので、ユーザーの生活に支障をきたしてしまい場合がほとんどです。

闇金で借金するということは、以下のようなリスクを伴います。

  • 高額な利息を請求される
  • 執拗な取り立てに来る
  • 完済するまで取り立てをやめない
  • 難癖をつけられて完済できない

「トイチ」という言葉をご存知でしょうか?闇金では10日で1割の利息がつくことを「トイチ」と呼んでいます。しかし、現在では10日で4割、10日で5割の利息を請求してくる闇金も存在します。

「貸金業法」では年利15%〜20%の利息なのに対し闇金では10日で50%。どんな計算をしても“正当”ではありません。

銀行系カードローンも消費者金融系カードローンも過激な取り立ては禁止されていますが、闇金では暴力的な取り立てが一般的です。完済するまで、日常生活に支障をきたすほどの取り立てが来ることを覚悟しなければなりません。

「数万円だからすぐに返せる」などと甘く見ていると、不当な金利や完済させてもらえない状況に追い込まれ人生を狂わせてしまう可能性があります。絶対に手を出してはいけません。

お金がないときのQ&A

お金がないときのよくある質問にQ&A形式で回答していきます。

お金がないときはどうしたらいい?

お金がないときはどこかから借り入れをするのが正攻法です。

家族や友人に借りる、カードローンを利用するなど選択肢はあります。

ただ、家族や友人に借りるのはトラブルに発展する可能性があるため、カードローンを利用するのがおすすめです。

お金を借りるならどうすればいい?

お金を借りたいときは、カードローン会社に申し込みます。

カードローンなら最短でその日のうちに現金を手に入れることが出来ます。

WEBで申し込み完結するため、お店に出向く必要もないです。

この記事でも紹介しているプロミスなど一部のカードローンでは、郵送物もないため周囲にバレずに借り入れることができます。

まとめ

今回は「どうしてもお金が必要」というときに有効な対処法をご紹介しました。慌てる前に冷静に現状を把握して、対処しましょう。無理な借り入れや悪徳業者・闇金での借り入れは絶対にしないでください。

「今すぐに必要な場合」と「1週間〜1ヶ月の猶予がある場合」に分けて考えて、落ち着いて行動してくださいね。1週間もあれば、消費者金融系カードローンよりも数%上限金利の低い銀行系カードローンに申し込むこともできます。

「借り入れは最終手段!」という気持ちでも、カードローンに契約していつでも頼れる環境を作ることで資金集めに集中できるのではないでしょうか。

▼カードローン関連記事

※本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
※本記事に掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合があります。
※本記事に掲載されているカードローン等のローン商品に関するご質問、お問い合わせにはお答えすることができません。各金融機関へ直接お問い合わせ頂きますようお願いいたします。
※カードローンのご利用は計画的に。お借り入れ条件をご確認のうえ、借りすぎに注意しましょう。